« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

龍君のキャットショー報告。

日曜日に中央区で行われたTICA・JCCのショーへ、
今年4月に生まれた龍君と行って参りました。

12月にもショーはあるんだけど、
家庭の庭先の諸事情(正月までには記念樹を植栽しようぜ作戦)

執事2号の年末までの追い込み仕事の都合もあるので、
今回が子猫クラスでは最後になるであろうキャットショーでした。

9月以来のキャットショーだったし、
子猫が生まれる直前から、龍君は男の子部屋での生活。

かなりの勢いでお坊ちゃまん君に変身していて、
ドライヤー中にシャー!だのフー!だのと怒っていた龍君。

『当日はどうなる事やら・・・』と心配していた執事の予想は見事に的中し、
会場でも審査中でも『シャー!』と言っておりました。

とは言え、龍君の『シャー!』は威嚇にはなっておりません。

と言うのも、おもちゃに反応しまくって興奮してるだけなので、
シャー!って言ってるのにおもちゃを差し出されると見事に遊ぶ気満々。

でも、『僕、こんなところ知らないんだよ・・・』と言う不安もあるので、
執事は龍君が見つけ易い審査ケージ正面に鎮座しておりました。

そうするとね、シャー!って言わないの。
要するにさ、ショーに慣れてない証拠ですね。(;´▽`A``

 

で、当日の1番目は、小夏&月のお里のままのリンク。

Img_9191_1
審査ケージの中でそうやって座ってるって事はだね、
チミは間違いなく、ショーの意味が分かっているんだよね?(笑)

 

Img_9193_1
おまけに、自宅では絶対に伸びてくれなかったそのポーズまで・・・(`ε´)

 

Img_9194_1
でなんと!BOBで1番を貰っちゃった!(v^ー゜)ヤッタネ!!

これは・・・、なんと幸先のいいショーなんざましょ!(笑)

 

Img_9197_1
ファイナルは3rdキツンになれました!

『お土産1個が目標!』と執事2号に言い渡して出掛けたショーなのに、
初っ端から3rdを貰って、尚且つ、
メインクーンのブリーダーである小夏&月のお里のママに貰うとは・・・

この時点で『もう帰ってもいいかな~♪』と思った位
久々にファイナルに残れる嬉しさでいっぱいでした!

 

Img_9208_1
あと2日で生後7か月になる日の龍君です。(明日には生後7カ月。)
なかなかのハンサム君になったでしょ?(親馬鹿でごめん・・・笑)

小夏のママであるハナコ婆ちゃんに似たのかな?と思っております。

でもね、性格は・・・

 

Img_9209_1
間違いなく、父ちゃんだ。(笑)

嫌いな車移動と、慣れないケージの中と、
慣れないショー会場で緊張感と恐怖感でいっぱいのはずなのに、
『龍くん!』って呼ぶとお顔が笑顔になってしまうこの性格。

『いい子だね~♪』って撫でてあげると、
ケージの中でコテンコテン転がっておりました。

おまけに、『龍く~ん♪』って顔を近づけると、
必ず『お鼻ちゅぅ~♪』してくれるところを見ると、
やはり、君の性格は『天然系』の父ちゃん似です。(笑)

で、その後もすべての審査をアブセントする事なく受けられました。

 

Img_9206_1_2

ちゃんと伸びてるしね~

 

Img_9224_1

尻尾を触られても嫌がらなかったしね~

 

Img_9232_1

お顔を覗かれても怒りませんでした。

 

結果は、小夏&月のお里のママからSPでの3rd
大平ジャッジからはABで3rdを頂きました!

午前に1個、午後に1個。

執事にしてみたら、大収穫のキャットショーでした!

 

と言うのは、過去にも書きましたが、
龍君は生後3ヶ月直前に、毛球症で緊急手術をした子です。

あの時、『この子は死ぬ運命なの!?』と言う思いをした子が、
こうやってキャットショーに行けるまでになったんです。

『生きてるだけでも儲けもんだね!』と思ってた子なのに、
アレヨアレヨと成長して、ショーで結果が出せた。

シャンプーだって出来たし、車での移動も出来た。

普通に、健康に、順調に成長した子だって、
そうそう経験しないキャットショーへの出陳を、
死を覚悟し、絶望を味わった子で見事に成し遂げたこの事実は、
執事にとって、何とも言い難い経験でした。

猫から教えられる事は、毎日いくつもあるけど、
この日は特に、沢山の事を龍君から教えられました。

 

ん~、でも、やっぱり龍君は良い男だ。(笑)

 

Img_9221_1

おもちゃに釣られてるその雰囲気が、父ちゃんによく似ててもね!(笑)

 

当日は、月のパパと月の姉妹もショーに出陳してたんです。

写真を撮るのをすっかり忘れてたんだけど、
2歳5ヶ月の未去勢の男の子なのに、
それはそれは見事な位置に鎮座している大きなお耳!

ブルータビーのカッコイイ海くんパパに、
パパによく似たココアちゃん。

親子仲良くケージの中にいる姿は、なかなか微笑ましい姿でした。

 

月のパパである海くんのお里の『こやぎちゃん』とは、
普段からよくお話をするブリーダー仲間です。

ついでに言うと、こやぎママの親ブリーダーは、
執事とは対して年齢差のない『ゆ』。

普段から、女3人でバカ話で大盛り上がりしているのでですが、
当日は、『ゆ』がクラークで会場におりまして、
昼食中やショー終了後は、3人で相変わらず馬鹿話。

キャットショーに行くと、気兼ねなく話せる女友達もいたりで、
出陳以外でも楽しい時間を過ごせるのです。

まぁ~、執事2号と一緒に居ても楽しんだけど、
そこはやっぱりさ、女子会っていうの?
女同士で素晴らしくおバカな話も、たまにはしないとね~(笑)

 

とにもかくにも、ショーのお土産も貰ったし、
楽しい時間をいっぱい過ごせました。

龍君と一緒に過ごす時間も、これまたナカナカ楽しくて、
今度はいつショーに行こうかな~♪と思ってしまっております。(笑)

でも、龍君も『執事独り占め』が出来て幸せそうでした。

撫でる度に腕に絡み付いて来て、
それはそれは熱愛の情を示してくれるもんだから、
『なんてお前は愛い奴なんだ!』と愛でておりました。

 

まぁ・・・、帰って来たら来たで、真っ黒い人が一人寂しそうに、
2階の廊下の隅で拗ねておりましたがね・・・(笑)

 

拗ねる位なら、一緒にショーに行きますか?(爆)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願い致します。

のぞみはショーに行く事はないでしょう。
可愛さだけでは、ショーに出ている誰よりも可愛いけどね。(爆)
それでも、のぞみも順調に成長しています。
未熟児で生まれた子の最大の難関は離乳食の時期。
見た目は普通に成長してくれていても、内臓までは良く分からない。
消化器官が未熟だったり、未発達だったりすると、離乳の時期に体調を壊しやすいのです。
でもね、そんな心配はどこ吹く風で、缶詰を持って行くと駆けて来る・・・。
誰よりも一生懸命になってご飯を食べてる様子を見ると
『あぁ、この子は神様に“帰らないからね”って申し渡したんだな~』って思います。
龍君ものぞみも、死を覚悟した子とは思えない成長をしてくれています。
執事はそのお手伝いをしているだけ。
そのお手伝いを、世間一般では『飼い主の役目』と言います。
責任重大な役目だけど、これはこれで楽しい毎日です。
人間界では『バカな子ほど可愛い』て言うけど、それに似てるのかも知れません。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

お前は・・・ウイルスかっ!!

寝たくても寝れない事件勃発です。

 

パソコンで、IME2007辞書ツールを愛用している執事。

お猫様の血統書の名前とか、猫のカラーとか、
子猫の父ちゃん母ちゃんの名前ってのは、
書く場所が場所なだけに、間違えると一大事になります。

なので、誤表記をなくす為に、辞書登録する訳です。

 

で、Microsoftからアップデートのお申し込みが来てたので、
『おうおう、今のうちにやっちまえ!』と思ったのが間違いでした。

 

辞書登録はしてあるのに、出て来ない。

変換するとひらがなとカタカナしか出てこない。

『もんだい』と打って変換すると『もんだい・モンダイ』しか出てこない。

 

やばい、ウイルスだったのかも・・・

 

本気で思ったさ。

 

でも、ネットって便利よね。

調べたら一発で問題解決方法が出ておりました。

 

IME2010を入れればいんだってさ♪

他にもいろいろ対処法が乗ってるけど、
執事のパソコンさんは、どれを試しても治りませんでした。

で、1番簡単だった『IME2010のインストール』で治った♪

めでたく辞書ツールも復活したし、大量に登録した物も消えてませんでした!

 

にしても、アップデートしたら問題発生ってどぉ~いうこと!?

『そんなもん、ウイルスにちけぇ~じゃねぇ~かっ!!』
と言うクレームは、誰に言えばいいわけ?(笑)

 

時々やらかしてくれるMicrosoftさん。

玄人さんは良いけどさ、ド素人はパニクルから!
そういう人でも問題なく使える様になるまでは、
のうのうと『アップデート』って書いてくれるなやっ!!

と思いつつ、睡眠時間が2時間になった執事でした。

 

良かった、行き倒れておいて・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

過去にもこう言う問題でパニクッタ経験のある執事は、
問題発生となったら、即座にネットで検索する事を覚えました。
玄人さんがいろんな情報を載せてくれるおかげで助かる事多数。
がしかしだ、その問題を解決するに当たり、発信者側のサイトを調べても、
解決方法が載ってない場合がひっじょぉ~に多いっ!
『餅は餅屋って言うくらいなのに、餅屋が問題に気付いてないのかい!』
と言う突っ込みを、パソコンの画面に向かって言っている執事です。
にしても、300を超える辞書登録が消えたら、本気でパニックになるかも・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はキャットショーです。

ただ今、真夜中の2時半です。

こんな時間に何やってんだ?と思いつつ、
夕飯後にリビングで行き倒れ爆睡してしまい、1時に起きました。(笑)

で、お風呂に入って今があると・・・。

 

今日は今年の4月に生まれた龍君とショーに行ってきます。

シャンプーは金曜の夜に済ませました。
龍君、初めてのショーグルーミングでした。

今回は、王道中の王道、アンジュのフルセットです。

 

でも、残念なことに、龍君はクオードアタッカー。

ヨダレと嘔吐とおしっことうんP。
車に乗ったら即アタック開始です。

自宅から高速に乗るまでの15分の間に、
移動よりも時間の掛かるタイムロスは必至です。

で、その後は移動中ずっと文句を言い続けると・・・(゚ー゚;

しょうがないので、今日は助手席が龍君の指定席決定かな。

 

コームは持った。ドライシャンプーも持った。
万が一に備えて、ドライヤーも持った。

我が家のお猫様の中で、クオードアタッカーは龍君だけじゃありません。
お春さんもそうだし、小次郎もそうでした。

もう慣れたもんです。慌てや~しません。(笑)

 

とは言え、龍君は我が家でも数少ない、
たくさん車に乗った事のあるお猫様です。

玉三郎はショーに行くのに散々乗りましたが、
龍君は病院に行くのに散々乗っております。

いい加減慣れてよ・・・と思う気持ちもありますが、
車酔いだけはね、もうしょうがないです。

ただでさえ、執事のわがままにお付き合い頂いてるので、
そこはもう、120%大目に見ちゃっております。

 

んでもさ、会場に付くと即刻ご飯を食べるんですよ。

おまけに、帰り道は120%平然としている訳でして・・・

 

『あんた、変な所が玉三郎に似てるよ?』

 

と言う会話は毎回の事であります。(笑)

 

今日は中央区の会場なので、のんびり行っても2時間のコースです。

慌てず騒がず、渋滞に紛れ込まない様に頑張って参ります。

 

今日は東京マラソンはないだろうな・・・(笑)

 

んでは、少々お休みしてからお出掛けです。

お土産、1個くらい貰えるかな・・・。

1個でいいから欲しいです。(笑)

 

5号線のどこで降りるのが1番近いんだろう・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

龍君は金ちゃんと小夏の子。風ちゃんの弟にあたります。
なので、10月に生まれた、ほまれとのぞみの叔父さんです。
9月のショーデビューの時は、同時期に生まれた月と同じ位の大きさだったのに
今ではすっかり大きくなって、お姉ちゃんである風ちゃんよりデカいです。
おまけに、小夏母さんよりも大きくて、尻尾も長いです。
ついでに言うと、父ちゃんの子猫時代よりも、
我が家で唯一、年間を通してショーに出ていた玉三郎よりも大きいです。
長毛らしくない!と思っていた尻尾も、最近の寒さでめでたく開花。
月ちゃん程の見事な毛吹きはないけど、なかなかどうしてイケメンですよ。(笑)
今回は子猫クラス最後のショーになるかも知れないので、
カメラを持って行ってこようと思っております!
忘れなければ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

今日、リハウスしました。

今日は朝から、子猫達の部屋をリハウスしました。

まぁ、サークルの形をウナギの寝床から台形にしただけです。(笑)

でも、ベットの位置はそのままで、
ベットの左手にご飯、ベットの正面にトイレ。

今まではご飯の場所を通ってトイレだったので、

『漏れる漏れる!』と駆けて行く子猫が水入れにドボン!もありまして、
出た後は興奮して出て来るもんだから、
ご飯の器の上を駆け抜けて、カリカリばら撒き事件が頻発。

食べれば栄養になる物を捨てるには勿体なさ過ぎる量なので、
エコの為にもフォーメーションを変えました。(笑)

 

で、本日は風ちゃんBaby'sも1ヶ月。

怒涛の1ヶ月が終わりました。

と言う事は、お春さんBaby'sはあと数日で1ヶ月半。

 

は、はやい・・・orz

お春さんBaby'sと共に育ったほまれ君は、
トイレにも行けるし、ご飯もしっかり食べております。

んでも、お水を飲むのはまだまだ下手です。

クシュンクシュン言いながら頑張っております。

 

あと2週間も経てばお春さんBaby'sは予防接種か・・・。

早いなぁ・・・、なんて思ってる内には年末・・・。

 

見学のご予約もボチボチ入って来てますので、
『見学してから決めたいです!』って方からのご連絡もお待ちしております。

でもね、その方が我が家は大歓迎です。

とは言え、年末年始と重なるので、
見学のご予約はちょっと早めにお願いします。

 

さてな、これからほまれ君とのぞみちゃんの記念写真を撮って参ります。

その後は子猫達のミルクの時間です。

2階の男の子部屋と化したお猫様部屋でお待ちの方もいるし、
日曜日は龍君とキャットショーだから、その準備もしなくちゃ・・・。

シャンプーは今夜するから良いとしても、
日曜日の昼間のお猫様達のお世話を執事2号にも教えておかなきゃだし、
土曜日の晩はしっかり寝てから出掛けたいから、
明日の昼間の暖かい内に買い物にも行っておきたいし・・・。

やる事いっぱいあり過ぎで困ります。

ん~、シッターさんが欲しい・・・(笑)

 

どなたか、我が家専属のシッターさんになってくれる人で、
猫と犬が平気で、子供も平気で、田舎でも良くて、
尚且つ、雪道でも車の運転が平気で出来る人、いませんか?

雪道走行は、これからの季節のほんの2ヶ月程度です。

お給金は、猫触りたい放題と猫缶10缶です。

 

そんな人いないか・・・(笑)

 

さてな、馬鹿な事言ってないで、カメラカメラ・・・。

 

龍君はまだ6ヶ月のキツンです。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

シッターさんじゃなくても、マッサージ師さんでもいいです。
最近寒くなってきて、肩凝りがかなぁ~り酷くなって来ています。
ド近眼の牛乳瓶底メガネの執事なので、目から来る肩凝りもあるんですが、
カレコレ20年もコンタクト生活をしております。
今夜の群馬は最低気温1度。1度だよ、1度!!
龍君共々、風邪をひかない様に頑張りま~す♪
とは言え、我が家には冬のお猫様シャンプーの強い味方である
『浴室暖房・乾燥機』様がおられますので、そろそろスイッチを入れて参ります。
玉さんのショーの頃は、湯船にお湯を張って頑張ってたっけなぁ・・・。
世の中便利になったもんだ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

うちの子予定だからいいよね?

子猫専用ブログの方へ掲載しようかと思っていたのですが、

『この子は当分、いや、うちの子決定だろうなぁ・・・』と言う気持ちがあり、
こっちのブログでご紹介することにしました。(笑)

 

67gで生まれたのにも拘らず、類稀なる生命力で、
大きな兄弟達すら掻き退かして生き抜いて来た、
執事最大級の奇跡を願った女の子です。

お名前はのぞみ。

本日の体重、生後28日で272gの小さき天使です。

Img_9132_1

スッテンテンだったお腹にも、ちゃんと毛が生えました。
猫らしく、陽だまりでストレッチもする様になりました。

 

Img_9131_1

ただ、ちょっと成長が遅いので、いまだにスッテンコロリン♪と
転んでしまう姿をよく見掛けます。

その度に一生懸命起き上がっております。

 

Img_9135_1

でも、かわゆき乙女です。

最近やっと、お耳が上に上がって来たのですが、
その前は『ヨーダ』そのものでした。(笑)

おまけに、メインクーンじゃなくアビの子猫みたいでした。

 

Img_9139_1_2

のぞみの前に生まれたほまれ君は、メインクーンの子猫として標準サイズ。

男の子ですが、この頃は見た目の大きさにさほど違いはありません。

 

Img_9140_1

見た目は本当に半分サイズの証拠写真。(笑)

この時期の子猫の体重は、出生時のおおよそ4倍になります。
生後1か月で4~4.5倍程度の体重増加がみられるんですが、
のぞみちゃんも同じく、4倍以上の体重増加があります。

でもまぁ、元が70g程度ですから、4倍でも280gですけどね・・・。

 

Img_9142_1_2

他の子猫と比べても、その成長は明らかにゆっくり。

けれど、『離乳食にはまっしぐら!』です。
ちゃんと自分でも食べられるし、お水だってちゃんと飲めています。

ただ、カリカリはベビー用でも硬いらしく、四苦八苦しています。
なので、今はお湯に浸して若干ふやけた物を食べています。

とは言え、食欲は普通の子並みにある様なので、
食べる量は半分だけど、しっかり食べております。

 

Img_9146_1

黒いモノはデジイチのレンズカバーです。
隣にあるうにボールは、大きめの物ですのでありからず。(笑)

だた、小さき事には変わりなく、一生懸命じゃれつくガチャポンのカプセル。

確実に、カプセルよりも小さき頭です・・・。

なので、ガチャポンに負けるな!って応援しております。

 

Img_9152_1

猫だから分からなくても大丈夫だし、
あなたはお子ちゃまだから分からなくていいのです。

んでも、ガチャポンのカプセルってこんなに大きいのか・・・(笑)

 

Img_9156_1

お爪の手入れもちゃんと出来ます。

でもね、その爪も本当に小さくて、爪楊枝よりも細い・・・。
服に引っかかったりすると、『爪が捥げる!!』って慌ててしまいます。

 

Img_9158_1

どうやら、お笑いのセンスはお持ちのようです。(笑)

んでも、ぷるぷるしながら歩いているのに、
ちゃんと猫の習性は持ち合わせております。

  

Img_9157_1

そして、執事を悩殺する可愛さも持ち合わせております。

『タイプ云々を抜きにしても、あの子は可愛い!』と、
執事2号にも言われておる、小さき(実はお転婆な)天使。

 

Img_9162_1

一通り遊んだら、ちゃんとベットに帰って寝ております。

他の子がそこ彼処に落ちているのはご容赦ください。

この写真は昨日撮ったモノなんですが、
雨上りの晴天で、異様な暖かさだったせいか、
子猫は皆、好き勝手なところに落ちておりました・・・(笑)

 

のぞみは、執事が初めて見たメインクーンの未熟児です。

いや、確かに他にも未熟で生まれた子はみていますが、
こんなに生命力が溢れている未熟児は初めてでした。

出生直後の、他の子よりも大きい声で鳴いている姿を見て、
『この子は生き残る。』と断言出来た位に、
一生懸命鳴いて『生きてるんだ!』って教えてくれました。

両方の掌を合わせてもスッポリ収まるくらいの小さな体。
『小さな体のどこから、こんなに大きな声を出してるんだろう・・・』
本当にそう思いました。

ミルクも普通の子の半分しか飲めません。
缶詰も普通の子の半分しか食べれません。
でも、半分サイズの子猫だから、そこはもうしょうがない。

半分サイズでもいい。タイプなんてどうでもいい。

ただ生きてくれている事だけで、執事は嬉しいです。

 

でも、この子も間違いなくメインクーン。
メインクーンの特徴もちゃんとあります。

大きいメインクーンの方がみんなは好きなんでしょうが、
私はのぞみの様な小さきメインクーンもありだな・・・と思います。

これぞまさに、ぬいぐるみサイズのメインクーンだもぉ~ん。(笑)

 

いまだに掌の上でお座り出来ちゃうのぞみですが、
なんともまぁ、トイレにもちゃんと行けるんです。

でも、そこまでたどり着くには障害がたくさんありまして・・・。

普通の子なら登れるトイレの入り口も、のぞみには倍の高さがある訳です。

普段なら10cm位の段差を用意すればトイレに入れるんですが、
のぞみには20cmに壁に匹敵しております。

なので、色々工夫して階段を作らなきゃいけなかったりしております。

 

一生懸命歩いたり、ほまれ君やお春Baby'sと遊んだりする姿は
本当に『可愛い』の一言。

大きい異母兄弟に懸命に噛みついて負かす事もあり~の、
大きな子を自分の布団代わりに使う事もあり~の、
おっぱい争奪戦には泣き声だけで勝者になる事多数あり~の、
何ともまぁ、小さい割には度胸が据わってる女の子です。

のぞみがこのまま順調に成長すれば、
うちにいるより、新しいお家に行く方が幸せなんだろうけど、
なんか、手放せるのかな・・・って思うと、
自己満足で『お家に残しておきたい・・・』って思ってしまいます。

それに・・・、なんて言うんでしょうか・・・

 

新しいお家を探してあげても、普段よりも数百倍以上に

『この子を不幸にしたら、ただじゃおかないわよ・・・』

って思ってしまいそうで、怖い・・・(笑)

なので、執事の子離れが出来るまでは、
のぞみは我が家のかわゆき天使でいて貰おうと思います。

 

ダメかな・・・(笑)

 

のぞみのバナーまで作っちゃいました!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いいたします。

普段、執事が呼んでいる子猫の名前は、あくまでも仮名です。
とは言え、あまり名前で呼ぶ事はしません。
写真を掲載するにあたって、皆さんが判別し易い様に、
子猫の会話をする際に分かり易い様にお名前を付けてるだけです。
でもって、なんで子猫の名前に和名を付けるかと申しますと・・・
『血統書は英語表記。その血統書の名前を考えて貰う際に支障になり辛い様に』
を基本に考えると、慣れ親しんだ和名の人名がいいのではないかと・・・。
子猫の血統書の名前はパパ&ママさんに決めて貰っています。
皆さん、名付けにはいろんな思いを込めてくれるので、執事は本当に嬉しいのです。
今回生まれた子猫達も、いつかは新しいお名前で呼ばれる日が来る。
執事はそれまで、どの子も大切にお預かりするだけの事・・・。
でも、のぞみは誰にもあげたくないです。(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

たまには、備品類のお話。

お猫様の日用品や備品類については、時々お話しておりますが、
本日は、執事の使用している
『こりゃいいぜっ!!』
な商品をご紹介しようかと思います。

まぁ、シャンプー其の物に付いては、
猫種やら、毛質やら、意味やら、匂いやらで変わってくるので、
そこら辺は本日は触れません。

あくまでも執事が実際に使ってみて
『こりゃ~たまらんぜ!』な物だけを紹介しますね。

 

まず、消臭系のスプレーについて。

まぁ~~~、とにもかくにもいろいろと使ってみましたが、
『これだっ!!』と言う商品に辿り着くまでに5年掛かりました。

いや、正確には20年かもしんない。

犬を飼っていた頃から、消臭には悩まされていましたが、
お猫様を飼い始めてからの消臭能力の希望は
『猫が感じなくなる位の消臭力』な訳ですよ。

がしかしだね、んなモノはないのです。

と言うのも、布や木に染み込んだオシッコの匂いまで消すには、
新しい物に交換する以外ないから。

と言う事で、これは『なかった』と言う結果です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

嘘です。

 

んな訳あんめぇ。(笑)

 

で、執事がひょんな事から見つけたのが『アルカリ水』

Ph13.1と言う、驚異のアルカリ水な訳です。

確かに値段は高いのがお財布には痛いけど、
汚れ落ちの能力は、どのメーカーの洗剤よりも強くて、
放置すると水になっちゃうと言う代物。

おまけに『超アルカリってだけの水』なので
洗剤成分が残るとかって言う心配がない。

ちなみにこれを見つけたのは、楽天のメルマガ。(笑)

『ダメなら他に使えばいいや。騙されたと思って買ってみるか』
と思ったら、おまけのミニボトルが付いて来て、
『これを使って納得出来なかったら返品OKです!』
と言う、何とも自信ありげな説明書付きでした。

で、執事が試したのは『キッチンの換気扇のフィルター』と言う、
これまた主婦らしき発想の場所。(笑)

我が家はIHなので、キッチンの換気扇のフィルターは、
ガスのお宅よりは比較的汚れが少ない。

でも、やっぱりさ、そこは『汚れない』って訳ではなく
『汚れが少ない』ってだけな訳さ。

で、そのフィルターにスプレーをして待つ事1分。

色がね、変わるんです。
確実に『油が浮いてるぜ♪』って色に変化する訳よ。

で、タワシで軽くこすったら、アレヨアレヨ・・・と落ちて行く訳。

んで、ゴシゴシどころか『テロ~ン』と撫でただけなのに
油汚れはすっきり落ちてしまいまして、その油汚れの強さは
『除菌も出来るジ○イ』なんか目じゃない!!って位です。

で、こんだけ落ちるなら、説明書に書いてある鏡で使ってみよう!
ってことになり、お風呂場の水垢が取り切れない鏡で実験。

あのね、すんごい事になるよ。

水垢がサラサラになって取れて、白い水が出てくる位の能力です。

で、水で流しておしまい。

『猫用じゃなくても欲しい。』と言う事で、めでたくお買い上げしました。(笑)

 

で、お猫様に対しての使用感はと言うと、
トイレの汚れは簡単に落ちるし、消臭能力はダントツ1位。

我が家には『犬の使用済みペットシーツのゴミ箱』があるんだけど、
そこに1日1回1プッシュしておくと、ゴミ箱の中が臭くならないのです!

おまけに、猫のオシッコにスプレーすると、
直後は噎せ返る様な臭いもするんだけど、
ふき取った後には、もうね、無臭。

何度も何度も拭き取らなくても、洗剤じゃないから心配ないし、
雄猫のマーキングであるスプレーも匂いが消えます。

とは言え、これはあくまでも『人間の鼻での違い』なので
お猫様自身がどう思ってるかは疑問。

んでもさ、年末の大掃除には大活躍しそうな商品です。

ちなみに、お試しボトルなんかもあります。
返金制度もあります。
試してみる価値、絶対にあります。

とは言え、執事は売ってませんのであしからず。(笑)

 

 

で、これまたお猫様用でも人間用でも便利な代物。

マイクロファイバーのバスタオルとハンドタオル。

これがね、お猫様のシャンプーにはとっても便利です。

と言うのも、普通のタオルは、1回ビショビショになっちゃうと、
お猫様の毛に付いた水滴すら取れない。

『吸い取った水分で、再度濡らしてんじゃねぇ~の?』とか
『いくら拭いても、タオルドライってなんなのさ。』とかって思いません?

でも、マイクロファイバーのタオルはそれがない。
ちゃんと吸い取ってくれて、明らかに乾くのが早くなる訳ですよ。

おまけに、タオル自体が薄いから、洗濯も楽だし乾きも早い。

唯一の難点は『毛が付くと取れ辛い』って事なんですが、
それはまた次に紹介する物で問題ナッシングです。(笑)

 

で、マイクロファイバーのタオルは、最近ではどこにでも売ってます。
でも、執事が買ったのはバスタオルサイズで450円。

安いでしょ?(笑)

色が何色かあるので、執事家では黄色はお猫・お犬様用。
ピンクは子供用で、水色が大人用と分けております。

 

でも、ハンドタオルはね、コストコで買ったの。(笑)

んでも、38枚入りで1500円くらいだったかな?2千円だっけな???

黄色い蛍光色の45cm角のタオルです。

給水率がもんのすごぉ~く良いので、今回の出産の時にも使ったし、
子猫のミルクをあげる時にも使ってるし、
トイレトレーニングが始まったばかりの『だぁ~!踏んだなっ!!』
って時に足やらお尻やらを洗うけど、その時も1枚で3匹乾かせます。(笑)

もちろん、掃除の時の雑巾にも使ってるし、台拭きにも使ってるし、
執事2号は現場でも使ってるし、お猫様にも使ってる訳です。

でも、こちらは色違いの物がないので、ごちゃ混ぜにならない様にして、
洗う時には塩素系漂白剤も使用して洗濯しております。

今まではペーパータオルを使ってた部分にも、
このタオルを使うようになりました。

まぁ、時代はエコっすからね・・・(笑)

 

で、真打はこちらです。

パクパクローラーって言うのです。

他にも安い商品はあるのですが、
ぶっちゃけ、ペット用とうたわれているモノは、耐久性がない。

あのさ、ペットは10年は生きる訳さ。
にも拘らず、半年で壊れてどうすんねん!!

と言う突っ込みを入れたくなるものばっかり・・・。

んでも、これは丈夫です。
執事がブン投げても壊れませんでした。(笑)

で、要するにさ、エチケットブラシな訳よ。

だから、静電気も起きないし、抜け毛はバッチリ取ってくれるし、
コロコロと違って、テープが要らないからお財布に優しい~!!

でもって、テープを剥がす手間もないし、
テープがくっついて『フローリングにダーッ!』っとも、ない。

これ、経験した事がある人は知ってると思うけど、
剥がすの、結構大変なんだよね・・・。(笑)

で、洗濯物にも使える訳さ。
だって、エチケットブラシだもん♪

執事が『面倒くさがり屋』と言う事は皆さんもう知ってると思いますが、
これを正しく使うにはだね、面倒くさがり屋が1番です。

バスタオルも洋服も、干した状態でコロコロすんだよ。(笑)

タオルや洋服の下の方を持って、片手でコロコロ・・・。
で、コロコロが終わったら取り込んで、畳んで、おしまい。

全部取り込むと畳むのが嫌になる執事は、
取り込みながら畳んで、そのまま引出しにINなのです。(笑)

ちなみにこれは、ダウニー買うついでに買いました。
実験も兼ねて買ったのに、今では主力アイテムです。

何よりも、執事2号のお気に入りです。(笑)

 

とまぁ、お猫様用と言いたいところですが、人間様も使って便利な物ばかり。

んでもね、お猫様を飼っている人なら、痒い所に手が届く商品だと思います。

だって、執事の痒い所にはピンポイントだもん。(笑)

 

あ、ちなみにリンクはアフリエイトです。
んなもんヤダ!って方は、楽天でお店を探してみたり、
商品検索してから購入して下さいね!

 

主婦目線の便利グッズ探しはまだまだ続く・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

明日はわかちこの三歳の七五三です。大丈夫かなぁ・・・。
で、23日は執事の会社のお付き合いでカートレースに参加です。
で、その翌週末は本日のバナーの方とキャットショーです。
12月になればお春Baby’sの予防接種です。
中旬頃からはパパ&ママ希望の方の見学です。
来月末はわかちこの誕生日です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
怒涛の年末がやってきます・・・。
執事、頑張るよ・・・orz...

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

人生楽だけ、苦はいらない?

執事の望む人生そのものを、本日のタイトルにしてみました。( ̄ー ̄)

とは言え、楽しい苦労はいくらでもカモ~ン♪(笑)

 

執事の今の楽しい苦労。

いや、楽しいのかな・・・。

もしかしたら、楽しいと思い込んでるだけかも知れない・・・

 

楽しい。楽しいかも。楽しかったら・・・、楽しければ・・・

 

こんな三段活用はしてはいけません。( ̄◆ ̄;)

 

き、気を取り直して・・・(^-^;

 

執事の今の楽しい苦労((笑))と言えば、
子猫のお世話とお猫様のお世話係。

どの子とも相思相愛で、執事の毎日はパラダイス。

時に重苦しい その体・・・ その愛も、
愛されてると思えばこそ耐えられるものでございます。

 

男の子達からは、いつだってお部屋に入れば、
マーキングと言う名の親愛の情を示す頭突きの嵐。

みんなで寄ってたかって執事を出迎えてくれます。

 

すっかり元気になった龍君も、今はお猫様部屋の住人です。

と言うのも、同時期に生まれた月ちゃんにヒートが来ちゃってるから。
おまけに、お母さんもヒート中だから・・・。

そんな龍君と、今月末にキャットショーに行く事にしました。

いくらか体も大きくなったし、お腹のツルッパゲ毛も生えたし、
体重も順調に増えてはいるので、練習がてら行く事にしました。

 

我が家の天然キャラであり、龍君のお父さんである金ちゃん。

先日から銀二君との喧嘩が勃発しております。

と言うのも、愛する小夏ちゃんがヒート中。
がしかし、ヤングでナウい若手の銀二はやる気満々。

尚且つ、美人で大人っぽい月ちゃん迄もがヒートが始まり、
美女二人を巡る男の熾烈な争いが起こらない訳がない。

 

がしかし、無駄な争いだな・・・( ̄▽ ̄)

お主達が如何様に争うても、この扉を儂が開けずには、
勝者が決まっても何も出来ますまい。

なお、この扉は外界へ通じる唯一の扉。

お主達が如何様に争うても、早々開くものでは・・・

 

開けるんじゃない。

そう言う時だけタッグを組むでない。

タイガーマスクとデストロイヤーがタッグを組むようなものではないか。

  

ともかく、無用な争いは互いの為にならぬ故、
その訳の分からぬ喧嘩は辞める様に。

良いか、二人で寝転がってコロンコロンしながら、
臍を出しつつシャーだのフーだのと申しておっても、
いつになっても勝者は決まらぬし、
そもそも、本来の雄猫同士の喧嘩とはその様なものではないぞ。

本来の雄猫の喧嘩とは、互いに向き合って視線を合わせ、
毛を逆立てながら唸り合うのもであり、唸りあっても勝者が決まらぬ場合には、
命を懸けて戦い合うものであるのだ。

良いか、決してローリングの技術を競い合うものではない。

ましてや、喧嘩の最中にコロコロしながら離れて行くなど以ての外。

喧嘩をするのではなく、喧嘩の戯言であるなら、
声だけは本気の声を出し、そっと覗く執事にも気付かず、
二人でコロンコロンしながらシャーだのフーだのと申さぬ様に。

その度に階段を抜き足差し足で登る、
身の重い執事の苦労も幾何かは考えて貰いたい。

良いか、仲の悪いふりをして、執事を呼び出すのは辞めなさい。

 

と言うお説教をしつつ、どの子も平等に愛でております。

 

でも、この喧嘩の方法って正しいの?

猫がお腹を撫でられてコロンコロンするでしょ?
あの状態で、フーだのシャーだの言い合ってるんです。
でもって、コロンコロンしながら離れて行くの。

これって雄猫同士の喧嘩って言えるのでしょうか?

 

なんか違うよなぁ・・・と思っている執事が間違ってるのか、
それとも金太と銀二が間違ってるのか・・・。

何方か教えて給う・・・。

 

これが喧嘩ならお猫様部屋増室決定です。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

我が家の喧嘩の原因は、どちらかが相手に興味がある場合のみ。
相手の匂いをしっかり嗅ぎ取ってしまえば喧嘩は早々起きません。
と言うか、猫の本能として、気に入らない相手には近付かない。
無用な喧嘩を避けるという本能が備わっている訳です。
なので、その辺を上手く活用していけばいいだけなんだけど、
狭い空間に一緒にいたのでは、お互いの距離を保てない場合もある訳で・・・。
とは言え、コロンコロンしながらシャーだのフーだのって、
現在1ヶ月になる子猫も同じ事してるんですよね・・・。
これって、喧嘩なの?じゃれ合いってだけ?ん~???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

めでたく、代打での登場・・・?

ブログのカウントがゾロ目に近づいています。
55555だったら、コメントよろしくです!!

 

我が家の期待の星が、代打で登場です。

まだまだ新人なので代打ですが、
あの子には、何かを感じさせるモノがある。

その『何か』を垣間見れた気がします。

 

Img_9058_1_3

缶詰叩いて呼び出しても来ないと思ったら、こんな所におりました。(笑)

月ちゃんの名誉の為に言っておきますが、
彼女はまだ生後6か月の子猫です。

出産どころか、交配予定すら立てていませんのであしからず。

 

それにしても、6ヶ月の子猫なのに、どうよこの、見事な母性っぷり。

子猫を踏む事無く、誰も泣かせずに寄り添う辺り、
かなりの子育て上手な母ちゃんに育てられた事が証明出来ますね。

 

Img_9060_2

お春さんBaby'sのかおるちゃんと、
風ちゃんBaby'sのほまれとのぞみが寄り添ってますが、
すべてがシルバーなので見分けがつきませんね。(笑)

 

あ、ちなみに他の子は、執事の足音に気付いて広場で遊んでます。

さっき夕方の離乳食&ミルクタイムだったのに、
すでに催促のご様子が見られますが、流石に食べすぎです。(笑)

 

それにしても、女の子って成長が早いねぇ・・・。

オマセさんの月ちゃんは、先月中旬頃に軽いヒートが来ました。

まぁ、野良ちゃんだとあり得る話ですが、
大型種のメインクーンでは珍しいのかも知れませんね。

でもさ、子猫のグルーミングをしてあげたり、
お春母さんが産箱を離れている間の留守役として、
立派に役目を果たしている月ちゃんはエライですね。

 

ところで、執事の名誉の為に申し上げておきますが・・・

 

私はBLACK SILVER CLASSIC TABBYが好きで
BLACK SILVER CLASSIC TABBY専門ブリーダーではありません。

私が好きなのはBLACK SOLIDですぅ~!!!!(笑)

 

ワイルド系の美人さんな月ちゃんです。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

子猫のカラーが全てシルバーという結果は、執事にとっては驚きの事実です。
母親になった女の子には、シルバー因子がありません。
にも拘らず、ブラウンすら生まれず全てがシルバーと言う結果は、
執事の嫌な予想が、見事に的中した可能性が高いのです。
え?その嫌な予感はなんだって???
分かりやすく言うと
『銀二の子は誰と交配してもシルバーにしかならない』という予想です。
そう、ブラックソリッドが出てもスモークになり、レッドが出てもレッドシルバーになり、
ブラウンは全てシルバーになり、シルバーと掛けたらシルバーばっかり・・・。
執事の念願である『子猫が全部ブラックソリッドだわ~♪きゃっほぉ~い!』
と言う夢から、どんどんかけ離れて行く気がするのは気のせいでしょうか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

生後1ヶ月になりました!

あの出産からもう1ヶ月が過ぎました。

じ、時間が経つのが早過ぎる・・・orz

 

なんだかんだで忙しい日を過ごしている執事ですが、
各週&各月の撮影だけは頑張っております。

まぁ、カメラを構えてしまえば、撮りまくっちゃうんですけど、
構える時間がないのが現状でしょうか・・・。

今年は写真の枚数が少ないような気がします。

 

お春さんBaby'sは、順調に成長しております。

生後1ヶ月前から離乳を始める我が家ですが、
今ではすっかり、『執事が来る=缶詰とミルクの時間』
という認識が、子猫に備わり始めました。

みんな一斉に産箱から出てきて、順序良く、仲良く遊びながら、
執事の足を噛んで待っております。(笑)

 

 

Img_8993_1

たか君です。昨日の体重は570gになりました。
若干シャイな部分も持っていますが、人の側にいるのは大好きな子です。
シルバーだと思うのですが、今のところ『暫定』です。

というのも、前足の片方だけがやたらと黒くなってきています。
おまけに、見ての通り、お顔のタビーが消え始めました。
お腹も真っ白だと思っていたのに、昨日見たら怪しい雰囲気・・・。
おまけにお耳の縁が黒・・・ぽい・・・。
ので、暫定となっています。

でも、これがSMOKEだったら、淡いSMOKEだよねぇ・・・。

 

Img_9019_1

かおるちゃんです。昨日の体重は522g。
お転婆で、行動力があって、怖いもの知らずな女の子です。

この子は間違いなくシルバーです。
尻尾も長いし、手足も長くて、美人さんの要素を持ち合わせています。
我が家に残っている小夏の子である風ちゃんよりも大きくなるかな?
小さめの男の子よりも大きい女の子です。

 

Img_8973_1

私の中では1番の不思議くんである、とおる君です。
昨日の体重は639gと、誰よりもダントツの大きさを誇っています。
お顔もどちらかと言うとお父さん似なので、
お顔も、大きさも、性格もお父さんブッコ抜きです。

離乳食もよく食べ、ミルクの催促もしっかりして、
お母さんのおっぱいもしっかり飲んでいます。
綺麗なタビーが特徴の子です。

 

Img_8989_1

ブラックスモークのゆうじ君です。昨日の体重は558g。
(執事の足は気にしないでください・・・笑)

この子は誰に似たのかしら・・・って、今でもって悩んでおります。
お母さんのような気もするし、お父さんのような気もするし・・・。
ホントに分かりません!

おとなしい子ですが、必要な時の自己アピールが上手な子で、
執事の前にこうやって座っている時はミルクの催促です。

膝の上に乗ってくる時は抱っこの催促。
途方に暮れた顔の時は離して欲しい時です。(笑)

白い毛の多いスモークになりそうな感じがしますが、
こればっかりは本当に成長してみないと分からない。
成長と共に変化していくカラーなので、
この子が大きくなった時の姿は絶対に見てみたいと思っています。

 

どの子も順調に成長して、ご飯もしっかり食べれます。

缶詰を差し出せば・・・

Img_8963_1

見事なまでの争奪戦が始まります。お母さんにだって負けてません。(笑)

カリカリが置いてありますが、カリカリもちゃんと食べてますよ~。

 

Img_8972_1

大型のサークル2個と、小さめのサークル1個を連結してあるので、
子猫が遊ぶには十分な広さのサークル内です。

まだまだトイレには行けてませんが、そろそろトイレの練習開始かな?

一生懸命に走ろうとしてるけど、気持ちだけが先走って
コテン・・・、コロン・・・、ドテ・・・と転んでおりますが、
生意気にも、欽ちゃん走りは出来ますよ。(笑)

 

で、執事が子猫目線の写真を撮るときは、
床に這いつくばって子猫と目線を揃えてカメラを構えてるんですが、
気付いたら、お腹の辺がくすぐったい・・・。

『ん???』と思って覗いてみたら・・・

 

Img_9038_1

犯人はお前か!(笑)

 

と思っていたら・・・

 

Img_9041_1

そ、そんなところにまで・・・(笑)

 

すっかり子猫のおもちゃと化している執事でした。

 

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆ パパ&ママ希望の方へ ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆

子猫の見学のご予約はお受けしておりますが、
現時点では、日時が正式に決められません。

1回目の予防接種が終了してみないと、何とも言えませんので、
『見学の仮予約』という形でお受けしております。
現時点で予想出来る見学可能時期は、12月15日以降。
予防接種後の体調によってはお受け出来ない事もあります。

12月20日~26日の間は、執事が大忙しなのでお断りしております。
その代り、年末年始は『寝正月』が恒例ですので(笑)
12月30日~1月3日以外であれば、見学のご予約は可能です。

現在考えられる子猫の譲渡可能日は、1月15日が最短です。
2回目の予防接種終了後、健康診断をして何も問題がなければ、
はれて譲渡可能となります。
また、生後3ヶ月未満の譲渡はお断りしております。

また、我が家は見学・お迎えに来て頂くのがお約束になります。
お迎えに行けない!という場合は、私が直接お家にお伺いしての譲渡になります。
ただし、条件によってはお断りする事もありますので、ご了承下さい。
空輸については、最低でも生後4か月以降。
子猫の体調や性格によってはお断りしています。

見学にいらして下さった方から、子猫を指定しての仮予約をお受けしていますので、
電話やメールのみでのご予約はお受けしておりません。
その点をご留意願います。

いろいろと面倒くさい事を言って申し訳ありませんが、
出来れば誰も手放したくないのが本音ですので、(笑)
その辺をちょっとだけご理解頂けると嬉しく思います。

お問い合わせは譲渡条件をお読みになってから
メールフォームをご利用になってお願い致します。

cattery 7STORM より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次の準備は?

ハロウィンが終わって・・・って言っても、何もしてませんが、
今年も残り1ヶ月半となりました。

年賀状の準備、してますか?

  

今週末は、わかちこの三歳の七五三が控えております。

来月には、わかちこの誕生日が待っております。

わかちこの誕生日が終わればお正月・・・( ̄◆ ̄;)

 

最近、1年が終わるのが早い気がする執事です。(笑)

  

わかちこの誕生日と言えばクリスマス。

えぇ、わかちこは12月25日生まれでございます。

 

我が家はクリスマスツリーを室内には飾りません。

と言うか、正しくは『飾れません』

と言うのも・・・、言わなくても分かりますよね?
『猫がいっぱい居て、玩具にされて破壊される』から。(笑)

 

『壊されて困る物は置かなければ良い』主義の執事なので、
我が家のクリスマスツリーはお外にあります。

わかちこの記念樹です。
クリスマスに産まれた子だから、モミの木。

何とも分かりやすい記念樹です。(笑)

 

根っこがあるものは・・・と思うなら、今年はイケヤだかで
モミの木のぶった切りを販売してるそうですよ。

アメリカ方式ですね・・・(笑)

 

で、これを地植えにする勇気は執事にはないので、
大型の鉢植えで育てております。

樹高2m位まではこのままで行けるんだそうです。

で、落葉樹でないモミの木は、根に制限を設けると、
上にではなく横に成長するとか、しないとか・・・。

とにもかくにも、生木のモミの木がある訳ですから、
これを装飾してお庭にツリーが出来ると言う訳。

で、わかちこが生まれた年に買った『エセ・モミの木 (笑)』もあるんですが、
こちらは幹が間違いなく曲がっており、
おまけに枝葉が上に向かって開いていて、
尚且つ葉の茂り方がイマイチだもんでして、
『モミの木じゃない!』と言う事で、お蔵入り・・・。

でも、この木も何とか有効活用したいと思いますが、
地植えにしたらどんだけ大きくなる事か・・・。

でも、このまま捨てるだけでは勿体ない。

 

で、今年中に勇気を出して処分する事に決めたのですが、
ただ捨てるのは、流石にもったいないだろ!!

と言う事で・・・

アケビのツルで作ったリースの土台があるので、
それにエセモミの木の枝葉を切り取って縛り付けて、
今年も生リースを作ろうと思います。

ちなみに、このアケビのツルは、自宅から半径50m以内の、
執事2号の実家の庭のアケビからチョンボしました。(笑)

『八重桜に絡まるアケビを処分する!』宣言を聞いたので、
『だったら今の内に貰っちゃえ!』と言う事で、処分前に頂きました。

が、そのアケビは『成りが良い』と言う事で、
壊れた物干し台を活用して、誘引されております。(笑)

 

過去には

Img_47631_1_1_2 Img_472511_1_2

こんな物を作った執事なのですが、
これがね、図工の時間の様で結構楽しいのです。
土台はもちろん、アケビのツルで作ったものです。

公園に行って、わかちこと拾った松ぼっくりを使ってみたり、
購入した飾りにどんぐりをくっつけてみたり・・・

まさに小学生の図工の授業状態です。(笑)

 

で、今年はですね、クリスマスの強い味方がいるのです。

その名も世界に知られる『コストコ』さん。(笑)

さすが外資系用品が多いだけあって、クリスマス用品もたくさんありますよね。
おまけに、日本のホームセンターとは比べ物にならないデザイン。
『クリスマスはこうでなくっちゃ!』って言う物がいっぱい。

執事の悩みも一気に膨らんでおります。o(*^▽^*)o

 

執事2号の財布の中身は、レシートで膨らみますけどね・・・(笑)

 

あ、真っ白いリースは、羽がいっぱいついている装飾用品のモールを、
ツルにクルクル巻きつけただけです。

モミのリースは、大きめに切り取ったモミを、
細いワイヤーで縛っていくだけの代物です。

そんなに難しくないし、今は土台も100均で売ってますよね~。

 

そして、12月には恒例になった事も待っております。

 

女性フォトグラファー・その江さんの撮影です。

もちろん、今回の被写体はお春さんBaby'sと風ちゃんBaby'sです。

可愛い時期の、可愛い盛りを記念にして貰う。
執事の記念写真の集大成!になる代物です。

もちろん、子猫の写真は焼き増ししてオーナーさんにお送りします。
あ、写真じゃなく、フォトアルバムです。)

あ、思い出した・・・。
アーミー&ネイビーのフォトアルバム、渡してない・・・。

ぎゃ~!!栃木のHさん、ごめんなさい!
たった今思い出したので、即刻製作して送ります!!

 

年末に掛けて、忙しくなる事必死な執事ですが、
お春Baby'sも生後1ヶ月が経ちました。

もうね、ムチャクチャ可愛いよ・・・。

しっかりした足取りでのお散歩も始まり、
離乳も順調に進んでいて、カリカリも食べれるようになりました。

でも、まだ哺乳もしています。
シリンジでの哺乳ですが、多い子は1回10~15cc。
少ない子でも5cc位かな?

哺乳の回数は日に2回。 多いかな・・・(;・∀・)

ミルクとカリカリとa/d缶と母ちゃんのおっぱい。
1日に3~40gも体重が増える子もおります・・・(笑)

 

そんでもって、子猫の写真ばっかり撮ってたら、
若干拗ねながら、さわやかにアピールしてる人がおりました。

 

Img_9033_1

子猫達の母さんであり、風ちゃんBaby's達の乳母でもある、
私の大好きなBLACK SOLIDのお春さんです。( ̄▽ ̄)

お春さん、御年3歳です。どうよ、この美貌。(笑)

母になって以来、今までは『我道を行く』が信念だったお春さんも、
すっかり甘えん坊になりました。

やっぱり、子育ての協力をしてくれる人は分かってるらしいです。
子猫よりも激しいミルクの催促をされております。

なので、子猫以上にミルク臭いお春さんです。(笑)

 

あ、子猫の出産直後から、やたらと産箱に入りたがる人もおります。

Img_8937_1

生後6か月になった月ちゃんです。( ´艸`)プププ

何でだか、月だけは産箱に入るのを許可されてるんです。
なので、月だけは子猫を触りたい放題です。

がしかし、モゾモゾ動く物がウジャウジャ・・・

彼女は6か月の子猫です。そこはもう仕方がない。

『おもちゃだ!!』とばかりに抱き着いてみたり、
齧ろうとしてみて慌ててやめてみたり、
グルーミングしてあげてるのに、つい齧っちゃったり・・・。

その度に、子猫がミャー!と鳴くので、大慌てで駆け出して来て、
興奮してそのまま運動会に・・・。

Img_8951_1_2 

その気持ちは分かるけど、まだまだお母さんになりたがらないでよ・・・。

もうちょっと、可愛いままの子猫でいて下さいな。

 

あ、リースといえば・・・

Img_4819_2

こんな真っ赤なバラのリースも作りました。バラは生の物です。

これはねぇ、園芸用品で寄せ植え用のワイヤーで出来たリース型に
アレンジメント用のオアシスをキッタハッタして詰めまして、
バラとカスミソウをブスブス・・・っと刺しただけの物です。

てきとーに刺していくと出来上がり。

見た目は凄いが作り方は簡単な代物です・・・(笑)

 

とはいえ、今年はどんなリースが出来るのやら・・・。

お猫様の抜け毛を丸めてオーナメントにでもしようかしら?

毛玉だったらそのままでもいいよね。(笑)

 

七五三の撮影は大騒ぎになりそうな予感・・・(汗)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援、よろしくお願いいたします。

クロちゃんのトイレ騒動は、相変わらず朝だけの問題のようです。
けど、今朝もやられました・・・。それも、わかちこのコートの上に・・・。
出しておいた人間側が悪いんだけど、おかげでソファーの被害は免れました。
こうなると、クロちゃんはお猫様部屋に1度入ってもらうしかないかな・・・。
となると、誰と入れ替え、リビングに出せばいんだ?
現在のリビング組は相変わらず女の子軍団です。
金太と銀二は誤交配の心配があるから女の子とは一緒にできないし、
龍くんも女の子に興味が出始めたから出せない。
かといって、玉三郎とクロちゃんを同室には出来ないし・・・。
だ、だ、誰にすればいんだぁ~!!o(;△;)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

現行犯逮捕。&小報告。

朝8時。 わかちことテレビを見ながら朝のヤクルトタイム。

その時、事件は起きました・・・

 

事件が起きたのは11月11日、朝8時15分頃。

この家の家主の妻である執事ことねぇさん。(3ウン歳)が
三女のわかちこちゃんと、朝のマッタリしたヤクルトタイムを満喫していた所、
この家に住まう猫(大型猫種のメインクーン)の女の子達が、
朝の大運動会を繰り広げ始めたと言う。

興奮した猫達は、ウニャニャン!!と言いながら駆け回っていたが、
生後6ヶ月の月ちゃんと、事故の後遺症が残っているクロちゃんが、
誰よりも興奮して運動会を繰り広げていたと言う。

その際、ねぇさん。はソファーに座り、わかちこちゃんは床に座ってた。

運動会は15分程度で終了の様子を見せたが、
まだまだ興奮しているクロちゃんは、ねぇさん。の座るソファーの上に、
駆け込んで来たという。

その際、ねぇさん。は『クロはいつもソファーに座っていると甘えて来る』
と言う行動だと思い込んでいた所、
お尻の右側が生温かくなって来る事に気付く。

ふ・・・っと目をやると、そこにはクロちゃん。
明らかなチッコタイム中の姿勢を取り、目を細めていたと言う。

とっさに『クロ!』と怒り気味の声を発すると、
クロちゃんは即刻、ダッシュで逃げて行ったという。

その後、ねぇさん。は即刻ソファーに掛けてあったカバーを外し、
チッコで生温かいパジャマも脱ぎ捨て、洗濯機へ投入。

ねぇさん。宅の洗濯機は、サンルームと言う洒落た名前の洗濯場にあり、
キッチンの勝手口より出入り出来る様になっている。

ソファーカバーとパジャマを投入して安堵しながら勝手口のドアを開けると、
今度はキッチンマットの上でうんP体勢を取っているクロちゃんを発見。

『い加減にしろ!クロっ!!』と怒るも、
出始めた物は引っ込められないし、
辞める事も出来ない。

とても健康的な湯気の出るうんPを残し、
クロちゃんは一目散に2階のトイレ部屋に逃げ込む。

そして、残りのうんPを絞り出し、スッキリした顔つきで出て来たという。

クロちゃんはソファーでのチッコと、キッチンマット上でのうんP現行犯として、
ねぇさん。に即刻取り押さえられたと言う。

その後、クロちゃんは反省部屋と言う名のキャットシャトーに入れられ、
狭いけど密閉された空間に安心感を覚えたのか、
シャトーの最上段でゆっくり寛ぐ姿が見られたと言う。

がしかし、クロちゃんは犯人である。
反省して貰おうとする意志が伝わっていない事を垣間見たねぇさん。は
『あまりにも失敗が多いなら、玉さんと一緒にするよ。』
と言う最終通告をクロちゃんに出したと言う。

この家では、玉三郎と言う同じく黒い猫がいる様で、
トイレの失敗が多い子を玉三郎と同居させると、
失敗の度に玉三郎がその子を懲らしめ、
トイレ内で出来ると『それでいんだよ、それで・・・』
と言う様な鳴き声でトイレの再躾をしてくれると言う、
ねぇさん。の右腕の様な看守猫がいる。

過去にも、玄関と洗面所の手洗い場をトイレにした金太や、
トイレの失敗が多かった子猫達さえも躾直したと言う経験から、
何かあると『玉さん、お願いします。』と言う執事の懇願がなされる。

『この家の黒い守り神です』と言うねぇさん。ではあるが、
クロちゃんと玉三郎は、1年違いの兄妹にも関らず仲が悪い。

あまりにも自分と似た容姿が気に入らないのか、
玉三郎はクロちゃんを目の敵にする事が多いと言う。

『あの様子は、クロちゃんのトイレの失敗を嗅ぎ取っていたと思うしかない』
そう思えるほど、クロちゃんを目の敵にしていたそうだ。

しかし、現行犯逮捕されたクロちゃんを
いつまでもシャトーに入れて置く事は出来ない。
と言うのも、たかだか200φ程度の穴を使って上下に移動するなど、
ただでさえデカイ、おまけに障害のあるクロちゃんには苦痛。

下がる事は出来ても、上がるのは至難の業なのである。

仕方ないので、ねぇさん。は一生懸命考え、
現在、ねぇさん。の実家へ住まう娘2号の部屋を整理し、
そこへクロちゃんを住まわせる事を思いつく。

となると、そこは女の子部屋になる可能性が高いが、
2階の子供部屋2部屋と1階の和室が猫に占領される事になり、
『こ、この家が猫達に乗っ取られる・・・』
と言う思い込みが拭い切れないでいると言う。

現行犯逮捕されたクロちゃん以外の女の子の中で
困った場所をトイレにするのは、ヒート中のお春さんだけと言う事だが、
男の子の中には、綺麗に洗った洗濯物を入れたかごを好む子もいる。

ねぇさん。のお猫様のトイレの悩みは尽きない様だが、
『お尻が生温かくなるのだけは嫌だ』と断言していると言う。

ねぇさん。の悩みがいつか解消される事を願ってやまない。

 

皆様へお知らせです。

本日、娘1号がお嫁に行きます。
ちなみに、来年5月には子供が生まれます。
えぇ・・・、執事の孫でございます・・・。
執事、来年は40歳リーチなのですが、孫だってよ。
とは言え、執事も娘1号を19で産んだので文句は言えませんね。
何とも不思議な感覚ですが、娘婿さんは頑張り屋さん。
ずる賢い娘1号をきちんと叱り、ダメなモノはダメと言ってくれる頼もしい旦那さんです。
でも、旦那さんも来月20歳です。
まだまだ若い夫婦なので、いろいろ協力していかなければいけないんでしょうが、
執事は『こうやると夫婦不仲になって失敗するよ』と言う悪い例を教える事が出来ますので、
頑張って『実家の母』を邁進して行こうと思います。

ちなみに、『出戻り禁止令』は出しておきました。(笑)
私事ではありますが、ご報告まで・・・。

 

この分だと、ソファーも破棄するっきゃないっす・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願い致します。

クロちゃんのトイレの失敗は今に始まった事ではありません。
毎朝ではないけど、朝のトイレの失敗がかなり多いのが現状です。
日中や夕方、夜間のトイレはちゃんと出来るんです。
何で『朝だけ』失敗するのか、その原因追究が出来ていません。
8畳の部屋にトイレを置いて、その部屋に閉じ込めておくと失敗はありません。
トイレまでの距離があり過ぎるのか、はたまた目が覚めると忘れちゃうのか・・・
日中はリビングのベットの中でおとなしく寝ていますが、どうしたものか・・・。
ちなみに、今日のバナーのコジ君もトイレの失敗がありました。
でも、玉三郎兄ちゃんにしっかり再躾してもらいましたよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

い、忙しい・・・。そしてクイズの答え。

執事の身代わり・・・、いや、代わりに動いてくれる人募集中です。

 

お庭の算段も順調に進んでおりますが、
オツムの弱い執事には、どうして良いのか分からない事だらけ・・・。

ユンボが欲しいけど、そんな物買う訳にも行かず、
借りて来ても私は運転出来ません。

かと言って、執事2号は平日はお仕事。

お庭いじりは休日限定になってしまいます。

 

おまけに、19日にはわかちこの三歳の七五三が控えております。

先月、七五三の着物の肩あげを頼んで来たので、
今から着物屋さんに言って、わかちこの着物を引き取りに行って、
実家に行って、草履や被布の探索を行って、
今度はそれを、着付けと記念撮影して頂く写真館へ持って行って・・・

あぁ、執事と執事2号の着る服のチェックもしなければ・・・

で、その間に風ちゃんBaby'sへの哺乳と
お春さんBaby's達の離乳と、
お猫様部屋のトイレの掃除と床掃除と、
リビング組の女の子達のトイレの掃除と・・・

あぁ、男の子達のブラッシングもしなくちゃだし、
27日には龍君のキャットショーにも行くから、
ぼちぼち龍君のお相手もしなくちゃだし・・・

あぁ、玉さんと小次郎が完全に拗ねてるから
そろそろお猫様部屋から出してやりたいけど、
クロちゃんと仲悪いから、出せば喧嘩になるし・・・

あ、子猫がベットから落っこちて泣いてる・・・

あぁ、小夏が吐いてるよぉ・・・

ってか、小夏ヒート来てない?ん~???

 

身代わり・・・、 代わりになってくれる人が欲しい・・・

 

あ、前記事の答えです。

残念ながら、正解の方はいらっしゃいませんでした。
問題が難しかったのかな・・・(汗)

問題は・・・

ミルクの哺乳をしないのに、子猫の体重が増えていると言う事は、
おっぱいをちゃんと飲めている事になる訳ですが、
大きな子に押し退けられてしまうのぞみが考えた
『チビでもおっぱいを確実に飲める方法』とは、どの様な方法でしょうか。
ヒントは『生きる為の本能って凄いな・・・』です。

 

どんなに必死になっておっぱいに吸いついても、
大きな子に押し退けられてしまうチビっ子のぞみが考え出した
『チビでもおっぱいを確実に飲める方法』とは・・・

 

『他の子が飲み終わるまで待つ』 でした。

 

確かに、これなら確実におっぱいにあり付けるし、
誰にも押し退けられる事なく、安心して飲めるからね・・・(笑)

ちょっと難しかったですかね・・・(゚ー゚;

 

これを応用して他の作戦を考えだしたのぞみは・・・

 

離れにて、一人大人しく待ち、お春乳母さんが
『そろそろ時間ね・・・』と、おっぱいをあげる気になったら、

『大声で泣いて呼び付ける。』

と言う技も習得しました。(笑)

 

生きる気満々ののぞみですが、彼女は未熟児。
良く見ると、体のそこかしこに毛が生えていない部分さえありました。

それでも、彼女が生きられる理由は、
腸内の消化能力が他の子と変わらないから。

ミルクの濃度を薄めに与えていたのは生後3日まで。

4日目の哺乳の際の体重測定で、体重が減少。

でも、産まれ出た時の体重を割る事はなかったので、
『もしかして・・・』と言う疑心暗鬼の気持ちも持ちつつ、
ミルクの濃度を正常範囲に変更。

そのせいか、翌日には8gの体重増加が見られました。

で、その日からはミルクの濃度を正常に変えて哺乳。

見事に、産まれて10日目で出生時の体重の倍になりました!

 

とはいえ、67gで生まれた子なので、倍でも134g。

メインクーンの子猫の正常範囲は、出生時に100g以上。
我が家の平均値は120gです。

なので、大きめの子は130g以上で生まれる事もあります。

と言う事は、のぞみはやっと、平均値の子になった訳ですね。(笑)

 

それでも、つぶらな瞳でジーッと見つめられると
゜.+:。(*´v`*)゜.+:。かわえぇ・・・

シリンジに必死で吸いついてると、
お口の周りがミルクだらけになっちゃうけど
それもまた、゜.+:。(*´v`*)゜.+:。かわえぇ・・・

 

あ、お知らせしておりませんでしたが、
ほまれは男の子、のぞみは女の子でございます。(笑)

ほまれは素晴らしく綺麗なタビーでございます。

大きくなってもこのままの綺麗さでいてくれたら、
アメショみたいなメインクーンになりそうです。

ちなみに、結構な美男子です。

 

のぞみはタビーが分かりません。

と言うのも、白い部分である所の毛がほとんどないから。
それでも最近、やっとタビーらしくなって来ました。

ミニミニクーンになるでしょうが、美人さんなので、
ミニミニクーンで尚且つ可愛い女の子になる事でしょう。

 

お春さんBaby'sは、離乳食が始まっています。

ハッキリ言って、勝手に食ってます。

缶詰のお皿を持って行ったら、勝手に食ってます。
差し出す間もなく頭を突っ込んで、勝手に食ってます。
ミルクをお皿に出してみたら、くしゃみしながら勝手に飲んでます。

かなり、離乳が簡単な子猫達で、拍子抜けしました。

あ、カリカリも既に噛んで食べてます。

なんか、あまりの逞しさに感動しました。

さすがお春さんの子猫達です・・・(笑)

 

兄妹でジャレる事も覚えたし、追いかけっこもしてます。

高い所に登ってみる事も覚えたし、シャーって怒る事も覚えました。

いや、シャーはダメ。
シャーとフーは覚えなくてよろしい・・・(笑)

 

いろんな事で、頭と体がいっぱいいっぱいですが、
嬉しい事で忙しいのは、まだいいのかな・・・。

 

でもでも、たまにはのんびりお昼寝とか、
何もない1日って言うのを味わいたいと言うか、
ボケーっとテレビを見ながらカウチポテトとか、
目的も無くドライブに行くとか、
ネイルサロンに行ってみるとか・・・

 

ナイモノネダリ、してみました。(笑)

 

おし!今日も頑張らなくちゃ!!

心が重い・・・(笑)

 

誰だ!水の器に浸かった子猫は!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

紅葉を見る間もなく近所の山はマルハゲ・・・。
今年の紅葉、見たかったなぁ・・・って思っていたら、執事2号がいいました。
『家の周りも紅葉してるよ?わざわざ山に登らなくても見れるよ。』
ソウダネ。ドコカニイカナクテモ、ニワサキノ、モミジモ、コウヨウシテルネ。
ソウダヨネ。コウヨウミナガラ、キブンテンカン、ナンテ、
ヒガエリオンセンデイイカラ、イキタイナンテ、ゼイタクヨネ。
ヤルコトイッパイ、アルンダモノネ。
ちきしょぉ~!!!!!!!!(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

生後3週間が過ぎました。

お春さんBaby'sも、無事に3週間が経ちました。

プルプルしながらのお散歩が始まりました。

 

Img_8847_1

第一に産箱を抜け出したのは・・・

 

Img_8860_2

1番大きい とおる君 でした。

なかなかの美男子でしょ?(笑)

 

で、脱走に成功したとおる君を、
産箱の1番奥からジィーっと観察していたのは・・・

 

Img_8855_1

男の子の中では1番小さい ゆうじ君。

彼のカラーは『BLACK SMOKE』と言うカラーで決定です。

 

Img_8864_1

勇気はあるけど、ちょっぴり怖々・・・(笑)

 

で、2人揃ったから記念写真~♪

 

Img_8877_2

そ、そんなに悩まなくても・・・(笑)

 

『今の内に・・・』と言う執事の気合を知ってか知らずか、
シャッターの音に反応したアイドル達は、
覚束ない足取りながらも、必死にお立ち台へ・・・

 

Img_8882_1 

我先に!とばかりにカメラの前を奪い合うアイドル達・・・(笑)

 

Img_8887_1

こう言う時、女の子の本領が発揮されまする・・・(A;´・ω・)アセアセ

 

それでは皆さん、『本日のキメ顔』をしてくれた人を、
1人ぶっこぬきの『本日のアイドル』で掲載しますので、
よろしくお願いしま~す。

と言う執事の声に、皆さんいろいろ努力をしてくれましたが、
悩みに悩んだ結果、本日のアイドルはこの人!

 

 

 

Img_8923_2

末巻を奪い取ったのは、別名『クマ』こと、たか君でしたとさ♪

 

あたち、負けない!と、かおるちゃんが言ったかは謎です。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願いします。

お春Baby's達の成長は、スクスクと言う言葉がお似合いです。
どの子も順調に体重が伸び、どの子も順調に進歩しています。
生後3週間が過ぎたので、そろそろ離乳食の準備段階。
お散歩が始まったら離乳とトイレトレーニングです。
さぁ~て、初めて食べるミルク以外の食べ物への反応はどうかなぁ~?
執事特製a/d缶のミルクリゾット、配合は薄めからね!を召し上がれ♪(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

一時休戦。&クイズです。

誰とも戦ってませんよ。肉弾戦は得意ですけどね・・・(笑)

庭の外構工事が一時休戦なだけです。

それでも、庭がかなり広くなりました。

 

自宅前の道路と、家の建っている敷地の高低差が1m。

今まではそこを傾斜にしてたんです。

『コンクリートの土留めは嫌だな・・・』って思ってたんですが、
発想を180度変えて、思い切って土留めにしてしまいました。

 

と言うのも、我が家にはお犬様もいらっしゃいます。

一般犬種より若干、お足の長さが足らない犬種なので、
高い塀をジャーンプ!段差をピョ~ン♪
が出来ないお犬様でございます。

ので、『そのお犬様をお庭に放牧出来る様にしてしまった』と言う訳です。

もちろん、お猫様の脱走後の激走も阻止出来る事でしょう。
(って、脱走はご勘弁願いたい・・・)

 

んでもって、これからは駐車場のコンクリート打設と、
サインウォールのブロック積みと、その横の階段の土留め。

これらを業者さんにして貰う予定です。

で、コンクリート壁そのままでは寂しいので、ジョリパットを塗る予定です。
これは執事と執事2号でやります。

庭の植栽などは執事が担当です。

当分の間、土方仕事に熱心になりそうです。(笑)

 

順調に行けば、12月中旬からお春さんBaby'sの見学が始まると思うので
『その頃までにはひと段落出来てると良いなぁ・・・』
と言うのが執事の願い。

それまでに、一体いくつの穴を掘ればいんだろう・・・(゚▽゚;)

その前に、どの位の資材を運べばいんだろう・・・(-゛-;)

だいぶ痩せそうよ。(笑)

 

でもでも、待ちに待った庭の工事。
これからは思いっきり『ガーデナー』が出来ます。

今までは『鉢が増えちゃうからぁ・・・』と諦めていた物も買えるし、
宿根草なんかも買えますしね~♪

執事の趣味が思いっきり満喫出来そうです。

庭の植栽は1年を通してやって行く予定なので、
日に日に変わっていくことを期待しつつ、
マイホーム大工である執事2号の仕事も増えそうです。(笑)

 

『いいなぁ~、楽しみだなぁ~』と庭を眺めつつ、
本日も哺乳が忙しい執事です。

と言っても、ほまれものぞみもおっぱいに吸い付ける様になり、
昨日の朝には、めでたくお目目がパッチリ開きました!

お春さんの献身的な乳母役のお陰で、
ほまれ240g、のぞみ130gになりました~♪ヽ(´▽`)/

んでもやっぱり、のぞみは半分しかないんですけどね。

 

のぞみは多分、いや、きっと、執事が手放せないと思います。

未熟で生まれて来たにも拘らず、
完璧に諦めモードだった産後3時間のあの時の気持ちったら・・・

『せっかく産声をあげたのに送り出さなきゃいけないの?』
って思ったあの時の気持ちったら・・・

あれを経験したら、絶対に手放せないと今から思ってます。(笑)

 

お春さんの本当のこにゃんこ達は、
日々、上手に歩けるようになっております。

尻尾ピーン!でやる気満々なんだけど、
やっぱり足元はプルプル・・・です。

それでも、産箱の出入り口からお外を眺め、
お春さんの後姿をジーーーっと見詰めておりますので、
脱走を企てる日もそう遠くはなさそうです。

と言う訳で、産箱の拡張工事を行いました。

産箱を今までの倍の広さに拡張して、
完全に産箱から出ても良い様に、サークルを繋げて繋げて・・・
こにゃんこ広場も大拡張です。(笑)

怒涛の出産から既に3週間。時間が経つのって早すぎますよね・・・。

 

ほまれとのぞみは、まだまだ産箱の中での生活です。

お春さんのこにゃんこ達がお外に出る様になったら、
最低でも2週間はほまれとのぞみに、執事は付きっきりになると思うので、
その間の哺乳は、今より忙しくなりそうです。

それに、これ以上、お春さんにばっかり頼ってもいられない。

お春さんだって、間違いなく初産の母です。

ただでさえ沢山の子を宿していて、全ての子を産み、
自分の子じゃないのに真剣に育ててくれている訳ですから、
そろそろ、自分の子だけに集中して貰っても良いのかなぁ・・・

と言うか、負担を減らしてあげたいと思うので、
執事もそろそろ、お春さんにばっかり頼っていないで頑張らないと・・・。

 

お春さんのこにゃんこ達は、そろそろ離乳の事も考えないといけません。

ミルクは嫌いじゃないから飲んでくれますが、
やっぱりおっぱいには敵わない。

ミルクの匂いを嗅いで『イヤァ・・・』って顔を隠しちゃう子さえいるんです。

そんな知恵、どこで付けたのさ!って思うけど、
それも本能なんでしょうねぇ・・・。

まぁ、中にはミルク大好きで大好きで、
ヘソ天で寝ながら飲みたがる輩もおりますけどね。

誰に似たんだ、誰に!(笑)

 

とにもかくにも、大きさの違う子猫6頭に、
すっかりアゴで使われている執事でございます。

でも、いぃ~んだよぉ~。
ミルクの付いた指をチュッチュ♪されると
『かわえぇ・・・』って思って頑張れるから~。

 

でも、こうやって『親バカ』になるんですよね~(笑)

 

のぞみはナカナカの美人さんですぞ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチっと応援よろしくお願い致します。

生後3週間の通常サイズの子猫4頭。
生後10日の普通サイズの子猫1頭と、その半分サイズの子猫1頭。
おっぱいを授乳をするタイミングはお春さん任せなので、
『ミルクをやって頂戴!』と言う催促もお春さんにされております。
おかげで、ミルクの哺乳は1日3回です。
でも、1番小さいのぞみは、哺乳をしない時も体重が順調に増えています。
さてここで問題です。
ミルクの哺乳をしないのに、子猫の体重が増えていると言う事は、
おっぱいをちゃんと飲めている事になる訳ですが、
大きな子に押し退けられてしまうのぞみが考えた
『チビでもおっぱいを確実に飲める方法』とは、どの様な方法でしょうか。
ヒントは『生きる為の本能って凄いな・・・』です。
正解者には・・・まぁ、お猫様グッズを何か差し上げます。(笑)

期間は本日より日曜日の夜まで。答えはコメント欄によろしくで~す♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »