« 今週は忙しいのよ。 | トップページ | 計画停電のお知らせが来た。 »

2011年6月21日 (火)

な、なんだとぉ~!?

先日、ご近所の『我が家のご事情』を知ってる方に言われた言葉。

『ブリーダーしてるんだもん、儲かるでしょ!』

 

な、殴られたいのかと思っちゃった・・・(-゛-メ)

何を隠そう、我が家の家計は火の車。

『ブリーダーしてなきゃもうちょっと良い生活が出来たかも・・・』
と思う事も少なくないです。

 

皆さんがイメージしている『ブリーダー像(猫版)』って
『素敵なお家で優雅な猫ちゃんを繁殖して仔猫を売って儲かる』
じゃない?違うかな???

でもね、本当の姿はそんなもんじゃないです。(笑)

 

成猫8頭がいる我が家のぶっちゃけた『収支報告』を
『どんぶり勘定』でご報告するとですね・・・

月々の餌代、ドライのみで1万5千円。
これプラス、1缶280円の缶詰が1日に4缶。月に15日で約1万7千円。

トイレの砂は700円×月に20袋=14000円。

月々の“最低限の必要経費”が4万6千円です。
これが毎月掛かるので、年間にして55万2千円。
これだけでも『ギャァ~!!』だね。(笑)

年1回の予防接種は1頭4千円なので、これで3万2千円。
繁殖に関係なくても同居している以上、全頭の健康診断をするので、
去勢・避妊済みの子の健康診断代はプラス4千円×3頭で1万2千円。

その他に、繁殖前の健康診断は血液検査や検便などで1頭8千円位。
繁殖する子は5頭なので4万円ですね。

もひとつおまけに、心臓のエコー検査は1頭1万5千円。
5頭なので7万5千円。

去勢・避妊済みの子も1年毎にしているので、4万5千円。

んで、猫の爪とぎやおもちゃ、ペットシーツなどの“消耗品”
これは1個の値段は少ないので考えた事はありませんが、
タワー類も居れれば年間5万くらいかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今いくら?80万円くらいだね・・・(゚ー゚;

 

その他に掛かるのは、仔猫が生まれる前のレントゲン。1回2万円。

仔猫が生まれた後の予防接種は1頭×2回で8千円。
譲渡前の健康診断代は、検便や骨格以上の検査の為のレントゲンも含めて
健康診断証明書付きで2万3千円でした。
仔猫の頭数が増えれば金額も増えるのは、お約束です。

あと、キャットショーに行くのであれば、
出陳料が1Dayで1万~。2Daysで2万。
群馬の我が家からだとなると、交通費は往復で1万5千円位かな?

これは行く度に掛かる費用だね~。

 

で、今はいくらよ・・・

3頭の女の子が年1回妊娠すると、出産前のレントゲンが6万。
子猫は10頭で皮算用しても、予防接種で8万。
譲渡前の検査代が23万。

2Daysのショーに年間10回行くと、出陳料が20万。交通費は15万。

 

合計するといくら?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・うそ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひゃ、ひゃくごじゅうまんえん越してるし・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

で、今年の子猫の頭数が1頭。

龍くんを譲渡しても、思いっきり赤字ですけどなにか?(゚▽゚*)

 

おまけに『譲渡する気がない』んだけど・・・Σ(;・∀・)

 

どこの誰だよ。『ブリーダーは儲かる』って言ったの・・・。

うちのどこが儲かってるんだろう・・・。

 

あ、心は儲かってるかも♪

お金以上に必要な『癒し』は買えてます。(爆)

 

でもね、これ以上に猫に対してお金を使ってるのは確かです。

シャンプーなどのグルーミング用品代は入ってないし、
仔猫を譲渡する場合は、お土産を渡しているのでその代金もある。

ついでの事を言うとなると、猫を管理する為の経費は入ってない。
要するに、『執事はただ働き』な訳です。(笑)

お給料は、お猫様達から『母ちゃん、好き好き~♪』と言う様な、
実の所は『缶詰の催促』を『お猫様達から愛されてるわ~』と言う
人間側の勝手な思い込みだけ。(爆)

 

でもね、儲からなくても良いの。私はね。
執事2号にこの記事を読まれたら、冷や汗もんだけど・・・(笑)

でも、『儲かる事だけ』を考えてブリードを始めた訳じゃないし、
例え儲からなくても、目指す方向は決めています。

『目標があるからこそ、二束三文でも頑張れる。』
これは他の職業でも言える事です。

 

バラの育種家は、どんな花が咲くか『予測』だけで育種をするそうです。
何度も人工授粉や接ぎ木をし、失敗しては繰り返す。
花が咲くまでに最低でも1年。
本当の樹勢や花の形が分かるまでに2年以上掛かる。
けれど、毎年の様に新種のバラは作られていてデビューしています。

なんか、犬や猫のブリードと似通っている部分が多く感じられます。

 

とにもかくにも、『BREED』の本来の意味合いは『育種』であって
『繁殖』じゃないと、私は思います。

『BREEDER』を訳すると『畜産家』
畜産家とは、交配から生まれた物を育てる人だと思うのです。

そこには『計画性』や『基本概念』が必ずあります。
だからこそ『二束三文』になるだろうし、『儲かる事は二の次』になりやすい。

でも、誰もがみんな心の中で思ってます。

『続けて行けば、きっと成功する』って・・・。

 

執事も同じ。

自分の目標とする考えがあるから、信念だけは曲げられない。

どんなにお金が掛かって、執事2号に苦労させていても、
こればっかりは『始めたからには辞められない』のです。

毎晩のご飯のおかずが1品少なくても
日に日におかずのレベルが下がっていてもね・・・(笑)

 

でも、執事2号には感謝しなくちゃいけませんよね。

儲かりもしない事をしているのに、
『その代わり、お猫様のお世話はきちんとしなさい!』
って、執事を嗜めてくれるだけなんですから・・・。

『いつか、この借りは絶対に返すぞ!』と、心に誓っております。

 

あ、でもね、パピーミルをするなら儲かるかな。
産んでは売り、売っては産ませてれば儲かるよね。
あとは仔猫を譲渡する時に金額を吊上げるとかね。
これなら儲かるよね、計算上は。

でも、それは『ブリーダー』とは言わないのです。

だって、その品質には拘ってないでしょ?

本当のブリーダーは、品質は向上するべき物でしかありません。
品質を低下させる時点で『生産主義』でしかなくなります。

100円のお皿と100万円のお皿の違いと同じ感覚でしょうね。

 

とまぁ、何やらウンチクを申し上げましたが、
結局の所、何が言いたいかと言うと・・・

 

イメージでは儲かってそうなブリーダーなのに、
畑を耕して自給自足してる意味、分かった?(笑)

 

畑作業は楽しいよ。だってキュウリが美味しいもん。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ 
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

執事は専業主婦です。わかちこがいるから働いてません。
でも、こんな事を言える事自体、本当に執事2号のお陰なんです。
強力な助っ人がいるからこそ出来ている事だし、
利益の上がらないブリーダーのスポンサーをしてくれる。
文句を言われても、本来であれば『頭の上がらない相手』ですが、
喧嘩の時だけは、そんなの無視して喧嘩してます。
でも、ブリーダーは儲からないって、分かって貰えましたかね・・・(爆)

|

« 今週は忙しいのよ。 | トップページ | 計画停電のお知らせが来た。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52003275

この記事へのトラックバック一覧です: な、なんだとぉ~!?:

« 今週は忙しいのよ。 | トップページ | 計画停電のお知らせが来た。 »