« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月25日 (金)

明日は久々のキャットショー!

今日の我が家付近は春の陽気です♪ヽ(´▽`)/

なんと!!日中の気温は18度にもなるそうです。Σ(・ω・ノ)ノ!

昨日届いたバラの苗も、前に買ったバラ達も芽吹きそうですね~。

それと、明日は待ちに待ったキャットショーです!!

ショーに出陳出来るのがこんなに嬉しいとは・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

明日は銀二と中央区で開催されるTCCキャットショーに参ります。

銀二のショーデビューがこんなに遅れるとは予想外・・・。

銀二は既に7ヶ月。来月には8ヶ月です。

キツンに3回は出そう!と思ってたのに、今回のみになりそうです。(- -)

  

どでかいキツンの銀二ですが、性格は天真爛漫!
じゃなくて、ちょっとトンチンカンな性格です。

足らないと言うか、抜けてると言うか、残念と言うか・・・(笑)

何でしょうね?『お前、本当に猫なの?』と思う子です。

猫らしさもあるけど、強いて言うならば・・・そうそう!
『猫に育てられた犬』の様な性格です。わかります?

  

『猫っぽいけど犬っぽい。犬なのに猫らしい。』と言う表現がピッタリな子です。

でも、最近はそれなりに猫らしくなりつつあります。

他の子と一緒にいて、真夜中の運動会にも参戦出来るようになりました。

 

でも、和室に侵入する銀二を捕獲し、『はい、出てね~』とポン♪

○|_| ̄ =3 ズコー

猫なんだし、膝の高さから四つ足下向きにポイ♪しただけなんだから、
『そこはちゃんと着地しようよぉ・・・(ノ_-。)』といった具合。

 

残念だ・・・(笑)

  

今日はシャンプーする訳ですが、今回は昼間のシャンプーです。

実は昨日の早朝、夜間工事に行った帰り、執事2号の乗った車が
高速道路でトレーラーに突っ込みました。Σ( ̄ロ ̄lll)

運転手じゃなくて助手席だったし、運転手は親元の会社の方だったので、
執事は同乗者ってだけなのですが、
執事2号は生きてます。

ムチ打ちで済んだので入院もしてません。

トレーラーに突っ込まれたんなら、ソソクサと入院してお小遣い貰えたのにね~(笑)

 

冗談はさておき、でもまぁ、たいした事なくて良かったんですが、
ムチ打ちで首が痛くて天井見れないし、電気屋なのに天井が見られないのは致命的。

おまけに腫れぼったい顔してるし、もう若いくはないので(笑)
めでたく、今日・明日はお仕事お休みです。

 

それに、明日は私1人でキャットショー。
わかちことお留守番して貰う予定なので、めでたく連休と相成りました。

忙しかったから、神様が休めって言ってるんだね~。(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)ウンウン

なので、その間に私は自分の仕事を全うさせて貰おうと思ってま~す♪

 

銀二はショー会場は大丈夫なのか・・・。

移動中は『出せ~!』ってうるさい子ですが、移動自体は大丈夫な子です。

初めてのショーで緊張しまくる事も視野に入れてますし、
残念な子なので、ジャッジがフリフリする玩具について行けるのかも疑問・・・(笑)

それでも、銀二と二人で楽しんで来られたらいいなぁ~って思ってます。

 

さぁ~、キツンのクセに6kgもあって
スタッドテイルばっちし!コートもビッチリ!の銀二を洗うどぉ~!

  

腰痛にご注意ですね・・・Σ(;・∀・)

 

執事の腰が崩壊しない様に祈っていて下さい・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします!

暖かい陽気に誘われて、今日はチョウチョが飛んでいました。
庭植えの植物の芽も動き出したみたいだし、春はもうすぐ!
蓄熱の温度も下げなくちゃだし、設定時間も変えなくちゃ・・・。
水耕栽培のムスカリも花が咲いたし、改装セールで買ったガーベラも出窓で満開中!
メダカも元気に泳いでるし、お猫様ものびのびサンルームで日向ぼっこしてます。
まだまだ梅は咲いてないけど、春を迎える準備をしなくちゃですね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

ねぇさん。の私生活。

たまにはねぇさん。の私生活でも・・・(笑)

  

わたくし執事こと ねぇさん。の趣味は『園芸』と『料理』と『釣り』と『ギャンブル』(笑)

 

園芸に関しては、毎日の様に植物と触れ合っております。

今の時期はバラの剪定をしたり、春に動き出す植物に肥料を施したり、
家の中の観葉植物に関しては、春の植替えまでの管理に余念がありません。

春蒔きの苗床もそろそろ準備しなくちゃいけないのですが、
まだそこまで手が回ってません・・・┐(´-`)┌

只今の目標は、我が家の庭先の外溝工事を完了させる事。
そして、自作自演の擁壁塗装をやる事!

ガテン系ブリーダーなのがバレバレですね・・・Σ(;・∀・)

 

釣りに関しては、ここ2年ほど行ってません。
管理釣り場や野池、湖などでブラックバスやトラウトを狙うのが趣味です。

ルアー釣りですね。疑似餌で大物を狙うのです。

まるで玉の輿を狙うかのようですが、玉の輿よりも簡単に釣れますよ。(笑)

数年前に始めたばかりのフライフィッシング(毛針での釣り)は、
何となぁ~く出来る様になった所でお休みしています。

行きたいんですけどねぇ・・・。
わかちこ同伴での釣りは『溺死』の危険性も伴うので、
『水は楽しいけど怖い』事を理解して貰えるまでは行けませぇ~ん。

  

見た目に見合ってませんが、ケーキを作ったりする方も好きです。
思い出した様に突然作るデザートは、家族にはナカナカ好評です。(笑)

料理は、初めは本等を参考にして、次回からはアレンジしまくります。

食いしん坊な人間なので、美味しい物を自分で作って思いっきり食べたいのです!
なので、我が家の食卓は『大盛りの美学』を貫徹しております。(笑)

 

ギャンブルはここ数年、執事2号と喧嘩した時とお正月しか行きません。(爆)

年2~3回しか行きませんが、昨年は全勝しました。(*^ー゚)bグッジョブ!!

頂いたお小遣は全て、お猫様の必需品と、
家族との外食で、綺麗サッパリ消え失せます。(゚ー゚;

有り金ぶっこむギャンブルはしませんが、予算内でのギャンブルは全戦全勝!
連勝記録を更新中で~す(笑)

  

ところで皆さん、いきなり話が変わりますが・・・

砂糖が固まるのは『冬場だけ』だって知ってました?

塩等は湿度が高いと固まってしまいますが、砂糖は乾燥によって固まるんですって。
なんで、乾燥する冬場は砂糖が固まりやすいんだそうです。

砂糖が固まったら、霧吹きでお水を結構しっかり振り掛けます。
そのままほったらかしておけば、塊もサラサラのお砂糖に戻ります。

『そんなに待ってられない!』と言う場合は、固まったままレンジでチンッ!
時間は大きさによってマチマチですが、あっという間にサラサラになります。

あ、この場合は、お水は掛けないで下さいね。飴になっちゃいますよ~。

もしくは、大きめの袋に固まったままの砂糖を袋ごと入れ、
同じ袋の中に濡らしたティッシュなんかを入れて、口を閉じて放置。

2~3日でサラサラの砂糖に戻りますよ♪

  

それと、裏技ついでに・・・

新鮮な卵を茹で卵にすると、殻が剥けなくてイライラしません?
薄皮も取れないし、卵はボロボロになるし・・・。

そんな時はですね、卵の底、卵型の下の方ね!
そこんところをね、茹でる前にヒビを入れるんです。

流しのフチなんかで、完全に割れない程度、ヒビだけ入る様に軽くコツンッ!
そして、お水から強火に掛けて10分茹でる。

茹であがったら、お水の中にドボン!で急速に冷やすのです。
氷水なんかを使うと、なおのこと効果的です。

これで産み立て卵もツルンツルン♪に剥けちゃうのです!

ヒビを入れてから茹でるので、冷蔵庫から出したてでも割れないし、
お塩もお酢も要りませんので、楽チンに出来ますよ♪

 

我が家は茹で卵は半熟がお好き。
けど、新鮮な卵は殻が剥き辛く、おまけに薄皮も取れにくい。

半熟卵には致命的な症状なんですが、そこでヒビを入れて茹で、
冷たいお水でキュッ!っと〆てあげると、綺麗な半熟卵になります。

今度試してみてね♪

  

塩味を付けたい場合は、舐めて『海水!?』って思う位の塩水を
冷蔵庫や氷なんかを使ってキンキンに冷やしておいて、
茹でたて卵を熱いまま、塩水の中にそのままドボン!

30分~1時間、冷蔵庫の中で塩水ごと冷やしておくと、塩味付きの茹で卵になりますよ!

 

 

参考までに、酸っぱいみかんはお風呂に入れるんだよ(笑)

  

と言う、お婆ちゃんの知恵袋ブログでした。(爆)

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくね♪

お見合いをしようかと言う記事を書いた途端、小夏のヒートが来ました。Σ(・ω・ノ)ノ!
今回は珍しく鳴いているので、あっさり気付きました。(笑)
ん~、交配しようかなぁ・・・。もうちょっと延ばしたい様な気もするんだけどぉ・・・。
金ちゃんと一緒にしておいて、どうするかは小夏さんに決めて貰おうかな?
お婿さんである金ちゃんは、小夏のいる猫部屋のドア前から動きません!
金ちゃんは小夏ちゃんLOVEだもんねぇ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

お見合い、始めます。

フキノトウも大量に出るようになり、間違いなく春はそこまでやって来ています。

日中もだんだんと暖かい時間が長くなって、植物の芽も確実に大きくなってるしね~。

春が来ると言う事で、自己流ガーデナーの執事の野良仕事も増えてますが、
もう1つのお勤めも、なかなか忙しなくなって来ました。

  

我が家のお猫様の春は、とうの昔に来ています。

お春婆さんなんか、700gのダイエットに成功したからなのか、
順調に春を迎えてらっしゃいます。

そろそろ前回の交配から1年が過ぎた小夏に関しても、
お猫様部屋から鳴いて男子を呼ぶようにまでなってます。

風ちゃんに関しては『みんなうるさいんだけど・・・』って顔してますけどね・・・(汗)

  

1月末頃から何だかんだと忙しくて、金ちゃんと小夏のお見合いを延期していました。

仔猫をお待ちの皆さん、ごめんなさいね・・・。

 

でも、そろそろお見合いを始めようと思います。

  

金ちゃんは小夏に春が来ているのを感じ取ってます。

おまけに、銀二が男の子になりつつあり、我が家で唯一の男の子だった金ちゃんは
『ここは俺の縄張りだ!』とばかりに、玄関におちっこをします。

それが臭いのなんのって・・・(-゛-)

毎日1回はホースでジャバジャバ、玄関を水洗いしてるんじゃないでしょうか?

私はズボラな主婦なんですから、こまめに玄関を洗うなんて・・・(;´д`)トホホ…

  

あ、でもさ、風水的には良いのかな?(笑)

毎日に水洗いしているせいか、家中の湿度もちょうどいいです。

面倒だけど、玄関が綺麗なのは嬉しいかな・・・。

でも、あの匂いは耐えられないので、そろそろ金ちゃんの隔離生活も考えなくちゃ・・・。

  

金ちゃんと小夏のBaby’sは、昨年に続きRED系の仔猫だらけになるのか・・・
それとも、念願のブラックが生まれるか・・・
はたまた、シルバーなんか出ちゃったりしてぇ~!!

と、何とも勝手な想像をしつつ、玄関の掃除をしております。

  

交配前に必要な検査等は完了済み。

金ちゃんと小夏をお見合いさせれば良いだけなんだけど、
生まれる頃の予定なんかも視野に入れなければいけません。

 

と言うのも、4月頃から銀二とキャットショーに通おうかと思っているのです。

その辺のスケジュールも考えておかないと、怖くて出掛けられなくなっちゃう!

私がいない時に出産になったら、助けられる仔猫も助けられないかもしれないし
せっかくの自営業&自宅勤務の利点が生かせないし・・・。

出産には立ち会っておきたいと願う執事なので、そこの所は譲れません!

 

でもさ・・・

また子猫と戯れられる日々が来るかも知れないのねぇ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

  

でも、こればっかりは神様の思召しでしかないので、どうなるのかは保証出来ません!

仔猫が生まれるかすら保証出来ません!

私が産むなら保証出来るんだけどねぇ・・・(笑)

  

神のみぞ知る事だけど、出来れば仔猫が無事に生まれ、
またあの騒動を繰り広げられる事を願う執事なのでした。

  

いつも応援、ありがとうございます!感謝!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします♪

只今、我が家の自宅改装の計画が出ております。
1階和室をお猫様部屋に改装して、そこにサンルームを作ろうとか、
インナーバルコニーを囲って、アルター組のトイレ専用部屋を作ろうとか、
ありとあらゆる構想を出して、何が1番良いのか考えております。
リビング横のサンルームを拡張して、そこにトイレ部屋を作ろうとか・・・
リビング前にもサンルームを作って、お猫様と日向ぼっこしたいとか・・・
ただでさえ安いHMで家を建てたんだから、もっと広い家にすれば良かったと後悔中。
宝くじでも当たれば、お猫様専用のお城でも建てたいなぁ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月19日 (土)

大人買い、しちゃいました。

我が家のお猫様は現在8頭おります。

まだまだ増えそうな予感は大いにありますが、
それは『みざる・いわざる・きかざる』でよろしく・・・(笑)

  

お猫様用の日用品って、結構金額も張るし、人と猫の好みもあるし、
毎日の維持なんかも含めて、飼い主が色々検討してて、
そのくせ『猫を買うならここには拘りたい!』物がベットではないですか?

執事も皆さんと同じで、猫の落ち着く場所・猫ベットには、
少々拘ったり、工夫したりと試行錯誤をしております。

  

デザイン的に『おぉ~!(・∀・)イイ!』 な物ってのはお値段高め・・・( ´;ω;`)

カドラー系のベットは、見栄えは普通だけどお猫様には好評。

籐製の物なんて、思いっきり憧れているのに、
爪とぎにされそうな予感が膨大で手が出せません。(ノ_-。)

  

でも、どっちにしても8頭が収まれるだけの物を用意しなくちゃいけない。

喧嘩しない様に1頭に1個用意して、洗い替えも含めて用意して購入すると、
どんな事したって諭吉がまたまた飛んで行く訳です。┐(´(エ)`)┌クマッタネ

  

『安けりゃいいに越したことはない!』 けど
『安いだけでは納得出来ない』 
のが玉に傷・・・(-゛-)

見た目とか、掃除が出来るかとか、大きさも含めて結構気になります。

  

お犬様用に通販で購入したベットがあります。

ふんわり系のカドラーって言うの?まぁ、良くあるベットです。

1個だけ買ってみて、色んな意味での試験使用をしてましたが、
洗濯機でジャブジャブ洗ってもへこたれず、
抜け毛の掃除もナカナカ楽チンだったので、

今回、お猫様達にもどぉ~んと大人買いをしてみました!o(*^▽^*)o

  

Img_7708_1

まぁ~カラフル♪(笑)

  

洗濯機でガンガン洗えて、おまけに乾きも早いのです。
もひとつおまけに、お犬様がガシガシ穴を掘っても、
ブンブン振りまわしても壊れないのですぅ~!ヽ(´▽`)/

生地はマイクロファイバーで、中綿はポリエステルです。

  

大きさ的にはですね・・・

Img_7713_1

小さい方が53cm×41cm

これを8個。8個とも色違いで買いました♪(o^-^o)

  

Img_7714_1

大きい方が80cm×60cm

これは3個。もちろん3個とも色違いです。

  

小さいのは1頭に1個と思って買いました。
すっぽり収まるジャストサイズです。

大きいのは、女の子が出産した後、子育て中に使おうと思って買いました。
なので、女の子がノビノビ寝ても良い位の大きさです。

大きな男の子でも、2頭で一緒に寝れそうな位大きいです。

  

で、これを全部買って、いくらだと思います?

 

ちなみに執事、思いっきり『貧乏性』です。
良い物は欲しいけど、絶対に定価では買わない値切り屋系でもあります(笑)

まぁ、定価にしたってかなり安いんですが・・・Σ(;・∀・)

会員限定のバーゲンセールがあり、普段でも安いのに、
追討ちを掛けて安くなってるから、思わず、ついつい大人買い・・・。

  

小さいのが500円でお釣りが来ます。大きい方も800円はしません。

全部合わせても、諭吉1人でお釣りがくるのですぅ~!

  

安いって素敵ぃ・・・ヽ(´▽`)/

  

お犬様に使用しているのも全く同じで、寄生虫騒動中も使用してました。

だから週1~2回、キッチンハイターを思いっきり入れて洗濯してたけど、
ぜぇ~んぜん色落ちしないし、生地も大丈夫でした。

真冬のサンルームでも、洗って2日でフッカフカ♪に乾きます。

  

どう?いくない?(笑)

  

安いから綿が寄ってたりはしてますが、
そんなもんは簡単に直るし、衛生管理が丸ごと出来る方が断然便利!

儲からないブリーダーをしていると(笑)
こういった日用品は、洗って使うのが鉄則です。

『洗えない商品は、トイレの砂とペットシーツ以外は買わない』
のが、わたくし執事のお約束事なのです。

とは言え、くだらない雑貨(全て猫・・・)を買う事は別ですが・・・( ̄◆ ̄;)

  

ちなみにこのベット、通販で誰でも買えます。

欲しい人は『ニッセン』へLet's GO!(笑)

  

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
クリックしてみたくなっちゃいません?(笑)

今までいろんなベットを試してみたんですが、どれも納得出来ませんでした。
もちろん、このベットはマイクロファイバーだから冬仕様。
猫用ベットの維持で悩むのは、抜け毛の掃除と洗濯出来るかです。
カバーを変えられる物もあるけど、中綿も一緒に丸洗い出来る方が断然清潔です。
清潔に出来れば長く使える=捨てる物も無くなる=節約になる。
綺麗になったベットはお日様効果でふっかふか♪争奪戦を繰り広げてまで使ってくれる。
それが見たくて洗濯出来る物を買う執事なのです!( ^ω^ )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

リビング組の運命。

現在の我が家は、男の子と女の子を分けて、
お猫様部屋にどちらかが入る、別居生活を遂行しています。

お猫様部屋の入り口はロック(とは言っても引っ掛けるだけ)されているので、
鍵を開けられない『子悪魔・わかちこ』は侵入出来ません。(笑)

  

わかちこは生まれた3日後にお猫様の洗礼を受けた子供。

生まれて3日後には、メインクーンに添い寝されてたもんですから、
猫がいるのが当たり前。猫を見れば抱っこするのが鉄則なのです。

メインクーンの大きさに慣れてるもんだから、
元野良の実家の猫等は簡単に捕獲出来ます。

メインクーンは大きい。そして長い。

身長90cm程度の2歳児・わかちこだから、
抱っこしてもメインクーンの後ろ足は床に着いちゃいます。

体重13kgの子供が7kg強の猫を抱っこします。
そんな膨大な力が何処から繰り出されるのか不思議です。

  

でも、1日中わかちこに追い掛け回される生活なので、お猫様はストレスが溜ります。
(あくまでも執事の予想ですけどね・・・)

だからお猫様部屋を使用して、もちろん誤交配を避ける意味もありますが、
隔週毎に男女の入れ替えを行います。

  

でね、リビングに出されると、間違いなくわかちこに追い掛け回される訳で、
完全に逃げるには、2階に行くしかない訳です。

でも、お猫様は2階に逃げたがらない。

  

と言うのも、今年のリビングには『ホットカーペット』があるのです。

寒い2階(とは言え、我が家は全館空調状態)にいるよりも、
少々わかちこに乱暴に扱われても、暖かいリビングの方がいい・・・

  

だから、嫌だけど我慢するのです。

  

Img_77151_1

我が家のブリード組の タヌキ 金ちゃんです。

睨みを利かせてますが、これが通用しない人もいます。

  

Img_7717_1

はい、残念。(笑)

  

執事2号はお昼寝中。でも、重くないんだろうか・・・???

私だったら間違いなくどかしてます(笑)

  

Img_7724_1

こんな事されても、暖かいホットカーペットの上からは退きません!(笑)

ちなみに、わかちこはTV鑑賞中~。

執事的には『夢の様な光景』であります。(v^ー゜)ヤッタネ!!

  

そんな状況を見ていたこの二人・・・

  

Img_7728_1

ぜぇ~~ったい近付きません!(爆)

誰かが犠牲になっている間は、他の子は至福の時なのです。(;´▽`A``

  

この場所も結構暖かいです。

と言うか、リビングの温度は冬場は平均18℃。
お猫様にしてみれば、リビングだったら何処にいても適温でしょう。

  

時にはこんな光景も・・・

  

Img_7734_1

わかちこ先生のカイロプラクティック開催中~ヽ(´▽`)/

  

玉三郎さんはぜぇ~~~ったいに、わかちこに捕まりません。

わかちこが唯一捕まえられない猫でもあります。

でも、寝ている間は状況が変わります。

  

Img_7642_1

これは昨日の晩の写真。
わかちこに毛布が掛けられるのを心待ちにしている図。(笑)

わかちこが行き倒れると、お猫様の平穏な時間の始まりです。

お昼寝や行き倒れになると、わかちこが毛布に包まれるのですが、
端っこでも良いから、毛布に乗ってみたいお猫様は、
わかちこのまわりに執拗に群がります。

  

『逃げなければ追われない』事を学ぶまで、
わかちこVSお猫様の攻防戦は続くのでしょうね・・・。

 

 

Img_77261_1

左様ですか・・・(゚ー゚;

  

子悪魔・わかちこと、お犬様ベリーさんの居るリビングは、
暖かくて嬉しくも、試練の多い憩いの場なのでした・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

  

クリックすると執事が喜ぶ!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします!

前回の記事にも書きましたが・・・
明日はお葬式に参列して、最後のご挨拶をして来ようと思います。
『そろそろイチゴでも送ろうかな~』と思ってた矢先の訃報でした。
最後に会ったのは昨年のクラブ主催のキャットショー。
あれから3ヶ月半しか経ってないのに・・・。
『病気になっても長期入院だけは嫌だなぁ・・・』と言っていたのを思い出しました。
お葬式に行ったら亡くなった事を受け入れなければいけない。
行きたくないけど、最後のご挨拶はしたい。すごく複雑な気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

後悔しても遅い。

バレンタインの朝、とてもお世話になった方が亡くなられました。

昨年の夏にお会いした時は、冗談を言いながら皆で大笑いしたり、
いつもの笑顔を見せてくれ、励ましてくれたりもしたのに・・・。

  

最後にお会いしたのはショー会場でした。

『嫌な咳をするなぁ・・・』などと思ったのですが、
その時は風邪でもひかれているのかと、軽く考えていました。

巣立った子達の事も気遣ってくれ、我が家で生まれた子猫達も頭を撫でて貰いましたっけ・・・。

冗談を言った後にとぼけてみたり、素晴らしい指揮官でもありました。

『いつもダンディーだよね~』と主人とも話していました。

  

体調が悪い、入院してらっしゃると聞いたのは13日の日曜日。

『会えなくなるかも知れない』 『お見舞いに行きたい』

そう思っても、面会謝絶になっているとお聞きして、
体調が戻り次第、お見舞いに行こうと考えていたのに・・・

  

『来年も美味しいイチゴを楽しみにしてます』

って、笑いながら言ってくれたお姿が忘れられません。

  

14日の朝、クラブの新会長さんから電話があり訃報を知りました。

  

どうして年末に会いに行かなかったのか・・・

どうしてあの時期に、寄生虫の問題なんか起きたんだ・・・

  

どんなに後悔しても、もうどうにもなりません。

  

大事な人程、早くに行ってしまう。

  

会えるのであれば会いに行く。

時間はお金では買えない。
どんなにお金があっても、大金持ちでも時間は戻せない。

その時その時、一瞬を大切にしなければいけないのに、
すぐに忘れてしまう、物覚えの悪い執事です。

  

最後にお話しておきたかった。

まだまだ教えて貰いたい事も沢山ありました。

悔しくて、残念で、後悔しても後悔し切れません。

  

今朝方5時ごろ、その方の夢を見ました。

奥さまの還暦祝いの際に、奥さまに対するお気持ちを話してらっしゃるお姿でした。

 

悔しいなぁ・・・

  

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっとね♪

自分が年を重ねると、諸先輩方も年を重ねるのは当たり前。
けれど、諸先輩方が亡くなられるのは、どうしても悔しくてなりません。
教えて貰いたい事、お話して親睦を深めたり、経験した事などを聞く事、
年を重ねた方々は、私のような若輩者には生き字引の様な存在です。
そう言った方達が無くなるのは、掛替えのない財産を失くすのと同じ事です。
一昨年に伯父を亡くし、その時に身にしみて思った事なのに、
たった1年でその事を忘れていた自分が情けない・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メインクーンの開き。

昨年11月に我が家に来た銀二。

今月末には銀二とキャットショーに行くのですが、
『それまでに人間様にも慣れて貰わなくちゃ!!』と、執事は慌てておりました。

 

お猫様部屋で男の子(元男も含む)達との生活をしていた銀二。

我が家に来た日から、お猫様部屋で数日をケージ内で過ごし、
ケージから出て、お猫様部屋で諸先輩方へのご挨拶を済ませ、
『そろそろ男の子とも仲良くなったし、リビングに出そうか・・・』
と言う所で寄生虫問題が発生。

ご挨拶終了、みんなとの上下関係も出来上がった頃から、
お猫様部屋での長い長い隔離生活が始まり、
『せっかくの人懐っこい性格に支障が出なければいいけど・・・』
と、執事は悩んでおりました。

  

でも、先週末に女子組との入れ替えを済ませ、男の子4匹がリビングへ・・・。

もちろん、銀二にとって我が家のリビングは初めての場所。
犬もいるし、子供もいる。

おまけに、ねぇさん。一家は『猫が居るんだから・・・』と言う生活は全くしません。

仔猫のリビングデビューだろうが、新入りさんのデビューだろうが、
音や行動などを気遣う事は、まぁ~~~ったくしません。

  

大きな声で、いつも通り、何も変わらないリビング。

初めて出てくれば誰もがみんな熱烈歓迎で迎えます。

この時の行動は、その子の性格を見極める良いチャンスでもあるので、
執事は、熱烈歓迎&捕獲に出るわかちこも止めません。

  

そんな中、リビング初体験の銀二はと言いますと・・・

  

Img_7617_2

おっぴろげぇ~(*´Д`*)  メインクーンの開き。(笑)

  

ブリーダーさんのお宅に銀二の見学に伺った時、
手の平の上で、こんな恰好で熟睡しちゃう銀二を見せられ、
『この性格は可愛過ぎ~!この子いいぃ~!』と、一目惚れし
我が家に迎える決定打となったお姿です。

あ、乗っかっているのは、バカボンパパと同じ年になった執事2号です。
(ちなみにオレンジの服を着てますがレスキュー隊ではありません)

  

無理やり押さえつけている訳ではなく、
膝の上にコロ~ンと寝かせると、このままの姿でうっとりしてます。

その証拠に・・・

  

Img_7626_1

若干寝そうです。(笑)

奥にいるのがわかちこです。わかちこがいても、臆する事無くこの姿勢・・・。

おおらかすぎ。(笑)

  

  

Img_7631_1

はぁ~い。ボク銀二ぃ~♪ なポーズ。

こんなことしても平気です(笑)

何をされても平気で、わかちこと添い寝もしてくれます。

  

銀二は今月で7ヶ月になりました。

女の子に若干興味が出始めましたが、まだまだお子ちゃまです。

その証拠に、既に男の子である金ちゃんに捕まります。

  

Img_7638_1

女の子じゃないからね?金ちゃん・・・(ノ∀`) アチャー

これをされると言う事は、まだまだお子ちゃまな証拠だね・・・。

でも、こんな事をされても怒りません。

『怒る』と言う事自体を知らないんじゃないの?と思う位の性格です。

  

銀二は7ヶ月ですが5kgは超えてます。多分6kg近いんじゃないかな・・・。

金ちゃんは2歳半で7kg強。見劣りしない大きさに成長してます。

  

リビング生活初日には、めでたく湯船に落っこちた銀二。

お風呂場なら、大好きな水遊びも思う存分出来るし、
いっぱい遊んで甘えさせてくれるわかちこもいる。

人懐っこい性格なので、このまま大きくなって貰って、
キャットショーも臆することなく楽しんでくれるといいなぁ~

と思っている、執事でした。

  

お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
ちょっとクリックしてみなぁ~い?(笑)

銀二の凄い所は、犬のベリーさんですら平気な所。
小次郎も犬が平気な子ですが、それ以上に平気で過ごしています。
初対面にも拘らずケージ内に侵入し、ベリーさんのお水をバシャバシャ!
その勢いに犬のベリーさんの方が逃げ出してます(笑)
この銀二と天然系オトボケキャラのお春さんの仔猫は、どんな子になるのでしょうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

たまには人間用のお食事でも・・・。

たまには・・・と言うか、初めてかも知れませんが・・・

執事2号こと、我が家の大黒柱でもある旦那さまが『バカボンのパパ』と同じ年になりました。

  

バカボンパパの年齢って皆さん知ってますか?

『枯葉散る白いテラスの午後三時~』ってエンディングの曲で唄われてるんですが・・・。

  

『41歳の春だから~』って唄ってますが、その通りになりました。(笑)

  

起きぬけに、『おはよう』と声を掛けたら、執事2号から

『とうとうバカボンのパパと同じ年になっちゃったぁ~(つд⊂)エーン』

と言われ、『バカボンになっちゃった』でなくて良かったと思った執事です。(爆)

  

いや、お腹の出具合は似て来ましたが・・・( ´艸`)プププ

  

で、お誕生日と言う事で、執事2号の父上様が腕をふるって下さいました。

  

たしか、私の誕生日はキジだった様な気がしますが、
今回の執事2号の誕生日は、な、な、なんとぉ~!!

  

Img_76111_1  

お鍋です。はい。驚く所はここじゃありませんよぉ~(笑)

 

 

Img_7612_1_2

ボタン鍋』ってやつでございます。( ^ω^ )ブヒッ

  

執事2号の父上は元板前さん。とある旅館の板さんでした。

おまけに、ベリーさんのお散歩指南役になって頂いたバードさんを連れて、
お山へ鉄砲を持ってお出掛けする人なのです。

『あんたがったどこさ♪肥後さ♪肥後何処さ♪熊本さ♪』
って唄われてますが、間違ってもお肉は“タヌキ”じゃありませんので、あしからず・・・(笑)

  

ですので、時期になるとキジ鍋やキジの刺身なんかも食べられちゃうのです。
昨年は“鹿”も鍋や刺身で食べました。

ある意味『野生の王国』状態です(笑)

  

Img_7613_1

今回の猪は、新聞やニュースなんかでも聞かれますが、
『有害駆除』って事で仕留めた、地元に生息していた猪です。

『この時期の猪は、雄は匂いがキツクて食えないんだ』
と言う事は、女の子なんでしょうねぇ・・・。

『有害』とは言え、限りある命です。ありがたく頂きました。

  

でも、猪が自前で食べられる家庭って、滅多にないよね・・・(笑)

  

おまけに、今回のボタン鍋。

板さん仲間の方が味を作って下さったらしく、まるで割烹料理店の様な味でした。

  

つっても、割烹料理なんか滅多に食べないんだけどさ・・・Σ(;・∀・)

  

執事2号と結婚してから、毎年の様にキジを食べている我が家。

父上が撃って、それを父上が捌いて、出汁から取って、美味しく食べる。

自給自足の山子屋に住んでいる訳ではありませんが、
なんだかそれに近い物がありまする・・・。

  

で、そのキジですが、羽、それも尾羽が欲しいとお願いしました。

『何すんだ、そんなもん・・・???』と言われたので、
『猫の玩具にしようかと・・・』って言いました。

『まったく・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ』と呆れられましたが、
値段を言ったら納得されました(笑)

  

野生の動物は、狩猟期間が必ずあります。

いつでも、どこでも食べられる訳ではありません。
自然の物だから、とり過ぎてはいけない生き物です。

昔の様に、自然豊かなら繁殖もジャンジャン出来るでしょうが、
今のこの時代では、とり過ぎれば自然破壊に繋がります。

  

それと、1番間違ってはいけない、勘違いしてはいけない事は、
生態系の頂点にいるのは人間ではありません。

生態系の事だけを考えれば『人間は必要ない』と私は認識しています。

  

有害駆除と言っても、その地域に住んでいたのは動物が先です。
動物のテリトリーに人間が住んでいるだけに過ぎません。

その中で共存出来ればいいのですが、今の時代、共存は出来ないのです。

力のある人間が動物を邪険にしていると言われても仕方ないのですが、
野生動物に農作物を荒らされて困っている人もいる・・・。

まぁ、山の中の食糧が少ない原因は人間でもある訳なんですが・・・。

  

人間も普段から命を食べて生きながらえている訳ですが、
こう言った野生動物を食べる度に、環境破壊の事を考えさせられます。

キツネやタヌキのいる所に住んでいると、そう言った事も学ぶ機会に恵まれます。

  

子供の頃から自然豊かな場所で過ごすのが夢でした。

住宅街よりも山奥のログハウスが好きな私なので、
今住んでいるこの村が、町になるのは望んでいません。

住宅街より生活が不便でも、車で移動出来れば支障はないので、
出来る事なら、これ以上開発が進むのは、あまり嬉しくないのですが・・・

環状線が村内にも通りはじめ、一気に開発が進むんじゃないか・・・という懸念があります。

  

そんな道路、あれば便利だけど、正直言えばいらねぇなぁ・・・。

渋滞するんだったらさ、信号付近の拡張だけで十分だよ・・・

と思うねぇさん。なのでした。

  

あ、おまけ。

  

Img_7616_1

美味しいイチゴは食後のデザートでした。

味を言葉で表すならば

“市販のイチゴにローズシュガーをたっぷり添えて、
 バラの花束に顔を突っ込んで食べた時に味わえそうな味” です。

イチゴを食べているのに、バラの花束を食べてる様な感覚に見舞われます。
『イチゴってバラ科なんだ・・・』と言う事を思い知らされるイチゴ。

これも地元産です。
ネット販売も、量販店にも売られない、農家さんちの販売所でしか買えない、
宣伝も広告もしていない農家さんのイチゴ。

おまけにお値段は格安。

  

とっても幸せな思いが出来た建国記念日の日でしたとさ♪(*^ー゚)bグッジョブ!!

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
ポチっとしてみたくなりませんか?(笑)

お春婆さんのヒートがピークです。毎年2月と9月にピークが来ます。
でも、お婿さんはまだ7ヶ月。交配には早すぎるので秋まで見送りです。
小夏は相変わらずヒートが来てるのか分かりませんが、
サイレンサーを咥えて歩きまわってないので、2度目のヒートはまだみたいです。(笑)
今時期から一緒にしておいて交配が成功したら、仔猫を拝めるのは4月末頃~5月上旬かぁ・・・。
今回は何色の仔猫が生まれるんだろう・・・。
出来る事ならシルバーとブラックの仔猫が拝みたい執事でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月11日 (金)

陸・海が卒業しました。

先週の2月6日の日曜日、我が家に残っていた陸・海の2匹が無事に卒業式を迎えました。

  

12月中旬に見学にいらした栃木県のHさんご一家。

寄生虫の問題が発覚したばかりで、まだまだ安心しきれない状況でしたが、
その点も含めて、譲渡を希望なさって下さいました。

寄生虫の駆虫には、完璧を求めて一心不乱に駆虫の努力をしましたが、
それでも、ペットとして新しい家族を迎える際に心配は残る物です。

  

そんなHさんご一家の心配を払拭出来る様に、
陸・海を迎えて楽しい毎日を迎えて貰える様に、
出来る限りのお世話に明け暮れて2ヶ月ちょっと。

1月末に陸・海も含めた全頭の検便をし、
予防接種予定の子や、今後のブリードの為の健康診断も含め、
動物病院通いを1週間、毎日の様に勤務医の如く通い詰めました(笑)

  

その結果、どの子からも寄生虫は発見されず、
陸・海の最終健康診断も、何の問題もなく終了しました。

  

そして、晴れて卒業の日を迎える事が出来ました。

  

昨年の4月に生まれてから約10ヶ月。

立派なメインクーンに育ち、甘えん坊の人懐っこい子達が卒業するのは、
感無量だけど、なんだかとても寂しかったのですが、
彼らの今後の猫生のバトンタッチをする決意も出来ました。

  

それに、今後の猫生を過ごすのは私も良く知る街です。

20年来の友人宅から、歩いて1分のお家です。
まさか、あんなに良く知る街に我が家のお猫様がお引っ越しとは・・・

  

2010年生まれの仔猫達は、何故か良く知る街へのお引っ越しばかり。

譲渡後に会いに行ける土地への引っ越しばかりで、
本当に、猫を通じて沢山のお知り合いが出来る嬉しさに溢れています。

  

今回は、友人宅へお仕事の依頼をしようと考えていたので、家族総出でお見送りに行きました。

血統猫の譲渡日。

とは思えない程、すっかり『友人の家に遊びに行く感覚』で、
Hさんちの水槽が基で、譲渡とは関係ないマニアな話で大盛り上がり!(笑)

 

それに呆れる旦那一味・・・Σ(;・∀・)

 

『動物好きの嫁を持つと苦労する』と言う、
困った共通点をお持ちの旦那さま一味でした。ヽ(´▽`)/アキラメレー

  

栃木のHさん一家のお家には、先住猫のメインクーンと、つい最近保護した子ニャンコがおります。

陸・海の譲渡に合わせて、保護した子ニャンコちゃんの健康診断や、
お迎えの準備を首を長くして頑張って下さったHさん。

これからもご近所に行く事が多々あると思うので、
その際はマニアなお話が出来そうで楽しみにしていますよ~!(笑)

  

陸はアーミー君、海はネイビー君と言う新しい名前を頂きました。

旦那さんのご趣味と言う事ですが、名前が変わっても命名の意味は同じなので、
お世話係としては、とっても嬉しいサプライズでした。

甘ったれ&人懐こい彼らの今後をよろしくお願い致します。

  

我が家を卒業したアーミー君・ネイビー君・真魚君に、
いっぱい、いっぱぁ~い、幸せが訪れます様に・・・。

  

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 
もし良かったら、お帰りの際にポチっと・・・

昨年生まれた小夏Baby's 陸・海・空・風
親バカ目線かも知れませんが、なかなかのメインクーンだと思います。
おまけに、何でなのかは分かりませんが、全員性格がいい!
人見知りはしない、おまけに人懐っこい。何処に行っても平気。
言い方を変えればマイペースなのかも知れませんが、そこがまた良いのです。
1番初めに卒業した真魚くんは、お出迎えニャンコに育っている様だし、
アーミーくんはウザい位の甘ったれ。甘えん坊のツンデレ系ネイビー。
どの子も私好みのお猫様に成長してしまいました・・・(゚ー゚;
あ、我が家に残った風ちゃんは、これぞモテ女系の美少女になりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

玉三郎、4歳になる。

わたくし執事、こと ねぇさん。が初めて飼ったメインクーンであり、
メインクーンのソリッドの魅力にとりつかれた根本である玉三郎。

本名はBLACK STORM。2007年2月1日生まれ。

キャッテリーを創めるに当たり、キャッテリーの名前の由来にもなったメインクーン。

 

その玉三郎も本日、めでたく4歳になりましたぁ~!ヽ(´▽`)/

  

4歳の誕生日を迎え、元気一杯、気力体力共に十分な玉三郎さん。

彼を我が家に迎え、猫のシャンプーの奥深さにハマり、
キャットショーの世界に足を踏み入れ、
すっかりどっぷりメインクーンにハマりました。(・∀・)ニヤニヤ

そして、メインクーンのブリーダーを目指してキャッテリーを持ち、
玉三郎を迎えてからたった4年で、メインクーン10頭との生活をするまでになりました。

  

10頭の内、アルターが5頭は増え過ぎだけどね・・・(笑)

  

と言う事は、このブログを初めて4年が経とうとしています。Σ(・ω・ノ)ノ!ハヤッ

玉三郎を迎えるに当たり、その準備段階からこのブログを始めた訳ですが、
この4年の間に、それはそれはいろんな事がありました。

  

Tama
生後2ヶ月位の玉三郎です。きゃ、きゃわゆい~!!((w´ω`w))

  

執事の人生初、キャットショーデヴューは、(笑)
現在所属しているショーナンキャットクラブへの出陳でした。

初めてのキャットショー。初めてのショーグルーミング。
必要な物が何なのか、どうやって審査を受けるのかすら分からなかった執事。

  

でも、キャットショーよりも先に起こった『未知の世界への第一歩』は、

首都高速でした。   (・_・)エッ....?

  

玉三郎をキャットショーに出陳する様になるまで、執事は何処へ行くにも高速と下道。
首都高速は怖くて乗れませんでした。ι(´Д`υ)アセアセ

もちろん、玉三郎の初めてのショー当日は執事2号に運転をお願いしました。

  

家族総出でキャットショーへ行き、家族総出でキャットショー見学。

執事の家族にとって、東京都内に行くのは、地方に住む人なら分かると思いますが・・・
東京ディズニーランドに行く様なもんです。(笑)

『東京に行く』のですら特別なのに、そこにキャットショー等と言う、
今までに見た事も、もちろん経験した事のない世界に行くのです。

楽しみと不安と期待が入り混じって、当日の朝はみんなハイテンション!
遠足の前日は寝れないし、寝付いても目覚ましより早起きなのは当たり前。

そんな状態でした。(笑)

  

ドキドキしながら審査を受け、初日が終わって全リンクでファイナルに進出。
翌日は6リンク中5リンクでファイナル進出。

終わってみれば、大きなロゼット11本と、ベストメインクーンのリボンまで頂く結果。

今考えれば、『人生初のキャットショー』 『純血猫を持ったのも初めて』
『キャットショー会場に行くのも初めて』 のキャットショー・・・。

何もかもが初めてですから、我が家はただのど素人軍団!(笑)

『うちの玉さんが4位?気に入らねぇ・・・』と、周囲の冷やかな視線すら気にせず発言したのは執事2号。(爆)

完全なる『親バカ集団』 『玉三郎親衛隊』でしかなかったので、
まぁ仕方ないですね。( ´,_ゝ`)ハイハイ

素人がとんでもない事をやらかした訳なのですが、
その時の執事は、それが当たり前だと思っていました。

『審査して貰えばリボンが貰える』位にしか考えてませんでしたから・・・(ノ∀`) アチャー

  

Img_0140_1
生後5ヶ月の玉三郎です。この頃はまだ仮住まいの会社事務所におりました。
こうやって仕事の邪魔をされつつ、ニヒニヒ言いながら愛でておりました(笑)

  

その偉業に気付くのはもう少し先の話ですので、あしからず・・・(笑)

  

それからの執事は、毎週金曜日の晩はショーグルーミング。
週末はキャットショーへ玉三郎とのロングドライブ。

免許取得後15年以上。
その昔、バイクや車で走り屋だぁ~の最高速だぁ~のとやっていて、
サーキットまで行って爆走していたにも拘らず、

『怖くて』 チャレンジ出来なかった首都高速も、
1ヶ月後にはナビが無くとも運転出来る様になりました。

恐怖心さえ拭い去る勢いでキャットショーにハマって行った執事なのでした。(笑)

  

キャットショーの楽しさ・難しさ、ショーキャットを育てる楽しさ・難しさ。
メインクーンのスタンダード、遺伝的病気や猫の骨格。

伝染性の病気から寄生虫に至るまで、全てを学ぶ機会を与えてくれた、
私にとっての最愛の愛猫である玉三郎さん。

彼との生活は2007年5月から始まり、4年が過ぎようとしています。

  

他の子も玉三郎と何ら変わりなく可愛いし、愛おしいのですが、
玉三郎には、他の子に無い思い入れの様な物があり、
ほんのちょっとだけ、ものさしで比べたら2~3mm程度ですが、
私にとっては他の子より、特別な猫なのです。ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

  

と言うのも、玉三郎を迎えた当時の執事は『不育症』と戦っておりました。

まぁ、上の子2人を出産していたので、不妊症とはチョト異なりますが、
妊娠はすれども流産を繰り返し、世間では『不育症』と呼ばれる部類に属されました。

結婚してから2007年5月に玉三郎を迎えるまでの約1年間で3度の流産をしました。

その時、半ば子供を諦めていたので、『子供の替わり』ではありませんが、
兼ねてから飼ってみたかったメインクーンであり、
黒猫大好きだった事もあり、玉三郎を迎える事にしたのです。

そんな事もあって、他の子とは、チョト思い入れが違うのです。

  

Img_21391_1
初めてのキャットショーに出陳する1週間前の玉三郎です。
こうやってどこかを見つめている横顔を見る度に『良い男だね~』と誉めまくってました(笑)

  

ブリーダーになり、未去勢・未避妊の猫達もいますが、
それでも玉三郎は我が家のボスであり、私の黒い宝物です。

私の目指すメインクーンは、玉三郎を越えるメインクーンですし、
メインクーンのものさしの基準は玉三郎です。

スタンダードを解釈すると、玉三郎が100点満点と言う訳ではないのですが、
飼い猫としては200点満点な猫で~す♪(笑)

  

執事2号と大喧嘩して『離婚する!』騒ぎになった時も、
『玉さんは渡さないからね!』と宣言していた執事です。

(勘違いしないでね・・・。子供は私が育てると言う大前提の元に発言しております!笑)

そぉ~んの位、玉三郎は擬人化した存在なのです。

玉三郎が人間だったら、間違いなく『玉三郎heart01LOVE』決定的な執事なのです・・・(笑)

  

まだまだ4歳。それでも4歳。

メインクーンの寿命は10年位と聞きますし、他の猫種より短い一生である事は確かです。

メインクーンである以上仕方のない事なのですが、
彼との生活をする上で、お互い悔いの残らない一生を過ごせる様、
これからも玉三郎を溺愛し、親バカ全開で愛でて行きたいと思いまぁ~す♪

と言う事で、本日は特別ディナーでお誕生日をお祝いしてあげようと思います。

  

さぁ~、ササミを買ってこよぉ~っとっ♪♪♪

  

毎日の応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際に、お祝いのポチっとをよろしくお願いします♪

今まで、お猫様の誕生日をブログの記事にする事をして来ませんでした。
『年齢を数える=終わりまでのカウントダウン』 みたいに思えてしまい、
あまり考えたくなかった、と言うか、数えたくなかった自分がいました。
特に玉三郎に関しては『思い入れ』が強く、余計にそう思ったのかも知れません。
けれど、ブリーダーになって命の素晴らしさに触れる機会があり、
誕生日の意味やその重要さに気付かされました。
これからは、年齢を重ねる事の素晴らしさに触れて行こうと思います。(o^-^o)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »