« 何が何だか・・・。 | トップページ | 試行錯誤。 »

2007年12月16日 (日)

シャンプー方法完全版!!

我家の御猫様の 『シャンプー方法完全版』 が完成しました!

いやぁ~、長い道のりだったなぁ~゛r(´~`;)

   

初めてシャンプーしたのが玉さんが我家に来て1ヶ月目。

6月から半年掛けて(掛けすぎだっちゅーの・・・)、やっとこ完成したさぁ~。

   

色々と悩んではみたものの、ショーグルーミングの重要ポイントは

『完璧な脂落し』

だと言う事を、我流やらブリーダーさん等から教えて頂きまして、それを必死こいてやって来たのです。

   

がっっっ!!

   

   

それが簡単に出来れば誰も悩まないって・・・。

それが出来るなら何時でも何処でもショーに出せるって・・・。

   

   

なので、完全保存版!!我家の御猫様用シャンプー方法を教えます。

(※あくまでもこのシャンプー方法は玉三郎さん用のショーグルーミングなので、普段はこんな大変なシャンプーはしないし、今現在の小次郎にはもっと簡単なシャンプーしかしていません。)

   

1、まず、乾いた状態の毛にグープリキッドを使います。
  
この時スタッドテイル部分の毛を小分けにして、リキッドを毛の根元に付ける様にします。
  そして、毛先の方へと伸ばす様にモミモミ&ネチネチ・・・とよぉ~く揉み込んで、もう1度毛先にリキッドを付け、手の平で伸ばす様にしながら揉み込み、その後5分程置きます。

2、グープをよぉ~く濯いで、ラファンのディープクレンジングシャンプーで2度洗い
  
この時、1度目はグープを落とす気持ちでスタッドテイルの部分を中心に念入りに洗って、2度目に全身を洗います。
  でも、2度目を洗い終わっても気になる様だったら
気合を入れてもう1度洗う事もあります。

3、アンジュのカラーシャンプーで洗います。
  この時希釈しなくても使えるのですが、使い易さを求めるので同量のお湯で希釈して、ケチケチしないでガンガン洗います。(でも優しくね♪)
  また途中でお湯を足しながら、お腹や足の付け根等もくまなく洗う様に気を付けます。

4、アンジュのクリームリンスを思いっきり希釈して使います。
  そうだなぁ・・・。フルボトルのキャップ半分のリンスを5ℓ位のお湯で薄めて、それをパサ付いたり念入りにドライヤーを掛けたい部分にだけ使います。
  
ちなみに玉さんの場合は、尻尾の裏側と後ろ足の内側&お尻側にだけ使うので、小豆1個分位を1ℓ位のお湯に薄めて使ってます。

5、アンジュのテクスチャライジングシャンプーを思いっきり希釈して仕上げのシャンプーをします。
  キャップ1杯のシャンプーを2ℓ位のお湯で希釈して、全身にジャブジャブ掛けながらワシャワシャと洗います。ここでもケチケチしないで、足りない様だったら希釈したシャンプーを作り直してバンバン洗います。(でもでも、優しくね♪彡)

6、ドライヤーを使ってササッと乾かします。
  この時、始めは目の洗いコームを使い、ドライヤーの温風を当てながら毛の根元を中心に、あくまでも『ササッ♪』と乾燥させます。この時に毛玉等を探します。

7、ビショビショでなくなったら、いよいよ大詰めのドライイング!!
  温風を当てながら、細目のコームで『伸びろぉ・・・伸びろぉ~』と呪文を唱えながら、小分けにコームを入れながらブローします。
  で、この時、根元が乾いていないと毛玉を作成してしまう事があるので、コームの目には気を付けながら、その時々で目の粗さを選んでブローしてます。

   

で、これは人間にも言える事なんですが・・・

   

温風と冷風を使い分けると、サラサラでもツヤツヤなグルーミングが出来上がったりします。

   

温風でブローしたら、その後は冷風でブローして、毛が縮んだり絡まったりしない様にクセ付けします。おまけに・・・

     

    

翌朝の寝ぐせも付きづらい!!(笑)

   

   

あと、最重要ポイントは・・・

    

とにかく濯ぎにはお湯をケチらない!!シャワーで気合入れて濯ぐ!!

  

って事かなぁ・・・。

   

   

あと気を使っている事と言えば・・・

   

シャンプーは嫌だけど大人しく洗わせてくれる玉三郎さんも、嫌いだから反論しながら反撃もする小次郎さんも・・・

シャワーのお湯のあの『シャワシャワ~』と言う掛かり具合は大嫌いなので、シャワーヘッドを外してホース状にしてビシャビシャ濯がれてます。

     

我家の玉三郎さんは、ドライヤー大好きっ子なので問題なくブローも出来るのですが、ドライヤー嫌いな小次郎さんにはこのブロー必殺法は使えません!!

なので、ドライヤー嫌いの子のブロー方法は今後の私の課題でもあります・・・。

    

小次郎の場合、まだまだシャンプーに馴れていない事もありますし、玉三郎さんとは性格も違うので、シャンプー方法もブロー方法もやり方を変えています。

ドライヤーを最大風量にして離れた場所に固定し、風の当たる場所に抱っこして移動させて、玩具やオヤツでご機嫌取りをしつつブローしてます。
玉三郎さんの様な 『台の上に放置&今度はココを乾かせと自ら熱望しちゃうのねん♪』 なんて言う様な、変わり者御猫様ぶり&長時間ブロー(約1時間)なんて大技はまだまだ無理なので、比較的嫌がらないオヘソ周りや背中を中心に、練習も兼ねて毎回頑張ってます。
でも、初めての頃からすれば大分ブロー出来る様になってます。

やっぱりどんな場合にも無理をせず、嫌がったらご機嫌取りをしつつ、褒めておだてて少しずつ馴らしてあげましょうね♪無理強いは絶対に禁物です!!

   

それと、この方法はあくまでも玉三郎さんに合わせたシャンプー方法なので、小次郎のショーグルーミングについてはまだまだ改良点が山積です。

毛質も違うしカラーも違う小次郎さんなので、使うシャンプーも変わってくると思います。

   

それと・・・

ショーに出る御猫様のオーナーさんは、他の方の方法を聞いたり、実際にシャンプーしてみて改良点を探しだし、悩みに悩みながらも十猫十色のシャンプー方法でグルーミングを頑張っています。

多くの御猫様を持つブリーダーさんですら、御猫様によってシャンプー方法を変えている位なので 『この方法なら完璧よ!』 と言う事ではないのです。

   

そもそも、水の嫌いな御猫様を洗うと言う事自体が、一般の方からしてみれば 『猫を洗うの!?』 と思う様な事なんですよ。

それをしよう!と言うんだから、少々の苦労と厳しさは付いてまわる物。

でも、綺麗になって、何時もより輝いちゃってる我が御猫様を見れば、その苦労も吹っ飛ぶってモンです。

なので、皆さん頑張って下さい。

   

どんなに大変でも、どんなに御猫様に反撃を喰らっても、綺麗になった御猫様を見れば、そんな事も忘れちゃう位に感動も一入ですぞ!!

   

     また来てね♪彡   
     にほんブログ村 猫ブログへ
↑↑ 1日1クリックで応援して下さい。 ↑↑
   ブログランキングに参加しています。

|

« 何が何だか・・・。 | トップページ | 試行錯誤。 »

御猫様のシャンプー。」カテゴリの記事

コメント

もう、スゴイとしか言いようがないです!
ムリです。。。
でも勉強になりました。
カラーシャンプーなるモノもあるのですね。

一度この究極のシャンプー法で洗われたNoirを見てみたいのはやまやまですが・・・。

投稿: 恋猫 | 2007年12月16日 (日) 14時54分

★彡恋猫さま
自分でも『何故ここまでやる・・・』と思う事はしょっちゅーです。(笑)

カラーシャンプーですが、スモークのNoirちゃんならブラックインと言う物だと思うのでお裾分けしますよ~。^^
そろそろ年の瀬ですし、御猫様の大掃除だ!と思って頑張ってみては如何ですか~?

投稿: ねぇさん。 | 2007年12月17日 (月) 13時30分

勉強になります!!!!
今度実家に帰ったら早速試してみます!!!

ねぇさんは『卑弥呼』のシリーズを使ってあるんですね~☆
あぁ出来ることなら私も使ってあげたい・・・・けどフルボトル買うには・・・・・予算が・・・・・・あぁ。
まずはトライアルで試して見たいと思いますvv
年末に帰ってシャンプーしてあげなきゃ♪

投稿: たなろう | 2007年12月17日 (月) 22時16分

★彡たなろう様
An-Juは高いですが、希釈量が半端じゃなく多いし、指定された希釈量以上に薄めた方が使い勝手も仕上がりも良いです。なので、フルボトルだったら、シャンプーの種類にもよりますがきっと1年は持つんじゃないかと・・・。
玉さんはショーの為に4度はシャンプーしましたが、いまだにトライアルセットが残っている位なので、やり繰りして買ったのにフルボトルはいまだに手付かずでぇ~す。(笑)

投稿: ねぇさん。 | 2007年12月25日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/47237161

この記事へのトラックバック一覧です: シャンプー方法完全版!!:

« 何が何だか・・・。 | トップページ | 試行錯誤。 »