« 面白い・・・。 | トップページ | 確かに・・・ »

2007年5月28日 (月)

その後・・・。

玉三郎さんが我家に来て約4週間が経ちました。

出来上がったケージの改良点としては・・・

070504_2057

中段・上段共に底板を右に寄せて止め、空いた部分に階段となる板を取り付けました。

『この位は上るかな~?』 と思ったのですが、生後3ヶ月の子猫には高さ60cmの上り下りはちょっと厳しい事、また飛び降りる際に音がうるさい事、で、最大の問題点として、遊びに夢中になると空いている所から最下段まで一気に転げ落ちる事が分かり、怪我でもされたら困る!!という事で階段を設置しました。

しかし、興奮の絶頂になると、落ちる時は落ちます・・・。

     

あと、食事中に食べこぼす事が多いので、ペットシーツを1階部分に敷きました。

ペットシーツは2日に1回、トイレ掃除の際に交換しています。裏面に両面テープの付いて、トイレの側に置く事から、消臭効果のある物を使っています。

    

で、写真の通り、各階&階段に絨毯を敷きました。

これは、会社の倉庫に眠っていた 『フロアカーペット』 と言う物です。
よく、会社等の床に敷いてあるあの絨毯です。
40cm×40cmのサイズの物がホームセンター等にも売っています。裏面がビニール製になっていて、底板に水等が浸み込まない様になっている物を、交換の出来る様に両面テープで貼り付けています。

     

で、大問題だったドアの開閉については、新たなる部品を購入!!

Image001

こんな感じで、よくタンスなどのドアに付いている金物を購入して、各ドアに取り付けました。

おかげで、ドアの鍵を開けると両方の扉が自動扉の如く 『ビロォ~ン』 と開いてしまっていたのですが、この金具のおかげで片面ずつ開けられる様になり、おまけに、鍵だけではガタ付いていたドアもしっかり閉まる様になり、使い勝手が格段に良くなりました。

     

今日現在までで、不便な所はなくなりました。

しいて言うとするならば・・・

   

    

ケージの下に移動可能な様にキャスターを取り付けたのですが、その床とケージの隙間に、玉三郎さんは自ら猫パンチで玩具を投げ入れ、それを追う様に勢い良く頭から飛び込み、お尻まですっぽり潜って取りに行くのが楽しいらしく、その際、玉三郎さんが綿埃で白くならない様、『クイッ○ルワイパー』 が必需品になってしまった事が不便な所でしょうか・・・。

|

« 面白い・・・。 | トップページ | 確かに・・・ »

キャットケージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 面白い・・・。 | トップページ | 確かに・・・ »