« 龍、退院しました。 | トップページ | 快適、快適♪ »

2011年7月29日 (金)

順調に回復中です。

我が家に起きた大旋風。

龍くんの緊急入院&手術と言う一大事も、
日に日に元気を取り戻す姿を見て、
執事はひっじょぉ~~~に安堵しています。(o^-^o)

生後3ヶ月にもならない小さな仔猫にも拘らず、
その生命力の強さに、ただただ感謝する事しか出来ない執事です。

 

今の龍くんは、120×60cmのサークルの中でしか生活出来ません。

傷口は5cm位だけど、龍くんは子猫。
その体の大きさを人に例えれば、結構な大きさだよね・・・( ̄Д ̄;

傷口の化膿が1番怖いので、毎日サークル内を消毒をして
衛生面の管理を100%出来る範囲に置いておく事が最優先です。

 

そんな龍くんですが、ご飯もしっかり食べれるようになり、
激減した体重も時間を追う毎に増えて行っています。

1日2回の投薬は、抗生物質だけなのですが、
その薬すら速攻で飲み込み、ご飯の催促に真剣です。

今の食事はa/d缶を1日に1缶半。半缶ずつ日に3回の食事です。

 

我が家の場合、カリカリは常時食べられる環境なのですが、
龍くんは食事量の管理と、カリカリをそのままでは食べられないので、
管理のし易い&消化と栄養価の高いa/d缶のみのお食事です。

徐々に食事量を増やしてはいますが、満腹感は得られていない様で、
消化の良過ぎる状態が続いている模様です。

でも、あまり負担の掛かる食事は与えられないので、
せめてあと3日は今の食事メニューで行くつもりです。

手術から1週間が立てば、カリカリも初めて行こうと思いますが、
一気に食べて吐く事だけは避けたいので、
a/d缶の後に少量のカリカリ、と言うメニューになる事でしょう。

 

それにしても、術後の龍くんは変わりました。(・_・)エッ....?

『三途の川の手前で何があったの?(´-д-`)』って思う位、
人が変わったと言うか・・・、性格が変わりました。

今までの龍くん、産まれてこの方食事の催促をした事がありませんでした。

缶詰をあげても無反応だったし、カリカリをあげても興味なし。
食事に対しての欲求がかなり低い子でした。

『兄妹がいない支障ってこういう所にも出るのか・・・』
執事がそんな風に思ってた位、食事に興味を持ちませんでした。

執事がキッチンに立って缶詰を開ける音がすれば、
大人猫達はどこで寝ていても我先に駆けつけて来るのに、
龍くんはお皿の前に連れて行っても、
舐める事すらせずにどこかに行ってしまうのが普通でした。

 

でも、手術後は全く正反対。

缶詰を開ければ鳴いて文句を言い続け、
お皿に出している数秒の時間すら待てないかの様に、
お皿に首を突っ込んでガツガツ食べる始末。Σ(・ω・ノ)ノ!

1週間の放浪の末に保護された仔猫かの様に、
今の龍の食事をする姿は『食って生き延びてやる!(`◇´*)』
って言う感情が溢れている様な感じなのです。

『龍くんさ、三途の川の向こうに誰かいたの?』
って聞いても勿論答えてくれないし、
『ねぇ、中身が誰かと変わってない?』って思う位、
食事に対する性格が180度変わったんです。(@Д@;

 

なもんだから、退院直後に1.42gだった体重も、
今朝の時点で、体調を崩す前の体重1.60kgに戻りました。

術後5日でこの回復力。
素晴らしいとしか言いようがありません。

執事としては、この『1.60kg』と言うのは、
龍くんの成長のスタート地点に戻ったと言う認識です。

なので、ここからが本当の勝負。

今後、龍くんがメインクーンの男の子らしくなれるかどうかは、
『執事のお世話次第!!』だと思っています。

明らかに大きくなるだろう・・・と思っていた龍くんです。
この一大事を物ともせず、メインクーンの男の子らしく、
大きく、優しく育ってくれたら・・・と思っています。

 

まだ背骨がゴツゴツという感触な激痩状態の龍。
その大きさからして、体重は2.5kg位で丁度良い感じです。

手術前の成長予想と照らし合わせてみると、今の体重との差は1kg。
この差を埋めるには、どんな事しても3ヶ月を要します。

一般的な標準から2ヶ月程度遅れているけど、
龍くんの猫生はまだまだ始まったばかり。

焦る事なく、順調に成長してくれる事を祈っています。

 

でもね、サークルの中にいる龍くんは、退屈でしょうがないご様子。

同じ位の月ちゃんが、サークルの側で付きっきりなのですが、
龍が暇になると、月ちゃんが近付いて行って、
サークルの網越しに仲良く遊んでいます。

がしかしだね・・・

大きな傷のあるお腹を出して、『逆立ち』しながら遊ぶのは
流石の執事も、どうかと思うよ・・・。(笑)

 

元気になってくれるのは本当に嬉しいけど、
執事的には、まだまだ不安要素がたっぷりある状態なのに、
そんな事は知らぬ存ぜぬ状態の龍くん。

『お願いだから大人しくしててくれ~!!』と言う、
“人間勝手なお願い”は、大きなお耳には届かない模様です・・・(ノ_-。)

 

龍くんの未来はどんなんだろう・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

“そんなに食べて平気?” “もっとゆっくり食べなよ・・・”
って言いながら、龍くんの食事の間は付きっきりの執事。
1日に3回も同じ事を繰り返しているので、側にいるわかちこも同じ事を言い出す始末。
でも、こうやって動物を飼うと言う事を学んでいるわかちこは、
龍くんがサークルから出ちゃうと“おかーしゃん!龍くんがぁ~!”って大騒ぎするけど、
絶対に抱っこしようとしたり、無理やり捕まえる事をしません。
で、サークルに戻すと『お腹イタイイタイなんだから、だめっしょぉ~!』って怒ってます。
おまけに、文句を言った後に『まったくぅ~』の一言。
全て私が悪いのよ・・・。でも、そんなとこまで似ないで下さい・・・orz
でも、龍くんはわかちこと遊ぶのが大好きなので、
わかちこに追い掛けられると、大喜びでおおはしゃぎ!
そのおおはしゃぎが日に日に激化しているのを見ているので、
日に日に元気を取り戻してくれてると安心できています。

|

« 龍、退院しました。 | トップページ | 快適、快適♪ »

猫の病気」カテゴリの記事

コメント

介護、お疲れ様ですsweat01
龍ちゃん、とても元気いっぱいですねlovely
手術したり、色々あったけれど、こんなに可愛い仕草では、ますます愛情たっぷりになりますねhappy02
立派な男の子に成長して欲しいですが、その前にちゃんと治して、すくすく育って貰いたいですねnote

投稿: DANA | 2011年7月30日 (土) 00時44分

DANAさま
お忙しいのにコメントありがとうございます。
龍くんもすっかり元気になって来て嬉しい半面、
このヤンチャ坊主をどうしよう・・・と言う悩みも垣間見れて来ました。
でも、悩める事が出来るだけ嬉しいのも事実です。
彼が立派な男の子になってくれる・・・と良いなぁ・・・(笑)

投稿: 管理人:ねぇさん。 | 2011年8月 2日 (火) 13時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52321448

この記事へのトラックバック一覧です: 順調に回復中です。:

« 龍、退院しました。 | トップページ | 快適、快適♪ »