« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月30日 (土)

2011 Baby誕生。

4月29日の3時40分。めでたく仔猫の出産がありました。

が・・・、

今回は3頭の出産予定だったのですが、
未熟児の子がいたり、死産だったりで、
残念な事に一人っ子となってしまいました。

でもね、そのおかげなのか、125gで生まれた子猫は、
生後15時間で143gまで体重が増えています。

増え過ぎの様な気もしますが・・・
ま、まぁ、そこは大目に見て頂きましょう。(;´▽`A``

 

生後1日も経っていないのに、
鶴の一声で小夏母さんを独占中の子猫。

神様の滞在許可が無事に降りる様に、
執事は小夏母さんのサポートに回っています。

 

数時間毎に貢物を持って産室を訪れ、
小夏母さんを敬い、仔猫の生存を確認し・・・

すっかり他の子はいじけております(笑)

 

出産前からご予約の方がいらっしゃいますので
今回生まれた一人っ子のオーナー募集は見送っております。

キャンセルが出ましたら、このブログやホームページでご連絡致します。

 

まずは一人っ子が順調に大きくなってくれる事を祈りつつ、
神様に『帰っておいで』と言われない様に、
執事は小夏母さんのサポートを頑張ります!

 

一人っ子がスクスク大きくなれます様に・・・

 

頑張れ、東北!頑張れ、我が家の一人っ子!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

小夏母さんは子育て上手。お世話の仕方がとっても上手なのです。
これは小夏のお婆ちゃんから受け継いだ性格です。
これから小夏母さんの昨年の子、風ちゃんもお母さんになる予定。
『子育て上手』な性格は受け継がれていくのだろうか・・・。
そして、今回生まれた一人っ子は、無事に大きくなるのだろうか・・・。
でも、命溢れている様子が垣間見れるので、何となくだけど、
あくまでも予想だけど、大きくなってくれるんじゃないかと・・・。
なんか、小夏母さんと共に溺愛し過ぎそうで怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小夏Babyの誕生。

昨日29日の15時半、小夏が出産と相成りました。

 

でもその時、執事は庭先に出ておりました。

家に入って執事がイソイソとトイレに向かったら、
洗面所にある猫ベットで小夏が破水していました。

仔猫は無事に取りあげたけど、
残念ながら、息をしてくれる事はありませんでした。

 

小夏を急いで産室に移動させ、その後は産室での出産。
2番目に生まれた子は元気に鳴いてくれました。

5時間開いて生まれた最後の子猫は、残念ながら死産でした。

 

今回の出産は3頭と言う予定でしたが、
残念ながら1人っ子になってしまいました。

初めに生まれた子は、本当に小さい子でした。
カラーは執事の熱望していたブラックの男の子。

 

最後に死産で生まれた子は、綺麗なシルバーの女の子。

112gの子だったので、死産の原因が不思議でなりませんが、
出産に時間が掛かり過ぎた事が原因かも知れませんね・・・。

 

唯一元気に鳴いてくれた子は、125gのシルバーの男の子。

おっぱいを探すまでに時間が掛かり過ぎたので、
これは・・・と思い、即座に哺乳を開始しましたが、
生後8時間経った頃には、おっぱいに吸いついたまま離れません。

小夏母さんの母乳はたっぷり出ている様なので、
一人っ子と言う事もあり、哺乳はしなくても大丈夫かな・・・。

でも、一人っ子と言う事もあって、
保温には十分、気を付けなければいけませんね・・・。

 

どうか無事に育ってくれます様に・・・

この子だけは滞在許可を下さいます様に・・・

 

小さな子達を神様の元に返さなくてはいけませんが、
まだ、返す勇気も出ないし、諦めきれない執事です。

『何故・・・』『どうして・・・』と考え始めると、堂々巡りで答えは出ません。

神様って、時に意地が悪いよね・・・。

忙しいのは分かるけど、
この世に送り出す子はちゃんと確認してくれないと・・・

 

一人っ子が無事に大きくなれます様に・・・。

 

毎日応援してくれて本当にありがとう!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

神様の元へ帰ってしまった仔猫達と、唯一こちらへ来てくれた仔猫。
どの子も小夏母さんに優しく抱っこして貰っています。
でも、そろそろ神様のもとに返してあげなくちゃ・・・。
今度はちゃんと、神様に『行っても良い?』って聞いてから来てね。
小夏ママと、ずっと待ってるからね・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

諺って色々だよね・・・。

『猫が出て来ることわざ』って知ってますか?

『窮鼠猫を噛む』とか『猫に小判』とか、色々ありますよね~。

その中に『猫の手も借りたい』って物もありますが、
あれは『嘘だ』と思っている執事です。

 

だって、猫の手も借りたいほど忙しくても、
我が家のお猫様は、忙しくトイレの掃除をしているのに、
私の横で、トイレの砂をおもちゃにして遊んでるんだもん・・・。

確かに、間違いなく猫の手は借りてるけど、
明らかに散らかってる様に見えるのは気のせいか?

おまけに、本当に猫の手を貸してくれるならば、
トイレの掃除は自らやってくれても良いと思うのは執事だけか?(笑)

 

それと、『猫の尻尾』ってことわざ。

あれも『嘘だ』と思うのです。

 

猫の尻尾=無くても構わない事の例え

なんだそうですが、猫の尻尾がなかったら、
猫好き執事としては『とっても物足りない!』と思うのですが・・・。

短くても、かぎ尻尾でも、長くても、毛が短かろうと長かろうと・・・

尻尾のない猫なんて猫じゃない!
尻尾こそ、猫の特徴・個性の表れなのに!

と思うのですが、皆さんはどうですか?

 

ことわざの中に出て来る『猫』は
どうみても『悪者』として扱われていますが、
猫ほど可愛い物はないと思っている執事。

 

猫を飼っていて、トイレや食事に問題が発生したら、
『猫を追うより皿を引け』だと思います。

この意味はね・・・

『元を正す事が大事である』って言う意味です。

要するに『基本が間違ってないか確かめろ』って事。

 

トイレを移動してから問題があるなら、
トイレを元の場所に戻せば良い。

引っ越しをした途端に猫の習性に問題が現れたら、
まずは猫の気持ちになって考えてみる事。

布団でオシッコするの!ってなったら、
布団のある場所に猫を入れない様にする。

毛玉を吐いて・・・って思うなら、毛玉も下から出る様に餌を変える。

高い所に登って悪戯をする!って思ったら、
猫が昇っても良い高い所を作ってあげる。

 

何事も『基本に戻る』のが大切なのです。

 

あ・・・、耳が痛い・・・(爆)

 

執事の家には『キャットタワー』が無いと言いましたが、
お猫様が高い所に登らない訳ではありません。

登っても気にしないし、登って欲しくない所は登れない様にしてあります。

 

玉三郎と小次郎だけしか出来ない『物干し竿渡り』は
始まっても好き勝手させています。

本棚の上に登るのも勝手にやってるし、
食事を作っている時の玉三郎・小次郎の定位置は・・・

 

Dvc00095_1

キッチンカウンターの上ざます。( ̄。 ̄;)

ここで執事の作る人間用の食事を監督しています。(笑)

野菜や肉を切っていれば包丁の動きを見つめ、
味見をしていれば『俺にも・・・』と前足で催促し、
好きな食材(主に鳥肉)が出て来ると盗み食いするチャンスを伺い、
生の牛肉の時は泥棒猫の如く盗みを働いて
スタコラサッサ~と逃げて行きます。(笑)

(生食用だったらあげちゃうけど、そうじゃない時は取り上げます。)

玉三郎と小次郎とクロちゃんは、
執事の完璧なる愛猫(ペット特別枠)なので、
どこのお宅とも変わらない飼い方をしています。

ブリーダーの家に飼われている子であろうとも、
どこのお宅とも、なぁ~んにも変わらないのです。

 

だって、彼らは『猫』だもの・・・。

食パンが好きだったり、缶詰の開く音に敏感だったり、
お刺身を欲しがって前足でチョイチョイしながら盗もうとしたり、
怒られると『ウニャンッ!』って文句を言いながら逃げて行ったり、
誉められてると優越感に浸った顔で寝た振りしてたり・・・(笑)

まぁ、普通のお家と何にも変わりません。

 

猫が出て来ることわざには反論したくなる事が多々ありますが
お猫様のする事には反論出来ない執事なのでした。(笑)

 

毎日ポチっとしてくれて、本当にありがとう!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっとよろしくお願いします。

我が家には黒猫が3頭おりますが、最近、特に見分けがつかなくなりました。
この3頭、お父さんが同じ兄妹でして、目付きなんかの特徴が同じなんです。
おまけに、ラフ(首周りの飾り毛)がみぃ~んな伸びてみぃ~んなボーボー。
名前を呼んで振り向かれても、誰が誰だか分からないのです(笑)
現在、お猫様部屋には男の子と小次郎・クロちゃんがおります。
そこに玉三郎が入っていきました。・・・と思ったら、何とそいつは春ちゃん!?
兄妹の金太もいるのに何事!?と大慌てで春ちゃんを確保ぉ~!!
『ダメじゃない!』と言ってみたら、玉三郎でした・・・。
で、クロちゃんだと思ってたのが春ちゃんで、クロちゃんが脱走してました。
執事と黒猫を1頭ずつ抱っこして『これ誰?』『それ誰?』と聞くのは毎度の事です。
そして『あそこにいるのが○○だね』と言う確認作業がしょっちゅうです。
もし我が家に遊びに来る事があったら、黒猫パズルが出来ますよ。(笑)

| | コメント (0)

2011年4月28日 (木)

出産準備、完了です!

猫を飼っている方&多頭飼育の方なら、
当然の様に持っていると思われるキャットタワー。

実を言うと、我が家に『キャットタワー』と呼べる代物はありません。

過去に購入した物は『タワー』と呼んで良いのか悩む物ばかり。

 

Img_6340_1

ちなみに、この写真のピンクの物が始めて購入した
『キャットタワー』なる代物です。

メインクーン相手に、高さ5~60cmは『タワー』とは呼べませんよね・・・(;-ω-)

わかちこの攻撃防止の為に、お猫様のベットを高い所に設置。
でも、仔猫はそこには登れないから、階段代わりに買いました。

 

今回の出産に合わせて、ネットオークションで『キャットタワー』を買いました。
もちろん仔猫の為に用意した物なので新品です。

『オークションだし、他のネットショップよりは安く買えたらなぁ・・・』

と思ってましたが、なんと!お安く買えたのです♪ヽ(´▽`)/

 

今か今か・・・と楽しみに待ち、産室の工事が終了したその日の届きました。

んで、もちろん組み立てましたよ~♪

取り合えず1m以上あるので、私の中でも『キャットタワー』と呼べます(笑)

Img_7906_1

これが2800円だったら、お買い得だと思いません?

 

執事がキャットタワーを購入しない理由は、ちゃんとあるんです。

第一に・・・
買うなら大型の物で、猫が4匹たかってもグラつかない物が良い。

第二に・・・
だけど、いまだに気に入った物が見つかっていない。

第三に・・・
今買うと、間違いなくわかちこが昇る。(爆)

こんな理由から、キャットタワーの設置をしておりませんでした。

 

前回買ったピンクのハートのタワーらしき物も仔猫の為に購入しました。

お値段は1980円。

今回はレベルアップして2800円。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

 

『新しい物好き』な玉三郎さんは、既にチェック済み。

てっぺんまで登って優越感に浸っておりました。( ´艸`)プププ

 

Img_7900_1

産室の準備も完了し、数日前からは小夏母さんの寝床になっております。

サークルで囲ってあるのは、『猫が出ない様に』ではなく
『人間(わかちこ)が入らない様に』作った囲いです。(笑)

本当は8畳の和室で、サークルで囲った部分も畳だったんですが、
畳2枚分をフローリングに張り変えました。

その方がお掃除が楽だからね~♪(*^ー゚)bグッジョブ!!

仔猫が生まれても、1ヶ月半くらいまでならここで子育て出来そうです。

 

ちなみにこの和室は、玄関を挟んでリビングの隣。
和室の入り口には、本当のベビーゲート(仔猫は通れる)が付いています。

仔猫が遊び回る状況になったら、ベビーゲートを閉めておけば、
和室には人間が入れず、でも子猫は外に出れると言う、
優れているのか優れてないのか微妙な環境が出来上がる予定です!(笑)

 

このキャットタワーに仔猫が昇るれる様になるのは
おおよそ6月中旬頃でしょうか?

どんな風に遊ぶのか、楽しみだなぁ・・・。

 

すっかり『初孫が生まれるお婆ちゃん状態』で、
仔猫が生まれれば、ただの『猫馬鹿』&『我が子馬鹿』
になる予定の執事です。(笑)

 

出産予定日まであと3日。
執事の予想している出産予定日まではあと2日。

明日辺りから潮の満ち引きの変調が大きくなり、
29日は長潮、30日は若潮、1~3日は中潮。
そして5月3日は新月で大潮。

明日以降のいつ生まれてもおかしくないと思っております。

 

Img_7902_1

当の小夏は、産室に入って寝ている時間が長くなりました。

産室から離れる事はせず、わかちこが近付いても
産室のある和室から、離れる事はしません。

出産まで間違いなくカウントダウンが始まっているので、
執事の準備も着々と進み、準備万端整いました!

 

さぁ~、いつでも産まれておいで~。

と、その前に・・・

 

神様に『もういいかい?』って聞いてから出て来るんだよ。
『まだだよ』って言われたら、もうちょっとお腹にいるんだよ。

『さぁ、行っておいで』って送り出されるまでは出て来ちゃダメだよ。
元気に出て来てくれるなら、いつになってもいんだからね・・・。

 

と、小夏のお腹に向かって話し掛けてる執事でした。

 

毎日の応援本当にありがとうございます! 
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

『和室だけは、どんな事があっても猫達に明渡すのは嫌だ!』と言っていた執事2号。
ゴメンね・・・。すっかりお猫様の部屋になり変わってしまいそうだよ・・・(・∀・;)
和室の壁紙や床の間、畳に襖に関しては、我が家のどこよりも拘った部屋でした。
HMの標準仕様とは異なって、内装屋さんに特別仕様にして貰ったのです。
でも、どうしても・・・、新規に産室を作らないと、どうにもこうにもならない・・・。
あぁ・・・、どうしてもっと大きな家にしなかったんだろう・・・。
やっぱりね『大は小を兼ねる』んだと、思い知らされました。
そして『家は3件建てないと納得した家にならない』と言う風説も納得。
うえぇ~ん!!た、宝くじ当たらないかしら・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

新・肩凝り解消法。と我が家の近況報告。

実を言うと、金曜日から体調が優れなくて、
執事2号の気遣いで、金・土の2日間、お昼寝三昧だった執事です。

そのせいか日曜日は早朝5時に目覚め、朝から絶好調~!

なので、そそくさと鍬を持って畑仕事をしてました。(爆)

おかげで畑の土壌改良も済んで、今週末から始まるGWは、
小夏の出産を待ちながら、農作業に没頭出来そうです!(笑)

 

鍬を持って畑で土を耕す事3時間。

『体力が落ちたなぁ・・・』と思いつつも、エッサホイサ♪と耕したせいか、
ガッチガチのバッキバキだった肩凝りが軽くなりました~(v^ー゜)ヤッタネ!!

おまけに、1日で2kgも痩せたよ・・・(笑)

 

ところで、出産を控えている小夏母さんですが、
彼女の記念すべき本がTICAから届いていたのを忘れていました・・・(゚ー゚;

Img_7741_1

こんな物が、3月のお雛様の日に届いたのです。

中身はTICA発行のイヤーブックなる物。
それも『インターナショナルバージョン』です!∑ヾ( ̄0 ̄;ノ ワォ!!

 

と言うのも、実は小夏母さん、メインクーンのカラー部門で
インターナショナル2位と言う快挙に輝いているのでおます。(o^-^o)

小夏母さんのカラーは女の子限定カラー。
だから、男の子は入っていない、女の子だけの順位なんですが、
メインクーンの女の子がチャンピオンシップでファイナルに残るのは
結構、至難の業だったりします・・・(;´д`)トホホ…

小夏母さんのワイルドな顔付きと、高い位置にあるお耳のお陰で
ひょっこり参加したショーで、男の子を差し置いてファイナルに残りました。

そのおかげで、カラー部門だけですが、
インターナショナル版に小夏母さんのお写真まで掲載されました。

 

これはとんでもないタナボタ 快挙だったので、
記念にインターナショナル版のイヤーブックを購入しました。

ちなみに、アジアリジョンのイヤーブックは買いませんでした。
毎年買ってたんですけどね、一昨年度は購入しませんでした。

今年度は、我が家からは誰も出陳してないのですが、
毎年購入するのが『自分へのご褒美』と『今後のお勉強』にもなるので
これからは購入する予定です。

 

それと、激痩せの原因がストレスだったと言う結果に終わった玉三郎。

元気だけはちゃんとありますのでご心配なく・・・。

その証拠に・・・

 

 

Img_7752_1

わかちこ台風が過ぎ去った後、玩具箱に侵入したりしております(笑)

玉三郎は、わかちこが嫌いな訳じゃないの。

『わかちこが発する奇声が嫌い』なだけなの・・・(A;´・ω・)アセアセ

 

おまけに『何をしても、泣くと最後には抱っこして貰えるわかちこ』が羨ましい・・・。

なので最近は、何があっても鳴く事のなかった玉三郎が、
鳴いて催促したり、鳴いてアピールしたり、
それはそれは顔に似つかない可愛い声で鳴いております。

その鳴き方が『遠慮がち』なのは、彼の性格のせいでしょうね~(笑)

 

我が家付近の桜もすっかり散ってしまい、
『桜を見たけりゃ山に登れ!』の状況ですが、

今年はね、先週の日曜日に『釣り堀』に行ってきました。

Img_7816_1

残念な事に、釣った魚は写真を取る間もなく、
お腹へ収められましたとさ・・・(笑)

ちなみに、岩魚・山女・虹鱒を釣って、その場で焼いて貰いました。
美味しかったなぁ~(*´Д`人)

 

Img_7821_1 

この桜は釣り堀の周りに咲いていた枝垂れ桜。

染井吉野より濃いピンクで、それはそれは見事でした!

 

そして、帰りは釣り堀の帰りには必ず立ち寄る、
伊香保グリーン牧場で、ソフトクリームをパクリ!

染井吉野が満開でした!

Img_7877_1

先週の日曜日は本当に満開で、花弁1つ落っこちてませんでした。

でも、たった1週間で花は散り、すっかり葉桜に・・・。

 

日本はお正月の様な節目以外にも、
『桜が咲く時期が1つの節目』みたいなところがありますよね。

執事も毎年の事ながら、桜を見た途端に冬眠から覚めます。(笑)

庭いじりの時間が増え、体も活動的に動き、
心も頭もサクサク動く様になります。

けれど、秋口。それもクリスマスの声が聞こえる頃からかな・・・?
家から全く出ない日が始まります。

ホント、熊の様な性根なんですよ・・・(汗)

 

寒いのが死ぬほど嫌いなので、寒くなると途端に動かなくなる。

3月に入って梅の開花頃からは、
冬眠から覚めた熊の様にノソノソと行動し始める・・・。

 

この行動、若かりし頃、そう・・・10代の頃から変わりません。(笑)

寒いのが本当に嫌いなのですが、夏の暑さは全然平気!
真夏の40℃の日だって、全然気になりません。

何を隠そう、執事は夏女なのです。

 

これからどんどん暖かくなって、熱くなって・・・
執事の行動範囲はどんどん広がって行く事でしょう。

本当は、今年の花見は『日光で!』と思っていたのですが、
地震があった事で、日光へ行く機会を逃してしまいました。

でも、秋の日光もナカナカ良い物なので、
秋頃には日光東照宮で紅葉狩り♪といきたいものです・・・。

 

今年の染井吉野はどこか淋しげで、花弁の色も薄く感じました。

『地震のせいかな・・・』なんて思ったりもしましたが、
どんな事があっても、時期になれば『花は咲く』のです。

人の人生も、長い人生の内に必ず花咲く日が来ます。

東北の方の心に、1日も早く『花咲く日』が来る事を祈っています。

 

毎日の応援、本当にありがとう!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

さぁ~、やって来ました4月最終末週!!
今週末に小夏の出産と成るか、来週へ持ち越すかっ!
でも、昨日の昼間に出掛けて夕方帰って来たら、今まで見向きもしなかった産室に小夏がIN。
その姿に一気に驚き、産室を覗いて『だ、大丈夫?う、生まれる!?』と大慌て!(笑)
生まれる素振りはないけれど、産室だと認めてくれたご様子でした。
これで産室をガサゴソ始めると、生まれるまでのカウントダウンになるんですけどね~。
でも、出産予定日まで残す所、1週間となりました。
ワクワク・・・ドキドキ・・・きゃぁ~♪の日まで、あともう少しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

日本はいつまでも変わらない?

日本で生まれ、日本に住み、海外旅行さえ行った事のない執事ですが、
今の日本の最大の汚点は『政府』だと思うのは間違ってますか?

自民党だろうが民主党だろうが、フタを開ければ元は同じ。

そもそも、今の民主党員の大半が元自民党。

その自民党に反旗を翻した気分になってはいるけど、
反旗どころか、世論にまで反旗を翻してるんだから元も子もない。

 

温室育ちの、ヌクヌクした場所でお育ちのお坊ちゃま軍団が、
どんなに意気揚々と声を荒げても、雑草育ちの執事にしてみれば

『あんた達の言ってる事は理想論。その理想論を作りあげたのは温室の中。
 温室育ちが雑草程逞しく生きられる様になるのは時間が掛かる。
 年取って温室に慣れ親しんだ物が、雑草になれるはずもない。
 雑草になろうって言うなら、枯れるの覚悟でやりやがれ。

と思い、正直、選挙にすら興味がありません。

まともに投票した事なんて、2~3回しかない執事。

なんでって?『面倒だから』じゃないよ。

『貴重な週末の時間を、くっだらない政府の思惑に潰されてたまるか!』

と思うからだよ。(笑)

 

22歳の時の投票時、投票用紙に
『今の政府に出来る事は何もないと思っている。』
って書いて投票した事がある執事ですが(笑)
あの頃と今の政府は、正直何も変わってない。

それどころか、もっと酷くなっているとしか思えないのです。

 

原発の事故によって避難勧告が出ている方々は、
荷物を取りに帰るどころか、当分の間は故郷にすら帰れなくなった。

それを1ヶ月半も経ってから、申し訳なさそうなフリをして言う政府。

『帰れなくなる事も想定して避難の準備をして下さい』
って、何で言えなかったのか・・・。

 

だって、こうなるのは明らかだったじゃないか・・・。

 

福島第一原発の廃炉が決まったとて、廃炉後はどうするのかすらままならない。

廃炉にして更地にしても、解体されたゴミはどうする。

廃炉になれば、避難している人達は帰れるのか。

 

ゴミの捨て場もない。避難している人も帰れない。

これでは元も子もない。

 

福島第一原発は東京の為に作られた物なんだから、
今まで恩恵を受けていた東京に埋めれば良い。

『いつ放射能が漏れ出すか・・・』
福島の人達は、毎日毎日気掛かりだったに違いない。
その思いを、東京都民もしてみれば良いと思う。

福島第一原発の近隣住民、
原発から10km圏内に住んでいる人が発した言葉です。

 

そもそも、東北電力管内に東京電力所轄の原発がある事自体
おかしな話だよなぁ・・・と、再認識したのはつい最近。

日本で1番人の集まる東京。電力消費だって半端じゃない。

『東京が止まれば日本が止まる』って発言した人もいるけど、
『地方の福島が止まってるのに、東京は別枠なんだ・・・』
と思ったのは私だけじゃあるまい。

確かに東京は日本の主要部分。体で言えば心臓かも知れない。

けれど、その心臓は手足を動かす為にあり、
片手どころか指1本失っても、生活に支障が出るのは当たり前である。

『心臓を守る為には手足を切り落とす』
確かに外科手術ならあり得るが、これは『人間の一生に関る問題』
東京が地方を切り落とす事は得策とは思えない。

 

今の日本の主要部分・東京が動くには電気が必要。
だからこそ計画停電がなされない地域も多い。

でも、ちょっと待って・・・。

本来は、東京こそが計画停電を最優先に行うべきではないのか?

無駄なネオン。外灯。
どんどん消したらいいと思うが、それすら出来ないのか?
どうした都知事。その位の権力を発揮しなされ。

東京でも流れ星が見れた!』って言う位、真っ暗にしてみなさいって。

 

『大人が何人も寄り集まって、その上で出た答えがこれなんかいっ!』
と言う突っ込みをテレビ画面に入れつつ、

『本当の政治家って、今の日本にどのくらいいるんだろう・・・』
と言う疑問が、再燃している執事です。

 

執事の思う『本当の政治家』とは・・・

『国民の為に!』って絶対に言わない人。
国民の為に働くのが政治家。
それをあえて言うのは人気集めでしかないと思われる。

『党の意向は・・・』よりも『人として』と言える人。
政治家は何処かの誰かの代表である。
人の代表として今の地位があるのだから、党よりも人々優先は当たり前。

『これはダメ。それもダメ。』と、即決で結論を出せる人。
政治家は信念を持ち、それを遂行するのが政治家である。
自身の信念が揺るがない物であれば、結論は即答出来てしかるべき。

 

お願いです。田中真紀子議員を総理大臣にして下さい。(笑)

 

オラが村にも福島から越して来た人がいます。
そして、オラが村でもまだまだ迎えられる住宅があります。

田んぼもいっぱい余ってます。休耕田がいっぱいです。
山岳部はまだまだ山もいっぱいあります。

車がなくちゃ生きていけねぇ~群馬だっけんど、どうだんべ?
あんたも群馬に住んでみねぇ~かい?

 

昔、東北訛りの強い御老人と話した時、私には通訳が必要でした。(笑)

でも、郷土の言葉って素敵です。
東京の標準語のつまらない事、つまらない事・・・。

でも、これも年を取ったからこそ思えるんでしょうけどね・・・。

 

遠くで起こった事を、遠くの方で何とかしようと思ったって、
それじゃ~手も足も届きゃぁ~さんねぇ~べ。
政治家っつ~んは、達磨と変わんねぇ~んか?

あんたらが東京で何を参考に決めてんだか知んねぇ~けど、
そんな事の前に、もっとやる事があんべぇ~?

総理大臣だか何だかしんねぇ~けどさ、偉ぇ~人ってのは、
てめぇ~が何したったって、謝りもしねんだもの、
それじゃ~誰も納得しねぇ~さぁ~。

おまけによぅ、誰かの書いた作文読んでるだけだんべ?
んなの、誰も聞きゃぁ~しねぇ~っつ~んさ!

 

と、政府が何かを発言する度に思い、
『くっだらねぇ・・・』と突っ込みを入れている執事でした。

 

日頃の応援、心より感謝してます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

オラが村は只今、次期村長選の選挙活動中。今週日曜日が投票日。
執事2号と話合いましたが、結論は『別に誰でも良いよね・・・』です。(笑)
誰が村長になったって、家の前の危ねぇ~土手を直してくれる訳じゃねぇ~もの。
『うちの裏にある村所有のぶっ壊れた水路を直してくんないと、ウチが水浸しになる!』
っつったって、『予算がなくて・・・』だの『来期の予算編成に上げてみて・・・』だの・・・
『おめ~はよぉ~!』って言いたくなる事ばっかなんだもん。
たっかだか30万の工事をするだけなのに、5年も待たされてんだもん、
村長なんか誰だってかまわねぇ~っつ~んさ!(笑)
淡い期待をすれば後々腹が立つ。だから期待しない事にしました。フンっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

只今売出し中!・・・銀二。

執事が大失態をやらかした銀二のキャットショー。

過去に記事にしたのを覚えてらっしゃいますか?

何だかんだ言ってね、写真は撮ってあるのです(笑)

 

Img_7737_1

ちゃんと審査して貰いましたよ!(笑)

結果はノーファイナルでした。でもね、そこはしょうがないです。
次回に期待!です。

 

そして、この銀二の衝撃的な写真がこちら。

 

Img_7758_1

この写真、先月に起きた大地震が発生した直後。
震度5弱の余震の最中で、爆睡中の銀二です。

銀二は寝ている時にスピスピ言う子なので、間違いなく寝てました・・・

 

でもね、執事は大きく揺れる度に屋外に逃げ出してた訳なので、
間違いなく我が家は揺れていたはずなんです。

にも拘らず・・・

 

Img_7771_1

迷惑そうな顔だぁ~ねぇ・・・( ̄  ̄;)

 

『ねぇ、平気なの?結構揺れてると思うんだけど・・・』

って言ったら・・・

 

Img_7773_1

また寝ちゃった・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

この後も、震度4くらいの余震が続いてましたが、
銀二だけは爆睡してましたっけ・・・。

と言うか、この瞬間にカメラを構えている執事もどうかと・・・(汗)

 

この様に、我が家はノー天気なお猫様が結構いるので、
揺れる度に慌てている執事の方が
『過敏になってるだけなの?』 と思わされる事が多々あります。

そうじゃないと思うんだけど・・・

そんな気もする今日この頃・・・f(;・∀・)

まぁ、みんな元気だからいっか・・・(笑)

 

毎日の応援、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

今日も、お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

銀二もめでたく10ヶ月になり、女の子に興味深々!
とまでは残念ながら行かず、女の子とウハウハ遊んでいるだけなのですが・・・
そろそろ彼もお父さんになる準備をしなければなりません。
銀二のお嫁さんは春ちゃんと風ちゃんなのですが、一向にヒートが収まる気配がありません。
どうやら金太ではなく、銀二に反応している模様・・・。
銀二も鳴いて女の子を呼んでるし、お父さんになる自覚が芽生えて来ている様です。
こりゃ~忙しくなりそうですね~!!    執事が・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

復興支援ステッカーの代理販売。

復興支援ステッカーの代理販売用が届きました。

 

Img_78971_1

1番左は執事の携帯です。大きさを比べてみて下さい。

1番右の物は、上下で若干デザインが違います。
上の方は長方形、下の物はフラッグの形になっています。
サイズは横が12cm・縦7cm。2枚/1setで1000円です。

真ん中・執事の携帯に貼ってある物は、横4cm・縦2.3cm
5枚で300円になります。

 

販売方法はクロネコメール便・ゆうメールでの配送となります。
配送料金はどちらも180円になります。

また、配送代金についてもお支払い下さいます様よろしくお願い致します。

代金のお支払は、郵便・銀行振込、現金書留でお願い致します。
販売の際は、領収書の代わりとして納品書を発行をします。

購入代金以外にもお金の掛かってしまう事なので、
お猫様好きの方には、執事の作ったキャットニップキッカー(ミニ)を、
オマケで入れさせて頂きますのでお許しを・・・。

購入希望の方は、下記のメールフォームから
希望枚数やお支払い口座の希望などを明記の上、
お問合わせ頂ければと思います。

 

販売利益は日本赤十字社へ義援金として寄付されます。

 

販売から半月ほどで10万円以上の売り上げがあり、
既に第1回目の寄付金の振り込みも完了しました。

先日はバイク・車のイベントでの販売も行いました。

少しずつでも継続して行きたいと思っていますのでご協力お願い致します。

 

直接販売(手渡し)は、キャットショーなどでも行いたいと思っていますので、
ショー会場でお会いした時は、気軽に声を掛けて下さい。

ショー会場へ行く際は、ブログで日程を公表しますので、
そちらをご覧になって、お時間があればご購入頂ければと思います。

 

復興支援ステッカー 購入希望メールフォーム

購入に関してのご質問なども、こちらからお願い致します。

お問合わせ頂いた方には、自動返信メールが届きます。
返信メールが届かない場合は、ご記入頂いたメールアドレスに誤りがある
迷惑メールとして違うフォルダーに配信されている場合があります。

返信メールが届かなかった場合は、再度メールフォームからお問合わせ頂くか、
ブログ内のコメント欄にその旨をご記入下さい。
コメント欄は認証制としているので、本名・メールアドレスを入れて下さい。
本名・メールアドレスの記載がある場合は、
コメント欄での公表は致しませんので、ご安心くださいませ。

それでは、お問合わせお待ちしております。

|

2011年4月20日 (水)

今年はクッキリ写りました。

月曜日に行った動物病院。

小夏の妊娠の経過と頭数も確認して来ました。o(*^▽^*)o

 

『お腹が小さめだから想像かも・・・』とか
『どの子も小さくて育たなかったら・・・』という不安要素はありましたが、
レントゲンを撮ったら安心しました。

レントゲンには、50日を過ぎて撮ったからかしっかりとした背骨や頭蓋骨が・・・。
カルシウムもしっかり摂れてる様です。(笑)

そして、頭数は昨年より少ない3頭でした。

 

昨年は『3かな・・・?4の様な気もする・・・』なレントゲンでしたが
今回は間違いようがない位のクッキリ撮影に成功!

肋骨・背骨・尻尾の骨の数が数えられる位のクッキリ撮影だったので
間違い様がありませんでした~。

 

レントゲンで仔猫のカラーも分かれば良いのに・・・

などと言う、お馬鹿な発想もありますが(笑)
そこだけは楽しみにしておかなくちゃね~。

ちなみに、獣医師さんには♂♀の区別が付くんだって!

でも、聞きませんでした。それも楽しみにしたいしね~♪

とにもかくにも、出産まであと10日くらいなので、
産室の準備と産後の準備を急がなくちゃいけません。

 

新しい命を迎える事はとても嬉しく思いますが、
どの子も元気で生まれてくれる事を祈るしか出来ません。

小夏は重いお腹が邪魔なのか、最近は寝てばかり。
横になるのも『よっこらしょ・・・』って感じです。

臨月の妊婦って、大変だよね・・・。分かる分かる。

こんな時ってさ、背中をさすって貰うと気持ちいいんだよね~。
重いお腹を支えるのに背中に負担が掛かるし、
背伸びも苦しいし、お腹が重くて仰向けになれないからさ、
背中の筋肉が結構疲れるんだっけ・・・。
あたしもそうだったわぁ・・・。

なんて思いながら、小夏の背中をさすっている執事でした。(笑)

 

ちなみに、昨年のレントゲンと見比べられたんですが
撮影したのは同じ位の時期のはずなんだけど、
骨も太いし頭部も大きかったです。

小夏の体重は今月1日に計測した時より600gも増えてました。

な、なんか、楽しみです。

ワクワク・ドキドキの日まであと10日。
出産に向けて、小夏には体力付けて貰わないとね!

無事に生まれる事を祈りつつ、
執事に出来る事は全部出来る様に頑張ります。

 

応援してくれて本当に嬉しいです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

出産に必要な物は全部揃いました。離乳食まで揃ってます!(笑)
あとは産室を小夏が気に入ってくれれば良いだけです。
もちろん、わかちこは産室には入れない様に防御してあります。
それでも、わかちこは日々進化してるので、どこまで防御出来るかな・・・。
仔猫が走り回るまでの1ヶ月半は、わかちことの攻防戦に明け暮れそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月19日 (火)

玉三郎、病気疑惑。

我が家の看板お猫様である玉三郎。

私をキャットショーとブリーダーの世界へ導いてくれた、
『私の人生を変えた』と言っても過言ではないお猫様。

その玉三郎が、今年に入ってから激痩。

見るも無残にガリガリに痩せ、骨盤や背骨がハッキリ分かる程、
ガリッガリに痩せてしまいました。

それでも元気はあって、体重も5.5kgはあります。

でも、皮下脂肪と言う物が全く無くなったその姿は
どっからどう見ても『病気』を疑いたくなります。

食欲もあるし、元気もある。
甘ったれな性格は相変わらずだし、毎日の日課もしっかりやってる。

トイレの様子を伺っていても、オシッコもうんちもしっかり出てる。

病院での所見でも、決して病気の気配はなかった。

でも、万が一を考えて、小夏のレントゲンを撮る為でもあったので、
昨日、玉三郎の血液検査(精密検査)をやって参りました。

 

体重は相変わらず5.5kg。

血液検査の結果は・・・

 

なぁ~~~んもない。……(ノ゚ο゚)ノミ  (ノ _ _)ノドテ...

『本当に基準値の範囲内で、病気を疑う気配すらないね』
と言う診断でした。

心臓は?内臓は?伝染性の病気は???

 

なぁ~んもなし。 Σ(・ω・ノ)ノ!ナンデ!

 

なんで?何で痩せる?ガリガリだよ!?!?

病気じゃないのに何で痩せる???の疑問に

 

『ストレスとか、毛玉症とかかな?』

 

あぁ・・・、ストレスは有り得るかも・・・(-゛-)

 

昨年末から始まった寄生虫問題で、玉三郎ももれなく隔離生活。
その隔離生活は2ヶ月におよび、執事とのラブラブ生活が出来なくなり
玉三郎のストレスは、予想以上だとは思ってました。

その後、女の子のヒートが始まって、小夏以外の女の子達は、
何故か玉三郎にスリスリ~、コテンコテェ~ン攻撃。

『母さん、あいつらは何で僕の前でウナンウナン言うの?』
と言う様な、困った顔で訴える姿が毎日の様に見られました。

あまりにもシツコイ女の子達に困り果てて2階へ逃げ、
執事の側にも来れなくなり、せっかくお猫様部屋を卒業したのに
相変わらず、甘えられる時間は激減。

おまけに、『これだけは自分の物!』と思っていた執事2号すら
わかちこが側にいると近寄れない・・・(-゛-)

 

激痩せは、ストレスが原因でしょうね・・・(;´д`)トホホ…

 

こうなったら、小夏の出産に合わせて、
執事は小夏と毎夜を共にする予定なんですが、
そこに玉三郎も参戦させようかな・・・。

わかちこは執事2号と寝て貰って、執事はお猫様と寝ようかな・・・。

 

玉三郎さん。お願いです。

女の子がしつこかったら、怒っても良いのです。
猫パンチの1発も喰らわせてくれて構いません。

わかちこが邪魔をしたら、怒っても良いのです。
シャー!だのハァー!だのと言っても構いません。

執事に甘えたかったら、他の子に遠慮せずに甘えて下さい。
他の子がいると甘えるのを辞めますが、恥ずかしがらなくて良いんです。
みんな同じなんだから・・・。

お願いだから、我慢する事は辞めて下さい。

ショー会場でもシャー!って言ってたじゃん・・・。
家でも言ったっていいんだよ・・・o(T△T)o

缶詰食べて、お風呂場で水遊びして、早く太って下さい。
執事は玉三郎が元気でないと、気が気じゃありません!

だからね・・・

 

あと1kg太りなさぁ~いっ!これは命令よっ!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 

去勢した子が太るなら理解出来るけど、痩せていくのは気が気じゃない。

でも、甘ったれ玉三郎にとっては、人間との生活がままならないのは
それだけで人生の楽しみ・潤いを失くした様な物なんだと、
飼育4年目にして、改めて思い知らされた執事でした。

去勢した子なのに激痩せした玉三郎が羨ましくもある執事ですが(笑)
神経質とも思える玉三郎の性格はどうすれば治るのか、
そこら辺も考えてあげなければいけませんね・・・。

 

毎日の応援本当にありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

玉三郎は去勢済みの元♂です。な~の~に、女の子にはモテモテ。
現在ご懐妊中の小夏も、ヒートが来ると玉三郎に迫ってます。
女の子に興味のない玉三郎にしてみれば、迷惑極まりない告白みたいなもんです。
今は風ちゃんが玉三郎に熱烈アタック中!!そして逃げる玉三郎。
あんた達、相手が男かどうか位、ちゃんと確かめてから迫りなさいよ・・・。
『玉三郎さんに近付かないで!玉さんは私の恋人よ!!』
と言いながら、玉三郎を抱いて一時避難をする執事。
抱っこされて頬ずりされて、デレンデレンのクタクタ猫になっている玉三郎。
こういう時間が必要だったんだねぇ・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

執事は自ら仕事を増やす。

実は先週、また買ってしまいました・・・_| ̄|○ {カッチャッタンダァ…

 

この時期、執事がホームセンターに行くのは危険です。
なのに、出掛けると、ついつい足がホームセンターへ向いてしまう。

そして、散々悩んだ挙句、ちゃんと悩んでるのに(笑)
ほくそ笑みながら帰って来るのです・・・(* ̄ー ̄*)

 

猫のブリーダーだから、お猫様の物を買うと思うでしょ?

ち、ち、違うんだなぁ・・・(;´▽`A``

 

ちなみに、我が家はペット用品系はホームセンターでは買いません。

我が家のお猫様用品は、全てが楽天での購入です!(笑)

だって、楽天の方が安いしさ・・・、ポイントも付くしさ・・・
買うとなれば8頭分必要だしさ・・・、そうなると重いしさ・・・
欲しい物をアチコチのお店に出向いて探し回る時間がないしさ・・・
わかちこを引き連れて、重たい荷物は運びたくないしさ・・・
我が家で愛用している物は、ホームセンターだと倍の値段するしさ・・・

と言う理由で、ホームセンターでは猫用品は買った事がありません!
(でも、昔は買ってたよ。今は買ってないだけね。)

 

で、何を買ったかと言うとだね・・・

 

Img_7797_1

花ホタルって言うんだよぉ~♪(^-^;

キク科の植物でね、鉢植えで育てるんだけど、
こぼれた種から翌年も咲いてくれちゃう根性のある奴なんです。(笑)

初めて買ってから3年が経ち、流石に今年はこぼれ種の期待が
ひっじょぉ~に薄かったので、今年は購入致しました。(笑)

 

んでもって、お次は・・・(・_・)エッ....?

 

Img_7800_1

アローズコンパクトって言うんだぁ~♪(笑)

ごっそり!と言うか、こんもり咲いてくれて
夏でも開花が望めるので、玄関前に1鉢分の3株ね~。

 

んでもってねぇ~♪ ε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…

 

Img_7795_1

 

Img_7796_1

寄せ植えを2つも作っちゃったんだぁ~♪ o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

 

サンルームでは、スイートバジルとルッコラの種蒔きも完了していて、
これからは、ズッキーニの種蒔きが待っております。

 

Img_7807_1

それと、昨年の春に種を蒔いたローズマリーが花を付けました。
まだ10cm位のおチビさんですが、屋外での冬越しに成功したので、
大きくして挿木して、ローズマリーの垣根を作るのが夢なのです!

先は長いけどね・・・(笑)

 

あ、昨年10月に植えたイチゴとワイルドストロベリーも順調に育ってて、
先日開花して、ミツバチさんが毎日セッセと受粉してくれてます♪

 

Img_7806_1

見事に屋外での冬越しに成功したアザレアも植替えなきゃ・・・。

 

Img_7812_1_2

つい衝動買い(執事2号と喧嘩した後に買った!笑)した5鉢のバラは、
どんどん葉っぱが増えて来て、購入した年に花が見られるかっ!!
と、かなりの期待をしております。

 

わかちこの大好きなトマトやミニトマトも植えたいし、
青唐辛子を育てないと、実母の作る青唐辛子味噌を作って貰えないし、
茄子は執事2号が大好物なので植える予定だし、
ピーマンも簡単だから今年も2~3苗は植えようと思ってるし、
キュウリは今年初挑戦だけど、高校時代に散々作ったし・・・

今年は本格的に『農家のおばちゃん』になりそうです(笑)

 

Img_7805_1

ちなみにこの白い花台は、執事2号の手作りです。

植木鉢はここに写っている以外に、まだ沢山あります・・・(A;´・ω・)アセアセ

 

Img_7804_1

パンジーと、モミの木と、睡蓮が入っているメダカ池。
春と冬と夏のコラボレーション!(爆)

 

お猫様の事だけでも忙しいはずなのに、自ら仕事をどんどん増やし、
『アレもやらなきゃ!あっ!!これもだっ!!』
と、自宅から半径100m以内を、スコップ片手に飛びまわっている、
自給自足を目指すメインクーンブリーダー!

なぁ~んてもの、1人位はいても良いよね?(笑)

 

せっかく田舎に越して来たんだもの・・・
念願叶って『夢の田舎暮らし』を手に入れたんだもの・・・
思う存分満喫しなかったら、勿体ないお化けが出ちゃでしょ!

と思うので、今年は農作物の育成実験に励みたいと思います。

米は作れないけど、その他の物は自分で作った物を食べてみたい
食いしん坊丸出しの執事なのでした。

 

毎日の応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

花を育てるのも、野菜を育てるのも、猫の乳母をするのも、
もちろん人間の子供を育てるのも、みぃ~んな同じ要領で育てます。
手を掛け過ぎてもダメ。掛けな過ぎてもダメ。適当・適度が肝心です。
そして、良い頃合いで育てると、それはそれは見事な花や実が出来ます。
ここ数年の執事は、いろんな事に手を掛け過ぎて煮詰まってました。
でも今年、枯れたと思ってほったらかしてあったブライダルベールが生きていて、
春になったら新芽がニョキニョキ出て来たんです!
それを見て、自分が如何に煮詰まっていたのか気付かされました・・・。
植物や動物に教えられる事、毎日の様に、本当に沢山あります。
『自分と向き合う』と言う事を忘れていた執事なので、久々に目が醒めた気がしてます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

真魚君の写真を頂きました。

執事がブリーダーになって、初めて我が家から卒業したお猫様。
幼名は空。今の名前は真魚(まお)君。

オーナーである石川県のHさんに

『真魚君の写真、下さぁ~い!』とわがままなメールを送ったら、
心の広いHさんが、さっそく送って下さいました!(笑)

 

みたい?

 

何ともスンバらしいメインクーンにお育ちになられました。

体重は6kgちょっと切る位だそうです。

 

みたい???(笑)

 

大らかな子で、お散歩もしてるんだそうです。

Hさんのお母様に溺愛されてるんですって!

 

みたい??????(爆)

 

 

110412_134254_1_2

あいやぁ~!おっとこ前になったわねぇ~! ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

スコーン!と立ち上がった大きなお耳!
仔猫の頃の真魚君の面影がそのままで大きくなってますね~!

ひゃぁ~、おっとこまえぇ~!(笑)

 

我が家に居る時から、大らかなその性格はピカイチだったけど、
今では近所でも有名なお猫様に成り上がったそうです!(笑)

栃木のHさん宅へ送り出したアーミーも大らかな子でしたが
それ以上に大らかな子でしたっけ・・・。

ん~、乳母は感無量でございます・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

まだまだ大きくなりそうな風貌の真魚君。

いつか成長した真魚君に会える日を楽しみにしています!
(実は富山に従兄がいるので、いつかは会いに行ってみたい執事です♪)

 

Hさん、写真ありがとうございました!

わがままなブリーダーで申し訳ありません・・・(;´▽`A``アハハハハ・・・

 

毎日の応援、心より感謝してます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

真魚君のお耳と風ちゃんのお耳、何となく似てませんか?
この耳は誰譲りなんだろう・・・。お婆ちゃんかなぁ・・・?
小夏の産室は、工事期間1日と言う短期間で、昨日めでたく出来上がりました!
工事をする際に荷物をエッサホイサッ!!と退かしたので、
とても皆さまにお見せ出来る状況ではございません・・・( ̄◆ ̄;)
きちんと片付けたら、写真撮りますね。
あ、お誕生日記念にキャットタワーをオークションで落札しました。
小さい物だけど、こにゃんこ達用にと思いまして・・・。
いつ届くのかなぁ・・・、楽しみだなぁ・・・♪♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

お誕生日おめでとう。

今日は、2010年生まれの小夏Baby's達の1歳のお誕生日です。

早いものでもう1年。時が経つのはあっという間ですね・・・。

  

明らかに、執事だけは大騒動だった昨年の出産。

出産の介助は大変で、乳母役も大変で、動き出したらもっと大変で、
産室から脱走出来るようになったら、もっともっと大変で、
壁を登れる様になったら降りられなくなって呼ばれて、
1日に何度も産室に呼び出されて忙しくて・・・(笑)

それでも、みんな元気で大きくなってくれて、
本当に嬉しいし、執事は感無量です。

 

陸・海は2ヶ月前まで我が家に居たし、風ちゃんは我が家に居るから、
あまり寂しくなる事はなかったけど、
真魚君は3ヶ月で卒業したので、お見送りの時は寂しかったなぁ・・・。

でも、真魚君を送って行ったHさんのお宅では、
執事の寂しさをものともせず、先住猫ちゃんを追い掛けると言う、
『少しは感付いて下さいません?』な、KY君でしたっけ・・・(笑)

陸はアーミー君になり、海はネイビー君。
風ちゃんはそのままで、空は真魚君となりました。

 

我が家初の交配・出産・仔猫の乳母・譲渡と、
とにかく初めて尽くしのリッターで、
オーナーさんにはご迷惑を掛けなかったか、いまだに心配しています。

大丈夫でしたかね・・・オーナーさん・・・(汗)

 

真魚君の動画はyoutubeでご覧頂けますので、
良かったら『真魚』で検索してみて下さい。

アーミー&ネイビーは、つい先日、オーナーのHさんから写真が届きました。

Dvc00123
すっかりH家の一員になってますね~♪

1番手前に居るのはメインクーンです。白黒の子は、Hさんが保護した子。

譲渡の日はみんな警戒して逃げちゃったけど、
今ではすっかり仲良くなってくれたようです。(o^-^o)

それにしても、メインクーンって大きいねぇ・・・(笑)

 

どの子も元気で大きくなってくれて、本当にありがとう。

お別れは寂しいけど、みんなが元気にしている姿を見れるだけで
執事は乳母で大変だった事をすっかり忘れてしまいます。

 

初めて尽くしで、一家総出で大騒ぎした日から1年。

1歳のお誕生日、おめでとう!ヽ(´▽`)/

 

Dsc_6567_2

 

 

毎日の応援、本気で感謝してますっ!m(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

今年はどんな天使が舞い降りて来るのか、すっごく楽しみなのですがぁ・・・
小夏母さんのお腹、あんまり大きくありません。(゚ー゚;
頭数が少ないのかな?と思うのですが、既に、触るとムニムニ動きます。
動くって事は元気な証拠。頭数は数なくても全然OK!!
元気で生れてくれれば、それだけで執事は感謝なのです。
そして、今年は産室を和室へ移動しました。なので、昨日から和室のリフォームを開始しました!
とは言え、相変わらず『自作自演』ですので、そこはもう『適度に&適当に』
今週末には出来上がりそうなので、出来たらまた記事にしますね~。
さぁ~どんな事になるやら・・・。お楽しみにぃ~♪
(執事2号、頑張ってね~! ・・・あ、プレッシャーかな?笑 )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

好きな猫種はメインクーン?

猫にはいろいろな猫種があります。

短毛・長毛・無毛とあって、柄・大きさ・容姿もいろいろ。

執事は今でこそ『メインクーンのブリーダー』ではありますが、
それまでは『単色猫大好きな奇妙な猫好き』でしかありませんでした。

メインクーンのブリードを始めても、単色の猫種はいまだに大好き。

ボンベイもターキッシュアンゴラも、ロシアンも大好きです。

 

それと、ブリーダーとなっても野良ちゃんも好きです。

可愛そうな子を見つければ、即座にお持ち帰りしたい!
捨て猫を見つければ、即座に保護したい!

と思うけど、そんな時も『ブリーダーである』と言う事を前提に
自分の思いと立場を見極めなければなりません。

残念な事に、大概が保護出来ずに終わってしまうんですけどね・・・。

 

昔、執事2号と結婚する前のお話。

仕事帰りに立ち寄った場所で、真っ白な仔猫と遭遇しました。
まだ寒い真冬の時期だったと思います。
多分、大きさからして生後1ヶ月位だったかな・・・。
真っ白な女の子で、建物前の植え込みでミャーミャーと鳴いていました。

『連れて帰ろうか・・・』本気で思いました。

でも、連れて帰っても会社で飼える訳でもない。
毎日8時から夜中まで現場で仕事をしていた執事が飼えるはずもない。
自宅も会社も、猫を飼える環境ではありませんでした。

おまけに、その当時の執事2号は“あんまり猫が好きじゃない人”でした。

そして、二人で出した答えは『連れて帰れない』でした。

 

その後、その子猫がどうなったかは分かりません。

『連れて帰れなかった』 『助けてあげられなかった』
そう思う気持ちがあったので、執事2号ともその猫の話はしませんでした。

でも、つい最近、執事2号がこんな事を言いました。

『あの時の真っ白な子、何で連れて帰って来なかったんだろ・・・。
 良く考えれば、飼えない事無かったのに。
 あれだけは、ずっと気掛かりで、忘れられないんだよねぇ。』と・・・。

あぁ、同じ事を思ってたんだ・・・。
って言うか、あの時はあの時の事情があったんだよ・・・。

そうは思っても、やっぱり後悔はしています。

 

保護したい子は沢山います。

けれど、保護した後の事を考えると保護する事が出来なくなってしまう。

執事はいつも、この矛盾した気持ちに苛まれています。

 

10年程前、知り合いの不動産屋さんから
『○○にちょっと小高い丘の様な、裏山の様な所があってね
 そこが売りに出てるんだ。値段は2万坪で3千万。』

思い切って買って、保護した子達と過ごしたり、
譲渡会みたいな場所に提供したりできれば・・・
『ねぇさんの猫山を作る』なんてのもあり!?

なぁ~んて夢を持った事もあります。(笑)

 

春になって、小さなこにゃんずが自宅前の竹藪で遊んでいます。

未去勢・未避妊なんて当たり前な田舎なので、
この時期を問わず、仔猫は増えるばかりです。

けれど、多くの仔猫が生まれても、大きくなるまで成長出来るのはごく少数。

自身が子供を持つまで成長出来るのは、
兄妹の中で1~2頭いれば良い方です。

その理由は、都会の様に車に惹かれるとかではなく、
カラスやタカ・トンビに捕まる事がほとんどです。

仔猫などは生まれた瞬間から生態系の中に組み込まれている状態です。

その子猫達は、キジやコジョッケのヒナ、カエルや蛇を餌にする
野性味たっぷりな母猫に育てられています。

 

こう見ると、『猫は自然の動物』の様に見えますが
決してそうではありません。

『猫は人が作り出した動物』でしかありません。

野生動物だった頃の習性が多く残っているだけ。

カナリヤや文鳥などの愛鳥が、野生動物だった頃の習性を
多く残している事と同じ意味合いです。

 

我が家の近所の野良猫達は、飼われていると言うよりは
『どこかの家でお世話になっている』と言う方が合っている環境です。

飼われている子も首輪もしていません。
どの子がどのお宅の子なのか、知る由もありません。

だから、保護するべきなのかすら分からない時があります。

 

昨日、前橋で桜が満開になったと言うニュースを耳にしました。

桜が満開になると言う事は、仔猫がチョロチョロ動き出す時期でもあります。

車の運転の際には、仔猫の行動を見極めなければならず、
事故を起こさない様に気を付けなければならない時期でもあります。

 

我が家でも今月末頃には出産があります。

我が家で生まれた子猫は、安全な産室で(当たり前だけど・・・)
スクスクと成長する事が出来るけど、
野良の子達は、成長する事すら儘ならない事が多い。

野良の子と我が家の子と、一体何が違うんでしょうか・・・。

 

同じ猫の子供なのに・・・と思うと、手を差し伸べたくなる気持ちが
心の奥底から沸々と湧きあがって来ます。

けれど、保護しても我が家で飼う事は出来ません。
保護する場所すらない我が家に迎える事は出来ない。

この矛盾した気持ちを持ちつつ、田舎のオラが村でも
去勢・避妊の習慣が根付く事を願っています。

 

先日、廃材で作った花用のラックなんですが、
天気が良かったので、執事2号とペンキ塗りをしました。

昨日も塗り残した部分を塗ろうと思い庭に出たら、
柱の部分に猫の足跡が付いていました。

我が家のお猫様ではないのは確かなので、
近所の野良ちゃんが付けた物だと思います。

綺麗にスタンプされた足跡だったので残そうかと思ったのですが
その形だけを参考にさせて貰って、綺麗に塗り直しました。

 

猫の足跡って『桜模様』とか『梅模様』って言いませんか?

うちの方だけなのかな???

桜の季節に、小さな桜の花のプレゼントをもらった気分でした。

 

毎日の応援、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

昨日、高崎に執事2号とお出掛けしたので、高崎城跡地の桜見物に行きました。
御堀沿いに満開の桜がいっぱいあって、それは見事に咲き誇っていました。
前橋でも満開になった今年の桜。我が家の辺りは8分咲きです。
今年初めに衝動買いした我が家の桜盆栽は、今年のお花見は出来そうにありません。
だって、既に葉芽しか出てないんだもの・・・(泣)
その代わり、3年前に買ったユスラゴの花が満開になりました!
今年もわかちこと『散歩途中のユスラゴ泥棒』が出来そうです。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

なんだか不気味です・・・。

よく、怖い物の例えで『地震・雷・火事・親父』と言いますが、
最近の親父は怖いのか、疑問を感じている執事です。

確かに地震は怖いけど、地震よりも怖いと思うのは津波。

内陸部・海ナシ県在住なので、津波の被害はないけど、
地滑り・土砂崩れも怖いなぁ・・・と思うのです。

 

先週起きた地震の際、執事はコンビニにおりました。

コンビニのガラスがぺランぺラン歪む様子に驚きつつも
お使い係だったので、携帯で執事2号と電話中。

『おやつは何にします?』と言う、何とも緊張感のない会話をしつつ
お買い物を済ませて帰宅しました。

 

テレビで放送されていた、仙台市内の地震発生時の映像を見て
『あ・・・、大規模停電が起きる・・・』と、即座に思いました。

だって、夜空に青白い光が、雷の様に轟いてたから・・・。

たぶん、送電線が切れたか、地震の揺れで接触。
そのせいで青白い閃光が走ってたんだと思います。

一瞬ですが『げ、原発の事故じゃないよね・・・(汗)』と思いました。

 

ちなみにね、送電線ってね、剥き出しの電線なんですよ。

それもね、下から見ると太そうだなぁ・・・位にしか見えないけど
あの送電線の上を歩ける位に太いのです。

送電線をどうやって『配線するのか・・・』と言うとね、
ヘリコプターで鉄塔間に配線するのです。

 

んでもって、あの送電線の点検は、電線にゴンドラを取付けて、
そこに乗っかって移動しながら点検します。

ゴンドラからの落下事故もあって、点検員が亡くなる事故も起きています。

んじゃ鉄塔はどう作るのかって言うと、人が手作業で作る。
東京タワーだって、ボルト1本だって手作業なのです。

 

って言うか、タイトルと話がズレて来たので修正しますね・・・(笑)

 

何が『不気味』って、地震前に起こる耳鳴りです。

3月11日の地震前、そうだなぁ・・・3日間位かな?
あまりにもすごい耳鳴りで眠れませんでした。

日に日に酷くなる耳鳴りに、ひっじょぉ~にイライラしてました。

でね、地震発生時に、猫のおやつの準備をしていたのは書きましたが、
その時にね、耳鳴りがいきなり止まったんです。

『あ・・・、耳鳴りが止まった・・・。耳が聞こえるぅ~♪』
と感動した途端、地震発生・・・。

その後の余震、それも震度5以上の時だけ耳鳴り。

良く良く思い出してみても、データーと照らし合わせてみても
震度5以上の地震が起きる前にだけ、耳鳴りがしていました。

 

そして先日の地震の日。

前日位から耳鳴りが始まり、当日の夕方には結構酷くなり、
9時に
お風呂から出た頃から耳鳴りが倍増!

『んん~、これで本当に地震だったら、ブログネタにしてやる・・・』
と、イライラしながら心に誓っておりました。

 

11時過ぎにコンビニに出向き
『つぶつぶポンジュース』をカゴに入れた途端、耳鳴りが停止。

デザートコーナーで『プリン?極上ロール?』って会話をしてて(笑)
『あ、酒忘れた・・・』と思って歩きだしたら地震発生。

 

もう、ネタにするって心に誓いました。

今後の耳鳴りの時は警戒します。

 

そしてもう1つ。

地震のあったお昼頃って、結構暖かかったんです。

なのに、スズメがね、ボフボフに膨らんでたんです。
それも、木に止まっている大量のスズメ、全羽が・・・。

ちなみに、カラスも異様に鳴いてました。気持ち悪い位に・・・。

自然の動物の方が、そう言った予知能力みたいな物はあるんでしょうけど
執事の耳鳴りも、そう言った物なんでしょうか・・・。

でも、もしそうだとしても、耳鳴り自体が嫌だし、
地震が起きるのも、やっぱり嬉しくないです・・・。

 

今日で未曾有の大地震から1ヶ月が経ちました。

被災者の支援はこれからもまだまだ必要で、
復興の兆しすら見えたとは言い難い状況が続き、
被災していない人でさえも生活する上での支障もある状況です。

1日も早く復興を・・・と願う気持ちと
願ってるだけでは復興などあり得ない!と思う気持ちが
1ヶ月経った今でも錯誤しています。

震災孤児も日に日に増えていると聞き、
居た堪れない気持ちで一杯ですが、
まずは自分に出来る事から1つずつ行動して行こうと思います。

 

毎日の応援、本当にありがとうございます!ヽ(´▽`)ノ
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします!

昨日あった県議会選挙で、中学・高校時代の先輩が県議会選挙で当選しました。
中学生の時から、周囲の同級生とはオーラが違うと言うか、
『この人は何かやらかしそうな人だなぁ・・・』と言う雰囲気を持っていた人でした。
確か今月が誕生日だった先輩です。
でっけぇ~誕生日プレゼントを貰った気分なんじゃないでしょうか・・・。
40歳目前にして県議会へと突き進んだ人なので、
地元の若い人の意見をどんどん県議へ上げて貰えればと思っています。
自分達の未来を託せる政治家が、また1人産声を上げそうな気配に、
今では地元を離れて暮らす執事も、期待をせずにはいられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

シアワセダァ・・・。

ここ数日、日中は20度位の気温で、近所の河津桜も5分咲き。
染井吉野はまだだけど、もうすっかり春ですねぇ・・・。

寒いのがだい・・・・・・・・・・・・・・・っ嫌いな執事は、

まっ・・・こと幸せな毎日を過ごしております

゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

それはまるで・・・

冬眠から覚めた熊の様に・・・(笑)

 

朝起きて、庭先の鉢植えの様子を見つつ、
必要な子には水をあげ、枯れた葉や花柄摘みをしつつ、
背中がホカホカしてきて2度寝がしたくなる欲求を抑えつつ、
玄関に座り込んで咥え煙草で日光浴。

まるで熊です。おっさんです。

プーさんの気持ちが良く分かる今日この頃です。(笑)

 

でも、15分もすると、お猫様の鳴き声で家の中へと引き戻されます。

鳴いているのは玉三郎です。

『俺も出せ。』 『俺も行く。』という要求ですが、
それだきゃぁ~、どんなに可愛い玉三郎のお願いでも聞けません。

 

でもね、玄関先だけなら、私の隣で大人しく座っていられます。

『気持ちいいねぇ・・・たまぁ・・・』と言いながら、
二人で朝日に目を細めながらの日向ぼっこは、
この上なく『シアワセナジカン』なのであります。

 

でも、今は無理。

ノミが出てくる季節なので、予防をしていない今の時期は無理ざます。

来週までお待ちくださいね、玉さんや・・・。

 

今日もホカホカ良い天気。

昨日は執事2号の仕事があったのでお伴したのですが
運転しながら眠くて眠くて・・・(*´ェ`*)

自宅に着いた時にはわかちこは車内でお昼寝中。
したがって、執事も自宅車庫内の車内でお昼寝致しました。(笑)

えぇ・・・、その快眠も、家の中から鳴く玉三郎に起こされましたけどね・・・(;-ω-)

 

俺も混ぜろぉ~! 俺もそこに行くぅ~!!

えぇ、執事は眠い目をこすりながら、家に帰って玉三郎を宥めました。

 

ブリーダーになったとは言え、玉三郎はやっぱり可愛い我が子。

どの子よりも特別で、どの子よりも執事を理解してくれてます。

 

妊娠中の小夏が、お春さんと仲悪くなっていても、
玉三郎が間に入ると、お嬢さん達は喧嘩をしません。

さっきまでお嬢さん達が『シャー!』だの『ハァー!』だの言ってたのに
玉三郎が来た途端、お嬢さん達は玉三郎にスリスリ・ゴロゴロ。

その姿は『聞いて!春ちゃんがね~』 『小夏がさぁ~!』
と、告げ口しているかのような姿です。(笑)

 

そんな風景を見ていて、
『ふぅ~ん、玉三郎は玉三郎で、結構忙しいんだぁ・・・』
なんて思うのは、おかしな話かな?(笑)

金太と銀二も同じ様な感じなので、玉三郎は御意見番?
それともみんなの総監督?あぁ・・・、管理人さんってとこかな?

なんて、勝手に思っている執事です。

毎日みんなが喧嘩もせず(口ケンカ程度はありますが)
それなりに仲良くしていられるのは、
どうやら玉三郎の手腕が発揮されているからの様です。

そんなんだから、玉三郎は執事にベッタリなんでしょうねぇ・・・。

 

玉三郎だけ特別にしている訳ではないのですが、
そんな『管理人(中間管理職とも言う)』をしてくれている玉さんなので、
どうしても感謝せずにはいられない執事。

わかちこが寝た後は、玉三郎がお子ちゃまに戻る時間を作って
今夜も玉三郎とのラブラブな時間を楽しもうと思います。(笑)

 

シアワセダナァ・・・((w´ω`w))

 

毎日の応援、本当にありがとう!本気で嬉しいです♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

執事の使用しているPCの隣には、わかちこのお食事テーブルがあります。
上のバナーと同じ様な玉三郎は、毎晩なので特別な写真ではありません。
初めの内はキーボードに乗って邪魔をされますが、
『分かったからさ、お仕事したいから、良い子だからここに座って♪』と言うと、
上のバナーの様に、自分で勝手にちゃんと座ります。(笑)
その聞き分けはわかちこと同レベル。猫もナカナカ賢い動物なのです。
ちなみに、この姿のまま居眠りしている玉三郎も見られます。
スピスピいいながら寝てるので、かなりリラックス出来るらしい・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

今日は猫の話です。(笑)

今日は、本来の、我が家らしいブログ記事にしますね。(笑)

 

我が家のお猫様には、それぞれの性格があります。

それぞれの性格があるからこそ、それぞれが愛おしく感じる。

はい。娘を3人産んだ執事ですが、どの子も小憎らしく、
どの子も個性があって可愛いバカ娘達です。(笑)

猫も人間も同じ。

 

と言うか、猫の方が可愛かったりするんですけどぉ・・・(・_・)エッ....?

 

まぁ、そこはさておき、(笑)

我が家に来てそろそろ半年が経つ銀二君。
もうすぐ10ヶ月にもなるので、女の子にも興味が出て来ました。(*´ェ`*)

でもね、まだまだお子ちゃまっ気が抜けきらないのです。

 

執事が銀二のお里に『彦にゃん捕獲作戦!』と銘打ってお邪魔した際、
銀二に決めます!と決めた姿があります。

ブリーダーさんの手の平の上で仰向けになってバンザイ。
そして、お腹を撫でられてそのままスヤスヤ・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

その性格の良さ、すっ惚けたお姿に撃沈されたのです。(笑)

 

そしてその姿は、相変わらず続いています。

10ヶ月の男の子です。それも結構大きめです。
体重は6kgを余裕で越えています。

そして、5月から開催されるかも知れないキャットショーの為にも、
銀二は只今、審査する際のポーズの練習中。

そう、あの『メインクーン持ち』と言われる持ち方です。

 

Img_77911_1

この姿で、銀二はCSのアニマルプラネットの
ライオンがヌーに襲いかかる所を鑑賞中~(笑)

大らかな子なんです、何もかもが・・・(^-^;

 

本当であれば・・・

Img_7792_1

持ち方は正しいが、持つ物が違うよ・・・( ̄◆ ̄;)

 

我が家では、わかちこがどんな事をしても、お猫様を助けません。

反撃する子・警戒して逃げる子・あっさり捕まる子
色々ですが、銀二に関しては、あっさり捕まる子です。

その証拠に、捕まっても逃げない。

と言うか、捕まっても気にしない・・・

 

Img_7785_1_2

逃げても良いんですよ・・・( ^ω^ ;)

簡単に逃げられるのに、銀二は逃げようともせず、
どちらかと言うと、わかちこに近付いて行きます。

そして捕まり、抱きしめられ、困った顔をするのに逃げません。(笑)

あまりにも無理な抱き方をしている時は制止させますが、
そうでない時は、執事は放置です。

 

そして、我が家では当たり前の光景・・・

 

Img_7784_1

わかちこのお昼寝が始まると、銀二はわかちこにくっついてお昼寝。

普段、明らかに困った顔をするのに離れる事は滅多にありません。

 

少々乱暴に扱われても、『ま、いっか・・・』とあっさり諦める銀二。

わかちこの心の友として、その存在は大きな物になりつつあります。

 

でも、今の我が家は小夏がご懐妊中です。

小夏をリビングに出す = 銀二や男の子達はお猫様部屋へ・・・
そして、女の子全員がリビング組になって、
お猫様のメンツは総入れ替えの様変わり・・・。

小夏はお腹を守る為、わかちこの手の届かない場所でお昼寝。
お春さんは、スルリスルリとすり抜けて捕まらない。
クロちゃんはぜぇ~~~ったいに捕まらない。

となると、捕まるのは風ちゃんのみ。

えぇ、今は風ちゃんがわかちこの魔の手の餌食になっております・・・。

 

銀二がいつまでショーに出るかは分かりませんが、
今年の秋には春ちゃんと風ちゃんと交配予定です。(o^-^o)

我が家の女の子にダイリュート因子があるのか・・・
今年中には判明すると思われます。

もし春ちゃんにダイリュート因子がある場合は、
ダイリュート&ソリッドオンパレードになる可能性も秘めています。

マ、マニアにはヨダレモノですのぅ・・・(笑)

 

小夏の出産予定日まで1ヶ月を切りました。
早産の可能性は低いけど、それでも準備は早めにしなくちゃね・・・。

自分の出産準備は、妊娠9ヶ月半まで何もしなかったのに、
猫の出産準備だけは手際の良い執事でした。

 

毎日応援してくれて、本当にありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

相手が猫だとは分かっていても、妊婦の小夏が走り回ると
『こら!あなたは妊婦でしょ~!』と言ってしまう自分がいます。
我が家には“ドア”と言う物は、玄関と勝手口の2ヵ所しかありません。
全てが引き戸なので、引き戸を開けられる子は勝手に開けます。
開けられない子も、頭の入る隙間があれば、無理矢理でも開けて部屋に侵入します。
最近の小夏、頭を無理矢理でも隙間に入れたら
最後は大きくなったお腹を駆使して引き戸を開ける事を覚えました。
『お腹の子を、そんな風に使うんじゃありません!』って、叱っている自分も
わかちこがお腹にいた時は、お腹をストッパー代わりにしてましたっけ・・・。
やっぱり、飼い主に似るんでしょうかね・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

変えるなら今しかない。

長い人生の中、ターニングポイントはいくらでもある。

『自身を変える』  『会社の方針を変える』

結構な努力と労力が必要な事だけれど、
変えなければ、変わらなければならない時期は、
いつだって、誰にだって必ずやって来る。

 

『東電は悪くない』と発言して炎上したブログもありますが
『東電社員全員が悪い』と言う事じゃないのは明確です。

でも、批判・批難されるのは、そこに勤めている以上
ある意味仕方ないのかな・・・とも思う。

でも、今まで散々お世話になっていたはずなのに、
問題が起こった途端、反旗を翻すのは残念だけどね・・・。

まぁ、毎日電気が当たり前に使える事に対して、
『誰かが作ってるから電気が使えてるんだなぁ・・・』
なんて、誰も思っちゃいないんだろうけどさ。

 

でも、これだけは言えます。(最後まで良く読んでね。)

 

東電社員の大半は、会社の意向に従っているだけで
原発の開発・運営に携わっているのはごく一部の社員です。

福島に住んでいる東電社員全員が
関東圏内の東電社員の全員が、
原発を望んでいる訳ではないと思っています。

東電だけではなく、原発に携っている社員の中にも、
原発に対して疑問を持っている社員がいるのも明らかです。

 

ただ、会社に属しているからには、会社の意向に従わなければいけない。

『意向に疑問があるなら辞めれば良い』
と思うのは浅はかな考えで、生活の為に働いている以上
疑問点を見ない様にしてやり過ごすしかない場合もあるのです。

 

って、こんなこと書いてると、私のブログも炎上するかな?(笑)

 

もう1つ、冷静に考えると疑問点にぶつかります。

電気を使用していたのは、東電から電気を受電している消費者です。

原発がなかったら、今の生活が過去の話になるのも消費者。

そう、私達です。

 

でも、電気を使用している人の中で、原発問題を真摯に考え
賛成・反対の意見を、建設前に称えた人はごく少数のはずです。

日本国民の全員が『原発反対!』と訴え
『安全性が確認出来なければ建設は反対!』と言っていたら、
原発はこんなに多く、短期間で作られたのでしょうか・・・。

 

もちろん、私自身も『反対!』と言った事はなく
『賛成!』と言った事もありません。

正直な話、原発の問題を耳にする事はあっても
『遠くの地域で起きてる話』 『他人事』
の様に思っていた所があります。

けれど、今回の地震の影響で起きた事故の後は、
遠くの地域で起きた事故の話だと思っていても、
放射能の影響や問題が、遠方の各地で起きているのは事実です。

でも、本来であれば、原発で事故が起きた場合を想定して、
自分の住む地域に影響がある事などは、
原発建設前から理解しているべき事ではなかったのでしょうか?

 

原発建設に関る問題で悩んでいる地元の方の事は知っていても、
電気を使う生活をしているのは紛れもない事実。

原発の事故以来、計画停電に不満を唱える人は多くいても、
東電を批判する人は日に日に増えて行くけども、
そう言った人も、電気に関らない人はいない矛盾が生じています。

 

でも、良く考えてみて下さい。

『生活する上で、電気を使わなければいけない』
と言う法律も無ければ、規約も無いのです。

使用するのはあくまでも自由な中で、その便利さに慣れ親しんでしまい、
電気がどうやって作られ、作る際の危険な事などを
我が身の事と思って考えた事のある人は少ないはずです。

そして、毎年の様に需要が増える電気に対して、
環境問題に関る国の政策や、今後の化石燃料の減少を踏まえて
今後も、日本以外でも原子力発電所は世界規模で増幅して行く事でしょう。

『核の平和使用』とうたわれている原発でさえ、
事故が起きれば核爆弾と同じ位の衝撃を人々に与えるのです。

 

電気のない生活は、もはや考えられなくなった今の日本で、
原子力発電所がたった1ヵ所止まっただけの話なのに、

それなのに、放射能の拡散がなかったとしても、
電気が足りないという問題に突き当たってしまう。

でも、今のこの放射能と電気の需要がままならない問題は、
今後も一生、切っても切れない問題となっています。

 

我が家は電気工事業を営んでいますが、
『コンセントにさせば、スイッチを押せば電気は使える』
と言う感覚の顧客がほとんどです。

当たり前の事が出来ないと、みなさん大慌てで連絡が来ます。

その原因が、ブレーカーが上がっていないと言う単純な原因でもです。

文章にすれば簡単に見えますが、
もし今夜、家に帰ったら電気が付かなくなっていたらどうしますか?

計画停電でも無く、自分の家だけ電気が付かなくなっていたら、
皆さんはまず、何をするでしょうか?

スイッチを何度も入切するでしょうし、
下手すれば、玄関の外に出て他のお宅の窓を見る事でしょう。

コンセントを抜き差ししてみたり、
家中の電気が使えないのかと確かめる行動に出るはずです。

でも、それが一生となったらどうしますか?

少々オーバーな話ですが、後3年、計画停電が続くとしたらどうしますか?

 

被災地が復興して行くにつれ、電気の需要はどんどん跳ね上がります。

計画停電を免れている都内の電気は、
そのほとんどを事故の起きた原発から受電しているのですが、
その原発は閉鎖が決定しましたよね?

地震の起こる前、3月10日時点の様な電気の使用方法は
今後、いつまで続くか分かりませんが、
出来ないと思った方が良いのではないでしょうか。

半年先の電気すらままならない状況で、
今まで通りの生活を続けるのは到底無理な話です。

東電を批難するのは自由ですが、
その言葉を、原発の事故で避難している人が
原発で作った電気を使用している人達に向けたとしたら・・・?

 

もちろん私自身も、返す言葉すら見つかりません。

今まで使えるのが当たり前だった電気ですが、
その使い方、電気の特徴、電気を作る方法など・・・

自分が使用する物ですら、今の日本人は余りにも知らな過ぎると思います。

もちろん私も。

 

今後、化石燃料が無くなれば、電気を作る方法は、
風力・水力・地熱・核・太陽光のどれかになります。

発電量を考えると、1番効率が良いのが核だった事から、
日本でも原発は増え続けて来ました。

けれど、原発の増加に関しては、
『電気を必要とする人がいるからこそ作られた物である』
と言う事を、電気を使用する人間が考えなければいけない、
使い方を考えなければいけないターニングポイントに
差し掛かっている事なのではないでしょうか。

 

『原発はいらない』と思っても、電気が要らない訳ではない。

その矛盾点を、国民である私達全員が考え、
その意向を電力会社へ伝え、国も国民も考え、
そして結論を出さなければいけない時期なんだと思います。

何も専門家になる必要はありません。

使用方法を考え、節電しさえすれば良い事ですが
今まで使っていた物を無視して生活し続けるのは、
その環境に慣れた人には、ちょっと無理な事かも知れません。

電球をやめて蛍光灯にする。この際だからLEDにする。
1つの照明で効率良く室内を明るくする方法を考える。

簡単な事なのに、やっていた人は少ない事ばかりです。

 

私自身の考えとしては、原発で作った電気を使用するなら、
自家発電装置を自宅に設置し、なるべく消費電力を抑えたいと考えます。

太陽光に関しても、停電時にもっと使用出来る様に開発が進み、
環境問題と原発問題が同時に解決出来る方法を、
メーカーが『儲け主義』に走らずに開発して貰える事を願ってやみません。

 

今の自分に出来る事を率先して行う。

批難してばかりでは問題が解決されないからこそ、
今後、同じ様な事が起きない様に、日本国民全員が一致団結し、
これからの日本を変えて行かなければなりません。

そして、原発に替わる発電設備が普及する事を祈るばかりです。

 

でもね、ここで間違ってはいけないよ。

『原発反対!』と唱える政治家に、貴重な1票は投じるなかれ。

今の政府に原発に対してどうのこうの言える人間はそうはいない。
と言うか、原発のお陰で良い思いをした政治家しかいないはずです。

本当の意味で『その道のプロ』と呼べる政治家が生まれる事を
執事は
ついでに願っております・・・。

 

東電社員に対しての嫌がらせをしている人もいるそうですが、
論点が違う様に思えるのは私だけでしょうか?

誰かを責めたい気持ちは分かりますが、
自分の投げた礫は、いつかは自分に投げられる事になります。

福島で原発の退避圏内に住んでいる人達にしてみれば、
原発で作っていた電気を使用していた人にこそ、
礫を投げつけたい気持ちなのではないでしょうか。

『福島で作った電気は、福島では使っていない。』

その事をしっかりと見据えて、皆さんも、この最良な機会に
電気の事についても、しっかりと考えてみて下さいね。

 

毎日の応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

私の祖母が健在だった頃、私はまだ10歳位だったと思いますが、
その頃に、祖母に言われた言葉があります。
『自分の背中は自分じゃ見れぬ。人の振り見て我振り直せ。』と・・・。
地震の後は、この言葉を繰り返し思い出しています。

そして、とある芸人さんが言った言葉が耳に入りました。
『ドリフのコントの中で、自分が投げたボールが後ろから飛んで来て自分の頭に当たるコントがあった。
 アレを見た時に、私はそのコントの内容を、すごくシリアスに捉えた事がある。
 あの瞬間から、私は人を批難する事を辞めようと思った。
 地球は丸い。自分が人を指した指先は、巡り巡って自分の背中に当たる。
 人に投げた礫は、周りまわっていつかは自分の背中に当たるんだよ。
 怖くて人を批難する事なんか出来ね~なぁ~って思ったんだよ。』
これを読んで、私もそうしよう!と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

ご、ご心配お掛けしてすみません・・・(汗)

執事、元気です。ヽ(´▽`)/

先日の後記に『心臓がドキドキ』と書いたからでしょうか・・・
皆さんにご心配して頂きまして、メールなどでもご心配のお便りを頂きました。

大丈夫。執事はピンシャン、生きております。( ^ω^ )

 

それでも、気になっていた“心臓のドキドキ”の原因は、
『地震によるモノではないか・・・』と言う医師の判断を頂きました。

生まれて初めて心電図なんてモノを取り、 (いや、2度だ・・・)
血液検査の為に採血をし、
(献血大好きだから採血も結構好きです・・・)
むくみが酷いから尿検査もして、
(妊娠中は何回もしたけど・・・)
過去の健康診断結果は母子手帳を開示してみたり、
(村の健康診断は毎年してます)

ありとあらゆる検査をしましたが、今の所、
血液検査以外で病気が見つかった訳ではありませんので、
皆さまへご報告しておきます。

 

たぁ~だぁ~(゚ー゚;

 

先月11日の地震の後から、心臓がドキドキするとか、
不安で寝られないとか、体がダルイとかって症状を訴える人が
ひっじょぉ~~~に多くなっているそうです。

な・の・で、私もそんな感じなんじゃないかと・・・。

 

でも、下半身のむくみが、左側だけに集中している事は
内科の医師として、ちょっと、すんごく気になるそうです。

むくみの症状に左右で違いがあるのは、
心臓or腎臓系の病気の疑いがあるんだそうですよ~。(*^ー゚)b

って、気楽に言うなや・・・(笑)

執事の単なる運動不足と言いたいところですが、
どんなに動いてもむくみが解消される事はないので、
その辺は利尿剤を使用しつつ、様子見と相成りました。

 

執事の“心臓ドキドキ”は、多くが寝ている時に起こります。

これも心臓病の症例なんだとさ・・・( ̄◆ ̄;)

でもね、胸部レントゲンでは心臓肥大はなかったよ。

 

『肥大型心筋症って、HCMって言うんですよね~』とつい言ったら、

『良く知ってますね!あ、メインクーンのブリーダーさんなんですよね~』

だって・・・。

 

いつの間に知ってたの!?Σ(・ω・ノ)ノ

つか、あたいそんな事、言った事無いよっ!!( ̄ロ ̄lll)

 

『受付の子がブログ見てます。』

 

世間は狭いです・・・(爆)

 

明日は血液検査の結果が出るので、病院に行ってきます。

安定剤と利尿剤を使用しても、症状の改善がなかったら、
携帯型心電図を装着する予定です。

 

いや、今すぐにでもしてくれ。

というか、ひっじょぉ~にしてみたい!!(笑)

 

お猫様でも心電図を取る際に使用している病院もありますが、
それを飼い主が先に経験出来るなんて、滅多に出来るもんじゃなし
やってみたいと思うのがブリーダーでしょう~!

つか、みんな興味あるでしょ?(笑)

 

心臓ドキドキが小心者or心配性なだけである事を祈っておりますが
検査には興味深々で、何でもやってみたい!と思うB型執事でした。

 

あ、執事はかなりのおデブなんですが、
今回の病院通いの際に、お医者さんに

『痩せようと思いますか?』と聞かれまして
『ないです。』と答えたら、爆笑されました。

そりゃぁ~さ、太ってる事で血圧が高いとか、
コレステロールとか血糖値に問題があるなら考えるけど、
“体重が標準以上”ってだけで、他には何の問題も無いんだもん。

もちろん痩せた方がいんだろうけど、必要性を感じていないので、
痩せようと思っても1時間後には忘れちゃうんだもん・・・。

ちなみに、昔から言われますが、
執事のデブは『相撲取り並み』なんだそうです。

脂肪もあるけど筋肉もちゃんとあるデブなので~す。(笑)

 

で、『禁煙は?』と聞かれたので『出来るならしたい』と答えたら
『禁煙すると若干ですが太るかも知れません』って・・・。

 

今更“若干”なんて気にしませ~ん!(笑)

 

毎日の応援ありがとうございます!本当に感謝です!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

我が家の考えは『バカでもチョンでも健康が1番』
健康である事が何よりの幸せで、何が無くとも健康第一と思っています。
執事は今まで、大きな怪我や病気で入院した事も無く過ごして来ました。
太っている事は、今の生活がダラケテいるからであって、
間食が多いとか、過食だとかって訳ではありません。
でも、ダラケていられるんだから、ある意味幸せなんだよね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

復興支援ステッカー。

私の20年来のバイク・車友達が宇都宮にいるのですが、
彼の得意とするカッティング業界でも、
今回の大地震後の復興を応援する為に何か出来ないかと考え
『そこはやっぱり、ステッカーでしょう!』と言う考えに達し
『復興支援ステッカー』なる物が出来上がりました。

 

Power1

Power2 

私個人の意見としては、
募金箱に入れたお金が何に使われるのか、
今の日本では不明のまま、『報告はあっても信頼性に掛ける』と言うのが
募金する側の1番気になる所です。

今回の復興支援ステッカーは、上記のデザインが2枚ずつ
4枚で千円のセットを購入すると、その内の700円が
日本赤十字や、仲間内で行う物資提供の際に使用されると言う事です。

また、瞬間的・一時的に購入者が増大しても、
継続して行かなければ意味のない復興支援ですし、
大量に購入して自身の利益をあげる為に使用されるのは
本来の目的から掛け離れて来る物になってしまいますので、
その辺の趣旨をよく理解して頂きたいと思います。

 

購入に関しては、常夏ファクトリー こちらのページで購入が出来ます。

また、代理販売を出来る様な環境が整いましたら、
執事も代理店として販売促進に協力して行く予定です。

 

彼自身、周囲の人達に支えられてここまで来たと自負している人間で、
20年の付き合いになりますが、その間、自身の進む道を突き進んできた奴です。

『ステッカー作ったり、看板作ったりする趣味が仕事に出来れば・・・』
と言う話を聞いたのは、彼が20歳位の時でした。

それから約15年以上の時間が経ち、彼はその夢を実現するまでになりました。

彼を見た目だけで判断すると『???』と思う所もあるとは思いますが(笑)
中身は真っ直ぐな奴なので、安心して強力して頂ければと思います。

 

そんな『頑張ってる仲間』を支え、協力する為にも宇都宮まで出向いてみました。

まぁ、執事2号の仕事が宇都宮であった事が最大の理由ですが
『北関東自動車道にも乗ってみるか!』と言う好奇心もありぃ~ので
遠路はるばる、宇都宮まで行ってみました。

がしかし、北関東自動車道を使ったら、
群馬の我が家から宇都宮の友人宅まで、キッチリ1時間半でした。

高速に乗っているのはちょうど1時間。
なんとも!宇都宮はご近所さんへ大変身していました。(笑)

 

昔はね、国道50号と新4号をひた走って、
休憩入れながらだと、爆走しても2時間は最低でも掛かったんですよ。

渋滞にはまれば3時間なんて余裕で掛かりましたっけねぇ・・・。
寒い時期にバイクで宇都宮に行くのは、結構しんどかったんですよ・・・。

それがたったの1時間半!時間にして半分ですよ!

驚いちゃうねぇ~。
20年の間でこんだけ環境が変わるんですねぇ・・・。

 

宇都宮と言えば、2月に我が家を卒業した陸・海のお家もあり、
今回の復興支援ステッカーを作った奴とはご近所さん。

同じ回覧板が周って来る位のご近所さんでしたが
執事2号の仕事が決まったのが土曜日の夕方で急だったし、
仕事の時間指定もあったので、お邪魔するのはご遠慮してみました。

 

今回出来上がった復興支援ステッカーは
『今後のショー会場で私が代理販売が出来たら・・・』
なぁ~んて事も考えていますので、
もし見掛けたら、ご協力の程、よろしくお願い致します。

ちなみに、代理販売したとしても、執事の利益は0円ですので、
そこだけはご報告しておきます(笑)

 

毎日の応援、本当にありがとうございます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

動物の世界でも、被災した動物を保護・支援する為の募金活動が行われています。
ステッカーって、案外気楽に購入出来るし、デザインが豊富だったら選ぶ楽しさもある。
配送するのもメール便や封書で手数料が少なく販売出来ますよね。
募金箱に千円を入れるのはなかなか勇気が必要だけど、買い物だったら気兼ねなく出来る。
購入する事自体が募金に繋がる方が、継続的に出来る可能性が高いと思いました。
野良ちゃんの保護活動なんかにも役立つ方法かも知れません。
執事、今回は本気で考えてみようかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

動物救援活動をしている団体の情報

下記は私自身が義捐金を寄付したり、物資を寄付したりしている団体です。

被災地では、動物と共に避難所での生活をしている人がいますが
餌・ケージ・ペットシーツ等の動物達の物資が必要な状況です。
物資を届けるには宅配業者に配送をして貰わなければ行けないと言う問題が起きますが
各団体は、独自の支援方法で物資の供給・動物の保護を行っています。

ボランティアで救済を行っている方もいらっしゃいますが
義捐金詐欺や保護した動物の飼育に関るトラブル等も問題も起きている為
国への許可登録をしている各団体を記載しました。

個人で救済を行っている方を非難している訳ではありませんが
義捐金の使用方法が明確になっていないなどの問題もありますので
今回は社会的にその存在が明確になっている団体のみを記載します。

募金をする・使用していないサークルやケージ、キャリーなどを提供する際は
各団体の物資提供方法などを確認し、規約に沿った方法で協力して下さい。

公益社団法人 日本愛玩動物協会
財団法人 日本動物愛護協会
一般社団法人 全国ペット協会
社団法人 日本動物福祉協会
社団法人 日本獣医師会

避難所では、ペット達を巡るトラブルも既に起きています。
鳴き声や糞尿の始末に関するトラブルが起きている中でも
動物がいる事で、被災した方や家を失くした子供達の心が和やかになる
動物を見ているだけでつい笑顔になる・・・と言う良い結果も生まれています。

けれど、動物に対してアレルギーのある方もいらっしゃる状況ですので
飼い主である方々が周囲に気を使い、安心してペットと避難生活を出来ない状況もある様です。

また、津波から逃げられた動物達も、餌や飼い主を探して彷徨う姿が確認されています。
原発の影響で避難されている方達は、動物を連れて避難出来ない状況もあり
保護しなければいけない動物は、これからも増える一方だと思われます。

地震から1ヶ月経っても、避難している方がいなくなる訳ではなく
仮設住宅で生活出来るようになっても、ペット飼養禁止の場合もあります。

仮設住宅でもペットと一緒に暮らせる様に、署名活動をしている団体もありますので
そちらは後日、追記させて頂きたいと思います。

また、東北地方には猫のブリーダーさんもいらっしゃいますので
そちらの状況なども、報告があり次第、追記して行こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »