« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

生後2ヶ月になりました。

すくすく・むくむくと大きくなる龍くん。
めでたく『生後2ヶ月』の日を迎える事が出来ました!

7月2日には、お姉ちゃんの風ちゃんと一緒に、
予防接種に行ってきます。

健康診断と予防接種も兼ねて行くので、
龍くん、初めてのお出掛けとなります。

ん~、初めてのお買い物には行かないでね・・・(笑)

 

で、先週の金曜日に、プロカメラマンさんに撮って頂いた写真。

それはそれは『かっわいぃ~』く撮って頂けました。

 

_dsc4289_1

ぎゃぁ~!!かわいいぃ~~~~~(笑)

 

_dsc4300_1

誰の家の子よりも可愛い・・・(親バカでごめんなさい。)

 

_dsc4315_1

男の子なのに花が似合うって・・・(笑)

 

すっごく優しい雰囲気に包まれていて、
幸せそうに仕上がっている(決して不幸と言う訳ではない・・・)写真ばっかり。

ほんと、プロって凄いですよね・・・。

 

で、現在の龍くんは、勝手にリビングデビューしております。

高さ70cmのサークルさえも見事に乗り越え、
入口のゲートはスルスルとすり抜け、
勝手にリビングに出て来ちゃってます。

犬のいるリビングでもヘッチャラで飛び回り、
疲れると執事に抱っこされてお昼寝して、
寝ている間に和室のベットに戻されると言う毎日を送っております。

 

階段を昇って行って、父ちゃんへの挨拶も無事に済ませました。

母ちゃんや伯父ちゃんが食べてるご飯も食べてみました。

母ちゃん達のトイレも使ってみました。

人間の姉ちゃんの部屋で玩具を強奪する事も出来たし、
2階のトイレのトイレットペーパーを引っ張り出して、
階段で転がして撒き散らかす事も覚えました。 Σ( ̄ロ ̄lll)

もう立派な猫になれましたとさ。(笑)

 

で、先程計った所によると、生後2ヶ月の龍くんの体重は1.3kg。
ん~、昨年の子よりもちょっと軽めです。

ご飯競争がない分、いっぱい食べる事を知らない龍くん。
そろそろ缶詰のグレードアップ時期かも知れませんね。

今まではヒルズのa/d缶だったけど、
最近は、あまり好んで食べてくれてません。

そろそろ伯父ちゃん達と同じ、アニモンダに変更かな?
と思っているので、切り替えてみようと思います。

 

可愛いだけじゃなく、イタズラもする様になった龍くん。

ひょうきんな顔も出来るようになりました。

 

_dsc4328_1

ね♪(笑)

 

走って、飛んで、転がって、元気一杯の龍くんです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

龍くんのオーナー募集は、もう少し先になりそうです。
現在、ご検討中の方もいらっしゃいますので、
その方のお返事次第で募集をするかどうかを検討する予定です。
でも・・・、お家に残したい気持ちも捨てきれない執事です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

プロってやっぱり凄い。

先週の金曜日に撮って貰った龍くんの写真が出来上がりました。

それはそれは『かっわいぃ~heart04』写真になりました。
それはもう『女の子なんじゃないの?』って思う位。

あまりにも『可愛く写ってる龍くん』だったので、
カメラマン(とは言っても女性)さんと
『男の子だよね?』って確認し合いながらの撮影でした。(笑)

 

で、執事の予てからの希望だった『親子写真』

もちろん、昨年生まれの風ちゃんも入った3頭での写真。

撮ったどぉ~!!ヽ(´▽`)/

 

_dsc4412_1_3

ね、ね、ね!いいでしょぉ~!!

左から風ちゃん・龍くん・小夏母さんの3ショット!

もぉ~感激です!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

いつも龍くんの側にいる風ちゃんなので・・・

 

_dsc4365_1_2

こんな写真も撮れました♪(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

いろんな場面の写真を50枚近く撮って貰いました。

龍くんが欠伸してたり、寛いでたり、
凛々しい顔だったり、可愛らしい顔だったり・・・

いろんな場面で、いろんな顔の写真が撮れましたが、
それは後日、Kitten's Roomでのお楽しみって事で♪

 

カメラマン(でも女性。しつこいか?笑)さんのHPもあります。

優しくて、女性らしい雰囲気の写真がいっぱいで、
工事現場の写真が得意な執事には、見習う部分が多くあるHPです(笑)

セミナーや講師としても活躍している方なので、
『うちの子を可愛く撮る方法』なんかもあります。

フォトグラファーその江のブログ

参考になさってみて下さいね♪

 

で、日曜日のキャットショーは、それはそれは大盛況!

風ちゃんの出陳したChampionshipは総勢36頭の猫ちゃん達が・・・!
メインクーンだけでも11頭もいた時点で驚いたけど・・・

もっと驚いたのが、11頭のメインクーンの中には、
女の子が9頭もいた事!

女の子限定のコングレスもあったのですが、
女の子だけでも26頭。10頭ファイナルが出来る程!

それはそれは、素晴らしい女の子がいっぱいなキャットショーでした。

 

で、風ちゃんはお父さんに似た残念な位置の耳と、
小粒な体なので、ファイナルには残る事が出来ず・・・

と思ったら、最後の最後でファイナルに残りました!

SP(スペシャリティー)でのファイナルでしたが、
な、な、なんとっ!2ndと言う成績を戴いたのです!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ノーファイナル、総スカン、坊主をも覚悟したショーだったのに、
これはとてつもなく嬉しかったです。

先輩方にも『良かったね!』と言って貰ったり、
小次郎のお里のパパにも『来た甲斐があったね!』って言って貰らえ、
執事も素直に『良かったね~。偉かったね~!』
と、風ちゃんとお土産が貰える嬉しさを味わったショーでした。

ん~、この嬉しさがあるからショーは辞められない。
んだなっ!(笑)

 

おまけに、ショー会場でのプロフォトも何とか撮って貰えました!

『哲さんだったら何とかして貰えると思って・・・』
と言う程、風ちゃんはショー会場の雰囲気が苦手。

でも、何とか撮って頂けました!

まぁ、固まってましたけどね・・・(;´д`)トホホ…

 

自宅だと平気なカメラの前。

シャッターの音を聞いて、何とか耳は立ってましたが、
体は地面にくっついたままでした。

 

でもでも、そんなんでも良いのです!

ショーに行ってプロフォトが撮れた。
おまけに、お土産まで貰えた!

もう、十分満足です!(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

風ちゃんのキャットショーはこれでおしまいです。

シャンプーしてもヒートは飛ばない。
ショー会場に行ってヒートが飛んだと思いきや、
帰って来たらヒートは再開。

おまけに、お気に入りの男の子は銀二君です。

1歳2ヶ月を過ぎた風ちゃん。これで晴れてお嫁に行けます。

 

となると、数ヵ月後には仔猫が生まれるのか・・・。

い、忙しいなぁ・・・(^-^;

 

でも、風ちゃんと銀二の子猫って何色になるんだろう・・・。

きっとカラフルで、執事を悩ませる毛色の子猫が
今回もまた、生まれるんだろうなぁ・・・。

はぁ・・・。

 

さて、またまた動物病院へ行かなければ!はぁ・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

執事がカメラに興味を持ったのは、実兄がカメラに凝り始めた時かな?
当時は一眼レフカメラと言えばフィルムで、1台2~30万は普通だったので、
現像代まで考えたら、シャッターを切るまの勇気も必要だったねぇ・・・(笑)
今はデジタルだし、何枚撮ってもパソコンに直行だから現像代は気にならないのが良い所。
どんどん撮ってカメラの使い方を覚えればいんだろうけど、
それでも『使いこなせている』とは言い切れない現状があります。
設定1つでどんどん変わる写真。
プロの技は見ていて飽きる事のない世界でした。
今後の執事が撮る写真に、その辺が反映されていればいいけど・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

さぁ~て、行ってきます!

銀二が『男』になりました。 _/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

来月1歳になる銀二も、やっと女の子に目覚めたらしいです。

女の子を呼ぶ『アオーン!』と連呼するかすれた鳴き声の間に
『ホゲェ・・・』と言う聞きたくない声も交じっておりますが・・・( ̄◆ ̄;)

吐くまで呼ぶなって・・・(笑)

まぁ、女の子に目覚めて頂いて良かった、良かった。

 

で、銀二が女の子に目覚めたと言う事は、
我が家の女性陣の誰かにヒートが来ていると言う証拠。

『だぁ~れぇ~だぁ~』と探っていた所、
どうやら『鋼鉄の処女』と言うあだ名を付けられちゃった
我が家の期待の星、春ちゃんにヒートが来ている様子。

『こ、これはお見合いをさせなければ!!』と息巻いた執事。

 

だってぇ~、銀二は『鋼鉄の処女』の為に迎えたお婿様です。

『ここで頑張って貰わずして、どこで頑張って貰うのよ!』
と言う事で、ヒートが強くなった頃合いを見計らってお見合いを開始。

 

交渉は見事に決裂した模様です。
ちょっと気が早かったかな・・・(´;ω;`)ウウ・・・

 

『鋼鉄の処女』とは、執事2号が名付けた春ちゃんの別名。

親ブリーダーさんの所に1年近く。
我が家に帰って来て、ベテランの男の子の所に外交配にも出ました。

それでもご懐妊する事がないまま、見事に身軽で無事ご帰還。(゚Д゚)ハァ?

『あ、あんた、親になる気がないのぉ~???』
と問いかけても、『なぁ~んなぁ~♪』と超ご機嫌。(-゛-メ)

 

でもでも、これが自宅であれば何とかなる。
きっとなる!ぜぇ~ったいなる!
なさせてみせる!!!!
と息巻いたものの、どうやらお春さんのお好みの男性は他にいるらしい・・・。

こりゃぁ~最後の手段に出るしかないかもねぇ・・・。

他の男性陣を隔離して、お春さんが気にとめられる男性を
銀二のみにするしかないっす。ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 

ちなみに、お春さんの意中の人は玉三郎(去勢済み)。

おいおい・・・(笑)

 

ついでに言いますと、昨年我が家で生まれた風ちゃんもヒート中ですの。

今日はキャットショーに行くのに、
どぉ~してこうも、タイミング悪くヒートが来るのよぉ・・・(つд⊂)エーン

んでも、やっとこ風ちゃんをショーに連れて行けるチャンスです。
おまけに、プロフォトも撮って貰うつもりでいました。

ですので、ヒートも中休みで収まりつつあるし、
交配するにもシャンプーはしてから交配させたいし、
とにもかくにも『写真が撮りたいんじゃ!』と言う事で、
今日はこれからキャットショーです。(笑)

 

でわ、行って参ります!

 

風ちゃんはショー会場でカタツムリ。上手い!・・・(・_・)エッ....?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

金曜日に、龍くんのかっわいぃ~写真をいっぱい撮りました♪
カメラマン(とは言っても女性)さんとお会いするのは1年ぶり。
3時間近く撮影して貰って、な、な、なんと!
小夏&風ちゃん&龍くんのトリプルショットも撮って貰いました!
おまけに、春ちゃんと玉三郎の写真まで撮って貰っちゃった♪
もう、今回はサービスショット満載で、感謝せずにはいられませんでした。
写真が出来上がるのが楽しみ♪いひひひ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

自分で書いて、自分で萎えた。

先日の記事を読み返して『我が家の家計事情』へ反映してみました。

もうグッタリです・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

別に、今までも『無視』してた訳じゃないけど、
こう・・・何て言うの?
『アカラサマ』になると、気が遠くなるって言うんですかね?(笑)

『削減する予算はないけど、出費は削減しないと・・・』
って言う、『どうにもならない悩みを抱えている不安』って言うのかな?

越えられない壁にぶち当たってはみたものの、
その壁が自分を支える基礎だって分かって、
すっかり諦めの境地に立った気分て言うの?

『1番でなければいけない理由はなんですか?』って言う、
『企業としての基本概念をも揺るがす発言』をされて
答えに困った際に、とてつもない壁にぶち当たった気分です。(爆)

 

個人だろうが大手だろうが、1番を目指さない企業は進歩はしない。
それがビスのネジ切り1溝の開発でもね。

今までにない事を発掘したり、経営理念を改善する事、
ゴミの1つまでもを理解して、その後の利用価値を見出すだけでも、
何をするにも人が目指すのは『1番になる事』ですから、
スパコンが1番でなければいけない理由は、
家庭用PCの構造すら理解不可能な私には分かりませんが(笑)
1番でいるべきる理由がきちんとあるんでしょうね・・・。

 

でも、円周率が何億桁になっても、私には理解不可能です。
だって、そこまでの数字が分かっても覚えられないから・・・(笑)

おまけに、スパコンが何の為にあるのかすら分かってないんだもの
『スパコンが1番でなければいけない理由』なんて分かる術もない。

 

でも、ブリーダーになったと言う事は
『他の誰がやってなくても、自分だけはしなければいけない事』
って言うのもある訳です。

でも、だからって『現在使用中の消耗品』の品質は落とせない。
トイレの砂を川砂にするのは無理があるでしょ?(笑)

フードは一般価格よりは安く購入で来てる訳だし、
獣医師さんだって『団体割引』までしてくれて、
おまけに他の病院よりも診療料金がめっちゃ安い所だし・・・。

 

『他のブリーダーさんって、どんな家計事情なんだろう・・・』
そんな疑問も出てきます。

我が家の月平均の猫の飼育料は約10万円~12万。
もちろん、予防接種の時期や健康診断の時期になると高騰する。

餌代しか掛からない月は4万程度だけどね・・・。

これでショーに出るとか、年間を通して出陳するとなると、
どんな事してもあと50万は掛かる訳でしょ???

執事が身売りしてもおっつかないわよ!
って言うか・・・
執事の身売りにそんな価値が付くとも思えないけど・・・(笑)

 

でね、仔猫を産ませて必要経費は譲渡代で補う。
でも、これをするにはもっと必要経費が掛かる訳。

それに、どれだけ生まれるかなんて予測不可能。
仔猫の頭数で必要経費を補うのは、まさに『捕らぬ狸の皮算用』。

もちろん、それが出来れば簡単な話。
でも、執事が目指すのは『頭数』じゃなくて『クオリティー』

生産性のないブリーダーざます。(笑)

 

『猫貧乏』って言葉はないけど、我が家は間違いなく『猫貧乏』です。

これから高齢の子が出て来るようになれば、
間違いなくもっと『猫貧乏』になりそうです。

でも、お金では買えない『プライスレス』な事はたくさんある。

それを経験出来る様にする為にも、
今夜のおかずも激安料理に決定ざます・・・。

執事2号、ごめんね・・・m(_ _)m

 

でもでも、執事は頑張ります。

でも、『そもそも何の為に頑張るの?』って言う疑問を、
ブリーダーではない皆さんはお持ちでしょう・・・。

『自分の家からタイトルの取れる子を出す。』
ん~、確かにそれも考えてるけど、チョト違う。

『ブラックソリッドでタイトルの取れる子を出す』
う~ん、それも確かにあるけど、タイトルだけじゃないから違う。

 

まぁ、大きな目標ですけどね、
『掛け出しのあんたが何言ってるの?』
って言われかねませんけどね・・・

執事の目標は
『メインクーンのスタンダードのモノサシとなる様な
 100点満点のメインクーンを輩出させる事』
かなぁ・・・?

でっけ~目標ですけどね。(笑)

 

100点の子ならば、おのずとタイトルは付いてくるんだろうし、
もしそれがブラックソリッドだったら執事はとち狂いそうだし(笑)
それが出来たら、ブリードを辞めても良いかな?とも思います。

なので、それまでは執事の猫貧乏は続くのでした。

 

ごめんね、執事2号・・・(笑)

 

猫貧乏から脱出する日は来るのだろうか・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

明日は風ちゃんとキャットショーに行ってきます。
前回の銀二のショーで大遅刻をやらかした会場なので、
時間には余裕を持ってお出掛けしようと思います。
1歳を過ぎた風ちゃんは、ちょっぴりおチビなのでノーファイナル覚悟です。
それでも行く理由は、プロフォト希望だからぁ~!!(笑)
でもでも、1個くらいはお土産が欲しいなぁ・・・と思っている欲深い執事です。
さぁ~今夜は風ちゃんを別嬪さんに変身させなくてはっ!
と言う事で、まずは爪切り、爪切り・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

計画停電のお知らせが来た。

先日の回覧板に『計画停電についてのお知らせ』が入ってました。

各グループが2時間程度の停電の様ですが、
真夏の14時から16時の停電は、結構厳しいものがあるのでは?
と、昨日の『真夏日』で思い知りました。

 

昨日の気温。我が家の庭での計測ですが36℃、湿度が78%

もうね、蒸し風呂ですよ・・・。窓を開けても風すら吹いていない・・・。

家の中でも熱中症になりそうだったので、
わかちこの顔が赤くなり出した12時半の時に、
1番効率良く、家中を冷やしてくれそうな『2階の廊下のエアコン』
を、25℃の設定でスイッチON!

1時間後には、どこに行っても27℃の室温と、50%の湿度になりました。

 

我が家の場合、個室のエアコンは1階の和室と2階の寝室、
あとは天井に埋め込まれたリビングの大型エアコンです。

お猫様部屋と娘2号の部屋にエアコンはありません。

そして、全館空調用のエアコンは2階の廊下に設置してあります。
この2階の廊下のエアコン。これが今年の夏は大活躍しそうです。

 

各部屋のドアを閉めてエアコンを使う場合、涼しいのはその部屋だけです。
当たり前だけど。(笑)

おまけに、我が家の場合、お猫様はどこにでもいます。

2階のお猫様部屋は隔離出来る様になっているけど、
廊下と区切る為のドアは引き戸で開けっ放し。

隔離する為のドアはラティスです。

半分のお猫様はリビングにいます。
もちろん、室内犬である愛犬もリビングにいます。

仔猫の龍くんは和室で隔離されています。

 

全ての部屋でエアコンを付けると、リビング・お猫様部屋・和室の3室。
合計3台のエアコンが稼働する事になります。

けれど、『節電しなくちゃ』と言う事になると、
4LDKの家で3台のエアコンを使用するのは気が引ける・・・。

となれば、1台で家中涼しい方が効率がいいし、
消費電力も抑えられるんじゃないか・・・
と思った訳です。

 

で、2階の廊下のエアコンは200V大型タイプ。
かなり大きいタイプです。

14畳ある寝室で使っていたのですが、あまりにも冷えるので、
『この広さにこのエアコンは過剰だよね・・・』と言う事になり、
引っ越し1年目にしてあえなく撤去。

我が家の間取りは、玄関と階段が家の中心にある間取り。
温かい空気も冷たい空気も、階段を使って循環します。

で、思い付いたのが『玄関の真正面・階段の上り口にエアコン』
と言う、全館空調システム“モドキ”でした。

 

でも、これが大正解!

冬場はリビングに蓄熱暖房機がありますが、
階段を昇って行く空気は暖かく、降りて来る空気は冷たい。
冷たくなった空気はリビングで暖められて階段を昇る。

夏場になると、暖かい空気は階段を登って上に行き、
2階の廊下で冷えた空気は階段を降りて来て1階を冷やす。

なんともまぁ、結果オーライな空気の循環システムと相成りました。

 

冬場の暖房はリビングの蓄熱暖房のみで家中18℃になるし、
夏場は2階のエアコン1台で家中が27℃になると言う結果になりました。

なので、我が家はトイレも27℃です。(笑)

でも、これがエアコン1台の威力とは思えない位に冷えます。

床にマットを敷いてわかちことお昼寝してますが、
夕方4時になると寒い位です。

 

昨年も言いましたが・・・
我が家付近のアスファルト使用率は10%もありません。

“熱帯夜は都会だけのもの”と言い切れる位の田舎なので、
カエルの大合唱にさえ慣れてしまえば、窓全開で寝られます。

でも、8月末頃には、窓を開けて寝られなくなります。

だって、寒いから・・・。
夜は寒い位に冷えるので、9月になれば毛布は手放せないのです。

 

と言う事で、我が家は夏場にエアコンを使うのは日中だけ。
夜間にエアコンを使うのは10日もあるかないかです。

エアコンで冷え過ぎると、一気にだるくなってしまう執事なので
設定温度は25℃以下になる事もないし、
リビングは扇風機のみで過ごしていられるし、
今この記事を書きながら『ちょっと寒い・・・』と思ってる位なので、
これから来る本格的な夏場も快適に過ごせる事でしょう。

 

計画停電が実施されるのは、夏場の昼間はかなり辛いけど、
『消費電力が抑えられれば実施しない』と言う事なので、
なるべく節電に徹して、みんなが快適に過ごせる様な工夫を
ささやかな事でもいいからしていこうと思います。

んでも実施されるとなったら、
実施時間帯の違うお店にでも買い物に行って過ごします。

でも、お猫様や愛犬は移動させられないから、
出来る限り実施されない様に、みんなで協力し合えると良いですね。

 

エアコンが使えない時の避暑方法も考えなきゃ・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

皆さんは、ご自宅の電気メーターってマジマジと見た事がありますか?
最近は当たり前になりつつあるオール電化のご家庭だと、
電気のメーターはデジタルだったりします。
太陽光発電が設置されているお宅は、電気メーターは2個付いてます。
一般のお宅はアナログですが、それでも定期的に新しくなって、
最近ではデジタルだったりする場合もあります。
全ての電気メーターに言える事は、使えば使っただけメーターが回る事。
エアコンを数台使用していると、メーター機は一生懸命回ります。(笑)
使っている分だけ回る訳だから、それは当たり前なんだけど、
あのメーターがぐんぐん回っている様子を見ると、
『あぁ、こいつが回ってる分だけ、金を払うのか・・・』と思えます。
もしかしたら、節電したい気分に拍車が掛かるかも!?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

な、なんだとぉ~!?

先日、ご近所の『我が家のご事情』を知ってる方に言われた言葉。

『ブリーダーしてるんだもん、儲かるでしょ!』

 

な、殴られたいのかと思っちゃった・・・(-゛-メ)

何を隠そう、我が家の家計は火の車。

『ブリーダーしてなきゃもうちょっと良い生活が出来たかも・・・』
と思う事も少なくないです。

 

皆さんがイメージしている『ブリーダー像(猫版)』って
『素敵なお家で優雅な猫ちゃんを繁殖して仔猫を売って儲かる』
じゃない?違うかな???

でもね、本当の姿はそんなもんじゃないです。(笑)

 

成猫8頭がいる我が家のぶっちゃけた『収支報告』を
『どんぶり勘定』でご報告するとですね・・・

月々の餌代、ドライのみで1万5千円。
これプラス、1缶280円の缶詰が1日に4缶。月に15日で約1万7千円。

トイレの砂は700円×月に20袋=14000円。

月々の“最低限の必要経費”が4万6千円です。
これが毎月掛かるので、年間にして55万2千円。
これだけでも『ギャァ~!!』だね。(笑)

年1回の予防接種は1頭4千円なので、これで3万2千円。
繁殖に関係なくても同居している以上、全頭の健康診断をするので、
去勢・避妊済みの子の健康診断代はプラス4千円×3頭で1万2千円。

その他に、繁殖前の健康診断は血液検査や検便などで1頭8千円位。
繁殖する子は5頭なので4万円ですね。

もひとつおまけに、心臓のエコー検査は1頭1万5千円。
5頭なので7万5千円。

去勢・避妊済みの子も1年毎にしているので、4万5千円。

んで、猫の爪とぎやおもちゃ、ペットシーツなどの“消耗品”
これは1個の値段は少ないので考えた事はありませんが、
タワー類も居れれば年間5万くらいかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今いくら?80万円くらいだね・・・(゚ー゚;

 

その他に掛かるのは、仔猫が生まれる前のレントゲン。1回2万円。

仔猫が生まれた後の予防接種は1頭×2回で8千円。
譲渡前の健康診断代は、検便や骨格以上の検査の為のレントゲンも含めて
健康診断証明書付きで2万3千円でした。
仔猫の頭数が増えれば金額も増えるのは、お約束です。

あと、キャットショーに行くのであれば、
出陳料が1Dayで1万~。2Daysで2万。
群馬の我が家からだとなると、交通費は往復で1万5千円位かな?

これは行く度に掛かる費用だね~。

 

で、今はいくらよ・・・

3頭の女の子が年1回妊娠すると、出産前のレントゲンが6万。
子猫は10頭で皮算用しても、予防接種で8万。
譲渡前の検査代が23万。

2Daysのショーに年間10回行くと、出陳料が20万。交通費は15万。

 

合計するといくら?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・うそ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひゃ、ひゃくごじゅうまんえん越してるし・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

で、今年の子猫の頭数が1頭。

龍くんを譲渡しても、思いっきり赤字ですけどなにか?(゚▽゚*)

 

おまけに『譲渡する気がない』んだけど・・・Σ(;・∀・)

 

どこの誰だよ。『ブリーダーは儲かる』って言ったの・・・。

うちのどこが儲かってるんだろう・・・。

 

あ、心は儲かってるかも♪

お金以上に必要な『癒し』は買えてます。(爆)

 

でもね、これ以上に猫に対してお金を使ってるのは確かです。

シャンプーなどのグルーミング用品代は入ってないし、
仔猫を譲渡する場合は、お土産を渡しているのでその代金もある。

ついでの事を言うとなると、猫を管理する為の経費は入ってない。
要するに、『執事はただ働き』な訳です。(笑)

お給料は、お猫様達から『母ちゃん、好き好き~♪』と言う様な、
実の所は『缶詰の催促』を『お猫様達から愛されてるわ~』と言う
人間側の勝手な思い込みだけ。(爆)

 

でもね、儲からなくても良いの。私はね。
執事2号にこの記事を読まれたら、冷や汗もんだけど・・・(笑)

でも、『儲かる事だけ』を考えてブリードを始めた訳じゃないし、
例え儲からなくても、目指す方向は決めています。

『目標があるからこそ、二束三文でも頑張れる。』
これは他の職業でも言える事です。

 

バラの育種家は、どんな花が咲くか『予測』だけで育種をするそうです。
何度も人工授粉や接ぎ木をし、失敗しては繰り返す。
花が咲くまでに最低でも1年。
本当の樹勢や花の形が分かるまでに2年以上掛かる。
けれど、毎年の様に新種のバラは作られていてデビューしています。

なんか、犬や猫のブリードと似通っている部分が多く感じられます。

 

とにもかくにも、『BREED』の本来の意味合いは『育種』であって
『繁殖』じゃないと、私は思います。

『BREEDER』を訳すると『畜産家』
畜産家とは、交配から生まれた物を育てる人だと思うのです。

そこには『計画性』や『基本概念』が必ずあります。
だからこそ『二束三文』になるだろうし、『儲かる事は二の次』になりやすい。

でも、誰もがみんな心の中で思ってます。

『続けて行けば、きっと成功する』って・・・。

 

執事も同じ。

自分の目標とする考えがあるから、信念だけは曲げられない。

どんなにお金が掛かって、執事2号に苦労させていても、
こればっかりは『始めたからには辞められない』のです。

毎晩のご飯のおかずが1品少なくても
日に日におかずのレベルが下がっていてもね・・・(笑)

 

でも、執事2号には感謝しなくちゃいけませんよね。

儲かりもしない事をしているのに、
『その代わり、お猫様のお世話はきちんとしなさい!』
って、執事を嗜めてくれるだけなんですから・・・。

『いつか、この借りは絶対に返すぞ!』と、心に誓っております。

 

あ、でもね、パピーミルをするなら儲かるかな。
産んでは売り、売っては産ませてれば儲かるよね。
あとは仔猫を譲渡する時に金額を吊上げるとかね。
これなら儲かるよね、計算上は。

でも、それは『ブリーダー』とは言わないのです。

だって、その品質には拘ってないでしょ?

本当のブリーダーは、品質は向上するべき物でしかありません。
品質を低下させる時点で『生産主義』でしかなくなります。

100円のお皿と100万円のお皿の違いと同じ感覚でしょうね。

 

とまぁ、何やらウンチクを申し上げましたが、
結局の所、何が言いたいかと言うと・・・

 

イメージでは儲かってそうなブリーダーなのに、
畑を耕して自給自足してる意味、分かった?(笑)

 

畑作業は楽しいよ。だってキュウリが美味しいもん。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

執事は専業主婦です。わかちこがいるから働いてません。
でも、こんな事を言える事自体、本当に執事2号のお陰なんです。
強力な助っ人がいるからこそ出来ている事だし、
利益の上がらないブリーダーのスポンサーをしてくれる。
文句を言われても、本来であれば『頭の上がらない相手』ですが、
喧嘩の時だけは、そんなの無視して喧嘩してます。
でも、ブリーダーは儲からないって、分かって貰えましたかね・・・(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週は忙しいのよ。

龍くんも健やかにお育ちなられているので(笑)、今年も恒例の
『プロカメラマン(でも女性)にプロフォトを撮って貰おう!』
を、今年も決行する事となりました♪ヽ(´▽`)/

今週の金曜日に撮影ざますぅ~(v^ー゜)ヤッタネ!!

 

昨年は、動きたい盛りの子猫4頭を相手に、
初めての『自宅でプロフォト撮影』と言う事で
執事onlyがテンヤワンヤのテンテコマイ。

執事一人で汗だくになっていた記憶がよみがえります。(笑)

今年は龍くんだけなので、何とか落ち着いて撮影出来るかな?

 

で、その撮影前にちょっと練習を♪( ^ω^ ) と思ったら・・・

 

Img_8278_1_1

どうして風ちゃんなのかがすっごく疑問。(`ε´)

 

でもまぁ、そこはいつもの事なので、龍くんにはスタンバって頂いて・・・

Img_8304_1_3

何を隠そう・・・
この激安“猫の手”オモチャが、写真撮影時には1番威力を発揮する!
と言う事を、執事は最近知ったのです・・・

 

ではまずは・・・

Img_8326_1

いやいや・・・。
カメラレンズの中に興味は持たなくて良いから・・・(笑)

 

おもちゃで『うりゃうりゃ~』っと遊ばせて、おもちゃに興味を持ったならば、
カメラの方向におもちゃを置いて一瞬固定!

その瞬間にシャッターON!!!!

 

Img_8331_1

執事の腕ではこれが限界っす・・・(;´Д`A ```

 

カメラのシャッター音とフラッシュにも慣れて貰う為、
何度かシャッターを使っての撮影もしました。

がっ!!!!

仔猫の目に向かってフラッシュを使うのは避けたいので
出来る事ならば、皆さんはしないで下さいね。

 

カメラに付いているフラッシュでは、
間違っても『プロの様な写真』は撮れません。

ではどうするかと言うと、天井や壁にフラッシュを反射させて撮るのです。
でも、カメラに付いているフラッシュではそれは出来ないんですよ・・・。
なので、別売りのフラッシュを買って取付けると
1歩プロに近付いた写真が撮れますよ♪

おまけにお値段もそんなに高くはないし(とは言え、拘れば高いです)
人間の赤ちゃんの写真を撮るのにもお勧めです。

フラッシュを使うと白飛びしたり、ギラギラした感じになりますが、
あの『フラッシュを使いました!』って感じが和らぎます。

一生モノにもなるでしょうから、お勧めしまぁ~す♪

 

って言いながら、執事はいまだに買ってない・・・Σ(;・∀・)

 

で、パシャパシャ連写してたら、素晴らしい目付きの方が・・・

 

Img_8364_1

困った母ちゃんだ・・・ (ちなみに背景はおらがちんちの畑だ・・・笑)

 

一昨日には、めでたく1kgを越えた龍くん。
生後2ヶ月まであと1週間。順調な成長ぶりです。

7月になったら1回目の予防接種だし、
遊びたい盛りになって来て、サークルをよじ登って脱走も企てるし、
元気いっぱいなヤンチャ坊主になりそうです。

で、オーナー募集も考えなくちゃですよね・・・( ̄◆ ̄;)

あぁ・・・、執事の脳みそがパンクしそうですぅ・・・(@Д@;

 

本日の“どや顔”はピントがブレブレでしたとさ・・・
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 
お帰りの際にポチっと応援して貰えると嬉しいです。

皆さんの気付きですか?
龍くんがキャットタワーのてっぺんまで登れるようになっているのを・・・。
ハシゴも無いのにてっぺんまで行ける。爪を切ってないから出来る技です。
これからの事を考えるのであれば、爪切りは馴らしておかなければいけない。
でも、爪を切ったら間違いなく登れなくなります。
今はまだ『爪を使って運動する事』と『落ちそうな時に爪を使ってみる事』
そっちの方(猫としての本能)を優先しています。
大きくなれば爪を切っても落ちない様にする方法が学べます。
なので、今は『猫らしく遊べる環境』だけを優先してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

小次郎のお誕生日。

執事の言訳。

記事は書いてあったのにアップするのを忘れました。
昨日の話だと思って読んで下さい。

 

今日は我が家の不思議ちゃん、小次郎の誕生日です。

2007年6月17日。小次郎は生まれました。
お母さんはクロちゃんと姉妹の女の子です。

『玉三郎の弟分が欲しい』と思った執事は、
『ブルーソリッドの子が良いなぁ・・・』と言う夢を持ちます。

その旨を玉三郎のブリーダーさんに相談すると、
『玉ちゃんのお姉ちゃんがブルーソリッドを産んでますよ』と言う連絡が!

送って頂いた写真がこちら・・・

Bluemale_edited_1

何とも言い難い表情でしょぉ~♪(笑)

『ぜ、ぜひみたいですぅ・・・』と言う事で、ブリーダーさん宅へ見学へ。

執事2号をしつこい程に説得し(笑)
念願叶って、小次郎は我が家へ来る事になりました。

 

9月にあったキャットショー会場で小次郎と再会。

ショー会場の下にある喫茶店でブリーダーさんと契約を交わし、
11月に出陳する予定だった玉三郎のショーデビューの為の下見をしてから、
小次郎をキャリーにON!して、我が家へ連れて帰りました。

 

先住猫と言う立場の玉三郎は、小次郎に対して挑戦的。
『俺の立場を危うくする者』だとでも思ったんでしょう・・・。

日に日に『そうじゃない』と言う事に気付き、
おまけに、玉三郎に怒られても後を追う小次郎に対して、
『弟分』と言う感覚を持ったのか、次第に仲良くなりました。

 

Img_1671_1  

お兄ちゃんが弟の寝癖を整えるお姿。(笑)

 

Img_16831_2

この姿を見て『仲良くやって行けるね・・・』と安心した物です。

 

Img_24181

この頃は、執事達の作った大型ケージがお二人の夜の寝床でした。

 

玉三郎が毎週末の様にショーに行くようになった頃は、
小次郎は一人ぼっちでお留守番。

ショー会場で他の猫に対して怒ってしまう玉三郎が
親ブリーダーさんの所へ『修行』に行っている間、
小次郎は一人ぼっちでつまらなそうでしたっけ・・・。

 

その頃の写真がこれ。覚えている人、いるのかな・・・。

Img_21191_1

懐かしい写真です。(笑)

その後も二人は『兄ちゃんと子分』と言う関係のまま大きくなり、
お互いが4歳になった今でも『関係はそのまま』です。

玉兄ちゃんの手の届かない所は小次郎がサポート。

小次郎は相手が誰でも全然平気。
どんなに怒っている相手でも、どんなに殺気立っている相手でも、
『ナーン!』って言いながら近付き、相手をなだめるのが上手なのです。

 

おしゃべり猫で、不思議ちゃんで、娘2号激LOVEheart01な小次郎。

今でもお風呂上がりの娘2号に抱き付き、耳たぶをチュパチュパlovely
濡れた髪をグルーミングしてあげる日課は辞めていません。

と言うか、日に日に激化している気がします・・・(笑)

 

メインクーンとしては細身でおチビな小次郎ですが、
彼の存在はすっごく大きい物があります。

玉三郎でショーを経験し、小次郎の性格を見て、
『ブリーダーになりたい!』と言う夢を持ち始めました。

玉三郎の容姿と、小次郎の性格をくっつければ、
執事の理想とするメインクーンの出来上がりです。(笑)

 

仔猫にも寛容で、一緒に遊んで退屈させない小次郎。

男の子にも女の子にも信頼されている小次郎。

窓と網戸を開けられる器用な前足は困りものだけど、
開けた後に『他の子が出てっちゃう!』って困っている姿は
『やったは良いけどこりゃ困った!』と言う、何ともおかしいものです。

甘えん坊だけど困り者。人気者の要素を全て持っている小次郎。

 

Img_5097_2

これからも、不思議ちゃんでも困ったちゃんでも、
シャンプーが嫌いでドライヤーは天敵!コームは親の敵!
と思っていてもいいから(笑)、健康でおしゃべりな小次郎でいてね♪

4歳のお誕生日、おめでとう。

 

毎日応援してくれて本当にありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
本日もお帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

小次郎は本当に性格の良い子です。
去勢済みの元♂でも、体重はいつでも4.3kgのおチビさん。
女の子にも負ける程の細身の男の子ですが、その運動能力は素晴らしい物があります。
ふさふさのコートをペターっとするとロシアンブルーになっちゃうけど(笑)
彼の存在がなければ、私はブリーダーにはなりませんでした。
今では沢山いる猫のうちの1頭にしか見えないかもしれないけど、
我が家の元祖メインクーンでもある小次郎。
玉三郎と共に『生き神様』として君臨して欲しいと願います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

みんなで子育て中。

我が家の現在のリビング組である玉・春・夏・風の4匹。

みんなで揃って仔猫の龍くんの子育てをしております。

玉三郎の役目は遊びのお手本。

爪とぎの仕方や、人間への接し方、ご飯の食べ方や片づけ方。
お水の飲み方なども教えているようです。

春ちゃんの役目は猫との付き合い方。
他の猫の尻尾にじゃれる技は春ちゃん直伝の様です。(笑)

龍くんのお姉ちゃんでもある風ちゃん。
彼女の役目は『母親代わり』の様で、
龍くんのいるサークル内で過ごす事がとっても多い。

そして母親である小夏。

おぉ~い。どこいったぁ~?(笑)

 

龍くんはキャットタワーにも登れる様になった。

でも、落ちないか心配するのは母親ではなく風ちゃんの役目。

 

Img_8265_1

こうやっていっつも側におります。(o^-^o)

 

仔猫同士で遊ぶ中から、沢山の事を学ぶ
『社会化期』が犬や猫にはあります。

どの位の力で噛んだら痛いのか、痛い事をすると反撃されるとか、
挨拶の仕方や謝り方、親愛の情を示す方法などなど・・・。

他の猫との共存をする上で必要な事を学ぶ時期です。

 

龍くんは一人っ子なので、相手をしてくれるのは大人の猫。

尻尾にじゃれて思いっきり噛みつくと、
大きな前足で『ムギュゥ・・・』と頭を押さえつけられます。

それでも懲りない龍くんが、押さえつけられて本気になって噛みつく。

そうすると、誰もがみんな龍くんを抱っこして寝ころび、
『痛い事するならこうしてやる!』とばかりに
耳を噛んだり、首に噛みついたりして押さえつける。

もちろん龍くんは反抗しても逃げられないから
『いたいよ~!』とばかりに『ミャァー!!』と鳴く。

そうすると、大人の猫達は力を緩めて噛み続ける。

噛む力を緩めた途端に龍くんは逃げようと必死。

必死に抵抗して抱っこから逃れると、
さっきまで噛んでいた大人猫に『ごめんなさい・・・』
とばかりに、お腹を出して4本の足をパタパタ。

大人の猫は、鼻先で龍くんを突っついて、
さっき噛んだ場所をグルーミングしてあげたりして仲直り♪

 

でも、この作業が延々と続くので、
嫌気がさした大人猫は、途中で選手交代しますけどね・・・(笑)

 

Img_8272_1

何か言いたそうな顔してますが、それはきっと
『手をちょっと噛んだだけなのに、思いっきり叩かれた(○`ε´○)』
でしょうね・・・(笑)

 

伯父さんや叔母さん、1歳年上のお姉ちゃん達に可愛がられ、
大きな猫ともちゃんと付き会える経験を積んでいる龍くん。

環境の変化に順応するのも早いし、怖い物知らず。

それでもまだまだ仔猫。
お母さんとのおっぱいタイムはまだ続いています。

 

ご飯もしっかり食べているので、体重もメキメキ伸びています。

昨年の子猫達は生後2ヶ月を迎えて1500g位。
龍くんは今日・明日辺りには900gに手が届くかな?って感じです。
どの位まで体重が増えるのか、ちょっと楽しみです。

 

あ、玉三郎伯父ちゃんの甘ったれな性格は似なくて良いです。

これが結構な手間なので、お願いだから似ないでね・・・。

 

ちなみに、玉三郎伯父ちゃんの甘ったれの性格は
『風が吹くと桶屋が儲かる』といった具合。

他の子が喧嘩しているとか、何かしら問題が起きた。
その仲裁や問題の解決に玉三郎が一役買う。
しっかり問題を解決すると自らのストレスが溜る。
だから執事に甘えてストレス発散をする。

ね?風が吹くと桶屋が儲かる状態でしょ?(笑)

 

人の事は余り気にしない、ズボラな性格の方が
自らの体や心の健康には良いのです。

ですから、あまり細かい事を気にする様な子にはならないでね・・・(爆)

 

子育てに協力的な子達への応援もよろしく!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 

お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

最近の執事、見事なまでに寝られません。
この時期になると、1ヶ月程かな?寝られない日が続きます。
気絶寸前まで寝られなくて、寝始めると爆睡して起きられない。
この繰り返しが1ヶ月程続きますが、ちなみにこれは高校時代から。
どうしてなのか不思議でしょうがないし、うつ病!?とも思うのですが、
病院に行くと『うつ病だ!』って言う医師と『そうじゃない!』って言う医師がいます。
でも、普段の執事を知っている人なら、うつ病じゃないのはお分かりですよね・・・(笑)
梅雨と共にやって来るこの『寝られない病』を、執事は『勿体ない病』と呼んでいます。
『明るい時間が多くなって、やりたい事があるから勿体なくて寝られない』
要するに『農耕民族丸出し』なだけなんでしょうけど、
日中に気絶しそうな位に眠くなるのは困りもの・・・。かと言って睡眠薬に頼るのは嫌い。
はぁ・・・、どうやったら『普通に』寝られるんでしょうかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

生後45目も終わり。

龍くんの出生から45日が経とうとしています。

生後1ヶ月半、45日を迎えた龍くんは立派なミニクーンになりつつあります。

 

Img_8244_1

 

爪とぎだって出来るし、玩具を追い掛けて走る事も出来る。

猫じゃらしにだって飛び付くし、猫パンチも繰り出せる。

本当だったら兄妹達と一緒に遊んで、
猫社会のルールを遊びの中から覚える時期だけど、龍くんは一人っ子。

一緒に遊ぶはずだった兄妹は、息をする事無く神様の許へ・・・。

 

でも、兄妹の分も一生懸命生きています。

これまでに心配な事もあったけど、カリカリをモグモグ食べられるようになり、
いらなくなれば『もういらなぁ~い♪』と砂掛け婆も出来るようになりました。

そんなこと、誰に教わったんだね・・・(-゛-メ)

 

トイレにもちゃんと行けるし、失敗もありません。

遊んでいる途中でいきなり・・・モジモジ(。_。*)))
大急ぎでトイレに駆け込んで、ホッ・・・(*´▽`*)
としている姿も可愛いもんです。(笑)

 

そんな事をしている内に・・・

 

Img_8247_1_2

キャットタワーへの登頂成功~♪o(*^▽^*)o

このキャットタワーには『階段』と呼べるものが付いていないので、
執事にして見れば『どうやって登ったの?上げて貰ったの???』
と疑問だらけだったのですが、どうやら自分で登れる様になったらしいです。

横の柱にしっかりつかまってよじ登って行く姿は、
紛れもない猫の姿です。(笑)

 

Img_8260_1

んでもって、この姿で下界を見下ろしております。

熊の仁王立ちに見えるのは私だけでしょうか・・・(^-^;

 

『登れる様になったんだね~!偉いね~!』
って誉めてあげたら・・・

 

Img_8273_1

この勝ち誇ったような顔・・・( ̄  ̄;)

いろんな事が出来るようになり、遊び方も猫らしくなり、
やんちゃ坊主と言う愛称がお似合いの龍くんです。

 

ミニクーンになり立ての龍くんですが、彼のお顔は誰に似たんだか・・・。

Img_8271_1

お父さんの様な、お母さんの様な・・・。

ん~誰でしょうねぇ・・・?

 

どぉ~よ♪の顔は誰に教わった・・・?
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

お耳がもうちょっと上がってくれると執事は嬉しい・・・。
『上がれぇ・・・上がれぇ・・・』と呪文を唱えて上げてみる物の、やっぱりお耳は上がらない。
まぁ、当たり前か。
横顔はとっても綺麗な男の子。我が家ではジャニーズ系と呼んでおります。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

卵かけご飯の食べ方。

ブログネタ: 卵かけご飯、あなたはどうやって食べる?参加数

ココログのブログネタにあったので、ちょっと参加。(笑)

 

皆さんはどうやって食べますか?卵かけご飯。

このネタの選択肢は5つ。

●別の器で卵をほぐしご飯に掛ける

●ご飯に直接卵を割り入れて混ぜる

●ほぐした卵の上にご飯を入れる

●卵かけご飯は食べない

●そのほか

 

ちなみに執事の卵かけご飯の食べ方は、この中にはありません。

みんなどうやって食べてるのか、
言われてみれば、結構謎が多い食べ方だよね(笑)

 

執事の食べ方は、まず、卵を割る時から要注意。

半分に割れた殻を使って、卵の黄身と白身を分けるから!
ちなみに、白身は食べません。

食べてくれる人(要するに執事2号)がいる時は食べて貰うけど、
その他は、冷凍庫行きになるか、みそ汁に入れて加熱して食べるか、
それも出来ない時は、勿体ないけど『ポイ・・・』します。

あ、ケーキを作る方だったら、参考までに、
白身を冷凍してからメレンゲにすると簡単に角が立ちますよ~。

執事は『生玉子は黄身しか食べない』ので、こうなる訳だ。

 

で、ご飯に黄身をONして、醤油・小さじ半分くらいを垂らして
軽く混ぜていただきまぁ~す♪

も1つ言わせて頂くと、執事一家の食べる卵は、
ご近所の卵農家さんの物オンリーです。

この卵が素晴らしくて、白身は絶対に2段になってるし、
黄身は指でつまんで持ち上げられます。

お皿に卵を割り出して、黄身だけを摘んで取り分ける事も可能です。

なもんだから、すっごい濃厚な味がします。

 

ちなみに、執事2号の食べ方は、『別の器で卵をほぐして食べる』

でも、『ほぐしたら飲む』のです。ご飯には掛けないの。

たまには掛けてるけど、飲んでる姿の方が印象的です。(笑)

 

子供の頃は、卵のてっぺんに5mm位の穴を開けて
そこから醤油を数滴入れて、ストローでチュゥ~♪なんて事もしてました。

祖母が買って来た卵10個を全ての飲み干し、
穴の開いた方を下にして冷蔵庫に戻した経験もあります。

もちろん10個とも空っぽだから、怒られたのは当たり前だけど・・・。

 

でも、今は生の白身は食べられない。食べる気がしないのです。

なので、今回の答えは『そのほか』になります。

 

皆さんはどうやって食べてます?

衝撃的な食べ方とか、あるんだろうか・・・(笑)

 

毎日のポチっと応援、ありがとうございます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際には、本日もポチっと応援よろしくです。

カリカリの食べ方も、猫それぞれ個性がありますよね~。
器からこぼさず食べる子に、器からボロボロこぼして食べる子。
こぼしてたらそれを拾って食べる子に、こぼしたままの子。
ガサッと咥えて他の場所に持って行って食べる子。
手で数粒ずつかき出して、床にばらまいて食べる子。
大きな粒を噛んでも、半分は必ず吐き出す子。
みんなそれぞれ違うから、誰が食べたのか一目瞭然です。
それを見て『今日も全員がご飯を食べれてるなぁ~』と確認している執事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

養母、現る。

今年の小夏母さんが『大いなる手抜き母』をしている事はお知らせしましたが、
我が家には他にも女の子がおります。

小夏母さんの手抜きのお陰で、
今年は他の子が仔猫と触れ合えるチャンスがあります。

 

数日前から、やたらと仔猫の側で待機している女の子達。

乳母は出来ないけど、養母役を買って出ている様子も見られたので、
『自分が出産した時の為にも、練習しておいてね~』
と思い、見守る事に・・・。

 

で、本日。

養母を母と勘違いする仔猫登場

 

Img_8232_1_2

呆れるオカマ猫1頭。(笑)

『それはお前の姉ちゃんだぞ!』と言うツッコミを入れつつ
カメラを構えながら大爆笑してしまいました。

お世話しているのは、昨年生まれた龍くんのお姉ちゃん。
今年中にはお母さんになる予定の風ちゃんです。

 

Img_8235_1

だから、あなたは子供を産んだ事は無いでしょう?(`◇´*)

背後に写る龍くんの残念そうな顔ったら・・・( ´艸`)プププ

 

 

Img_8238_1

それでも龍くんは順調に成長中で~す♪( ̄▽ ̄)

 

生後40日を迎え、オシッコもウンチもトイレで出来るようになりました。

ご飯もメインはカリカリだし、缶詰の時だけは『ア~ン♪』してますが
体重も順調に増えていて、お腹はいつでもポンポコポン♪

『元気にスクスク』という表現がピッタリな男の子です。(o^-^o)

 

Img_8244_1

お顔は執事の好み系。(笑)

お耳がどこまで上がるのか、もうちょっと様子を見なければいけないけど
男前なメインクーンになりそうな予感がします。

大きさを比べる子がいないので、イマイチ分かり辛いのですが、
昨年の男の子と比べてみても、大きめの子ではあります。

 

上の写真ではブラウンぽく見えてますが、
間違いなくシルバーの男の子です。

背中は真っ黒だし、尻尾も真っ黒。
やっとタビーパターンが見え始めて来ましたが、
黒味がちなシルバーだと思います。

 

パパ&ママの募集は正式には始めておりません。

我が家に残してショーに出してみようか・・・とか、
ブリードで残しておくのもありかも知れない・・・とか、
母親も姉もいるのに残して平気なのか・・・とか

正直な事を言うと、めちゃくちゃ悩んでおります。(笑)

もうちょっと成長の様子を見て、彼の性格が判明し次第、
パパ&ママの募集をするか決定しようと思います。

あと20日もすれば1回目の予防接種時期になるし、
その頃には判断出来ると思いますので、
もうちょっとだけ、執事の判断をお待ち下さいね・・・。

 

僕はショーキャットになるの???
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

お帰りの際にポチっと応援して下さい♪

とにかく元気な男の子ですが、とにかくおっとりした男の子でもあります。
悩殺ポーズは習得済み。毎日誰かしらが悩殺されております。(笑)
お顔の感じではママに似たのかぁ~?と思います。
性格はめちゃくちゃ人懐っこいし、物怖じしないで家中を探検してます。
最近のマイブームはでんぐり返し。
変な猫・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

龍が走る。

えぇ、トタトタ・・・と言う足音を立てながら走っております。(笑)

生後1ヶ月が過ぎ、体重も700gを越え、
カリカリを喜んで食べ、オシッコもトイレで出来るようになりました♪

そして、『オッパイ卒業』のタイミングの目安でもある
『トイレでウンチ』も出来るようになりました。ヽ(´▽`)/

これからは『固形物を食べて成長する時期』になったんですねぇ・・・。

 

昨年の子猫達の成長グラフがあるのですが、
1番大きかった空くん(現・真魚くん)と同じ様な感じです。

大きめの子になるのかしら・・・?と言う、淡い期待をしております。(笑)

 

『這えば立て、立てば歩めの親心』とはよく言った物で、
今の執事の気持ちは、本当にそんな感じ。

キャットタワーで爪とぎもするし、トイレでの穴掘りはダイナミック。

底が見える程の穴を掘って、穴じゃない所で用を足してる姿なんて
『あほ、そこじゃないわい!』と言いつつも、微笑ましいもんです。

玩具でも遊ぶし、執事の手は玩具だと思ってる。

猫じゃらしにじゃれるのは猫なら当たり前だけど、
仔猫がじゃれる様になるのは、嬉しさも一入なのです。

 

今月末には予防接種にも行かなきゃだし、
そうなるとパパ&ママの募集もしなきゃだし・・・

成長は嬉しいけど、お別れの日が来るのは寂しいかな・・・。

 

一人っ子の龍くんですが、大勢の伯父ちゃん叔母ちゃんに可愛がられて、
ちゃんと猫らしく成長しています。(笑)

覚束ない足取りで駆け回る元気っ子。

『龍』の様に長く、偉大な生物になれます様に・・・(爆)

 

龍くんの未来は明るい!
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ

お帰りの際にポチっと応援して下さい。

仔猫と言えども本能はある。
食べる事・出す事は、母親の教育と本能で覚えます。
遊ぶ事なんて、本能剥き出し。自然に覚えます。
爪とぎの出来る様になった龍くんは、キャットタワーでガ~リガリ。
大きなネズミさんにガ~リガリ。執事の足にもガ~リガリ・・・。
執事の足がキャットタワーよりも太くて爪とぎがしやすい様です。
ふ~ん。チッ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

久々にドキドキしました。

昨夜の緊急地震速報、ヒヤヒヤしましたね・・・(-゛-)

執事の住む場所では、それほど揺れる事はありませんでしたが、
久々に鳴ったからでしょうが、思いっきり警戒してしまいました。

あの音、何とかならないんでしょうか?心臓に悪いよね・・・。

まぁ、『警戒音』として考えるのであれば、
執事にとっては『効果絶大』ですけどね。(;´д`)トホホ…

 

地震の後の日本列島、西日本ではそうでもないのでしょうが、
東日本に住んでいる方は、地震や余震もそうですが、
放射能や余震の有無と言う『見えない物』に警戒する事ばかりで、
精神的に疲労が蓄積されて来ている人も少なくないはずです。

外出するって言っても、『出先で何かあったら・・・』と思うと、
日帰りで出掛けるのだって勇気が必要だろうし、
日常の用事で出掛けるのでさえ躊躇う人も少なくないはず・・・。

 

原発の方は、日を追って明らかになる事態が『深刻な問題』ばかりで、
『恐れていた事態』が、この日本で起きている事に驚愕しています。

 

おまけに、この期に及んで『不信任案』だって。

日本の政治家は『国民の事を考えてるんだろうか?』
って、シミジミ思わされております。

 

確かに、『今の首相では災害復旧にすら遅れを取る』と思うのは、
まぁ、同意見です。

過去の汚点に続き、今回も同じ様な『失態』をしている訳ですから、
『あの首相では頼りない』と思われても仕方が無い。

おまけに、首相の傘下にいる方々も、
執事が見ている限りでは『何もしてない』

今やっている災害復旧。
『過去の事例に則って行動をしている』のであれば、
それは間違いなく『見当違い』『状況把握をしていない』
と、国民の誰もが思っている事でしょう。

 

『今の政治トップでは対応しきれない』と思うのは仕方のない事です。

でもね、今は『んな事してる暇はねぇ~だろ!』
と、叱咤する人もいないらしいです。

今回の『不信任案』を激励しちゃいけないと執事は思うのです。

 

と言うのも、与党だの派閥だのは、
『本当の災害復旧』には必要ない事ばかりだから。

そんなの、後でも良いじゃん。

今必要なのは『困っている人を助ける事』であって、
『助ける為の手段に策を講じる』事ではないのです。

 

困っている人を助ける人が、民主だろうが自民だろうが、
『被災した人には関係ない』と言う事を、
意気揚々と答弁している政治家は分かっているのでしょうか?

 

災害復旧に関しては、国民が主体で行っている現状があります。

政治家と呼ばれている人達のうち、一体どれだけの人が
『現地で災害復旧の手伝い』をしてますか?

拳を振り上げて熱弁するのはいいけど、
まさにその手で、瓦礫の1つでも片付ける事の方が、
被災者は本当の意味で助かるんだと、なぜ気付かないのでしょうか・・・。

 

今回の地震は、誰のせいでもありません。

もちろん『地震発生後の被災者支援や災害復旧』は
政府が主体となって行うべき事案だと思います。

けれど、政府は『その方法を考える頭脳』でしかなく、
実際に行動するのは国民以外の誰でもありません。

 

今の災害復旧、原発に関しても政治家は『頭脳』ではありません。

被災した人達への支援も、政治家が頭脳を駆使している訳ではない。

『国民が考え、国民が行動し、国民同士で支え合っている』

これが『国民主体の民主党のやり方』なのであれば、
邪魔なだけの頭脳である民主党なんか、いらねぇ~よねぇ。

と、誰もがみんな思うはずなのです。

 

ゼネコン汚職だの、賄賂だの、寄付だの、
政治家に纏わる『政治の闇』は必ずしもある訳ですが、
こう言った災害の時に、その闇も役に立つ時があります。

確かにいけない事なんでしょうが、未憎悪の災害が発生した時に、
大手のゼネコンがどんどん動いてくれれば、災害復旧は進みます。

でも、『完全なる100%ボランティア』と言う形で、
大量の重機や人を動かせる『企業』など、
世界中どんなに探しても、『居ないに等しい』のではないでしょうか。

ましてや今の日本は『戦後最大の不景気』とまで言われています。

大手のゼネコンですら倒産している現状がある中で、
ボランティアで動ける企業は皆無に等しいのです。

 

自衛隊員だって『人』です。限界があります。

市民ボランティアだって『自分の生活』があります。

でも、政治家だけは『今の生活を変えず』に生きています。

 

そんな政治家、本当に必要なのでしょうか?

 

市民にとっては『困った時に助けてくれる人がトップに立って欲しい』
と言う、願いがあります。

助けてくれない政治家など、縁も所縁もない赤の他人と何ら変わりありません。

 

海外では、政治に不満があるからこそ『暴動』などが起きています。

今の日本で『暴動』は無いでしょうが、
『暴動に近い行動』を起こす事は容易です。

例えて言うのであれば、『国民全員が選挙を棄権する』とか、
『各県の立候補者の1人だけに、全員で投票する』とかね・・・(笑)

 

『今の政治家の思考にはついて行けないんだぞ!』と言う意思表示を、
そろそろ国民全体で行動する必要があるのかな?
と、執事は思っております。

 

本当に『国民の為を考えてくれる政治家』を選ぶのは難しいです。

選挙の時には『気を引く良い事』を言いますが
実際に行動する政治家なんて、今の日本にはいないとしか思えません。

 

人の日々の生活は泥臭い物です。

どんなに綺麗事を並べても、それは『理想論』でしかない現状に、
今の政治家達が何時になったら気付くのか・・・

そして、本当の意味で『国民の為の政治』を行える人が、
どこから、どうやって出て来るのか・・・

 

執事は冷やかな目で見て行きたいと思います。

 

毎日の応援してくれてありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

お猫様の中でも『選挙』があるらしく、それによって選ばれるトップがいます。
我が家は1歳以上の猫8頭。♂4名、♀4名。(去勢・避妊含む)
猫界きっての政治家は玉三郎。我が家の猫界の首相でしょうか?
ブリード界の青年部は金太。商工会青年部・会長みたいなもん?
アルター界・婦人会はクロちゃん。婦人会会長ですね。
どの界でも連絡役なのが小次郎。我が家の猫界の報道部。
小夏はどこに行っても秘書役だし、風ちゃんはどこに行ってもマスコットガール。
銀二は新人議員で、研修中の議員の卵。
そしてお春さんは・・・、みんなを遠巻きに見ている一般市民。
えぇ、私の立場に良く似ております。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

玉三郎のしつけ教室。

仔猫の龍くんも生後1ヶ月を迎え、離乳食も順調に進んでいます。
ただし、自分では食べずに『ア~ン♪』するだけですけど・・・。

普通、猫って『ア~ン♪』しませんよねぇ?

私も長年、何頭も猫を飼ってますが、『ア~ン♪』する猫は初めてです。
もし『うちの子もするよ~!』って方がいたらご連絡下さい。

執事が安心出来ますので・・・(笑)

 

今の家になってから、初めて来た猫は玉三郎で、
我が家のお猫様間のルールは、玉三郎が決めた物ばかり。

トイレの使い方からご飯の催促方法、
玩具の隠す場所まで、玉三郎の決めたルールに則り、
皆が守って平穏無事に過ごしています。

たまには守らない奴もいますが、それでも基本は守ります。

 

昨年生まれた子猫も、玉三郎の教育を受けました。

してはいけない事、しても良い事、したら怒られる事。
怒られてる時にすると許して貰えるポーズまで・・・(笑)

 

今年生まれた一人っ子、龍くん。
生後1ヶ月になって行動範囲も広がりました。

玩具でも遊べるまでに成長しています。

 

ただ、本来の子猫の最初の玩具は『お母さんの尻尾』と言う
『言われてみれば、そりゃそうだ。』なイメージがありませんか?

私の中では『子猫が初めてジャレル玩具はお母さんの体の一部』
と言う、何となくボヤ~っとした記憶があるのですが、
今回の小夏母さんは『子育て手抜きを通り越して放棄気味』なので、
遊んでくれる人もマチマチ。

兄妹もいないし、遊んでくれるのは大人の猫ばかりです。

 

で、この人の登場です。

 

Dvc001391_3

玉さん、教育係ご苦労様っす!(笑)

これ、執事達が富山へ旅行中に、
ペットシッターである娘1号が撮った携帯画像です。

『旅行中、龍くんや他の子の事、よろしくね!』
とお願いしたのですが、まさか遊んでくれるとは・・・(笑)

 

Dvc001411

結構な時間、遊んでくれてた様です。( ´艸`)プププ

 

旅行に行ってる間に、龍くんは画像奥の柵の間を
スルリ・・・と、抜け出て来るようにもなったらしく・・・

 

Dvc001381_2

こんな光景も垣間見れたとか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

脱走の監視役までしてくれてた様ですね♪(笑)

 

その間、龍くんの本来の監視役である小夏母さんはと言うと・・・

 

 

Dvc001421

それってどうなの・・・(・A・)イクナイ

おまけにお手手がグーになってますけど・・・( ゚皿゚)キーッ!!

 

すっかり子育てを放任気味の小夏母さんですが、
夜はまだまだ寒いので、龍くんを抱いて寝ております。

おまけに、おっぱいもまだまだ飲まれている様です。

でも、仔猫が1頭だからかな?既にヒートは来てるんだよね・・・(lll゚Д゚)
誤交配には気を付けなければ・・・。

 

子育ての方は、みんなで仲良くやって貰って、
『猫らしい仔猫』になって貰いたいものです。(笑)

ま、教育係は『ルールを作った張本人』の玉三郎さんに
今回もお願いしよぉ~っと♪ψ(`∇´)ψウヒョヒョヒョ...

 

あ、トイレの躾も玉さんがしてます。

龍くんもトイレでしっこが出来る様になったのですが、
どうやら教えたのは玉三郎伯父さんの様です。

 

小夏母さんは、何をやってるんだね?ん?o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 

毎日応援してくれて、本当にありがとう!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
本日もお帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします!

教育係の玉三郎さん、今でも他の子の面倒を見ます。
ネズミの玩具を引っ張り出しては他の子を誘ったり、
朝・夜の追い駆けっこを始めるのは、決まって玉三郎なのです。
最近の玉さんは、本当に言葉を理解する能力に長けていて、
『13年生きれば化け猫になれる』と言う言い伝えを実行出来そうな勢いです。
『化け猫なんてヤダ!』って言う人もいますが、自分の飼っていた猫だったら、
『化けて出も良いからたまには会いに来てね・・・』と思ってしまう執事なので、
『頑張れ玉!後10年だぞ!』と話し掛けております。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

真魚くんのBefore・After。

昨日も書きましたが、石川県のHさんのお宅へ卒業した真魚くん。

『富山へ行くのですが、訪問しても良いですか?』の問い合わせに
『ぜひ寄って下さい』と言う嬉しいお返事を戴きました。

と言う事で、真魚くんの住むお家へ・・・。

 

わかちこを引き連れての訪問ですから、仔猫の時には平気だったとは言え
『流石にもう怖がるだろうなぁ・・・』と言う不安はありました。

 

Img_5966_1

この頃は、わかちこも歩くのがイマイチだったし、
仔猫と子供の遊ぶレベルが一緒でした。(笑)

 

わかちこは猫大好きっ子ですから、
その猫が大きかろうが、シャー!だのハァー!だの言われようが、
猫と見れば果てしなく追い掛け回します。

えぇ・・・、今回も全く同じでしたとも・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

Hさんのお宅内で逃げ回る真魚くんを追い掛け回し、
猫好きオーラを振りまきながら捕獲しておりましたっけ・・・。

『猫と仲良くなる』と言う観点からすると、
わかちこはマイナス200点に匹敵します。(;´д`)トホホ…

 

でも、真魚くんの行動からすると
『あれ?何か知ってる様な気がするぞぉ・・・?』と言う行動を取ってました。

まぁ、すっかり忘れてても仕方ありませんが、
匂いを嗅いで『???』と考えていたので、匂いには反応してた様でした。

 

Img_6052_1

Hさんが見学に来られた後に撮った写真です。

 

でね、訪問から1時間位して、やっと真魚くんも落ち着いたので、
その隙を見計らって写真撮影をさせて頂きましたぁ~♪

『間違いなく、この子はショータイプ!』と言う太鼓判を戴いた真魚くんです。

 

Img_8102_1_2

どぉ?イイ男になったでしょ?(笑)

真魚くんはRED SILVER CLASSIC TABBY。1歳2ヶ月の元♂です。

 

Img_8098_1

うん、横顔は仔猫の時のままだね~(・∀・)イイ!

コートもモフモフに育っておりましたよ~。

 

どの位大きくなったかと言うと・・・

 

Img_8104_1

こんくらい。(笑)

体重は、持った感じでは7kgかな?って感じでした。

でも、体の長さは十分ですね~。おまけに、尻尾も長かったです!

 

とっても良い子に育っていたので、執事一家はとっても嬉しかったです。

H家の家族の一員として君臨している姿は、
元乳母としては、この上なく嬉しい物なので~す。

 

ちなみに真魚くん、寝ているお母さんの頭を前足で押さえて
ザ~リザァ~リとグルーミングしてるんだそうです。

その前に、自分のお顔を綺麗にしなさいって・・・(笑)

 

とっても大きくて、自宅前の公園に散歩に行くと、
小学生が『あっ!犬だ!!』って駆け寄って来るんだけど、
近付いてくると『ね、ねこだぁ・・・』と逃げて行かれちゃうんだそうです。

そうだよね・・・。
こんな大きな動物は、犬でしかないよね・・・。
これが猫だったら、正直、怖いよね・・・(笑)

 

お土産に25cm位の大き目なマグロ型のキッカーを持って行ったのですが、
大きい真魚くんには、25cmがぴったりサイズでした。

もうちょっと大きくても良い位でしたけどね~(;´▽`A``

 

とにもかくにも、すっかり立派なメインクーンになって
『Hさんのお宅の子』になっている真魚くんを見て、
執事&執事2号は感無量でした。
 

『いいなぁ・・・』と言うのが執事の本音ですが、
そこはまぁ、ナイショって事で・・・(笑)

 

お騒がせ『わかちこ旋風』を撒き散らかし、お土産まで頂いちゃったHさん。

これからも真魚くんとの楽しい生活を満喫して下さいね~!
本当にありがとうございました。

 

真魚くんの成長はまだまだ続きますよ~♪
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 
お帰りの際にポチっと応援してくれると嬉しいのです!

真魚くんの大きさは、お父さんの金ちゃんよりも大きいのです。
お父さんは7kgありますが、それよりも大きいと思いました。
ボディーも尻尾の長さもお父さんよりも長さがあるので、ちょっと驚きました。
お母さんに似てるのか、お父さんに似てるのか・・・
執事と執事2号は頭の上に『?』がいっぱい出て来ちゃいました。
何にせよ、真魚くんが幸せな日々を送っているのは間違いなさそうですが、
グルーミングの時、前足から下のコームを嫌がるのは誰に似たんだか・・・。
我が家で下半身のコームを嫌がるのは玉三郎のみ。
ん~、おっかしいなぁ・・・。玉三郎はそんな事まで教育してたのかしら・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »