« ミシンでカタカタ・・・。 | トップページ | ケージカバーの完成♪ »

2010年10月18日 (月)

日本と世界の猫のカタログ/2011年度版

成美堂出版の『日本と世界の猫のカタログ』2011年度版に
我が家の金ちゃん(BROWN (BLACK) CLASSIC TABBY)が載りましたhappy01

   

金ちゃんは、4月生まれの陸・海・空(現・真魚)・風のお父さんです。

1歳3ヶ月の時の写真なので、お耳が残念な位置に付いておりますが、
金ちゃんの勇姿?が見られます(笑)

今では交配もしてもっと『おっさん顔』になってしまいましたが、
金ちゃんの素晴らしい所はちゃんと表現出来ている写真だと思います。

   

金ちゃんが写真に載るのはかなり稀かな・・・。

ブラウンの男の子はたくさんいますし、
チャンスをものに出来る程の写真は撮って貰っていません。

金ちゃんのショーシーズン中、何を隠そう・・・
執事はわかちこの子育てに真剣勝負を挑んでいた時期でした。

ショーにも数回しか出陳してないし、プロフォトも2回しか撮って貰っていません。

   

なので、かなり貴重な写真でもあります(笑)

   

今年は子猫達のプロフォトも撮ろうと思ってます。

石川県に行った真魚君も撮ってあげたいけど、
『石川から出て来て~』とは言えないので、チャンスがあれば・・・ですね・・・coldsweats01

   

金ちゃんも既に2歳を過ぎ、掲載された写真を撮影した頃から1年が経ちました。

その間にお父さんになり、今では居残った男の子に
『男の子とは何ぞや』と言う事まで(?)教えてくれています。(笑)

  

他にも、金ちゃんの親戚筋のメインクーンなんかも掲載されていて、
その辺の諸事情を分かるマニアな方には、
違う意味でも楽しい本になっています。

   

猫カタログ系統の本はたくさん出ていますが、
大概は旬の猫
(ショーキャット時代の若い頃って言う意味)ばかりですが、
今回の本中には7歳過ぎた子も載っているので、
ある意味珍しいメインクーンカタログになっています。

ちなみに、7歳の子は小夏のお里でブリード引退した子。
7歳になってからSGCA(去勢・避妊猫の最高位タイトル)を取った子です。

旬のメインクーンが沢山いる中で取ったタイトルは、
オーナーさんの努力の賜物だと思います。

   

掲載されている写真は山崎哲さんの写真です。

いつか哲さんに玉三郎も小次郎も撮って貰いたいのですが、
彼らを洗ってショー会場に連れて行くのが至難の業。

この思いはいつ願うのか・・・sweat02

   

ん~、いつだろう・・・coldsweats01

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
更新の励みに、応援のポチっとをお願いしま~す


プロフォトを希望する場合は、ショーにエントリーしなければなりません。
(エントリーしていない猫は会場に入れないのです)
『敷居が高い』かも知れませんが、雑誌に愛猫が載るなんてチャンスは滅多にありません。
こういった思いがけない思い出も作られるのがプロフォトの良い所。
我が家で生まれた子達も、思い出に写真は撮って貰おうと思っています。
でも、子猫の内に卒業した子は、ショーに出せるとは限りません。
なので、我が家では子猫の内に自宅でプロに写真を取って貰っています。
唯一卒業した真魚君の写真は、オーナーさんにプレゼントする予定~。
Hさん、楽しみに待ってて下さいね~♪

|

« ミシンでカタカタ・・・。 | トップページ | ケージカバーの完成♪ »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

Lucifer君載っていましたね~。うちは今日買いました。Seleneも2度(1度は時間切れで数枚のみ)しか山崎さんに撮影して頂かなかったのでラッキーだったと思います。息子のBulletは何度か撮って貰いましたが載りませんでした。
今回はブラックが全くいなかったのが残念。

投稿: 黒猫丸 | 2010年10月18日 (月) 14時09分

黒猫丸さま
金ちゃんが載ったのは驚きました。
昨年はブラウンが豊作の年(笑)だったのに、その中で掲載されたのはラッキーnoteとしか言いようがありません。
私もブラック好きなので、毎年誰が載るのか楽しみにしていたんですが、今年はブラックはいませんでしたねsad

投稿: 管理人:ねぇさん。 | 2010年10月18日 (月) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/49776910

この記事へのトラックバック一覧です: 日本と世界の猫のカタログ/2011年度版:

« ミシンでカタカタ・・・。 | トップページ | ケージカバーの完成♪ »