« ブリーダー休業!? | トップページ | 仔猫の譲渡に関するお知らせです。 »

2010年12月 2日 (木)

もう12月ですか・・・。

ちょっと奥さん!!もう12月ですって!1年なんて早いものよね!!
あたしなんか、毎年1年が短くなっちゃって、あっという間にこの年齢よ!

の、ねぇさんです。年齢はナイショです。

  

嘘です。

  

恐怖の 待ちに待った12月がやって来ました。

今月はイベント目白押し。目押しをガンガン決めて行かなければいけない月です。

(目押しとはスロットの際に使用する技法です。ギャンブルと無縁の方は分からない話ですね・・・汗)

  

わたくしねぇさんは、1日のほとんどを右手にペーパータオル、左手に塩素系消毒剤、足元にはゴミ袋の生活をしています。

ある意味、年末前に大掃除状態です。

『今年の汚れ、今年の内に!』どころか、『今の汚れ、今の内に!!』です。

  

そんな中、問題のベリーさんは、毎回のトイレで寄生虫を排出しております。

既に死んでますが、匂いもありますが、かなり執拗に観察しています。
先程もトイレの際に寄生虫が出て来て、これで14匹目となりました。
かなりの量の寄生虫がいたようです。

来週も検便をしますが、間違いなく投薬決定でしょう。

   

そんな中、今日の昼には、我が家で4月に生まれた『陸・海』の去勢手術の日になりました。

子猫だとばかり思っていましたが、考えてみれば7ヶ月半になってました。
男の子としての自己掲示も始まり、クチャイおしっこをするようになりました。
壁にピピッ!dashとする事はないのですが、トイレが異様に臭いです・・・(;´д`)

  

『昼にはこのタマタマは無くなるのか・・・』と思うと、いつもの事ですが、勿体ない様な、残念な様な・・・(笑)

でも、去勢しなければ誤交配も怖いし、交配の予定もないし・・・と言う事で、思い切って去勢しちゃいます。

   

去勢後は、ショーではアルタークラスになるんですが、本当は年内にチャンピオンシップで出陳しようと思ってました。

でも、今の我が家の状態でキャットショーに行くのは無責任です。

万が一、他の出陳者の方の猫ちゃんに感染させたら・・・Σ(゚д゚;) コワッ!!

    

私もペットショップと同じになってしまいますし、プロのブリーダーとしても、エントリー者としても、ここは出陳を控えるべきだと思いました。

それに、キャットショーでは伝染性の感染症に罹っている恐れがある場合は、出陳を控えるのがルールです。

それに則って、陸・海のショー出陳も諦めたので、去勢する事にしました。

   

で、今回の件を『消費者生活センター』で相談してみました。

治療に関る代金の請求が出来るそうです。

もちろん『話し合い』をしてからの話ですが、ベリーの様に『ペットショップでの感染が間違いない事実』だった場合は、私から治療費などを請求する権利があるそうです。

猫達への感染については、民事訴訟をしない限り、この件を立証するのは無理そうです。

   

でも、猫達の件については私にも過失があるのは認めます。

検査すれば良かったものを、プロとして検査してから家に入れるべき所を、検査もせずに放置した訳ですから・・・。

その辺については、私の勉強不足、責任が多くありますが、ベリーに関しては、私は『ただの消費者』でしかないので、『瑕疵担保保証』であるから、治療費の請求をする事が出来るんだそうです。

どの位払って貰えるかは分かりませんが、一応、ペットショップに電話してみようと思っています。

   

でも、そこで同業者への心配。

ベリーさんの譲渡代金以上に治療費が掛かる予定ですが、もし私に治療費を請求されたら、正直、儲かりますか?(笑)

   

今回の一件で、犬だけではなく、猫の皮膚などの外部に寄生する寄生虫の種類や、内部(体内)に寄生する寄生虫の種類や生体を、短期間でマニアックに学ぶ機会が出来ました。

愛玩動物や販売士でも勉強しましたが、より詳しく学ぶ機会がこんなに早く来るとは、願ってもない思ってもいなかった事態ですが、それでも知識向上にはかなり役立っています。

   

こんな事があると『高い授業料払ったと思って・・・』と言われますが、ベリーさん自体が破格値ワンコですし、購入代金以上の学習力だと思います。(笑)

   

=================================

ちなみに、今回ベリーのお腹の中にいた『犬小回虫』は犬にも猫にも寄生します。

犬回虫の場合、卵が口から入ると消化器官内で孵化し、それが体内のアチコチを徘徊して、肺から気管に入り、消化器官で成虫になります。

犬小回虫の場合は、卵が口から入るのは一緒ですが、卵が孵化すると、幼虫は消化器官内の腸壁や胃壁の中に潜り込み、成虫になって卵を排出するんだそうです。

また、産卵をするようになるまで(成虫になるまで)に60日以上掛かると言う事、成犬にしか寄生しない犬小回虫と言う事から、ベリーの感染源はペットショップ内と言う事になります。

  

はい、ここで問題。

  

『犬小回虫が猫に感染したと思われる場合、どの位の期間を置いて検便するのが適切でしょうか!』

   

チッチッチッチッチッチ・・・・・

   

  

アンサーチェック!(どんなクイズ番組だよ・・・(笑)

   

検便で出るのは内部寄生虫の卵です。
寄生虫が卵を排出する様になるには成虫になる必要があります。

卵が成虫になるまでに要する時間は60日以上。2ヶ月以上も掛かります。

と言う事は、感染したと思われる日から2~3ヶ月後に検便をするのが、1回で感染を特定出来る時間です。

   

でもさ、そんなに待ってられないよねん♪

そう言った場合は、抗生物質などを使って幼虫の駆除をします。
それと同時に、駆虫薬の投与も必須です。

  

が、感染したと思われる日から3ヶ月が経ったら、必ず検便をする事。

その際は、家の中にいる動物全ての検便をする事。

そして、1頭でも感染が確認されたら、全頭に駆虫薬の投与をし、感染が確認された子の駆虫が終わったと思っても、駆虫薬の投与から3ヶ月後に再度検便をする事。

  

こんなに時間が掛かる、気の長い、虫も長い寄生虫の駆除話でした。

  

それと、卵はお腹の中に留まりません。
必ず体の外に出て、外に出てから3日~1週間程度で感染できる様になります。

と言う事は、トイレの掃除は毎日すること。
ウンチなどは袋に入れて密閉して廃棄すること。
卵は乾燥・高温に弱いので、トイレの容器の熱湯消毒を2日に1回程度する事。

もちろん乾燥に弱いので、揮発性の強いアルコールなどでも駆除出来るらしいですが、1番安全で安価なのは熱湯消毒だそうです。

今の給湯設備は70度程度しか出ませんが、やかんで沸かして掛けるだけです。

  

我が家の場合、ベリーの食器は熱湯消毒を毎回しています。

猫の食器類は、キッチンハイターで漬け置き消毒です。

トイレはアルコールや塩素系消毒剤で消毒しています。

でも、これって今までもやってたので、3日に1回は毎日になっただけで、間隔が短くなっただけの事。決して面倒ではないので、皆さんのお宅でもやって行く事をお勧めします。

================================

   

ペットショップめ・・・。こんなに手間の掛かる寄生虫まで売りつけやがって・・・。

保健所にかわってお仕置きよっ!!(古っ!!笑)

   

回虫の中には『猫回虫』と言う物がいます。野良猫のほとんどが持っているとも言われます。

この猫回虫も卵で感染する寄生虫です。

猫の場合、ノミなどから感染する瓜実の方が有名ですが、猫回虫は寄生していても、健康を害する様な悪い事をしないので、気付いていないだけの事もあるそうです。

回虫の仲間は、宿主(寄生する動物の事)に害を与える事はしません。
宿主が死んだら自分も生きられなくなるので、毒素を出したりする事は少ないんだそうです。

  

その代わり、宿主の食べた物を栄養にして成長するので、寄生虫の数が増えると毛艶が悪くなったり、背骨を感じる程痩せているのにお腹だけがパンパン!と言った、見た目の違いが出て来ます。

また、幼虫が一気に増えると、消化器官の内壁に潜り込む際に出血があり、血便や嘔吐の際に血が混じったりする事があります。

  

今回のベリーさんの症状は、嘔吐した物の色がココアの様でした。

また、糞の色は我が家に来た時から黒っぽく、フードのせいだと思い込んでいましたが、それは腸内で出血が起きていたものと思われます。

現在、駆虫薬を飲ませてから2日目ですが、糞の色は普通の茶色です。

   

猫の場合は毛玉などを吐きだす事があると思いますが、その際に寄生虫が出る事は少ないそうです。

検便とワクチン接種とノミ・ダニ予防は三種の神器みたいなもんだと言う事ですね。

   

私が行く動物病院は、皆さんの行かれる動物病院と比べると、いろんな物が破格値です。

私がブリーダーだからと言った事ではなく、昔から破格値なんです(笑)

今日行われる去勢手術は1万円しません。おつりでファミレスのランチが、セットでドリンクバーも付けて2人前は食べられます(笑)
検便に至っては1千円。駆虫薬は1錠300円。ワクチンは1回4千円。

激安じゃありませんか?(笑)

『先生、儲ける気がないでしょ!』って、治療費の請求書を見る度にいつも思います。

   

当分の間は病院通いが続きますが、行ったらいろいろ聞いてみたい事が山ほどあります。

今回の件も、今後の繁殖・販売には必要な知識ばかりですし、ベリーの件が無くても、気を抜いてはいけない問題だと実感しました。

けれど、今までの私は、『寄生虫なんてうちとは無縁』とどこかで思っていたのかも知れません。
でも、寄生虫の生態を知れば知る程、とても身近な所にいるんだって事を思い知らされます。
だからと言って、寄生虫の侵略に屈するつもりもありませんし、必要以上に慄く事もありません。

  

今は二次感染を防ぐ手立て、お猫様達の健康、ベリーさんの快方に向けて努力していますが、そんな中でも嬉しい事だって起きるんですね・・・。

知り合ったブリーダーさん、ブログを通じてお知り合いになった愛猫家さん達から、前回の記事を読み、応援のメッセージを戴きました。

こんな状況なのに、我が家生まれの子達をうちに迎えたい!と言うご連絡も頂きました。

   

本当にありがたい事です。

  

年内にはベリーさんの一時快方のご連絡が出来て、猫達の駆虫も一通りして、来年は楽しい事だらけになると良いなぁ・・・。

と願いつつ、私は今から陸・海を連れて病院に行って参ります!!

  

タマタマちゃん、さようなら・・・(爆)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ  
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

ここでご連絡があります。

今回ベリーが感染していた犬小回虫ですが、この回虫は成犬に寄生しているものだそうです。
犬回虫は母子感染しますが、犬小回虫は経口感染のみなんだそうです。
ペットショップでは子犬しか売っていません。と言う事は・・・

ペットサロン併設のペットショップだったので、トリミングに来た犬からの感染が非常に高い!
と言う説明を、獣医師から指摘されました。
その様な事から推測するに、ペットショップ自体が感染源になっている可能性がかなり高いようです。

群馬県高崎市にあるホームセンターで犬や猫を迎えた方、トリミングをした事がある方を知っていたら、
うちの事情を教えて構いませんので、一言アドバイスをしてあげて下さい。

|

« ブリーダー休業!? | トップページ | 仔猫の譲渡に関するお知らせです。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

本当に大変な状況になりましたねぇ・・・ (;_:) 当家もAlecを最初保護した時、寄生虫の心配があったので検便したらやはり回虫がいました。野良猫だったから仕方無いかと思いましたが、ペットショップがそう言う事態ではスーパーが傷んだ商品を売っているのと同等ですよね。
一日も早く事態の収拾がつくことを願っております。

投稿: 黒猫丸 | 2010年12月 2日 (木) 20時08分

黒猫丸さま
『スーパーで傷んだ商品を売っているのと同等』
まさにその通りです!
健康であるのは当然であると思っていたのですが、ペットショップでは当然の事ではない様です。
けれど、いつもだったら破格値の犬だって気にならないのに、夫婦揃ってど~しても救いたくなってしまった子だったので、何かの縁があるとしか思えませんでした。
でも、この件でブリーダーとして役に立つ勉強ばかりさせられているので、やっぱり縁があったんだと思います。(笑)

投稿: 執事:ねぇさん。 | 2010年12月 3日 (金) 01時21分

ねぇさんさま

何時もブリグ拝見しています
そしてこの間ブログを拝見してびっくり!
実は私もブリーダーさんから買ったメインクーンに回虫がいて
一度はお返ししようと思ったのですがきっちりと駆除すれば大丈夫と獣医さんに言われ飼いつづけることを決めた時期と記事の掲載がほとんど同じ時期でしたのでなんだか勝手に仲間ができた気分になっています^^

我が家はたまたますぐに先住猫と罰の部屋に置いていたので
今のところ感染の心配はありませんがそれでも厳重体制です

いろいろ考えて心が折れそうになることがあり

やはりあの時お返しすれば良かったのかな!?と思うこともありますがねぇさん様のブログを読んで気分を変え頑張っています

お互い今できることをして頑張りましょうねhappy02

これからもブログ楽しみにしています

投稿: ももママ | 2010年12月 4日 (土) 17時59分

ももママ様
日頃の訪問、コメント、ありがとうございます♪´ω`)ノシ
な、なんとも・・・、同じ時期とは、これまた奇遇な・・・。
同じ苦労をしている仲間同士、今後もよろしくお願いします。

でも、こんな事経験したかぁ~ないですよね・・・( ´;ω;`)

にしても、メインクーンのブリーダーが何と言う事を・・・(怒)
どこの誰だか知りませんが、変わってお詫び致します。m(_ _)m

寄生虫と聞くと一気に不安が募りますが、
撲滅が出来ない訳じゃないので、苦労も絶えないし大変だけど
『打倒!寄生虫!!』で頑張りましょうね!

迎えたメインクーンも、優しいももママさんに迎えられて幸せだと思いますよ♪
また遊びに来て下さいね~(o・ω・)ノ))

投稿: 執事:ねぇさん。 | 2010年12月 4日 (土) 19時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/50171939

この記事へのトラックバック一覧です: もう12月ですか・・・。:

« ブリーダー休業!? | トップページ | 仔猫の譲渡に関するお知らせです。 »