« メインクーンの開き。 | トップページ | リビング組の運命。 »

2011年2月14日 (月)

後悔しても遅い。

バレンタインの朝、とてもお世話になった方が亡くなられました。

昨年の夏にお会いした時は、冗談を言いながら皆で大笑いしたり、
いつもの笑顔を見せてくれ、励ましてくれたりもしたのに・・・。

  

最後にお会いしたのはショー会場でした。

『嫌な咳をするなぁ・・・』などと思ったのですが、
その時は風邪でもひかれているのかと、軽く考えていました。

巣立った子達の事も気遣ってくれ、我が家で生まれた子猫達も頭を撫でて貰いましたっけ・・・。

冗談を言った後にとぼけてみたり、素晴らしい指揮官でもありました。

『いつもダンディーだよね~』と主人とも話していました。

  

体調が悪い、入院してらっしゃると聞いたのは13日の日曜日。

『会えなくなるかも知れない』 『お見舞いに行きたい』

そう思っても、面会謝絶になっているとお聞きして、
体調が戻り次第、お見舞いに行こうと考えていたのに・・・

  

『来年も美味しいイチゴを楽しみにしてます』

って、笑いながら言ってくれたお姿が忘れられません。

  

14日の朝、クラブの新会長さんから電話があり訃報を知りました。

  

どうして年末に会いに行かなかったのか・・・

どうしてあの時期に、寄生虫の問題なんか起きたんだ・・・

  

どんなに後悔しても、もうどうにもなりません。

  

大事な人程、早くに行ってしまう。

  

会えるのであれば会いに行く。

時間はお金では買えない。
どんなにお金があっても、大金持ちでも時間は戻せない。

その時その時、一瞬を大切にしなければいけないのに、
すぐに忘れてしまう、物覚えの悪い執事です。

  

最後にお話しておきたかった。

まだまだ教えて貰いたい事も沢山ありました。

悔しくて、残念で、後悔しても後悔し切れません。

  

今朝方5時ごろ、その方の夢を見ました。

奥さまの還暦祝いの際に、奥さまに対するお気持ちを話してらっしゃるお姿でした。

 

悔しいなぁ・・・

  

いつも応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっとね♪

自分が年を重ねると、諸先輩方も年を重ねるのは当たり前。
けれど、諸先輩方が亡くなられるのは、どうしても悔しくてなりません。
教えて貰いたい事、お話して親睦を深めたり、経験した事などを聞く事、
年を重ねた方々は、私のような若輩者には生き字引の様な存在です。
そう言った方達が無くなるのは、掛替えのない財産を失くすのと同じ事です。
一昨年に伯父を亡くし、その時に身にしみて思った事なのに、
たった1年でその事を忘れていた自分が情けない・・・。

|

« メインクーンの開き。 | トップページ | リビング組の運命。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/50873573

この記事へのトラックバック一覧です: 後悔しても遅い。:

« メインクーンの開き。 | トップページ | リビング組の運命。 »