« 朝の御勤め。 | トップページ | 執事の思い。と、思い出話。 »

2008年1月21日 (月)

キャットショーの結果。

もうね、惨敗・・・。

いろんな事を試してみたものの全然ダメでした。

   

SP(スペシャリティー)でBESTと4ndを貰えたもののAB(オールブリード)ではファイナルにすら残れない。

   

原因は、玉さんのコンディション。要するに、体調や調子。

   

ショーキャットとしてのショーマナーが全然ダメ。

ジャッジにシャーシャー言うし、審査ケージの中から出そうとしようものなら

『触んじゃねぇ~!ゴルァ~!!』

って感じで、私にもシャーシャー言いまくる。

   

審査台の上ではライオンの如く吠える・・・。

   

しかしながら、ビビリの玉さんは逃げようとはしない。

噛み付こうとしても噛むまでの勇気はない。

手が出るけど爪を出すまでは出来ないから引っ掻けない。

   

コレと言って原因は掴めず、対応策も全然ダメ。

『ショーが嫌いなのかな・・・』としか考えられなかった・・・。

   

しかし、控えケージの中ではご飯は食べる。

昼寝もする。

ノビノビと自宅の様なくつろぎ方。

   

   

執事1号はひじょぉ~~~~~にムカついた!

判ってやってるとしか思えないこの態度に、ひじょぉ~~~~~~~~にムカついた。

   

   

執事1号の眉間にはシワレベルが1上がった。

怒りのレベルが3上がった。

大魔神に昇格した。

    

    

『この1人っ子根性丸出しの我が儘不良息子を更生させねばっ!!』

と思い、ブリーダーさん宅に2週間の合宿をお願いして、ショー直後にお渡ししました。

なので、今日現在の我家には玉さんは不在です。

    

2部構成のショーだったので前半4リングは出したものの、後半のSPと、アブセントを考えた直後にある審査と、流れで出せた審査に出してはみた。

でもね、ブリーダーさんと『こりゃ~ダメだ。』って事で1リングをアブセント。

    

待ち時間の間、玉さんをケージに入れないで椅子の上で待機させたりしてはみたけど、それでも全然ダメ。

抱っこしている私に猫パンチをしたり唸ったりで、完璧に怒る&パニック。

   

   

で、執事はどうしていたかと言うと・・・

   

   

猫パンチを炸裂させた玉さんに向かって、デコピンで応戦。

シャーシャー言う玉さんに向かって、ガンのくれあい飛ばしあい。

唸る玉さんに向かって、執事が『シャー!!』

   

   

キャットショーでは有り得ない、きっと誰もそんな事しないだろうオーナーになっておりました・・・(汗)

   

なので、周りの方々には大変なご迷惑を掛けたに違いありません。

『迷惑よ・・・』と思われたオーナーさん、ブリーダーさんも沢山いたと思います。

帰りに皆さんに謝ってまわろうかと思った位、大迷惑な行動でした。

本当にごめんなさい。

    

玉さんに期待する気持ちはあるけれど、ジャッジに怪我をさせるのはあってはいけない事です。

どんなにタイプの良い子でも、ショーマナーが最優先です。

   

ショーが嫌いならば仕方ない。

たった2ヶ月だったけれど、玉さんのショーキャットとしてのにゃん生は終わりなのかな・・・。

   

そんな事も考えている執事1・2号です。

   

   

ブリーダーさん宅で『猫嫌い』を治して、ショーとは何ぞや?と言う事を、パパ&ママ&親戚御猫様に教えて頂ければ、これからの玉さんのショーも続行となるでしょうが、それだけは次回のショーで結果が出るだけなので・・・。

   

そして、本日で3日目を迎えた玉さんはと言うと・・・

ブリーダーさん曰く、

馴れない場所のはずなのに、既に我もの顔で先住御猫様のベットを横取りしている辺り、神経は図太く、そして場慣れし易いとしか思えない・・・。

   

食事も完食。トイレもしっかりしてて、体調もすこぶる良いらしい・・・。

   

   

きぃ~!!ムカつくぅ~!!!!!

    

ぜってぇ~判ってやってるだろ・・・。

   

と言うより、何が嫌なんだろぅ。

本日も執事の悩みは尽きない・・・。

   

にほんブログ村 猫ブログへ
ブログランキングに参加しています。
ポチッ♪とクリックして応援してください。

|

« 朝の御勤め。 | トップページ | 執事の思い。と、思い出話。 »

CAT★SHOW」カテゴリの記事

コメント

キャットショーって奥深いんですね・・・
実は、シオン君を出すことになって、いきなりですが今週末初めてのショーに行ってきます。
シャンプーの仕方等、色々参考にさせていただきました!
(お知恵を拝借しながら、お知らせするの遅くなってしまってごめんなさい~;;)
全然何も分かってなかったので、とりあえずシャンプー、シャンプー・・
ふわふわにしなきゃ、とだけ思っていたのですが、
賞をいただくには、見かけだけじゃない気品とか落ち着きみたいなものも必要なんですね・・・。
全然駄目かもしれないけど、そんな風に思ってたら猫にばれちゃうので(笑)気合い入れて頑張ってきます!

投稿: くろこ | 2008年1月24日 (木) 23時42分

くろこ様☆彡
キャットショーって奥深いですが、それでも楽しんだ者勝ちですよ?(笑)
シオン君を出陳する事は、pekoさんから聞いておりました♪
シャンプー等は普段と違いますが、それでも楽しんだ者勝ちです。(爆)
結果を聞いて『やっぱり!!』と思ってしまいましたが、私の気になるところは、ショーは楽しめたのかな・・・って所。
楽しめました?

投稿: ねぇさん。 | 2008年1月30日 (水) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/47237178

この記事へのトラックバック一覧です: キャットショーの結果。:

« 朝の御勤め。 | トップページ | 執事の思い。と、思い出話。 »