« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月28日 (金)

生きる力。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。. みなさまへ .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

コメント&毎日のポチっと応援、ありがとうございます
四苦八苦している日々ですが、凄く励みになっています。
本当にありがとうございます!!

ここ数日、頂いたコメントへのお返事が遅くなっています。
コメントはちゃんと読ませて頂いておりますが、お返事を書く時間が取れていません。
絶対お返事を書くぞ!と思っているので、ちょっとだけお待ち下さいませ。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

風ちゃんBaby’s、毎日元気にしております。

生後3日目を迎えたおチビさん達は、
お春乳母さんの元で、献身的なお世話をして貰い、
大きな兄ちゃん、姉ちゃん達に混じって、
おっぱい争奪戦競争にも負けておりません。

『こんな小さな体のどこにそのパワーがあるの!?』

って、毎回覗きに行く度に思います。

 

120gで生まれた子は、本日139gに。

67gで生まれた超おチビさんは、本日74gに。

体重の増加は普通の子に比べて少なめですが、
それでもまだまだ産まれて3日目。

体重が増えると言う事だけでも、執事は嬉しいっす!

 

出産後、パニックになっちゃった風ちゃんは、
今は落ち着いておりますが、
子猫の事はすっかり忘れてしまいました。

産箱に近付く時の様子は、4月に龍君が生まれた時と同じ。

『ち、近くで見ても良いのかな・・・』って感じです。

 

風ちゃんがパニックになってしまった原因を追究している執事ですが、
その最大の原因が、何となく分かりました。

『お気に入りの場所を出入り禁止にしてしまった事かな・・・。』
と言う事までは分かったのですが、
そのお気に入りの場所が最大の問題点でした。

 

だって、玄関の下駄箱の下だったんですもの・・・。

 

下駄箱の下と言っても、執事家の玄関はそう広くありません。
下駄箱の下も、広さ的には30cm×70cm位。

確かに産室としての大きさは問題ないけど、
そこはあくまでも、目と鼻の先で靴を脱ぐ場所です。

衛生面では到底お薦め出来ない場所だったので、
あえなく出入り禁止にさせて貰いました。

 

でも、それが原因だったんだろうなぁ・・・。

 

今日の朝も、子猫が鳴くと興味を示す風ちゃん。

『それでも・・・』と思う気持ちがあるので、子猫を託してみると、
咥えて持ち去るまではいいけど、やっぱり放置・・・。

30分位かな?様子を見ていましたが、
おっぱいをあげる様な行動も、毛繕いしてあげる気配すら無く、
大声で泣いている我が子を見つめて途方に暮れているだけでした。

その様子は、本能で子猫を持ち去る事は出来るけど、
母性が芽生えていないので、
育てるまでには至ってない様な感じでした。

 

あの時、引き離した事がいけなかったのか・・・

はたまた、引き離したからこそこの子達が生きてるのか・・・

執事には、いまだ結論が出ていません。

でも、あの時の風ちゃんの狂気に満ちた目は、
正直、怖かった・・・んです・・・。

 

でも、風ちゃんを怒ってはいません。

怒りたい気持ちも芽生えましたが(笑)
あの状況に至るまでには、何かしらの原因があるはずです。

風ちゃんが安心して出産・育児に取り組める環境を作れなかった。

それが最大の原因だと言う事は分かっているので、
その原因を掘り下げて考えております。

 

でも、流石に下駄箱の下と言う場所は妥協出来ませんけどね・・・。

 

とは言え、おチビさん達は頑張っております。

特に、未熟だった子は、日に日にやる気満々。
自分の5倍以上大きい子達すら押しのけております。

本当だったら、生後1週間位までは名前を付けないのですが、
今回はさっさとお名前を決めました。

我が家に残ってくれても良いな~と思ったので、
執事が最大に望む希望を、名前に託してみました。

お春さん達の子猫は、テレビドラマシリーズでしたが、
こちらは『この子達の未来が明るい様に・・・』と思い、
『大きくなった時に、今の執事の不安が笑い話になる様に・・・』
と言う気持ちも込めまして・・・

普通サイズの子を『誉~ほまれ』
未熟の子に『望~のぞみ』 と名付けました。

 

ほまれは本当に普通サイズです。
当たり前の成長をしているのですが、
周りにいる子が大きいからか、見ていると不安になります。(笑)

のぞみの方は、ほまれの半分しかありません。
正直な事を言えば、『亡くなってもしょうがない』と思いたくなる程、
何もかもが『極小サイズ』の小ささですが、
『こやつは生き残るな。』と断言出来きる力強さがあります。

背比べではありませんが、その大きさを比べてみると・・・

 

Img_8838_1

わかります?

左下のピンクの部分は毛布なんですが、
そこにほまれとのぞみの足があります。
写真中央に向かって頭を探してみて下さい。

みつかりました?

 

Img_8843_1

これで見ると『背比べ』が分かりやすいかな?

左から、お春さんの子のとおる、ほまれ、のぞみ です。

 

Img_8846_1

こうやって、大きな子に混じって頑張っています。(笑)

『あたいは生きてるんだ!』って感じで、生命力が凄いです。

 

でもね、哺乳の時、ほまれは5~8ml位飲めるけど、
半分サイズののぞみは、思いっきり飲めても3~3.5ml。

普通の時なら、2mlが限界です。
人間だったら味見すら出来ないかもしれない量です。(笑)

そのミルクとお春さんの母乳が、命を繋ぐ、まさに生命線。

体重の増加だって、1日に2~3gが限界です。

 

でも、大きな声で鳴くし、文句も多い・・・。

ミルクが冷たくなると、誰よりも大きい声で文句を言うし・・・
哺乳の態勢が悪いと、すっごい勢いで怒るし・・・
ミルクが要らなくなると『降ろせ!』って暴れるし・・・

『お、お前、執事をアゴで使う子になりそうだね・・・( ̄◆ ̄;)』

って、執事の未来が垣間見れる子です。(笑)

 

とにもかくにも、お春さんがお尻の世話をしてくれるだけでも、
執事はすんごく助かっています。

その上、大きい兄ちゃん・姉ちゃんの側で、
温かい場所で寝かせて貰えるのもすんごく助かります。

未熟な子や新生児期は、保温にはかなり気を使うんですが、
その心配がないのは、本当に助かるんです。

ヒートパッドも、湯たんぽも要らない。

これがどれだけ助かるかって・・・。

 

大きな子達と一緒にいるので、
『潰されないかな・・・』って心配をしていたのですが、
乗っかられると、それは素晴らしい大きな声で怒るので、
驚いて、誰も上には乗れません。

 

お春さんへの貢物は、日に日に増加しておりますが、
貢ぎたくなる執事の心境が分かって頂けますか?(笑)

 

でも、それを見てヘソを曲げている人も少なからずおります・・・。

 

どの子も同じ位可愛いけど、今は、今だけは・・・

神様!仏様!お春様!!

になっちゃいます・・・(;´▽`A``

 

ほまれとのぞみに教えられる事もいっぱいあります。

『体は小さいけど、命の大きさには何ら変わりない。』

当たり前のことだけど、その当たり前の事をこの手で感じられる。

これって凄い事ですよね。

 

でも、お春さんの前で正座して
『お春さん、本当にありがとうございます。こちらが今日の献上品です。』
って言ってる執事は、変ですかね?(笑)

 

お春さんの子猫達の写真をUPしました!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

風ちゃんがパニックになった時、真っ先に駆けつけたのが小夏でした。
風ちゃんは小夏の子。風ちゃんの子は小夏の孫です。
子猫を咥えて右往左往している風ちゃんを一喝したのも小夏。
パニックになっている時に側に行って宥めていたのも小夏。
いまだに小夏には『風は我が子』と言う認識があるらしく、
問題が起きると小夏母さんが登場しています。
風ちゃんの子供を育てているお春さんの側にいるのも小夏。
他の子が産箱に近付くと、ジーっと監視しているのも小夏。
でも、誰よりも子猫にヤキモチをやいているのも小夏です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生後2週間が経ちました!

どの子もスクスク・・・、いや・・・

ムクムク大きくなって来ました!(笑)

 

一時は『どうなるか・・・』とハラハラしましたが、
そんな執事の不安を吹き飛ばすかの様に大きくなりました。

お目目もしっかり開いて、ホケ~っと見つめるお顔が

たまんねぇ~っくらい可愛い!!((w´ω`w))

親バカ全開で愛でております。(笑)

 

んでは、生後2週間を迎えたこにゃんこ達のお披露目~♪

 

Img_8800_1
仮名:ゆうじ ブラックスモーク 男の子
顔の左右で模様が違います。
あまり鳴かずにいるので『おとなしい子のかな?』と思ってましたが、
誰よりもオッパイ星人で四六時中寝てるだけでした。(笑)

 

Img_8825_1
仮名:かおる シルバータビー 女の子
他の子と比べると、やっぱり女の子らしい顔つきの子です。
でも、大きさはゆうじ君と同じ位かそれ以上。
女の子にしてはしっかりした身体つきで、その辺はママに似たのかな?

 

Img_8816_1
仮名:とおる シルバータビー 男の子
とにかく文句の多い男の子です。お顔の感じはパパに似たのかな?
兄妹の中で1番大きく生まれて、今でも1番大きい子です。
タビーパターンが誰よりも綺麗です。

 

Img_8810_1
仮名:たか シルバータビー 男の子
誰よりもモフモフしているボンバーヘッドな男の子。(笑)
体重ではとおる君よりちょっと下だけど、それでも大きい子です。
この顔どこかで見た事あるぞ・・・と言う『???』が出ている子。
(もしかして、ご先祖様の誰かに似たのかな?)

 

どの子も順調に成長しています。

とおる君とたか君は、既に350gを越えています。
ゆうじ君とかおるちゃんは、現在290gくらい。

体重増加の出足が遅かった分、体重の乗り方が遅めですが、
どの子も大きくなりそうな予感がしております。

 

昨日辺りからは、お目目がいくらか見える様になったのか、
執事が『おはよぉ~』と言いながら産箱を覗くと、
みんなで一斉にこっちを見てポケェ~( ゚д゚)

ハッキリは見えてないんでしょうねぇ・・・

みんな首を傾げて『ポケェ~( ゚д゚)』

 

それがまた可愛い・・・(*´Д`*)

 

あと1週間したら、モソモソ動きまわる日が来るんでしょうねぇ・・・

 

うひょぉ~!!!!!!!!!!!!(笑)

 

順調にムクムク大きくなっているお春Baby’s達ですが、
新しいお家やパパ&ママの募集はまだしておりません。

募集を開始する時期になりましたら、
このブログとキャッテリーのホームページでお知らせ致します。

(1回目の予防接種が終わった後からお問い合わせを受け付ける予定です。)

それまでは、こちらで成長過程を見守って頂けると嬉しいです♪

 

話し掛けるとお返事してくれるんです。可愛い~!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

お春Baby’s達は、鳴く事も無く毎日平穏です。
それもこれも、お春母さんの献身的な子育てのお陰です。
ハラハラしながらも2週間が過ぎ、目が開いた!と喜んだのもつかの間、
今では後ろ足でカシカシと頭を掻いてみたり、肉球をチュパチュパしてみたり・・・。
歩きだす日が間もなく来るんだなぁ・・・と思うと、感無量です。
この子達を迎えられるまでの悪戦苦闘した日々が、今ではもう懐かしぃ~!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

執事、ピ~ンチ!!

ブリーダーと言う業は、とても責任の大きい生業です。

けれど、本日からの執事は、それはそれはとてつもない
重大な責任を負わなくてはいけなくなりました。

 

昨日の朝に出産した風ちゃん。

かなりのパニックに陥っています。

 

未熟で生まれた2頭の内、ブラックの子は昨日の内にお星様になりました。

悲しんでいる間もなく、普通サイズの子猫を咥え、
産箱を抜け出した風ちゃんは、子猫を冷たい板の間の上に放置。

それを執事に元に戻されたら、今度は玄関タイルの上に放置。

もう1匹の未熟な子は、産箱の中に置き去りです。

 

子猫を戻す事、数十回。

戻す度にパニックになり、授乳する事無く午前中が終了。

『このままじゃ、子猫が死んでしまう・・・』

仕方なく、未熟な子の体重を計ると昨日と同じ。

哺乳してみると、普通サイズの子猫と同じく、
シリンジが勝手に動く程の飲みっぷり。

『こ、これは1回も飲んでない・・・』と思いました。

普通サイズの子にも哺乳してみると、
一気に10mlを飲み干し、やっと泣き止んで眠りに着きました。

 

これはダメだ・・・。
仕方ない、母猫と離すしかないかも・・・。

 

そう思った時、執事の前に鬼子母神様が・・・。

 

お春さん登場。

 

普通サイズの風ちゃん子猫は、お春ちゃんの産箱の中に・・・。
大きな子達と、分け隔てなく育てて頂いております。

未熟な子は執事の管理する保育箱に・・・。
お春ちゃんの子達が寝ている間に授乳して貰い、
他の子が動き出したら保育器に移動です。

 

風ちゃんはと言うと・・・

和室に作ったケージの中で隔離中です。

と言うのも、子猫を探してウロウロし、誰かれ構わず怒り倒し、
お春さんの子猫さえ産箱から引っ張り出して放置する始末・・・。

『お前は落ち着くまで隔離です。』
と言う事で、風ちゃんは事実上の育児放棄となりました。

 

昨日の午後、乳腺炎が発覚して病院送りになったお春さんは、
40度近い熱を出しても子猫に寄り添い、
執事にチョン!と触られただけでも『シャー!』と怒る程
カチカチになったオッパイでも、必死に授乳。

授乳しながら『ニャーーーーーーー』って痛がって鳴いても、
必死に痛みに耐えながら授乳しているお春さんを見て
執事はかなり感激しました。

 

『あなたは偉い。素晴らしいお母さんだね・・・。』

って誉めてあげると、ジッと我慢して授乳しているお春さん。

 

それに比べて風ちゃんは、新生児を冷たい板の間や、
玄関ポーチに放置するとは何事ぞ!

おまけに、子猫が鳴いてもジーっと見詰めるだけ。
舐めてあげる事も無いし、おっぱいをあげる余裕すらない・・・。

鳴いたら移動、移動して放置して、鳴いたら移動の繰り返し。

 

いろいろ考えて、隔離したケージの中にも子猫を入れてみたのですが
子猫を咥えてケージを出ようと右往左往。

その目はもう、狂気に満ちている状態・・・。

瞳孔開きっぱなしで、狂喜乱舞って感じでした。

 

ダメだこりゃ・・・と言う事で、お春さ~んって呼んでみたら・・・

 

とっとと産箱の中に持ち帰りました。

 

『こんな事になりましたが、せっかく授かった命なので、
 大変申し訳ありませんが、この子の事もよろしくお願いします』

て言ったら、『ニャン!』って返事されました。(笑)

 

大きいお兄ちゃん・お姉ちゃんの間で、
風ちゃんBabyは、やっと安住の地を得たかの様に、
しっかりと寝て、おっぱいも貰って元気にしております。

未熟だった子は、小さなキャリーの中で
湯たんぽの上でスヤスヤと寝ております。

そろそろ哺乳の時間なので、お春さんの所に連れて行って
おっぱい貰って、お尻の世話をして貰って、
お兄ちゃん達が起き出したら、避難させて・・・。

 

あ、普通サイズの子は120gで生まれ、
未熟な子は67gで産まれました。

重さも見た目も半分しかない子です。

でも、鳴き声も大きいし、哺乳もしっかり飲みます。
お春さんが動こうが、吸いついたら何が何でも離れません。

上手に育てれば、間違いなく生き残るであろう子です。

メインクーンとしては『???』と言う事にはなるでしょうが、
この子も『この世でたった1つの命』です。

授かった命は、しっかり全うして頂こうと思います♪(笑)

 

執事は、2時間おきに3mlの哺乳と授乳を繰り返しておりまして、
夜間はお春さんの元に子猫を託して寝る事になります。

お春さんは、『どんな子でも構わないわよ~』
って感じで、肝っ玉母さんぶりを発揮してくれています。

乳腺炎も一晩で良くなり、40度もあった高熱も下がりました。

あまり負担を掛けたくはないけど、
お春さんの優しさに、今は甘えようと思います。

 

と言うか、持ち出すと即刻、持ち帰られちゃうんですけどね・・・(笑)

 

え~、当分の間、お出掛け出来なくなりました。

と言う事で、執事は2週間は引きこもり決定です。

 

風ちゃんの出産が終わったら、コストコに行って、
ホットドックとクラムチャウダーで一息入れたかったのに・・・。

大きいピザと、チーズケーキ買ってこようと思ってたのに・・・。

 

風ちゃんのバカぁ~!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

今計ったら75gになってました!やたぁ~!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

見た目も重さも、普通の子の半分しかないメインクーンですが、
どっからどう見てもメインクーンなんですよね~。
当たり前なんですけど、なんか不思議です。
全てが半分だから、哺乳の量もやっぱり半分。
残ったミルクはお春ちゃんか犬のベリーさんのお腹へ・・・。
残る方が多いけど、作り置きはダメだから仕方ない。
ちびっこは生きる気力満々です。とにかく頑張ってます。
このまま育ってくれる様に、神様!仏様!お春様!です。
あぁ・・・、お春さんがこんなに賢母になるとは思わなかったなぁ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

う、産まれました・・・(汗)

つい先程、今日の記事をUPしたばかりですが、
記事の転送が終わった途端、風ちゃんが産気付きまして、
無事に3頭の子猫を出産しました。

第一子の破水から、第三子までの出産に掛かった所要時間

 

25分

 

は、はやくね???(lll゚Д゚)

『あんた、母さんの手が空くまで待ってたの?』
と思える程、さっさと出産が終わりました。

どの子も鳴き声をあげていますが、
3頭の内、2頭が70g程度の未熟児です。

頑張って貰える様に、執事も頑張らなくちゃ・・・。

 

『お春ちゃんのこにゃんこの写真でも撮ろうかな~♪』

と息巻いていたのに、そんな余裕は無くなりました・・・( ̄◆ ̄;)

 

お春ちゃんのこにゃんこ達の写真は、

子猫専用ブログ(子育て日記とも言う・・・)

にUPしますので、数日お待ち下さい!

 

ちなみに、風ちゃんのこにゃんこは、
ブラックちっくなシルバーの男の子と、
明らかにシルバーにしか見えないくっきりタビーの男の子2頭です。

ブラックは出たけど、またシルバーばっかり・・・。

 

今年の7STORMさんちは、シルバーしか生まれないらしいよ・・・orz

 

おまけに女の子が1頭もいないってどうなの?

ねぇ、どうなのよっ!!

 

うえぇ~ん・・・。゜゜(´□`。)°゜。

 

産まれて嬉しいはずなのに、どこか悔しいのは気のせい?(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

風ちゃんの出産は順調そのものでした。
今はまだ風ちゃんも興奮しているけど、既におっぱいはあげています。
子猫も元気な子もいれば、未熟だから弱々しい子もいます。
でも、執事は出来る限りの事をして頑張ります。
ブログの更新は滞るかも知れません。ごめんなさい。
でも、その分子育ての協力を頑張るので、許して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トンカン、トンカン・・・

皆さんは『ダースベイダー』って知ってます?

そうそう、あの『スターウォーズ』に出て来る、
全身真っ黒なおっさんであろうキャラクター。(笑)

あのテーマソングって知ってますか?

ジャーンジャーンジャ~ン、ジャ~ジャジャァ~ン、ジャ~ジャジャァ~ン

ってやつ。

文字に書くと変だね。(笑)

 

あれがね、今の執事の頭の中に、四六時中鳴り響いてるんです。

 

と言うのも、お春さんの怒涛の出産が終わり、
終わったのも束の間で哺乳の毎日。

で、それも心配が無くなって、哺乳の回数も減ってホッとしたけど、
数日の間には、間違いなく風ちゃんの出産が待っている。

 

にも拘らず、急遽始まった庭先の工事。

『階段の天場はいくつにするよ。』
『ここの高さはGLいくつにするん?』

そんな事を考えていたら、頭の中はプチパニック~!!

 

でも、それも昨夜で終了~♪

ある程度の構図が出来上がり、それを絵に書いてみました。

で、執事2号も『おぉ~、いんじゃんね~』となりまして、
やっと先が見えて来たのさ~ふふふ~ん♪(笑)

 

がしかしだね、昨夜辺りから風ちゃんがソワソワしておりまして、
今夜辺りから添い寝決定でございます。

執事は、夜遅くまで風ちゃんの様子を観察して起きてるんですが、
お庭の工事をしてくれている職人さんの朝は早い。

朝8時になるとお仕事が始まるのは、職人の世界では当たり前ですが、
夜中の2時まで起きてる執事にしてみれば

『ね、寝かせてくれぇ・・・』

と言う、心よりも体の悲鳴が聞こえてきます・・・。

とは言え・・・

考え方を変えて『早寝すれば朝は平気なんじゃね?』となり
『夜中の出産でも対応出来る様に、今夜からは10時に寝るど!』

と言う事になりそうです。

 

風ちゃんの予定日は28~30日。
これは交配日から67日計算です。

でも、67日で産んでくれるお猫様は早々いなかったりするんだよね~。

で、風ちゃんのお母さんである小夏は、
過去2度の出産共に65日で出産しております。

となると、風ちゃんもその可能性が無い訳ではない・・・。

となると、今夜辺りから警戒日。

 

相変わらず寝れない日々の様です・・・(;´д`)トホホ…

 

お春さんのこにゃんこは、スクスク成長しております!

それはそれは、可愛いこにゃんこ達ですよ~♪

生後数日間の母乳不足はすっかり解消し、
体重も順調に増えて来ていて、動きが早くなって来ました。

おまけに、ボヤ~としか見えていないであろうお目目で、
声を掛ける執事をジーーーーっと見詰める顔が、

なんとも言えず、可愛いっ!!((w´ω`w))

 

た、たまらん・・・(笑)

 

今回のこにゃんず達の名前は、執事の義務教育時代、
TVで放送されていた刑事ドラマの主役達の名前です。

知ってる人は30代決定のドラマです。Σ(;・∀・)

刑事モノのドラマは好きだけど、トミーとマツ以来ハマらなかった執事が
毎週毎週、欠かさず見ていた刑事ドラマです。

ちなみに、当時の執事は仲村様のおっかけでしたっけ・・・(笑)

 

こにゃんこ達の1頭は、スモーク疑惑大浮上中でして、
『これはもう、スモーク確定でしょ。』って感じです。

でも、まだまだ安心は出来ないので、『疑惑』のままにしておきます。

他の子達は、明らかにBLACK SILVER CLASSIC TABBY。

お春さんにダイリュートはないはずなので、
ブルー系って言うのは考えづらいし、
お父さんの銀二と同じBLUE SILVER CLASSIC TABBYも、
ちょぉ~っと考えづらい色合いです。

と言うか、こんだけ背中が真っ黒なんだもん、
『これがダイリュートな訳、あんめぇ~!!』

と言う位、背後の色が真っ黒です。

こう言う子って、綺麗なタビーになるのかしらね?

とにもかくにも、パーマンのコピーロボットを熱望している執事ですが、
ここはもう、自力で意地になってでも頑張らねば!

 

長い人生、要所要所で踏ん張らにゃ~いけない時が、
結構な確率で、なかなか頻繁にあるんはしゃ~ないわねぇ~。(笑)

 

でも、眠い・・・orz

先程より、出産警戒警報発令致しました。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

どぉ~してこんなに眠いかな♪って唄いながら起きている執事。
テンション高いね~!って電話で娘1号に言われました。
だってぇ~、テンション上げなきゃ寝ちゃうんだもん・・・(;д;)
でも、昼間はわかちことお昼寝出来るので、まだ何とかなっております。
んでも、風ちゃんの行動1つ1つにソワソワしている執事です。(笑)
さてさて、3頭のこにゃんは何色なのか・・・。
ん~、レッド系も可愛いし、トービーちゃんも可愛いしなぁ~♪
出来れば、シルバー以外を希望しております・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月21日 (金)

お目目が開いたんです。

12日産まれのお春さんのこにゃんこ達。

めでたくお目目が開きました~♪
でも、まだ見えてないです。当たり前か。(笑)

と言う事で、仮名もちゃんと考えて写真をUPしました。

お春さんのこにゃんこの写真はこちら。

 

どの子も一生懸命おっぱいに吸い付いて、ミルクもしっかり飲んで、
『がんばってんだでぇ~!!』って感じです。(笑)

 

こにゃんこ達の成長日記は、子猫専用ブログに記載してありますので、
お暇であったら覗いてみて下さい。

 

今日はこれでおしまいでぇ~す。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願い致します。

昨日から始まった庭の工事。とんでもない事になってます。
玄関を出ても、道まで行けなくなりました。
と言う事で、どこにもいけません。(嘘です。)
いろいろ考えて、庭を広く取る事に決めました。
こにゃんこ達の見学が始まる頃には、植栽も終わってる事でしょう。
“7STORM GARDEN” って看板でも建てようかしら?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お春さんのこにゃんこ達。

今月12日、執事念願のお春ちゃんのこにゃんこ達が産まれました。

残念ながら、執事熱望のブラックソリッドは生まれませんでしたが、
どの子も綺麗なシルバータビーのこにゃんこ達です。

生後1週間が経ち、少しながらもお目目も開いて来ました。

誕生直後は、お春さんの母乳の出が悪くて、
連日の哺乳を繰り返して来ました。

でも、2日程前からは、母乳もしっかり出ている様で、
いつ見ても、お腹ポンポコポンのこにゃんこ達です。

 

お目目はまだしっかりと開いていないし、
今日になってもしっかりお目目が閉じている子もいますが、
お春母さんの許可が出たので、写真を撮らせて貰いました。

カラーはどの子もBLACK SILVER CLASSIC TABBYです。

1頭だけ、『ん~シルバーじゃない様な気がするぅ・・・』と言う子もいますが、
取り合えず、今の所はシルバーって事になってます。(笑)

生後1週間が経ったので、悪戦苦闘しながらも仮名を付けました。

今回は『刑事ドラマシリーズ』です。

 

Img_8779_1
第一子:ゆうじ(♂)

シルバーにしては顔が黒い。んでもお腹は白い。
スモーク疑惑浮上中の男の子です。

 

Img_8772_1 
第二子:かおる(♀)

ミルクだろうが母乳だろうが、飲める時にしっかり飲む!
小さくて、男の子に負けてて『育つのかな・・・』って心配をしましたが、
今では男の子を蹴散らして、おっぱい争奪戦は9割の確率で勝者になってます。(笑)

 

Img_8761_1
第三子:とおる(♂)

タビーパターンがすっごく綺麗な男の子。
ミルクの時にやたらと動きまわって文句を言うので、要らないのかな?と思ってると、
いきなり哺乳瓶に吸い付いて、ジュビジュビ音を立てて飲み干す男の子。

 

Img_8751_1_2
第四子:たか(♂)

タビーパターンのお腹のリングの上側が切れている男の子。
文句も言わず、動きまわりもせず、ミルクを差し出せばしっかりと飲み、
要らなくなると即刻寝てしまう、子猫のクセにクールな男の子。

 

どの子もちょっと成長は遅めです。

ただ、小夏の子と比べてみると、その成長は1日遅れ程度。
あっという間に取り戻せるとは思います。

 

お父さんは BLUE SILVER CLASSIC TABBY 銀二
お母さんは BLACK SOLID お春ちゃん です。

 

お目目が開いて、モソモソ動きだすのもあっという間なんでしょうね~。

いやぁ~、楽しみ♪楽しみぃ~♪

 

本編のブログでもお知らせしておりますが、
あと1週間程度で、2010年に我が家で生まれた風ちゃんも出産になります。

その為、執事、激務になる恐れがありますので、
お春さんのこにゃんこ達の成長記録は、
当面の間、タドタドしい更新になる恐れがあります。

風ちゃんのこにゃんこ達の成長具合によっては、
しっかりとお伝え出来るかも知れませんが、
更新が滞っていたら『あ、忙しそうだな~』って思って下さいませ。

定期的な更新は頑張って参りますので、
そこんとこ、よろしくぅ~!(*^ー゚)b

 

龍君と月ちゃんの様に美男子・美女になるかしら?
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

お春ちゃんの子達は、かなりのアウトブリードです。
お春ちゃんも平常時に6kg近い大きな女の子。
お父さんの銀二は、只今1歳3ヶ月で7kgの男の子です。
そんな訳で、こにゃんこ達も大きくなりそうな予感がします。
でも、これはあくまでも『執事に希望と予感』だけですので、
どうなるのかは神の味噌汁 神のみぞ知る・・・(笑)
でもでも、心の中はいつも一緒。
『元気一杯で、みんな大きくなぁ~れぇ~♪』です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

頑張っております。

12日に産まれたお春さんの子猫達は、みんな元気に頑張っております。

でも、お春さんの母乳の出が悪いので、
哺乳が欠かせない状況です。

それでも昨日は、哺乳の回数を減らして、
頻回授乳で母乳量を増やしましょう!作戦を決行しました。

でも、これはある意味『賭け』です。
母乳の量が足らなければ、子猫の体重は増えません。
子猫の体重が増えないと言う事は、即、命に関ります。
子猫の様子を確実に観察していかなければ、この賭けは実行出来ません。
もちろん、その分母猫の負担も大きくなるので、
そちらのケアも絶対に忘れずに行って下さいね。

  

で、今朝の子猫達の体重は、
めでたく、どの子も20g程度の増加が見られました。

少ない子でも17g。多い子は27gの増加。

これなら哺乳の回数を減らしても良いかな・・・
と思える所まで漕ぎ着けました。

 

唯一の女の子は100gで産まれて、今朝の体重が180g。
体重の伸びがイマイチです。

この子は哺乳も嫌いじゃないみたいなので、
ミルクも一生懸命飲んでくれます。

でも、体の大きい男の子に負けてしまっていて、
母乳にありつく回数が少ない様です。

 

で、そう言う時はね、男の子達に哺乳するの。

『男の子は順調に伸びてるから、哺乳は要らないでしょ?』
って思うのが普通です。

でも、ミルクより母乳の方が消化吸収が良いのはご存知の通り。

だからこそ、小さい子こそ母乳を多く飲んで貰う為に、
『大きい子はミルクで我慢してちょぉ~だい。』って事なんです。

とは言え、大きい子達はミルクでもどんどん成長しております。

それはもう、ムクムクでかくなっております。(笑)

 

小さな女の子は、『ミカンちゃん』と名付けました。

理由は、臍の緒を縛った糸がオレンジ色だったから・・・。

ご、ごめんね、安易な発想で・・・。(笑)

でも、『みかん~♪』って呼ぶと、開いてないお目目でも、
執事の顔の方を見てくれるんです。

んでもって、おっぱいをいっぱい飲んだ後に、
シリンジのミルクをジュビジュビ飲んで
コトン・・・と寝てしまうと言う毎日です。

小さくても、生きようとする力がいっぱいある子です。

きっと美人さんになる事請け合い。(笑)

 

そんな日々を過ごしてはおりますが・・・

昨日は、我が家のもう1人の妊婦さん
風ちゃんのレントゲン撮影の日でした。

風ちゃんの予定日は、今月末の27日頃ではないかと・・・。

で、風ちゃんのレントゲン撮影は無事に終了。
お腹の赤ちゃんも、元気に成長している様です。

ちなみに3頭でしたが、どの子も成長具合は同じ位でした。

 

んでもさ、風ちゃん、子育て出来るのかな・・・。

小夏母さんは子煩悩だったし、お世話も上手だったから、大丈夫かな・・・。

んでも、風ちゃんも初産なんだから、
そこはもう、執事も頑張らなくちゃいけないかな・・・。

  

『こんなことなら、交配日をもうちょっとずらせば良かったかな・・・』
って思ったり、
『いやいや、あまり日が開くと執事の体が持たないよね~』
と思ったり・・・

これって、自分が出産する際に
『上の子と下の子の年齢差はどの位がいいかな?』
って考えてた状況に、ちょっと似ております。(笑)

 

とにもかくにも、皆さんに
『こんなに大きくなったんだよ~』って報告が出来る様に、
お春ちゃんと一緒に頑張って参ります!

 

あ、子猫の仮名、まだ考えてません。

女の子に『みかん』って付けちゃったから、
男の子は『ぽんず』とか『こんぶ』とか『つくだに』にしようかな・・・

あ、だったら女の子は『ゆず』にしておけばよかったかな・・・(笑)

 

だ、ダメだよね・・・(゚ー゚;

 

子猫の名前を考えるのって結構難しいよ。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

今回も、男の子3頭・女の子1頭の名前を考えなければいけません。
昨年の子猫達の仮名は、思いっきり『思い付き』で決まりました。
龍君は『坂本龍馬』からお名前を頂きました。
でも、今回は『なぁ~んも思い付かんっ!』って状況です。
お春さんの本名は春日。それに因んだ名前って思っても、思いつかん。
こう、何て言うんでしょう・・・。閃かないんですよねぇ・・・。
カラーで呼ぶにもどの子もシルバーだし。(笑)
今の所、臍の緒を縛った色で呼んでますが、それもどうかしらと・・・。
おまけに、風ちゃんの子の名前も考えなきゃいけない訳でしょ???
何かいいアイデア、ないでしょうか・・・。
っていうかぁ~、これってぇ~、名前を考える余裕がない証拠ですよねぇ・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

ま、まじですか!?

今回のお春さんの出産は、
初めての『過』多頭出産だったので、
執事の方がプチパニックになりました。

おまけに、12時間に及ぶ長期戦だったので、
一睡も出来なかった執事は、後半はグダグダ・・・(笑)

それでも、全ての子をこの手で取り上げられたので、
結果はどうあれ、頑張って良かったです。

 

で、『8頭では計算が合わない』って事で、
昨日の夕方、お春さんを病院へ・・・。

お春さんはこれが初産。

こにゃん達は一生懸命になっておっぱいに吸い付くけど、
母乳が出る様になるには、吸われないと出ない。

初産の場合は、乳腺が開通するのに時間が掛かります。

その間、こにゃんは出ないおっぱいを吸い続けるのですが、
出産1週間前くらいから、乳腺が発達し過ぎていたお春さん。

あまりにもカチカチになっていたので、
執事は、『恐怖の乳腺炎』を疑っていました。

『乳腺炎って、おっぱいが詰まるだけでしょ?』と思うなかれ・・・。

熱は出るは、痛いは、投薬が始まれは授乳禁止になるは、
乳腺炎のおっぱいに吸い付かれると、
可愛い我が子も悪魔に見える位、(笑)
結構大変な思いをする症状なのです。

 

で、いつもお世話になっている先生の所へ・・・。

 

レントゲンを撮って、最悪帝王切開か・・・
そうなったら、数日は徹夜の哺乳だなぁ・・・
あぁ、私が爆睡出来る日は遠そうだなぁ・・・

と思いつつ、トリプルアタックよりも激しい、
お春さんのクウォーターアタックを受けながら、
(トリプルはオシッコ・ウンチ・ゲー、クウォーターはそこにヨダレ付き・・・笑)
お春さんと5時半に動物病院へ・・・。

 

まずは検温。で、先生の触診。

『うん。これは空っぽだよ。全部の子を産み切ったんだね~』

へ?8頭しか出てないのに?
だって先生、10頭は確実だったよね???

と思いつつ、先生の詳しい見立てをお聞きすると、
どうやら、超未熟児ちゃんがいっぱい居た様でした。

詳しい話は、ちょっとお話出来ませんが、
全ての子の出産に立ち会っていたので、
その話の内容も『なるほどねぇ~』と納得できました。

 

そんな話を聞き、お春さんの乳腺炎の心配をお話したら、
先生が、お春さんのおっぱいをモミモミ・・・。

『はい、出たよ~』

 

はいぃ~!?!?!?Σ(・ω・ノ)ノ!

 

所要時間10秒。見事に乳腺開通~。

『先生の手ってゴットハンドなの?』て思った瞬間でした。

 

お春さんの出産は、夜9時から始まって
日付の変わる12時までに、おおよそ半分。

その後、朝の5時くらいから7時に掛けて
6頭の子猫を出産しました。

産まれた!と思ったら、即刻介助をしていましたが、

臍の緒を切って、呼吸を促して、乾かして・・・
と思ったら、もう出たの!!

って言う位、ポンポン産んでくれました。

 

執事、もう2本、手が欲しかった位に忙しかったです。(笑)

 

それでも、お春さんの出産を一言でいうならば『安産』

確かに超未熟児ちゃんはいましたが、それは他の原因がある様でした。

出産に関しては、まさに安産の一言。

 

出産から12時間経ったら、産室から出て来るし、
子猫を置いて甘えにも来る。

そもそもが甘ったれなお春さんなので、
産室に一人きりが嫌らしい・・・(笑)

時々覗きに行って、『偉いね~!』って誉めてあげると・・・

『こうやってね、おっぱいあげたりね、
 こんな風にしてお尻の世話をしたりするのぉ~!!』

とばかりに、一通りの手順を踏んでくれております。

で、誉めてあげると『えへへぇ~♪ヾ(´ε`*)ゝ』ってな感じで
グルグル言いながら、横になってモジモジ。

子猫が寝ていれば、産室から出て来て執事に抱っこされております。

 

お、お春、お主、可愛過ぎるぞ・・・(笑)

 

初産だから、神経質にはなってます。

他の女の子は寄せ付けないし、近付けば怒る。

出産直前まで一緒に寝ていた月ですら、
近寄ったら一喝!されておりました。

 

んでもさ~、その気持ち、よく分かるのよねぇ~。

とは言え、その気持ちも2週間は持たないでしょう。

だって、2週間後には風ちゃんの出産が控えてるんだもん。
おまけに、産室はお隣さんですからねぇ・・・。

新しい物好きのお春さんにとって、お隣での出産を垣間見たら、
今度はあなたが一喝される運命でしょう。(笑)

 

小さな小さなこにゃん達。

兄妹代表として、頑張って大きくなって欲しいです。

 

ちなみに、シリンジ1本5mlをのっけからズイズイ吸って、
執事が押してやる事も無く、飲みきる兄妹です。

お口にア~ン♪ずらぁ~なく、
シリンジを差し出せば勝手に吸い付き、勝手に飲みきって、
出なくなると『ミャァー!!』って文句を言う兄妹です・・・

 

お春に似たんだね・・・(爆)

 

性別は間違いないと思うけど、どの子もカラーはが一緒でね、
瞬時に見分けが付けられないのです。

おまけに、抱っこしてるのは真っ黒なお春さん。

どこにこにゃんがいるかも分からない・・・(笑)

今はまだ、臍の緒の糸の色で見分けられるけど、
1週間後には訳わかんなくなりそうだし、
『タビーパターンで見分ける』ってブリーダーさんもいるけど
みんな、真っ黒だよ・・・

顔で分かるかな?と思ったら、みんな同じだよ・・・

大きさは?と思ったけど、日に日に変わるから忘れそうだよ・・・(笑)

 

さて、そろそろ哺乳の時間のようです。

お春さんが呼びに来ました。(笑)

哺乳しながら、判別方法を探して参ります・・・

 

体重は増えてるかな~?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

普段の性格から予想していたお春さんの子育て。
見事に、完璧に、裏切られました。
予想していた以上に、しっかりと子育てしております。
要するに、執事は育児放棄を予想していたのです。(笑)
放棄ずら~ない。小夏ばり。いや、それ以上?って感じです。
子猫を寝かしつけたら缶詰の催促には来ますが、お腹が空くよね~。
いっぱい食べて、お春さんもこにゃんも、元気であります様に・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

う、産まれました・・・

昨夜9時から、今日の午前9時まで掛かって、
お春ちゃん、8頭の赤ちゃんを産みました。

でも、8頭じゃ計算が合わないので、
夕方まで様子を見て、再度レントゲンに行って参ります。

 

でも、残念な事に、8頭の内4頭は超未熟児。

3頭の子猫は、息をする事無く神様の元に帰りました。

1頭の子は63g。
しっかり息をしていたのですが、おっぱいに吸い付けず、哺乳を開始。

でも、真ん丸のお月さまが沈むとともに、
神様の元に帰ってしまいました。

 

残った4頭の子は、思いっきり元気です。

おっぱいにもしっかり吸い付いて、哺乳も順調。

シリンジ(針なし注射器)が勝手に動く程、吸い付く力が強いです。

 

でも、計算が合わない・・・。

レントゲンでは確実に10頭を確認してたのに、
8頭しかこの世に出て来てないんです。

あと2頭いるはずなんだけどなぁ・・・。

 

でも、6頭の子猫を10~20分間隔で
ポンポン産んだお春さんは素晴らしいです。

乳母役の執事の方が追いつかない程、順調な出産でした。

あとは、全ての子を産めたのかの確認だけです。

 

しかし、執事は一睡もしておらず、
この記事を書きながらも、頭はボヘエ~っとしております。

これからまだまだ問題勃発の予感もありますが、
取り合えず、皆さんへご報告まで・・・。

 

あ、昨日はお春さんのお里のブリーダーさんの誕生日でした。

3年越しのお誕生日プレゼントになったかなぁ・・・。

 

あ、もう1つおまけ。

今回もブラック、ソリッド系は生まれませんでした。

お春ちゃんの赤ちゃんも、シルバーズになりましたとさ。

 

執事2号へ、緊急帰還要請をだそうかなぁ・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

眠い・・・。ハンパねぇ~眠い・・・。
んでも、わかちこがいるからには、寝てられない・・・。
おまけに、お春ちゃん、乳腺炎ぽい・・・。
お腹に赤ちゃんが残っていたら、帝王切開確実・・・。
となると、当分の間は哺乳で育児応援しなければ・・・。
だ、だれか、パーマンのコピーロボット、持ってませんか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

変な夢。

本日、わかちこと恒例のお昼寝をしていた時に見た夢。

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

昼寝をしていたら、お春さんがいつの間にか出産。

慌てて産箱のある和室へ行くと、
可愛らしい子猫の鳴き声が・・・。

あぁ、産まれたのかぁ・・・と感激に浸りつつ、
産箱を覗くと、そこにはドデカイ子猫らしきものが2つ。

良く見ると、明らかに300gはありそうな位のドデカイ子猫。

『は、はる?お、お前、こんなにデカイ子がいたの?』と言いつつ・・・

 

ちょっと待て。レントゲンには10個の背骨だったぞ!
いくらなんでも、子猫が合体して2頭になるって事はないよな?

 

と言う冷静な感情を持ちつつも、子猫のカラーを確かめると

BLACK SILVER CLASSIC TABBY&WHIT

BLACK SOLID &WHITE
の子猫。

 

ちょ、ちょ、ちょっとまったぁ~!!

あなたのお婿さんは&WHITEではなぁ~い!!

おまけに、あなたと銀二から&WHITEは産まれなぁ~い!!

 

春っ!お前、いつの間に外に出たのっ!!
って言うか、誰の子よっ!!

と言いながら、お春さんを探すもどこにもいない・・・。

 

おまけに、子猫を良く見れば、長毛のはずなのに短毛だぁ~!!

顔も良く見れば、メインクーンじゃなぁ~い!!

 

って言うか・・・・・・・・・・・・・

 

この子猫らしき物は、猫じゃなぁ~い!!

これは犬ではないかっっっ!!!!!

 

は、はるぅ~!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

で、目が覚めた。(爆)

 

ぶっちゃけ、慌てて産箱を覗きに行った執事です・・・。

 

んなわきゃぁ~ない!ってな夢でしたが、あまりにも現実的、
『ま、まさかねぇ・・・』と思える様な夢でした。

 

冷や汗かいて目が覚めたのは言うまでもない。

 

そんなお春さん、今夜も産むつもりはなさそうです。

んでも、お腹の中は窮屈そうなんだけどなぁ・・・。

 

こうなりゃ、最後の決戦に備えて、『果報は寝て待て』ですね。

 

あぁ~びっくらこいた。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

まさか、お春さんが犬を産む夢を見るとは思わなかったです。
でもさ、安産ではあったよ、うん。(笑)
12日の満月が引き金になるなら、今夜辺りは怪しい夜です。
今夜も執事はお春さんとのルームシェアー決定。
これがいつまで続くんだろう・・・。
予定日の目測を誤っているとなると、あと10日は続くのかな・・・。
日に日に大きくなるお腹が心配な執事は、
執事2号に『パン!って破裂しないか心配・・・』って言ったら
『エイリアンじゃないんだから・・・(笑)』って言われました。
ぎゃはははは~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

・・・・・・疲れたかも。

お春さん、

 

産まれなぁ~い。( ̄◆ ̄;)

 

執事、緊張の連日で疲れ果てました。(笑)

 

とは言え、多頭ですからねぇ・・・。

早産でも困るし、1日でも長く予定日まではお腹にいて貰った方が、
子猫も健康に育つ確率が高くなるってもんですよね。

 

予想している予定日までは後4日ほど。
少々早くなる事も考えて、今夜からお春さんとのルームシェア―を始めます。
もちろん、産室のある和室には、執事とお春さんのみです。

他の女の子達は、そこはもう、リビングに出て頂きましょう・・・。

 

日に日にお腹も大きくなってるし、体重も増えて、
お春さん、本日7.5kgの大台に乗りました。

交配前の体重、5.2kg。

ど、どんだけ増えてるんでしょうか・・・(汗)

が、お腹はどんどんデカクなる。尋常じゃない位、デカクなる・・・。
骨盤のあるお尻の幅の3倍はあるお腹になっております。

 

で、これは明確!ってな、お猫様の出産前の兆候情報を入手しました。

 

お猫様の予定日近くになったら、直腸体温を計るんだそうです。

平常時(おとなしく寝ている時)の体温は38~39°程度なのが、
出産数日前には37度台まで下がるんだそうです。

予定日の1週間くらい前から、1日1回の体温計測をして行けば、
大体の予測が付きますよね~。

 

って、これってさ、哺乳類、全部だよね・・・?

確か、学生時代に牛や豚の出産の授業で聞いた気がしてきました・・・。

おまけに、あたいも出産の時に同じだった様な気が・・・。

犬の出産の時もそうだったような・・・Σ(;・∀・)

あぁ、執事、ここでも過去の経験が生かされてないぃ~!!

 

と言う事で、執事、お猫様用の体温計を購入する事にしました。

流石に、『直腸体温』を計る訳ですから、
『人間と兼用』と言う訳にはいきませんよねぇ・・・(笑)

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

な、なんかさ、自分の口紅すら1個も買わないのに、
お猫様の物ばっかり買ってるあたいってどうなの・・・。

執事の買う物って言ったら
園芸用培養土と、プランターと、農薬ばっかり・・・

最近、服すら買わなくなった様な気も・・・

 

良いのか私・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

 

は、話しは戻りまして・・・

 

今月は12日が満月です。

満月の日の出産はそう多くはないらしいけど、
満月の前2日間は出産が多いそうです。

これにあやかる可能性も高いので、
緊張の糸が切れない程度に警戒しつつ、
執事も共に頑張りたいと思います。

 

でもね、小夏の時は最高で4頭の妊娠です。
その時ですら『お腹ポンポコリンだねぇ~!!』って言ってたんです。

それが10頭。もしかしたら11頭。

ただでさえ大きくなるお腹が、尋常じゃない大きさなので
『パンッ!!』って弾けやしないか、本気で心配しております。(笑)

 

おまけに、毎朝思うんです。

 

『また大きくなってる・・・』って・・・・・・・・・。

 

見る度に大きくなってるお春さんのお腹。

大丈夫!?って思う反面、『どんだけ大きくなるのかなぁ・・・』
って言う、執事の悪い癖・興味も深々です。

大きくなると言う事は、多くの子猫が成長している証拠。
全ての子が育つ可能性も高まってきています。 

全ての子が、元気で産まれて来ます様に・・・。

 

あ、もう1人の妊婦さん、風ちゃん。

こちらも順調に妊婦生活を満喫しております。
お腹の大きさからしても、4~5頭かな?って感じです。

風ちゃんの出産予定は今月末。
レントゲンは20日頃の予定です。

出産まで3週間位なので、お腹の子もモコモコ動いております。

過多頭ではない様なので、こちらは見ていて安心、安心。

気を付けなければいけない部分は確かにあるけど、
『あれ?風ちゃん太った?』って位のお腹の大きさなので、
妊娠に気付かない家族もいる位です。

 

まぁね、見比べるのが明らかに妊婦でしかないお春さんだもんね・・・

しゃぁ~ないよねぇ・・・

 

最近の執事、寝るのは毎晩深夜2時・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

夜中の出産を警戒して、最近は2時になってから寝ております。
でも、流石にそろそろ寝不足気味・・・。
このままでは出産介助もままならない!と思うので
今夜は早めに寝て、夜中に起きようかと思っております。
とは言え、最近の群馬県伊香保地方は夜中が寒い!
夜の気温は10℃を切っているので、気を抜くと風邪をひきそうです。
日中は20~24℃位だから過ごし易いんですけどね~。
皆さんも、寝冷えしない様にお腹をしまって寝て下さいね♪(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

気が気じゃない!!

執事の予想するお春さんの予定日まで、あと5日となりました。

昨日辺りから、お春さんは狭い所を探しまわり、
大きなお腹を隙間に引っ掛けながら、
奥へ奥へとニジニジ入り込もうとしております。(@Д@;

もちろん、安全で快適(なはず)な産室もご用意してありますが、
本能の赴くまま、隙間に入り込もうとするお春さんでございます。

Img_8691_1

 

お腹がつっかえてるから、辞めて欲しいんだけど・・・

我が子を利用して引き戸を開けるな、お春・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

獣医師の先生は、『今週末の連休辺りが怪しい・・・』って事なのですが、
執事が微かに聞いた物音を思い出して計算すると、

予定日は10日の旧・体育の日であります。

12日はお春さんの産まれたお里のブリーダーさんの誕生日。

いやはや、いつ生まれてもいい位のお腹の持ち主・お春さんなので、
執事はお春さんの行動に過敏になりつつあります。

Img_8694_1

 

でも、今朝のお春さんは、階段もチャッチャか登って、
カリカリもしっかり食べて、お水も飲んで、
トイレにもちゃんと行って、毛繕いもしっかりして・・・

とにかく普通ぅ~。(- -)

 

昨日の晩は、寝る前に『生まれそうになったら起こしてね』
って、お春さんに伝えましたが、
お猫様部屋の男共の運動会がうるさくて寝れませんでした。

やっと寝付いて、夢の中で美味しい夢を見ていた朝方の5時。

か細い『にゃぁ・・・』と言うお猫様の鳴き声で目が覚め、
『この声は春!?とにかく起きなくてはっ!!』
と、飛び起きて廊下に出てみると・・・

 

小夏と月がプロレス中でした。  (・_・)エッ....?

 

紛らわしいっちゅ~のっ!!o(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;

 

もう、気が気じゃない執事は、夜の寝床を1階にしたい・・・。

今夜あたり、執事2号に打診してみようかと思っております。

とは言え、産まれたとなれば夜間の哺乳も必要だから、
離乳までの1ヶ月、寝室別居は必要でしょうなぁ・・・。

Img_8705_1

 

でもね、ただでさえ出産は『気が気じゃない』のに、
それが尋常じゃない頭数となると気が狂いそうだし、
頭の中はお春さんの事で一杯なのです。

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

もちろん、他の子の事も考えてない訳じゃないけど、
歩くお春さんを見守ったり、寝ているお春さんを観察したり、
お春さんの行動全てが、気になってしゃぁ~ないのですっ!(´Д⊂グスン

 

Img_8715_1

 

出産介助の経験不足は致し方ないとしても、
情報・認識不足でのトラブルだけは避けたい執事は、
今更になって、出産介助と子猫の哺乳のおさらい中です。

何かを間違えて子猫に何かあったら・・・
簡単な様でも手順の間違えが無い様に・・・
お春さんの健康状態を見極めるには・・・

そう思うと、ネットと書籍での情報収集が過剰になります。

 

執事はこう見えて、何度も読み返してシュミレーションしないと、
心が休まらない小心者なのですぅ~(;´д`)トホホ…

 

ゆっくり寝てられない。物音に敏感。

買い物に行くには、その前のお春さんの行動を観察。

気付けばお春さんを家の中で探し回る毎日。

 

つ、疲れる・・・。

非常ぉぉぉぉぉ~に脳みそが疲れている・・・。

 

不二家のケーキバイキングに行きたくなっているあたいがいるぅ~!(笑)

 

本日の執事2号は、ケーキ屋さんの店舗改装に行っております。

『帰りに買って来て、ケーキ・・・(´;ω;`)ウウ・・・』
って、泣き付いてみようかな・・・。

 

自分が産むなら心配はないのに、
どうしてこうも、お猫様の出産は気が気じゃないんだろう・・・。

でもさ、こう言う状況になると、思い知るんだよ。

『あぁ、あたいが妊婦の時は、周りが同じ事を思ってたんだろうなぁ・・・』
ってさ・・・。

 

ねぇ、いつ産むの?

ねぇ、お腹痛くない?

ねぇ、春ちゃん、春ちゃんってばぁ・・・・・・

 

って言いながら、お春さんにニジニジ近寄る執事を、

 

Img_8717_1_3

ものすっごい嫌そうな顔で睨まれているのは気のせいでしょうか・・・?

 

このストレスって、どうやって発散すれば良いの?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

誰かモフらせろっ!!

 

今日の餌食はお前だ!銀二っ!!(笑)

 

執事の心、猫知らず。  クソゥ・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

予定は未定。特に出産はね。
私だって3回の出産を、予定日通りに産んだ事はありません。(笑)
そんな事は分かってるけど、どうしても気になる執事は、
すっかりお春さんのストーカーになり下がりました。
そんな所に登っちゃダメ!そんな事したらダメ!
そこじゃなくてこっちに寝なさい!ここに入りなさい!
あぁ・・・、とっても嫌な乳母になってる自分がいるぅ・・・。
だ、誰かあたいを助けてぇ~!ケーキが喰いたいぃぃぃぃぃぃ~!!
あぁぁぁああぁぁ~、イライラするぅ~!!!!!!
牛乳に相談だ!!(これも古いか?)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

さむっ!!

朝晩、寒くなりましたねぇ~。

今朝は流石に『うわ!さむっ!!』って言葉が出てしまった執事です。

 

執事の朝の行動は、最近変わりました。

夏の間は、ベットから立ち上がって寝室から出ると、
1番先にしていたのは『エアコンの設定温度を下げる事』でした。

最近は、廊下の窓を開けるのが、寝起き1発目のお仕事です。

 

起きて即刻、お猫様の顔を確認するのが執事の日課。

寝ぼけ眼でも、お猫様部屋にいる子達全員の頭を撫でて、
朝のお猫様の洗礼、ご挨拶の頭突きを受けておるのです。(笑)

 

最近の執事は、目覚めが良くなりました。
低血圧で寝起きの悪さはピカイチだった執事なのに・・・です。(笑)

と言うのも、5ヶ月になった月ちゃんと龍くんは、
夜間はもう、一緒におりません。

兄妹の様に育ったシルバーズですが、
誤交配を避ける為の別居練習を始めているのです。

で、このシルバーズの最近の楽しみは
『人の足にじゃれる事』

と言う事で、寝室から出たら即刻、
ご挨拶ぅ~♪とばかりに、月ちゃんに足の親指の先をガブられ、

寝起きの執事を出迎えてくれる子達に、
『おはよう』を言う間もなく『いたっ!』

お猫様部屋に入って、窓を開けていれば、
今度は龍くんにガブられて『いたっ!!』

で、めでたくシルバーズは『私じゃなく、この子を噛みなさい』
とばかりに、2匹仲良くリビングに開放されるのです。

もうね、シルバーズの策略にまんまと乗ってる状態です。(笑)

 

龍くんをお猫様部屋から出す時の、
恨めしそうな男の子達の目は見れません・・・。

特にコジ君なんて、か細い声で『にゃぁ・・・・』です。

見れません、絶対に・・・(笑)

 

1階に降りて来た執事は、コーヒー片手にソファーに座りますが、
ここで女の子達から、朝のご挨拶をされます。

各々がソファーに上がって来てくれるので、
健康チェックも兼ねてたり、スキンシップも兼ねてます。

 

最近は、もっぱらお春さんのお腹を触るのが日課。

今にも弾けそうなお春さんのお腹を触ると、
既にお腹の形がデコボコしてるんです。

この原因は、お腹の中の赤ちゃん。

『これは足かな?お手手かな?』
『これとこれは違う子の足か手かな?』
なんて事も分かっちゃうのです。

で、その小さきお手手かアンヨをナデナデすると、
『むににに・・・』って動くのです!

『くすぐったいのかい?』って思う程に動くんだよ~。

で、お腹の中の子達に話しかけたり、
春ちゃんの健康チェックに勤しんでおります。

  

もう1人の妊婦さんである風ちゃんですが、
数日前から左目を負傷して、おまけにフガフガしております。

初めはクシャミだとばっかり思っていたのですが、どうやら違うご様子・・・。

目を怪我して、その涙が鼻の方に来るのか、
鼻の奥の方が気になるそぶりを見せています。

もちろん、病院に行って目薬や薬を貰ってあるのですが、
如何せん妊婦なものでして・・・。

ここは目を優先的に治して頂いて、
その経過でフガフガの方も治していかなければなりません。

んでも、妊婦にこのストレスは相当だと思われるので、
1日でも早く、目の調子も戻ってくれるといんだけど・・・。

 

その他、リビング組には小夏、黒ちゃんがおります。

本当に女の子だらけのリビング組になりました。

 

只今の我が家は、男5頭、女5頭の計10頭のお猫様。

もちろん、男の2頭はオカマだし、女の1頭もオナベです。

それでも、男同士で5頭一緒に同室でも、
どうやら喧嘩はなさそうです。

・・・むさくるしいけどね・・・(笑)

 

只今、朝の9時。

お日様は燦々としているのに、まだ寒い・・・。

窓を開けているので、清々しい朝ではありますが、
如何せん、田舎なものでもう寒い・・・。

Tシャツじゃ寒くていられないし、
ロンT1枚でもちょっと肌寒くなっていています。

動けば暑いし、日中はTシャツでもいられますが、
夕方には肌寒く、夜間はもう『外、さむっ!』って状態です。

暖房はまだまだ必要ないけど、ホットカーペットは大活躍。
日曜日に出しておいて良かったね・・・』って、本気で思います。

 

これからは益々寒くなる一方です。

庭に出してあるポインセチアも、そろそろサンルームに引っ越しだし、
ハイビスカスもそろそろ室内に取り込まなくちゃいけません。

来年の4月までリビングは植物だらけになりそうですが、
今年こそは、ポインセチアの短日処理の成功を願って、
そろそろ段ボールを被せてみようと目論んでおります。

今日から段ボールを被せるとしても、
ポインセチアが色付くには60日程度の時間が必要です。

となると、クリスマスには間に合うと・・・。

 

買って4年目のポインセチアですが、
過去に短日処理に成功した事はありません。

原因は『執事の3日坊主』のせいです。(笑)

つい忘れちゃうんだよねぇ・・・。

今年こそ、赤・白・ピンクのポインセチアが上手に色付く様に、
地味ぃ~に頑張りたいと思います。

 

寝起きに靴下を履く日も近い・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

今年の秋はいきなりやって来ました。
寒くなるのがいきなりだったし、冷え込みもいきなりやって来ました。
でも、こう言う年は紅葉が綺麗に出るんですよね~。
紅葉が始まると、休日の高速渋滞が始まります。
渋滞情報が『渋川IC~○km』って高速情報の掲示版を見ると
『あぁ、今年も紅葉の時期なんだなぁ・・・』って思います。
関東北部へ紅葉狩りへ出掛ける皆様。
もうね、その方面は素直に『寒い』と思って下さい。
日中の服装に羽織るんだ~と思うなら、夜間はダウンがあってもいい位です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

お悩み増加中。

ついこないだまで『何なんだ、この暑さはっ!』と思っていたのに、
ここ数日の夜間の冷え込みは10℃以下。
一気に秋になって来ちゃいましたね・・・。

今日の為に、(何の為かはまた後日・・・)
部屋の中を冬仕様に模様替えしました。

コルクマットを敷いて、ホットカーペットを出して、
ソファーカバーはキルトマットに変えて・・・。

それでも、蓄熱暖房はまだ入れませんよ~。

 

先日のお春さんのレントゲンを見て、
『秋眠~云々・・・もあるんじゃね?』と思っていた執事も、
すっかり目が覚めました。

そりゃ~、大切な我が子同様のお春さんが、
11頭もの子猫をお腹に宿してるとなりゃ、
目も覚めるし、ポヤァ~っとしてた頭も冴えて当然だけどね・・・。

で、今まで考えていた産室の大きさを、
急遽、拡大する事にしました。

 

もうこの際、全て元気に産まれて来やがれ!
乳母は準備万端だぜ!щ(゚Д゚щ)カモォォォン

状態です。(笑)

 

でも、頭数が多くなればなる程、
亡くなって生まれる子も、無事に産まれても亡くなる子も
そこはもう、覚悟しておかなければいけないのかも知れません。

そもそも、多頭出産の哺乳類は、
より強く健康な子に、その遺伝子の伝承を託すのは、
誰もが知っている『自然淘汰』の一種です。

でも、お春ちゃんのお腹にいる子猫達は、
人の手によって管理されている、人が作り出した命です。

執事が出来る限りの事をすれば助かるのなら、
出来る限りの事は頑張らねば・・・

そう思っています。

なので、11頭産まれたら、全ての子が生き残るチャンスを、
そのチャンスが限りなくゼロに近いとしても、
ゼロでない限りは努力するしかありません。

その為の準備も、しっかり整いました。

 

とは言え、レントゲンにはしっかりと10頭・・・
いや、多分11頭の子猫が写っていた訳です。

と言う事は、カルシウムの沈着は済んでいる証拠。
それに、各子猫の写り方に変化はありませんでした。

イコール、『レントゲン当日までは順調に育っている』
としか言いようのない証拠を垣間見た訳です。

少々小さく感じる子がいるのも事実ですが、
レントゲンにちゃんと写ってるんだもんね~。

おまけに、今まで全く交配が成功しなかったお春さんが、
待ちに待った、めでたいご懐妊!

おまけにギネス級ときたもんだ!
(ちなみにギネスには1回の出産で19頭産んだ猫が記録されてます)

となると、この奇跡はまだまだ続きがあるんじゃないか・・・?

そう思えてなりません。

 

それでも、お春さんは普段通り。

キャットシャトーの天井の上で、いつも通りの鎮座をし、
様子を伺う執事に近付こうと思うと、
シャトーの天井から机の上にドンッ!!と降りて来ます。

そ、それは辞めて欲しいかもしんない・・・orz
見ている執事が怖いもの・・・。

いつもの様に、お猫様部屋のラティスによじ登ろうと悩んだり、
窓際に座ってお外を眺めたり。

あ、お春ちゃんは、ラティスにはよじ登れません。
元々、お尻が重くて、身軽な動きは苦手なの。(笑)

 

執事はお春ちゃんの動きに敏感になっていますが、
お春ちゃんの日常は、これと言って変化がありません。

出産前のモ~ンとしてる雰囲気や、
動き方がゆっくりになったり、歩き辛そうにしたり、
やたらと横座りや、ダルそうな雰囲気もありません。

それに、お腹の中も子猫も、まだ産道の方へは下がって来ていないので、
出産までには、まだ1週間はありそうです。

執事の予想している出産日は7日~10日の間。
頭数が頭数なので、2~3日の早産になる事は予測しています。

それも考慮して、7日以降と予想を立てています。

 

そして今日から、お春ちゃんはリビングに出て来て貰いました。

と言うか、只今のリビング組は女の子軍団に入れ替わりました。

今までは、わかちこの執拗なイジリ倒しに合うと、
これもまたストレスになる様な気がしていたのですが、
どうやら、人のいる場所で産みたがっている様子が垣間見れました。

と言う事で、小夏同様、和室での出産にしようと思います。

 

出産の際にわかちこが側にいるのは気になりますが、
そこはもう、今に限った事ではないし、
執事が予想しているのは、深夜の出産です。

出産予測日頃からは、執事は和室で寝ようと思っているので、
24時間体制で添い寝決定かも知れません。

 

でも、ここまで来たら、思いっきりワガママを言ってしまえ!
と思える位の気持ちに、執事、なりました。(笑)

と言う事で、ここで神様への感謝の気持ちを標したいと思います。

 

まずは神様、本当にありがとう。

どの子も予定通り送り出してくれた?

今まで送り出すチャンスを失くしていたのは私だけどさ、
としたら、随分まとめて送って下さってありがとう。

ちょっと多めに、随分まとめて送り出してくれたから、
執事一家は、少々の不安と覚悟が必要だったけど、
執事はお春さんと一緒に頑張る事に決めたから、
今回は子猫達の早々のお迎えは不要です。

それとね、神様。

送り出す準備はしっかりとしてちょ~だい。
そして、猫生の復路切符は、10年以上先の日程でお願いします。

かしこ。

 

あ、ついでに、ソリッドの子を多めでお願い。(爆)

 

全員元気で、執事を困らせて欲しいです。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

今回のお春さんの妊娠は、全てが奇跡の連続です。
まず初めに、交配は成功してないと思ってました。
ピンキングも、想像妊娠だと思い込んでました。
9月初めに、もしかしたら・・・で始まったご懐妊です。
出産には、いろんな『もしかしたら・・・』は付きまといます。
だったら、ここは欲張って『いい方向のもしかしたら・・・』を期待してしまいます。
いい事だけを考えるのは欲張り、贅沢かも知れませんが、
『念ずれば叶う』って事もありますから・・・。
と言う事で、執事は思いっきり念じておきます。
『全ての子が育ちます様にっ!!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »