« 諺って色々だよね・・・。 | トップページ | 2011 Baby誕生。 »

2011年4月30日 (土)

小夏Babyの誕生。

昨日29日の15時半、小夏が出産と相成りました。

 

でもその時、執事は庭先に出ておりました。

家に入って執事がイソイソとトイレに向かったら、
洗面所にある猫ベットで小夏が破水していました。

仔猫は無事に取りあげたけど、
残念ながら、息をしてくれる事はありませんでした。

 

小夏を急いで産室に移動させ、その後は産室での出産。
2番目に生まれた子は元気に鳴いてくれました。

5時間開いて生まれた最後の子猫は、残念ながら死産でした。

 

今回の出産は3頭と言う予定でしたが、
残念ながら1人っ子になってしまいました。

初めに生まれた子は、本当に小さい子でした。
カラーは執事の熱望していたブラックの男の子。

 

最後に死産で生まれた子は、綺麗なシルバーの女の子。

112gの子だったので、死産の原因が不思議でなりませんが、
出産に時間が掛かり過ぎた事が原因かも知れませんね・・・。

 

唯一元気に鳴いてくれた子は、125gのシルバーの男の子。

おっぱいを探すまでに時間が掛かり過ぎたので、
これは・・・と思い、即座に哺乳を開始しましたが、
生後8時間経った頃には、おっぱいに吸いついたまま離れません。

小夏母さんの母乳はたっぷり出ている様なので、
一人っ子と言う事もあり、哺乳はしなくても大丈夫かな・・・。

でも、一人っ子と言う事もあって、
保温には十分、気を付けなければいけませんね・・・。

 

どうか無事に育ってくれます様に・・・

この子だけは滞在許可を下さいます様に・・・

 

小さな子達を神様の元に返さなくてはいけませんが、
まだ、返す勇気も出ないし、諦めきれない執事です。

『何故・・・』『どうして・・・』と考え始めると、堂々巡りで答えは出ません。

神様って、時に意地が悪いよね・・・。

忙しいのは分かるけど、
この世に送り出す子はちゃんと確認してくれないと・・・

 

一人っ子が無事に大きくなれます様に・・・。

 

毎日応援してくれて本当にありがとう!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

神様の元へ帰ってしまった仔猫達と、唯一こちらへ来てくれた仔猫。
どの子も小夏母さんに優しく抱っこして貰っています。
でも、そろそろ神様のもとに返してあげなくちゃ・・・。
今度はちゃんと、神様に『行っても良い?』って聞いてから来てね。
小夏ママと、ずっと待ってるからね・・・。

|

« 諺って色々だよね・・・。 | トップページ | 2011 Baby誕生。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

悲しいね...

どんな言葉も,
今のねぇさんの気持ちを楽にしてあげることはできないけれど、
お兄ちゃんと妹の3兄弟の代表として、たくましく育ってくれるはず
と願います。
一緒に遊ぶことはできなかったけど、
きっとお兄ちゃんと妹が見守っててくれる
兄弟の分まで三倍の世界をたのしんでくれる事を願います

投稿: がっちゃん | 2011年5月 1日 (日) 13時05分

私も、先月愛猫を見送りました。
本当に神様っていじわるだなって心の底から思ったりもしました。

ねぇさんの辛い気持ちはとてもよくわかります!
でも大丈夫!きっとまたいつか、会える日が来ると思います。うまく言えませんが、お互い頑張りましょう!!!!

投稿: SAYA | 2011年5月 2日 (月) 15時49分

がっちゃん様
悲しいけれど、これも運命。受け入れなければ・・・

でも、きっとまた会えると信じているので、
悲しいけど悲しくない、不思議な感覚を持つ執事なのです。
お別れもちゃんとしたけど、挨拶は『またね!』だし
これが最後じゃないと信じております。

SAYA様
SAYAさんもお猫様とのお別れをしたばかりなんですよね・・・。
『お別れは寂しいけど、次に逢う日までの間だけ。』
と、執事は信じております。

兄妹揃って共に旅立ったので、神様の下にも一緒に帰れたのかなぁ・・・
って思っています。

投稿: 管理人:ねぇさん。 | 2011年5月 2日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/51527448

この記事へのトラックバック一覧です: 小夏Babyの誕生。:

« 諺って色々だよね・・・。 | トップページ | 2011 Baby誕生。 »