« 中段・上段。 | トップページ | キタ――――!! »

2007年5月 2日 (水)

キャットケージの板。

今回作ったキャットケージは、ビスと中段・上段のドア以外の部分は全て木材です。
ニスやペンキを塗ったりもしていません。表面をペーパーヤスリの180番で研いだだけです。

ちなみに、天板・枠板・背板・底板・中板は、全てランバーコアと言う木材の18㎜を使用しています。

070503_1114

組み立て工程はこんな感じでした。

背板が(H)1800×(W)1200もあるので、はっきり言ってかなりのスペースが必要です。
天井面のビス打ちには脚立が必要でした。

墨出しをして、ビスでジャンジャン組んで行けば良いだけですが、1人だとちょっと辛いです。

なので、出来るならお手伝い(板を支えてくれる人)が居た方が得策です。

で、再度完成図。

   

070503_14311_1

1段目の下段にはトイレが入ります。
あと、ご飯を食べるのも1番下の段です。

2段目の中段は主に子供達とお父ちゃんが猫ジャラシを使ってお猫様を発狂させる場所。

3段目の上段は、お猫様が寝る場所になる予定です。

   

中板には絨毯をカットして両面テープでくっつけます。
これでお猫様が滑る事も無くなり、爪も立て易くなるので、発狂しても転げ落ちる事は無くなるでしょう。

また、途中に付けた階段は奥行き300しかないので、残りの300の隙間には、後日、爪も砥げる柱が出来上がる予定です。

材料は耐圧エンビ管とジュート巻きの麻テープを使用。
巻き付けておしまいの簡単タワーです。

    

今回、キャットケージを作ってはみたものの、改良点は多分にあります。

ドアがよじれたり、丁番の取り付け方がイマイチだったり・・・。

それでも、お猫様が暴れても壊れる事はまず無いでしょう。
ドアについては改良点が多数ですが、その他の部分については問題はありませんでした。

   

ちなみに、予算は・・・

ランバーコア:18mm 4000円 × 3枚
ドア枠木材 :多数点 約7000円
ペットサークル(ドア面):1280円 × 4枚
丁番・カギ:多数点 約4800円
キャスター:520円 × 4個

合計:¥31,000-

その他、買った機械や道具は・・・

トリマー:8800円
トリマービット:8mmストレート 2980円

        :枠面取り用 3270円
スコヤ:1980円

丸鋸定規:1500円

合計:¥18,530-

〆て¥49,530-也

   

買えばもっと確りとした物が買えると思います。
しかし、木材で・・・となると、10万は確実に超える金額になると思います。
また、同じサイズで同じ作りのプラスチック等の素材で出来たキャットケージが販売されています。それを買った方が簡単だし、面倒な事は何も無いと思います。

しかし、とても高価な物です。
私は、その値段を見た途端、購入意欲がなくなりました。

だって、『自分で作った方が安いし~』・・・。

   

で、作っちゃったと言う訳です。

    

こんな物、簡単に作れると思う方が可笑しいんだと思います。
普通の人には真似出来ないかも知れません。

けれど、長年の夢だったお猫様を迎えるにあたって、何もしないで楽して飼いたいとは思わなかったんです。

面倒でも良い。自分の作ったケージで寛ぐお猫様の姿がみたい!!

そんな気持ち1つでやってしまいました・・・。

   

確かに大変だった~!!

でも、それよりも面白かった。

楽しかったですよ。

    

おまけに、お父ちゃんと娘2匹と私の4人の共同作業です。
面白くなくて楽しくないはずが無い!!

あぁ~だ、こぉ~だ言いながら、お騒ぎで出来たケージで、お猫様が寛ぐその姿を見れるのは何時の日になるのか・・・。

楽しみです♪

|

« 中段・上段。 | トップページ | キタ――――!! »

キャットケージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 中段・上段。 | トップページ | キタ――――!! »