« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

ブリーダー休業!?

大変な事が起り、私自身かなり動揺しておりますが、これは公表するべき事なので事実を申し上げます。

  

この度、1ヶ月前にペットショップから迎えた犬のベリーが『犬小回虫』に感染している事が判明しました。

この回虫は駆除に時間が掛かり、猫にも感染する回虫です。

  

本来の宿主は犬なのですが猫にも感染しますし、本来の宿主で無い為、猫の駆虫には時間を要するものになります。

検便を繰り返し行い、繁殖しない子も含め、猫達の全頭が感染していない事の事実確認が出来るまで、繁殖は控えるべきだと私自身で判断しました。

   

『万が一』の事でも、万が一もあってはならないのがブリーダーであると私自身が思っているだけの事なのかも知れませんが、今後の交配プランなどに変更が出る事は事実です。

もちろん、猫の事じゃないんだから・・・と思う人もいるかも知れません。

けれど、譲渡した子が感染していた場合、オーナーさんが大変な思いをする事だって予測出来ます。
うちから譲渡した子が原因で、先住犬さんが感染する事も安易に予想出来ます。

そんな事も含めての決断なので、ご了承下さると助かります。

  

次の交配で生まれた子を!!・・・と思っていて下さった方には、本当にご迷惑をお掛けして申し訳ありません。

  

譲渡可能だった陸・海については、来々週に見学の予定が入っています。

けれど、見学に来られる方にも、今の状態を説明しなければいけません。
最悪の場合、譲渡を伸ばす、キャンセルする事も考えなければいけません・・・。

せっかくのご縁を断ち切らなければいけないのは、とっても心苦しい・・・。
だけど、そこは妥協してはいけない問題だと思っています。

  

海くんは犬のいるリビングにいたので、本日、犬と一緒に検便をしましたが、今の所、感染はありませんでした。

2階の猫部屋でケージ内にいる陸に関してはまだ検査をしていません。
12月2日に去勢手術の予定なので、その際に検便もする予定でいます。

  

問題は、犬のサークル内で一緒に寝ていた小次郎です。

先日の記事でも、ベリーと戯れる写真を掲載したのでご承知の範囲だと思いますが、彼は感染の可能性が高いので、明日にでも検査をする予定です。

検査結果がどのように出るか分かりませんが、小次郎の隔離は必須であろうと考えています。

その他、リビングに出ていた玉三郎・金太に関しても、検便をする予定でいます。

犬との接触が無かった(犬を迎えてからリビングに出していない子)に関しては、順を追って検便をし、その結果を公表するつもりでいます。

  

また、女の子に関しては、犬小回虫は胎盤感染するので、間違いなく感染していない事実が判明するまでは、交配を考えていません。

  

犬の寄生虫であっても、人間にも感染します。
回虫は『人畜共通の寄生虫』に指定されています。

人糞を使って野菜を栽培していた時期には、人間の感染率も高かったと聞きます。
その様な事から、人間である私達の検便などもしていくつもりでいます。

   

ベリーの駆虫をし、何度かの検便をし、全ての検査が終わって駆虫も完璧に終わり、
感染の有無が確認出来て安心出来るまで、ブリードはしばらくお休みします。

  

いつになるかは分かりませんが、『もう大丈夫!!』と胸を張って言えるまで、
体力も必要だし、気力も必要だし、根性の見せどころでもありますが、
せっかく始めたブリードを辞めたくはありません。

迎えたばかりの子もいるのに、今更諦めたくもありません。

本来だったら諦めるべき!と言う意見を持つ方もいらっしゃると思いますが、
駆除出来る物は完璧に駆除する気持ちでいますし、
今後のブリードへの知識向上の為にも、
今回の問題は、私の手腕の問われる事態だと思っています。

  

もし、猫に感染して駆除出来ない事態になった場合は、ブリーダーを廃業する事も視野に入れていますが、それにはまだ時期早々であるとの指摘を戴きました。
今は、その前にやるべき事、出来うる限りの事をしようと思っています。

  

今後、この寄生虫についての記事が増えると思います。

犬が吐きだした物の中に寄生虫の成虫がいましたので、写真で掲載する事も考えましたが、今回は控えておきます。
(だって、見たくないでしょ???笑)

  

内緒にしてれば済む事ですが、内緒にしているのは心苦しい。
それを公表しないブリーダーは、私がオーナーだったら信頼出来ないと思うので、
思い切ってこの記事を書く事にしました。

  

いろいろな意見があるとは思います。

その意見を、コメント欄でも良いのでお教え下さい。
私の勉強にもなりますし、今後の対策にも繋がります。

もちろん、犬と猫を飼うオーナーさんの知識向上にもなると思っています。

  

私がブログを始めた理由は、
『自分が知った知識はどんどん記事にして、みんなにも知って貰って、みんなが動物との生活を快適に、楽しくする為の情報版になる様なブログにしよう!』
が目標でした。

そんな事なので、ブリーダーとしての重大な問題でも、隠す事なく、どんどん記事にして行こうと思っています。

    

犬を迎えた直後に検便しておけばよかっただけの事を、
私は、目に見えるだけの状態だけで健康だと信じ、
ペットショップの『駆虫もしています』の言葉を信じました。

ブリーダーとして浅はかな行動だったと反省しています。

信頼出来る方から譲って頂いた子ならいざ知らず、
今まで120%信用していなかったペットショップから迎えた子を、
検査もせずに家に入れた事は、ブリーダとして改善していかなければいけない、
もっとも重要な部分だと思いました。

   

だけど、それでも言わせて下さい。

感染が分かった後に連絡をしたペットショップの対応には、もの凄く反感を持ちました。

『駆虫薬の投薬はしています』とは言われました。
『その後にウンチを見て、虫がいない場合は感染していないと判断しています』
と言われました。

と言う事は、獣医師の診断ではなく、何の知識もない、顕微鏡での検査もしていない状態での『感染していない』と言う判断。
信頼してはいけない言葉だった訳です。

それを信じた私が悪いのですが、同じ生体販売者として、とても不信感を持ちました。

  

だからこそ、言わせて下さい。

  

  

 

こんなんだからペットショップは大嫌い!!

あの時一緒に販売されてた犬達の飼い主に
この事は連絡したんでしょうね!?

連絡してなかったら、保健所に通告してやるぅ~!

『今後も良いお付き合いが出来たら…云々』

『お買い物にもいらして下さい・・・云々』

『トリミングのサービスも考えていますので・・・云々』

良いお付き合いなんか出来るかぁ~!!
絶対に、二度と行きません!!!!

  

  

   

あぁ・・・すっきり・・・(笑)

  

頑張ります。どんなことしても駆虫してやります。

感染していた犬だって、我が家の可愛い子ちゃんには変わりありませんし、手放す気も、誰かにあげちゃう気も更々ありません。

猫だって、感染してても手放す気はありません。
ブリーダーを廃業する事になっても、今いる子達を手放す気もありません。
どんなことしても、この苦難に立ち向かって克服してやります!!

犬小回虫に宣戦布告だぁ~!!!!(笑)

   

更新の励みに・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際に応援のポチっとをよろしくお願い致します。

今回の件は反省しつつも、ペットショップにも自分にも憤慨しています。
同じ生体販売者として、売ったら終わりのペットショップの現状を身を持って経験するとは・・・。
でも結果はどうであれ、これも良い経験です。これも糧にしてやるつもりでいます。
絶対に駆除して、必ずブリーダーへ復帰してやる・・・。
それで・・・、これって、お店の名前も含めてツイッターで呟くのはありですか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

ごめんなさい。

お婿様を迎えるぞ!と言う記事から、早くも1週間・・・。

無事にお婿様はお迎え致しましたので、そこんとこだけはご報告しておきます。

   

がっっっ!!

  

執事、体力の限界なのか、気力が無いのか、

ハタマタ面倒なだけなのか・・・Σ(;・∀・)

カメラを構える余裕がございません!!

  

と言うのも、最近のわかちこさん、お昼寝してくれません・・・(ノ_-。)

今までブログに載せる写真は、わかち子さんのお昼寝中か、
深夜の撮影会がほとんどでした。

ここ数週間、わかちこさんのお昼寝時間が大幅に変更になり、
日が出てる内は寝る気配すらなし。

夕方の、それも6時過ぎになってから、リビングのどこかしらで行倒れ・・・
と言うお昼寝スタイルに変わってしまいました。┐(´-`)┌ コマッタネ…

  

何ヶ月かに1度は訪れる『お昼寝時間の変更』の矯正に四苦八苦しており、
おまけに寝起きの機嫌が めたくそ悪い と言うおまけ付き・・・。

悪魔の2歳児に突入したと思われるわかちこさんにお付き合いし、
執事、お昼寝が始まると放心状態・・・(゚ー゚;

   

なものでして、写真がない記事になっております・・・(;´д`)トホホ…

   

お婿様は生後4ヶ月半。とっても甘えん坊なやんちゃ坊主です。

他の子ともあっという間に仲良くなって、今ではすっかり『うちの子』だし、
迎えて1週間とは思えない位の馴染み様で、執事の方が呆気に取られちゃいます。

ご飯もしっかり食べるし、お水もしっかり飲んでます。

メインクーンですから、水遊びもしっかりやっておりますが、この水遊びがね、

スンバらしいのです!ヾ( ̄0 ̄;ノ

  

我が家で水遊びする子、それもスンバらしかった玉三郎を凌ぐ勢いです・・・。

ヘルスウォーターLサイズにナミナミ入れたお水を、
半分以上かき出してくれます・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

それはそれは、トレーの上どころか、床までびっしょびしょ・・・(ノ_-。)

急所、執事はペットシーツを敷きましたが、
グシャグシャにして、細切れにする小次郎と言う名の悪魔がいるので、
シーツ以外の対応策も考えねばなりません。

でもぉ~、そのダイナミック加減が執事は嬉しかったりします。

   

オドオドしてたり、馴染んでなかったりすれば、猫は本性を見せません。

まさに『猫を被る』ものなので、自然体でいると言う事は、
普段通り、リラックスしている証拠なんだろうなぁ~♪
と考えるので、困ったちゃんでも問題ナッシングです。

人間が考えてお猫様にお付き合いすれば良いだけですしね♪

  

犬を迎えた時よりは、我が家のパニック加減は少ないので、(当たり前か・・・笑)
少しずつ家族ともども慣れていております。

   

最近、『猫9匹、犬1匹が室内にいる』と言うと、皆さんに
『ねぇさん。ってマメなんだね~!!』と驚かれます。

いいえ。マメではありません。
正直『ズボラ』だと思います・・・m(. ̄  ̄.)m ス・スンマセン…

  

でも、どんなに『ズボラ』でもやらなきゃいけない事はある訳で、
一気にやろうとするから大変なんであって、
『思い付いた・気付いた時にすれば楽チン♪』な、だけでございます・・・。

と言う事で、思い付いたので掃除して参ります・・・(笑)

   

と、わかちこさんも見事に行倒れましたので、
カメラ持参で猫部屋に行って参りま~す!⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン

   

更新の励みに・・・!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

猫と暮らす・猫を飼うと言うのは『子供を持つのと同じ』だと私は思います。
もちろん言葉は話さないし、子供の様に年齢を重ねても親の手元から巣立つ事はありませんし、
それだけ手は掛かりますが、手が掛かる子の方が可愛かったりするんですよね・・・(笑)
我が家のお猫様は、全員が『手塩に掛けて育てた子』です。
だからみんな可愛い!!どの子も可愛くて可愛くて・・・♪♪♪
こんな時、手が9本あったら全員まとめて撫でてあげられるのに・・・と思います。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

来るぞぉ~!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

   

_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

   

ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ   ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ   ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘヘヘ・・・♪

   

   

婿が来るぞぉ~!!(爆)

   

  

待ちに待った春ちゃんのお婿さんが、明日、我が家に参ります!!

   

苦節2年。念願のお婿様。

   

うえるか~む!群馬の山奥へ!!(笑)

   

   

テンションupupupアゲアゲ、最高潮で絶好調ですsign03

   

さぁ~て、どんな風に大きくなったのかなぁ~♪

ブリーダーさんから頂くメールで写真は見ていましたが、実物に合うのは2ヶ月ぶり。

お耳の大きなイケメン君でしたが、その後はどうだろう・・・。

   

た、たのしみですぅ・・・。

今夜は寝られないかも・・・(笑)

   

お迎えして、様子を見て、体調も問題なければご紹介しますね♪

   

   

待っててね~!もうすぐ会えるわぁ~!!

もうすぐうちの子になるのよぉ~!!!!

   

きゃぁ~!!!!!!!!(笑)

   

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

クリスマスまであと1ヶ月程となりました。
わかちこがクリスマス生まれなので、昨年の今頃に誕生記念でモミの木を買いました。
なので、今年は生木のモミの木をイルミネーションでデコってみました。
電飾ピカピカ♪を見つつ、クリスマス気分を味わいつつ、年末の行事予定を練っております。
23日は知人とクリスマスパーティー、クリスマスイブは家族でパーティー。
クリスマスはわかち子の誕生日。翌日は日曜日なのでお正月の買出し・・・。
今から考えても、体力と気力と財布の中身が持つかどうか・・・。
ね、熱でちゃいそうです・・・(ノ_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ルームシェア―。その名も略奪。

小次郎君は不思議くん。

でも、その不思議くんのおかげで、執事はかなり助かる事もあります。

  

どんどん増える猫。そして犬。
新しい子を迎えると、先にいた子達のストレスが気になります。

相性はどうなのか、喧嘩しないだろうか・・・。

今いる子達が不幸になるのだけは避けたい。
もちろん、新しく迎えた子だって、我が家で幸せに一生を過ごして欲しい。

無理強いはしないけど、みんなが仲良くなって欲しいのは、
飼い主だったら誰もがみんな思う事です。

  

  

ベリーさんが困った顔で何かを訴えています。

Img_7111_1

はいはい、なんでしょうか♪

  

 

Img_7109_1

ん~???

 

 

Img_7107_1

はい!?・・・・・へ!?Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

Img_7112_1  

・・・・・・そ、それは・・・

 

   

Img_7113_1

小次郎君です・・・・・・(´-д-`)

 

 

Img_7099_1

ったくぅ・・・(笑)

 

 

Img_7115_1

(;-ω-)ノハーイ すぅ~~~~っごい嫌な予感がしま~す・・・

 

 

Img_7116_1

いつもの事だから、執事には分かる・・・

 

この後何が起こるか・・・

  

 

何度も経験してるから・・・

   

 

5回は経験してるから・・・

 

 

知ってるんだ・・・

 

 

Img_7119_1

やっぱり・・・( ̄◆ ̄;)

 

 

 

 

Img_7118_1

il||li _| ̄|○ il||li イイケドサ・・・

   

猫としてはどうなのさ?(笑)

  

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際いポチっと応援、よろしくお願いします!

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ 
こちらも一緒に応援よろしくお願いします。

   

コジ君は犬だろうが猫だろうが、触って確かめられたら家族として認めます。
きちんとした挨拶をして、挨拶のお返事が出来る子だったら、
うちに来たその日の内に一緒に遊んでくれたり、他の子に紹介してくれたりもします。
コジ君がいるからこそ、新しい子を心配なく迎えられるのも事実。
こうやって仲良くしてくれると、コジ君の匂いが新しい子に移ります。
そうするとみんな安心してくれます。
ありがとうね、コジ君。君の存在は、かなり大きいョ!(*^ー゚)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

まだ子猫だもん!

先日、娘から『生後7カ月って子猫なん?』 と言われました。

   

子猫です。ショーだって『KITTEN』クラスです。
普通、野良の子だって7ヶ月だったら子猫じゃないのさ・・・

という反論をしたら、『子猫にしてはデカ過ぎ(笑)』だって。

   

失礼な・・・。立派な子猫です!(笑)

   

でも、子猫と言うには大きいサイズです。

でもさ、それはメインクーンだからであって、
デカイのが普通なんだい・・・(つд⊂)エーン

仔猫でデカイって素晴らしい事なんだぞっ!

   

そんな陸くんですが、甘ったれで困りものです。天然でおまぬけです。

ベリーに擦り寄って、舐められてから新参者だと気付き、
それが犬だと分かってから飛び上がって逃げるのは辞めて下さい。

それではベリーさんが可哀そうです・・・(笑)

   

海くんは、ベリーさんをも仲間だと信じています。
ボールで遊んではしゃぐベリーさんと、ボールの取り合いに余念がありません。

抱きついて猫キックして、抑え込まれてベロベロされて、
必死こいて逃げるのに、果敢に挑むあたり。

ただの子犬の兄弟にしか見えません・・・(笑)

   

小次郎はベリーさんと一緒にサークルに入って寝てるし・・・

玉三郎さんはベリーさんのご飯に興味深々で盗み食いするし・・・

   

でも、そんな様子を見ていたら、小夏さんが1階に下りて来るようになりました。

みんなが平気なら、私も行ってみよう・・・
そんなふうに思ってくれたのかも知れませんね。

   

我が家の唯一の男の子、金ちゃんは、
リビングに出て来て嬉しくて、ふふ~ん♪と喜んだのもつかの間、
後ろにベリーさんが鎮座している事に気付かず、
振り向いたら新参者がいたので、慌てて逃げ腰で2階へ帰って行きました。

お父さんにしては警戒心が薄すぎです。(笑)

   

お春さんは、動じず・・・。

何が起こっても、何がいても、慌てる事無くいつも通り。

犬を見ても『へ~。』
犬に舐められても『はぁ~?』

あまりの度胸の良さに、ベリーさんタジタジです(笑)

   

で、今、ベリーさんは小次郎さんと夢の中・・・sleepy

それもベリーさんのサークルの中でね・・・sweat02

   

この小次郎さん、本当に『不思議くん』です。

君の不思議くん具合は、誰の遺伝なんだ???謎だ・・・(笑)

   

こうやって、改めて書いてみると・・・

   

みんな、おつむの中は子猫ですね・・・(;´▽`A``

   

更新の励みにぃ~♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

犬を飼い始めて再認識した事を思いました。
メインクーンは犬っぽいとよく言われているようですが、まさにその通りです。
大きさのみならず、その仕草、存在感、やる事も犬っぽい所があります。
比較する犬が来てから、猫の飼いやすさも再認識。
ん~、犬も良いけどね、わたしはやっぱり『猫がすきぃ~!』 (笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

オーナーさん、募集中~♪

先日、無事にキャットショーデビューを果たした小夏Baby's。

陸&海くんは、今月末頃までに去勢手術をする予定が決まり、
譲渡出来る日程がおおよそ決まりました。

なので、オーナー募集を再開したいと思います。

   

オーナー募集中の子は、2010年4月14日生の男の子。

レッドソリッドの陸くん & レッドシルバーの海くんです。

   

条件としては・・・

●キャッテリーまでご家族で見学に来て頂ける方。

●完全室内飼育の出来る方。

●年1回のワクチン接種や健康管理がきちんと出来る方。

●転売・オーナーチェンジをしない方。
  
もしオーナーチェンジをする場合は、新しいオーナーさんと私が連絡の取り合える状況を作れる方。

●独身・転勤の多い方はお断りしています。

●ペット飼育が許可されているお家にお住まいの方。

●健康管理を怠らない方。

以上になります。

   

また、去勢手術の予定も決まっているので、術後の様子を見る意味でも、
譲渡可能日は12月15日以降にしたいと思います。

その点も含めて納得して頂けると助かります。

   

もちろん、キャットショーなどに興味のある方で、
『彼らと一緒にキャットショーを経験してみたい!』
と言う方がいましたら、微力ながらも協力させて頂きますので、
お問い合わせいただけたらと思います。

ショーへの出陳は、12月14日以降はアルタークラスへの出陳になります。

   

また、子猫の正式予約は、我が家まで見学に来て頂く事が条件です。

見学に来て頂く理由としましては、
我が子同然の子達を、安心してお渡し出来る方なのか?と言う事もありますが、
希望した猫との相性なども見させて頂きたいですし、
先住猫ちゃんのいらっしゃる方であれば、
その猫ちゃんとの相性なども、お話だけではありますが、
見極めさせていただく為にも、ゆっくりお話をしたい・・・

そんないろいろな理由から、キャッテリーまで見学に来て頂く事を
条件の中に含ませて頂いています。

  

お引き渡しの際は当方までお迎えに来て頂くか、
交通費などを実費で負担して頂ければ、オーナー様宅までお届けする事も出来ます。

ただし、空輸に関しましてはお断りしています。
譲渡に際しては、手渡しが条件になりますので、よろしくお願い致します。

   

子猫の詳細については、キャッテリーホームページ 内のKittenページ
キャッテリーのブログ内でも紹介しています。

  

『彼らの一生は任せなさい!』と言うパパ&ママからのご連絡をお待ちしております。

よろしくお願い致します。(o・ω・)ノ))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

万が一の為にも・・・。

ペット飼いの方であれば、1度は考えていた方が良いと思う
『災害時にペットを救う方法&防災用品の準備』

   

我が家の場合、ブリーダーと言う事で、去勢・避妊されていない猫がいます。

災害時に家が倒壊し、猫達が屋外へ自由に出入り出来る様になった時、
もちろんの事ながら、私は猫達を探しまわる事でしょう。

  

でも、探し回って見つかった場合でも、猫達を飼育する事が困難になる場合もあります。

もちろん、避難所へ猫を持ちこむ事は不可能でしょうし、
猫達を急遽、去勢・避妊したくとも、病院ですら被災している可能性が高い。

となると、猫達をどこかへ隔離する以外ありません。

   

でも、どこへ隔離するの?

会社の事務所も倉庫も倒壊した場合、隔離出来る場所なんてありません。

   

ケージやテントなどを用意する事も考えていますが、
倒壊した家にいつ住める様になるかなんて分かりません。

もちろん、保護ボランティアの方にお世話になる事も含めて考えますが、
去勢・避妊していない子を預けるのは、ボランティアさんにも迷惑が掛かる問題です。

   

災害から立ち直るまで、被災していない地域のブリーダーさんに、
猫達の生活をお世話になると言う事も考えますが、
でも、復旧するまでにどれだけの時間が掛かるかなんて、
被災しない限り現実的には分かりません。

それに、お世話になれるとしても、それまでの間は猫達をどこに置くのか。

そんな問題にもぶち当たります。

   

今の内から被災の事を考えておくのは、万が一の事態が起きた時の為です。

けれど、災害なんていつ何時襲ってくるか分からない。
だからこそ災害な訳です。

   

先日だって、台風がやって来ました。
我が家の前の川が氾濫し、避難勧告が出る事だってある訳です。

その時に、猫達はどうするのか・・・。

考えたくないけど、考えておかないといけない問題です。

    

家の前の川が氾濫し、避難勧告が出た場合、
猫達は10mの土手上に立つ実家に移動させる予定。

とりあえず、これで猫達の非難は終了。

   

もし災害(我が家の場合、想定出来るのは地震被害)の場合、
猫達をケージおよびネットキャリーで車の中に全頭移動。

人間は避難所へ移動。

   

けれど、車が自宅前から移動出来なくなる事も想定して、
猫達をキャリーに入れて、一時避難する事も想定しなければいけません。

その際に必要なのが荷車。
台車でも良いし、リヤカーでも良いから、全頭をいっぺんに移動出来る手段を考慮。

そして、何日もキャリーに入れっぱなしには出来ないから、
クレートやサークルなりが必要になる。

けれど、クレートやサークルでは非現実的なので、
キャンプ用のテントなどを2~3個は用意する必要があります。

   

もし、全倒壊を免れた、もしくは組み立て可能なプレハブがあれば、
それを組み直して猫の避難所にする事も出来ます。

もちろん、倉庫内に転がった木材で、再構築する事も出来るでしょう。

ただし、その間は猫達は落ち着かない生活を余儀なくされます。

   

災害時の猫達の餌やトイレ等はどうするか・・・。

必要最低限の物を用意しても、家の中に置いていては、
倒壊した家や、倒壊寸前の家の中から持ち出す事は不可能に近いものがあります。

もちろん、家の中がとんでもない事になった場合や火災が起きた時には、
探す事さえ不可能になる事だってあります。

そんな事もふまえて、持家・庭がある事を最大限に利用するならば、
災害用品は庭の物置き等に入れておくのが賢明だと思います。

家が倒壊しても、狭い物置の中だけに限定されていれば、
探し出すにも時間の短縮になるのは間違いありません。

テントやキャリー、避難用の餌やトイレ、水に至るまで、
人間の避難用品と一緒に、物置に置いておく方が、
倒壊寸前の危険な家に入る事もなく、探す事が出来るでしょう。

   

餌は小袋の餌を数袋用意。約2週間程度の餌が必要でしょうね。

我が家の場合、キャットショーなどで貰ったサンプルや小袋のフードなどは、
期限を見ながら保存し、次の物を貰った時点で保存してあった物を
日常に使用すると言う風にして、非常時の餌を確保しています。

水に関しては、エコキュート内の水を使用出来る事を想定しつつ、
用意しなければいけない状況です。

水がなくてはどうにもならないし、人間だって水はかなりの量を必要とします。

なので、そろそろ・・・とは思いつつも、
会社内で使用しているウォーターサーバーの残り(1本19L)をあてにしております。

   

トイレの砂は、市販品でも川砂でも代用が出来るでしょう。

必要なのはトイレ容器と、普段使っている砂2袋程度。

   

避難用品を家の中に用意しても、
これだけの量を一瞬で持ち出すのは至難の業です。

もちろん、猫達を連れ出すのですら困難かも知れません。

   

けれど、用意しておいて困る物は無いし、
避難用と思って用意しても、今使っている物が壊れた時の代替え品にもなる。

餌だって決して『避難用に!』と思って買う訳でもない。

   

もちろん、猫よりも自分が先に逃げて、ケガもなく、健康でなければいけないし、
いざとなったら、猫よりも家族の安全が第一です。

けれど、家族も無事であれば、次にするのは猫の事です。

その際に、何も用意してなくてどうにもならない・・・
と言う事態だけは避けなくてはいけません。

   

何でいきなりこんな事を言うのか・・・と言うと、
こうやって台風が来たり、ゲリラ豪雨があったりすると、
我が家の前に流れる川が、いきなり濁流と化すからです。

そのせいで、家から20mほどしか離れていない知人宅は、
避難勧告が出る事さえあります。

   

我が家の場合、明らかに大雨が数日位続かない限り、
川が氾濫すると言う事は有り得ないのですが、
でも、この異常気象の中、いつその日が来るかなんて分かりません。

おまけに、最近の地震。

規模は小さいかも知れませんが、私自信が経験した事のない地域で、
小規模な地震が起きていたりします。

群馬県内に震源地なんて、カレコレ10年以上聞いた事が無かったんですが、
最近群発している小規模地震の震源地に、
群馬県●●地域なんて言葉が見られます。

もちろん、活火山のある群馬なので、
浅間が噴火したりすると小規模地震はありますが、
浅間方面で無い事が最近多いので、
水害・地震・台風被害の少ない群馬とは言えあなどれないなぁ・・・

なんて、最近よく思うので、こんな事を考えてみました。

   

災害準備はしておいて損はしないでしょうし、
普段使う物を利用して、避難用品にすれば良いだけの事です。

餌だってストックがあっても困らないし、
砂だって安売りの際に多く買って、ストックに回せば良いだけの事。

頭数の多い我が家(ブリーダーなら仕方ないけど)の場合、
必要数はそれなりの多くなりますが、
頭数が多いからこそ準備が必要なだけの事です。

   

集合住宅にお住まいの場合、『庭の物置き流』の我が家とは違った、
持ち出し方式の保存方法を考えなければいけないでしょうし、
高層階にお住まいならば、避難の方法だって考えなければいけません。

パニックになった自分が、パニックになった猫をどうやって避難させるか。

それだって考えなければいけません。

災害にペットと共に被災しても、2週間程度は何とかなる様に考える事は、
ペットを飼う上では必要不可欠な事です。

     

防災準備も必要ですが、被災準備も必要です。

猫ちゃんだけでなく、わんちゃん飼いの方も1度くらいは考えてみてね♪

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ   
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

犬を飼うと決めた時、子供が1人増えた位の手間が掛かると覚悟しました。
でも、人間の子供の方がやっぱり手が掛かりますね~。
犬は落書きしないし、お転婆をやらかして大泣きもしないし…(笑)
でも、娘の動物好きを満足させてくれつつ、良い友達になりつつあります。
けれど、女の子ってすごいです。生まれながらの母性が本領発揮しています。
『イイコネ~』 『ダメでしょ!』 『はいはい・・・』 『ん~かわいいねぇ~♪』
わかちこさん?誰の真似をしているのでしょうか?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

メインクーンの子猫の大きさ。

昨日は皆さんの期待を、ある意味ザッパリと裏切った記事でしたが、
本日はちゃぁ~んと猫の記事です。(笑)

   

    

メインクーンと言えば、猫種の中で最大の大きさになる猫。

そんな事は言わずとも・・・の事ですが、では、どのくらい大きいのか・・・。

   

メインクーンを飼っていると、その大きさがだんだん普通になってしまい、
普通サイズの野良ちゃんを見ると、改めて
『メインクーンがでかいんだ』って事を思い知らされます。

   

でも、毎日見ていると、それが当たり前になちゃうのは、
人間なら誰しもある事です。

   

先日、ウエスティーのベリーを迎えてみて、
メインクーンの大きさを改めて思い知った私が言うのも変ですが(笑)

メインクーンと分かりやすい物を比較対象にしてみると、
メインクーンを飼った事のない人でも分かりやすいのかな・・・

なんて思いまして、そんな写真を探してみたら・・・

   

つい最近の写真の中にありました。happy01

   

1歳10カ月の身長・体重共に標準の女の子と、
生後6カ月と10日の普通の大きさのメインクーンの男の子です。

   

Img_6797_1_2

大きさが分かりますかね?子供は12kg。猫は4.5kg。

もう1枚あったので載せます。

   

  

Img_6793_1

添い寝。(笑)

   

我が子は動物大好きな子供に育ち、親の遺伝子なのか、虫嫌いになりました(笑)

   

メインクーンの子猫は、あっという間に大きくなります。
だけど、体は大きくなっても、おつむや心は子供。

そのギャップに大爆笑してしまう事もシバシバありますが、
そんな時間が幸せな時間でもあります。

   

お父さんは私でも持ち上げるのが大変。

もっと大きいメインクーンはいますが、金太は無事に7kgを超えました。
玉三郎も小次郎も、減っていた体重が戻りました。

   

今年の夏は暑かったから、夏バテしちゃったんでしょうね・・・。

エアコンを使ってはいましたが、それでも暑かったし、
食欲も落ちていたのでしょうがないと諦めました。

   

秋になって食欲も増し、フードやおやつの終わるのが早い事・・・早い事。
おやつは一気に食べて、5分もせずにお皿は空っぽ・・・。

ドライフードも、9月の頃より終わるのが早い!
20kgあったフードが、1ヶ月で残り少なくなりました。

   

もちろん、それだけ食べれば水もいっぱい飲むし、
食べて飲めば出る物も出るので、掃除が追いつきません。

トイレの砂も大量購入しました。

7kgの袋が12袋。今日届きました。

これをエッチラオッチラと2階まで運ばなくては・・・shock

   

食欲の秋は何も猫だけではなく、我がお腹にも訪れております。

猫砂運びは、ある種の運動です。

足腰のトレーニングにはモッテコイですが、
ギックリ腰経験者は気をつけなくちゃ・・・(笑)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援をよろしくお願いします。

朝晩がめっきり涼しく・・・、いや、寒くなりましたね~。
紅葉もどんどん南下しているらしいけど、私は紅葉どころではありません。
でも、たまには出掛けたいな・・・。日帰りで良いから・・・。
あぁ・・・、1日で良いからお休みが欲しい・・・。
でも、お休み貰っても、寝るだけで終わりそう・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

新しい家族のご紹介です。

10月31日のハロウィンに我が家に迎えた、新しい家族の正式紹介です。

シャンプーも終わり、すっかり綺麗になったので、
我が家に来た記念の写真も撮りました。

   

生後6カ月。純白のお姫様です。

お名前は、マシュマロだぁ~の、メレンゲだぁ~の、
小雪だぁ~の、雪だぁ~の、桜だぁ~のと悩みましたが・・・

執事1号の第一候補『ベル or ベール』 + 執事2号の第一候補『リリー』

=『ベリー』と相成りました。

   

顔立ちは男の子の様ですが、正真正銘の女の子です。

   

でも・・・

   

   

   

犬です・・・( ̄。 ̄;)

   

    

何を隠そう、ホームセンター内のペットショップから購入しました。

『ハロウィンセール(本日まで)』 19800円。

   

ペットショップでの店頭陳列販売に対しては、
ベリーを迎えた事によって、今までよりも批判的な気持ちで一杯です。

でも、それをここで書くとかなり長くなるので、
詳しい事は、 ベリーさんと執事 と言うブログを作りましたので、
そちらを読んでみて下さい。

   

犬を飼うと言う事は、猫を飼うよりも大変だって分かってはいます。

でも、運命を感じちゃったんだよね・・・。

   

猫だらけの我が家に来て、猫を見て大騒ぎするのかと思ったけど、
猫に対して友好的で、挨拶の仕方も分かってる。

玉三郎には服従しながら近付いて鼻チューも出来ちゃう子です。

   

それに、吠えない。

我が家に来てまだ時間が浅いからでしょううが、吠えません。

催促の為に1回吠えましたが、無駄吠えはなさそうです。

   

ま、まぁね、写真だけでもね・・・(゚ー゚;

   

Img_6979_1

間違いなく犬です。それも6ヶ月の女の子です。

間違っても『お爺さん』ではありません。

   

大きさはですね・・・ん~とねぇ・・・

   

顔の大きさはメインクーンの2倍。

体の長さはメインクーンの半分。

尻尾の長さに至ってはメインクーンの3分の1です。

   

その証拠に、ショー会場でお馴染、
ケージカバーや猫ベットを販売している『ふ~じこちゃん』ちのベット。

あれにすっぽり、頭から尻尾まで入って、ゆったり寝れる大きさです。
説明がマニアックでごめんなさい・・・(笑)

   

なんでこの子を迎える事にしたのか・・・
それもペットショップの犬を飼う事になったのか・・・

その点は、『ベリーさんと執事』に書いておりますので、
お暇だったら読んで下しゃんせ・・・。

   

でも、今月下旬にお迎えする子は、間違いなく猫です。

列記としたメインクーンの男の子ですので、
お迎えしたらご紹介しますね♪

   

もうね、ただでさえ猫8匹と暮らしている事自体が『猫バカ』と言われているのに
その上、犬まで飼う事にしたなんて・・・

自分の実家の親には言えません・・・(;´▽`A``

   

執事2号の実家にはバレましたが、父は気に入ったご様子でした。

母には直接話しておりませんが、いずれバレますね。

と言うか、もうバレてるはず・・・。

   

普通の方から見れば、呆れられちゃうかも知れませんが、

まぁ、我が家は『動物好き家族』なんだって事が改めて分かりました。

   

メインクーンの大きさに見慣れてしまい、メインクーン呆けしていましたが、

やっぱりメインクーンは大きいんだ・・・』と思い知らされている一家です。

   

そして、 『そんな大きい猫を、うちは8匹も飼ってるんだ・・・』

と言う現実を、今更ながら思い知らせてくれたベリーさんです(笑)

  

いまだベリーさんとご対面していないブリード組ですが、

小夏はベリーを垣間見ただけで、下の部屋に下りて来てくれなくなりました。

犬を見たのがかなりショックだったらしいです・・・( ̄◆ ̄;)

   

風ちゃんは我関せずですが、それでも2階にいる率が高いです。

   

あとは男部屋でのケージ生活をしているお春さんと、男共のご対面が待っています。

   

さて、どうなる事やら・・・。

楽しみだなぁ・・・。(笑)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
メインクーンの記事ではありませんが、
お帰りの際に応援よろしくお願いします。

ここ数日、犬を飼っていた頃の事を思い出しながら、躾やお世話をしています。
ほんの数年前は、犬の躾の際に参考にするのは、必ずと言って良い程『本』でした。
でも今はパソコンと言う強い武器がありますので、
悩んだらパソコン、困ったらパソコン、疑問が沸いたらパソコンです。
でも、躾の方法はいっぱいあれど、猫の躾って通り一辺倒。
もっと詳しく書いてあるサイトは無いのか・・・と思います。
でも、猫って『服従』しないんだよね・・・。だから何処にでもある躾け方なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

新しい家族。

ショーの後、新しい記事の更新率がすっかり落ちてごめんなさい。

風邪をひいたり、疲れが溜まってグッタリしておりましたが、
猫も人間も、全員元気です。

   

そして、今月は新しい家族が増えます。

   

先日はクラブの会長さんに、『新しい家族が・・・』ってお話したら、
『子供が出来たのぉ~!(^0^)』と言われ、慌てて否定しました(笑)

   

実は、突然迎える事になった新しい家族は、
10月31日に我が家に来ております。

すでに、玉三郎・小次郎コンビとはご対面済みです。

今朝などは、玉三郎と『鼻チューheart01』をして、挨拶するまでになっております。
(玉三郎は新入り猫には厳しいが、犬には寛大な変な猫です)

   

もちろん、『小次郎チェック』も完了済みです。
(小次郎チェックとは、右前足でペソペソ触り、相手の感触を確かめる事)

   

その子に関しては、後日改めてご紹介しますが、

あまりにも見た目が汚いので、少々綺麗にしてからご紹介したいと思います。

   

そして、今月下旬には、春&風のお婿さん候補が我が家にやって来ます。

   

念願の婿殿です。

   

念願の婿殿・・・。゜゜(´□`。)°゜。

   

過去の記事でもお分かりでしょうが、
我が家には、お春さんのお婿様がおりませんでした。

その為、外交配を何度かお願いし、
『ヒート、バッチリ!春ちゃん、やる気満々!!』
な状態でブリーダーさん宅にお連れした事数回。

でも、春ちゃんは未だに清い体で、出産経験ゼロ。

   

外交配を諦め、お婿さん候補を駆けずり回って探しまくり、
執事はやっと、婿殿を見つけて参りました。

   

お家での交配は初めてになりますが、
お家なら何とかなるだろう。

   

たぶん・・・・・・(゚ー゚;

   

お婿様は今月下旬にお迎えしますが、まだ4ヶ月でございます。

交配するには、まだまだ時間が掛かります。

ショーにも出すでしょうし、相性もあるでしょう。

けれど、イケメン好きなお春さんの事ですから、
イケメンな彼は気に入ってくれるはず・・・

    

きっと・・・((・(ェ)・;))

   

で、皆さん、『猫のイケメン』ってのはどんなのだと思いますか?

もちろん見た目ね。

   

顔が大きい程イケメンなんですって・・・。

正面から見た時に、大きい顔はイケメンの証拠なんだそうですよ。

   

野良猫のボスを見て下さい。

大きな顔。貫禄のある体。ぶっとい手足。鋭い目付き。

これが真の男。『雄猫の中の雄猫』と言うことらしいです。

   

現に、去勢した男の子は頭部が大きくなりません。

雄猫らしい、本来の姿には成長しないのです。

   

と言う事は、雄猫の性ホルモンには、
顔を大きくするホルモンがあるって事でしょうね~。

   

とまぁ~、なんだかんだ言っておりますが、
明日、既に我が家に迎えている子に関してはシャンプーです。

綺麗になったらご紹介しますねnotewink

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

本当に突然に、予想もしなかった展開で迎える事になった新しい家族。
経緯はいろいろあったのですが、書くと長いので辞めます。(笑)
でも、折角だから新しくブログを立ち上げてみようと思います。
成長記録として、食事や普段の生活などを書いて行く予定です。
ブログが出来たらご紹介しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »