« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

タイトル。

タイトルをね、変更してみたんですのよ。

だってさ、このブログ自体が 『玉三郎さんの事』 ばっかりなモンで・・・。

    

と言う事で、変更しましたとさ♪♪♪

| | コメント (0)

2007年5月30日 (水)

確かに・・・

明日で満生後4ヶ月になる玉三郎さん。

まだ満4ヶ月だと言うのに、最近ちょくちょく事務所近辺で見かける野良猫?の白さん (推定4歳・雄・真っ白・毛並みホワホワ♪のチンチラの雑種と思われる) と、足の大きさの遜色が無いのは、やはり大型種のメインクーンだからなのか・・・。

4ヶ月の子猫と言えば、『じゃれたい!噛みたい!遊びたいっ!!』 の盛りだが、玉三郎さんもまさにその時期である。

しかしだ、でかいのだ。

   

うちの玉三郎さんだけではないだろうけど、メインクーンは子猫でもデカイ。

今現在の大きさを言葉で申し上げるとするなら・・・

『そこら辺でよく見掛ける野良猫の1歳の雌に、体と同じ長さの尻尾をトッピング♪』

と、同等サイズである。

    

これがデカクなくてなんなんだ。

続きを読む "確かに・・・"

| | コメント (0)

2007年5月28日 (月)

その後・・・。

玉三郎さんが我家に来て約4週間が経ちました。

出来上がったケージの改良点としては・・・

070504_2057

中段・上段共に底板を右に寄せて止め、空いた部分に階段となる板を取り付けました。

『この位は上るかな~?』 と思ったのですが、生後3ヶ月の子猫には高さ60cmの上り下りはちょっと厳しい事、また飛び降りる際に音がうるさい事、で、最大の問題点として、遊びに夢中になると空いている所から最下段まで一気に転げ落ちる事が分かり、怪我でもされたら困る!!という事で階段を設置しました。

しかし、興奮の絶頂になると、落ちる時は落ちます・・・。

     

あと、食事中に食べこぼす事が多いので、ペットシーツを1階部分に敷きました。

ペットシーツは2日に1回、トイレ掃除の際に交換しています。裏面に両面テープの付いて、トイレの側に置く事から、消臭効果のある物を使っています。

    

で、写真の通り、各階&階段に絨毯を敷きました。

これは、会社の倉庫に眠っていた 『フロアカーペット』 と言う物です。
よく、会社等の床に敷いてあるあの絨毯です。
40cm×40cmのサイズの物がホームセンター等にも売っています。裏面がビニール製になっていて、底板に水等が浸み込まない様になっている物を、交換の出来る様に両面テープで貼り付けています。

     

で、大問題だったドアの開閉については、新たなる部品を購入!!

続きを読む "その後・・・。"

| | コメント (0)

2007年5月22日 (火)

面白い・・・。

ペット(犬)が縁で知り合った方のブログに、こんなものがあったので早速使ってみようと思い、童話の『桃太郎』を変換してみました。

    

| | コメント (0)

2007年5月18日 (金)

気儘な1日。

玉三郎さんの1日を振り返ってみましょう。

    

まず、朝は7時半に出社するお父ちゃんとご挨拶。
そんでもって 『ここから出せぇ~!!』 と、お父ちゃんに催促。

んでも、お父ちゃんが忙しい日は朝は出して貰えず、いいとこ撫でて貰えるくらい。

    

8時半から9時にお母ちゃん出社。

ここでは必ず出して貰えるから、事務所の窓が開いてオカメさんお外に出るのを “可愛い声で鳴きながら” 待つ。

ご飯の器やトイレを掃除するお母ちゃんに擦り寄って、新しいお水を一口味わう。

その後、鼻と鼻をくっつけての朝のご挨拶&全身撫でられての健康チェック&ブラッシング。

そして、お母ちゃんの引き出しから “25円ねずちゅー ” 登場!!

続きを読む "気儘な1日。"

| | コメント (0)

2007年5月16日 (水)

獲物捕獲。

すっかり我家のペースに慣れた玉三郎さん。

朝、ケージから出して貰うと、一目散に室内を走り回り、興奮冷めやらぬままお父ちゃんの机の上に・・・。

    

書類の山が 『カサコソ・・・カサコソ・・・』

それをイジるお父ちゃん手が 『右に左に・・・』

    

070515_09041
玉三郎さんの興味を引く為に、机の上でわざと 『カサコソ・・・』 と音を立てるお父ちゃんの手。

    

そんな事してると、噛み付かれるよ~。

    

続きを読む "獲物捕獲。"

| | コメント (0)

2007年5月11日 (金)

ごはぁ~ん♪

070511_1727_edited

玉三郎さんのお食事は、このカリカリを1:1で混ぜてあげています。

ブリーダーさんのお宅がこの方法だったらしく、それをそのまま受け継ぎました。

今後このカリカリが終わったら、ロイヤルカナンのキトン34の生粋ご飯になる予定です。

でも、大袋は買わないつもりです。

何故って、1頭で食べきるのに時間が掛かってしまうから。

食事の劣化を1番気にしているので、なるべく劣化しない内に食べ切れる量しか買わないのがせめてもの愛情。

    

続きを読む "ごはぁ~ん♪"

| | コメント (0)

綺麗♪綺麗♪Part2

玉三郎さん御用達のアイテム紹介です。

070511_1731

左から爪きり 両目コーム ブラシ です。

爪切りは犬用の物があったのですが、何しろ普段使っている相手はラブラドールなのでサイズが合わない・・・。
という事で、玉三郎さん用に新調しました。

   

両目コームですが、実はこのコーム・・・

070511_17341 070511_1734

レバーを動かす事によって、荒目と細目に変えられると言う荒技を繰り広げてしまいます。

普通の両目コームを買おうと思っていたのですが、あれって使いやすそうで、そうでもないって事を知っていた私は、あえて違うコームにチャレンジしてみました。

で、どうなのかと言うと、まぁ~まずまず。
抜け毛が縺れてもレバーを細~荒に替えると、抜けた毛も採りやすくなるのでまぁ良いでしょうって感じです。

    

これで玉三郎さんを 『うりうり~』 とやると、気持ちよさそうにグルグル~となっちゃう訳です。

で、1番右のブラシは、ほとんど使っていません。

これは大きくなったら使えるかな?と思って前々から持っていたブラシですが、先日、このブラシの黒い方で玉三郎さんを梳かすと静電気が大量発生する事に気付きました。

なので、使うのはピンブラシの方だけかな~?

| | コメント (0)

綺麗♪綺麗♪

070511_1233

玉三郎さんを綺麗にしておく手段として、お風呂に入れると言う難関がありますが、それを試すべく、シャンプーを購入してみました。

このラファンシーズと言うシャンプー、実は犬のブリーダーをしている頃に散々お世話になりました。

ラッピングオイルと格闘していたあの頃が思い出されます・・・(汗)

    

で、猫用のシャンプーですから、口に入っても安全な物を選ぶ必要があります。

また、私の嫌いな 『匂いで誤魔化せ!』 と言うシャンプーでは有りません。

無香料なので、洗っても猫本来の 『猫臭さ』 は残るはず!

    

って、猫の匂いが本当は残っちゃいけないのかも知れないけど、猫なんだから猫の匂いがした方が私は猫らしくて好きなんだぁ~!!

    

ので、ペット用のコロンとかは大嫌いな主義です。

   

で、色々考えたんですけど、この事務所の何処で洗うんですかねぇ・・・。

仮設事務所で、水、無いんですけど・・・。

| | コメント (0)

馴染む。

ブリーダーさんのお宅から我家に玉三郎さんが来て、もう1週間が経ちました。

この1週間で玉三郎さんが学んだ事を書き出してみます。

     

1、お客さんが来るとどんな状況下でもケージに入れられる。

2、自分には出る事の出来ないドアがある。

3、インコのケージに近づくと大きな音で驚かされる。

4、乗ると怒られる機械がある。

5、お母ちゃんが睨む時は大抵怒られる。

     

他にもまだまだありますが、我家のルールも次第に覚えている様で、上がってはいけない場所、こんな時にはこうなる&こうする、そんな事を少しずつ覚えていっている様です。

続きを読む "馴染む。"

| | コメント (0)

2007年5月 8日 (火)

ベストショット。

070508_10501

玉三郎さんの凛々しいお顔が撮れたのでお披露目です。

黒い毛並みの猫を撮るなら、自然光が1番!!

という事で、キャリーの中に居る玉三郎さんをパチリ♪

| | コメント (0)

予防接種。

本日は・・・、えぇ~、この上なくお日柄も良く、絶好の布団干し日和ですな。

そよ風が吹いて、日差しは強く、気温は上がって、湿度は少なく、この上ないお出掛け日和。

    

『そうだ、予防接種に行こう!』

群馬県獣医師協会からのお願いです。

   

    

って、そうじゃなくてね・・・

   

続きを読む "予防接種。"

| | コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

お名前決定。

070504_20194_edited 

このお猫様、名を 『玉三郎』 と申しますが、それはあくまでも “我家の中での呼び名(愛称)” であって、本当の名前は違います。

要するに、血統書に記載されている名前が本当の名前なのですが、その名前も

『素敵な名前を考えて下さいね♪』

と、ブリーダーさんに言われてしまい、悩みに悩んだ結果・・・

続きを読む "お名前決定。"

| | コメント (0)

すっかり慣れました・・・。

我家に来て4日目。

今日から人間様達は通常の生活リズムに戻り、お父ちゃんは何時も通りにご出勤。

子供達も、お猫様そっちのけで学校へとご登校。

私はと言うと、何時も通り、8時くらいに事務所へ出勤し、通常通りのご勤務。

   

の予定だったのですが、娘1番目が娘2番目の給食着を持って行ってしまい、急遽!中学校へと朝から出向き、給食着を取り替えて娘2番目を小学校前までご送迎。

で、8時ちょっと過ぎに会社に到着。

    

事務所内を掃除して、オカメさんをお外に出して、さぁ~てお猫様のご登場!!

   

続きを読む "すっかり慣れました・・・。"

| | コメント (0)

今日の玉さん。

070504_20193

ケージの前で猫じゃらしを振りつかせ、狙って撮った1枚です。

    

続きを読む "今日の玉さん。"

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

キタ――――!!

きたよ、来た来た、やって来た!!

今週のビックリ・ドッキリ・メカ・・・

    

じゃなぁ~いぃ!!

メインクーンの猫!黒い猫!!雄でそのうちオカマになっちゃう我家のお猫様!!

川崎より、群馬にいざ!上陸っっっ!!

   

070504_1832_edited

    

じゃじゃぁ~ん!!

    

ちなみに、悪戦苦闘の末勝利した自作ケージの中にいるお猫様の写真です。

     

名前は、お父ちゃんの希望通り・・・

   

     

『 玉三郎 』 に決定っ!!

      

可愛い・・・。

黒くて写真の写りは悪いけど、確かに可愛い・・・。

     

このお猫様を迎えるまでに、どれだけ苦労と我慢と忍耐を要した事か・・・。

     

うっぅぅ・・・

   

    

元気に育っておくれ、玉三郎さん。
モクモク食べて、スピスピ~といっぱい寝て、ドタバタガシャコォ~ン!と遊んで、大きくなるんだよぉ~。

| | コメント (0)

2007年5月 2日 (水)

キャットケージの板。

今回作ったキャットケージは、ビスと中段・上段のドア以外の部分は全て木材です。
ニスやペンキを塗ったりもしていません。表面をペーパーヤスリの180番で研いだだけです。

ちなみに、天板・枠板・背板・底板・中板は、全てランバーコアと言う木材の18㎜を使用しています。

070503_1114

組み立て工程はこんな感じでした。

背板が(H)1800×(W)1200もあるので、はっきり言ってかなりのスペースが必要です。
天井面のビス打ちには脚立が必要でした。

墨出しをして、ビスでジャンジャン組んで行けば良いだけですが、1人だとちょっと辛いです。

なので、出来るならお手伝い(板を支えてくれる人)が居た方が得策です。

で、再度完成図。

   

070503_14311_1

1段目の下段にはトイレが入ります。
あと、ご飯を食べるのも1番下の段です。

2段目の中段は主に子供達とお父ちゃんが猫ジャラシを使ってお猫様を発狂させる場所。

3段目の上段は、お猫様が寝る場所になる予定です。

   

中板には絨毯をカットして両面テープでくっつけます。
これでお猫様が滑る事も無くなり、爪も立て易くなるので、発狂しても転げ落ちる事は無くなるでしょう。

また、途中に付けた階段は奥行き300しかないので、残りの300の隙間には、後日、爪も砥げる柱が出来上がる予定です。

材料は耐圧エンビ管とジュート巻きの麻テープを使用。
巻き付けておしまいの簡単タワーです。

    

今回、キャットケージを作ってはみたものの、改良点は多分にあります。

ドアがよじれたり、丁番の取り付け方がイマイチだったり・・・。

それでも、お猫様が暴れても壊れる事はまず無いでしょう。
ドアについては改良点が多数ですが、その他の部分については問題はありませんでした。

   

ちなみに、予算は・・・

ランバーコア:18mm 4000円 × 3枚
ドア枠木材 :多数点 約7000円
ペットサークル(ドア面):1280円 × 4枚
丁番・カギ:多数点 約4800円
キャスター:520円 × 4個

合計:¥31,000-

その他、買った機械や道具は・・・

トリマー:8800円
トリマービット:8mmストレート 2980円

        :枠面取り用 3270円
スコヤ:1980円

丸鋸定規:1500円

合計:¥18,530-

〆て¥49,530-也

   

買えばもっと確りとした物が買えると思います。
しかし、木材で・・・となると、10万は確実に超える金額になると思います。
また、同じサイズで同じ作りのプラスチック等の素材で出来たキャットケージが販売されています。それを買った方が簡単だし、面倒な事は何も無いと思います。

しかし、とても高価な物です。
私は、その値段を見た途端、購入意欲がなくなりました。

だって、『自分で作った方が安いし~』・・・。

   

で、作っちゃったと言う訳です。

    

こんな物、簡単に作れると思う方が可笑しいんだと思います。
普通の人には真似出来ないかも知れません。

けれど、長年の夢だったお猫様を迎えるにあたって、何もしないで楽して飼いたいとは思わなかったんです。

面倒でも良い。自分の作ったケージで寛ぐお猫様の姿がみたい!!

そんな気持ち1つでやってしまいました・・・。

   

確かに大変だった~!!

でも、それよりも面白かった。

楽しかったですよ。

    

おまけに、お父ちゃんと娘2匹と私の4人の共同作業です。
面白くなくて楽しくないはずが無い!!

あぁ~だ、こぉ~だ言いながら、お騒ぎで出来たケージで、お猫様が寛ぐその姿を見れるのは何時の日になるのか・・・。

楽しみです♪

| | コメント (0)

中段・上段。

で、引き続きキャットケージのドア作成。

中段・上段はお猫様が寛いだり遊んだりする場所なので、別に隠さなくても良いからペットサークルを使ってみました。

   

市販されているペットサークル(組み立て式)のドアの部分だけを4枚購入。

ドアのサイズは600×600なので、その中に納まればいいのですが、木材で枠を作りたかったので、535×850と言うサイズのドア付ペットサークルをWEBで購入。

で・・・、

    

木材に加工をします。

その際に、トリマーと言う機械を購入しました。

木材に溝を掘ったり、木材の角に模様を入れながら面取りが出来ると言う、日曜大工好きにはもってこい!!な機械。

今回買ったのは、RYOBIのトリマーです。
ホームセンターで¥8,800-でご購入致しました。

    

木材に8mmのストレートビットで深さ約2cmの溝を掘ると、ペットサークルが確り入ってガタつきもなく収まります。
ただし!!
ペットサークルのメーカーによっては厚みが違うので、確認してから溝を掘って下さいね。

ちなみに今回使ったペットサークルはアイリスと言うメーカです。

   

で、木材に溝を掘ったら、ドア枠に合わせてペットサークルをぶった切ります。

その際、番線カッターなる物を使いました。

うちは商売柄番線カッターなんて代物がありましたが、普通のお宅では無いと思います。
なので、サンダーでチュイ~ン!!と切るのがお勧めです。

材質に合った歯を使えばなんでも切れるので、サンダーはお勧めです。

   

で、ドア枠を組みながらカットしたペットサークルをはめ込んでいくと・・・

   

070503_14311

こぉ~んな感じのドアが出来上がると・・・。

簡単・簡略・簡潔な説明でごめんなさい。

でもね、これ、私が自分で考えて、自分で悩んで、何度も設計図描いて、何度も計画を練って作ったの。

だから、細かい所は企業秘密。(笑)

   

ちなみに、このキャットケージは1800×1200のサイズです。

どんだけデカイんだ!!と思われるかも知れませんが、何しろ、ここに入るべきお猫様がデカイので、デカクなきゃ~ダメなんです。

もちろん、人間だって入れちゃいます。

   

で、

070503_14261

中はこんな感じ。

今の所、中板は留めてありません。
お猫様が来てから、お猫様の様子に合わせて留めたり加工したりします。

でも、お猫様の成長段階に合わせて板を動かせる様にしたいので、板のサイズは400×600を4枚用意しました。

大きくなって移動が自由に出来る様になったら、板に200φの穴を開けて上下に移動出来る様にする予定です。

で、下段・中段・上段の高さは600㎜です。
なので、子猫が上下に移動するには少々無理があります。

なので、途中に300×400の板を下段床から300の高さに取り付け、中段にも下段床から900の高さに取り付けました。

要するに階段だいねぇ~。

   

ちなみに、下段の様子はこんな感じ。

070503_1427

| | コメント (0)

1番下のドア。

キャットケージ作成の第二弾!

ドア用の木材に加工をします。

    

まずは任意のサイズに木材をカットするんですが、これは自分でやらず、ホームセンター等のカット加工をして貰った方がお勧めです。

1カット50円位ですし、何と言っても、1番大切な『直角が出る』
木材をのこぎりでギコギコ切っても、直角を出すのは素人にはまず無理。

知り合いの大工さんにでも頼んで、タバコや晩酌用のビールでお願いする手もありますが、仕事が忙しいと後回しになってしまいますし、何よりも買ったその場でカットして貰えば廃材も少ないし、切り屑に悩まされる事もない。

『加工も全てやるからこそ日曜大工だ!』と思うのは、はっきり言って浅はかです。

丸鋸1つで直角なんぞ出ないので、もし自分で木材のカットもやりたいのなら、それなりの機械を購入して下さい。のちのちケージ以外にも色々とやりたいのであれば、購入した方が安くなるでしょう。そうすれば、何もかも自分で出来ます。

    

でまず・・・

070427_1503_1

こぉ~んな感じで任意の長さにカットした木材に・・・

   

070427_153111

こぉ~んな感じで穴を開けます。

ちなにみ、木材は60×30×45(mm)の木材で、9mmの木工用キリで約2cmの穴を開けました。
その際、出来るだけ真っ直ぐに開けます。
なぜかと言うと・・・

    

070427_17391

ビスを打つから・・・。

ちなみに、このビスはコースレッドの細軸で60mmの長さです。
なんで穴を開けるかと言うと、ビスを打った時に木材が割れるのを防ぐ為と、あまり長いビスを真っ直ぐ打つのは難しいし、おまけにビスを隠したかったから。

    

でもって・・・

070427_15041

厚さ13mmの板を取り付けます。

黙々とビスを打ち続け取り付けます。

と・・・!?

   

070427_1739_1

こぉ~んな感じになる。

    

説明が良くわかんね~よ!!と思う方もいらっしゃるでしょうが、私自身、思いつきでやったし、写真もそんなに撮らなかったから、説明し辛いんだよね・・・。

要するに、木材をビスで留めただけなんですよ。(笑)

   

で、下の部分が開いているのは、キャットドアをつけるから。

このドアのサイズは600×600なのですが、そのドアをいちいち開けて猫を出すのは面倒だし、猫が自由に出入り出来るドアも欲しいので、キャットドアなるものを自作する為に開けてあります。

で・・・

   

070503_1430_1 

こんな風にキャットドアが出来ました。

このドアは3段になっているケージの1番下のドアです。

ここから常日頃、お猫様が出入りする様になります。

自宅が出来上がるまでの当分の間、お猫様の日々の暮らしは事務所暮らしですので、来客時や事務所で留守番する際にはこのドアは閉められ、ケージの中で待機です。

お父ちゃんや私が居る時、子供達が遊ぶ時などはココから出て来てこんにちわ♪と言う事になります。

もう1枚のドアはキャットドアがありません。

   

で、1番下のドアは出来上がりです。

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »