« 放射能の汚染について。 | トップページ | 仔猫の学習。 »

2011年8月 8日 (月)

生傷が絶えません・・・。

猫ちゃんが好きです。
でも、懐いてくれる猫ちゃんがもぉ~っと好きです♪

な、執事です。(笑)

 

どんな猫でも好きだけど、慕ってくれる猫は愛おしい。

でもね、それはあくまでも『危害がなければ』のお話。

 

我が家の子ニャンコペアの月と龍。

龍くんが元気になってくれたのは嬉しいのですが、
龍くんと遊べなかった月ちゃんは、体力が有り余り過ぎており、
おまけに、サークル生活に飽き飽きしていた龍くんも、
動けるようになったら元気100倍!状態でして・・・( ̄  ̄;)

玉・コジ始め、母であり乳母役でもある小夏までもが、
月&龍のパワフル運動会に付き合わされています。

 

で、その運動会の最中、唯一、人間で被害を受けるのが執事であ~る。

 

月&龍の運動会が始まると、現在のリビング組である
玉・コジ・小夏も混じっての大運動会が始まるんだけどぉ・・・

興奮した相手から逃げるには、どこが1番安全なのか。
お猫様の思考能力は全てが一緒or大人を見習う。

で、執事の膝の上に逃げ込む訳です。

 

すると、興奮したお相手は、執事の上にいる子に対して
『なぁ~に逃げてんのよ!ウリャウリャ~!!』となり、

膝の上にいる子は
『執事の上にいるんだぞ!強気で応戦してやるぅ~!!』となり、

安定性の良い執事の逞しい太ももには、
ありとあらゆる大きさの、無数のミミズ腫が出来上がると・・・(ノ_-。)

 

ましてや、朝の大運動会は執事の起床と共に始まり、
夜の大運動会はわかちこの就寝と共に始まるので、
夏場の家の中ではTシャツ・半パンの執事にとって、
剥き出しの逞しい太ももは、まさに無防備。

お風呂に入る度、『あぁ・・・、今日も増えたなぁ・・・』と思う毎日なのです。

 

それでもね、防御しないんだから執事も悪い。

決して猫が悪い訳じゃない。

ミミズ腫れの数だけ愛されてると思ってしまう、
かなりの猫馬鹿ってだけなのであしからず。(笑)

 

執事の中で『シルバーズ』と名付けられた月と龍。

一緒に遊んで、一緒に食べて、一緒に寝て、
おまけにトイレは連れションです。(笑)

月にヒートが来るまでは一緒に遊べるんだなぁ・・・と思い、
今の時点では『仲良く遊んでなさい。』とばかりに、
全てが同じ扱いになっています。

まぁ、誕生日も4日しか違わないんだし、扱いはどの子も一緒だからね~。

 

それでも、子猫故の特別扱いもありまして・・・

それはね、いつでもどこでも、ひょっこり抱っこして貰える事。

成猫軍団からしてみたら、何ともうらやましい光景のご様子です。

とは言え、成猫軍団だって、子猫からしてみたら
『うらやましい・・・』と思う事もあるようで・・・。

 

お互いがお互いに『いいなぁ・・・』と思う事があるようで、
最近の執事はお猫様にモテモテです。

 

飼い主冥利に尽きますのう・・・((w´ω`w))

 

ヤキモチも嬉しいけど、爪を立てるのは辞めてちょーだい!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

運動会の後は、何事も無かったかの様な静けさ。
各々が好みの場所でのお昼寝タイムです。
その静けさを打ち破るのはわかちこですが、それでもわかちこも人気者。
と言うのも、最近のわかちこ、お猫様を遊ばせる技を習得したのです。
名付けて『お尻にポンポンくっつけて走り回ってブレーメン状態!』(笑)
わかちこが走る→ポンポンが動く→猫が追いかける→
わかちこ喜んで走る→猫も喜ぶ→わかちこ喜ぶ!→猫も喜ぶ!の図式。
30分位、子供と猫が総出で家の中を走り回っております。
うるさいけど、近所がないから気にせず遊べるし、
ブレーメンが終わるとわかちこも揃ってお昼寝タイムなのです。
執事がその間何してるかと言うと・・・ブログ書いてんのさ♪(笑)

|

« 放射能の汚染について。 | トップページ | 仔猫の学習。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

龍君元気になって良かったよかった。月もどんどん大きくなってるんだろうな。今度写真UPしてね。
ココアにも同世代の遊び相手が欲しいなぁ。今のところ子守は空の役目かな?

投稿: こやぎ | 2011年8月 8日 (月) 23時28分

こやぎさま
ほ・・・んと、一時はどうなるかと思ったけど
元気になってくれて本気で良かったです。
月はねぇ、スクスクとデカクなってるよ~♪
写真撮るの、動きまわるから結構大変な位パワフルです(笑)

投稿: 管理人:ねぇさん。 | 2011年8月 9日 (火) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52396030

この記事へのトラックバック一覧です: 生傷が絶えません・・・。:

« 放射能の汚染について。 | トップページ | 仔猫の学習。 »