« 玉三郎のしつけ教室。 | トップページ | 龍が走る。 »

2011年6月 4日 (土)

久々にドキドキしました。

昨夜の緊急地震速報、ヒヤヒヤしましたね・・・(-゛-)

執事の住む場所では、それほど揺れる事はありませんでしたが、
久々に鳴ったからでしょうが、思いっきり警戒してしまいました。

あの音、何とかならないんでしょうか?心臓に悪いよね・・・。

まぁ、『警戒音』として考えるのであれば、
執事にとっては『効果絶大』ですけどね。(;´д`)トホホ…

 

地震の後の日本列島、西日本ではそうでもないのでしょうが、
東日本に住んでいる方は、地震や余震もそうですが、
放射能や余震の有無と言う『見えない物』に警戒する事ばかりで、
精神的に疲労が蓄積されて来ている人も少なくないはずです。

外出するって言っても、『出先で何かあったら・・・』と思うと、
日帰りで出掛けるのだって勇気が必要だろうし、
日常の用事で出掛けるのでさえ躊躇う人も少なくないはず・・・。

 

原発の方は、日を追って明らかになる事態が『深刻な問題』ばかりで、
『恐れていた事態』が、この日本で起きている事に驚愕しています。

 

おまけに、この期に及んで『不信任案』だって。

日本の政治家は『国民の事を考えてるんだろうか?』
って、シミジミ思わされております。

 

確かに、『今の首相では災害復旧にすら遅れを取る』と思うのは、
まぁ、同意見です。

過去の汚点に続き、今回も同じ様な『失態』をしている訳ですから、
『あの首相では頼りない』と思われても仕方が無い。

おまけに、首相の傘下にいる方々も、
執事が見ている限りでは『何もしてない』

今やっている災害復旧。
『過去の事例に則って行動をしている』のであれば、
それは間違いなく『見当違い』『状況把握をしていない』
と、国民の誰もが思っている事でしょう。

 

『今の政治トップでは対応しきれない』と思うのは仕方のない事です。

でもね、今は『んな事してる暇はねぇ~だろ!』
と、叱咤する人もいないらしいです。

今回の『不信任案』を激励しちゃいけないと執事は思うのです。

 

と言うのも、与党だの派閥だのは、
『本当の災害復旧』には必要ない事ばかりだから。

そんなの、後でも良いじゃん。

今必要なのは『困っている人を助ける事』であって、
『助ける為の手段に策を講じる』事ではないのです。

 

困っている人を助ける人が、民主だろうが自民だろうが、
『被災した人には関係ない』と言う事を、
意気揚々と答弁している政治家は分かっているのでしょうか?

 

災害復旧に関しては、国民が主体で行っている現状があります。

政治家と呼ばれている人達のうち、一体どれだけの人が
『現地で災害復旧の手伝い』をしてますか?

拳を振り上げて熱弁するのはいいけど、
まさにその手で、瓦礫の1つでも片付ける事の方が、
被災者は本当の意味で助かるんだと、なぜ気付かないのでしょうか・・・。

 

今回の地震は、誰のせいでもありません。

もちろん『地震発生後の被災者支援や災害復旧』は
政府が主体となって行うべき事案だと思います。

けれど、政府は『その方法を考える頭脳』でしかなく、
実際に行動するのは国民以外の誰でもありません。

 

今の災害復旧、原発に関しても政治家は『頭脳』ではありません。

被災した人達への支援も、政治家が頭脳を駆使している訳ではない。

『国民が考え、国民が行動し、国民同士で支え合っている』

これが『国民主体の民主党のやり方』なのであれば、
邪魔なだけの頭脳である民主党なんか、いらねぇ~よねぇ。

と、誰もがみんな思うはずなのです。

 

ゼネコン汚職だの、賄賂だの、寄付だの、
政治家に纏わる『政治の闇』は必ずしもある訳ですが、
こう言った災害の時に、その闇も役に立つ時があります。

確かにいけない事なんでしょうが、未憎悪の災害が発生した時に、
大手のゼネコンがどんどん動いてくれれば、災害復旧は進みます。

でも、『完全なる100%ボランティア』と言う形で、
大量の重機や人を動かせる『企業』など、
世界中どんなに探しても、『居ないに等しい』のではないでしょうか。

ましてや今の日本は『戦後最大の不景気』とまで言われています。

大手のゼネコンですら倒産している現状がある中で、
ボランティアで動ける企業は皆無に等しいのです。

 

自衛隊員だって『人』です。限界があります。

市民ボランティアだって『自分の生活』があります。

でも、政治家だけは『今の生活を変えず』に生きています。

 

そんな政治家、本当に必要なのでしょうか?

 

市民にとっては『困った時に助けてくれる人がトップに立って欲しい』
と言う、願いがあります。

助けてくれない政治家など、縁も所縁もない赤の他人と何ら変わりありません。

 

海外では、政治に不満があるからこそ『暴動』などが起きています。

今の日本で『暴動』は無いでしょうが、
『暴動に近い行動』を起こす事は容易です。

例えて言うのであれば、『国民全員が選挙を棄権する』とか、
『各県の立候補者の1人だけに、全員で投票する』とかね・・・(笑)

 

『今の政治家の思考にはついて行けないんだぞ!』と言う意思表示を、
そろそろ国民全体で行動する必要があるのかな?
と、執事は思っております。

 

本当に『国民の為を考えてくれる政治家』を選ぶのは難しいです。

選挙の時には『気を引く良い事』を言いますが
実際に行動する政治家なんて、今の日本にはいないとしか思えません。

 

人の日々の生活は泥臭い物です。

どんなに綺麗事を並べても、それは『理想論』でしかない現状に、
今の政治家達が何時になったら気付くのか・・・

そして、本当の意味で『国民の為の政治』を行える人が、
どこから、どうやって出て来るのか・・・

 

執事は冷やかな目で見て行きたいと思います。

 

毎日の応援してくれてありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

お猫様の中でも『選挙』があるらしく、それによって選ばれるトップがいます。
我が家は1歳以上の猫8頭。♂4名、♀4名。(去勢・避妊含む)
猫界きっての政治家は玉三郎。我が家の猫界の首相でしょうか?
ブリード界の青年部は金太。商工会青年部・会長みたいなもん?
アルター界・婦人会はクロちゃん。婦人会会長ですね。
どの界でも連絡役なのが小次郎。我が家の猫界の報道部。
小夏はどこに行っても秘書役だし、風ちゃんはどこに行ってもマスコットガール。
銀二は新人議員で、研修中の議員の卵。
そしてお春さんは・・・、みんなを遠巻きに見ている一般市民。
えぇ、私の立場に良く似ております。(笑)

|

« 玉三郎のしつけ教室。 | トップページ | 龍が走る。 »

勝手に御意見番」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/51850045

この記事へのトラックバック一覧です: 久々にドキドキしました。:

« 玉三郎のしつけ教室。 | トップページ | 龍が走る。 »