« ご、ご心配お掛けしてすみません・・・(汗) | トップページ | 今日は猫の話です。(笑) »

2011年4月 6日 (水)

変えるなら今しかない。

長い人生の中、ターニングポイントはいくらでもある。

『自身を変える』  『会社の方針を変える』

結構な努力と労力が必要な事だけれど、
変えなければ、変わらなければならない時期は、
いつだって、誰にだって必ずやって来る。

 

『東電は悪くない』と発言して炎上したブログもありますが
『東電社員全員が悪い』と言う事じゃないのは明確です。

でも、批判・批難されるのは、そこに勤めている以上
ある意味仕方ないのかな・・・とも思う。

でも、今まで散々お世話になっていたはずなのに、
問題が起こった途端、反旗を翻すのは残念だけどね・・・。

まぁ、毎日電気が当たり前に使える事に対して、
『誰かが作ってるから電気が使えてるんだなぁ・・・』
なんて、誰も思っちゃいないんだろうけどさ。

 

でも、これだけは言えます。(最後まで良く読んでね。)

 

東電社員の大半は、会社の意向に従っているだけで
原発の開発・運営に携わっているのはごく一部の社員です。

福島に住んでいる東電社員全員が
関東圏内の東電社員の全員が、
原発を望んでいる訳ではないと思っています。

東電だけではなく、原発に携っている社員の中にも、
原発に対して疑問を持っている社員がいるのも明らかです。

 

ただ、会社に属しているからには、会社の意向に従わなければいけない。

『意向に疑問があるなら辞めれば良い』
と思うのは浅はかな考えで、生活の為に働いている以上
疑問点を見ない様にしてやり過ごすしかない場合もあるのです。

 

って、こんなこと書いてると、私のブログも炎上するかな?(笑)

 

もう1つ、冷静に考えると疑問点にぶつかります。

電気を使用していたのは、東電から電気を受電している消費者です。

原発がなかったら、今の生活が過去の話になるのも消費者。

そう、私達です。

 

でも、電気を使用している人の中で、原発問題を真摯に考え
賛成・反対の意見を、建設前に称えた人はごく少数のはずです。

日本国民の全員が『原発反対!』と訴え
『安全性が確認出来なければ建設は反対!』と言っていたら、
原発はこんなに多く、短期間で作られたのでしょうか・・・。

 

もちろん、私自身も『反対!』と言った事はなく
『賛成!』と言った事もありません。

正直な話、原発の問題を耳にする事はあっても
『遠くの地域で起きてる話』 『他人事』
の様に思っていた所があります。

けれど、今回の地震の影響で起きた事故の後は、
遠くの地域で起きた事故の話だと思っていても、
放射能の影響や問題が、遠方の各地で起きているのは事実です。

でも、本来であれば、原発で事故が起きた場合を想定して、
自分の住む地域に影響がある事などは、
原発建設前から理解しているべき事ではなかったのでしょうか?

 

原発建設に関る問題で悩んでいる地元の方の事は知っていても、
電気を使う生活をしているのは紛れもない事実。

原発の事故以来、計画停電に不満を唱える人は多くいても、
東電を批判する人は日に日に増えて行くけども、
そう言った人も、電気に関らない人はいない矛盾が生じています。

 

でも、良く考えてみて下さい。

『生活する上で、電気を使わなければいけない』
と言う法律も無ければ、規約も無いのです。

使用するのはあくまでも自由な中で、その便利さに慣れ親しんでしまい、
電気がどうやって作られ、作る際の危険な事などを
我が身の事と思って考えた事のある人は少ないはずです。

そして、毎年の様に需要が増える電気に対して、
環境問題に関る国の政策や、今後の化石燃料の減少を踏まえて
今後も、日本以外でも原子力発電所は世界規模で増幅して行く事でしょう。

『核の平和使用』とうたわれている原発でさえ、
事故が起きれば核爆弾と同じ位の衝撃を人々に与えるのです。

 

電気のない生活は、もはや考えられなくなった今の日本で、
原子力発電所がたった1ヵ所止まっただけの話なのに、

それなのに、放射能の拡散がなかったとしても、
電気が足りないという問題に突き当たってしまう。

でも、今のこの放射能と電気の需要がままならない問題は、
今後も一生、切っても切れない問題となっています。

 

我が家は電気工事業を営んでいますが、
『コンセントにさせば、スイッチを押せば電気は使える』
と言う感覚の顧客がほとんどです。

当たり前の事が出来ないと、みなさん大慌てで連絡が来ます。

その原因が、ブレーカーが上がっていないと言う単純な原因でもです。

文章にすれば簡単に見えますが、
もし今夜、家に帰ったら電気が付かなくなっていたらどうしますか?

計画停電でも無く、自分の家だけ電気が付かなくなっていたら、
皆さんはまず、何をするでしょうか?

スイッチを何度も入切するでしょうし、
下手すれば、玄関の外に出て他のお宅の窓を見る事でしょう。

コンセントを抜き差ししてみたり、
家中の電気が使えないのかと確かめる行動に出るはずです。

でも、それが一生となったらどうしますか?

少々オーバーな話ですが、後3年、計画停電が続くとしたらどうしますか?

 

被災地が復興して行くにつれ、電気の需要はどんどん跳ね上がります。

計画停電を免れている都内の電気は、
そのほとんどを事故の起きた原発から受電しているのですが、
その原発は閉鎖が決定しましたよね?

地震の起こる前、3月10日時点の様な電気の使用方法は
今後、いつまで続くか分かりませんが、
出来ないと思った方が良いのではないでしょうか。

半年先の電気すらままならない状況で、
今まで通りの生活を続けるのは到底無理な話です。

東電を批難するのは自由ですが、
その言葉を、原発の事故で避難している人が
原発で作った電気を使用している人達に向けたとしたら・・・?

 

もちろん私自身も、返す言葉すら見つかりません。

今まで使えるのが当たり前だった電気ですが、
その使い方、電気の特徴、電気を作る方法など・・・

自分が使用する物ですら、今の日本人は余りにも知らな過ぎると思います。

もちろん私も。

 

今後、化石燃料が無くなれば、電気を作る方法は、
風力・水力・地熱・核・太陽光のどれかになります。

発電量を考えると、1番効率が良いのが核だった事から、
日本でも原発は増え続けて来ました。

けれど、原発の増加に関しては、
『電気を必要とする人がいるからこそ作られた物である』
と言う事を、電気を使用する人間が考えなければいけない、
使い方を考えなければいけないターニングポイントに
差し掛かっている事なのではないでしょうか。

 

『原発はいらない』と思っても、電気が要らない訳ではない。

その矛盾点を、国民である私達全員が考え、
その意向を電力会社へ伝え、国も国民も考え、
そして結論を出さなければいけない時期なんだと思います。

何も専門家になる必要はありません。

使用方法を考え、節電しさえすれば良い事ですが
今まで使っていた物を無視して生活し続けるのは、
その環境に慣れた人には、ちょっと無理な事かも知れません。

電球をやめて蛍光灯にする。この際だからLEDにする。
1つの照明で効率良く室内を明るくする方法を考える。

簡単な事なのに、やっていた人は少ない事ばかりです。

 

私自身の考えとしては、原発で作った電気を使用するなら、
自家発電装置を自宅に設置し、なるべく消費電力を抑えたいと考えます。

太陽光に関しても、停電時にもっと使用出来る様に開発が進み、
環境問題と原発問題が同時に解決出来る方法を、
メーカーが『儲け主義』に走らずに開発して貰える事を願ってやみません。

 

今の自分に出来る事を率先して行う。

批難してばかりでは問題が解決されないからこそ、
今後、同じ様な事が起きない様に、日本国民全員が一致団結し、
これからの日本を変えて行かなければなりません。

そして、原発に替わる発電設備が普及する事を祈るばかりです。

 

でもね、ここで間違ってはいけないよ。

『原発反対!』と唱える政治家に、貴重な1票は投じるなかれ。

今の政府に原発に対してどうのこうの言える人間はそうはいない。
と言うか、原発のお陰で良い思いをした政治家しかいないはずです。

本当の意味で『その道のプロ』と呼べる政治家が生まれる事を
執事は
ついでに願っております・・・。

 

東電社員に対しての嫌がらせをしている人もいるそうですが、
論点が違う様に思えるのは私だけでしょうか?

誰かを責めたい気持ちは分かりますが、
自分の投げた礫は、いつかは自分に投げられる事になります。

福島で原発の退避圏内に住んでいる人達にしてみれば、
原発で作っていた電気を使用していた人にこそ、
礫を投げつけたい気持ちなのではないでしょうか。

『福島で作った電気は、福島では使っていない。』

その事をしっかりと見据えて、皆さんも、この最良な機会に
電気の事についても、しっかりと考えてみて下さいね。

 

毎日の応援ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

私の祖母が健在だった頃、私はまだ10歳位だったと思いますが、
その頃に、祖母に言われた言葉があります。
『自分の背中は自分じゃ見れぬ。人の振り見て我振り直せ。』と・・・。
地震の後は、この言葉を繰り返し思い出しています。

そして、とある芸人さんが言った言葉が耳に入りました。
『ドリフのコントの中で、自分が投げたボールが後ろから飛んで来て自分の頭に当たるコントがあった。
 アレを見た時に、私はそのコントの内容を、すごくシリアスに捉えた事がある。
 あの瞬間から、私は人を批難する事を辞めようと思った。
 地球は丸い。自分が人を指した指先は、巡り巡って自分の背中に当たる。
 人に投げた礫は、周りまわっていつかは自分の背中に当たるんだよ。
 怖くて人を批難する事なんか出来ね~なぁ~って思ったんだよ。』
これを読んで、私もそうしよう!と思いました。

|

« ご、ご心配お掛けしてすみません・・・(汗) | トップページ | 今日は猫の話です。(笑) »

勝手に御意見番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/51307694

この記事へのトラックバック一覧です: 変えるなら今しかない。:

« ご、ご心配お掛けしてすみません・・・(汗) | トップページ | 今日は猫の話です。(笑) »