« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月20日 (月)

猫流・トイレ使用上のお願い。

お食事中の方がいましたらごめんなさい。

本日のお題は 『トイレ』 となっております。

   

我が家には、猫用トイレが2つあります。
場所は洗面所の洗面台の下。
そこに、フード付きの大型トイレ(右側のバナーに載っている物)が
相向かいにおいてあります。

色は違うけど、大きさも一緒、使っている砂も、量も一緒です。

   

な・の・に・・・

   

左側はうんち  右側はおしっこ

   

もうね、きっちりとルールが守られていて、左側におしっこをした形跡は全くなく、
右側にうんちがされる事も全くありません。

4匹いるのにだよ、誰も間違えないのです・・・。 

    

でね、『おしっこしていてうんちがしたくなったらどうするのかなぁ~』
なんて疑問が湧き上がりまして、思わず調べてみました。(笑)

    

右側のトイレに入っておしっこをしていたら、慌てて左側のトイレに駆け込んだり・・・
ウンチしていておしっこしたくなったら、慌ててに右側のトイレに駆け込んだり・・・

もうね、そのルールは絶対条件で守られているらしいです。

    

でも、決して誰にもお願いはしていないし、躾と称して教えた経験はありません。

金ちゃんと春ちゃんが来てから、そんなトイレ使用上のルールが始まりました。

    

初めの頃は両方でおしっこもうんちもしていたんですが、
日に日に左右の比率が変わって来まして、
2月頃からは80%の確率で左右の使用方法が変わって来ていました。

じゃぁ、残りの20%は誰が間違えていたのか・・・

娘2号の調査結果では、小次郎ただ1人だけが間違えていたらしいです。

   

でも、今ではその小次郎も間違える事が無くなり、
100%の確率で左右のトイレの使用方法が決められた様子でした。

   

で、意地悪な執事1号は、掃除の時に左右のトイレを入れ替える
と言う悪行をしてみたのです。

はい、間違える事なく、左右が反転して

左側がおしっこ  右側がうんち

そんな使用方法に自然と変更されておりました。

   

そうなって来ると、どんどん実験をしてみたくなる
『意地悪執事1号の好奇心』 が疼きまして・・・

場所で使用方法を決めていない事が解ったので、
今度はトイレを洗って消毒して、砂も全部新品に交換。
匂いでバレない様に、ファブリースまですると言う、手の込んだ悪戯・・・。

    

結果。

左側がうんち  右側がおしっこ

   

と言う、決められたルールに則られて使用されておりました。

     

フタだけ取り換えてみたり、砂の入っている所だけ取り換えてみたり
トイレの置き方を変えてみたり、向きを変えてみたり・・・
いろんな方法を試してみました。

この実験結果(いつの間にか実験になっていた・・・)によると・・・

    

砂が1度でも使用済みのものである場合は、
場所が入れ替えられたら匂いを確認して左右の場所だけを反転させる。

砂が新品であれば、左・うんち、右・おしっこのルールに則って使用する。

トイレの色は使用方法に影響はなく、また、入口の向きによる使用方法への影響もない。

   

と言う、実験結果が導き出されました。(笑)

   

で、フタを外して並べて置いてみたらどうなのかな~
なんて実験もしました(笑)

もちろん、左側がうんち   右側がおしっこ

ちゃ~んと使用方法を守って使っていました。

    

今後、どんな事をしても2匹は新人さんがやってくる我が家。
その猫達も、このルールに則ってトイレを使うようになるのかな・・・。

その時は、誰が教えるんだろう・・・。

    

つか、こんな使い方を始めたのは誰だ!?

    

    

     

Img_0001_1

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
変わり者の御猫様達ですが、応援よろしくお願いします!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

姿が消えた玉三郎。

玉三郎がいない・・・

   

昨日の昼間、カリカリを出す音にも、お茶碗がカチャカチャ言う音にも反応がなく、いつもの様に駆け寄って来たのは小次郎と金ちゃんだけ。

    

『あれ?玉さんは???』

小次郎と金ちゃんに聞いても 『知らないよ?』 って顔されておしまい。

    

えぇ~!?
ま、まさか、大脱走したんじゃ・・・!!!!
いや、まて・・・
ドア開け名人の小次郎が2階で寝てたと言う事は、ドアは開いていないはず・・・
じゃぁ、玉三郎はどこに行ったんだ!?

       

と言う事で、玉三郎探索を開始!!

   

困った事に、玉三郎は鳴かない。

真冬のマイナス5度になったサンルームに締め出されても鳴かない。

階段下収納に閉じ込められ2時間経っても、一切鳴かない。

    

『困った事になっても、俺の姿が見えなくなれば、そのうち母ちゃんが探してくれる。』

   

そんな風に思っているのか、いないのか、玉さんが猫らしい声で鳴いている姿なんて、キャリーに入れられて車に乗せられたとき以外、滅多に聞けない貴重な出来事なのです。

なので、1日のうちに数回、点呼確認やおびき寄せ作戦で人数確認をするのが我が家のお決り。

    

でも、昨日だけは本気で見つかりませんでした。

もちろん、家中の窓やドアを確認して、外に脱走していないのは確認出来たんだけど、2階の子供部屋にもいないし、クローゼットの中にもいない。

サンルームにもいないし、1階のどこを探してもいない!!

『こ、困ったぞぉ・・・。いつから玉さんはかくれんぼの名人になっちまったの???』

と探し回る事1時間半。

     

過去に、網戸を蹴散らして侵入した犬に追い掛けられてパニックになった玉さんが、朝から深夜11時過ぎまでいなくなると言う騒動があり、その時はパニックになって仕事中の旦那に帰って来た貰ったり、ブリーダーのpekoさんにまで電話して大騒ぎした事があるのですが、今回は家の中での行方不明事件なので、パニックまではなりませんでした。

    

がしかし、最後に姿を見たのは10時。

今は既に13時近く。

家の中にいるとは分かっていても、どこに居るのか分からないのはやっぱり心配・・・。

    

   

しかし、育児室となっている1階の和室で、生後3ヶ月になった三女がお目覚めになったので、玉三郎捜索を一時中断。

いつもの様におむつを取り替えて、つま先でペダルを踏むとフタが開くゴミ箱に入れようとしたら・・・

    

    

いたよ・・・ こんな処に・・・

    

   

その時の玉さんの顔は 『あ・・・、開いた。』

   

   

    

アフォォォォォォォォーーーーーーーーsign01sign01
んな所で何やってんのっっっsign01sign01sign01sign01sign01sign01annoy

   

    

と言う、大音量の怒り声で玉三郎が叫ばれたのは言うまでもない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

玉三郎が本に載りました!!

先日、娘1号の制服の採寸に出掛けていた日

玉三郎のブリーダーさんであるpekoさんから

『本に載っているブラックのメインクーンが玉ちゃんらしいんですけど、ねぇさん、知ってます?』

と電話があり、街中に出ていたと言う事で、速攻!!近くのマニアック書店まで足を運ぶと、それはまさしく、

間違いなく玉三郎さんだったのですsign03happy02

もうね、嬉しくなっちゃったから、速攻購入してまいりました。

     

Dvc00019

この『ベスト猫カタログ』のメインクーンのページに、玉三郎さんが載っております。

    

ぶっちゃけ、この本に使用された写真は、私的には完全なる『ボツショット』だったんですが、まぁ~、載せて頂けるのならば良しとします。(笑)

    

で、同じメインクーンのページには、金ちゃんと春ちゃんのママである

クレアちゃん(ブラウントービー)も載ってまして、

おまけにpekoさんのお宅のニコル君(クリーム)も載ってます。

その他にも、ショーナンキャットクラブ所属の方々の猫ちゃんも多数載っておりまして、

それはもう、『美形メインクーンのオンパレード』状態です。

     

これは見逃しがちなんですが、この本の最後のページ(裏表紙ではなく最終ページ)

の猫は、pekoさんちのニコル君でございますhappy01

    

もし本屋さんへ行く事がございましたら、1度、見てご覧下さいませ。

あなたも、メインクーンマニアへの第一歩を踏み出せるかも知れませんよsign01(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »