« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

今年も残り1日!!

早い・・・。早過ぎる・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

今年も残り1日!!2010年も終わりますよ!皆さんっ!!

 

皆さんにとって、今年はどんな年でしたか?

2010年も今日のみとなり、執事はいろいろ思い出します。

1年間を振り返り、いろいろ考え、思う所があります。

  

年末になると『今年を表す一文字』なんてのがありますが、今年は何になったんでしたっけ・・・?

  

執事の今年1年を表す1文字は 『怒』 ですかね・・・(゚ー゚;

とにかく怒ってばかりの1年でした。il||li _| ̄|○ il||li

   

あくまでも『家庭内』だけですので、あしからず・・・(笑)

  

  

今年も残す所1日です。

クリスマスも終わり、わかちこも2歳になりました。

つい数日前までクリスマス一色だった景色も、年末仕様の景色になりました。

  

お猫様のお部屋も掃除が一通り終わりましたが、
明日の朝にはいつも通りの惨劇が待っている事でしょう。(´・ω・`)ショボーン

  

そして、来年の抱負は・・・

和室をリフォームして猫部屋にするぞぉ!

  

来年も『猫一色』 『やりたい事をやる我儘な嫁』決定な執事でした~(笑)

   

  

皆さまには今年1年、このブログを通じて大変お世話になりました。

1年最後の月に一大事が起き、師走どころか『執走』な状態でしたが、
猫10頭+犬1頭の小さな家族達は、今日も元気に良く食べ、
良く寝て、良く暴れ、元気の塊でパワフルであります。

来年は、我が家では女の子3頭の交配をする予定です。

ブリーダーを志して数年で3頭の交配を考えられる様になったのは、
諸先輩方、そしてオーナーさん、猫を通じて知り合えた方々のおかげです。

来年は交配に出産に、普段のお世話に、仔猫のお世話にと忙しくなり、
ブログの更新が滞る事もあるかも知れません。

それでも、皆さんへ我が家の最新情報を始め、
私の中にある『猫好きの為の情報』はどんどん記事にしていこうと思います。

そして、来年こそはブラックの仔猫を手に出来る事を期待しつつ(笑)
生まれた子猫は全てを育て上げる覚悟を宣言したいと思います。

  

毎日の様に『ポチっと応援』をして下さっている方、
このブログを覗きに来ていてくれる方々、
ネット検索で我が家に辿り着いた方、

来年が皆さんにとって、明るく充実した1年となりますように・・・。

  

今年1年で、ランキング順位が30位近く上がりました。
これも皆さんの応援のおかげです。

本当にありがとうございました。

   

それでは皆様、

(○`・ェ・)ノ【よ】【い】【お】【年】【を】【!】

  

2010年12月31日。管理人:ねぇさん。より

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際に今年最後のポチっとをよろしくお願いします。

来年はどんな年になるのか・・・。どんな年にしたいのか・・・。
いろいろ考えると寝るのを忘れてしまいそうです。
今夜は、お猫様の部屋にでも寝てみようかしら・・・。
例え空から猫が降ってこようとも、そんな事もたまにはいいかな・・・(笑)

私にとっては最高のお年玉かも・・・( ´艸`)プププ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

お待たせしました!!の、お婿さん。

長い事待たせたね、お春ちゃん・・・  

執事はどんだけこの日を待った事か・・・(´;ω;`)ウウ・・・

   

まだ5ヶ月半のお婿さんですが、そのお耳は一際目立つスンバらしいお耳。

もうね・・・

『この子がイケメンで無かったら、どんな子がイケメンなのか教えてみんしゃい!』と思う程のイケメン君です。

イケメン好きの春ちゃんが好きそぉ~~~な顔立ちです。(笑)

   

   

Img_7390_1

あ、あらぁ~!?

ど、どうしちゃったんでしょうね・・・(A;´・ω・)アセアセ

  

   

Img_7404_1_2

Σ(゚□゚(゚□゚*) えぇ~!!!!

  

  

  

Img_7489_1

・・・・・・・・・・はい?(・_・)エッ....?

  

じ、事務所っすかぁ~!?

だ、誰よ!マネージャーは誰なの!!~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

  

   

Img_7421_1

なんで小夏なんでしょうか?( ゚д゚)ポカーン

※ 間違っても、小夏の子供ではありません・・・。

  

遥々、滋賀県から飛行機に乗ってお越しになられました。(o^-^o)

そうです、滋賀県です。

9月に旅行に行った事はお知らせしておりました。
皆さま、お覚えでしょうか?

   

ひこにゃん捕獲作戦には失敗しましたが、
春ちゃんのお婿さん捕獲作戦には成功しました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

   

と言うか、あの旅行は『お婿さんの見学』が最大の目標の旅行でした。

そして、我が誕生日の為の『お祝い旅行』は旅行プランの正式名称。

ひこにゃんはおまけ。(笑)

   

見学から2ヶ月。

その成長ぶりはブリーダーさんからの写真で見てましたが、
まさか『手の平で寝ちゃってたあの子』が、
ここまで大きくなっているとは思っても見ませんでした・・・。

もうね、小粒の美人さん・風ちゃんより大きくて、
陸・海と同じ位の大きさがあります。

改めて思います。男の子って大きいよね・・・(笑)

   

甘えん坊さんで、我が家に来た直後から執事にはスリスリ♪グルグル言います。

おまけに、他の子の事なんか気にしない根性の持ち主。

  

ちょっかいジジイ(笑)の小次郎君には『しつっこぉ~い~!!』
と怒っておりましたが(笑)
それでも2日程度で小次郎にも慣れたご様子です。

   

あ、大御所でボスの玉三郎さんとは、一緒のお部屋に入った日から一緒に、同じベットで寝ております。

   

『犬』と言う異次元の生き物とのご対面を、つい最近したばかりなので、

みんながみんな、お婿さんを見ても  『あ、猫だ。』

ってくらいの反応しかお見受け出来ませんでした・・・(爆)

   

ん~、いつもなら威嚇・警戒・近付くと逃げる玉三郎さんですら
『ん?猫か・・・』って反応でしたので、
ベリーさんを迎えておいて良かった・・・と思いました(笑)

  

で、嫁であるお春ちゃんは、すっかりお婿さんのストーカーです。(爆)

何やら、かなり気に入った様子ですが、まだまだ交配には早いので、
お婿さんがもうちょっと成長するまでお待ちくださいね~。

   

で、呼び名(愛称)ですが、当初は『エル君』にしようと思ってました。

でもね、ここまでのお猫様が和名で来てるのに、ここでいきなりカタカナ~???
って言う感情が沸いて来てしまいまして・・・

いよいよ悩みまして、どうしようかと・・・。

   

我が家の場合は、血統書の名前はあくまでも源氏名。
愛称こそが本名みたいなもんです。

ん~、和名かぁ・・・

色は・・・ブルーシルバーだしなぁ・・・

どうしよかなぁ・・・・・・・・・・・・・

   

金ちゃんは金太が本名だし・・・(ちなみにイメージは金太郎です(笑)

  

   

Img_7413_1

で、銀二君になりました。(;´▽`A``

   

金銀パールプレゼントです。
(だから、古過ぎてみんな分かんないから・・・笑)

     

と言う事で、今後は銀二君もよろしくお願い致しま~す。

  

今後は銀二君もよろしくお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

彼をお迎えしてから、早くも1ヶ月以上が経ちました。
その間にも、すくすく成長している銀二君です。
彼の性格は、陸の様な『何事にも動じない』性格です。
ちなみに、おもちゃで遊んでいると、何でなのか、お顔を両手でカシカシ…。
ウ、ウサギかリスですか???って事をします。
天然系の子ですので、迎えて1ヶ月で銀二の起こした騒動は数知れず・・・ヾ(*゚A`)ノ
毎朝、水飲み場が湖になっております・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

そんな話は聞いておらんっ!!

我が家のお猫様のお食事は、ロイヤルカナンでございます。

ブリーダーズクラブってな処に登録しているので、
注文すると翌日位には届くので、大変便利で大活躍しておりました。

で、月末で残りも僅かだし、年末なので、先週末の土曜日に注文したんです。

  

したらさぁ、月曜日に連絡が来て
『年内の発送が終了してまして、お届は来年6日頃になります。』
って言われてしまいました。

  

ちょっと待てっ!あたしゃ~そんな話は聞いておらんっっっ!!

年末年始のご連絡なんか、我が家には1回も来ておりませぬっ!!

いまだに営業しているなら、送ってよこせ!!( ゚皿゚)キーッ!!

  

とは思いましたが、ここは違うフードを試すモッテコイの状況ですので、
浮気心を出して、違うメーカーの物を購入してみました♪(笑)

  

え~、コホン。

ロイヤルカナンを食べさせていて、他のメーカーにしてみた方はいらっしゃいますか?

もしくは、その逆もしかりですが・・・。

これはあくまでも『執事の感想』なだけなので、決して批判や中傷ではないので、
その点だけは勘違いしないで下さいね。

   

ロイヤルカナンをあげてると、うんPが臭くありませんか???

他のメーカーをあげていた時と、ロイヤルカナンの時と、
明らかにうんP直後の漂う匂いが臭く感じるのは、私だけなのでしょうか?

気のせいなのかな???

お猫様の体調のせいなのでしょうか?

  

我が家のお猫様軍団は、只今、ロイヤルカナンの3種類を混ぜてあげています。

キツン・インドア・フィットのミックスです。

と言うのも、インドアだけだと痩せちゃうし、キツンだけだと丸飲みオンリー。
フィットだけだと、噛む回数が減って歯石・口臭が気になるし、
インドアは毛玉がうんPと一緒に出て来る率が高いのは経験で知っていたので、
全てをミックスして、時期によっては配合を変えてみたりしてあげています。

比率で言うと、フィット50%で基本にして、インドアとキツンの配合を変えるのが我が家流です。

  

最近は抜け毛が増える時期&寒い時期なので、インドア多めのキツン少なめ。

夏場になると、夏バテしない様にキツンを多めにしてます。

  

で、真魚君が卒業してからのここ3ヶ月位はロイヤルカナン生一本なんですが、うんPの匂いが気になりだしたんですよね・・・。

  

で、ちょっと前にあげていたフードを今回購入したので、
それで試してみようっかなぁ~と思いまして、浮気心を出してみた訳です。

  

今まで試したフードは、サイエンスダイエット、ロイヤルカナン、ニュートロ、ユーカヌバ、アニモンダ。

サイエンスは粒が小さくて辞めました。
(大きい物もあるけどうちの猫には合わなかったのです)

ニュートロはお値段がかなり高めなので辞めました。
(毛艶は良くなるし、うんPの匂いも強くなく、継続したい商品ではあります)

ユーカヌバは梱包が面倒くさい。
(小袋・新鮮なのは良いけど、我が家ではゴミの量がハンパない状況になります)

アニモンダは高過ぎて継続出来ませんでした。
(安心出来る製品なのでウエットは継続利用してますが、ドライは高すぎ!)

ロイヤルカナンはブリーダーズクラブで安く買えるので助かるんですが、
うんPの匂いが気になるのでちょっと納得がいかない。

(製品的には嫌いじゃないけど、うんPの匂いがねぇ・・・笑)

ブリーダーになっても、フードジプシーは終わってません。(笑)

  

どこかに『完璧』と思えるドライフードは無いもんかしらねぇ・・・。

確かに一般の方よりも、ブリーダーと言う事で頭数はいるんだろうけどさ、
一般の人でも10頭の猫と暮らしてる猫好きさんはいるでしょ?

『そう言う人って、フードはどうしてるんだろう・・・』
と言う疑問が、ひっじょぉ~~~にあるのです。

  

人間より遥かに短い一生(人間と比べたら8分の1位?)の動物なので、
食事での健康管理は顕著に表れる訳だし、
食事に気を付けていれば防げる病気なんかも結構ある訳だけど・・・

あまりにもお金の掛かる食事は、飼い主のお財布事情にかなりの影響がある訳だし・・・

『どうしてこんなにも高いのか』
と言う疑問を払拭してくれるフードすら見当たらない。

  

ペットブームで『総合栄養食』は増えたけど、
これだけ日々の必要経費が高いと『飼育困難』 『飼養者難民』
のペットが増えるだけだとも思うんだけど・・・。

と言うか、『良い物は高い!』の時代は終わってるよ・・・ペット用品業者さん・・・。

  

ペットフードの世界にも『薄利多売』の精神を!

と願う、執事さんでした。

  

日頃の応援がとっても嬉しいのです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪

みなさん、年賀状の準備は終わりましたでしょうか?
私も、今年ばっかりは準備万端!完了しました。
後はポストに入れるだけぇ~!!!!なのですがぁ・・・
この『ポストに入れるだけ・・・』と言う簡単な事が、非常に困難な執事です。
出掛ける時に、必ず『年賀状も!』と思っているのに忘れる私…。
そんな事を毎日の様に繰り返しているので、自分でもかなり呆れております…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

クリスマスは・・・?

昨日のクリスマスディナーはお家で済ませたねぇさん。です。

何年か前までは、お気に入りのお店でクリスマスの食事を楽しんだのですが、
最近の執事1号は、何事も『作る』事に楽しみを覚えてしまいまして・・・

ピザを生地から作ったり、パスタはお店の様に作ったり、
カルパッチョなんかもナカナカの出来栄えだったりで、
最近の外食は『ラーメン・焼き肉』のみです。(笑)

   

元々、料理をするのは大好きです。

自分で作っといて、誰よりも先に『美味しい!』を連呼しちゃう奴です。(笑)

  

でもねぇ、料理人の(和食の板さんなのに、ビーフストロガノフが得意な・・・)父を持つ
舌の肥えた執事2号が『美味い!』を連発してくれるので、
なおの事、作るのが楽しくなっちゃうんですよねぇ・・・。

ん~、乗せられてるだけかぁ?(笑)

  

でも、お店で食べるのは好きなんです。

そのお店の味もあるし、雰囲気も楽しめる。

  

でもね、これって職業病なんだろうけど・・・

店に行くと、そのお店の照明がとぉ~~~っても気になっちゃうのです。

  

執事2号の本職は電気工事士さん。

お店の照明なんかもするし、お施主さん(お店のオーナーさん)に
『ここは○○っぽく・・・』 『間接照明でこんな風に・・・』
と言うご注文を受ける訳です。

で、それを形にする訳だから、いろんな照明の使い方を、
あちこちのお店で学んだりする事もある訳です。

  

で、その結果。

初めて行ったお店では、天井ばかりを見ている夫婦になってしまうのです!(笑)

変な夫婦ぅ・・・((・(ェ)・;))

   

で、本題のクリスマスですが・・・(笑)

  

今年のメニューは・・・

Img_7173_1

コーンポタージュ
マグロ・イカ・エビ・スモークサーモンのバジルソースのカルパッチョ
鳥モモ肉の香草焼き バターソース
シーフードのパエリア
自家製ティラミス
コーヒー

のコースでした。(*^▽^*)

作るのが楽しくて、ついつい大量に作ってしまいましたとさ!(;´▽`A``

でも、美味しかったな・・・ (自分で言うか?笑)

  

明日はわかちこの誕生日だから、もう1回ディナーをしなくちゃだけど、
明日は明日で別メニューです。

ん~、どんな風に作ろうかなぁ・・・。

ねぇさん。風のディナーなので、隠し味も加えてぇ・・・

   

ん~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  

あ、お猫様のディナーもしなくちゃ!(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

  

さ、ササミでいいかしら?(笑)

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

昨日の買い物の時は焦りました!!!!
14時くらいに買い物に出たのですが、外に出たらミゾレぇ~!Σ(・ω・ノ)ノ!
強風とミゾレ混じりの雨で、おまけにかなりの冷え込み・・・( ̄ロ ̄lll)
『こ、こりゃぁ~ホワイトクリスマスになるんでねぇ~の?』
と思わせる位の雲行き。そしてお山の景色・・・。
雪が降っても良いように、当座の食料の調達をしてしまいました・・・。
うん。これで1週間は冬眠出来るねん♪(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

事態は終息に向かうか!?

寄生虫騒動から、早くも4週間が過ぎようとしています。

今週の火曜日には、朝から食欲がない愛犬を連れて、再度動物病院へGO!(´▽`)ノ”

   

愛犬が寄生虫騒動の根本な訳ですから、
この人(犬?)の感染を遮断しない事には、
我が家の寄生虫騒動の根本的原因は無くなりません。

  

で、その日は食欲も少々なかった為、検温もして貰いました。

もちろん検便の検査もしましたよぉ~!!

  

結果はマイナス(-)でした♪

そして、トドメの駆虫薬を貰って、お猫様の分も貰い帰宅。
お犬様は(笑)、朝の食欲不振が嘘の様に元気です。

  

そして、我が家の主役、お猫様も思いっきり元気過ぎです。(-゛-)

  

お猫様に感染した経緯はお話しておりますが、感染が確認出来た訳ではありません。

けれど 『感染の可能性がある』 と言うだけも、我が家にとっては大問題なのです。

  

生体を販売する事がある我が家にとって、
メインクーンに多いとされているHCM等も遺伝病以外にも
感染症や寄生虫関係には、執拗なまでの予防と対策が必要です。

と言うのも、感染症や寄生虫は人間にも感染したり、
人間の健康を害する事もあるからです。

  

猫に寄生する事が多いノミ1匹だって大問題。

皮膚病で良く聞く真菌だって、大問題です。

  

我が家からオーナーさんへ譲渡される猫達は、全ての子がペットです。

ペットと言う事は、人間との接触がとても濃い生活になります。

  

そこで、人間に感染して健康を害する病気や寄生虫がいたら?

  

ペットとして迎える動物は、健康である事が最大の条件であり、
当たり前な、無条件で保証される部分でもあると、私自身は思っています。

それを脅かす問題を持ったまま、繁殖・販売するのは、
人間としてのモラルにも関係してくるだろうし、
生体販売者としてあるまじき行為だとも思っています。

  

だって、我が子が病気であって嬉しい飼い主はいないでしょ?

出来る事なら、生きている間は、動物病院にお世話にならずに過ごせる事が良いと思いませんか?

  

もちろん、生まれてから死ぬまでの間、
動物病院に行く事もなく、大病をせず、健康なままで過ごしてくれるのは
何よりも飼い主孝行な事だとは思います。

けれど、我が家に迎えた直後から、
遺伝的な問題、感染症、寄生虫などの問題がある場合、
それは 『販売者に問題がある』 としか思えないのです。

  

幸いな事に、今の所はお猫様の健康に、重大な問題がある訳ではありません。

寄生虫は撲滅出来る。

撲滅するには結構な体力が必要ですが、出来る事はするのが当たりまえ。

  

どんなに大変だって、執事は負けないのです!

たかだか10cm程度の虫に負けてなるものか!

  

だって、私はもっと大きいんだもん!(笑)

  

お猫様の検便は、年明けにお願いして来ました。

『10頭いるから、3~4頭ずつお願いします。』って言ったら、

『全部いっぺんに!!は、うちも無理だよ~』って笑われました。

  

『ついでに、4種の予防接種もお願いしま~す』って言ったら、

『ワクチン、用意しとくね~。みんな大きいら量が足りるかな?』って言われました。

たしかに、野良ちゃんの3頭分くらい必要な金ちゃんもいますしね・・・。

  

出費は嵩むよ、どこまでも・・・。

執事2号さんだけを働かせておくのが、とっても申し訳なく思う執事1号です・・・。

娘3号が保育所にでも入ったら、お手伝いはさせて頂こうと思います。

  

それまでは、よろしくお願いします。(笑)

  

いつも応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願い致します!

今日は楽しいクリスマス♪
どころか、執事はクリスマスの準備で頭の中がテンヤワンヤです。
クリスマスを楽しむだけなら良いのですが、わかちこの誕生日でもある訳です。
今日の晩御飯と明日の誕生日の準備。
メニューは考えた。どんな順番で作るのが効率が良いのか・・・。
材料は何処で仕入れる?どうやって回れば効率が良いの???
その前にお猫様のお世話もしなくちゃ・・・。あぁ、犬もいるんだった・・・。
あぁ~!!!!私がもう1人欲しい!パーマンの人形が欲しい!
現実逃避でブログ書いてます・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

健康である事が1番の幸せ♪

最近、本気で思うんです。

『健康である事が1番の幸せ』 だって・・・。

若い頃にはそれなりに『幸せってなんだっけ?』って考えましたが、
つい最近まで、結論には至っていなかった執事です。

  

年のせいでしょうか・・・?(笑)

  

健康なんて気にせずに暮らせれば良いけど、そうも言ってられないお年頃な私です。

お肌の曲がり角は、鈴鹿130Rを5回転くらいした状態です。

曲がり過ぎて迷子です。

  

健康診断では、『体重』の欄に『要指導2』と言う記号がありました。

目方は聞かないで下さい・・・。

  

昔は走るのが嫌いなだけで、走れない訳ではありませんでしたが、
今では走る気持ちがあっても、足が付いて来ません。

犬の散歩15分で、足の脛が悲鳴を上げます。

   

筋肉が落ちたからでしょうか・・・。
腰痛が酷くて、やる気すら起きません。

ただでさえ『腰痛持ち』なのに、それを解消する為の筋肉が激減し、
さらなる腰痛を呼び覚ましている事は十分に理解してます。

けれど、弛んだ腹筋と背筋を元に戻す筋力すらありません・・・。

  

二進も三進も行かない体になった執事ですが、
そんな事を打開する為にも、来年の抱負を考えました。

まだナイショです。(笑)

   

なんでそんな事をいきなり思ったかと言うとですね・・・

  

     

我が家には、飼育放棄でブリーダーさんの元に出戻った猫がいます。

ブリーダーさんの元に出戻ったのは、玉三郎が生まれる前です。

私がブリーダーさんの元へ始めて伺った時には、
その子はもう、出戻りさんでブリーダーさんの元に居ました。

  

彼女の猫生は、その一生が10年しかなければ残り5年です。

残りの猫生がどれだけあるかは分かりません。
けれど、残りの猫生を思いっきり満足して終わって欲しいと願っています。

  

彼女には、高層階のベランダから転落して大怪我をし、一生、治る事のない後遺症を抱えています。

右側の瞳は、どんな光を見ても一定以上は瞳が小さくなりません。

首はいつも右側が下になり、真っ直ぐ物を見る事すら出来ません。

右側の耳が全く聞こえない事も、飼って行く上で理解しました。

右半身の運動能力が低く、階段を昇るのも一苦労です。

1mの高さを飛び上がる事も出来ず、高所を極端に怖がります。

バランス感覚も悪く、高所からは転落する恐れもあります。

  

けれど、彼女は必死に生きています。

ブリーダーさんのお宅に伺う度に
『ねぇ、あなたもうちの子にならない?いつでもおいでよ!』
って言ってました。

  

彼女は玉三郎のお姉ちゃんです。1歳しか違いません。

小次郎のお母さんと同腹で、ブラックの女の子です。

名前はクロちゃんと言います。

とっても大きな女の子で、怪我さえなければ、玉三郎よりタイプの良い女の子です。

  

ブリーダーさんも、クロちゃんを手放すのは悩んでいました。

障害のある子だから、飼うにもそれなりの問題があります。

排便などの問題はないので、問題の多くは
生活に関るちょっとした事だけなのですが、
その『ちょっと』が、結構悩ましいのです。

  

子供の声に驚いて階段を駆け上がる。

猫だったら当たり前、普通の事ですが、
そんな些細な事でもケガをする心配があるのです。

  

それでも、彼女は精一杯生きていて、甘えん坊で、頭突き魔で、とっても利口な子なのです。

  

初め、彼女を引き取った直後は、私の実家に連れて行きました。

けれど、そこには元野良の猫がいます。

その子は窓を開けて外に出てしまい、どうしても室内飼育を徹底する事の出来ない子です。

避妊手術も済み、外に出るのは犬に挨拶に出る位のもんですが、
それにクロちゃんも同行したがっており、
『クロちゃんは絶対外に出すなかれ!』と言っても脱走する事もあり、
止む無く、我が家に収監致しました。

  

はい。黒猫3匹になりました♪(o^-^o)

  

クロちゃんは、寄生虫騒動もあり~の、障害もあり~のと言う事で、
娘2号のお部屋番と相成りました。

50cmの高さの柵も飛び越えられないので、
ベビーゲート装着の階段からも出られず、
居住区は2階の廊下と娘2号のお部屋のみ。

ゲートを開けっぱなしにすると、娘3号の魔の手が伸びるので、
ゲートからこっちには出て来ません。

お散歩がてら出て来るのは、私だけがリビングにいる時のみ。

それも、『リビングには入っちゃダメなんだよ。』と教えたら、
リビングの入り口に座っている事はあっても、
ドアのレールからこちら側には入って来ないと言う理解能力の高さ。

  

そんなこんなで、またまた猫が増えました。

  

でもね、ブリーダーさんに約束したんです。

『クロちゃんは最後まで私が面倒を見ます』って。

手放すのを躊躇っていたブリーダーさんを、納得させて引き取りました。

  

ブリードに関係ない子を引き取る私を非難する人もいるでしょうが、これも何かの縁なんでしょうね。

玉三郎を諦めて、クロちゃんを引き取ろうとさえ思っていた私だったので、クロちゃんを飼う事は必然でしかありません。

なんだろうね・・・。この感覚を説明するのはかなり難しい・・・。

  

ブリーダーさんのお宅に行く度に
『じゃぁ、クロちゃんも一緒に帰ろう!』を連呼していたのは、執事2号です。

なんでしょうね・・・。
執事2号も、黒猫の魔力にとり付かれているんでしょうか・・・(笑)

   

玉三郎の1歳年上、お姉ちゃんのクロちゃん。

クロちゃんの姉妹の子供である小次郎。

異母兄弟の金ちゃん・春さん。

親戚さん、いらっしゃぁ~い♪状態です(笑)

  

障害のあるクロちゃんですが、それは個性でしかありません。

鳴く事も出来るし、喉を鳴らす事も出来ます。
怪我は一生治らなくても、心の怪我は少しずつ治す事が出来ます。

  

猫の一生はとても短い。

けれど、短くてもいいから、幸せな環境で過ごして虹の橋を渡らせるのは、
飼い主に与えられた最大の義務です。

 

猫を飼うのは人間の子育てと同じです。
楽しんだ者は、それ以上の幸せを猫達から貰えます。

ささやかな幸せかも知れませんが、微細な事が人生を豊かにしてくれる。

私はそう思っています。

  

クロちゃんを迎えて、娘2号に母性が生まれてます(笑)

『クロちゃんが付いてくるから、学校に行くのが名残惜しい・・・』んだそうです。

いやいや、学校には行って下さい。
クロちゃんは、昼間は良い子で寝てますから・・・(笑)

  

『お姉ちゃんは学校だから、良い子で留守番してるんだよ』って言ってから、学校に行くんだそうです。

娘3号にすら、そんな事言わなかったのにねぇ・・・(笑)

  

すっかり我が家のアイドルになったクロちゃん。

娘の部屋の番人になりそうです。

 

いつも応援、ありがとう。すっごく嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
本日も、お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪o(*^▽^*)o

クロちゃん・玉三郎・金ちゃんと春さん、小次郎のお爺ちゃんは同じ猫です。
私がブリーダーを夢見たのは、その男の子を見て感動した日から始まったのかも知れません。
名前はロイ君と言いますが、ロイ君の実家は小夏の実家と同じです。
ブリーダーとして、どんなメインクーンを作り出したいか・・・。何度考えても結果は同じです。
性格は今年のリッターの様な子達。タイプはクロちゃん・玉三郎以上のメインクーン。
これが私の理想とするメインクーンです。
でもねぇ・・・、例えタイプが甘くても、可愛いさは十分なんですぅ・・・。エヘヘ♪エヘ♪グフフ★(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

昨日は何だか大騒ぎ・・・。

本日は、群馬弁全開で、汚い話から始まり、最後は執事の愚痴で終わります。(笑)

  

   

寝室から廊下に出た途端、猫のうんPの匂い。( ̄◇ ̄;)
これは明らかに『下痢P』の匂い。(-"-)

猫部屋を覗けば、落ちたベットの上にうんPのお姿・・・

急いで娘の着替えを済ませ、娘の朝食を済ませ、
再度、猫部屋に戻ると、ベットの上のうんPが増量・・・。

『どうしてくれるんっ!誰が洗うと思ってんだっ!!』

と言う怒りを、誰にぶつければ良いのか分からず、
玉三郎を抱きしめて『玉さん聞いて!』と愚痴ってみた執事です。

  

前置きが長いね・・・(笑)

  

その後、諦めてベット1個を破棄。

だって、ベットの下にもしてあったんだもん・・・。il||li _| ̄|○ il||li

  

『この際だから、トイレの大掃除をしてしまえ!』

と思ったのが間違いの初めの一歩・・・。

   

初めに、1個だけ空っぽにして、ベランダで洗浄・消毒・ケルヒャーで高温殺菌。

ペーパータオルで水分をしっかり取って、天日干ししながら乾かしつつ、2個目のトイレの砂を破棄。

3個目のトイレに手を掛けたその時、やっちまったんだよ・・・。

   

2個分のトイレの砂。ゴミ袋に入れた使用済みのトイレの砂。

袋の上と下を間違えて持ち上げちまったんさ・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

全部、ぶちまけたさ・・・_| ̄|○

   

『だぁ~~~!!!!』と言いながら、片付けたんさね・・・。

   

んな事をしてるうちにさ、お猫様はさ、
空になった2個目のトイレで、砂も無いのにうんPをしてさぁ・・・。

『・・・・(・(ェ)・;)』って待ってる間に、ぶちまけた砂の上で、他の子がうんPを始めたんだい・・・。

   

それでもよ、怒るに怒れないからさ、黙って待ってたよ。

   

1人が終わる度に、スコップで片付けてるのにさ、
片付けてる側から、みんなで揃ってオシッコだのうんPだのしていくんでさ、
執事は途方に暮れたんさね・・・。

  

んでさ、もう収集が付かないからさ、
1個目のトイレに新しい砂を入れてさ、
猫部屋にそれを置いて、トイレ部屋のドアを閉めて隔離したん。

したらさ・・・

   

みんなで寄ってたかって1個のトイレに入ろうとすんだぁ~。

だからさ、トイレ争奪戦が始まっちゃってさ、
イザコザが起きる・皆走り出す・砂は散らばる。
最後には、トイレまでひっくり返されたんさねぇ・・・。

   

諦めてさ、2個目と3個目を洗って消毒してよ、
ケルヒャーで高温殺菌してさ、拭いてさ、乾かしてたらさ、
ピンポ~ンってさ、宅急便が来たんだよ。

   

『はぁ~い!』って玄関に掛け下りてったらさ、階段から落っこちた・・・。

んでもよ、ドアの向こうで荷物を持った人が待ってるんさ。
それもよ、届いたのは重い荷物ぽいしさ・・・。
あんまり待たせてもいけないから、痛さを我慢して玄関に行ったんさ。

  

荷物を受け取って、猫の部屋に戻ったらさ、
パーテーションの向こう側に広がる、砂とうんPの光景に、
あたしゃ、かなぁ~り気が遠くなったさ・・・。

   

んでもさ、諦める訳にいかねぇ~べ?

やるっきゃないんだしよぅ、ここで諦めてもどうにもならなかんべ?

  

しゃぁ~ねぇ~からさ、庭からホウキとチリトリ持って来てさ、
バッサバサかき集めて砂を片付けたんさ。

んでさ、トイレ部屋の床も掃除してさ、
新しい砂を入れたトイレを2個、今まで通りに用意してさ、
今度はケージん中にいる、金ちゃんのトイレさ。

  

トイレはさ、ケージの1番下にあるんさ。

そこはドアになってんだけどさ、パカッと開けたらさ、
『あんた、1日で何個のうんPをするんだい?』
って位、うんPがしてある訳さ。

  

もうさ、汚いだの嫌だの言ってる場合じゃなく、ジャンジャンやるしかなかんべ?

流石に素手では掴まなかったけどさ、それに近いもんがあったな。

   

しゃ~ねぇ~から、ケージの1段目もケルヒャーで掃除してさ、
金ちゃんのトイレも洗って・高温殺菌して、綺麗にしてさ、
『そぉ~れ、綺麗になったでぇ~』と思ったらさ、
綺麗にしたはずのケージの中に、うんPがしてあるんさ。

『ちっきしょ~め!』と思ってもよ、出物腫物・・・ていうべ?
諦めて、またケルヒャーで掃除よ。

   

んでさ、猫の部屋も砂を蒔き散らかされたからさ、
掃除機掛けて、消毒薬まいて、ケルヒャーだよ。

んな事してたらさ、また宅急便だ。

  

慎重に階段を降りて、今度は落っこちずに荷物を受け取ったんさ。

   

んで、猫部屋に戻ってさ、
『おぉ~し!やっちゃうんべぇ~!』と思って、
ケルヒャーのレバーをガシっと握ったらさ、
熱湯が拭き出てさ、小次郎に掛かっちゃってさ!!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

もう、小次郎も驚いたけど、あたしが思いっきり驚いちゃって、
『ぎゃぁ~!!』なんて叫んじまったんさ。

   

もうさ、お猫様全員がパニック状態になっちまってさぁ・・・

   

  

振り出しに戻る・・・il||li _| ̄|○ il||li

  

   

小次郎は火傷はしなかった。でも、かなり驚かせちまった・・・。

可愛そうな事しちまって、小次郎に思いっきり謝って、
しょうがねぇから、小次郎を背中に乗せておんぶして、
お猫様の部屋を片付けたんだぁ・・・。

   

   

んでさ、やっとの思いでお猫様の部屋を片付け終わってさ、
娘のお昼ご飯を作って、やっとお昼を食べさしてさ。

そんな事しながら一服しつつ、娘のご飯の介添えしながらさ、
やっと朝の日課の『パソコンのメール』を開いたんは、14時。

  

したらさ、昨日は木曜日だったからさ、ヤクルトの宅配さんが来る日だったんさ。

パソコン開けたらヤクルトさんが来てさ、
いつもの様にお出迎えしたら、犬が何だか興奮しててね。

しゃ~ないから、リビングのドアを閉めて、ヤクルトさんと話なんかしてたんさ。

  

ヤクルトさんが帰って、買ったもんを冷蔵庫にしまおうと思ってさ、
リビングのドアを開けたら、
異様な匂いに気付いてさぁ。

ふ・・・っと見たらさ、犬がさ、うんPマミレになってんの!∑(゚∇゚|||)

  

『何事っ!』と思う間もなく、娘が近付くからさ、
『ダメぇ~!!』って制止して、即刻、犬はお風呂場へ。

流石に昨日は最高気温が7度でさ、
お風呂場は流石に寒いから、浴室暖房を入れてやってさ、
ケージもトイレも、ケージの周りの床もさ、
消毒剤で消毒して、ケルヒャー使って高温殺菌してさぁ。

   

2階では、洗ったばかりのトイレ容器が、
風に飛ばされてガランゴロン言ってるから片付けに行って。

お猫様の食器を洗うの忘れててさ、慌てて洗って、水切りして、
『あぁ、ケルヒャーは下に持ってっちまったんだっけ・・・』
と思って、また2階にケルヒャー持ってって・・・。

  

その間にも、犬はお風呂場でイタズラしてるし、
娘がお昼寝しないから、犬も洗えねぇ~し、
おまけに最高気温7℃なもんだから、思いっきり寒みぃ~しさぁ・・・。

   

3時になったらさ、娘がお昼寝してくれて、そこでやっと犬を洗えたんさ。

  

犬を洗って着替えてさ、『さぁ~て乾かそっかなぁ~』
と思ったら、娘が起きちゃってさ。

しゃ~ないから、娘と一緒に洗面所で犬を乾かしてさ、
『シャンプー直後だから~』と思って犬を放したら、
床に降ろした途端にうんP・・・。

   

黙って片付けたさ・・・。(´-д-`)

   

犬は即座にケージに逆戻り。

あたしゃ~、うんPを捨てて、消毒剤をまいて、
2階にケルヒャーを持ちに行って、1階のトイレの前を高温殺菌。

『ついでだから』と思って、人間様のトイレも高温殺菌してくれたんさ。

  

したらさ、2階から異様な匂いがするんさね・・・。

恐る恐る階段を昇ってったら、まただよ。
お猫様の内の誰かが、床の上でうんP。

   

もうさ、慣れたもんさ。

『今日だけで何回やってっと思ってんだい。』って感じで、チャッチャと片付けたさぁ。

   

んでさ、フッ・・・と時計を見たら、17時半だった。

娘2号が帰って来るし、執事2号も帰って来るっつぅ~んさ。

  

夕飯を作る元気なんかないっつ~の。

だって、寝起きにヤクルトを1本飲んで、合間にコーヒー飲んだだけだよ。

腹が減って気持ちわりぃ~し、
『今から夕飯の買い物に行くのぉ~!?』って思ったら、
なんか、気が遠くなっちゃってさぁ・・・。

   

家族には申し訳ないけど、今夜ばっかりは平日の外食を勘弁して貰いました。

   

んでもさ、夜になったら執事2号は仕事の愚痴言ってるし、
何回も同じ様な事聞かされるから、ついキレっちゃったんさね・・・。

同じ様な愚痴を繰り返すんなら、さっさと対策を練れば良いのに、
愚痴ってるだけでなぁ~んもしようとしねぇ~から、
『思い立ったら吉日』のあたしには、どぉ~しても『イラ』っとするんだいねぇ・・・。

   

何だか昨日は、ひじょぉ~に疲れて『イラ』っとする事が多くて、
むかっ腹の立つ事が多い1日でした。

まぁ、自分が悪い部分もあるんだけどさ、こんな日もあるよねぇ~。

   

まぁ、これも経験だいね。

  

群馬弁で文章がご理解戴けたでしょうか?(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

『何でいきなり群馬弁?』と思われちゃいましたかねぇ・・・(笑)
私ことねぇさん。は、群馬以外に居住区を置いた事がありません。
まぁ、住み込みのバイトで新潟や湘南の海の家に住んでた事はありますが、
あくまでも 『生まれも育ちも上州・群馬の前橋っ子』 です。
群馬って所が大好きですが、群馬弁はあまり聞かれないでしょ?
都内に『ぐんまちゃん家』って店があるんですが、そこが店舗拡張するんですって。
なので、群馬の宣伝に!と思って、群馬弁丸出しの記事ってのを書いてみました。
たまにはこぉ~いぅんも、おもしろかんべ?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

猫達を見て思う事。

毎朝、2階の1番奥にある寝室から1階のリビングに行くには、
猫達のいる部屋の前を必ず通ります。

猫達の部屋は、階段を上がってすぐの部屋。8畳程の洋室です。

  

ドアはラティスを工夫して作った折れ戸。
クローゼット等に付けられているドアの様な作りです。

ラティスだから部屋の中はよく見えます。

だから、猫からも良く見えます。

  

毎朝、寝室から出ると、猫達がドアの前で、全員で待ち伏せています。

『おはよ~!』とみんなが挨拶してくれるのですが、その姿が、何とも執事には心苦しいのです。

  

現在、二次感染予防の為、部屋の中に全員がいます。

我が家の猫は9頭。

  

金太は交配を控えている&同腹・娘もいる為、ケージの中です。

他の子は、みんな一緒に8畳の部屋の中。

  

決して広くないし、過密状態だからストレスだってあるはず。

喧嘩はしないけど、心置きなく運動会が出来る訳でもない。

かと言って、今までの様に家中を闊歩出来る状況を作ってあげられる状態でもない。

毎朝、お掃除の時間、お手入れの時間に、執事はお猫様達に謝ってばかりです。

  

それでも、みんなが『我こそは!』と寄って来て、
9匹が各々『頭突きの挨拶』をしてくれる時、執事はこの上ない幸せを感じます。

『み、水がこぼれる・・・』 『そ、掃除が出来ない・・・』
と言った悩みも、それはそれで幸せだったりします。

   

寄生虫の問題さえ解決すれば、今までの様にグループ分けして、家中闊歩出来る日も来るでしょう。

それまで、あと1ヶ月は掛かるかな・・・。

   

それまでの1ヶ月、お猫様には窮屈な思いをさせまくりです。

   

先週の土曜日に、陸・海の見学がありましたが、
その時に、久しぶりに全員を猫部屋から出してみました。

駆虫も進んでいる、それに、掃除も行き届いているので、
出した後の掃除は徹底的にしなければいけませんが、出した事による二次感染はないはずだから・・・。

  

もうね、みんな各々が飛びまわってました。

それも、金太を除く全員がリビングに勢ぞろい。

   

圧巻でした。(笑)

『あぁ、これが本来あるべき我が家の景色よねぇ・・・』

そんな風にも思いました。

   

この景色が1日でも早く見られる様に頑張らなきゃ・・・。

お昼寝時には猫が4匹乗って来て、寝苦しくて昼寝どころじゃない!!

と言った、猫飼い&猫馬鹿の幸せを満喫出来るように、今の私は頑張る時なんだ・・・。

そんな事も思いました。

   

寄生虫発覚で、ピンピンに張った精神状態だった1週間目。

検査で愛犬のマイナス判定が出て、人心地ついた2週間目。

ここで気を抜いては元の黙阿弥!と気合を入れ直した今週。

   

まだまだ気が抜けない我が家&私ですが、それでも年末は近付いてくる訳でして・・・。

   

今日から始まる『楽天のお買い物マラソン』で、
猫の砂や犬の餌、動物達の日用品に人間の日用品を買いまくり、
ショッピングでストレス発散!!決定です・・・ヽ(´▽`)/

   

さぁ~て、トイレの砂は何処が1番安いかなぁ~♪(* ̄ー ̄*)

  

毎日、応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

いきなりの話ですが、執事は九紫火星です。乙女座でB型。
ついでに言うと、細木○子の占いだと水星人(-)の霊合星人。(笑)
何処を取っても今年の運勢は『行き詰る・八方塞・最悪の年』なんだそうでして・・・。
で、来年はそれが良くなり始める年なんだそうです。
確かに、ここ2~3年は良い事のない年が続きました。
でも、人間の一生なんて80年もあるんだから、良い事も悪い事もあるのが普通。
悪い事が起きた時にこそ、教えられる事も多くあって、それを糧に出来るかと言う事が、
人生を充実させる事が出来るか・・・、の分かれ道だと、執事は日々思っています。
今回の寄生虫騒ぎも、ブリーダーとしてはかなりいい経験させて貰ってます。
どんなに悪い事があっても、自分の中で良い事にしちゃう性格だからでしょうが、
これはこれで楽しんじゃっている自分がいます。
ん~、恐ろしい程の典型的なB型人間ですねぇ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

陸・海の見学がありました。

寄生虫騒動でテンヤワンヤな我が家ですが、11日には陸・海の見学がありました。

既にメインクーンを飼っている方で、なんとも驚く事に、私の20年来の友人宅のご近所さんでした。

近所も近所、10件くらいしか離れてませんでした!Σ(・ω・ノ)ノ!

  

7月に卒業した真魚君は、親戚の家から1時間程度の場所にお引っ越し。

今回は友人宅の近所に行く事になるのかなぁ・・・。

  

所縁のある地にばかり卒業する事になりそうな小夏Baby's達。

友人宅や親戚に会いに行くだけじゃなく、遊びに行けるお友達宅が増えるなんて、執事にとってはものす~っごく嬉しい事ばかりです。

  

見学にいらしたHさんは、好みのお顔な海くんと、ハチャメチャな性格の陸くんでかなり迷っておられます。

『2匹とも家族に出来ればいいのにぃ~!』と言ってました。(笑)

  

娘さん2人がいらっしゃるので『子供と一緒にいても平気な子』が希望で、先住猫ちゃんのメインクーンがいる事もあって、ある程度、成長した子を探していたそうです。

どんな猫でも平気だし、子供の『きゃぁ~!』も平気だし、後は好みだけですが、タイプの違う兄弟なので悩んでしまわれたご様子・・・(;´▽`A``

  

我が家の場合、HPやブログの写真を見て気に入った子がいた場合でも、必ず見学に来て頂く様にしています。

もちろん、どの子にしようか悩みつつ見学に来る場合も同じですが、見学にいらしてから1週間は、お返事をお待ちしています。

見学当日に決められても構わないのですが、実物を見ると

『雄・雌どっちにしようか・・・』 『毛色はこっちが良いかな・・・』

などなど、いろんな『嬉しく楽しい悩み』が始まる事があります。

   

なので、見学の際にじっくり見て頂き、1週間以内に『この子!』とか『今回は・・・』などの結論を出して頂いています。

   

と言う事で、Hさんがどっちにしようかお悩み中ですので、
陸・海については、どちらも仮予約中となっております。

結果が出次第、募集する子を掲載しますので、来週までお待ちください。

   

ちなみに、見学にいらしたHさんは、卒業した真魚君の動画をネットで観た後、めぐり巡って我が家のHPやブログに辿り着いたそうです。

そして、真魚君のブリーダーが私だと分かり、お問合わせをして下さったんだそうです。

  

先日掲載した、わかちこに捕獲された陸の写真。
それもお問合わせを下さるポイントになったとの事でした。

それが証拠に、Hさんの娘さんに遊んで貰う陸・海。
子供さん相手でも全然平気で遊んで貰っていました。

  

と言うか、うちの猫、みんな平気です。

玉三郎以外は・・・(笑)

  

陸・海のどっちを家族に迎えてくれるかは分かりませんが、安心して猫達の一生を託せそうな方だったので、執事はのんびりお返事をお待ちしようと思っています。

  

陸・海を希望される方のお問い合わせは受け付けていますが、
Hさんのご希望によっては譲渡出来ない事もありますので、その点だけはご了承ください。

  

また、今後のブリードで生まれる子達を希望なされる方は、その旨、ご連絡を頂ければと思います。

雑誌にキャッテリーの広告を掲載した際、キャッテリーの電話番号も掲載した為、電話でのお問合わせや、次回の仔猫の仮予約なども頂いている状況です。

出産があっても、何頭生まれるかも分かりませんし、カラーも性別も分かりません。

どの子をお譲り出来るか分からないのですが
『今回生まれた真魚君みたいな子!』とか『レッドの男の子!』
と言う希望は受け付けております。

生まれた子を実際に観て頂いてから決めて頂くのはもちろん、見学に来られる方にのみ譲渡をしていますので、
遠方の方にはかなりのご迷惑をお掛けする事もあります。

けれど、我が家から巣立った子の一生に責任を持ちたいと願っている私なので、その点もご了承くださると嬉しく思います。

   

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

執事の願いは『仔猫を譲渡したオーナーさんとお友達になる事』です。
もちろん私はブリーダーですが、その前に『元々は猫好きでただの猫馬鹿だった』が付きます。
それでもブリーダーになる上での勉強や、考えはきちんと持ってブリードを始めました。
私の考えは『ブリーダーである事の責任を全うする事』が大前提です。
ですので、我が家からペットで巣立った子に関しては、繁殖を完全に禁止しています。
守って頂けない場合は、猫を返して貰う約束もしています。
厳しい条件かも知れませんが、飼い主になる方のマナー向上を目指していますので、
その点もご理解頂けるととても嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寄生虫のお話。

先月末に愛犬が感染している事が分かった『犬小回虫』と言う寄生虫。

名前に『犬』と付いていますが、この寄生虫は『犬・猫』を宿主にする寄生虫です。   

この犬小回虫は、胎盤感染をしない寄生虫です。逆に言うと、犬回虫は胎盤感染します。

   

まず、基本となる犬回虫の特徴を覚えると、他の回虫との区別が付きやすくなります。

  

犬回虫は、生後3カ月未満の子犬に多く見られる寄生虫です。

母犬が感染していた場合、子犬の感染源は妊娠中の胎盤・臍帯感染・母乳感染になります。

もちろん経口感染もありますが、生まれてすぐの子犬でも感染している場合は胎盤・臍帯感染です。

子犬が胎盤感染をしていた場合、生後3~4週位で卵を産む成虫になります。

母犬が子犬のお尻の世話をする度に寄生虫の卵を口にする訳なので、感染サイクルは留まる事がありません。

   

また、生後3カ月(この期間には諸説あり、体質・犬種などによっての違いはあるそうです)以降になると、犬回虫の幼虫は体内移行と言って、筋肉の中などで肉芽腫に囲まれ、1年以上幼虫のまま生存する事もあるそうです。

この状態が雌犬だった場合、妊娠する事によって幼虫が活性化され、胎盤や臍の緒を通って肝臓に移動します。

母犬の場合、出産後4日程度で乳腺に幼虫が移動し、母乳感染が始まります。

   

糞から排出された犬回虫の卵は、外界で2週間程度の発育期間があり、感染能力を持つようになります。

犬の体内に入った虫卵は腸管内で孵化し、幼虫の多くは気管移行型になります。
気管移行型とは『腸~肝臓~心臓~肺~気管~咽頭~腸』のルートです。

このルートは2週間程度で行われ、腸へ戻った寄生虫は2週間位で産卵を始めます。

   

これが基本となる『犬回虫』の特徴です。

  

我が家の愛犬の場合は、『犬小回虫』と言う種類です。

犬小回虫の場合、虫卵を経口感染で取りこんだ後、気管移行のルートを取りません。

感染能力のある卵を接種した場合、虫卵は腸内で2週間程度の成長期をもって産卵を始めます。

寄生虫の検査は、検便で虫卵を見つける検査がほとんどですが、その際に見つからなくても、産卵する成虫がいなかっただけと言う場合もあります。

この他に、猫を飼っている方ならば気にする『猫回虫』もあります。

猫回虫は、その特徴などは犬回虫と同じですが、『猫』と付いている名前でも犬にも感染します。

猫回虫は胎盤感染はありませんが、気管移行型ルートは高齢猫でも起きる事、ネズミなどの捕食行動を辞めなければ、駆虫の効果は望めません。

また、感染してから1ヶ月ほどで成虫となり、産卵するまでには2ヶ月程度掛かる事から、脱走した直後に検査をしても、寄生の有無が見つかる事は稀です。

また、寄生された後に体内移行型になる幼虫もいる為、胎盤感染はなくとも母乳感染をする事もあります。

待機宿主からの感染・母乳による感染で新しい宿主に入った幼虫は、体内移行はせずに長官で成虫に発育します。

  

寄生虫が成長するには『宿主』になる生体に寄生しないと、成長も産卵も出来ない特徴があります。

糞便から排出された虫卵は、感染能力を持つまでに2週間程度の時間が掛かり、それでも宿主に寄生出来る可能性が外界では低い為、効率良く感染出来る様に『待機宿主』に寄生する事が多くあります。

『待機宿主』には、ミミズ・ニワトリ・ネズミなどがいます。

また、ネズミが待機宿主になった場合、回虫の幼虫は脳内に移行し、正常な運動能力をなくす為、犬や猫に捕食されやすくなります。

  

この件については、スカパーで放送されているアニマルプラネットで、回虫に感染されたネズミの行動について放送されていた事があり、その異常行動を見た事があります。

健康なネズミの本来の行動は、猫の匂いを嫌って逃げるのが普通です。

けれど、回虫に感染したネズミは猫の匂いを好む様になり、猫の側に近付く事すら躊躇わなくなると言う物でした。

この様な事から言うと、回虫に感染したネズミは、回虫の『宿主に戻る』と言う本能によって操作されていると言えると思います。

もちろん犬も同じ事が言えるのですが、最近の犬はネズミを摂る可能性はかなり低い為、これは猫に言える事だと思います。

   

また、生肉が感染源になる事もあります。

回虫に関しては待機宿主が多くあり、生肉を与える事で感染する場合もあるので、生肉を与える際には、感染拡大や予防の為にも駆虫は付き物と言えると思います。

  

  

とまぁ~真面目に書きましたが、皆さんが1番知りたい・関心のある事は
『どうやったら感染しないのか』 『どうやったら寄生虫を撲滅出来るのか』
って事ですよね。

  

寄生虫の卵は、ニワトリの卵と同じで、高温に弱いのです。

卵の一部に熱湯が掛かれば、孵化に必要な栄養素や細胞がなくなるので、卵は孵化しなくなります。

また、糞便中から排出された虫卵が感染能力を持つ様になるには、2週間程度の時間を要します。
糞便の迅速な排除は1番の感染予防効果があります。

週1回のトイレ容器の熱湯消毒は、かなりの効果があります。

   

また、ニワトリの様に乾燥しない様な丈夫な殻を持たない虫卵なので、乾燥にも非常に弱い特徴があります。

家の中・感染経路・乾燥しない場所を考えると、給水器があげられます。

室内飼育の動物が感染するには経口感染が大多数を占めるので、食器や給水機器などの熱湯消毒も必要となります。

   

で、猫の場合、セルフグルーミング(毛繕い)をします。

虫卵が体毛などについている場合、それを経口感染する事も考えられます。

その為、シャンプーなども効果があります。

  

人間にも感染する回虫なので、犬・猫を触った後の手洗いは必須です。

   

我が家の場合、先日買った『スチームクリーナー』を使用して週2回、床・トイレの消毒をしています。

食器類は、毎日1回の熱湯消毒です。

   

玩具類はすべて撤去し、消毒出来る物は熱湯と塩素系の消毒薬で綺麗にしました。
可哀想ですが、今はちょっと我慢して貰っています。

  

寄生虫に感染していても気にしない人もいます。

『そんなの居るのが普通』ではあるのですが、感染する事によって健康を害する事も多くあります。

寄生虫の数が多くなれば腸閉塞をおこして死亡する事だってあります。

また、人間にも感染する事は言いましたが、子供や体力のないお年寄りに感染すると、肝臓機能が悪くなったり、場合によっては失明する事もあるそうです。

TVでは、運動能力が劣る事もあると言ってました。
(これはネズミの場合と同じ事が人間に起こる為です)

  

寄生虫は、いない事には困りません。

適切な時期にきちんと駆虫すれば、必ず撲滅は出来ます。

今回は『犬小回虫』と言う種類の寄生虫だったので、体内移行はしない事から、完全排除が望めます。

でも、これが犬回虫で、ブリード組の子達に感染した事が証明されたら、ブリード引退も考えなければいけない事態になったでしょう。
(胎盤・臍帯感染が確実だからです)

  

今の所、猫達から成虫が出て来た事はありません。

けれど、まだまだ『感染してなかった!』とは言えない状況です。

どんな事をしても、年明け早々の検便の検査は必須でしょう。

     

今現在、猫達は1回目の駆虫薬の投与をしました。

この後、2週間後に2回目の投薬をします。で、年明けの検便検査。

   

検便は動物病院に行かなければいけないので、何回かに分けて全員を連れて行かなければいけなくなります。

いくら体力に自信のある私でも、9個のキャリーバックは流石に持ってないので、2回に分けて検査に行く予定です。

それに、9頭の検便を1回でして貰うのは、流石に獣医師さんも大変でしょうし、2日に分けて行くしかなさそうです。

  

うるさいだろうなぁ・・・。

『出せぇ~!』 『嫌だぁ~!』 『怖いよぉ~!!』の叫び声を聞く日も近い・・・(笑)

   

いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

なんと、このブログのアクセスカウンターが3万hit目前となっております。
玉三郎を迎える準備から始めたこのブログ。
時間はかなり掛かってますが、どこかの方が5千人は見てくれてる可能性大です。
な・な・なんとも、有難いと言うか、畏れ多いと言うか・・・。
ご訪問、本当にありがとうございます。
と言う事で、プレゼント企画でもしようかなぁ・・・。ん~、何をプレゼントしようかしら・・・。
おもちゃ?フード?シャンプー?それとも見てくれている方(人)へのプレゼント???
ん~、もうちょっとすればクリスマスだし、何にしようかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

なんのその・・・。

本日は臭いお話ですので、嫌な方はスルー希望。(笑)

   

お猫様の投薬が始まり、執事、毎回の様に試練に立ち向かっております。

   

薬を飲めば出て来る寄生虫。出て来るのはうんPの中。

表面に出てくれていればいいけど、中にいたら分からない。

それを調べるには、分解するしかない・・・。

   

食欲なくなります。ダイエットには良いかも知れません。

  

砂をかく『ザッザ・・・』とか『シャカシャカ』 (←砂ではなくトイレのフードをかいている)

そんな音がしたら、速攻でお猫様のお部屋に飛び込み、誰がしたのか確認し、即座に分解する毎日です。

  

もうね、耳を澄ましているのも疲れたので、フードの入り口に鈴でも付けておきたい位です。

   

お猫様の寝床も4~5日置きには洗いたいし、床は毎日消毒尽くしだし、
トイレは1日に1回の全とっかえだし、トイレの掃除をしてる時に限って、
みぃ~~~んなで邪魔しにくるし・・・(-゛-メ)

  

床を拭いていれば背中に猫が3匹。

拭いてる手にじゃれる猫2匹。

足に噛みつく猫1匹。

顔面に擦り寄る猫1匹。

高みの見物を決め込む猫1匹。

   

プライスレス。(笑)

  

『じゃぁ~まだぁ~ってばぁ~~~o(`ω´*)o』

と言う、執事の虚しい叫び声が、毎日17時になると聞けますよ・・・(笑)

   

今の所、寄生虫の成虫は出ておりません。

まぁ、成虫が出てもおかしくないのは、小次郎位のもんでしょう。

他の子は、ベリーに近付く事すらしませんでしたから・・・。

   

でも、小次郎が寄生されていた場合は話が別。

小次郎を介して感染している可能性も無くないので、お猫様は全員もれなく投薬と言う事なのです。

  

可能性は低いんですけどね、万が一の為です。

それに、今までは『検査していても出ていなかっただけ』と言う事だってあるかも知れないので、3年に1回は駆虫しても良いかな~?と・・・。

  

まぁ、仔猫も何度も検査しているし、成猫も毎年、健康診断の時には検便は必須ですし、今まで顕微鏡検査でも出た事が無いので心配はしてません。

   

とは言え、こうなったら徹底的に調べまくるしかないでしょうね。

   

でも疲れた・・・。

ちょっと、年齢を感じちゃいます・・・。

体力の限界です。(と言うか腰痛がぁ・・・(´Д⊂グスン…)

   

シッターさん、頼もうかなぁ・・・(汗)

  

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

激動の1週間が過ぎ、それでもまだまだ気が抜けない日が続きます。
こんな時に限って、執事2号は千葉へっ出張。
毎日帰って来るけど、ご飯食べて、わかちことお風呂に入って寝るだけの日々。
1日中、見えない敵と戦っている執事は、人間の夕飯は手抜きだらけです。
そろそろ気合が切れて来たから、充電の為にも今夜はいっぱい食べて早く寝ます。
上州牛のすき焼き食べたいなぁ・・・(つд⊂)エーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

激動の1週間。

あぁ・・・、まだ1週間か・・・。
なんか、この1週間でかなり疲労が蓄積している気がする・・・。
ただでさえ年末で忙しいのに、このままだと休む間なんてのはないなぁ・・・。

の、ねぇさんです。

  

昨日は愛犬の動物病院へ行って参りましたよ~!!

投薬から1週間が経ち、駆虫が進んでいるかの判定日でした。

  

検便の結果は・・・

   

マイナス(-)でした。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

   

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

駆虫、成功中です!!゚.+:。(・ω・)b゚.+:。

  

でも、まだまだ気は抜けませんよぉ~!!

今回の判定結果は、お腹の中から『産卵する成虫がいなくなった』だけの事。
腸壁や胃壁に潜り込んでいる幼虫には、薬は効かないのです。

ですので、1週間前に胃や腸内にいた成虫は駆除出来ましたが、
只今成長中の幼虫を駆除するまでは、気が抜けないのですっ!!

   

と言う事で、今回も投薬です。

   

で、本題のお猫様ですが、体重測定をしてお薬を貰って来ました。

本日の夕方、無事にジャパネットタ○タから、ケルヒャーのスチームクリーナーも届きました。

万全を期す為に、産室だった小部屋に全部のトイレを移動しました。

  

今の所、1坪の広さにトイレは6個。

本来だったら『頭数+1個』がお勧めの個数なのですが、我が家は今、トイレを増やすより減らしたい状況です。

  

と言うのも、駆虫薬を投与すると、成虫・幼虫問わず、胃や腸内の虫が排出されます。

けれど、中にはシブトイ奴もいるんです。
生きたまま、瀕死の状態で出て来る奴もいるんだよね・・・。

   

でもさ、外に出ちゃえば成虫は死んじゃうんだけど、トイレがいっぱいあるとさ、全部に虫がいる訳でしょう・・・。

二次感染が怖い・・・と思いません???

ですので、トイレの掃除を1日/2~3回に増やし、トイレの数は減らし、砂は3日/全交換をしようと思っておるのです。

   

この方法は、寄生虫の成長サイクルと感染方法を勉強してみた所、『これが1番良いんじゃないか???』と思っただけです。

   

んでもって、高温・乾燥に弱い卵なので、床やトイレはスチームクリーナーで熱消毒。

お猫様自体は、毎日/1回、消毒薬(動物が舐めても無害な物)を噴霧してブラッシングです。

   

でもさ、お猫様ってさ、お尻を舐めるじゃない?

寄生虫にとって、お尻を舐める=口に入る!な訳だから、かなり高率の良い『サイクル』が出来るんでしょ?

『駆虫薬を飲ませれば、お尻から出た卵を舐めても平気なの!?』って思いませんか?

   

で、只今、その点についてお勉強中です。

シャンプーをしてからの投与が良いのか、投与してからのシャンプーが良いのかも悩みどころ。

  

もうね、この1週間、寄生虫の勉強を毎晩のように徹夜。
寄生虫の博士になれるんじゃないか???と思えて来ます。

おまけに、写真を見るのも嫌だった寄生虫なのに、今ではじっくり見つめちゃってます。
もうマニアの世界の入り口に立ってる気がします…(笑)

  

最悪、ブリード・アルター組は『バリカンのコース』にしちゃおうかなぁ~と思ってます。

その方が洗いやすいし、乾かし易いし、卵も付きにくいでしょ?

   

ただ、問題は室温です。

バリカンコースにして、風邪でもひかせたら元も子もないですし、ここ数日の我が家付近の最低気温は 『0℃』 なのです。

蓄熱が入っているから0度にはならないしぃ~、
お猫様の部屋も最低気温は15℃以上はあるけどぉ~、
それでも、冬毛が吹いて来たばかりのお猫様なのにぃ~、
バリカンのコースが果たしていいのかしらぁ~。

ひっじょぉ~~~~に悩ましい所です。

   

おまけに、お猫様の部屋にはエアコンがありません。

正確に言うと、2階の廊下にエアコンはありますが、猫の部屋にはついていないのです。

   

こうなりゃ、猫ベットのある棚に小型のホットカーペットを!!と言う計画も練ったのですがぁ・・・

   

我が家にはね『コード大好きな乙女』が2匹もおるのです。
コードカバーでガードしても、カバーごと噛み切るのです・・・。

1200wもの電流を浴びれば・・・ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

怖くてホットカーペットは却下です・・・。

   

もうね、コタツでも入れてやりたいです、猫部屋に・・・(笑)

そうすればバリカンコース決定なんですけどね~。

   

オイルヒーターも考えてますが、恐怖の電気代がねぇ・・・。

   

あぁ・・・、悩むわぁ・・・(゚ー゚;

   

あ、湯たんぽも考えてます。

でも、湯たんぽ9個って・・・、非現実的・・・(笑)

   

いつも応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪

皆さんにポチっとして頂いているせいか、ランキングの順位が上昇しました。
執事は今回の寄生虫事件は不本意ですが、この事を書いて順位が上がるのはとっても嬉しく思います。

だって、それだけ皆さんがこの記事を読んで、寄生虫の事を知ってくれると思うから…。
身近にいるけど『うちの子は平気~』と、皆さんどこかで、絶対思ってるはずなんです。
でも、我が子を守れるのは自分の認識だけだって事も、
執事の大失態を書く事で、再認識して貰う事が出来ます。
皆さんのちょっとした幸せのお役に立てるのは、執事冥利に尽きますし、
みんなが知れば怖くない・撲滅出来る寄生虫なので、
これからも頑張って記事を書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

今月の体重測定。とお買い物。

今月は、寄生虫対策の為に体重測定を行いました。

体重に合わせて駆虫薬の投薬量が決まるので、
全員、もれなく体重測定をしました。

  

まずは成猫部門。

金太  ・・・7.4kg  玉さん ・・・5.4kg  コジ   ・・・4.3kg

春さん ・・・5.8kg  小夏  ・・・4.4kg

仔猫部門。

陸・・・4.5kg  海・・・4.4kg  風・・・3.4kg  銀・・・3.7kg

おまけのベリー  ・・・4.3kg

  

プライスレス。(笑)

  

ん~、春さんの体重にビックリ。女の子なのに6kg近い。でかっ!!
顔は小さいのにケツはデカイ女なんですね。(笑)

玉さんは、どんなに食べてもこの体重。
一時期は6kgに手が届くか!と期待したんだけど、自己管理でこの体重です。

コジ君は相変わらず軽いです。その分機敏だけどね~。
そろそろ陸・海にも負けてそうだなぁ・・・とは思ってましたが、本当に負けてました。

お婿様の銀ちゃん。7ヶ月半の風ちゃんよりも大きいのです。
この分だと、陸・海よりも大きくなるのは間違いなさそうです。
楽しみだなぁ~♪

金太はいつも通りの体重。
夏バテで落ちた体重も、めでたく元通りになりました。

出産で3.4kgまで落ちた小夏も、通常通りの体重ですね

  

性格も個性豊かですが、体重も個性豊かな我が家の猫達。

食べる量も食べ方もいろいろなので、
その子の特徴を見極めておくのは大切な事ですが、
9匹が群がって食事を摂る光景は、まさに

『群れで狩った獲物を捕食するライオンの様』です・・・(笑)

押し合い圧し合いで食べるので、あぶれる子も出ますが、
そう言う子に限って、ゆっくり・しっかり・沢山食べます。

でも、一気に大量のご飯を食べるのは胃腸に負担を掛けるので、
そう言った子がゆっくり食べられる時間を時々は作ります。

  

でもね、缶詰だけはそれをしてあげません。
缶詰はあくまでも『おやつ』なので、食べなくても問題ありません。

けど、執事のからの『お猫様への日頃の謝罪』も含めているので、
(頭数がいると、かまってあげられる時間が限定されちゃうので…)
全員が食べられるだけの量は、必ずあげます。

その時は、猫界の上下関係が表面化します。

1番強い物が先。
我が家の場合は玉三郎と春ちゃんが一緒に食べます。

その次に、玉三郎と春ちゃんの動きの様子を見ながら、
金太・小次郎が食器に向かいます。

風ちゃんや陸・海は、玉三郎の機嫌が悪いと1番最後です。
食べられる時もあるけど、邪魔をしたら制裁が入ります。

小夏に関しては、誰も邪魔しません。
食べたければ食べ、食べたくなければ食べないs。
いつ・どんな時に食べようとしても、誰も怒らないし邪魔もしない。
ある意味、影の支配者なんじゃないかとお見受けしております(笑)

銀ちゃんは、まだまだ仔猫専用の食事メニューなので、
そこの所は1人でゆっくり食べております。

  

この『おやつ争奪戦』に参入するのは、7ヶ月以降です。
でないと危険なので・・・(笑)

    

そんなこんなですが、とりあえず全員健康そうですが、今日から駆虫薬の投与が始まります。

これから動物病院に出向いて、ベリーさんの検便をして来ます。
その際にお猫様達の駆虫薬を貰って来ます。

んで、自宅で投与。

  

沢山の方から、いろんなアドバイスを頂いて、執事なりに考えた結果、
まずは『高温・乾燥に弱い寄生虫の卵』と言う事で、
会社にあったであろうスチームクリーナーを点検しました。

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   

壊れてました・・・il||li _| ̄|○ il||li

   

それでも、用途はかなりありそうなスチームクリーナ。

検討していた日が金曜日だったから、ジャパネット タ○タで、ケルヒャーのスチームクリーナーを購入しました!(笑)

掃除機型のデカイ奴ですが、間違いなく、買って損はしないでしょう。

ずぅ~っとね、床掃除をするのに欲しかったんだもの。
キッチンの換気扇もね、これで掃除したかったの・・・。
使い方次第では、趣味の園芸の土の消毒にも使えそうじゃない♪

おまけに、猫のトイレも気軽に消毒出来るし、
ベリーのトイレも簡単に掃除出来るし、
とにかく、いろんな物に使えそうです。

それにさ、水と電気代だけで良いなんて・・・
コストパフォーマンス的に、とっても素敵っ!!゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

   

ずっと欲しかったの・・・。

でも、こんな事が起きてから買うのは不本意だった・・・。

でも良いの。欲しかったんだもの♪(*^ー゚)b

   

思いっきり使いまくってやる・・・( ̄皿 ̄)

  

と言う事で、大掃除の時期でもありますので、頑張りマッスル!
(だからね、オチが古過ぎてみんな固まるよね・・・笑)

  

あ、それと、今回買ったケルヒャーから出ている高圧洗浄機。
我が家にもありますが、あれ、結構危険。

車のステッカーなんて、チョロっと噴霧しただけで剥がれます。

ぶつけて塗装が割れてる場合、塗装が剥げそうです・・・(lll゚Д゚)

その分、あっちゃこっちゃが綺麗になって楽しいんだけど(笑)
使う場合は気を付けてね♪

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪

スチームクリーナーはいろんなメーカーから出ています。
小型のハンドクリーナーサイズの物、スタンドタイプの掃除機みたいな物、
各メーカーからいろんな物が出ていますが、我が家は検討したうえでケルヒャーにしました。
普通の掃除機の様な形状なので、床に使う場合も手元で使う場合も簡単そうだし、
何よりも、商品説明の所に、スチーム温度(噴霧口で)90℃に惹かれました。
他の商品には、書いてなかったんだよね・・・。
それに、ケルヒャーの保証って結構しっかりしてるし、使ってて安心です。
高い買い物だったけど、それでも我が家では使い道が十分あります。
どんどん使って、みんなが健康で過ごせるように、執事は頑張るマン!(古!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

仔猫の譲渡に関するお知らせです。

キャッテリーのブログでもお知らせしていますが、

4月生まれの男の子、陸くん・海くんの去勢手術が12月2日に完了しました。

  

ですが、先月迎えた愛犬に、犬小回虫という寄生虫がいた為、

同じ自宅内にいた猫達全頭の感染の有無が確認されるまで、

仔猫の譲渡を一時的にですが取止めております。

  

感染の有無の確認は、陸・海に関しては去勢手術の際に検便を行いましたが、

感染したであろう日を犬を迎えた10月31日から、

寄生虫の感染を確認した日の11月28日としても、

まだ検便のみで確定出来る時期ではありません。

  

寄生虫の成長サイクルから考えると、検便で感染の有無が確認出来るのは、来年の1月末~になります。

  

もちろん、来週より寄生虫の駆虫薬の投与を我が家の全頭に行う予定ですが、

感染の有無を断言出来ない状況での譲渡は、

オーナーになられる方に迷惑を掛けるだけでなく、

ご家族全員の健康不安の素にしかなりませんので、

子猫達の譲渡再開の目処がつかない状況です。

   

こんな状況の中でも、陸・海の譲渡を希望なさってくださる方もいますので、

厳戒態勢の我が家ですが、見学はお受けしております。

ご予約は受け付けておりますが、譲渡は来年2月になってからになりますので、

ご迷惑をお掛けしてしまいますが、その点をご了承ください。

   

また、この様な事態になり、来年度のブリードプランにも変更が出ております。

HPにはブリードプランを記載しておりますが、

そちらも重ねて変更になります事をご連絡致します。

  

譲渡する子達が健康である事は、暗黙の了解だと私は思っております。

その様な考えから譲渡を取止めておりますが、一刻もこの状況を打破し、

『うちの子は健康で可愛いですよ~!!親バカかも知れないけど・・・』

と言える日が来る様に、全力で頑張って行こうと思っています。

   

今回の件は、キャッテリーのブログにて詳細を記載しておりますので、

そちらも併せてご確認くださいますよう、よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

もう12月ですか・・・。

ちょっと奥さん!!もう12月ですって!1年なんて早いものよね!!
あたしなんか、毎年1年が短くなっちゃって、あっという間にこの年齢よ!

の、ねぇさんです。年齢はナイショです。

  

嘘です。

  

恐怖の 待ちに待った12月がやって来ました。

今月はイベント目白押し。目押しをガンガン決めて行かなければいけない月です。

(目押しとはスロットの際に使用する技法です。ギャンブルと無縁の方は分からない話ですね・・・汗)

  

わたくしねぇさんは、1日のほとんどを右手にペーパータオル、左手に塩素系消毒剤、足元にはゴミ袋の生活をしています。

ある意味、年末前に大掃除状態です。

『今年の汚れ、今年の内に!』どころか、『今の汚れ、今の内に!!』です。

  

そんな中、問題のベリーさんは、毎回のトイレで寄生虫を排出しております。

既に死んでますが、匂いもありますが、かなり執拗に観察しています。
先程もトイレの際に寄生虫が出て来て、これで14匹目となりました。
かなりの量の寄生虫がいたようです。

来週も検便をしますが、間違いなく投薬決定でしょう。

   

そんな中、今日の昼には、我が家で4月に生まれた『陸・海』の去勢手術の日になりました。

子猫だとばかり思っていましたが、考えてみれば7ヶ月半になってました。
男の子としての自己掲示も始まり、クチャイおしっこをするようになりました。
壁にピピッ!dashとする事はないのですが、トイレが異様に臭いです・・・(;´д`)

  

『昼にはこのタマタマは無くなるのか・・・』と思うと、いつもの事ですが、勿体ない様な、残念な様な・・・(笑)

でも、去勢しなければ誤交配も怖いし、交配の予定もないし・・・と言う事で、思い切って去勢しちゃいます。

   

去勢後は、ショーではアルタークラスになるんですが、本当は年内にチャンピオンシップで出陳しようと思ってました。

でも、今の我が家の状態でキャットショーに行くのは無責任です。

万が一、他の出陳者の方の猫ちゃんに感染させたら・・・Σ(゚д゚;) コワッ!!

    

私もペットショップと同じになってしまいますし、プロのブリーダーとしても、エントリー者としても、ここは出陳を控えるべきだと思いました。

それに、キャットショーでは伝染性の感染症に罹っている恐れがある場合は、出陳を控えるのがルールです。

それに則って、陸・海のショー出陳も諦めたので、去勢する事にしました。

   

で、今回の件を『消費者生活センター』で相談してみました。

治療に関る代金の請求が出来るそうです。

もちろん『話し合い』をしてからの話ですが、ベリーの様に『ペットショップでの感染が間違いない事実』だった場合は、私から治療費などを請求する権利があるそうです。

猫達への感染については、民事訴訟をしない限り、この件を立証するのは無理そうです。

   

でも、猫達の件については私にも過失があるのは認めます。

検査すれば良かったものを、プロとして検査してから家に入れるべき所を、検査もせずに放置した訳ですから・・・。

その辺については、私の勉強不足、責任が多くありますが、ベリーに関しては、私は『ただの消費者』でしかないので、『瑕疵担保保証』であるから、治療費の請求をする事が出来るんだそうです。

どの位払って貰えるかは分かりませんが、一応、ペットショップに電話してみようと思っています。

   

でも、そこで同業者への心配。

ベリーさんの譲渡代金以上に治療費が掛かる予定ですが、もし私に治療費を請求されたら、正直、儲かりますか?(笑)

   

今回の一件で、犬だけではなく、猫の皮膚などの外部に寄生する寄生虫の種類や、内部(体内)に寄生する寄生虫の種類や生体を、短期間でマニアックに学ぶ機会が出来ました。

愛玩動物や販売士でも勉強しましたが、より詳しく学ぶ機会がこんなに早く来るとは、願ってもない思ってもいなかった事態ですが、それでも知識向上にはかなり役立っています。

   

こんな事があると『高い授業料払ったと思って・・・』と言われますが、ベリーさん自体が破格値ワンコですし、購入代金以上の学習力だと思います。(笑)

   

=================================

ちなみに、今回ベリーのお腹の中にいた『犬小回虫』は犬にも猫にも寄生します。

犬回虫の場合、卵が口から入ると消化器官内で孵化し、それが体内のアチコチを徘徊して、肺から気管に入り、消化器官で成虫になります。

犬小回虫の場合は、卵が口から入るのは一緒ですが、卵が孵化すると、幼虫は消化器官内の腸壁や胃壁の中に潜り込み、成虫になって卵を排出するんだそうです。

また、産卵をするようになるまで(成虫になるまで)に60日以上掛かると言う事、成犬にしか寄生しない犬小回虫と言う事から、ベリーの感染源はペットショップ内と言う事になります。

  

はい、ここで問題。

  

『犬小回虫が猫に感染したと思われる場合、どの位の期間を置いて検便するのが適切でしょうか!』

   

チッチッチッチッチッチ・・・・・

   

  

アンサーチェック!(どんなクイズ番組だよ・・・(笑)

   

検便で出るのは内部寄生虫の卵です。
寄生虫が卵を排出する様になるには成虫になる必要があります。

卵が成虫になるまでに要する時間は60日以上。2ヶ月以上も掛かります。

と言う事は、感染したと思われる日から2~3ヶ月後に検便をするのが、1回で感染を特定出来る時間です。

   

でもさ、そんなに待ってられないよねん♪

そう言った場合は、抗生物質などを使って幼虫の駆除をします。
それと同時に、駆虫薬の投与も必須です。

  

が、感染したと思われる日から3ヶ月が経ったら、必ず検便をする事。

その際は、家の中にいる動物全ての検便をする事。

そして、1頭でも感染が確認されたら、全頭に駆虫薬の投与をし、感染が確認された子の駆虫が終わったと思っても、駆虫薬の投与から3ヶ月後に再度検便をする事。

  

こんなに時間が掛かる、気の長い、虫も長い寄生虫の駆除話でした。

  

それと、卵はお腹の中に留まりません。
必ず体の外に出て、外に出てから3日~1週間程度で感染できる様になります。

と言う事は、トイレの掃除は毎日すること。
ウンチなどは袋に入れて密閉して廃棄すること。
卵は乾燥・高温に弱いので、トイレの容器の熱湯消毒を2日に1回程度する事。

もちろん乾燥に弱いので、揮発性の強いアルコールなどでも駆除出来るらしいですが、1番安全で安価なのは熱湯消毒だそうです。

今の給湯設備は70度程度しか出ませんが、やかんで沸かして掛けるだけです。

  

我が家の場合、ベリーの食器は熱湯消毒を毎回しています。

猫の食器類は、キッチンハイターで漬け置き消毒です。

トイレはアルコールや塩素系消毒剤で消毒しています。

でも、これって今までもやってたので、3日に1回は毎日になっただけで、間隔が短くなっただけの事。決して面倒ではないので、皆さんのお宅でもやって行く事をお勧めします。

================================

   

ペットショップめ・・・。こんなに手間の掛かる寄生虫まで売りつけやがって・・・。

保健所にかわってお仕置きよっ!!(古っ!!笑)

   

回虫の中には『猫回虫』と言う物がいます。野良猫のほとんどが持っているとも言われます。

この猫回虫も卵で感染する寄生虫です。

猫の場合、ノミなどから感染する瓜実の方が有名ですが、猫回虫は寄生していても、健康を害する様な悪い事をしないので、気付いていないだけの事もあるそうです。

回虫の仲間は、宿主(寄生する動物の事)に害を与える事はしません。
宿主が死んだら自分も生きられなくなるので、毒素を出したりする事は少ないんだそうです。

  

その代わり、宿主の食べた物を栄養にして成長するので、寄生虫の数が増えると毛艶が悪くなったり、背骨を感じる程痩せているのにお腹だけがパンパン!と言った、見た目の違いが出て来ます。

また、幼虫が一気に増えると、消化器官の内壁に潜り込む際に出血があり、血便や嘔吐の際に血が混じったりする事があります。

  

今回のベリーさんの症状は、嘔吐した物の色がココアの様でした。

また、糞の色は我が家に来た時から黒っぽく、フードのせいだと思い込んでいましたが、それは腸内で出血が起きていたものと思われます。

現在、駆虫薬を飲ませてから2日目ですが、糞の色は普通の茶色です。

   

猫の場合は毛玉などを吐きだす事があると思いますが、その際に寄生虫が出る事は少ないそうです。

検便とワクチン接種とノミ・ダニ予防は三種の神器みたいなもんだと言う事ですね。

   

私が行く動物病院は、皆さんの行かれる動物病院と比べると、いろんな物が破格値です。

私がブリーダーだからと言った事ではなく、昔から破格値なんです(笑)

今日行われる去勢手術は1万円しません。おつりでファミレスのランチが、セットでドリンクバーも付けて2人前は食べられます(笑)
検便に至っては1千円。駆虫薬は1錠300円。ワクチンは1回4千円。

激安じゃありませんか?(笑)

『先生、儲ける気がないでしょ!』って、治療費の請求書を見る度にいつも思います。

   

当分の間は病院通いが続きますが、行ったらいろいろ聞いてみたい事が山ほどあります。

今回の件も、今後の繁殖・販売には必要な知識ばかりですし、ベリーの件が無くても、気を抜いてはいけない問題だと実感しました。

けれど、今までの私は、『寄生虫なんてうちとは無縁』とどこかで思っていたのかも知れません。
でも、寄生虫の生態を知れば知る程、とても身近な所にいるんだって事を思い知らされます。
だからと言って、寄生虫の侵略に屈するつもりもありませんし、必要以上に慄く事もありません。

  

今は二次感染を防ぐ手立て、お猫様達の健康、ベリーさんの快方に向けて努力していますが、そんな中でも嬉しい事だって起きるんですね・・・。

知り合ったブリーダーさん、ブログを通じてお知り合いになった愛猫家さん達から、前回の記事を読み、応援のメッセージを戴きました。

こんな状況なのに、我が家生まれの子達をうちに迎えたい!と言うご連絡も頂きました。

   

本当にありがたい事です。

  

年内にはベリーさんの一時快方のご連絡が出来て、猫達の駆虫も一通りして、来年は楽しい事だらけになると良いなぁ・・・。

と願いつつ、私は今から陸・海を連れて病院に行って参ります!!

  

タマタマちゃん、さようなら・・・(爆)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

ここでご連絡があります。

今回ベリーが感染していた犬小回虫ですが、この回虫は成犬に寄生しているものだそうです。
犬回虫は母子感染しますが、犬小回虫は経口感染のみなんだそうです。
ペットショップでは子犬しか売っていません。と言う事は・・・

ペットサロン併設のペットショップだったので、トリミングに来た犬からの感染が非常に高い!
と言う説明を、獣医師から指摘されました。
その様な事から推測するに、ペットショップ自体が感染源になっている可能性がかなり高いようです。

群馬県高崎市にあるホームセンターで犬や猫を迎えた方、トリミングをした事がある方を知っていたら、
うちの事情を教えて構いませんので、一言アドバイスをしてあげて下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »