« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

本当の執事の趣味。

執事の趣味。

お猫様の下僕ではございませんことよ!(笑)

 

本当はアウトドア大好きです。

でも、1度行き始めると、とんでもない事になるから行かないだけ・・・。

 

バス釣り大好きだし、トラウトの管釣りも好き。

入れ食いの釣り堀だって大好き。

公園の池でチョビチョビ釣る雑魚釣りも大好き。

海水浴に行くとなれば、夜中に出掛けて朝まで堤防釣りは当たり前だし・・・。

川で釣るのも海で釣るのも好きだけど、
わかちこを連れて安全に釣りが出来ない今は、
どうしても行く事が出来ないのです。

だって、釣りに夢中になると『子供と楽しくフィッシング♪』
とは行かなくなってしまう性格だからね・・・(゚ー゚;

 

でも、そろそろ秋の気配も感じられる今日この頃。

川のお魚さんはそろそろ婚姻色に染まる頃・・・。

 

あぁ・・・、日がな一日、竿を振って疲れ果てたい気分です。

 

執事が坊主を避ける為に必死こいてルアーを投げている横で、
延べ竿にセミをくっつけて入れ食いでバスを釣る少年がいたり・・・(笑)

仕事をサボって行ったワカサギ釣りで晩ご飯を調達したり・・・

釣り堀で釣った山女を、庭先で炭をおこして焼いてみたり・・・

 

あぁ・・・釣りに行きたい・・・。

 

それも一人で・・・(笑)

 

押入れの中に、買っただけで使っていないルアーの山を見つけてしまい、
『釣りに行きたい症候群』の発作が出てしまった執事でした。

 

岩魚の骨酒が私を呼んでいる様な気がする・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくおねがいします。

最近の金ちゃんは、のんびりまったりの悠々自適な毎日。
小夏LOVEの金ちゃんですが、娘2号もLOVEなので、
リビング組になると娘2号の部屋に入り浸り。
そして、お師匠様を小次郎としているので、おしゃべりにゃんこに変身。
見事なまでに大きな声で『ナー』と棒読みの鳴き声。(笑)
我が家に来られた時に金ちゃんを見つけたら『金太っ!』って呼んでね。
間違いなく『ナー』と言う、棒読みのお返事が聞けますよ~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

動物取扱業の今後。

環境省が募集していた
『動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集』

皆さんはご意見しましたか?

実は執事も、こっそり意見してみました。

 

でね、その時の感想。

『お役所って、法改正が消費者保護になる事が分かってんのかな?』

言い方は悪いかも知れないけど、
『法律が(正しい方向で)厳しくなったとしても、
 全うに業を行使してる者にとっては何の支障も無いだろ』
って、執事は思うのです。

 

おまけに、今時は100均だって『品質』に拘ってます。

何万もの対価を払い『生き物』を販売する立場の取扱主任者、
平均10年以上、家族の一員として生き物を送り出す立場の販売者。

その『責任ある立場』の販売者側が、
『売れればいいや』 『儲かってナンボ』と言う意識を持つ事自体が、
低レベル、ナンセンスだと、執事は思ってしまうのです。

 

でね、動物を擬人化するのには少々抵抗がありますが、
犬・猫・鳥・爬虫類、ありとあらゆる動物と人間の立場を入れ替えて
そんでもって、物事を考えてみると良いと思うんです。

そこには『人間の思考はそのままで』って言う条件付きでね。

 

例えば・・・・・・・・・・、

 

自分がハムスターで、販売者・購入者が犬でした。

遺伝性疾患の出るペアで交配されて生まれ出た私は、
生まれた直後から四肢の奇形で日常生活もままならない。

食べる事にも苦労をし、何とか生きながらえていたら、
とある犬に買われて、新しい家に迎えられました。

でも、四肢に支障があるからって事でお店に戻され、
その変わりに健康な子が貰われて行きました。

販売者の犬は『この子はもう売れない』と言い、
私は、猫が管理人の保健所に連れて行かれました。

 

あなただったら、この現状に耐えられますか?

でもね、これをやっている『人間』はこの国に存在しています。

そう言った『人間』が『不幸な動物を増やしている』とは思えませんか?

そして、そう言う人間がこれ以上不幸な動物を増やせない様に、
法律を改定して、対応して行きましょう。

と言う様な意味が、今回のパブコメにはあります。

 

もちろん、中には『そんな事したって何も変わらない』
と言う意見を持っている人も多くいると思います。

けれど、動物取扱業を営んでいる執事でも法改正を望んでいます。

そして、法改正が行われる事によって保護されるのは、
動物取扱業を営む側ではなく、消費者である飼い主たちです。

 

今回のパブコメの中で、最も重要だと執事が思うのは、
『生後8週齢(生後56日)に達しないと
 親・兄弟姉妹から引き離してはいけない』
と言う措置です。

執事としては、生後8週齢未満の犬・猫を売買するのは、
特例なしに、全面禁止希望です。

とは言え、8週齢でも手緩い!と、執事は思う。

でも、現行の『幼齢(離乳出来たら)』よりは、明らかに良いと思うので、
意見したい部分は多いけど、とりあえず賛同しました。

が、『社会化期を考えると、生後10週(生後70日)がなお良い』
と言う、追加措置的な事は書きました。

 

ぶっちゃけた事を言うとですね、

『生後3週間位のご飯を何とか食べられる位の子猫を拾いました。
 今後、どうやって育てたらいいですか!?』

って類の相談を、結構頻繁に受けている執事なのですが・・・

『今、ペットショップで『本日入荷!』って言われている猫は
 ちょうどその子猫と同じ位の月齢なんですよ~』

って話をするんです。

もちろん、誰もが一様に驚くけど、それが今の現状です。

 

でも、『生後56日までは売買出来ない』となると、
今まで生後4週(生後28日)で売買していた繁殖者は、
明らかに『経費が掛かる』様になります。

と言うのも、生後56日になると言う事は、
第1回目の予防接種を繁殖者が行うのが定説になり易い。

そして、生後30日頃から始まる離乳をしっかりしていないと、
個体の成長が著しく悪くなり、見栄えが悪くなる。

=不健康である症状が顕著に表れる
=売れなくなる確率が高くなる。

経費が掛かり過ぎる事を懸念して、
パピーミルと呼ばれる無理な繁殖を繰り返す繁殖者は、
必然的に淘汰される可能性が高くなる、訳です。

 

でもさ、その経費、執事は『当たり前』だと思ってるし、
そう言うブリーダーは結構多くいるんだよ。

もちろん、ネット環境が整っている人は知ってるけど、
では、ネット環境が整っていない人はどうやって知るの?

そんな事、本屋に並んでる『犬の飼い方』の本には載ってない。
おまけに、ペット専門誌と呼ばれる類の本にも書いてない。

スポンサーだからって手緩い対応をするのは、
報道関係者の人から辞めて貰いたいと願う執事です。

 

言いたい事は山程あるけど、これ以上言うのは避けておきます。

皆さんで考えて、意見交換をし、
その意見が『ペットを飼う際の常識』になってしまえば、
販売者はそれを見過ごす事は出来なくなりますよね。

『消費者の声が常識になって、それから法律が変わる』事は、
今の日本では良くある事です。

『売れなくなれば対応するのが業者』なのであれば、
買わないと言う選択肢がある消費者が動けばいいのです。

 

幼齢の犬・猫はそれだけで可愛いものです。
でもね、可愛いだけでは生き物は飼えません。
おまけに、可愛い生き物も、時間が経てば大きくなります。

我が家で繁殖・販売しているメインクーンなんて、
譲渡時期の3ヶ月頃は、それはそれは可愛い猫ちゃん♪だけど、
7ヶ月も経てばドデカイ猫に早変わりです。

おまけに、それが未去勢の男の子だったら、
3年も経てば『見事なおっさん』に変身しちゃうんだから!

『あの時君は可愛かった・・・』って思う事なんて、
メインクーンを飼ってる人ならみんな思ってるんじゃ・・・ないの?(笑)

 

どの子も『おっさん・おばちゃん』になっても、
それでも『可愛い・・・(*´ェ`*)』と思えるのは、
ただの親バカかも知れませんけどね・・・(笑)

 

執事も悪徳にならない様に邁進しなきゃね。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

本日のバナーの銀ちゃんが、どうやらお父さんになれそうな予感です。
とは言え、お嫁さんは風ちゃんなんですけどね・・・。
でも、本当にお父さんになれたのかは、まだ分かりません。
それが分かるのはあと1ヶ月くらいしたら・・・。
気が長い話ですけど、今からワクワク・ドキドキしてる執事です。
で~?本来の嫁さんはどうしてるかと言うと・・・
知らぬ存ぜぬで猫部屋で優雅な生活を繰り広げております。
さすが我が家の『春日の局様』でございます・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

残念な事実は続く・・・。

ここ数日、残念な事実のオンパレードで、
執事はちょっとお疲れ気味です。

まず初めに、最大級の残念な事実。

 

Img_8524_1

 

銀二と交配していた風ちゃん。
昨日からめでたくヒートが来ております。

ついでにお春ちゃんも・・・。

 

銀二に『まだお子ちゃまなのか?』と思う所が多々あるので、
そこはしょうがないかなぁ~?と思っていたのですがぁ・・・

リビングに出て来てからの玉三郎との縄張り争いを見る限り、
決して本当のお子ちゃまではないご様子。

何でだぁ~?と思って観察してみた所・・・

 

Img_8529_1_1

女の子に怒られるもんだから、怖くて近付けなかったんだって。

確かに、女の子って怖いよねぇ・・・(笑)

でもでも、風ちゃんに関してはヒートが明確&ピークだったので、
再度お見合いさせている最中です。

問題はお春さんだよね・・・。

 

で、次の残念な事実。

 

Img_8519_1

手術から半月以上が経った龍くんです。

和室にあったご飯の場所を、2階へ移動したんですが、
体重が増えなくて『あれぇ~???』と思っていたら、
ご飯を探せてなかったらしいです。

毎日、執事のストーカーをしながら2階でご飯を食べてるのに、
どうしてお腹がすいたら行くと言う事を覚えないのでしょうか・・・!?

はい、残念・・・orz

 

そしてトドメは・・・

 

Img_8532_1

二人揃って・・・、もう言う事ないっす・・・(つд⊂)エーン

 

力の抜ける、ガックリ来る事が連発すると、
執事のテンションは一気に下落。

でもさ、それでもやらなきゃいけない事はある訳だしさ・・・

こうなったら、困った時の神頼み!!

 

 

Img_8515_1

ご利益があるかは疑問です。

 

拝んでも、出て来るものは毛玉だけ。 上手い!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援お願いします。

風ちゃんがママになると言う事は、金太と小夏が爺ちゃん婆ちゃんになると言う事です。
ん~、何だか感慨深いものが・・・。
そしてまた、我が家ではお猫様部屋とリビングの入れ替え作業がありました。
現在のリビング組は、玉・コジ・金・黒の4頭。
他の子は子猫を含めてお猫様部屋入居で、銀二はケージの中です。
リビングに転がるのは、単色の塊3つと、単色に限りなく近いタヌキ・・・(笑)
金太はスプレーが酷かったんですが、銀二と別居だとスプレーしません。
そうか、そういう事だったのか・・・と、改めて思い知らされました。
んでもね、リビング組が全員おしゃべりにゃんこ。
セミの鳴き声よりも、犬の鳴き声よりも、猫のおしゃべりの方がうるさいです。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

残念な事実。

数日前からなんですが、残念な事実が発覚しました。

あ、でもね、残念なのは執事だけです。

 

先日からリビングに出した銀二。

どうやら、玉三郎と相性最悪のご様子です・・・。

 

とにもかくにも、玉三郎が銀二を毛嫌い。

銀二が側に寄るだけで『ニャオォ~~~ンannoy

銀二が動けば『シャーーーー!!annoy

おまけに、その玉三郎に突っかかって行く銀二。

『行くでない!』と制止しているのも疲れたので、
ケージ生活の
金太と、銀二を入れ替える事にしました。

 

まぁね、成猫になった証拠だし、男の子だし、しょうがないか。

玉三郎はリビング組のボスなんだし、
それに歯向かってでも自分の地位を手にするのは、男ならしょうがない。

そこはもう、人間側が臨機応変に対応するしかないんだよね・・・。

 

金太の方はどうなのかな?
玉三郎と喧嘩する様子は全く見れないけど・・・。

あ、金太は小次郎の子分だから、
小次郎の親分である玉さんには従順な姿勢なんでしょうか?

 

男の子が増えると、それなりに問題も増える。

猫同士の相性もあるし、その子の性格もある。

でも、そこはもう、仕方がない事と思って、
仲良くして貰うよりは、別居を選択して上手くやるしかない。

 

人間側がね・・・(笑)

 

となると、やっぱり男の子専用の個室が欲しいと思う今日この頃・・・。

龍くんも我が家に残る事になった訳で、
現役の男の子が3頭になる予感もある訳だしね。

あぁ、部屋があと2つ欲しい・・・。

お猫様専用houseキャッスルが欲しい・・・

 

と、夢の様な妄想をするばかりの毎日です。(笑)

 

と言う様な『夢物語』ばっかりは言ってられないので、
ガテン系ブリーダーである証を、そろそろ実行するとします。

 

ふふふふ・・・
執事が右手に丸ノコを手にする日は近い・・・

 

あたい専用の工具はどこに行った!?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援、よろしくお願いします。

子供の頃から、お人形さんで遊ぶよりは外で遊ぶのが好きだった執事。
夏休みの宿題はしないけど、図工の木工の宿題は大得意でした。
木工製作で1番重要なのは、図面を引く事です。
ちなみに図面を書くのも得意ですよ~♪
今も完成図は頭の中にあるので、あと必要なのは材料と時間だけ。
たぁ~だぁ~、1番必要な『時間』が執事にはない・・・。
えぇ~っと・・・、わかちこのシッターしてくれる人、誰かいませんか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

黒いゾウさん滑り台。

こんにちわ。

通り掛かりの盆祭りのカラオケ大会で、
飛び入り参加なのに優勝をかっさらった経験のある執事です。

今回も同じ様な事が起こっております。

 

実は先日、幸運を呼ぶ!黒猫トーナメントに参加しました。

日本ブログ村で開催している記事トーナメントなんですが、
何でか知りませんが、昨日見たら、
決勝戦に残ってました。

 

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 

玉三郎の威力でしょうか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

その玉三郎さんは、現在、へそ曲がりでございます。(ノ∀`) アチャー

 

Img_8485_1

 

世間のお盆休み中に、春&風ちゃんとお見合い中だった銀二を
お猫様部屋からリビング組へと入れ替えしまして、
めでたく小夏さんがお猫様部屋に参入。

ずぅ~~~っと一緒にしておくと、
いつ交配したんだか分かんなくなっちゃうので、別居して貰う事に・・・。

(おつむが弱いと言わないで・・・(´Д⊂グスン)

 

で、お猫様部屋から出て来た銀二を見てみると、
めでたく『毛玉お化け』に変身しておりまして・・・Σ(`0´*) Noooooooohー

で、毎日1個ずつ、チマチマ解して毛玉取りをしているので、
玉三郎さんからすると

『執事が銀二を愛でている』

様に見えるらしいのであります。

 

えぇ・・・、

玉三郎さんは『僕が1番じゃなきゃイヤ!』な坊っちゃんでして、
『僕以外を愛でてるなんてぇ~!!』と、即刻拗ねる訳です、はい。

それが子猫であろうが、女の子であろうが、
犬であっても、人であっても同じ態度でございます。

 

でね、銀二の最大級の毛玉を取ってまして、
やっと終わって、
ふぅ・・・っと和室を見たら、
120%拗ねてる黒い塊を発見。

 

Img_8480_1

夕日に照らされて、拗ねてる感が暴発中。

何も、象さん滑り台に変身しなくてもねぇ・・・(笑)

 

玉三郎が拗ねると、200%この格好で待機してるんですが、
みなさんのお家の子は、どんな格好で拗ねてますか?

執事が玉三郎のこの格好を見た時、
『黒いツチノコ』 『公園のゾウさん滑り台』
と思ったのは、玉三郎には内緒です。

そんな事を言ったら、2階の廊下の手すりの上で
この格好したまま降りて来て下さいませんので・・・。(笑)

 

あ、皆さん良く聞く『ジャントル・ジャイアント』と言うのは
メインクーンの性格を表した言葉ですが、
『それは世を忍ぶ仮の姿だ・・・』と執事は思っております。(爆)

 

ジャントル・ジャイアントは・・・

拗ねている事をアピールする為に、膝の上に置いた手から、
ウニョ~~~って爪は出さないと思うし・・・

ゾウさん滑り台にはならないと思うし・・・

何よりも、何よりもぉ~~~

ゴメンね~って言いながら這いつくばる執事の頭に
ペソン・・・と置いた手でペカペカぶたないと思う。(笑)

 

でも、ペカペカぶたれて嬉しい執事は変態でしょうか・・・( ̄◆ ̄;)

 

すぅ~ぐおへそが曲がっちゃう玉三郎さんですが、
執事はそんな玉三郎さんに激LOVEだから、安心せい!

 

ペカペカの後はケリケリも付いてきます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

執事2号が玉三郎と愛の語らいの最中に良く言うのです。
『こいつは別格だなぁ~』って。
『猫の室内飼育を毛嫌いしていた執事2号を変えた猫』なので
特にそう思うんでしょうね~。
執事の中では『玉三郎は猫の姿をした息子』です。
この子には、何度助けて貰った事か・・・。
息子を溺愛する母親の気持ちが、娘だらけの母にも分かった気がします(笑)
『でもさ、こいつは本当に特別だよね』と言う執事2号に
『しょうがないよ。玉さんは誰かの生まれ変わりなんだもん。』と答える執事。
親バカなだけかも知れないけど、その位の存在なのです。
だから、玉三郎を猫扱いはしてはいけないのです。
だって、猫扱いすると拗ねるんだもん・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

21th SCCキャットショーのお知らせ。

9月10・11日に日石横浜ホールにて
SHONANCATCLUB 21th & 10year Anniversary CAT SHOW
を開催する事となりました。

所属クラブの10周年記念も兼ねたキャットショーなので、
未熟者の執事でも、出来得る限りのお手伝いを頑張っております。

ショーの詳細などはSHONANCATCLUBのHPにてご確認ください。

WEBエントリーも出来ますよ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

お盆休みのお出掛け。

お盆休みも終わりましたが、皆さんはどこかへ行きましたか?

海水浴?山?キャンプとか?あ~、水族館とか???

 

執事一家はですね、執事2号のお休みが日曜日だけだったので、
(要するに、お盆休みなしって事です)
日曜日の午後に、県内の北部へ避暑に行ってきました。

 

行ったのは『たんばらラベンダーパーク』ってとこ。

冬場はスキー場なんだけど、夏場はラベンダーの咲き乱れる
広大な公園に変身する場所です。

とは言え、執事がここへ行ったのは初めてです。(笑)

 

14日の朝、あまりの暑さに庭のプールへ飛び込んだのはいいけど、
『せっかくの休みに何もしないのは勿体ない!』
と言う貧乏人根性が顔を出し、家に入ってネットで検索。

『このクソ暑い最中に平地はイヤ!』
って事で、山間部のテーマパークを考案。

『釣り堀にする~?』 『じゃぁ、根利にする~?』
と言う会話が続き、ヒョイッと思いだしたのが『ブルーベリー狩り』

んでも、ブルーベリー狩りも時期外れと言う事で、
ラベンダーパークを思い出したと言う訳。

 

で、もちろんネットで検索。

で、出て来たたんばらラベンダーパークのHPのTOP画面に
『12時現在の気温25℃』の掲示を見て、即決定!(笑)

で、イソイソと山奥を目指して車を走らせたわけです。

 

車で走る事1時間位かな?

高速も使ったけど、天気のいい間にたんばらラベンダーパークに到着。

 

Img_8464_1

ここはリフトに乗って上がって行った所です。

ここと同じ広さのラベンダー畑が、下にもあり、左にもあり・・・

まぁ、とにかく『スキー場』ですから、広い事には変わりない。(笑)

 

で、上の方にまだ満開のラベンダー畑があったので、
そこで記念撮影を!と言う事に・・・。

で、執事2号とわかちこにラベンダー畑の中に立って頂き、
執事はデジイチで撮影開始~!!

 

で、撮れたのがこれ♪

 

Img_8467_1_2

 

 

Img_8476_2

 

とにもかくにも、辺り一面、どこもかしこも、
ラベンダーのいい匂いがしておりました~
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

もちろん、ラベンダーソフトは食べたがね。(笑)

 

ここの入園料は1000円。小学生以下は無料です。
夏山リフトは、大人/往復700円、こども600円
片道はおとな450円、子供350円

下のリフト乗り場から上まで歩くと、約1km、20分程度だそうです。

ちなみに、ドックランもあるのでわんちゃんも入れます。

JR上毛高原駅やJR沼田駅からの直行バスもあります。
車の場合は、関越道・沼田ICから30分位で行けます。

 

執事の手入れする庭にもラベンダーがあります。

庭先のラベンダーは5~6月に開花するんですが、
こちらは7月上旬からが見頃な訳なので、
どの位涼しいかがお分かりになるかと・・・。

 

夏の暑さをすっかり忘れて帰宅しましたが、
渋川市内に入った頃から夕立に遭遇。

ワイパーを全開にしても前が見えない位の豪雨で、
おまけに頭上では、ぶっとい稲妻がビカビカ~!!

『おぉ~!あっちに落ちた!』
『うひょぉ~!!こっちにも落ちてるよ!!』

と言う歓喜をあげつつ(笑)、大雨の中を無事帰宅。

途中の道では、樹が折れたりしている場所もあったので、
結構な突風が吹き荒れた様でしたが、
我が家の庭先は、プールの際に使うパラソルがひっくり返っただけでした。

 

豪雨での被害がある地域の方は気が気じゃないだろうけど、
執事の住まう場所は『雨が降れば快適気温』になるだけの田舎。

日中にラベンダーの香りでかなり癒され、
昨夜はめでたく、快適に睡眠が取れましたとさ♪

 

まぁ、帰宅後にお猫様からは顰蹙を買いましたけどね・・・

 

今日はお猫様の話じゃなくてすみません。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

うちの辺でも『別荘地みたい』と思ってましたが、
たんばらはもっと、別荘地状態。
冬は雪が多いから大変だろうけど、夏の涼しさは格別!
リフト乗り場のおじちゃん曰く
『毎日ここにいるから、下界の暑さが身にしみるよ~』って言ってました。
今の時期でも、夜間はTシャツで居られない気温なんだそうです。
夏休みに海もアリだけど、高原の夏休みってのもアリだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

猫の為にエコ。

“なついあつ”をお過ごしの皆様、こんにちわ。

今年の流行語大賞にもなりそうな『節電』ですが、
皆さんのお家では、どんな風に節電してますか?

 

執事の家の『家業』は電気工事業。
執事2号は信号機も付けた事のある電気工事士です。

ちなみに、『東電から盗電』は電気屋さん仲間には通じるお言葉です。(笑)

 

で、そんな電気屋のお家は“オール電化”です。

家の設備全てが電気で動くものばかり。
どうやって節電するのか、結構悩みます。

おまけに、執事は暑いのが苦手なお猫様のブリーダー。

暖房は無くても構わないだろうけども、
冷房設備は無くてはならない『三種の神器』です。

 

あ、余談ですが、猫飼いの『三種の神器』は
『エアコン・掃除機・キャットタワー』だと思っている執事です。(笑)

 

で、そのエアコン。

『24時間つけてると、世の風潮に反逆してる気分・・・』
って思う心優しい人もいるはず。

がしかし、エアコンは『必要ならばつけっぱなしの方がエコ』です。

 

と言うのも、エアコンの電力消費を考えると、
いつ・何時が最大の電力を消費するかと言うと、
『スイッチを入れた直後』なのです。

でもって、近年のエアコンであれば節電能力が高いし、
室内の温度を感知するセンサーがお利口さん。

 

でね、外気温が昨日・今日の様に35℃以上になっている場合、
エアコンの冷房を使用していない室内は、
外よりも暑かったり、湿度が高くなります。

もちろん、部屋の向きにも関係してくるけど、
一般的な事で考えると、日中の室内温度は40℃近くなります。

 

で、良く言われるのが『暑くなったらつける』

これはね、『電気を使わない方向』で考えるとエコ。

でも『電気を使うのが前置き』であれば“不エコ”になり兼ねません。

 

と言うのも、部屋の温度が高くなればなるほど、
エアコンのスイッチを入れた直後に消費電力が跳ね上がります。

エコを考えてエアコンの設定温度を28℃にすると、
気温と同じ室内温度35℃から、7℃以上を一気に下げようとするので、
エアコンが『室温が28℃になるまで全開運転』するのです。

と言う事は、室温が高くなればなるほど、
エアコンは一生懸命運転をし、消費電力はグングン上がります。

 

『んじゃぁ~どうすれば1番エコなわけ?』と言う事で、
執事の考えた『1番節電になるであろうエアコンの使い方』は

『室温が26℃以下にならない様な日はエアコンはつけっぱなし』

『夜間、26℃以下になるのであればその間はOFF!』

『日中は、室温が28℃を超す直前にスイッチON!』

『エアコンと扇風機で空気を循環する事を忘れない』

と言う事です。

当たり前の事ばっかりだけど、結構忘れそうな事ばかりですね~。

 

でね、執事、世の風潮を無視して実験しました。

『エアコン40タイプ、200Vのエアコンを2階の廊下に設置』
しているのは前からもご紹介しておりますが、
その他にも、リビングには天井埋め込み2方向のエアコンと、
1階和室に25タイプ100V(世で言う6~8畳用)、
2階寝室に同じタイプを設置しております。

で、使用頻度としては・・・

 

2階の廊下のエアコンは24時間つけっぱなし。

朝日の入る12時くらいまで、リビングのエアコンを
『室温が26℃以上になる日』だけON。

西日の当る和室のエアコンを午後2時から5時までON。

2階寝室のエアコンは26℃で11時以降だけ5時間稼働。

扇風機は在宅中はリビングで1台をずっと使用。

で、オール電化なのでエコキュートとIHも使用。

普段の生活はそのままで、エアコンを要所要所で使用した結果、
7月13日~8月10日までの電気使用量が\17,803円でした。

昨年の電気使用量より約10%減少しているそうです。

 

ちなみに、昨年のエアコンの使い方は
設定温度は今年と同じ26℃で『暑くなったらON!』でした。

扇風機も使ってなかったし、
エアコンの使用頻度は今年より少なかったはずなのに
『エアコンをつけっぱなしでいる方が電気代が安くなった』
と言う結果が出たのです。

 

も1つおまけのお話としましては、
その前の月の電気代は¥16,944円でした。
エアコンの使い方は今月と同じで、こちらも昨年より安くなってました。

この先月と今月の電気料金の違いは『外気温の違い』だと思われます。

 

『エアコンは暑くなったらつける』のは昔の話。

設定したい室温になる前につける方が、
エアコンの稼働が緩やかで、消費電力は少ない様です。

 

で、これを踏まえて思ったのは、
来年のこの時期になったら、2階の廊下にも扇風機を置いてみよう!
と言う事。

空気を効率良く循環させて、家中28℃の我が家です。

エアコンのある場所で扇風機を回すとどうなるのか、
これは実験しなければなりません!

とは言え、今も使っていない扇風機があるので、
明日にでも、設置してみようと思います。

家電製品は『使わなければ最もエコ』だけど、
猫だけではなく、犬や爬虫類を飼っている人でも

『エアコンがなかったらペットが熱中症になっちゃう!』
って言う事で、使用頻度は高いはず。

『エコを気にして病気になる』のは本末転倒です。

上手に使って、正しくエコ出来る様に、
電気屋の知恵と、主婦の工夫を駆使して、
飼い主のエコ苦悩解消に頑張ってみます。(笑)

 

あ、この実験は、我が家がある地域の環境も大きく影響します。
(我が家の環境は群馬県の標高280m付近です)

なので、東京都内などで同じ条件が当てはまるかは分かりません。

でも、エアコンの稼働と言う観点では、日本全国、条件は同じです。
それを踏まえて、皆さんのお家にも当てはめてみて下さいね。

 

猫の為、上手に使って、エコの為   お粗末。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

んでもね、執事はエアコンとの相性は良くありません。(笑)
エアコンの効いた部屋にいると、ダルくて眠くてしょうがない!
と言う事で、執事2号が今年もお庭にプールを作ってくれました。
水を入れるだけで自立するプールなので、空気入れの必要がないタイプです。
でね、そこに毎日わかちこと入って涼んでおります♪
で、プールで使ったお水は植木や野菜にあげたり、打水に使っています。
残ったお水は、翌朝の植木の水やりに使って打水に・・・。
アスファルトのない我が家の庭先だけど、これだけでも気温が全然違う。
打水&植木用の雨水の貯水タンク、本気で欲しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

かかって来い!!

世の中は『お盆休み』でしょうか?

執事一家は、執事2号がお仕事なもので、
お盆休みはございません。

とは言え、お猫様のお世話も、お犬様のお世話も、
盆・暮れ・正月、関係ないのは当然だけどね~。

 

で、執事は大の虫嫌い!!ですが、全てが嫌いな訳じゃない。

基本的に『飛ぶ虫』が嫌いなだけです。

不用意に飛ばないカマキリやテントウムシ、コオロギやバッタは平気です。
その反面、チョウチョやセミなどはどうしても身構えてしまいます。

ちなみに、カエルやヘビは平気です。
ムンズと捕まえて娘達を追い掛けるのが仕事ですから・・・(笑)

 

学生の頃、『チョウチョが嫌い』って発言をしたら、
大好きだった男子に『チョウチョが嫌いだなんて女じゃない』
と言われた経験があります。(# ゚Д゚) ムッカー

その言葉に
『あっちへフラフラ、こっちへフラフラする様な虫が好きな女の子は
 恋心もあっちへフラフラ~っとで、浮気すんだ。』って答えたら、
どうやら元カノがチョウチョ好きで浮気された経験をお持ちだったらしく、
妙に納得された経験もあります。(笑)

 

で、なぁ~んで『かかって来い!!』なのか・・・

 

ねぇ、誰よ・・・

『大地震のある(あった)年はセミの数が少ない』って言ったの。

あんなの、まぁ~ったくの嘘じゃん!!
うちの周りじゃぁ~ねぇ、セミが五月蠅くてしゃ~ないわ!

とは言え、これも毎年の事なんですけどね・・・。

 

ちなみに、セミの数が減っているとは到底思えません。(笑)

 

玄関開けたら5秒でミーンミーン

1歩歩けば、背後でジジジジ・・・・

セミの直撃を後頭部に喰らう事も少なくないのです。(-゛-メ)

 

でね、執事はセミが嫌い。

飛ぶし、不意打ちで飛ぶし、真っ直ぐ飛ばない。

どっちに飛ぶのか予測が出来れば良いけど、
その予測が付かないから、逃げようがない・・・。

だから『かかって来い!!』な訳。(笑)

 

朝起きて、玄関先に出る度にセミの死骸を片付けるのが、
この時期の執事の朝の日課です。

まぁね、飛ばなければ良いので、死骸は平気なのさ。

でもね、そのセミの死骸にむさぼり付くムカデは嫌いだ!

ついでに・・・、死んでると思って触った途端に、
ジジジジ!!言いながら回るセミも嫌いだ!!(笑)

 

セミが網戸に止まれば、我が家は大騒ぎ!

セミの鳴き声を直撃で聞きつつ、お猫様の『ケケケケケ・・・』もうるさく、
私に似て虫嫌いなわかちこの『怖い~!』もうるさく、
即刻『退場!!』を言い渡している毎日です。

 

でもさ、犬って、セミ、喰っちゃうんだよ・・・

カショカショ・・・言いながら喰うんだよ・・・ ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

 

執事の毎日の日課は、庭の植物の水やり。
(あ、お猫様のお世話は日課じゃなく、家事と一緒です)

真夏の水やりは、日が傾く4時過ぎと決めているので、
その時間になると、毎日庭先でホースを持ってるんですが、
その時間帯ってね、そろそろ一生を終えるセミがいっぱい居るんです。

おまけに、地面に落ちてる事が多いくせに、
地面と保護色で見つけ辛い。

立ってる足元で、いきなり『ジジジジジジイ・・・』とやられると、
ひっじょぉ~~~に心臓に悪いのです。

 

毎年の事だけど、8月のお盆頃から9月の末位までは、
庭先に出るには『覚悟が必要』な執事。

窓際で最期を迎えるセミに、猫達は興味深々だけど、
セミがいなくなると、秋間近。

暑いなりにも季節は変わって行く訳なんですねぇ・・・。

 

とは言え、暑さも盛りの今日この頃。

お身体にはご自愛下さいませ。

 

熱中症対策にはお味噌汁が最適よん♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

我が家で唯一、セミを口にした経験のある小次郎。
いや、別に『喰った』訳じゃないからね・・・。
ある時、セミが1匹、室内に飛び込んで来まして、
そのセミを独り占めしたくって、咥えて持ち逃げしようとした小次郎。
口の中で『ジジジジ・・・』っとされた途端、パニック!!
セミを床に置き、セミに対して猛反撃を繰り返しておりました。
小さなセミに『シャー!』だの『カッカッ!!』だの怒ってましたが、
あの日からもう3年。今でもってセミには興味のない小次郎。
お猫様だってちゃんと学習した事は覚えてるんだね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

サマージャンボ、当った!?

皆さん、サマージャンボ宝くじ、買いました?

執事、買ったよ。
夢の『お猫様城』の建設資金を泡の様に手にする為に・・・(笑)

連番:30枚、バラ:20枚の50枚、計15000円也。

 

で、結果はというと・・・

 

300円5枚。

 

 

 

 

3000円1枚。

 

計、4500円でした。 チャンチャン。

 

過去の最大当選金は、50枚買って3万1500円。

この時ばかりは元を取れたねぇ・・・。(笑)

 

その他は1500円ばっかり!

 

世の中には、3億円を手にして人間不信になってる人もいると言うのに・・・

 

でもまぁ、今の執事が3億円を手にしたら、
心臓麻痺起こして死んじゃいそうです。

でも、幸せそうな顔した最期なんだろうね・・・(笑)

 

あ、今朝ですね、他の物も当選しました!

寝起きに階段降りてたら、上から降って来た龍くんに当たりました。

 

階段の隙間から飛び降りるんじゃない!!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

 

さてな、4500円を換金して、
月と龍の予防接種にでも行って来るか・・・。

 

ロト6では8万円位当った事があるんだよ~♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

龍くんと月ちゃんの誕生日は4日違い。
大きさ的にはほぼ同じくらいかな~。
仔猫のみならず、成猫も階段の隙間に入れる子は降って来る。
成猫軍団は階段に降りてくれるけど、仔猫に関しては、
降りて行く執事の背中にジャンピングキック!するんだよねぇ・・・。
たかだか2kg程度の子猫でも、階段で背後からのキックは危険!
おまけに、背中には見事に長ぁ~いひっかき傷・・・。
痛いからやめてねぇ・・・(´;ω;`)ウウ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

龍くんの病名。

先月、緊急手術をした我が家生まれの龍くん。
その病名は『毛球症』と言う名前です。

猫がセルフグルーミングをする際に飲み込んだ毛。
それらが胃や腸の中に大量に停滞してしまう病気
と言うか症状(?)です。

長毛種を飼った事のある人ならば分かると思いますが、
猫のコートが絡んで『毛玉』になるでしょ?

あの毛玉が胃や腸の中に出来ると思って良いと思います。

 

猫はセルフグルーミングをしますが、
その際に毛を飲み込むのはしょうがない事です。

問題は『飲み込んだ毛のその後をどうするか』です。

もちろん、飲み込む毛の量を飼い主がコントロールする。
ブラッシングなどで抜け毛を除去してあげる事でも予防は出来ます。

 

で、飲み込んだ毛をどうするか。

例えば、猫草を与えて吐きだすきっかけを作ってあげるとか、
毛球症に対応出来るドライフードを与えるとか、
ウンチから出やすくなる様に毛球除去剤を与えるとか・・・

人間側から出来る対策はこの位なのかな?

 

猫が飲み込んだ毛の大半は、ウンチと共に排出されるか、
嘔吐と言う形で口から吐き出される事が多いのは、皆さんもご存じの通り。

我が家のお猫様の大半は、口から吐き出す事が多いですが、
換毛期(季節の変わり目)になると、10cm位の、
明らかにウンチにしか見えない毛玉を吐きだす事もシバシバあります。

トイレを掃除していて、ウンチだとばかり思っていた物が、
お尻から排出された毛玉だった!なんて事もあります。

でも、トイレの際に出て来る場合や吐きだせる内はまだ良いのです。

それが上からも下からも出なくなる場合があります。

 

今回の龍くんの場合、上から出す事も出来ず、
下から出す事も出来なくなってしまったのが原因です。

では、何で下からも出せなくなってしまったんでしょうか・・・。

 

龍くんのお腹の中に出来た毛玉は、決して大きくはなく、
見つかった場所は上行結腸と言う場所でした。

大きさと長さ、毛玉のあった場所を考えてみても、
そのままウンチと共に出て来てもおかしくない大きさでした。

執事が『子猫なのにこんなに長い毛玉が出来るの!?』
と思ったのは確かです。

でも、その長さは伸ばした状態だったと言う事なので、
実際に出て来た長さは5cm程だったそうです。

 

もし、龍くんの嘔吐が始まった時に、その毛玉を吐き出せていたら
今回の緊急手術は必要なかった訳ですが、
『何で吐き出せなかったのか』を考えなければいけません。

答えは簡単。 『子猫だから』

 

集約し過ぎなので掻い摘んで話しますとですね・・・

生後3カ月に満たない仔猫なので、毛玉を吐き出すのが下手です。

下手なりにも努力をして、ストローのビニール包装を飲んでみたり、
玩具のラメテープを飲んで吐き出そうしては見たものの、
出て来てくれたのは飲み込んだ異物ばかりでした。

初めて吐いた事によって、龍くんは吐き気が止まらなくなりました。

おまけに、胃の中にあったであろう毛玉は、
嘔吐した後に食べたフードによって腸内に移動。

けれど、異物は無いのに吐き出そうとする機能ばかりが働き、
腸の動きが急激に低下。

腸内に移動した毛玉が排出される機能が低下して停滞し、
嘔吐による食欲不振で軽い脱水症状を起こしました。

 

吐き気が止まらない事で食べられない。

食べられないから尚の事、腸の動きが低下。

胃は『入って来た物を吐き出そうとするばかり』で、
フードどころか少量の水しか受け付けない。

腸内に停滞した毛玉は、どんどん水分を失い固形化。

動きの悪くなった腸は、毛玉を排出する事が出来なくなり、
連日の摂食障害と脱水症状が著しいので緊急手術

と言う訳です。

 

この様な事態を経験したのは、ぶっちゃけ初めてでした。

我が家に迎えた猫達のほとんどが、子猫の時にお迎えした子ばかり。

生後5ヶ月になってから迎えた金太・お春ちゃん・小夏と、
成猫になってから迎えたクロちゃんは別としても、
昨年生まれた子猫や他の子達は、
生後3ヶ月位で毛玉を吐く事はありませんでした。

もちろん、他の子同様に接していたので、
龍くんは腸に奇形でもあるのかと疑った位です。

 

けれど、獣医師の所見によれば、
子猫は吐くのも腸の動きも弱いから、毛球症になり易いのだそうです。

もちろん、龍くんが『吐くのが下手』と言う事もあるそうです。

けれど『吐くのが下手』なのであれば、
今後も毛玉や飲み込む毛には注意しなければいけません。

毛球症で何度も手術する子もいるらしいので、
その辺の対策もいろいろと考えなければいけません。

 

人間側が出来る事は?と言う問いに、

『オリーブオイルや無塩バターを少量舐めさせる方法や、
 毛球除去剤を定期的に与える事。
 そして、抜け毛を減らす方法として、毛を刈る』などなど・・・

いろんな方法を教えて頂きました。

 

毛球症の初期症状は『嘔吐』です。

猫の本能として、胃の中に溜った毛玉を吐き出そうとするので、
吐く事によって対応しようとします。

けれど、嘔吐が始まったのに毛玉が出てこない場合や、
食べては吐くと言う行動を繰り返している。
明らかに吐く回数が増え、胃液しか吐いていない。
食欲が無く、水分すら受け付けない。

そんな症状の時は、毛球症を疑って下さい。

手術に頼らなくとも何とかなる場合もありますし、
吐き気を抑える事により、腸の動きが活発になり、
トイレで排出する事が出来るようになる場合もあります。

けれど、素人が安易に判断するのは危険です。

きちんと獣医師の指示を仰ぎ、対応する様にして下さいね。

 

今回の龍くんの場合、吐き出してから6日後の手術でした。

吐き始めた初日は、フードも食べていました。

翌日の夕方にもフードを食べての嘔吐を繰り返し、
3日目の朝に獣医の診断。
もちろんレントゲンや念入りな触診もしました。

その時の体重減少は、まだ30g程度で、
朝にはウンチもしていたので、下から出るのを待つと言う事になりました。

翌日4日目の朝は、元気に走り回り、フードも食べていたので
『これは大丈夫かな?』と思いましたが、体重減少は100gに達しました。

翌日の5日目。
すっかり元気が無くなり、遊ぶ事も無くなり、接種するのはお水だけ。
日中10時に与えた缶詰は食べていましたが、4時間後に嘔吐。
吐いた物は缶詰その物で、消化されていませんでした。

明日の朝になっても食欲も無く、ウンチも出なければ、
これは手術になりそうだと思い、夜の9時から絶食。

翌朝の8時に獣医師に電話し、9時に病院に行き、
体重の減少が150gに達している事や、
レントゲンに写った腸内には何もない事などもあり、
水分しか摂取出来ない状態なので手術が決定。

という流れでした。

もっと早く手術をする事も出来たと思いますが、
生後3ヶ月に満たない子猫と言う事や、
初見の時に毛玉があった場所から翌日には移動していた事、
数日はウンチが出ていたので、もしかしたら出るかもしれない事、
そして、龍くんに元気があった事などを考慮して、
ギリギリまで手術を待った上での判断でした。

 

手術前に計った体重が1600g。嘔吐が始まった日の体重です。

手術当日の体重が1420g。その差180gです。

で、今朝の体重2280g。

手術後3日目で退院した日が1440g
1週間後の体重が1680g。2週間後の体重が1880g
手術から19日目にして2280g

順調に回復してくれています。

 

あ、これを書いているからと言って別に何もありません。

このブログ自体、私の『猫飼育日記』でもあるので、
きちんと記憶に留める事と、万が一の時の為に記事にしています。

もちろん、毛球症を疑っている猫好き飼い主さんが
ネット検索で調べる事も出来るでしょうね。

 

これを読んだ方の中には『ブリーダーなのに・・・』
と思う人もいると思います。

でも、私はまだまだ『未熟者のブリーダー』なので、
こういった『問題』も起こしちゃうんです。

だからって『しょうがないじゃん。』と開き直るつもりはないし、
これを糧にしてして行かなければいけない立場である。

って言うのは百も承知しています。

でもね、今回の龍くんの一件があって、
『身の引き締まる思い』をしたのは事実です。

『今まで大丈夫だったんだから・・・』と言う甘えが
私の中のどこかにあったという証拠でもあるからです。

 

子供を持った親が、子供の成長と共に親になるのと同じで、
ブリーダーもまた、猫を飼い続ける事で真のブリーダーになれる

・・・んでないかい?と思いました。

 

お猫様への反省と感謝の意を込めて。

 

学んで経験するのは良い事だけど、もう経験したくねぇな。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

本日のバナーの小次郎さん。
仔猫の時から毛球症を疑って来たのですが、吐くのが上手。
廊下を普通に歩いていて、いきなり『ホゲェ~!』って吐くんです。
皆さんのお家の猫ちゃん。『いまから吐くぞ~!』って行動あるでしょ?
言葉で表すと『ゲポ・・・ゲポ・・・』って、吐くまでに前置きがあるはず。
でもね、小次郎さんは前置きがないのです。
ちなみに、クロちゃんも小夏も前置きのないタイプです。
座って『(- -)・・・』って顔してるなぁ・・・と思うと、いきなり吐くので
こっちが驚いちゃう位なのです。(笑)
この位吐くのが上手だと、毛球症も心配なさそうだけど、
吐くのは消化器官に負担が掛かるから、出来れば下から出るのがお勧めです。
でも、猫草は効果がありますので、自家栽培で作ってあげると良いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

仔猫の学習。

猫は本来、群れで生活する動物ではありません。

最大単位は“親子(母子)”だと思われる猫だけど、
多頭飼育が出来ない訳じゃないのはご存知の通り。

 

そしてそして、子猫は身近にいる大人猫の習性を見て、
いろんな事を真似て、学習するんですが・・・

大人の数が多ければ多い程、仔猫の学習内容に、
『覚えなくても良い事を覚える率』が上がるのもご存じ?(笑)

 

最近の龍くん、見習う人をこのお二方にしたらしい・・・。

 

Dvc00095_1

我が家の看板息子2人。玉三郎と小次郎です。

 

 

玉三郎のある部分を見習った龍くんは・・・

 

Img_8418_1

執事のパソコンデスクの上で、仕事中にお昼寝。(笑)

 

この光景、どこかで見た事がありますでしょ・・・?

 

 

あぁ、懐かしの玉三郎のご幼少の頃・・・

Img_0140_1

あなたも、よく仕事の邪魔をしてくれてたねぇ・・・(笑)

 

あれから4年目の夏・・・

 

 

 

Img_8432_1

それは今でも変わってないんだけど・・・

 

 

Img_8431_1

甘ったれ具合も相変わらずです。(笑)

 

 

そして、残念ながら小次郎の真似も始まりまして・・・

 

 

 

Img_8438_1

犬も平気になりました。(爆)

 

でもね、お師匠様はもっとすごい事してるよ~。

 

 

Img_8446_1

なんて残念な猫なんざましょ・・・(ノ_-。)

 

犬のサークル内で寝ている猫2匹。

お師匠様を真似るのは良いのですが、
龍くん、そこはベリーのトイレだからね・・・(@Д@;

 

『そんなとこ、似てくれなくて良いのに・・・』
と思う部分ばかり似て来てしまう最近の龍くん。

んでもね、龍くんが誰に似てるかと言うとね・・・ 

 

Img_8423_2

お目目イタイイタイの状態ですが、今日辺りはだいぶ良くなりました。

やっぱりそこは、父ちゃんである金ちゃんのご幼少の頃にそっくり。
違う所と言えば、お耳の位置がママに似た位のもんです。(笑)

 

 

Img_8409_1

月ちゃん、パワフル美少女だもんねぇ~(笑)

 

“なついあつ”になりつつある今日この頃。
今日辺りは、日中の気温36度になるそうで・・・(;´Д`A ```

相変わらず、2階の廊下のエアコンで全館空調中なので、
どこのお部屋も28度前後で推移しておりますが、
やっぱり動くと汗が出るし、やっぱり暑い・・・。

お猫様は各々が好き勝手な所で寝ておりますが、
犬小屋で寝るのは辞めて欲しいと思う執事でした。

 

犬が困ってもお構いなしなのがすごいよね・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

ぬわぁ~んで犬まで平気になってしまったのかが疑問な龍くん。
犬臭い猫って言うのはどんなものかと思うけど、
メインクーンは『犬っぽい猫』ってよく言われていますよね。
そのメインクーンが10頭に増えたけど、10頭毎に性格も違い、習性も違う。
十人十色とはよく言ったものです。
お父さんに似て、猫らしい機敏さのない龍くん。(笑)
ズッコケた性格に、玉三郎と小次郎の真似。
あぁ、我が家の集大成が出来上がった気分です・・・orz

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:

追伸

毎日ポチっとしてくれている方々には感謝しておりますが、
何処の何方がポチっとしてくれているのか、とぉ~っても気になる執事です。
出来ればコメントなんかも頂けると、嬉しいなぁ・・・と思うのです。( ^ω^ )
コメントを残したいけど『公開して貰うのはちょっと・・・』と言う方は、
その旨をコメント欄からご連絡頂ければと思います。
何方がご訪問して下さっているのか、とぉ~っても気になる執事からの
ちょっと贅沢なお願いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

生傷が絶えません・・・。

猫ちゃんが好きです。
でも、懐いてくれる猫ちゃんがもぉ~っと好きです♪

な、執事です。(笑)

 

どんな猫でも好きだけど、慕ってくれる猫は愛おしい。

でもね、それはあくまでも『危害がなければ』のお話。

 

我が家の子ニャンコペアの月と龍。

龍くんが元気になってくれたのは嬉しいのですが、
龍くんと遊べなかった月ちゃんは、体力が有り余り過ぎており、
おまけに、サークル生活に飽き飽きしていた龍くんも、
動けるようになったら元気100倍!状態でして・・・( ̄  ̄;)

玉・コジ始め、母であり乳母役でもある小夏までもが、
月&龍のパワフル運動会に付き合わされています。

 

で、その運動会の最中、唯一、人間で被害を受けるのが執事であ~る。

 

月&龍の運動会が始まると、現在のリビング組である
玉・コジ・小夏も混じっての大運動会が始まるんだけどぉ・・・

興奮した相手から逃げるには、どこが1番安全なのか。
お猫様の思考能力は全てが一緒or大人を見習う。

で、執事の膝の上に逃げ込む訳です。

 

すると、興奮したお相手は、執事の上にいる子に対して
『なぁ~に逃げてんのよ!ウリャウリャ~!!』となり、

膝の上にいる子は
『執事の上にいるんだぞ!強気で応戦してやるぅ~!!』となり、

安定性の良い執事の逞しい太ももには、
ありとあらゆる大きさの、無数のミミズ腫が出来上がると・・・(ノ_-。)

 

ましてや、朝の大運動会は執事の起床と共に始まり、
夜の大運動会はわかちこの就寝と共に始まるので、
夏場の家の中ではTシャツ・半パンの執事にとって、
剥き出しの逞しい太ももは、まさに無防備。

お風呂に入る度、『あぁ・・・、今日も増えたなぁ・・・』と思う毎日なのです。

 

それでもね、防御しないんだから執事も悪い。

決して猫が悪い訳じゃない。

ミミズ腫れの数だけ愛されてると思ってしまう、
かなりの猫馬鹿ってだけなのであしからず。(笑)

 

執事の中で『シルバーズ』と名付けられた月と龍。

一緒に遊んで、一緒に食べて、一緒に寝て、
おまけにトイレは連れションです。(笑)

月にヒートが来るまでは一緒に遊べるんだなぁ・・・と思い、
今の時点では『仲良く遊んでなさい。』とばかりに、
全てが同じ扱いになっています。

まぁ、誕生日も4日しか違わないんだし、扱いはどの子も一緒だからね~。

 

それでも、子猫故の特別扱いもありまして・・・

それはね、いつでもどこでも、ひょっこり抱っこして貰える事。

成猫軍団からしてみたら、何ともうらやましい光景のご様子です。

とは言え、成猫軍団だって、子猫からしてみたら
『うらやましい・・・』と思う事もあるようで・・・。

 

お互いがお互いに『いいなぁ・・・』と思う事があるようで、
最近の執事はお猫様にモテモテです。

 

飼い主冥利に尽きますのう・・・((w´ω`w))

 

ヤキモチも嬉しいけど、爪を立てるのは辞めてちょーだい!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

運動会の後は、何事も無かったかの様な静けさ。
各々が好みの場所でのお昼寝タイムです。
その静けさを打ち破るのはわかちこですが、それでもわかちこも人気者。
と言うのも、最近のわかちこ、お猫様を遊ばせる技を習得したのです。
名付けて『お尻にポンポンくっつけて走り回ってブレーメン状態!』(笑)
わかちこが走る→ポンポンが動く→猫が追いかける→
わかちこ喜んで走る→猫も喜ぶ→わかちこ喜ぶ!→猫も喜ぶ!の図式。
30分位、子供と猫が総出で家の中を走り回っております。
うるさいけど、近所がないから気にせず遊べるし、
ブレーメンが終わるとわかちこも揃ってお昼寝タイムなのです。
執事がその間何してるかと言うと・・・ブログ書いてんのさ♪(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

放射能の汚染について。

3月の大地震後に、被災地の復興以上に巷を騒がせているのが
福島第一原発の事故による放射能汚染。

食べる物もそうだけど、空気の汚染や海洋汚染も問題になってます。

 

でね、先日のワイドショーを見ていてふと気付いたの。

『唯一の被爆国である日本、広島・長崎の時はどうしたの?』って・・・。

  

今日は8月6日。原爆が投下されてから66年目です。
投下されてからの66年で、どうやって人が生き抜いて来たのか。

『それを知る事が、今の日本人には大切な事なんじゃないか・・・』
そんな事を思いました。

 

『はだしのゲン』って漫画を読んだ事、ありますか?

66年前の原爆投下後にゲンと言う男の子が生き抜いた漫画です。
それも作者の実体験を基に書かれた漫画。

私はその漫画、社会人になるまで読めませんでした。

学校でも皆が読み漁っていて、映画化されたりもしていましたが、
私自身が初めて読んだのは、長女が生まれる直前でした。

だから、年齢にして18歳頃だったと思います。

 

読もうと思って、本を手に取った事は何度もありましたが、
始めの数ページをめくると、どうしても読めない。

気持ち悪いとか、気味が悪いと言う訳じゃなく、
数ページ読んだだけで息苦しくなるんです。

『あたしって、この原爆で死んだ人の生まれ変わり?』
な~んて、学生時代に思った位、息苦しくなるのでした。

『でも、子供を産むまでには読んでおこう』と思った漫画でした。

 

で、18歳の時、意を決して市民図書館で一気に読み漁りました。

で、その本を読んだ後にも、今回と同じ疑問を持ちました。

『広島の人達は汚染されたその地域で、
 今までの間、どうやって生き延びて来たんだろう・・・』

 

今回の地震後、福島第一原発から30km圏内の人達は
避難生活を余儀なくされています。

でも、戦争直後の広島の人達は、そんな措置を受けたの?

それでもそこに住まい、そこで子孫を繁栄させ、
今では広島は大きな綺麗な街になっている。

 

では、汚染されていた土壌はどうやって解決したの?

農作物だって作らなきゃならない農家の人はどうしてたの?

酪農をしていた人は?一般市民は?子供達は???

同じ日本に住まいながら、全く知らない自分にも疑問を持ちつつ、
今はネット社会だもんね。調べるのは簡単です。

 

風評被害も、マスコミのせいで過剰してるとしか思えない部分もあって、
何が本当なのか、今のテレビからは全く受け取れない時代です。

お化けを見た事も無いのに怖がったり、
鬼を見た事ないのに信じ込んでたり・・・

『放射能汚染』と言う言葉自体が、お化けや鬼を怖がる状況と、
何となく似ている気がするのは私だけでしょうか。

 

怖がってるだけでは前には進まない。

その実態を良く知り、知った後でどう行動するのか。

過剰反応するのではなく、毛嫌いするのではなく、
知識をどう消化するかが問われる時代です。

原子力発電所がある限り、今の状況と同じ事が起こるのは必至。

では、そうならない為にする事はどうすれば良いのか。
そうなった時はどうすれば良いのか。

もうさ、この際だから皆で学びませんか?

 

お化けが出た~って騒いだってお化けは居なくならいないし、
鬼が出るぞお~!って脅したって、それが空想の物だって事は
いつかは分かる事でしょ?

だったら、お化けって何なのか、鬼って何なのか、
知ってしまえば良いだけの話じゃない?

 

放射能汚染が騒がれているのに、
屋外で部活動させている学校を父兄が批判した

なんてニュースも聞かれる今。

大人になったからって、何も学ばないのはいけないよね。

『無知は罪の温床』って言葉もあるんだから、
『○○かも知れない』を信じ込んで怯えてるばっかりじゃダメよね。

そして、自分の住まう日本と言う国を知る為にも、
そろそろ『他人任せ』ではいけないのかな・・・と思います。

 

ぶっちゃけ、日本の未来には多数の不安を持っている執事です。

脱原発を願うのは、もはや全世界の願い。

日本人だから・・・ってだけではなく『地球に住まう人間』として
いろいろ考えて行動しなくちゃいけませんね。

 

ネットで検索するといろいろ出て来るね~。勉強になります。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

放射能に付いて、大阪のおばちゃんのご意見。
『皆で放射能をさっさと食べて消費して地面に潜っちゃえば(死んじゃえば)
 孫の代では綺麗な土地になるんじゃないの?
 原発が多いのは私らの世代の責任なんだものね~!』
流石大阪のおばちゃん、ナイス!(笑)と思いました。
私の住まう“オラが村”でも、放射能汚染の話題は尽きません。
“ゴミ焼却場から出た灰から規定量以上の放射線物質が検出された”
なんてのは昨日の新聞にも載っていました。
ホットスポットと呼ばれる場所は群馬にもあります。
『でもさ、それって最近の話なの?ず~っと前からじゃないの?』
と思うのは私だけでしょうか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

また忘れちゃった誕生日。

龍くんのドタバタですっかり忘れていたお猫様の誕生日。

我が家では、7月に誕生日を迎える子が3頭います。

1頭は先日も書きましたが、銀二君。

もう2頭は、我が家のブリードの柱でもあって、
私がブリードを始めるにあたって、初めて迎えたお猫様でもある、
実は『兄妹』のお猫様。

 

2008年7月30日生まれ。御年3歳になりました。

 

Img_7445_1
名前と風貌が見合った男の子になった金太。

現在の体重は8kg。大きいと言うよりはゴッツイ男の子です。

昨年生まれた陸・海・空・風の4兄妹と、
今年生まれの一人っ子坊っちゃん、龍くんのお父さんでもあります。

なりはデカイがオツムはテンテン系。(笑)
金太!って呼ぶと『ナー』ってお返事してくれます。

お耳はすっかり斜め45度よりも下にある!?って感じですが、
『大将、昔はなかなかのイケメンだったでしょ!』
って言われそうな“おとっつあん”になりました。(笑)

最近は銀二の存在があるせいか、ちょっとご機嫌ナナメですが、
それでも金太の心優しい性格は、ちゃんと仔猫に遺伝してます。

 

そして、金太の妹でもあるこの人。

 

_dsc4432_1

不覚にも、3歳になった今でも母になっていないお春ちゃん。

すごく性格の良い女の子で、争い事はまずありません。
ヒート中になると、ご機嫌が悪い時はあるけど、
普段は人間大好きっ子で、ぶつぶつ文句を言いながらも側にいる子です。

お里帰りしても母になれず、別のお宅へお嫁に行ってもダメで、
やっとこ迎えられたお婿さんの所へ、無事に嫁に行ってくれるのか・・・

体の大きな女の子で、現在の体重5.7kg。

我が家の黒猫軍団の1番下っ端ですが、
その存在感は、玉三郎をも凌ぐ勢いがあります。

執事のたっての希望としては、お春ちゃんの子猫を1回で良いから、
どうしても、何としてもこの手に抱きしめたいのですが、
その願い、そろそろ聞き入れてくれると嬉しいのですが・・・(笑)

お婿さんとのお見合い中なので、お春ちゃんがその気になれば
今年中にはお母さんになってくれるかも知れません。

 

この2匹の性格。本当によく似ています。

 

って言いたいけど、ぜぇ~んぜん似てません。(笑)

金太は金太らしく、お春ちゃんはお春ちゃんらしい性格で、
どちらもめでたく『個性的』な性格をしています。

彼らのショーの時期は、私が子育て中だったと言う事もあり、
ほんの数回のショー出陳でした。

タイトルを取った訳でもないし、華やかと言うとそうでもないけど(笑)
金太の子猫はどの子も素晴らしい子ばかり。

私の目と構想が間違ってなければ、
金ちゃんとお春ちゃんの血統は、未来永劫残るはず。

と言うか、残したい。

 

我が家のブリードの柱として迎えられた金太&お春ちゃん兄妹。

彼らを託してくれたpekoさんには、今でも感謝しています。

私が初めて見た『素晴らしいメインクーン』であるロイ君。
その大きさに感動して、思わず写真を取らせて貰ったりしましたっけ。

金太とお春さん、玉三郎とクロちゃんのお父さんでもあり、
小次郎のお爺ちゃんでもある、私の理想だったロイ君。

そのロイ君の血を引く子を迎えられた事は、
私のブリード目標を明確にしてくれました。

 

ブリードの柱になる子は7月生まればっかり。

キャッテリーの名前の由来でもある『7』は、ここからも取っています。

もういくつかの『7』にまつわる話は内緒ね。(笑)

 

ちょっと遅くなっちゃったけど、金太・お春ちゃん
3歳のお誕生日おめでとう。

これからも元気で、個性的で、すっ呆けたその性格で、
いつまでも長生きしてね。

そして、私に夢を与えてくれてありがとう。

 

石の上にも3年。あの日から3年かぁ・・・。はやっ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

お春ちゃんのちょっとイタイ性格。このバナーでご理解いただけるかと・・・(笑)
わかちこ作、題名『春ちゃんの憂鬱お昼寝』
でも、こんな事されても逃げ出さないその性格が執事は大好きです。
甘えに来る時は鳴き声付き。文句を言うのもハッキリしっかり。
『そんな事言ったってしょうがないじゃん!』と反論すると、
『ンナーーーーー』って文句を言うお春ちゃんなのです。
お願いだから、1回で良いから、お母さんになって貰いたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

慣れたもんです。

昨日の夜の地震、結構揺れましたね。

震源地から離れている執事の家も、『おぉ~!?』と思う位揺れました。

小夏のお里のママは大丈夫だったのかな・・・。

 

震源地が静岡方面になったのには驚いたけど、
まぁ、地震大国の日本ですからねぇ、
そこはもう『地震があって当たり前』と思うしかないんですよね・・・。

でも、少々の揺れ位ならまだ『地震だ・・・』でいいけど、
あまりにも大きな被害はやっぱり嫌だよね・・・。

 

我が家では、地震への警戒態勢を敷くのは、
3月の地震以来、揺れに顕著に反応するお犬様くらい。

お猫様は『揺れてる・・・』って顔する子、知らぬ存ぜぬで寝てる子、
『母ちゃ~ん!』って駆け寄ってくる子はまずいない・・・(-ε-)

 

それとね、地震の発生前の執事の耳鳴り。
もうね、これ、本気で嘘ではなさそうです。

過去の傾向と対策の統計を取ってみると(笑)
震度4以上の地震が発生する場合に限って、
『不快』としか思えない耳鳴りがする事に気付きました。

耳鳴りがしてから12時間以内に
どこかしらで震度4以上の地震が起きてるんです。

で、耳鳴りの程度によっても大きさが違ってたりするんだよ・・・。

 

低めのツーと言う耳鳴りの場合は震度4程度。

高めのキーンと言う様な耳鳴りの時は震度5弱。

そして、耳鳴りの長さや大きさによっても揺れの時間が違ったり・・・

 

高音で大きく感じる長い耳鳴り。

良く考えてみれば、3月の大地震の2日くらい前の夜から、
確かにこの耳鳴りがず~っとしてました。

と言うのも、あまりにも不快な耳鳴りだったので、
日記に書いてあったんですよ・・・。

『耳鳴りが酷い。キーンと言う高音の耳鳴りが止まらない。
 頭痛がする程の耳鳴りなんて体の不調の表れ?』

って・・・。( ̄◆ ̄;)

 

で、あまりにも耳鳴り → 地震発生 と言うパターンが続くので
最近は、家族に『耳鳴りがする』って報告しております。

 

地震と耳鳴りの関連性ってあるのかな?

ネットなんかで調べると、そんな話もチラホラ垣間見れるけど、
そもそも、地震発生のメカニズムの際に、
何かを耳鳴りで感じるなんて事があるのかも分からん。(笑)

でもまぁ、耳鳴りのお陰で
『地震・雷・火事・親父』の言葉を忘れずにいられる訳です。

あ、親父に関しては色々あるので触れません。(笑)

 

それと、過去に読んだ文献で痛烈に記憶している言葉があります。

どこの誰が言ったのかは忘れてしまいましたが・・・

『人類は地球と言う“命を育む惑星”に寄生する生物の中で、
唯一、他の生物に害を与える生物である』

と言う一言。

 

本来の生物と言うのは、総体的にみても
生態系の中のどこかに必ず属している物。

けれど、人類は“その生態系を脅かす存在でしかない”
と言う結論付けをされていました。

自分の住んでいる地域だけじゃなく、地球規模で考えてみれば、
確かにそうだとしか言いようがないんだよね・・・。

 

人間の思惑であちこちの森林が伐採され、
そこには人間に必要な物だけが作られる。

人間がライオンに襲われれば、ライオンが悪いだけだし、
アリの巣ひとつ取っても、害虫として分類されて駆除される。

けど、森にアリがいなければ森は豊かにはならず、
サバンナにライオンがいなければ、草食動物は自然にその数を減らす。

全てが『自然のバランスで成り立っている』地球に住む限り、
人間はそのバランスを崩してはいけないんじゃないか・・・

なぁ~んて事を思うのです。

 

どぉ~んなに大金持ちになっても、
自然に逆らう事は決して出来ないんだから、
その辺を踏まえて自信の行動を考えなきゃねぇ~

と、最近は良く思います。

 

がしかし、私は昆虫は嫌いだ。(笑)

 

またまた誰かの誕生日を忘れてたぞ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

明日から天気が良くなるって話ですが、天気そのものが
『地球が生きている証拠』なんですって~。
雨が降る、風が吹く、全てが地球の生命力その物なんだそうです。
氷河期の後に温暖な気候が続き、その後はまた氷河期になる、と言われている地球。
その進行を早めるのは、人類だけだって話も聞きました。
『地球にとっての人類とは、健康に害を及ぼす病原菌に近い存在である』
って言う文献も読んで、いろいろ考えさせられた事を思いだします。
だからって人類が滅亡すれば良い!とは思いませんが、
感謝する気持ちを持たないと、そのしっぺ返しは自らに及ぶんだなぁ~って
毎日毎日、決して忘れる事無く命を全うしなければいけないんでしょうね。
でもまぁ、結構難しいけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

快適、快適♪

今日から8月。

夏も盛り!と言うよりは、
何だかお盆過ぎの様な陽気が続いている執事の家周辺です。

と言うのも、ここ数日の平均気温が27℃前後。

雨が降ってるから湿度は80%以上だけど、
それでも涼しい毎日を過ごさせて貰っています。

8月になったばかりなのに、今日はエアコンが要らない。

昨日はね、湿度が高くてムシムシしてたので、
エアコンを止める事は出来ませんでしたが、
今日はそよそよと風も吹いてるし、気温も低い。

『これは勿体ない!』と言う事で、
こちらも久々に家中の窓を全開にしました!

Tシャツと半ズボンでは寒いくらいの陽気です。

 

昨日は、お猫様部屋のメンバーチェンジを行いました。

ヒートが落ち着いている風ちゃんですが、
その間に、お婿さんとお見合いして貰って、
ヒートが来た頃にはちょうど良いかな~?と思いまして・・・。

既に1歳3ヶ月を過ぎたので、今後の出産が楽しみな風ちゃんです。

 

で、前回のヒートの際に交配したお春ちゃんは、
今回もご懐妊は不発に終わりました。

お腹が大きくなる気配すら見えませんでした。

 

でも、今年のお春ちゃんはちょっと違う。

リビングにいた間に、小夏の出産があり、
一人っ子龍くんの育児を放棄気味だった小夏のおかげ?で、
仔猫に興味のなかったお春ちゃんが、仔猫のお世話を・・・。

龍くんが動けばお春さんも動いておりました。

今まで、子猫を見ても『あぁ・・・うるさい・・・(- -)』って顔してたのに、
龍くんを遊ばせてみたり、お尻のお世話をしてみたり・・・。

『ど、どうした、春!お前に何があったんだ!!』
と、家族全員が心配する位、春ちゃんの母性に火が付いた様でした。

そんな訳なので、春ちゃんもお猫様部屋でお婿さんと同居中です。

 

今のお猫様部屋のメンバーは、ケージの中に金太。
外に銀二とお春さんと風ちゃん。
そして、リビングに出ると少々疲れちゃうクロちゃんです。

リビング組は、玉三郎・小次郎・小夏、そして仔猫の龍と月。

小次郎は久々のリビング組なので、まぁ~うるさい。
おしゃべりにゃんこの異名通り、よく喋ってます。(笑)

 

で、この世に帰って来てくれた龍くんはと言いますと、
昨日からお食事メニューが変わりました。

カリカリをお湯でふやかし、a/d缶を混ぜる。
量にすると、カリカリ大さじ1・a/d缶大さじ1。

これを日に3回。完璧に離乳食メニューです。

今朝からはカリカリをふやかしたのと、a/d缶を別々にあげています。
どっちも良く食べて、1粒残らず完食してます。
これを今日も3回。

明日からは、徐々にカリカリのふやかし加減を固めにして行って、
土曜日頃には、カリカリはそのまま食べれる様に。
缶詰系はおやつになる様に、仕向けて行く予定です。

 

今の龍くん、どんなにあげてもお腹がいっぱいになる事がないらしく、
あげればあげただけ食べちゃう、危険な仔猫。

あげ過ぎればお腹が緩くなるし、あげな過ぎれば肝臓に負担が掛かる。

自分で食欲をコントロール出来ない様な感じなので、
毎回の食事の様子を、完璧に見守ってる状態です。

食べ方・食い付き方、食べる勢い・噛んでるのか飲んでるのか、
その辺をしっかり見守って、その後のトイレの様子も観察してます。

 

徐々に元には戻るだろうけど、我が家の『当たり前』である
『カリカリは好きな時に好きなだけ食べられる環境』は、
今の龍くんのお腹にはちょっと危険な環境です。

なので、気が向いた時に好きなだけ食べられる環境に
龍くんを置く事はちょっと不可能です。

カリカリ大さじ2、a/d缶大さじ2をペロッとたいらげたのに、
外に出した途端にカリカリにまっしぐら!なんですから・・・。

食べすぎには要注意!な龍くんなので、
もう少しだけ、様子を見ながらのお食事は続きます。

 

少々手間は掛かるけど、それもこれも『健康』の為。

産まれて来てくれたからには、猫生を全うして貰いたい。
それには、飼い主の少々の手間は必要不可欠です。

 

『どんな子でも売れればいいや』の繁殖はしてないし、
『産まれても手放したくない!』と思ってしまう未熟者の執事。

おまけに、どの子も手放すのが嫌だから困ったちゃん。(笑)

今回は一人っ子だったから『残しちゃおうかなぁ~』で済んだけど、
これで風ちゃんもお春さんも出産になったら・・・

 

か、考えるのは辞めよう・・・。

子猫が生まれた後の事をアレコレ考えると、
交配するのが嫌になってしまう『駄目ブリーダー』です・・・( ̄▽ ̄;)

 

サマージャンボ、当ってくれないかなぁ・・・。

そうしたら、産まれた子を全部残しておける
『お猫様城』を建てるんだいっ!(笑)

 

いやぁ~、涼しいけど蚊がいっぱい!(T-T)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

小次郎がリビングに出て来て、まず初めに驚いたのが月ちゃん。
『あなた誰よ!』とばかりに、シャーシャー言いながら背中がボーボー!
あのね月ちゃん、小次郎にどんなに怒っても、彼には通用しないの。
小次郎はね、誰が、どんなに怒ってても『ねぇ、何で怒ってるの?』って、
『笑いながら近付いて聞きに行っちゃう、空気の読めない天然君』なんだよ。(笑)
でもね、そのおかげで我が家の猫分布図は、決裂もなく成り立っているのです。
小次郎は全ての子の仲裁役、兼、我が家の癒し系くん。
小次郎に性格が似れば、どの子も『素晴らしい性格の子』間違いなしなのです。
たぁ~だぁ~、耳たぶチュパチュパは辞めて欲しいかも・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »