« 21th SCCキャットショーのお知らせ。 | トップページ | 残念な事実。 »

2011年8月17日 (水)

黒いゾウさん滑り台。

こんにちわ。

通り掛かりの盆祭りのカラオケ大会で、
飛び入り参加なのに優勝をかっさらった経験のある執事です。

今回も同じ様な事が起こっております。

 

実は先日、幸運を呼ぶ!黒猫トーナメントに参加しました。

日本ブログ村で開催している記事トーナメントなんですが、
何でか知りませんが、昨日見たら、
決勝戦に残ってました。

 

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

 

玉三郎の威力でしょうか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 

 

その玉三郎さんは、現在、へそ曲がりでございます。(ノ∀`) アチャー

 

Img_8485_1

 

世間のお盆休み中に、春&風ちゃんとお見合い中だった銀二を
お猫様部屋からリビング組へと入れ替えしまして、
めでたく小夏さんがお猫様部屋に参入。

ずぅ~~~っと一緒にしておくと、
いつ交配したんだか分かんなくなっちゃうので、別居して貰う事に・・・。

(おつむが弱いと言わないで・・・(´Д⊂グスン)

 

で、お猫様部屋から出て来た銀二を見てみると、
めでたく『毛玉お化け』に変身しておりまして・・・Σ(`0´*) Noooooooohー

で、毎日1個ずつ、チマチマ解して毛玉取りをしているので、
玉三郎さんからすると

『執事が銀二を愛でている』

様に見えるらしいのであります。

 

えぇ・・・、

玉三郎さんは『僕が1番じゃなきゃイヤ!』な坊っちゃんでして、
『僕以外を愛でてるなんてぇ~!!』と、即刻拗ねる訳です、はい。

それが子猫であろうが、女の子であろうが、
犬であっても、人であっても同じ態度でございます。

 

でね、銀二の最大級の毛玉を取ってまして、
やっと終わって、
ふぅ・・・っと和室を見たら、
120%拗ねてる黒い塊を発見。

 

Img_8480_1

夕日に照らされて、拗ねてる感が暴発中。

何も、象さん滑り台に変身しなくてもねぇ・・・(笑)

 

玉三郎が拗ねると、200%この格好で待機してるんですが、
みなさんのお家の子は、どんな格好で拗ねてますか?

執事が玉三郎のこの格好を見た時、
『黒いツチノコ』 『公園のゾウさん滑り台』
と思ったのは、玉三郎には内緒です。

そんな事を言ったら、2階の廊下の手すりの上で
この格好したまま降りて来て下さいませんので・・・。(笑)

 

あ、皆さん良く聞く『ジャントル・ジャイアント』と言うのは
メインクーンの性格を表した言葉ですが、
『それは世を忍ぶ仮の姿だ・・・』と執事は思っております。(爆)

 

ジャントル・ジャイアントは・・・

拗ねている事をアピールする為に、膝の上に置いた手から、
ウニョ~~~って爪は出さないと思うし・・・

ゾウさん滑り台にはならないと思うし・・・

何よりも、何よりもぉ~~~

ゴメンね~って言いながら這いつくばる執事の頭に
ペソン・・・と置いた手でペカペカぶたないと思う。(笑)

 

でも、ペカペカぶたれて嬉しい執事は変態でしょうか・・・( ̄◆ ̄;)

 

すぅ~ぐおへそが曲がっちゃう玉三郎さんですが、
執事はそんな玉三郎さんに激LOVEだから、安心せい!

 

ペカペカの後はケリケリも付いてきます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

執事2号が玉三郎と愛の語らいの最中に良く言うのです。
『こいつは別格だなぁ~』って。
『猫の室内飼育を毛嫌いしていた執事2号を変えた猫』なので
特にそう思うんでしょうね~。
執事の中では『玉三郎は猫の姿をした息子』です。
この子には、何度助けて貰った事か・・・。
息子を溺愛する母親の気持ちが、娘だらけの母にも分かった気がします(笑)
『でもさ、こいつは本当に特別だよね』と言う執事2号に
『しょうがないよ。玉さんは誰かの生まれ変わりなんだもん。』と答える執事。
親バカなだけかも知れないけど、その位の存在なのです。
だから、玉三郎を猫扱いはしてはいけないのです。
だって、猫扱いすると拗ねるんだもん・・・(笑)

|

« 21th SCCキャットショーのお知らせ。 | トップページ | 残念な事実。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52498523

この記事へのトラックバック一覧です: 黒いゾウさん滑り台。:

« 21th SCCキャットショーのお知らせ。 | トップページ | 残念な事実。 »