« 陸・海が卒業しました。 | トップページ | メインクーンの開き。 »

2011年2月12日 (土)

たまには人間用のお食事でも・・・。

たまには・・・と言うか、初めてかも知れませんが・・・

執事2号こと、我が家の大黒柱でもある旦那さまが『バカボンのパパ』と同じ年になりました。

  

バカボンパパの年齢って皆さん知ってますか?

『枯葉散る白いテラスの午後三時~』ってエンディングの曲で唄われてるんですが・・・。

  

『41歳の春だから~』って唄ってますが、その通りになりました。(笑)

  

起きぬけに、『おはよう』と声を掛けたら、執事2号から

『とうとうバカボンのパパと同じ年になっちゃったぁ~(つд⊂)エーン』

と言われ、『バカボンになっちゃった』でなくて良かったと思った執事です。(爆)

  

いや、お腹の出具合は似て来ましたが・・・( ´艸`)プププ

  

で、お誕生日と言う事で、執事2号の父上様が腕をふるって下さいました。

  

たしか、私の誕生日はキジだった様な気がしますが、
今回の執事2号の誕生日は、な、な、なんとぉ~!!

  

Img_76111_1  

お鍋です。はい。驚く所はここじゃありませんよぉ~(笑)

 

 

Img_7612_1_2

ボタン鍋』ってやつでございます。( ^ω^ )ブヒッ

  

執事2号の父上は元板前さん。とある旅館の板さんでした。

おまけに、ベリーさんのお散歩指南役になって頂いたバードさんを連れて、
お山へ鉄砲を持ってお出掛けする人なのです。

『あんたがったどこさ♪肥後さ♪肥後何処さ♪熊本さ♪』
って唄われてますが、間違ってもお肉は“タヌキ”じゃありませんので、あしからず・・・(笑)

  

ですので、時期になるとキジ鍋やキジの刺身なんかも食べられちゃうのです。
昨年は“鹿”も鍋や刺身で食べました。

ある意味『野生の王国』状態です(笑)

  

Img_7613_1

今回の猪は、新聞やニュースなんかでも聞かれますが、
『有害駆除』って事で仕留めた、地元に生息していた猪です。

『この時期の猪は、雄は匂いがキツクて食えないんだ』
と言う事は、女の子なんでしょうねぇ・・・。

『有害』とは言え、限りある命です。ありがたく頂きました。

  

でも、猪が自前で食べられる家庭って、滅多にないよね・・・(笑)

  

おまけに、今回のボタン鍋。

板さん仲間の方が味を作って下さったらしく、まるで割烹料理店の様な味でした。

  

つっても、割烹料理なんか滅多に食べないんだけどさ・・・Σ(;・∀・)

  

執事2号と結婚してから、毎年の様にキジを食べている我が家。

父上が撃って、それを父上が捌いて、出汁から取って、美味しく食べる。

自給自足の山子屋に住んでいる訳ではありませんが、
なんだかそれに近い物がありまする・・・。

  

で、そのキジですが、羽、それも尾羽が欲しいとお願いしました。

『何すんだ、そんなもん・・・???』と言われたので、
『猫の玩具にしようかと・・・』って言いました。

『まったく・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ』と呆れられましたが、
値段を言ったら納得されました(笑)

  

野生の動物は、狩猟期間が必ずあります。

いつでも、どこでも食べられる訳ではありません。
自然の物だから、とり過ぎてはいけない生き物です。

昔の様に、自然豊かなら繁殖もジャンジャン出来るでしょうが、
今のこの時代では、とり過ぎれば自然破壊に繋がります。

  

それと、1番間違ってはいけない、勘違いしてはいけない事は、
生態系の頂点にいるのは人間ではありません。

生態系の事だけを考えれば『人間は必要ない』と私は認識しています。

  

有害駆除と言っても、その地域に住んでいたのは動物が先です。
動物のテリトリーに人間が住んでいるだけに過ぎません。

その中で共存出来ればいいのですが、今の時代、共存は出来ないのです。

力のある人間が動物を邪険にしていると言われても仕方ないのですが、
野生動物に農作物を荒らされて困っている人もいる・・・。

まぁ、山の中の食糧が少ない原因は人間でもある訳なんですが・・・。

  

人間も普段から命を食べて生きながらえている訳ですが、
こう言った野生動物を食べる度に、環境破壊の事を考えさせられます。

キツネやタヌキのいる所に住んでいると、そう言った事も学ぶ機会に恵まれます。

  

子供の頃から自然豊かな場所で過ごすのが夢でした。

住宅街よりも山奥のログハウスが好きな私なので、
今住んでいるこの村が、町になるのは望んでいません。

住宅街より生活が不便でも、車で移動出来れば支障はないので、
出来る事なら、これ以上開発が進むのは、あまり嬉しくないのですが・・・

環状線が村内にも通りはじめ、一気に開発が進むんじゃないか・・・という懸念があります。

  

そんな道路、あれば便利だけど、正直言えばいらねぇなぁ・・・。

渋滞するんだったらさ、信号付近の拡張だけで十分だよ・・・

と思うねぇさん。なのでした。

  

あ、おまけ。

  

Img_7616_1

美味しいイチゴは食後のデザートでした。

味を言葉で表すならば

“市販のイチゴにローズシュガーをたっぷり添えて、
 バラの花束に顔を突っ込んで食べた時に味わえそうな味” です。

イチゴを食べているのに、バラの花束を食べてる様な感覚に見舞われます。
『イチゴってバラ科なんだ・・・』と言う事を思い知らされるイチゴ。

これも地元産です。
ネット販売も、量販店にも売られない、農家さんちの販売所でしか買えない、
宣伝も広告もしていない農家さんのイチゴ。

おまけにお値段は格安。

  

とっても幸せな思いが出来た建国記念日の日でしたとさ♪(*^ー゚)bグッジョブ!!

  

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
ポチっとしてみたくなりませんか?(笑)

お春婆さんのヒートがピークです。毎年2月と9月にピークが来ます。
でも、お婿さんはまだ7ヶ月。交配には早すぎるので秋まで見送りです。
小夏は相変わらずヒートが来てるのか分かりませんが、
サイレンサーを咥えて歩きまわってないので、2度目のヒートはまだみたいです。(笑)
今時期から一緒にしておいて交配が成功したら、仔猫を拝めるのは4月末頃~5月上旬かぁ・・・。
今回は何色の仔猫が生まれるんだろう・・・。
出来る事ならシルバーとブラックの仔猫が拝みたい執事でした。

|

« 陸・海が卒業しました。 | トップページ | メインクーンの開き。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

パパさん、お誕生日おめでとうございます♥ 未だ未だ若いですよ~。

私の祖父(母の父親)は狩猟をする人だったのでキジのはく製が応接間に飾ってあったのを見たことがあります。母はそれもあって鹿やキジ等を昔から食べていたそうです。鹿はマズいと言ってました。

投稿: 黒猫丸 | 2011年2月13日 (日) 11時17分

黒猫丸さま
まだまだ若い、気持ちも若い。
気持ちに体が付いて来なくなったとは言ってますが…(笑)
キジのはく製、狩猟をする方の家には必ずありますね~。
2号の実家や私の伯父の家にもありますが、
どうしても目が行ってしまう、長くて素敵な柄の尾羽。
特に雄の尾羽が好みなんですが、1本抜いたら怒られるんでしょうね…(ノ∀`)

投稿: 執事:ねぇさん。 | 2011年2月14日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/50836547

この記事へのトラックバック一覧です: たまには人間用のお食事でも・・・。:

« 陸・海が卒業しました。 | トップページ | メインクーンの開き。 »