2010 小夏Baby’s

2012年4月14日 (土)

お誕生日おめでとう!

2010年に生まれた、我が家初の子猫軍団達。

皆さんは覚えていますか?

執事に初めて、子猫育ての試練を与えてくれつつ、
とても楽しい毎日を教えてくれた小夏の初リター。

自衛隊と空っ風にちなんで、陸・海・空・風と名付けた子猫達です。

 

 

Img_52111_1

ブラウンとシルバーの両親から生まれたのは、
レッドソリッドとレッドシルバーとブラウントービー。

王道カラーが初っ端からおらず、毛色特定に毎日悩まされた執事でした。

 

Img_57231

我が家にはこの兄妹達の紅一点だった風ちゃんが居残りました。

その子は既に母になり、ほまれとのぞみを執事に託してくれました。

 

Img_56971

1番大きくて、人懐っこかった空は、名前を真魚君に改め、
この兄妹の中では1番手で卒業を迎えました。

石川県まで爆走して送り届けたのが記憶に新しい・・・。

真魚君の勇姿は、オーナーさんが掲載してくれる
Facebookの写真で垣間見ています。

いい子に育ってて、残せばよかったぁ~!!と言う後悔ちぅ~(笑)

 

Img_56621

レッドソリッド疑惑の中、そんな事は気にも留めずに
スクスク成長して、尚且つ天然系だった陸。

Img_57331

誰よりも賢くて、大人っぽい仕草が多かった海。

成長途中に垣間見る大人っぽい仕草や、
その飛び抜けた賢さは、玉三郎おじちゃんにソックリでした。

この2頭は、栃木のオーナーさんのお宅に一緒にお引越ししました。
今でも仲良く一緒に遊んでいるのかなぁ~♪

時折オーナーさんから来る元気だよメールが、執事の楽しみでもあります。

 

執事にたくさんの事を教え、経験させてくれたキャッテリー初リター軍団。

チビ豆旋風が毎日吹き荒れ、脱走防止策をアレヤコレヤと試行錯誤し、
その度に執事の方が敗戦していたあの日が思い出されます。(笑)

 

Img_60101_1

やんちゃ・いたずら・わがまま盛りのわかちことも、
よく遊んでくれた子猫達でした。

Img_5966_1

こんな感じで毎日一緒に家中を駆け回っており・・・

Img_6022_1

見る物・触る物、全てが人と一緒だった子猫達でした。

母は子猫にミルク、我が子にミルクの毎日でしたけどね~(笑)

 

本当に元気いっぱいでスクスク育っていた2010年小夏Baby's。

彼らも本日で2歳となりました。

もう2歳、まだ2歳。

卒業したのが男の子ばかりだったから、
お迎えしたオーナーさんはヤンチャぶりに手を妬いてなかったかな・・・。

みんな元気に家中を駆け回ってるんだろうなぁ~。

 

この子達が卒業して、家の中が寂しくなった日の事を思い出します。

帰宅すると真っ先に駆けて来て出迎えてくれるチビ豆軍団がいなくて、
『あぁ、卒業したんだっけ・・・』と再確認する毎日が続きました。

『うぅ~ブリーダー辞めようかなぁ・・・』って本気で思った程、
心の中にポッカリ穴が開いた様な感じでしたっけ・・・。

でも、みんなが新しいお家で旋風を起こしてる様子を聞くと、
『あぁ・・・、ブリーダー冥利に尽きるなぁ・・・』なんて思ったり、
ブリーダーになって良かった!って事にも気付きました。

 

本当にたくさんの事を教えてくれた2010小夏Baby's。

 

Img_58641_2


2歳のお誕生日、本当におめでとう!!

これからも元気で、パパママの元で旋風を巻き起こしてね~♪

 

そうか、あの日からもう2年なんだ・・・早っ!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

執事の実家は、常日頃から動物のいる家庭でした。
執事がわかちこと同じ年位の時は、犬が大量にいて
セントバーナードにジャーマンシェパード、チャウチャウに柴犬に雑種がいて、
尚且つチャボもいたし、野良猫も住みついて、熱帯魚もいた。
ムツゴロウ王国状態の中で、犬や猫の出産も経験していました。
チャボの卵を人工ふ化してみたり、誕生日には文鳥を買って貰って、
5歳の誕生日に『プレゼントは何が良い?』って聞かれて答えたのが
『馬が良い!アラブで良いから葦毛の馬!』と答えた位の動物好きです・・・(笑)
そんな執事がブリーダーを目指したのは当然と言えば当然な訳で・・・。
それでも、動物を飼うのは人の子供を育てるのと同じ。
『一生5歳児のままなんだから・・・』と思い、何をしても『だぁ・・・orz』と諦める毎日です。
現在、風ちゃんのマイブームは壁のクロス剥ぎ。
丁寧に隅っこから剥いて、口で引っ張ってビリビリビリ~~~。
えっと・・・、剥いだクロスは巣作りにでもするのかね?ん???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

陸・海が卒業しました。

先週の2月6日の日曜日、我が家に残っていた陸・海の2匹が無事に卒業式を迎えました。

  

12月中旬に見学にいらした栃木県のHさんご一家。

寄生虫の問題が発覚したばかりで、まだまだ安心しきれない状況でしたが、
その点も含めて、譲渡を希望なさって下さいました。

寄生虫の駆虫には、完璧を求めて一心不乱に駆虫の努力をしましたが、
それでも、ペットとして新しい家族を迎える際に心配は残る物です。

  

そんなHさんご一家の心配を払拭出来る様に、
陸・海を迎えて楽しい毎日を迎えて貰える様に、
出来る限りのお世話に明け暮れて2ヶ月ちょっと。

1月末に陸・海も含めた全頭の検便をし、
予防接種予定の子や、今後のブリードの為の健康診断も含め、
動物病院通いを1週間、毎日の様に勤務医の如く通い詰めました(笑)

  

その結果、どの子からも寄生虫は発見されず、
陸・海の最終健康診断も、何の問題もなく終了しました。

  

そして、晴れて卒業の日を迎える事が出来ました。

  

昨年の4月に生まれてから約10ヶ月。

立派なメインクーンに育ち、甘えん坊の人懐っこい子達が卒業するのは、
感無量だけど、なんだかとても寂しかったのですが、
彼らの今後の猫生のバトンタッチをする決意も出来ました。

  

それに、今後の猫生を過ごすのは私も良く知る街です。

20年来の友人宅から、歩いて1分のお家です。
まさか、あんなに良く知る街に我が家のお猫様がお引っ越しとは・・・

  

2010年生まれの仔猫達は、何故か良く知る街へのお引っ越しばかり。

譲渡後に会いに行ける土地への引っ越しばかりで、
本当に、猫を通じて沢山のお知り合いが出来る嬉しさに溢れています。

  

今回は、友人宅へお仕事の依頼をしようと考えていたので、家族総出でお見送りに行きました。

血統猫の譲渡日。

とは思えない程、すっかり『友人の家に遊びに行く感覚』で、
Hさんちの水槽が基で、譲渡とは関係ないマニアな話で大盛り上がり!(笑)

 

それに呆れる旦那一味・・・Σ(;・∀・)

 

『動物好きの嫁を持つと苦労する』と言う、
困った共通点をお持ちの旦那さま一味でした。ヽ(´▽`)/アキラメレー

  

栃木のHさん一家のお家には、先住猫のメインクーンと、つい最近保護した子ニャンコがおります。

陸・海の譲渡に合わせて、保護した子ニャンコちゃんの健康診断や、
お迎えの準備を首を長くして頑張って下さったHさん。

これからもご近所に行く事が多々あると思うので、
その際はマニアなお話が出来そうで楽しみにしていますよ~!(笑)

  

陸はアーミー君、海はネイビー君と言う新しい名前を頂きました。

旦那さんのご趣味と言う事ですが、名前が変わっても命名の意味は同じなので、
お世話係としては、とっても嬉しいサプライズでした。

甘ったれ&人懐こい彼らの今後をよろしくお願い致します。

  

我が家を卒業したアーミー君・ネイビー君・真魚君に、
いっぱい、いっぱぁ~い、幸せが訪れます様に・・・。

  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 
もし良かったら、お帰りの際にポチっと・・・

昨年生まれた小夏Baby's 陸・海・空・風
親バカ目線かも知れませんが、なかなかのメインクーンだと思います。
おまけに、何でなのかは分かりませんが、全員性格がいい!
人見知りはしない、おまけに人懐っこい。何処に行っても平気。
言い方を変えればマイペースなのかも知れませんが、そこがまた良いのです。
1番初めに卒業した真魚くんは、お出迎えニャンコに育っている様だし、
アーミーくんはウザい位の甘ったれ。甘えん坊のツンデレ系ネイビー。
どの子も私好みのお猫様に成長してしまいました・・・(゚ー゚;
あ、我が家に残った風ちゃんは、これぞモテ女系の美少女になりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月10日 (月)

こんなに大きくなりました。

我が家初のリッターが生まれてから、早くも9ヶ月が経とうとしています。

メインクーンは大きくなる猫種なので、生まれた時も大きいのは事実。

中にはとてつもなく大きく生まれて来る仔猫もいますが、
男の子であれば平均120g前後、女の子で100g以上かな?

我が家の小夏Baby's達は、まぁ平均値で生まれて来ました。

  

でも、小さい時から骨太系のガッチリ系ニャンコでした。

仔猫のクセに手だけがデカイ。

だから、歩く時も『抜き足差し脚』というよりは
『ペタペタ』 『ドカドカ』 と言う表現が正しく思いました。

   

普通よりは大きいけど、それでも子猫だった時期はとっくに終わり、
男の子達は母猫よりも大きな仔猫になりました。

  

Img_7453_1

『Baby's』と呼んで良いのかは定かではありません・・・(笑)

  

あ、ちなみにですね、陸・海の正式なお名前が決まりました♪(o^-^o)

陸くん・アーミー  海くん・ネイビー
と言うお名前を、オーナーになるHさんが考えてくれました。

血統書の名前は私の考えた名前になりますが、
呼び名だけはオーナーさんに考えて貰いたかったので、良かったです。

  

ちなみに、アーミー・ネイビーは陸軍・海軍の名称?です。

陸・海・空は名前の由来が『自衛隊』なので、
呼び方は変わっても意味は一緒ですね♪(笑)

  

陸・海の今の体重は5kg前後。
玉三郎よりも俄然大きくなりそうだし、
お父さんの金ちゃんも、この月齢の時に同じくらいの大きさでした。

お父さんも1歳前に5kgの大台には乗りましたが、
その後も成長が続いており、いまだに体が大きくなってます。

今現在、ランキングバナーに使っている写真が金ちゃんなのですが、
その写真は、この小夏Baby's達が生まれる1週間前の写真です。

約1年前は『男の子』の風貌だったのに、
今ではすっかり『親父』の貫録たっぷりなお姿です。

  

男の子の成長は、去勢すると、ある程度の所で止まります。
雄猫特有の大きな顔・大きな頭部にはなりません。

なので、陸・海の容姿は今のまま止まる事でしょう。

  

Img_7425_1

陸と小夏ママです。

ママは今4.3kg。陸は4.9kgあります。
すっかりママを追い越しましたが、今でもまだママに甘える時があります。

うっさい!と怒られる時もありますが、
小夏ママは子煩悩なママなので、今でも良い子良い子♪して貰ってます(笑)

にしても、陸はママにクリソツざます・・・。

  

Img_7387_1

誰に似たのか、ネイビー君・・・(゚ー゚;

でも、私的には海くんの顔は好みです(笑)

  

私の場合、ブリーダーとして、ブリードをする為、そしてショーキャットとして。

この3つの視点から、仔猫達のタイプを見分けなければなりませんが、
その3つの視点のボーダーラインを超えているのは海だと思います。

ブリード組で居残らせようかと悩んだのですが、
同体も母猫もいる環境だし、我が家のお猫様要員も定員オーバー気味なので、
苦渋の決断でしたが、卒業させる事としました。

    

Img_7422_1

ブラウントービーの風ちゃんは、ショーキャットとしてはちょっと残念です。

体も小さいし(女の子としても若干小さめ)、お耳もちょっと開き気味。

でも、ブリードとしての観点からみると私的には非常に楽しみでもあり、
ブリードとしての必要な部分を持ち合わせている子なのです。

彼女のカラー遺伝子も調べた上で、ブリードに参入させましたし、
彼女の良い所と、お婿さんである銀二の良い所。

そんな所を見極めた上でのブリード組参入になりました。

  

でもね、これだけは言えますが・・・

『どの子も可愛いのですheart01(*´Д`*)』
親バカでゴメンね・・・(笑)

どの子も、性格はベランボウに良い子です。
人懐っこいし、甘えん坊だし、自己表現が出来るし、シャイじゃない。

誰にでも挨拶に行っちゃう、恐怖より興味が勝るタイプです(笑)

  

彼らの成長ぶりを目の当たりにしてみて、執事である私は色々思う所もあります。
彼らに教えられた事も沢山あります。
もちろん、ブリーダーとしての今後を考えるチャンスにも恵まれました。

記念すべき我が家の初ブリードBaby's達に感謝!

  

Baby'sだけじゃなく、僕もよろしくね♪By金太
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします♪

上のバナーの写真が昨年4月の金ちゃんで、まだまだ『若い猫』の風貌です。
『金ちゃん、お父さんになれんの?』と非常に不安要素たっぷりでした。
と言うのも、金ちゃんは生まれながらの『スーパー天然系』だから・・・。
『こんな天然系の子が、ちゃんとお父さんになれるんだろうか・・・』と本気で心配したもんです。
でも、立派にお父さんになり、子供とも一緒に遊んでくれる良いお父さんです。
まぁ、今ではスーパーを通り越して『スペシャル天然系』ですけどね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 7日 (金)

全員のお家が決まりました!

12月の日曜日に陸・海の見学がありましたが、
見学にいらしたHさんよりご連絡があり、
陸くん・海くん、共にお迎えしてくれる事になりましたぁ~note (^^)

  

小さい内から仲良しコンビだった陸・海だったので、
『どちらかが居なくなったら、寂しがるかなぁ・・・』
と、ちょっぴり心配だったのですが、

Hさん曰く 『どっちにしようか決められませんでした!(笑)』
と言う事で、2匹一緒に新しいお家への引っ越しと相成りました。

  

大きくなるメインクーンなので、多頭飼育はそれなりに大変ですが、
その分『幸せもいっぱい♪』になるのは、私が保証します!(笑)

  

彼らの行く先は、私も馴染のある土地なので、
友人宅に行く際に、他にも寄れるお家が出来ました。

娘さん2人もとっても可愛くて、我が家の娘1・2号の小さい時を思い出しました。

同じ猫好き・娘を持つ母親としても、良いお友達が出来た気分です♪(*^▽^*)

  

先住猫ちゃんにメインクーンのいるお家なので、
メインクーンのお世話については知識も十分のHさんです。

  

娘さんは『真っ黒の子が良かった!』(玉三郎です)との事。

ごめんねぇ・・・。
玉三郎は我が家のご長男様なので、他のお家には引っ越せないのぉ~。

でも、メインクーンを見極める目はお持ちの娘さんですぅ。(笑)

   

陸くん・海くんのお引っ越しは、寄生虫の問題もあるので、早くても1月末頃になる予定です。

  

カレコレ友人にも3年ほど逢っていないので、陸くん・海くんの送迎がてら、
せっかくだから友人にも逢ってこようと思っています。

今のうちにデザインを送って置いて、我が家の看板もお願いしてこようかな・・・。

  

と言う事で、昨年4月に生まれた小夏Baby's達のお家募集は、
これにて『お開き』と相成りました。

お問合わせを戴いたにも拘らず、譲渡に至らなかった方や、
遠方で見学に来られない方々もいらっしゃいましたが、
我が家の子達に興味を持って頂いて、ありがとうございました。

  

元気一杯の男の子達が居なくなるのは、ちょっぴり寂しいのですが、
新しいお家で幸せになってくれるのであれば、
執事は『元気で長生きしてね!』と送り出せます。

先に卒業した真魚くんも、元気一杯に成長している様だし、
陸・海に関しても、何の問題も無く大きくなってくれました。

我が家に残る事になった風ちゃんは、とっても美人さんになりました。

  

それと、沢山の方からお問合わせを戴きましたが、
どなたも1番先に聞きたい事は『健康』の事のようでした。

ペットとして動物を迎える際、健康であるのは当たり前で、
その上で性格や飼いやすさなどを考えるのが当然です。

今現在の私が戦っている寄生虫などに関しても、
自分の飼おうと思っている動物には、
寄生虫がいる事はないと思っている方がほとんどです。

遺伝性の病気なども、メインクーンを飼おうと思ったら、
1番気になさるポイントだと思います。

けれど、どなたも『健康』を気になさると言う事は、
『健康でない』動物が販売されている事が多いからだと、改めて認識させられました。

  

皆さんが求めるペットとは何か。

その基本的な事を順守する事の大切さ。
順守する為に、ブリーダーはどう言った事に気を付ければいいのか。

4月生まれの子猫達を育てている間、
そんな当たり前な事を再認識する事が出来るリッターでした。

  

そんな仔猫達も新しいお家に行く事になりました。

とっても性格の良い、誰にでもすぐ懐いて、いつでも遊んでくれる人が大好きな仔猫達。
陸・海のお引っ越しまで1ヶ月もありません。

それまでは『我が家の子』として、日々のお世話に勤しみたいと思います。

  


にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチッと応援をよろしくお願いします。

今年のブリードプランをHPに掲載しました。
寄生虫騒動で一時はどうなるかと思いましたが、とりあえず事態収拾の目処が付きました。
女の子達もそろそろヒートが来る時期なので隔離生活も終わりかな?
可愛いコニャンズにお目に掛かれる日が来ると思うと、楽しみやら戸惑うやら・・・。
今年はどんなカラーのコニャンズに会えるのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

陸・海の見学がありました。

寄生虫騒動でテンヤワンヤな我が家ですが、11日には陸・海の見学がありました。

既にメインクーンを飼っている方で、なんとも驚く事に、私の20年来の友人宅のご近所さんでした。

近所も近所、10件くらいしか離れてませんでした!Σ(・ω・ノ)ノ!

  

7月に卒業した真魚君は、親戚の家から1時間程度の場所にお引っ越し。

今回は友人宅の近所に行く事になるのかなぁ・・・。

  

所縁のある地にばかり卒業する事になりそうな小夏Baby's達。

友人宅や親戚に会いに行くだけじゃなく、遊びに行けるお友達宅が増えるなんて、執事にとってはものす~っごく嬉しい事ばかりです。

  

見学にいらしたHさんは、好みのお顔な海くんと、ハチャメチャな性格の陸くんでかなり迷っておられます。

『2匹とも家族に出来ればいいのにぃ~!』と言ってました。(笑)

  

娘さん2人がいらっしゃるので『子供と一緒にいても平気な子』が希望で、先住猫ちゃんのメインクーンがいる事もあって、ある程度、成長した子を探していたそうです。

どんな猫でも平気だし、子供の『きゃぁ~!』も平気だし、後は好みだけですが、タイプの違う兄弟なので悩んでしまわれたご様子・・・(;´▽`A``

  

我が家の場合、HPやブログの写真を見て気に入った子がいた場合でも、必ず見学に来て頂く様にしています。

もちろん、どの子にしようか悩みつつ見学に来る場合も同じですが、見学にいらしてから1週間は、お返事をお待ちしています。

見学当日に決められても構わないのですが、実物を見ると

『雄・雌どっちにしようか・・・』 『毛色はこっちが良いかな・・・』

などなど、いろんな『嬉しく楽しい悩み』が始まる事があります。

   

なので、見学の際にじっくり見て頂き、1週間以内に『この子!』とか『今回は・・・』などの結論を出して頂いています。

   

と言う事で、Hさんがどっちにしようかお悩み中ですので、
陸・海については、どちらも仮予約中となっております。

結果が出次第、募集する子を掲載しますので、来週までお待ちください。

   

ちなみに、見学にいらしたHさんは、卒業した真魚君の動画をネットで観た後、めぐり巡って我が家のHPやブログに辿り着いたそうです。

そして、真魚君のブリーダーが私だと分かり、お問合わせをして下さったんだそうです。

  

先日掲載した、わかちこに捕獲された陸の写真。
それもお問合わせを下さるポイントになったとの事でした。

それが証拠に、Hさんの娘さんに遊んで貰う陸・海。
子供さん相手でも全然平気で遊んで貰っていました。

  

と言うか、うちの猫、みんな平気です。

玉三郎以外は・・・(笑)

  

陸・海のどっちを家族に迎えてくれるかは分かりませんが、安心して猫達の一生を託せそうな方だったので、執事はのんびりお返事をお待ちしようと思っています。

  

陸・海を希望される方のお問い合わせは受け付けていますが、
Hさんのご希望によっては譲渡出来ない事もありますので、その点だけはご了承ください。

  

また、今後のブリードで生まれる子達を希望なされる方は、その旨、ご連絡を頂ければと思います。

雑誌にキャッテリーの広告を掲載した際、キャッテリーの電話番号も掲載した為、電話でのお問合わせや、次回の仔猫の仮予約なども頂いている状況です。

出産があっても、何頭生まれるかも分かりませんし、カラーも性別も分かりません。

どの子をお譲り出来るか分からないのですが
『今回生まれた真魚君みたいな子!』とか『レッドの男の子!』
と言う希望は受け付けております。

生まれた子を実際に観て頂いてから決めて頂くのはもちろん、見学に来られる方にのみ譲渡をしていますので、
遠方の方にはかなりのご迷惑をお掛けする事もあります。

けれど、我が家から巣立った子の一生に責任を持ちたいと願っている私なので、その点もご了承くださると嬉しく思います。

   

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

執事の願いは『仔猫を譲渡したオーナーさんとお友達になる事』です。
もちろん私はブリーダーですが、その前に『元々は猫好きでただの猫馬鹿だった』が付きます。
それでもブリーダーになる上での勉強や、考えはきちんと持ってブリードを始めました。
私の考えは『ブリーダーである事の責任を全うする事』が大前提です。
ですので、我が家からペットで巣立った子に関しては、繁殖を完全に禁止しています。
守って頂けない場合は、猫を返して貰う約束もしています。
厳しい条件かも知れませんが、飼い主になる方のマナー向上を目指していますので、
その点もご理解頂けるととても嬉しく思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

子猫の名前&陸くんのカラー決定!

前々から、4ヶ月になるまでにオーナーさんが決まらなかったら

『仔にゃんず達の名前は決めてしまおう!』と、思っていました。

4ヶ月になればキャットショーには出れます。
でも、名前がないと登録出来ないので、ショーに出すのに必要な登録番号が貰えない。

もちろん、1回だけなら登録番号がなくても出陳は出来ますが
それ
でも、いつまでも仮名の名無しの権平さんではねぇ・・・coldsweats01

   

おまけに 『血統書の名前はあくまでも血統書の名前』 と言う考えの我が家。

血統書の名前はショーの為の源氏名

って考えなので、そろそろ4ヶ月半にもなるし、お名前を決めてしまいましたnotewink

   

陸くん → SUN KNIGHT

海くん → MOON KNIGHT

風ちゃん → PRINCESS WINDY

てな感じですhappy01

  

まぁ、男の子達は毛色のイメージで決めました。

陸は太陽の様な燃える様なレッドだし、
海はお月様の様に柔らかな色合いで優しい感じがしたので・・・wink

風ちゃんに関しては、金ちゃんと小夏の子供だし、我が家では実質お姫様扱いだし(笑)
男の子が 『KNIGHT』 だから、まぁ~風のお姫様って事でね。(笑)

   

風ちゃんの名前は、前々から WINDY と決めていました。

まぁ、これも我が家に居残り決定なら・・・って前置きありでしたけどね。

   

でも、この分だと居残り決定だろうし、この先、春ちゃんのお婿さんが来たら
風ちゃんとも交配可能な男の子限定だし・・・
って事で、50%居残り決定だろうから、考えてた名前にしてしまいましたhappy01

   

それと、陸くんのカラーが判明しました。

RED SOLID と言う判定が出ました・・・coldsweats02

レッドソリッドって・・・、そ、そんな・・・、あ、あ~た・・・
めんずらしいいろでねぇ~のけ???(笑)

   

どうしてフツーにブラックにならなかったのよ・・・。なんでぇ~???

だってさ、フツーにブラックで良いじゃん?(笑)

母さんが RED CLASSIC TABBY とかなら分かるけどさ、
母さんはシルバートービーなのよ?

父さんはブラウンだし、どうしてソリッド?それもレッド???

   

おまけに、初めてのブリードで珍しいカラーって・・・coldsweats02

今後の私に果てしない試練があるのを
暗示している気がしてならないんですけど・・・

気のせいかしら???coldsweats01coldsweats01coldsweats01

   

カラーの不思議については、私が詳しく説明するより、
ネットで検索して頂ければいろいろ出て来るので
詳しく知りたい方は、そちらを参考にして下さい。(笑)

     

まぁ、遺伝子の引き継ぎ方はいろいろだけど、
レッドソリッドと言う、変わった?珍しい?カラーになった陸くん。

彼を我が家のブリードプランに入れる事はないだろうから、
ゆくゆくは我が家から巣立つ子です。

彼の場合も海くんと同じく、もう少し我が家で様子を見て、
去勢してから再度新しいお家を探そうと思っています。

   

その前に、陸くんの登録だけがカラー検査の結果待ちで遅くなっていたので、
早く出さなくちゃ~いけません!!

他の子の登録は済んでいるし、登録したわよ!と言うメールが来てるので、
あと半月もすれば登録証と血統書が来るかな?

唯一巣立った真魚くん(空くん)の血統書もそろそろ来るかな~note

   

来月は所属クラブ主催のショーもあります。
我が家の
子猫達は、3頭揃って全員参加です。

どんな結果が出るのかは、ブリーダーとしての私の好みではなく、
客観的な、他人から見た結果が出るので、生まれた子達は出してみようと思います。

結果がどうなるか分からないけど、分からないから出してみたい。

おまけに、自分の中では見た目も性格も良くても、
ジャッジは違う所を見る可能性だって多いにある。

だって、自分ちの子は誰だって可愛いしね!
どんなに素晴らし子が居たって、自分ちの子が1番だし(笑)

でも、それじゃ~いけないと思うので、
執事のお勉強にお付き合い頂こうと思っております。

本猫達にとっては、ものすんごぉ~っく迷惑な話だけどねぇえ・・・coldsweats01

   

3頭出しかぁ・・・。久しぶりだなぁ・・・(笑)

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いしま~す。

本日は台風の影響で、昨日の夜から雨です。
久しぶりに『最高気温が20度台』で、すごく過ごし易いです。
でも、昨日は37度。その前の日に至っては38度だったから、
29度でも、もんのすっごぉ~く涼しくて、私にとっては恵みの雨です。
(台風の影響で災害地域になった方には申し訳ないけど・・・)
エアコンを付けてい
ないのに、室温が27度だなんて・・・。
う、嬉しい・・・(´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

海くんの成長。

我が家で生まれた子猫の中で、1番引き合いに出されない海くん。

ブログへの登場も控えめですが、何を隠そう、

彼は『生まれながらの天才児系』だったりします。

   

陸・海・風は一定時間を置いて生まれ、小夏母さんの陣痛が弱まったのを確認して、
2時間経っていたし、ここいらで・・・と、一服入れに行った執事。

風ちゃんが生まれるまでの間、陸・海の2頭は産室内ではなく、
陣痛でクルクル回る小夏母さんに踏まれる事のないように、
湯たんぽと毛布で作られた保温箱の中にいました。

風ちゃんが生まれ、産声をあげ、臍の緒の手入れが終わり、
モゾモゾ動き出したのを確認して、陸・海を小夏母さんの元へ・・・。

途端におっぱいに吸いついたのは海くんでした。

   

陸と風はおっぱいを探すのに一苦労・・・。

吸いつくまでに10分も掛かったのに、海だけは、他の子が吸いついた時には
すでに満腹になっていました。

Dvc00068
右から二番目が海くんです。この時既にお腹はパンパン!(笑)

男の子は全員120g台で生まれました。

これなら大丈夫・・・と、半信半疑ではあるけど安心しましたが、
問題は初産の母さんがちゃんとお世話出来るのか???って事。

なにしろ小夏母さんは初産。初めての子育てです。

子育て拒否をしそうな性格ではなかったけど、そこは生まれてみなくちゃ分からない・・・。

   

小夏母さん、産んだ直後に力加減を失敗。

お尻をなめられて『ピギャー!ピャー!!』

1番初めの犠牲者は海くんでした(笑)

   

でも、初めてお尻をなめられておしこが出来たのも海くんでした。

   

Img_51841_1
生まれて12時間後の写真。元気いっぱいに鳴いていました。

とにもかくにも、海くんの行く末には不安要素はなし。

おっぱいにも吸いつけて、おっぱい競争にも負け知らず。

と言うより、競争しなくてよさそうな場所をちゃんと見つけ、
お腹が一杯になるまで吸いついたら離さない。
誰にも邪魔されないから、そそくさとお腹一杯になってお寝んねの時間に突入している
周りの状況を瞬時に判断しちゃうタイプの子でした。

   

Img_5227_1
お目目が開くのは1番早かったです。

   

正直な事を言うと、海くんをお世話するにあたって、これと言った記憶がありません。

おっぱいもしっかり飲んでいたから体重も順調に増えていたし、
お腹が緩くなる事もなかったし、歩行練習も順調そのもの。

あまりにも順調で、あまりにも問題なく育ってくれたせいで、
執事がなんの心配を
する必要もなく、あれよあれよと成長したのが海くんです。

   

Img_5792_1
他の子が遊んでいても、マイペースを決め込んでいたクールだった海くん。(笑)

哺乳をしても、シリンジ(針なし注射)にガンガン吸いついて、
ピストンを圧すまでもなく哺乳が出来ちゃう子でした。

おまけに、人の手にはペトーっとくっついて寝ちゃう子で、
抱っこして馴らそうと思っているのに、毎回寝られちゃって、
ある意味『遊び甲斐のない子猫』ではありました・・・(笑)

   

1回目の予防接種の時、唯一お熱を出しちゃった海くん。

元気がなくなってかなり心配しましたが、食欲があったおかげで、
3日で元気を取り戻しました。confident

   

でも、彼の基本的な性格、シャイな所は相変わらず・・・。

『このままで、新しいお家に行けるの・・・???』
と心配しましたが、シャイなんじゃなく、天然と言うか、
オットリさんなだけ・・・と言う事が分かりました。

他の子が『僕が!僕がぁ~!!』って主張が強すぎるだけなんだよね・・・sweat02

   

でも、離乳食への関心は誰よりも強かった海くん。

a/d缶を開ける音に反応して、『はやくちょうだぁ~い!!』
と鳴いて催促したのは海くんだけです。

いまだに、缶詰を開けると鳴いて催促します。

目の前で缶詰を開けると、ペソペソっと前足で私の手に触り、
人の顔を見詰て 『ニャーsign01happy02

『どうぞnote』と言うと、嬉しそうにペロペロ~パクパク~catface

カワイイ子なんですぅ・・・heart04heart04heart04

    

Img_6073_1
リビングではこの場所が海くんの定位置。いっつもここにいます。

リビングにいる時はソファーの背もたれの上が定位置。

ここからあちこちを見渡して、観察している性格からすると、
どうやらボスになる素質があるのかな・・・???
なんて、執事は思っていたりします。

と言うのも、こういう仕草をしていたのが、我が家のボス・玉三郎なんです。

   

子猫の時からちょっとでも高い場所に乗り、辺りを見回し、
変わった所があると静かに確かめに行く。

確認が取れれば興味はなくすけど、確認出来なければ出来るまで納得しない。

そんな所が垣間見れると言う事は、海くんも『ツンデレ系』なのかな~?

なんて、執事は思います。

   

生まれるのも順調。育つのも順調。
何でも率なくこなして、トイレの失敗は1度もなし。
離乳も完ぺき。カリカリだってどんどん食べて、缶詰だって大好き。
お水もそんなにこぼさないし、ご飯もこぼす事無く上手に食べる。

もうね、優等生そのものです。

   

人一倍甘えん坊なのに、それを隠して『べ~つ~に~gawk』って態度も、
ツンデレ系の好きな人には『ズキューンbomb』と来ちゃう子だったりします(笑)

   

海くんの新しいお家は決まっていませんが、我が家のブリード組に入る事はありません。

彼のお家を探さなければいけないけど、
もうちょっと成長を見たいので、今後のお家募集は
去勢手術後に再開したいと思います。

   

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いしま~す

秋が来ないねぇ・・・。いつまで暑いんだろう・・・。
朝の天気予報に最高気温が出ますが、ここ1ヶ月以上『35℃』を下回らない我が地域。
日曜日に鎌倉方面へ出掛けましたが、あっちの方が涼しかった・・・。
台風が来そうな天気予報。
ここいらで一発、台風でもどぉ~んと来て頂いて、そろそろ秋でも連れて来てくれなきゃ、
人間も猫も、くたばっちゃいそうですよね・・・。
カモーン!!食欲の秋!!!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

4ヶ月になりました!

我が家初のリッターでもあり、金ちゃん×小夏の初リッターでもある
4月生まれの小夏Baby's達も、めでたく4ヶ月となりました~happy01

子猫からすっかりメインクーンらしくなった仔にゃんず達。

HPには成長過程の写真を掲載しましたので、お暇な方は覗いて見て下さい。

   

今回のリッターの中で、唯一卒業を迎えた空くんの写真も掲載いたしました。

みんなそれぞれ特徴のある、性格が顔に出た子に成長してるんだな・・・

と、執事達は感慨深いものがありました。

   

でわでわ、ブログでも紹介しましょうね~note

   

Img_6305_1_3
すっかり大人の顔つきになった陸くんです。
カラー検査をしたのですが、私のサンプルの取り方が悪かったらしく
再テストになってしまいました・・・coldsweats01

また10日くらい待たなくちゃ・・・orz

   

Img_6313_1

誰よりも大人顔な海くんです。
写真で見るといっそうおっさん顔になってますね・・・(笑)
体も大きく、尻尾も長い!おまけに性格がシャイなのか、天然なのか理解不能・・・。
たぶん、みんなに遠慮している部分もあるんだろうけど、
玩具を見る鋭い眼差しは、猫被りなだけだと執事は思っております。
猫なだけにね・・・(笑)

   

Img_6340_1  

すっかり女の子の顔つきになった風ちゃんです。
彼女はとっても人懐っこく、ママによく似た性格です。
嬉しいと尻尾がピーン!ハシュハシュ言いながら甘える姿はママそのものです。
カラーも鮮やかなトービーちゃんになりました。

    

夕方の夕立寸前、おまけに逆光で撮った写真ばかりなので、暗くてすみませんsweat01

でも、みんなメインクーンらしくなったでしょ???

おまけに可愛いし、かっこいい!! (親バカかな・・・汗)

   

みんな巣立つのは悲しいけど、もうちょっと我が家にいて欲しい・・・

でも、新しいお家を探してあげなくちゃ・・・

でも、もうちょっと一緒にいたいし・・・

でもあまり大きくなると慣れるのに時間が掛かるし・・・

でもぉ・・・でもなぁ・・・・、でもさぁ・・・・

   

と言う毎日を執事達は過ごしております。(笑)

   

 

で、本日のおまけ写真。

   

Img_6334_1
陸くんの手。大きくないっすか???

私の手の上に乗ってるんですが、グーでもなければパーでもない。

おまけに私の手は一般的な大きさだと思うんで、嘘偽りはありません。

普通にペソン・・・と乗っかっているだけなんですよ~。

   

手を出すと手を乗せる・・・。

これって、俗に言う・・・・・・・・・『お手』ですかね???(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

風ちゃんの不思議。

今日の群馬は雨模様です。

朝から雨で、このところの猛暑・酷暑ですっかりバテバテだった猫達。
エアコンは24時間フル稼働してるけど、自然の気候にはかないませんよね。

でも、そんな暑さでも子猫は元気いっぱいsign01

でもでも、今日はいつも男の子が目立つメインクーンなので、
女の子の風ちゃんメインでご紹介しますねheart04happy01

       


風ちゃんは生まれた時は真っ黒で、間違いなく『ブラウン』だと思い込んでました。

でも、数時間経って毛が乾き、小夏母さんの許可の下、じっくり見たら
肉球にピンクの箇所を発見して、初めてトービーちゃんだと認識した位、
ブラウン色の強い子でした。

   

Img_51441
生後24時間の風ちゃん。お鼻に白い部分がありますが、色抜けだとばかり思っていた執事です。

風ちゃんが生まれた時の体重は94g。

『メインクーンの子猫が育つかどうかは、生まれた時の体重が100gってのがボーダーライン』 だと聞かされていた私は、ちょっと不安になりました。

おまけに、生まれて12時間以内に体重が減少。

82gまで落ちたのです。

正直な事を言うと、半ば諦めました。

   

Img_5228_1
生後1週間の風ちゃん。お目目が開くのは1番遅かったです。

『この子は、もしかしたら、神様の許可が下りないかもしれない・・・』

そんな事を思いつつも、何もしないで後悔したくはないので、風ちゃんに哺乳を開始。

他の子にも多めに哺乳をして、風ちゃんが母乳をいっぱい飲める様に仕向けたり、
保温をしてみたり、こまめに様子を見たり・・・。

毎日が不安との戦いでした。

『朝起きて、この子が冷たくなっていたらどうしよう・・・』

そんな事ばかり考えて、夜中に産室を覗きに行ったりしていました。

『でも、体重はどんどん増えてるし、元気に動き回るし、鳴かずによく寝ている。
 
鳴かずに寝ているという事は、お腹は満たされているはず・・・。
 大丈夫。この子はきっと、しっかり成長してくれるはずだ!』

と、風ちゃんの生命力に掛けました。

   

Img_5623_1
生後27日の風ちゃん。この頃には執事の不安は吹っ飛びました。

子猫の部屋に行くと、真っ先にベットから這い出してくる男の子達。

でも、風ちゃんはその後を追いかけて来るけど、男の子のパワーに負けちゃいます。

体重が1番少なく、本当におチビちゃんでした。

でも、そのうち本領を発揮!!

男の子を蹴散らし、誰よりも先に執事の側にペッタリくっつき、
邪魔する男の子には先制攻撃!!

すっかり自己啓示欲の強いレディーになりました(笑)

   

Img_5801
生後1ヶ月ちょっとの風ちゃん。執事の顔を見詰る仕草はこの頃から始まりました。

ブラウントービーと言っても、カラーはいろいろです。

レッドの差し毛が少ない小夏ママだったので、
風ちゃんも同じ様に、レッドの差し毛は少なめだとばかり思っていました。

でも、成長と共にレッドの部分が強まって来ます。

毎日毎日見ていると気付きませんでしたが、ある日、朝日の差し込む窓際で見た風ちゃんの毛色にビックリsign03wobbly

素晴らしく華やかなレッドの差し毛があるんです。

『あら???風ちゃん・・・、あなた・・・美人さんになったじゃないsign01happy02

何もかもが初めての新米ブリーダーなので、トービーちゃんが成長と共にこんなに毛色が変わるとは思ってもいなかったんです。

なので、本気で驚きました。

   

ブラウンタビーの黒い部分が、日に日に淡くなって行く様子は、
見ていて飽きない、驚きの連続です。

   

お顔以外はブラウンそのものだとばっかり思っていた風ちゃんでしたが、
昨日、写真を撮ったら、かなり華やかなトービーちゃんに変身です。

もうね、チョウチョが変身するかの様な変わり身に、執事は嬉しいやら驚くやら・・・。

   

Img_6175_1_2
なかなかの美人さんになったでしょ?すっかりメインクーンになりました。

お顔のカラーはあまり変わりませんが、体の部分はと言うと・・・

   

Img_6289_1
こんなに明るくなりましたhappy01

   

反対側は・・・

Img_6290_1
もっと明るいのですhappy02これでホワイトが入ったら間違いなく三毛猫だね。(笑)

   

どんどん鮮やかなレッドの差し毛が増えている風ちゃん。

どんなレディーになるのか、今後がすっごく楽しみです。

でもね・・・

   

そろそろシャンプーしようっか。

ぶっちゃけ・・・、きちゃないね・・・coldsweats01

   

風ちゃんの毛色の不思議は、ブリーダーなら当たり前なのかもしれません。

でも私は新米ブリーダー。

おまけにトービーちゃんに(ぶっちゃけちゃうと・・・)興味のなかった私なので、
こんなにも毛色が変わるのかと、驚きばかりの毎日。

おまけに、風ちゃんの性格がカワイイんだ、これが・・・。

   

嬉しい事があると、尻尾が後頭部に付いちゃうくらい尻尾が反っちゃう!

我が家では『うれしっぽ』と呼んでいますが、その姿も可愛い・・・catfaceheart04

ママに似たんだねぇ・・・。

   

お顔はパパの小さい頃にそっくり。 性格はママに似て友好的。
仕草はママをぶっこ抜き!!(笑)

可愛いったらありゃしない・・・lovelylovelylovely

   

では、最後に、風ちゃんの渾身のお返事の姿を・・・

   

Img_6184_1
その顔、こ、怖いよ・・・coldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

空くんの卒業。

先日の日曜日。
我が家初ブリードで、元気印で人懐っこい空くんが、我が家から卒業致しました。
空くんは、石川県のHさん宅のお母様の所へ迎えられました。

   

Hさんのお母様が、御主人と15年以上連れ添った猫ちゃんとお別れし、
寂しい・不安な気持ちの中での1人暮らし。

そこへ 『サプラ~イズsign01smile』 なんだそうです。

   

今回は、私自身が富山の親戚宅へ行きたかった事もあり、
石川県まで空くんを連れてロングドライブとなりました。

   

長かった・・・。

   

   

『行き』 が・・・(笑)

   

空くんはね、車酔いはしないんです。
おしっこもうん○もしないんです。
良い子なんですよ~sign01happy01

   

   

『鳴く』 以外は・・・coldsweats01

   

   

もうね、約5時間のドライブ中、一定のリズムで 『ニ゛ャーニ゛ャー』
静かになったなぁ・・・と思ったら

   

『ワオォーン!!』

   

時速130Km/h (あ、違法だ・・・(笑) ですっ飛ばしてる中、
いきなり吠えられると驚くから・・・shockshockshock

高速移動に慣れてる私でも、吠えられると驚きます。

でも、その理由は 『車の振動』 にあったらしいです。

   

120km/h以下になると鳴かないし、吠えないと言う法則?を見つけてからは、
おとなしく110km/h走行。(これでもスピード違反だね・・・(笑)

   

何故だろう・・・、玉さんと同じ法則を空くんにも採用しつつ、
関越―北陸道をひた走り、行ってきました!石川県!!

   

Hさんの御宅にはメインクーン君とノルウェージャン君が居たのですが、
真魚くん、驚きながらも平然としてました。

というより、我が家にいた時と何ら変わらない態度でした。

キャリーから出されたら喜んで遊んでるし、点検が終わったら食べてるし・・・。

   

神経は図太いらしいです・・・(笑)

   

お母様にはお会いしませんでしたが、どうやら真魚くんの
ヤンチャぶりと甘ったれぶりに、ズキューンheart02sagittarius  とやられちゃったみたいですsmile

   

真魚くんの性格は、どこに行っても変わらなそうな感じでしたが、
それは病院の先生に対しても変わりませんでした。

聴診器にお手手をペタッpaperheart04 っと付けて、ウニュ?catface とした顔をしていた辺りから
執事には分かっていましたよ・・・。

   

君が何も恐れず、怖い気持より興味のみで行動している事を・・・(笑)

   

そんな真魚くんですが、Hさま&奥さま、Hさまのお母様、
彼の事をよろしくお願いいたします。

   

真魚くんをHさまのおうちに迎えてくださった事、
執事は本当にうれしく思いました。

良いご縁に巡り合えて、本当に良かった・・・。

   

我が家初の卒業生に、幸多い事を願いつつ、
執事は富山県で寄り道し・・・

お土産の確保にも余念なく・・・(笑)、無事に帰宅しました。

朝7時半出発。8時に高速に乗り、夜20時に帰宅。

そのうち車から降りていたのは3時間弱・・・。

   

どうりで大きなお尻が痛いはずだわ・・・(笑)

   

真魚くんと仲良しだった海くんは、ちょっぴり淋しそう・・・despair

そんな状態だったので、大好きな玩具でいっぱい遊んで貰えると言う
『 VIP 待遇 』に御満悦の連休でした。

   

~ 子猫情報 ~

え~、いまだに居残り組の陸・海・風ですが、血統書のお名前が決まりました。
先日も申し上げた様に、来月にはショー出陳出来る月齢になります。
我が家に居残るとしても、新しいパパ&ママの所に行くとしても、
お名前を決めても良い時期なのかな???と思っています。
今はまだTICAへの申請はしておりませんので、今回決めたお名前は予定です。
今月中にパパ&ママが決まらなかったら申請をしようと思っています。
ちなみに、我が家初のシリーズ系で名付けようと思います!
どんなお名前になるかは、もうちょっと内緒♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)