« 龍、頑張れ! | トップページ | 順調に回復中です。 »

2011年7月26日 (火)

龍、退院しました。

一時はどうなるかと心配していた龍ですが、
本日15時、無事に退院する事が出来ました。

お腹の毛はすっかり綺麗に無くなっちゃったし、
可愛いおへそがあった所には5cm程の切開跡が出来ちゃったけど、
すっかり『元気印の龍』に戻って帰って来てくれました。

 

よかったぁ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

 

先生が言うには、

『入院して来た時の様子で心配してたんだけど、
 麻酔から覚めたら違う猫になってたよ。(笑)』

だそうです。

要するに、手術が終わった途端に元気を取り戻す事が出来たんだねぇ・・・。

若いっていいねぇ・・・(笑)

 

昨日、病院にお見舞いに行った時も、
病院に入って、わかちこが『龍くんは~?』と言った途端、
奥の治療室からドデカイ声で鳴く仔猫の声が・・・。

『元気だよ~。術後すぐの子じゃない鳴きかたしてるよ~(笑)』

の仰せの通り、治療室から出て来た龍は、
鳴く・文句垂れる・すり寄る・甘える・遊ぶ
の全てをいっぺんにしてるかの様に元気一杯でした。

ただ、微熱があるから退院は翌日に持ち越し。

で、本日午後3時、無事に退院と相成りました。

 

お腹の中から出て来た毛玉は、20cm程の長さがあって、
先の方だけが固い、太くはない毛玉でした。

でも、『生後3ヶ月の子猫がこんなにも毛を食べてるんだ!!』
って、本気で驚く程の量でした。

これが成猫だったら・・・って思うと、驚かずにはいられない量だった・・・。

 

ブラッシングだけではどうにもならない抜け毛。

毛玉が出来るのは怖いけど、だからって
『セルフグルーミングをするな!』とは言えないし、
どうしたものか・・・と、執事の悩みはまた増えました。

 

退院して来た龍くんですが、変わった事が1つだけあります。

それは、あれだけ嫌いだったa/d缶が大好きになった事。

驚いちゃう位、a/d缶にくびったけheart01(笑)

 

お腹を切って、腸まで切開しているので、
当分の間は固形物は禁止なので、
『消化の良い、ペースト状の物をあげて下さいね。
 フードをミルクでふやかしたりね~』
と言う仰せに、『a/d缶でも良いの?』と聞いたら・・・

『ねぇさん(もちろん苗字だよ)の家はa/d缶があるの!?

って驚かれちゃった・・・Σ(;・∀・)

『仔猫の離乳食でも使うし、成猫も良く食べてますよ』って言ったら

『まぁ~!うちなんて滅多にあげないよ~!
 うちの場合は“風邪を引いた時の桃”と一緒だね~(笑)』
って・・・。

 

うちの猫って、贅沢してんだなぁ・・・(´-д-`)

 

とは言え、龍は当分の間はa/d缶オンリー。
今まで食べてたカリカリに戻れるのは、1週間後位なのかなぁ・・・。

 

毎日2回の投与はあるけど、傷の消毒もいらないし、
『ねぇさんなら患部の異常にも即座に気付くだろうから
 抜糸しなくていい様になってるからね~』
っていう事なので、抜糸もナシ!

で、手術したから半月は開けなくちゃいけない
『龍くん、2回目の予防接種』があるので、
2週間後に1度ご拝謁にお伺いしまして、
問題なければ2週間後に予防接種と言う事だそうです。

まぁ、その頃には月ちゃんの2回目の予防接種にも行く予定だし、
お盆前には愛犬の避妊手術も予定してるし、
来月も病院通いは続きそうです。

 

でね、同じメインクーンを飼っている方々に聞いたら、
我が家の主治医である動物病院、手術費用も破格値らしいです。

とは言っても、決してケチくさい手術はしないし、
腕だって確かな先生なんだよねぇ・・・。

金額で決める訳じゃないけど、
そこは安い方が飼い主の術後の生活に優しいのは言うまでも無いし、
同じ内容の手術なのに、何でこんなに安いんだろう???
って思う程、安かったのです。

 

龍くんは23日の土曜日に入院。即日手術。本日火曜日に退院。
と言う事は、3泊4日の入院だった訳です。
それも、手術もしてる訳です。

なのに、お会計は7万以下・・・。
お釣りで2日間の人間の食費が賄えちゃったの・・・。

や、安くないですか・・・?これが普通なの???

月ちゃんのお里のママに聞いても、
ブリーダー仲間のコヤギちゃんに聞いても、
もちろん私の親ブリーダーであるpekoさんに聞いても、
『安いっ!!』って返事しか返って来ないんだけど・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

腕が確かで明朗会計。おまけに破格値なのに丁寧な病院。

執事が求めている病院だったと言う事なんだろうね~。

良い病院を見っけたなぁ・・・。

 

おまけに、過剰診療が絶対にない病院です。
薬の量もね、すっごい少ないの。

整腸剤1つとっても、与え過ぎは良くない訳で、
おまけに、動物の体内は人間よりもデリケート。

お腹を壊して整腸剤っていうのは良くある話だけど、
その役目は『整腸作用を“促す為に使う”薬剤』っていう事なんだって。

だから、整腸剤の投与を続けていると、
整腸剤ナシではお腹の調子が整わなくなる場合もあるんだそうな。

となると、『整腸剤を辞めると下痢になって、飲むと治る』
ってな事を繰り返す様な症状に陥る事もあるんだって。

 

だから、何かあれば薬を出してはくれるけど
『調子が良くなったら、投与量を半分にして良いですよ~』
って言う先生なのです。

おまけに、その薬の大半が漢方なの。

 

人間の病院でも見習って貰いたいもんです。(笑)

 

帰宅した龍くんは、数日間はケージでの生活です。

でも、帰宅直後にa/d缶をたいらげ、
傷口を気にする事も無く、愛用のベットでスヤスヤ寝ています。

一時は1.6kgまで増えた体重が1.42kgまで落ちました。
すっかり痩せ細って、正直ガリガリです。

たった3日で150g以上の体重の激減だもん、そこはしょうがないよね・・・。

 

でも、食欲も戻っているし、a/d缶も食べてくれるようになった。

サークル越しに月ちゃんとも遊んでるし、
お母さんにもしっかり甘えられる位の元気っぷり。

食べる量は制限しなきゃいけないけど、
徐々に食べれる様になれば、体重もきっと戻るよね・・・。

 

とにもかくにも、生きて帰って来てくれただけで、
執事はもう、十分過ぎる位に大満足です。

龍くんをお迎えしたい!って言ってくれていたAさんには
本当に申し訳ないけれど、龍は我が家に居残り決定です。

今回の手術の影響が、これからどんな風に出て来るのか、
こればっかりは大きくなってみなければ分かりません。

何も出ないかもしれないし、大変な事態になる事だってある。

でも、今の状況ではどちらか分からないからこそ、
龍の譲渡はしないと決めました。

『安心してお渡し出来る子でなければ譲渡はしない』と、
ブリーダーになると決めた時に自分自身に誓ったし、
せっかくメインクーンとの生活を楽しみにしている方に、
不安要素がある子は、間違ってもお渡し出来ない。

まぁね、執事が悪徳ブリーダーなら、
手術した事すら隠して売っちゃうだろうけどねぇ~(爆)

 

龍はこのまま我が家に居残り。

ブリードに参入するかは、100%未定です。
と言うのも、嫁もいないからね。(笑)

健康に問題がなくて、手術の影響が全くなければ、
1回位はお父さんになるチャンスがあるかも知れないけど、
そんな事は1年後の話です。

鬼が笑いそうな話なので、まぁ、夢の1つにしておきます。

 

さぁ~て、龍くんが寝ている間に、他の子の面倒も見なくっちゃ・・・。

龍くんの調子が悪くなってからと言うもの、
他の子の事をほったらかしておるのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2階のお猫様部屋の人達が怖いよぅ・・・( ̄◆ ̄;)

 

龍くんは、甘ったれ男子に変身中!ぐへへへ~♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

毛を多く飲み込む原因は、グルーミングが増えた事が最大の原因だと思われるので、
グルーミングが増えない様に対策を練ろうと思います。
第一に、お風呂場に入れない様にする。
お猫様の水遊びが甚大なので、我が家のリビング組の水飲み場は
いつも決まってお風呂の洗い場と決まっていました。
でも、人間の入浴後なんかだと、明らかにコートが濡れる訳だから、
これがグルーミングの増える原因ではないかと・・・。
で、循環式給水器設置考案、再議論中であります。
ドーム型は掃除が大変で懲りたし、大型の物は水遊びが怖い・・・。
ん~、2L程度だったら、こぼされても我慢出来るかなぁ~?

|

« 龍、頑張れ! | トップページ | 順調に回復中です。 »

猫の病気」カテゴリの記事

コメント

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:私も猫飼っているんですけどsign01
やっぱり猫は、癒されますよねlovely
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

投稿: mityan | 2011年7月26日 (火) 19時40分

こんにちは!

龍君、元気になって本当によかったですね(´Д`)

大切なにゃんこが入院なんてたえられないくらい不安になりますよね。。。

ねぇさんが眠れなくなる気持ちも痛いほど分かります。


でも無事元気で本当に本当によかった♪

にゃんこの毛玉対策、特に長毛種気をつけなくてはですね(>_<)

投稿: SAYA | 2011年7月27日 (水) 14時04分

遅ればせながら龍君が無事退院出来て何よりです。龍君がお宅にとどまると伺ってそうだよね~と思ってしまいました。私も絶対手放せません(だからブリーダーにならなかったのですが (^_^;)

投稿: 黒猫丸 | 2011年7月28日 (木) 14時06分

mityanさま
初コメントかな?ありがとうございます。( ^ω^ )
猫はやっぱり癒し系ですよね~。
まぁ、いやしい系の子もいますけど・・・(笑)

SAYAさま
ほんと、龍が無事に退院出来て良かったです。(o^-^o)
日に日に元気を取り戻している龍なので、
元気な姿をお披露目出来る様に、お世話頑張りま~す!

黒猫丸さま
当初から「うちの残そうか・・・」と悩んでいたので、
これで堂々と「残す!」って家族に宣言出来ます。(笑)
譲渡希望の方には申し訳なかったのですが、
やっぱり安心してお渡しする事は難しいので・・・。
ブリーダーになったのは良いけど、譲渡するのが嫌なのは
まだまだ未熟者の証拠なのかなぁ・・・(;´д`)トホホ…

投稿: 管理人:ねぇさん。 | 2011年7月29日 (金) 01時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52314785

この記事へのトラックバック一覧です: 龍、退院しました。:

« 龍、頑張れ! | トップページ | 順調に回復中です。 »