« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月29日 (木)

風ちゃんの不思議。

今日の群馬は雨模様です。

朝から雨で、このところの猛暑・酷暑ですっかりバテバテだった猫達。
エアコンは24時間フル稼働してるけど、自然の気候にはかないませんよね。

でも、そんな暑さでも子猫は元気いっぱいsign01

でもでも、今日はいつも男の子が目立つメインクーンなので、
女の子の風ちゃんメインでご紹介しますねheart04happy01

       


風ちゃんは生まれた時は真っ黒で、間違いなく『ブラウン』だと思い込んでました。

でも、数時間経って毛が乾き、小夏母さんの許可の下、じっくり見たら
肉球にピンクの箇所を発見して、初めてトービーちゃんだと認識した位、
ブラウン色の強い子でした。

   

Img_51441
生後24時間の風ちゃん。お鼻に白い部分がありますが、色抜けだとばかり思っていた執事です。

風ちゃんが生まれた時の体重は94g。

『メインクーンの子猫が育つかどうかは、生まれた時の体重が100gってのがボーダーライン』 だと聞かされていた私は、ちょっと不安になりました。

おまけに、生まれて12時間以内に体重が減少。

82gまで落ちたのです。

正直な事を言うと、半ば諦めました。

   

Img_5228_1
生後1週間の風ちゃん。お目目が開くのは1番遅かったです。

『この子は、もしかしたら、神様の許可が下りないかもしれない・・・』

そんな事を思いつつも、何もしないで後悔したくはないので、風ちゃんに哺乳を開始。

他の子にも多めに哺乳をして、風ちゃんが母乳をいっぱい飲める様に仕向けたり、
保温をしてみたり、こまめに様子を見たり・・・。

毎日が不安との戦いでした。

『朝起きて、この子が冷たくなっていたらどうしよう・・・』

そんな事ばかり考えて、夜中に産室を覗きに行ったりしていました。

『でも、体重はどんどん増えてるし、元気に動き回るし、鳴かずによく寝ている。
 
鳴かずに寝ているという事は、お腹は満たされているはず・・・。
 大丈夫。この子はきっと、しっかり成長してくれるはずだ!』

と、風ちゃんの生命力に掛けました。

   

Img_5623_1
生後27日の風ちゃん。この頃には執事の不安は吹っ飛びました。

子猫の部屋に行くと、真っ先にベットから這い出してくる男の子達。

でも、風ちゃんはその後を追いかけて来るけど、男の子のパワーに負けちゃいます。

体重が1番少なく、本当におチビちゃんでした。

でも、そのうち本領を発揮!!

男の子を蹴散らし、誰よりも先に執事の側にペッタリくっつき、
邪魔する男の子には先制攻撃!!

すっかり自己啓示欲の強いレディーになりました(笑)

   

Img_5801
生後1ヶ月ちょっとの風ちゃん。執事の顔を見詰る仕草はこの頃から始まりました。

ブラウントービーと言っても、カラーはいろいろです。

レッドの差し毛が少ない小夏ママだったので、
風ちゃんも同じ様に、レッドの差し毛は少なめだとばかり思っていました。

でも、成長と共にレッドの部分が強まって来ます。

毎日毎日見ていると気付きませんでしたが、ある日、朝日の差し込む窓際で見た風ちゃんの毛色にビックリsign03wobbly

素晴らしく華やかなレッドの差し毛があるんです。

『あら???風ちゃん・・・、あなた・・・美人さんになったじゃないsign01happy02

何もかもが初めての新米ブリーダーなので、トービーちゃんが成長と共にこんなに毛色が変わるとは思ってもいなかったんです。

なので、本気で驚きました。

   

ブラウンタビーの黒い部分が、日に日に淡くなって行く様子は、
見ていて飽きない、驚きの連続です。

   

お顔以外はブラウンそのものだとばっかり思っていた風ちゃんでしたが、
昨日、写真を撮ったら、かなり華やかなトービーちゃんに変身です。

もうね、チョウチョが変身するかの様な変わり身に、執事は嬉しいやら驚くやら・・・。

   

Img_6175_1_2
なかなかの美人さんになったでしょ?すっかりメインクーンになりました。

お顔のカラーはあまり変わりませんが、体の部分はと言うと・・・

   

Img_6289_1
こんなに明るくなりましたhappy01

   

反対側は・・・

Img_6290_1
もっと明るいのですhappy02これでホワイトが入ったら間違いなく三毛猫だね。(笑)

   

どんどん鮮やかなレッドの差し毛が増えている風ちゃん。

どんなレディーになるのか、今後がすっごく楽しみです。

でもね・・・

   

そろそろシャンプーしようっか。

ぶっちゃけ・・・、きちゃないね・・・coldsweats01

   

風ちゃんの毛色の不思議は、ブリーダーなら当たり前なのかもしれません。

でも私は新米ブリーダー。

おまけにトービーちゃんに(ぶっちゃけちゃうと・・・)興味のなかった私なので、
こんなにも毛色が変わるのかと、驚きばかりの毎日。

おまけに、風ちゃんの性格がカワイイんだ、これが・・・。

   

嬉しい事があると、尻尾が後頭部に付いちゃうくらい尻尾が反っちゃう!

我が家では『うれしっぽ』と呼んでいますが、その姿も可愛い・・・catfaceheart04

ママに似たんだねぇ・・・。

   

お顔はパパの小さい頃にそっくり。 性格はママに似て友好的。
仕草はママをぶっこ抜き!!(笑)

可愛いったらありゃしない・・・lovelylovelylovely

   

では、最後に、風ちゃんの渾身のお返事の姿を・・・

   

Img_6184_1
その顔、こ、怖いよ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

綿棒でコショコショ・・・。

HCMの検査じゃありませんよ。 (マニアックな話題だ・・・(笑)

今回コショコショしたのは、子猫のカラー検査です。wink

ついでに、成猫達のPKDの検査の為にもコショコショしました。

(写真がなくてすみません。あまりにも必死に逃げる猫達にそれどころじゃありませんでした・・・)

   

交配前に、出産前にするべきだったのですが、正直言って知りませんでした。

PKD自体は知っていましたが、病院でエコー検査する以外は方法がないんだろうと、
私自信が勝手に思い込んでたんです。

   

今回、子猫(陸くん)のソリッド疑惑浮上で、クラブの会長さんに検査機関を教えてもらい、
そのHPを見ていたら、PKDの遺伝子検査が出来ると知りました。

遺伝子の検査だけど、成猫達の検査を何もしていなかった訳ではありません。

掛かりつけの獣医師さんで、男の子の検査もエコーではして貰っていますから、
現在は病気の兆候はありません。

でも、遺伝子検査が出来るならしておくべきだと思うんです。

   

HCMよりも、腎臓系の病気の方が猫の病気としては一般的。

その一般的な病気を遺伝子レベルで検査出来るならやっておこう!
と思うのは、ブリーダーならではの考えなんでしょうね・・・。

   

で、綿棒を 『子悪魔・わかちこ』 にばら撒かれてしまったので、
さすがにそれを検査用には使いたくないしねぇ・・・と言う事で、
薬局で新品購入して、猫を捕獲しお口をコショコショnote

   

えぇ・・・、必死で嫌がられましたとも・・・。

我が家でも 『猫の歯磨きを習慣に!!』 なんて思っていたのに、
こうも必死に、それも死に物狂いで拒否られると、歯磨き教室は断念しそうです・・・。

   

でも、綿棒は好きなんですよねぇ・・・。

みんな綿棒をみると必死で奪い合って、咥えては投げ、転がしては咥え、
それはもう 『これ、なかなか楽しいじゃんねぇ~!』 とばかりに喜んで、
人がせっかく新品を開けてるのに、お手手で・お口で出そうとして
邪魔だけはする。

   

のに!!

   

なんで綿棒を口に、それもほっぺの内側をコショコショするだけなのに、

顔がブルドックになる位、必死で逃げんの!?

   

ふん。
キャットニップエキスを付けて馴らしてやるもんねぇ~だっっっ!!!!

   

あ、話は全く変わりますが、我が家のお庭でスクスク(?)育っている
自家栽培キャットニップの初収穫した物が、すっかりドライになりました。

グシャグシャにして、枕やキッカーでも作ろうかなぁ・・・。

   

生を与えると、みんな酷い顔になります。(笑)

それはもう、悪魔の様な顔に・・・coldsweats01

それを見た私は

『チュカパブラはここにいるよ・・・』と本気で思いました。(笑)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際に、クリックして応援して下さい!
応援して下さっている方々、いつもありがとうございます!

この間、ネットで安売りをしていたので バリカン を購入しました。
子猫の世話と、身軽で帰って来てしまった春ちゃんの事でお世話に手が回らず、
ここまで酷い毛玉を作ってしまったの初めてです・・・。
おまけに、この暑さで抜け毛がとどまる事を知らないので、掃除も大変・・・。
本猫達は嫌だろうけど、思い切ってバリカンを掛けます!
で、尻尾はどうしようか・・・、どんな風にする~?と、執事達はカットのデザインの考案中です。
ちなみに、犬を飼っていた頃はバリカンの『マスターの称号』を持ってました(笑)
伸びたらバリカン。ショーが終わったらバリカン。毎日バリカンを使っていました。
シーズーをパピヨンカットしたり、ライオンカットしたりして遊びまくってましたが、
猫にバリカンは初めて・・・。だ、大丈夫かな・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

日本カメラに子猫が載りました!

Kitten's Room でも紹介していますが、

我が家の子猫の写真を撮ってくださった“その江さん”の写真が

7月号の『日本カメラ』に掲載されました。

Img_6166_1
カメラの雑誌を初めて手にしましたが、カメラの奥の深さにマニアになりそうな予感が・・・(笑)

   

今回掲載されたのは、レッドソリッド疑惑浮上中の陸くんの写真です。

Img_6167_1

な、なんだか、異常に可愛く撮られていますね・・・coldsweats01
(いや、可愛いんだけどね♪あ、親バカ発言・・・(笑)

   

その江さんのブログにも我が家の子猫の写真が紹介されていますし、

他にも可愛い写真の撮り方や、ちょっとしたコツなんかも紹介されているので、

お時間のある方は覗いて見てはいかがでしょうか~。

   

ペットの写真を可愛く撮る秘訣が見つかるかも知れませんよ~happy01

   

カメラの本なんて、マニアの読むもんだと思っていた私でしたが(笑)

今回読んでみたら楽しい事、楽しい事・・・happy02

   

いやぁ~、奥の深い世界にはまりそうですsmile

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっとクリックして応援して下さい!

カメラの世界には昔から興味がありました。
子供の頃からカメラって楽しい!と言う気持ちがあり、
兄の一眼レフを借りて遊んだりもしていました。
でも、フィルムカメラってバカバカ撮れないし、フィルム代にお金が掛かる。
子供の私にはカメラはお金の掛かる趣味と言う認識しかありませんでした。
でも、今の時代はデジタルがメイン。
どんなに写真を撮っても、ボツ写真の山を築いても怖くないけど、
カメラ屋さんで現像ってしなくなりましたよね・・・。
日常写真も良いけど、たまには気取った写真でも撮って、
カメラ屋さんで大判現像なんてして貰うのも良いかな~なんて思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

空くんの卒業。

先日の日曜日。
我が家初ブリードで、元気印で人懐っこい空くんが、我が家から卒業致しました。
空くんは、石川県のHさん宅のお母様の所へ迎えられました。

   

Hさんのお母様が、御主人と15年以上連れ添った猫ちゃんとお別れし、
寂しい・不安な気持ちの中での1人暮らし。

そこへ 『サプラ~イズsign01smile』 なんだそうです。

   

今回は、私自身が富山の親戚宅へ行きたかった事もあり、
石川県まで空くんを連れてロングドライブとなりました。

   

長かった・・・。

   

   

『行き』 が・・・(笑)

   

空くんはね、車酔いはしないんです。
おしっこもうん○もしないんです。
良い子なんですよ~sign01happy01

   

   

『鳴く』 以外は・・・coldsweats01

   

   

もうね、約5時間のドライブ中、一定のリズムで 『ニ゛ャーニ゛ャー』
静かになったなぁ・・・と思ったら

   

『ワオォーン!!』

   

時速130Km/h (あ、違法だ・・・(笑) ですっ飛ばしてる中、
いきなり吠えられると驚くから・・・shockshockshock

高速移動に慣れてる私でも、吠えられると驚きます。

でも、その理由は 『車の振動』 にあったらしいです。

   

120km/h以下になると鳴かないし、吠えないと言う法則?を見つけてからは、
おとなしく110km/h走行。(これでもスピード違反だね・・・(笑)

   

何故だろう・・・、玉さんと同じ法則を空くんにも採用しつつ、
関越―北陸道をひた走り、行ってきました!石川県!!

   

Hさんの御宅にはメインクーン君とノルウェージャン君が居たのですが、
真魚くん、驚きながらも平然としてました。

というより、我が家にいた時と何ら変わらない態度でした。

キャリーから出されたら喜んで遊んでるし、点検が終わったら食べてるし・・・。

   

神経は図太いらしいです・・・(笑)

   

お母様にはお会いしませんでしたが、どうやら真魚くんの
ヤンチャぶりと甘ったれぶりに、ズキューンheart02sagittarius  とやられちゃったみたいですsmile

   

真魚くんの性格は、どこに行っても変わらなそうな感じでしたが、
それは病院の先生に対しても変わりませんでした。

聴診器にお手手をペタッpaperheart04 っと付けて、ウニュ?catface とした顔をしていた辺りから
執事には分かっていましたよ・・・。

   

君が何も恐れず、怖い気持より興味のみで行動している事を・・・(笑)

   

そんな真魚くんですが、Hさま&奥さま、Hさまのお母様、
彼の事をよろしくお願いいたします。

   

真魚くんをHさまのおうちに迎えてくださった事、
執事は本当にうれしく思いました。

良いご縁に巡り合えて、本当に良かった・・・。

   

我が家初の卒業生に、幸多い事を願いつつ、
執事は富山県で寄り道し・・・

お土産の確保にも余念なく・・・(笑)、無事に帰宅しました。

朝7時半出発。8時に高速に乗り、夜20時に帰宅。

そのうち車から降りていたのは3時間弱・・・。

   

どうりで大きなお尻が痛いはずだわ・・・(笑)

   

真魚くんと仲良しだった海くんは、ちょっぴり淋しそう・・・despair

そんな状態だったので、大好きな玩具でいっぱい遊んで貰えると言う
『 VIP 待遇 』に御満悦の連休でした。

   

~ 子猫情報 ~

え~、いまだに居残り組の陸・海・風ですが、血統書のお名前が決まりました。
先日も申し上げた様に、来月にはショー出陳出来る月齢になります。
我が家に居残るとしても、新しいパパ&ママの所に行くとしても、
お名前を決めても良い時期なのかな???と思っています。
今はまだTICAへの申請はしておりませんので、今回決めたお名前は予定です。
今月中にパパ&ママが決まらなかったら申請をしようと思っています。
ちなみに、我が家初のシリーズ系で名付けようと思います!
どんなお名前になるかは、もうちょっと内緒♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嘘のような本当の話。

執事、久々に呆気にとられたお話。

   

前回の記事に 『小夏がカラー部門でアジア1位になりました。』
ってお話をしましたよね?

   

そのこと自体も驚いたし、正直、メインクーンの女の子の出陳が少ない事にも驚いた。

小夏のカラーが女の子限定カラーだからこそ、
カラーでの入賞をしたもんだと思っていたのですが・・・

   

どうやら、そんなもんじゃぁ~無かったらしい・・・。

   

え~っとですね・・・

   

インターナショナル(要するに全世界)のメインクーンの
BLACK SILVER CLASSIC TORBIE の中で、小夏が2位らしいです。

SECOND BEST BLACK SILVER CLASSIC TORBIE MAINECOON

という、なんだか輝かしい受賞をしたらしいのです。

   

名誉な事だし、喜ばしい事なんだけど、
メインクーン好き&これからショーでも頑張ろう!!
と思っていた、初心者ブリーダーの私としては、
ちょこっと悲しい事態になっているんだと、思い知らされた受賞でした。

   

BLACK SILVER CLASSIC TORBIEなんて珍しいカラーじゃないんです。

ブリーダーさんなら、このカラーの女の子は1頭は必ず居るんじゃないの?
って言う位、ポピュラーなカラーだと私の中では認識していました。

でも、そのポピュラーなカラーで、おまけにショーには数回しか出してない。
それも、稼いだポイントは1回のBEST よりも低いポイントなんです。
   

それなのに、SECOND BEST ってどぉ~言うこと???

   

今年だけ、シルバートービーが少なかったのか。

はたまた、世界的に女の子の出陳が少ないのか・・・。

   

どっちにしても、女の子の出陳が少ないと言う事態がそこかしこで起きていなければ、
こんな結果はあり得ないと思うんです。

   

こうやって書いていると 『小夏ちゃんのタイプがイマイチなの?』 と思われそうですが
そう言う事はないですので、あしからず。

小夏のタイプは素晴らしいと思うし、ショーキャットとしても劣る子では無い事は、
ファイナルに残れたことが証明してくれます。

   

そうじゃなくてね、私が言いたいのは・・・
『最近、ショーの出陳頭数が減ってないですか?』 って事なんです。

アジアリジョンだけの話なの?
それとも世界的にショーの出陳頭数が激減してるの??? ってお話です。

   

でも、アジアの出陳頭数の激減は、ぶっちゃけ驚きます。
それも、ブリーダーの皆さんの事情が、ほぼ皆同じ理由。
これってなんなの???

ショーの本当の意味って何なの?

    

メインクーンは、女の子がファイナルに残るのは難しい現状があります。
理由は『大きさ』です。 ぶっちゃけそれだけ。
女の子でタイプの良い子がいても、大きさ比べで負けるのです。
『それってさぁ、デカけりゃいいの!?』 って、オーナーはみんな思ってるんだぞ~(笑)

   

大きければポイントが稼げるのかい?
そんな配点はスタンダードじゃぁ~してねぇ~ぞぉ~!!!!

と、思っているブリーダーさん&オーナーさん、多くない???(笑)

   

はい、ぶっちゃけ私はそう思っております。(笑)

   

でもね、メインクーンが大型猫種で世界最大の大きさを誇る猫種である事は、
そこだけは忘れちゃぁ~いけません。

メインクーンと言うからには、最低限の大きさは不可欠だ!とも思います。
『小さいメインクーンはメインクーンじゃない!!』 と言うご意見も御尤もです。

   

でも、大きさもソコソコでヘッドタイプの良い子と、大きさが十分でヘッドタイプがソコソコ
だとしたら、どっちが評価されるべきなのか・・・。
おまけに、女の子として十分な大きさを持っている、ヘッドタイプの良い子だったら?

   

『ここはショーの審査会場でしょ!ペットの大きさ御自慢会場とは違うんだぞ!』
と思う事もシバシバあるんです。

そんな現状に出陳を辞めてしまうブリーダーやオーナーさんの多い事・・・。

   

そして、今がそのピークの様な気がします。

   

なんか、これからショーでも頑張っていこう!!と思っている初心者ブリーダーとしては
出陳頭数の減少は、非常に悲しいのです・・・。

『でもさぁ~、出陳頭数が少ない方が、ファイナルに残りやすいしさ~、
そうなれば
スープリームも取りやすいんじゃないの?』
と言ったのは、我が娘1号。

確かにそれは言えるかも知れない。

でもね、たくさんの人が出陳している中、その中で良い猫が選ばれるからこそ、
ブリーダーとしての知識や経験、今後のブリード計画。
どこを改善するとスタンダードにより近いメインクーンを作れるか。
自分がブリードした子と上位の子との違いも分かりやすい。

ってな事に繋がって行くと私は思っているんです。

だから、出陳頭数が少ないのは、タイトル取るには良いのかも知れないけど、
ブリーダーとしての知識・経験レベル向上は格段に劣ると思うのです。

   

アジアリジョンのメインは日本なんだけどさ、
その日本が出陳頭数の激減を迎えている現状は、
この先も、どうにかならないものなんでしょうか・・・。

不景気の煽りだけじゃないと思うんだけどねぇ・・・。

   

でもまぁ、ショーから1年以上も開いてるし、ブリーダー初心者なので、
どんなことでも吸収して、私は前向きに頑張ります!!

   

小夏の受賞も、家族全員で素直に喜びました。

えぇ・・・、小夏を抱いて踊りましたとも・・・(笑)

   

当の御猫様・小夏は 『キョトン・・・』 としてましたけどね・・・coldsweats01

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
ランキングに参加しています。
お帰りの際に応援のポチっとをお願いします。

~ 追伸 ~
猫のフィラリアって聞いた事ありますか?
先日、子猫の健康診断で病院に行った時に聞いたお話なんですが、
『先週、咳が出ていて呼吸困難になった猫が来てね。そこの家の外犬ちゃんもフィラリアだったんだけど、
その猫ちゃんを調べたらフィラリアだったんだ。猫にも増えてるみたいだね~』
ですって・・・。
昔は『猫はフィラリアにはならない』なんて言われてたけど、
あくまでも『蚊に刺され辛い』ってだけで、『罹らない』って訳ではないんだそうな。
あまり過剰に反応するのも良くないけど、知識には入れておかなきゃ…と思ったお話でした。
うちの子達も、血液検査だけはしてみようかなぁ・・・。
家の中に4個のベープ90日用を24時間つけている我が家なので心配はしてませんが・・・(笑)
あ、理由は猫の為じゃなくて、私が『蚊に刺されると1週間は痒みが続く過剰反応者だから』
って理由なので、ご心配なく・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月16日 (金)

仔猫のシャンプー(空くん編)

空くんのお引き渡しまで、あと2日に迫りました。

今週の日曜日には石川県在住のメインクーンとなる訳です。

  

がっっっ!!

   

元気いっぱいの仔にゃんず達は、見た目は可愛いけど汚い・・・。

可愛さも半減するってくらいに汚いのです・・・。

   

Img_61071_1
鼻の周りがまっくろけ・・・(汗)

毛色もくすんでるし、足の裏も真っ黒け。おまけに毛がワレワレになっておりまする・・・shock

このままじゃ新しいパパ&ママも嫌がるつーの・・・。

となりゃ~洗うきゃないっすねぇ~smile

   

常日頃からシャンプーに興味のあった執事2号も在宅だったので、

『シャンプーしてみる?』 なぁ~んて頼んでみると・・・

   

『うん。いいよ~』

  

あらま。 すんなりOKが出ちゃったよ・・・。

じゃぁ~お願いしちゃおうっかsign01

   

でも、執事2号はシャンプー初参戦。

それでも仔猫だから大丈夫でしょうsign01

   

と言う事で、シャンプー開始sign03happy01

   

Img_6112_1
お互い初めてのシャンプーだね~(笑)

仔猫でもメインクーンは油っぽいから、初めはヤッパリ油落としです。

でも、空くんは初めてのシャンプーなので、工程は簡単。

脂を落として、シャンプーして、リンスのみ の簡単シャンプーです。

   

ちなみに、仔猫だからキッチンのシンクで洗ってます。

我が家のシンクの水洗は、ヘッドがシャワーとストレートに変わるし、

外せばビヨーンと伸びちゃうスグレモノなので便利です。

   

Img_6117_1
顔が激しい事になっておりますが、間違いなく可愛い子猫です・・・。

でも、空くんはシャンプーは意外と平気みたいです。

初めての事で嫌がってはいますが、それでもパニックは起こさない所をみると、

回数を繰り返していけば慣れちゃいそうです。

   

Img_6121_1
大好きなお父ちゃんに洗われるとは思ってなかったらしいです(笑)

執事2号もなかなか上手。 (教える人が上手いんだな。うん、うん。(笑)

空くんも激しく嫌がる子ではなかったので、練習になったかな?

   

でもね、仔猫と言えども変身します。

メインクーンを洗うとどうなるかは、皆さんご存知ですよね?

メインクーンのシャンプーとなれば、皆さんが期待しているのは変身した姿でしょう・・・。

   

えぇ・・・、私は皆さんの期待は裏切りませんよ・・・

では、お見せしましょう・・・。

   

↓↓↓

    

    

    

↓↓↓

    

    

   

Img_6125_1
ホント、何でこうも新種猫になってしまうんだろうと、シャンプーする度に不思議です。

耳が異様に目立ってますね~(笑)

もう、執事1号は可笑しくておかしくて・・・。

いつもは成猫だし、洗うのに真剣で楽しむ余裕は皆無に等しいんですが、

見ているだけだとこんなにも面白いんですねぇ・・・smile

   

この後ドライヤーで乾かしましたが、空くんはドライヤーも結構平気。

確かに初めての事で嫌がる事は嫌がるけど、ドライヤーの音は平気みたい。

風が当たるのは苦手みたいだけど、初めてだから仕方ないでしょう。

でも、繰り返してたらシャンプーもドライヤーも平気になっちゃうそうな感じでした。

    

   

Img_6133_1
で、苦労の末?にこんなに綺麗に・・・♪

綺麗になったでしょ?

お顔だって・・・

   

Img_6148_1
こんなに綺麗になるんです。

北島空郎じゃなくなったね(笑)

   

Img_6151_1
あら色男になったわね(笑)

仔猫と言えども、シャンプーして綺麗にされると、美意識が芽生えるんでしょうか?

空くんは、褒められて伸びるタイプとお見受けしました・・・(笑)

   

フワッフワ~のサラっサラ~になったら、我が家のキツン『わかちこ』が・・・

   

Img_6153_1
わかちこもフワフワにゃんこに興味津津(笑)

この後、2人の会話は続き・・・

   

   

Img_6155_1
と言う事で落ち着きましたとさ♪

   

空くんは日曜日に我が家を卒業します。

初めてのシャンプーで最後のシャンプーでしたが、おりこうさんにしてました。

慣れない執事2号は傷だらけの天使???になりましたが・・・。

は・・・、初めのうちは仕方ないのよ・・・。

私も後ろ足で引搔かれた傷は多数あったもの。

でも、普段から私のシャンプーを見ていたのもあってなかなか上手でした。

   

今日は執事2号と空くんに100点満点をあげましょう!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

気が付けば、もう3ヶ月。

日に日に猫らしく、メインクーンらしくなって来ている小夏Baby's

気が付けば、いつの間にやら3ヶ月になっていました・・・。

   

早いなぁ・・・(*´ ー`)

  

って、写真撮ってないがなっっっsign03Σ( ̄ロ ̄lll)

と言う事なので、本日の写真は過去の写真です・・・。

   

   

今週末には空くんが我が家から卒業です。

人(猫?)一倍、人間大好きな空くん。

最近では、猫ジャラシを振ってお顔を見ようとすると、ジャンプして飛びついて来ます(笑)

一人で抱っこされながら遊ぶのが大好きな、大きくなったらちょっと問題ありな行動で、
(メインクーンはデカイから、飛びつかれると“ジャンピングキック”をくらった気分になります・・・)

我が家の 『可愛い~heart04』 コールを独り占めしています。happy01

   

Img_6052_1

   

あ、床拭き掃除中に背中の上で 『お馬さんごっこ』 するのも大好きです。

今はまだ良いけれど、これが1歳になっても辞めなかったとしたら・・・

   

お、重そうだぁ・・・coldsweats01sweat01

   

   

ここ最近の執事の悩みごとと言えば・・・、陸くんかな・・・。

実は、彼のコートカラーに悩まされております。

   

Img_6023_1
床の色と一緒だ・・・(笑)

   

いやぁ~ね、RED CLASSIC TABBY で間違いないと思っていたんです。

だって、タビーがあるしね、シマシマがあればタビーだと思うのが一般的でしょ?

でも、彼のコートには白い部分がないのです。

RED CLASSIC TABBY の子でも、下あごや目の周り、胸元なんかが

『白い』 という認識、皆さんの中に、ありませんか?

ブラウンの子もそうですが、顎って白いでしょ?

   

でも、彼は白い所が一切ないのです・・・(゚ー゚;

   

Img_6067_1
風ちゃんもお口の周りはちゃんと白いね♪

   

お師匠様に聞いても、『白い所もないし、ソリッドと思うわ。』 と言うお返事。

   

いや、待って・・・、待ってね・・・。

RED SOLID って、メチャクチャ珍しいんでしょ・・・???

いくらメインクーンが一般的な猫種でも、レッドソリッドは見た事も聞いた事もないよ・・・。

   

それに、ブラウンとシルバートービーの掛け合わせなんてどこでもある話なのに、

何が間違ってSOLID になっちゃう訳???

    

って事はなんですか?

BLACK SOLID のカラー遺伝子配列で、レッドが1個で男の子で、

レッドソリッドになっちゃったsign01happy02 て事になんのかい???

普通ならブラックになる所を、RED になっちゃったって認識で良いの???

   

でも、SOLID にしちゃ~タビーパターンがねぇ・・・

RED CLASSIC TABBY にしちゃ~色がねぇ・・・sweat02sweat02sweat02

   

と言う事で、カラー遺伝子でも調べてみようかと思っているところです。

   

Img_6029_1
君は間違いなくレッドシルバーだね~。

   

でもそこで、更なる問題が・・・

   

ワタシ、エイゴ、ハナセマセ~ンcatface

ヨメルケドォ~、イミ、ワカリマセ~ン

な、典型的な日本人なので、これまた困っちゃう~って訳。

   

さて、どうしようかな。

どうやってこの困難(?)を乗り切ろうかな・・・。

   

それと、仔にゃんず達の名前を考えようと思います。

オーナーさんに名付け親になって貰う予定でいたのですが、彼らも既に3ヶ月。

あと1ヶ月もすればショーデビュー出来ちゃうのです。

   

8月はショーがないので、正確には4ヶ月半でショーデビューとなる彼らですが、

ショー出陳しながらオーナーさん募集も続けて行くと言う事になりそうな気配。

   

となると、名前を決めない事にはいけないのです。

   

血統書の名前はあくまでも血統書の名前。

呼び名が違っても全く関係ない我が家なのでカッコいい&可愛い名前を付けようかとnote
(ちなみに、我が家の男の子は全員、血統書と呼び名は全然違います)

何にしようかなぁ~note やっぱりカッコいいのが良いよねぇ~heart04

でも、執事は英語出来ないんだよねぇ~(笑)

どないしましょ・・・( ̄▽ ̄;) あはははは・・・

さぁ~、レッツシンキングタ~イムsign01( ゚д゚)ポカーン

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

予防接種2回目~。

本日は、執事2号が急遽帰宅したので、いきなりの予防接種2回目に行って参りました。

1回目が10日だったので、まぁ、1ヶ月後だし良しとしましょう。

   

で、仔にゃんず達の大合唱を聞きながら、動物病院までドライブ。cardash

先月と比べると、鳴き声さえも成長しておりました・・・coldsweats01

   

車の中でずぅ~っと鳴いていたのは空ちゃん。

あなた、石川県まで4時間以上ドライブする予定があるのに大丈夫sign02coldsweats01

って位、カーブ・曲がり角の度に文句を垂れてました。

   

まぁ、それだけ鳴いていられるなら大丈夫かな~。

私が経験した事を参考にすると、本当に車がダメな子は鳴かない。

鳴かずに行動でダメな事を示してくれるからね・・・sad

   

Img_6095_1
嫌な事するとかじっちゃうぞぉ~!!   ゴルア~!

で、体重測定の結果は・・・

陸・・・1880g
海・・・1890g
空・・・1900g
風・・・1340g

うん、予想通りの成長だわね。catface

   

Img_6065_1
小夏ママと風ちゃん。そっくり・・・(笑)

   

空腹&トイレ済みの状態で連れて行っているので、2kgある子はいないと予想してましたが、ここまで予想通りだと執事の心配は吹っ飛んでいきます。

みんな順調に成長してくれて、執事&乳母は嬉しいです。

『3ヶ月で2kg』 を目標にしていたので安心しました。

    

Img_6077_1
なかなかのイケメンになったでしょ?(あ、親バカかな・・・汗)

   

来週14日で3ヶ月になる仔にゃんず達。

空ちゃんは新しいおうちが決まったけど、他の子はまだおうちが決まらない状態。

このままだと我が家に居残りになるのかしら・・・???

   

となると、どの子をショーに出そうかと悩む執事なのです。

   

車の移動が大丈夫で、馴れない場所でもあまり気にせず、
玩具を振られたら反応で来て、それなりにショータイプの子・・・。

   

誰よ・・・(笑)

   

可愛さだったら誰にも負けないんですけどね~heart01heart04lovely
(あ、また親バカ発言をしてしまった・・・汗)

   

でもね、我が家にいては、いずれ窮屈な思いをする事になってしまうので、
仔にゃんず達のおうちの募集は、このまま継続していきます。

大きくなったらショーに挑戦してみようね!

   

Img_60881_1
こんな顔してても平気?   それはダメかも・・・汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009 アワードパーティー

私がショーに猫を出す際、メインにしているのはTICAです。

CFAも同じだろうけど、ショーシーズンは5月1日から翌年4月30日まで。

その間の成績(ポイント)で、アワード(年間)の順位が決められます。

要するに『1シーズン中に稼いだポイントで順位決め』って訳です。

タイトルはシーズン関係なく、タイトルに必要なポイントと、
タイトルになる為に必要な審査数と順位なので、期間はないのです。

アワードには各クラスのオールブリード(全猫種の20位まで)
ブリード(猫種別の3位まで)、カラー(猫種別・毛色別の3位まで)なんかもあって、
出陳数が少なければカラーでの受賞もある訳です。

 

で、我が家は先シーズン、金ちゃんと春ちゃん、そして小夏も出ていた訳ですが、
小夏がカラーでアワードを受賞しました。

   

驚いたんさね、実は・・・(笑)

小夏の毛色は BLACK SILVER CLASSIC TORBIE
メインクーンで言えば良くある毛色だし、女の子限定カラーだけど
決して出陳頭数が少ない訳でもない毛色のはず。

それなのに、数回のショー出陳で、なんでアワード受賞なのよ!?

と、疑問に思った執事が調べたら・・・

小夏と同じ毛色で、ポイントを取った子が小夏しかいなかったというオチ(笑)

  

それは恥る事ではないし、小夏がファイナルに残ったからこそ受賞した訳なんだけど・・・

今年は女の子の出陳が少なかった訳ね・・・coldsweats01

   

メインクーンが大きいのは当然なんだけど、女の子も大きいの?と聞かれたら 
『大きくない。まぁ、雑種の猫よりは大きいけどね。』
と、私は平然と答えます。

だって、本当の事だもん。

   

もちろん大きな女の子がいない訳じゃないよ。

玉さんと同じ位の女の子だっているけど、それって結構珍しいと言うか、
『女の子なのに大きいね~』 と言う感じ。

(ちなみに我が家のお春さんは大きいね~のタイプ)

そう、メインクーンの女の子は男の子より小さいのが当たり前なのです。

その小粒の小夏ちゃん、ヒートやコートの状態でショー出陳を諦めた訳ですが、
ファイナルに残った事は、小夏としても私としても名誉ある事なのです。

   

だって、本場アメリカのメインクーンブリーダーでもあるジャッジに
数々の男の子を蹴散らして頂いたファイナルなんだもぉ~~~~ん♪

おまけに、小夏の特徴でもある高い位置のお耳と横顔を褒めて貰ったとなれば、
記憶力が曖昧になりつつある執事でも忘れるはずがない!!(笑)

   

でも、今年はアワードパーティーには出席出来ないかな・・・。

お祭り騒ぎだし、猫仲間や先輩ブリーダーとの語らいやら
猫談義はものすごぉ~く楽しいし、アワード受賞も栄誉だし、
本来なら出席するべきなんだろうけど、今年の私は忙しくて行けそうにない・・・。

受賞の際に貰えるロゼットは魅力的だけどね・・・(笑)

   

今年はおうちで大人しく受賞の余韻にでも浸ります。coldsweats01

   

今シーズンのショーはどうしようかな・・・。
玉さんの写真撮影にでも行こうかな?それとも仔猫を出して貰おうかな?

って言っても、仔猫の新しいおうちが決まった子は1頭しかいないしsign01sweat01

仔猫の居残りが決まったら自分で出そうかな・・・。

   

どうよ、仔にゃんず達。ショーに行ってみるかぁ~いsign02(笑)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
連日のゲリラ豪雨。困ったもんですね・・・。
自然一杯、アスファルト率1割しかない我が家辺りも
ここ数年の夕立ちは尋常じゃない・・・。
地球温暖化で困るのは自分なのに、エアコンの使用率はウナギ登りの我が家。
1日も早く猫の丸刈りを作成しなければ・・・。
あ、その時は写真撮りまくり決定ですね!(笑)
玉さんの丸刈り、コジ君の丸刈り・・・。グフフフフ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

空くんのおうちが決まりました。

先日お問い合わせがあり、日曜日に見学にいらした石川県のHさん。

仔猫達を見て頂いて、空くんに決定~!

Hさんのお母様がお一人で寂しいとの事だったので見学にいらしたのですが
Hさんは毎日、お母様のいらっしゃるご実家でお仕事との事だったので
これはご家族皆さんで可愛がっていただけそうだと、執事は安心しました。

   

空くんは人懐っこく、お膝の上で遊ぶのが大好きな子です。

やんちゃで困る時もあるけど、仔猫のうちはたくさん遊んで、いろんな事を経験して貰いたいから、執事はこれと言って躾けはしません。

でも、これだけはやって貰っちゃ困るのよっ!! と言う事は、
即座に辞めさせる・させないように仕向ける事はします。

だからなのか、最近は手や足にジャレついても強く噛む事は無くなり、
嬉しそうにスリスリするようになりました。

  

だからかな?可愛さいっぱいの仔猫に成長していますnotehappy01heart04

   

空くんの引き渡しは7月の海の日。

それまでは兄妹でたくさん遊んで、お母さんにいっぱい甘えてね。

私は残り少ない執事の役目を遂行したいと思います。

    

巣立つ日が決まるとやらなきゃいけない事もいっぱいあるけど、
寂しさも日を追うごとに増えて来る。

我が家にいてもたくさんの叔父ちゃん達に囲まれて、そのうち窮屈な思いをする様になるのは明確なので仔猫達のおうちを探しているのですが、みんなずっと我が家にいて貰いたいんだよね・・・(笑)

   

でも、新しいおうちで幸せになれるのなら、執事は仔猫達を巣立たせるのが 『執事としての最後のお仕事』 だと信じて、彼を送り出したいと思います。

   

Hさん・ご家族の皆さん、空くんのこと、よろしくお願いします。

私は残り少ない空くんとの時間を楽しみたいと思います!!

   

Dsc_66921_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »