« 日曜日の悲劇。 | トップページ | 執事、誕生日でした。 »

2011年9月16日 (金)

内緒にしてました。

皆さんに隠し事をして参りましたが、
『もう言っても大丈夫かな?』と思ったので、話しちゃいます。

 

実は、我が家のお春ちゃんが、ご懐妊です。

ご懐妊です。ヽ(´▽`)/

妊婦です。に・ん・ぷ♪

 

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

 

お春ちゃん、今年の7月で3歳。3歳にして初妊婦です。

難産にならない事を祈ってはおりますが、
妊婦になってくれた事だけでも執事は嬉しい!

 

お春ちゃんのお里に1年近くもいたけど、妊婦にはならずに、
無事に空身で、健康に健やかにお育ちになられて帰宅。(- -)

その後、他のお宅へ外交配に行くも、
上に乗った男の子を引きずってまで逃げ回り
見事に空身で、旅行に行った気分で帰宅。(-゛-)

 

そんな事が続いていたので、執事の中には嫌な予感。
『お春ちゃんが子供の産めない子だったら・・・』
そう思わずにはいられませんでした。

でも、それも今日で払拭よぉ~!!

 

銀二が男の子から男になったので、
『お春、今年中に妊婦にならなかったら、お前はペットに降格だぞ』
と言い聞かせて、銀二とのお見合いを開始。

これが効いたのかね?

只今のお春さん、ポッテポテのドデカイ妊婦でございます。

 

今月初め頃から今日までは、
『万が一、想像妊娠だったらショックが大き過ぎる・・・』って事で、
お春さんのブリーダーさんとも

『期待しません!
 レントゲンを見るまではっ!』

を合言葉にしてたんですが(笑)

明らかにデカイ腹、ノッシノッシと歩く後ろ姿、
お腹を触ったら、明らかに中に何かいる気配と形に、
執事は『めでたくご懐妊でございます!』と、
皆さんにご報告する事にしました。

エコーで頭数を確認する事は、交配時期から計算しても
そろそろ出来る時期なんですが、
妊婦には移動だけでもストレスになるので、
今月末にレントゲン撮影して頭数確認する事にしました。

 

でもね、小夏の時よりも明らかに大きいお腹してます。
4頭入っていた時の小夏よりも、明らかに大きいのです。

これはもう、期待せずにはいられません。

『7STORM初、ブラックの仔猫大量放出になるか!』って・・・(笑)

 

と言うのも、まぁ、お春さんは黒猫なのですが、
黒猫が生む子猫が黒猫とは限らないのは知ってますか?

カラー因子の中に、ソリッド因子と呼ばれる物があります。
正式には『アグーチ因子』と申します。

これは、アグーチ(A)であれば模様が出て、
ノンアグーチ(a)になると、模様のない単色の毛色になる因子です。

でも、因子は2個で1つの因子になるので、
(AA)や(Aa)では、メインクーンだとタビーになります。

(aa)になって初めて、ソリッドの猫になれる訳です。

で、お春さんは黒猫なので(aa)になるのですが、
仔猫の引き継がれるのはこのうちの1個だけ。

もう片方は父猫から引き継がれて来る訳です。

 

で、父猫である銀二くんは、BLUE SILVER CLASSIC TABBYと言う色。
シルバーの黒い縞縞が、ダイリュート因子で薄められてる色です。

ソリッドじゃないから、(AA)なのか(Aa)なのかは、
一目見ただけではサッパリ分かりません。

でも、銀二のお母さんは『ブラックスモーク』と言うカラーです。

このブラックスモークと言う毛色は、
ブラックソリッド(aa)にシルバー因子(I)が入る事で表現される色。

と言う事は、母猫のアグーチ因子の1個を間違いなく引き継ぐので
銀二のアグーチ
因子は(Aa)である事が判明します。

 

で、銀二(Aa)とお春(aa)から生まれる子は、
4頭の内2
頭がソリッドになると言う計算が出来ます。

理由は下の図です。

Cocolog_oekaki_2011_09_16_20_20

あくまでも計算上の話ですが、
この図で見ると、4頭の内2頭、半分がノンアグーチのソリッドになります。

 

昨年の我が家で生まれた金ちゃん×小夏の子猫にも
ソリッドが出ていたのを覚えていますか?

黒ではなかったけどね。(笑)

金ちゃんはBROWN (BLACK) CLASSIC TABBY
小夏はBLACK SILVER CLASSIC TORBIE

一見ソリッドではないのに、ソリッドが生まれるのです。

と言うのも、金ちゃんも小夏も(Aa)と言うアグーチ因子だからです。

 

黒猫の母親から黒猫が生まれない理由も、もう分かりましたか?

理由は簡単。
父猫が黒猫じゃなくて、おまけにアグチー因子が(AA)だから、
黒猫の母を持っている仔猫のアグチー因子は(Aa)になるからです。

 

父猫・母猫の毛色から仔猫の毛色を予想するのも楽しいけど、
今では、綿棒で口の中の粘膜をちょこっと擦れば、
カラー因子の検査が簡単に出来る様になりました。

とは言え、海外の研究所にサンプルを送らなくちゃダメだけどね・・・。

国内でもしてくれる所はあるんでしょうが、いくらかかる事やら・・・。

ちなみに、カラー因子の検査は、フルコースで$60.
単品で$40なので、メインクーンには関係のない因子でも
お値段を考えたら調べて貰うのも楽しいです。

見た目には判別の付きにくいカラーの検査も、これで明確になる訳です。

ブルーシルバーなのかブルータビーなのか。
レッドシルバーなのかレッドなのか。

成猫になれば明確になる微妙なカラーもあるので、
ブリーダーさんは結構多用している場合もある様です。

 

で、我が家はお春さんにダイリュートがあるのかが疑問。

もしお春さんにダイリュート因子があれば、
我が家からはブルーソリッドも出る訳でして・・・。

でも、これは調べずに楽しみにしておこうと思います。(笑)

 

お春さんの予定日は来月の7日以降。
私の予想では10日頃になるのではないかと・・・。

何頭生まれるのかはレントゲンで分かるけど、
何色が出るかは、開けてみてからのお楽しみ。

とは言え、帝王切開じゃないよ。(笑)

 

とにもかくにも、みんなが無事に生まれてくれます様に・・・。

みんなに神様の滞在許可を貰える様に、
執事は今から、準備に勤しみたいと思います。

 

とその前に、本当の妊婦であります様に・・・(笑)

 

ちなみに風ちゃんも妊婦っぽいです・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願います。

お春さんの予定日と、風ちゃんの予定日は2週間と開いていません。
その頃、小夏のヒートもガッツリ来ていましたが、
産後4ヶ月しか経っていなかったので交配出来る時期じゃありませんでした。
でもね、もし、お二人が育児拒否なさった場合、私はどうなるのでしょう・・・。
お春さんのお腹の様子からして、4頭は確実。下手すれば6頭はいそうです。
風ちゃんも同じ様に4~5頭産んで、育児放棄されたら・・・。
100歩譲って育児放棄しなくても、1ヶ月後には10頭近い子猫がヨチヨチ・・・。
2ヶ月後には、10頭近い子猫がピョンピョン。
3ヶ月後には・・・、3ヶ月後にはぁ・・・・・・・、
考えるのよそう・・・。考えるだけで怖い・・・(笑)

|

« 日曜日の悲劇。 | トップページ | 執事、誕生日でした。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/52743936

この記事へのトラックバック一覧です: 内緒にしてました。:

« 日曜日の悲劇。 | トップページ | 執事、誕生日でした。 »