« 性格はフルコピー。 | トップページ | デレデレな執事2号。 »

2011年12月28日 (水)

オカラVS鉱物、猫砂対決!?

先日の大量のカリカリと段ボールの山の写真。覚えてますか?

あの中には、執事初の試みも秘めておりました。

 

実は、お猫様のトイレの砂を変えました。

今回はそのレポートも兼ねた実験結果の発表です。

 

まず、執事が玉三郎を迎えるにあたり、トイレの砂の選別に悩んだ結果、
『オカラで出来ているから口にしても安心』と言う事から、
オカラ系のトイレ砂にする事になりました。

初めに選んだのはトフカスサンドでした。

そして、これを使用して3ヶ月くらい経った頃かな・・・。

散ばった猫砂を掃除をする際には掃除機を使いますが、
その時に、掃除機のヘッドを動かすと、円柱形のこの砂は

ヘッドを動かす → コロコロ転がる&ヘッドのブラシで弾き飛ばす

『すやぁ~しねぇ~!このやろぉ~!!』
(吸わないじゃない!なんなのよ!を群馬弁にするとこうなる・・・?笑)
と言う執事の怒りを買い、変更されたのが

トフカスタブと言う姉妹品でした。

粒も大きいから散らかる率が低い事と、
円柱を輪切りにした形状なので転がらない。
香り付の姉妹品なんかもあり、執事家ではこれが定番となりました。

ちなみにこれ、オカラだからトイレにも流せますし、
燃えるゴミで出すにも、どこの地域でも燃えるゴミとして対応できます。

匂い付の物は

こんなものがあるので、匂いのない白いタブと半々くらいでミックスしてます。

 

 

で、今回参入させたのは、オカラじゃない砂。

安全面で、執事の中では『ん~』と悩んだ鉱物系の砂です。

でも、多頭飼育をしている方が愛用していると言う事を見ていて、
『いつか試してみたいなぁ・・・』と思っていた砂でもあります。

それはこちら。

誰もが知っているエバークリーンです。

実は、これを導入するにあたり、他の用事もあって連絡したのですが、
この砂を使っているブリーダーさんに
『今使ってる猫砂ってどうですか?』って聞いちゃったんです。(笑)

で、予測していた『散らばるけど固まりは良いですよ』と言うお返事を頂き、
即刻、これを3箱入り×5=15箱を買い占めました。(笑)

 

で、これを導入する事に至った理由もあります。

 

最大の理由は、トイレの匂い。

どんなに綺麗に掃除をしても、翌日には香ってくるうんPの匂い。
『たった1日で消臭能力が落ちるの!?』と思っていたトフカスシリーズ。
でも、理由は他にありました。

それはね、今となっては分かりますが、
当時は『男の子の中ではこの砂が不人気なんだ!』
って思い込んでたんです。

その理由が・・・
トイレにうんPが2個あれば、トイレの前の床でうんPをされるのです。
れに悩まされていた執事だったのですが、
その理由は『トイレが汚いから』だとばっかり思い込んでました。
だから、1日に2回の掃除をしていた時期もあります。

でも、結局うんPの反乱は無くなる事がありませんでした。

 

で、この砂の導入理由のもう1つは
やっぱり、『子猫のトイレの躾』でしょうか・・・。

産まれた子猫達の大半が、オーナーさんの元に行く事になる我が家です。
1つに限定したトイレ砂では、後に困るんじゃないか・・・
オーナーさんの希望で鉱物系になった時にトイレにいけないんじゃ・・・
そんな事を思って、違うタイプの砂も導入する事に至りました。

 

で、使ってみた感想を個別に書きますね。

 

トフカスシリーズの良い点
・砂の散らばりが少ない。
・散らばっても粒が大きいので掃除がしやすい
・色が白や淡い色なので、おしっこの色のチャックがしやすい
・使用済みの物を破棄する時は間違いなく燃えるゴミである
・消臭能力は頭数が少ない場合は問題なし
・少量であればトイレにも流せる
・匂い付の姉妹品があるので、消臭と同時に芳香も期待出来る
・袋の開封は簡単
・値段は1袋650円程度で購入出来る

悪い点
・掃除機の吸引力でも吸い込めなかったりする時がある
(ヘッドを外せば問題ない)
・おしっこの塊が崩れやすい
・おしっこの崩れた物・新品でも粉が多く、トイレ容器の底に溜まる
・頭数が増えると消臭能力は期待薄
・白いタイプの物は、オカラ独特の匂いが結構キツイ
・下痢などの時はうんPの付いた砂が分離する
・トイレの掃除の際に、綺麗な粒も捨てなければならない
(おしっこの崩れた物、底に溜まった物を付属のスコップで捨てる際の事です)
・ビニール袋なので、山積にしておくと子猫が登り穴が開く

 

エバークリーンの良い点
・おしっこの塊は、トフカスに比べて半分の大きさ
・緩いうんPもきちんと固まる

・消臭能力は素晴らしく良い
・箱入りなので簡単には穴が開かない
・猫が好んで使用する
・トフカスに比べてゴミの量は半分になる

悪い点
・トフカスの非ではない位、散ばる
・猫の足の裏が白くなり、家中に足跡が付く
・水遊びが好きなメインクーンだと、水の入れ物にも混入しやすい
(うちのお猫様はトイレの後に手洗いか!と思う感じで
 水を飲む輩が多いせいもあります)
・砂の散らばりを防止する策が必要
・おしっこの色やうんPの色を確認出来ない
・値段が高い
・箱の処分の際に、箱を開く道具と、残った砂が散ばる
・容器内に砂の量が少ないと底面におしっこの塊が張り付く

 

これは、あくまでも『執事が使ってみた感覚』ですので、
鵜呑みにはしないでくださいね。

でも、エバークリーンとトフカスシリーズを両方置いているのですが、
お猫様の使用率はエバークリーンが勝者です。

『エバークリーンの方が汚れたからトフカスでするしかないか・・・』
と言う感じが見受けられます。

 

で、執事の実験はこれには収まらず・・・
トイレの掃除を3日位しない』と言う強行手段にも出てみました。

トフカスの場合は・・・
・全交換した翌日にはお猫様の反乱が始まり、床にうんPをされる
・2日目にはうんPの匂いが家中に充満する
・3日目には到底家の中にいたくなくなる位の匂いになる
・その頃には、おしっこの塊は全てが崩れて粉になり底に溜まる
・この事から、4日放置すれば全交換が必要になる事から
 長期の不在には耐えられない結果になる

エバークリーンの場合は・・・
・3日目までお猫様の反乱がない
・2日程度はおしっこ・うんPの匂いが漂わない
・4日目の朝の匂いは、トフカスの2日目程度
・3日目になってもおしっこの塊は崩れていない
・砂の消臭能力テストは、容器8個中2個をエバークリーンに変更してみた。
 トフカス独特のオカラの匂いも、おしっこ・うんPの匂いも無くなる。
・猫1~2頭、2日程度の留守であれば、掃除をしなくても対応出来そう

と言う結果になりました。

 

で、現在の我が家では、子猫達には両方を、
お猫様部屋の中は4個中3個をエバークリーンに交換、
リビング組は4個中2個をエバークリーンに交換しました。

子猫の方は『今後の為』もあるので、間違いなく卒業までこのままです。

お猫様部屋とリビング組は、1個をトフカス、
他はエバークリーンに切り替える予定です。

 

と言うのも、エバークリーンはおしっこの色までは把握出来ません。

我が家には後遺症のあるクロちゃんがいるのですが、
この子はおしっこだけはトフカスでしています。
なので、おしっこの確認の為だけにトフカスは残す訳です。

ついでに言うと、これは我が家だけかも知れませんが、
お腹を壊した子はトフカスでする事が多いです。

現在、お春さんが『盗み食い』の結果、お腹緩々状態です。
ついで、月ちゃんがヒートのせいで緩々です。

この子達、今はうんPをトフカス以外でしません。
その前、健康なうんPの時はエバークリーンでしてたのに・・・です。

なので、調子が悪い時に使って貰えるなら、
確認の為にも置いておくのが得策と思いました。

 

とは言え、問題は値段です。

トフカスが1袋650円なのに対し、エバークリーンは安売りで1000円程度。
350円の差も、10個買えば3500円の差です。
となると、導入するにはコスパも考えなければなりません。

いくらブリーダーと言っても、その点は皆さんと一緒。
素晴らしく悩ましい問題ですからねぇ・・・。(笑)

 

で、導入の際に色々考えた訳です。

・おしっこの塊が小さいと言う事は捨てる量も少ないはず。
・トフカス最大の問題である『おしっこが崩れる』『崩れた物が底に溜まる』
 これが回避されると、まだ使える砂を捨てるロスが無くなるはず
・消臭力が足らない分、パウダーなどで対応しているが、
 消臭力が確実であれば、その分の費用を抑えられる
・トイレに行く回数が増えた場合、病院に行く回数も減るだろう

と、皮算用してみた訳さ。(笑)

 

で、使ってみた結果がどうかと言いますと・・・

・おしっこの回数は確実に増えている
・ロスする砂が全くない
・園芸用のフルイを使うと小さな塊まで簡単に取れる
・ゴミの量は確実に半分以下になった
・消臭力が落ちないのでパウダーの使用が全くない

と言う結果なのです。

 

で、コスパを計算してみたら、エバークリーンの方が安く済みました。(笑)
その最大の理由は『ロスがない』所に寄ります。

何度も言いますが、我が家だけかも知れませんが
トフカスはロスが多いのです。

おしっこの固まりが崩れる=それをすくって捨てなければならない。
崩れた物を捨てないと匂いがどんどんキツクなるけど、

トイレ付属のスコップでは粉はすくえない。
フルイを使う手もあるが、トイレの中でフルイを使う事が出来ず、
(フルって落ちるのは崩れた方になるので・・・)
ゴミ箱の上でフルってはトイレに戻す作業になる為、その間に床が汚れる。

それをするのが面倒になり、砂の新規投入を辞め、
週1回、砂の全交換をする。
これをしないと、掃除後でもおしっこやうんPの匂いが漂う

と言う事なのです。

 

もちろん、これは我が家の場合です。
ただ『多頭飼育』の場合は当てはまる気がします。

おまけに、メインクーンはご存じのとおり『デカい』

トイレの大きさだって、通常サイズじゃ~ダメな訳です。

今現在、我が家にはお猫様部屋4個、リビング組4個
子猫達に3個のトイレを設置しています。

その専有面積ったら、3畳分位にはなる訳です。

それが全部、匂いを発するとなると、
人間がトイレに住んでる気分な訳ですよ・・・。

 

で、それを打開したいが為に、エバークリーン投入となった訳です。

 

でもね、これで納得した訳ではありません。
コスパは今までと変わりません。そこは納得出来ました。
でもやっぱり『捨てる物なんだよねぇ・・・』と思ってしまう訳です。
もっと安くするにはどうすれば良いのか。
でも、この消臭能力は譲れない。

とは言え、散ばるし、足の汚れも気になる・・・。

と言う事に拘って、
もうちょっと色々、試行錯誤を繰り返していこうと思います。

 

ところで、システムトイレってどうなんでしょう?

我が家にはキャットショーで頂いたにもかかわらず、
開封する事なくお蔵入りとなっているシステムトイレがあります。

『それもそろそろ使ってみて、実験してみようかなぁ・・・』
と言う気持ちになっております。

と言うのも、我が家には
『ツルツルしたビニールの上におしっこをするのが好き』
なお猫様も、数は少ないけどいらっしゃるのです。

そういう子は、トフカスにもエバークリーンにもするけど、
ビニールがあったらまっしぐら!!だったりするんです。

こういう子にはシステムトイレか!?
なんて事も思ったので、ちょっと実験してみます。

 

ところで、皆さんはどんなトイレ事情でしょうか?

他のお家のトイレ事情も結構気になっている執事でした。

 

でもさ、トイレ砂はネット購入が良いよね!重いし・・・(笑)

 

このレポートが参考になった人っています?(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
けぇ~る時は、ぽちっとしてくんないね!(by群馬弁)

トイレの反乱は、多くは現役の男の子、金太の反乱がほとんどでした。
マーキング?と思いましたが、どうやら違ったようで、
エバークリーン投入後は、反乱がありません。
と言う事は、金太はエバークリーンが気にいったご様子です。
ただ、エバークリーン掃除後は、龍君が問題。
綺麗になったトイレの砂が嬉しいのか、トイレの中で興奮して遊ぶ、遊ぶ・・・。
思いっきり砂をぶちまけて、大興奮で走り回る!
なので、トイレの掃除前に掃除機を使って、その後は箒が欲しい位です。
で、もちろん、足跡が大量につくので雑巾掛けも必要。
雑巾掛け中は、龍君が雑巾を追い掛け回して手にジャレ付き、
背中の上には銀二がON!でお馬さんごっこ・・・。
『貴様らっ!!』と言う執事の虚しい叫びも増えるってもんです・・・(笑)

|

« 性格はフルコピー。 | トップページ | デレデレな執事2号。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/53581748

この記事へのトラックバック一覧です: オカラVS鉱物、猫砂対決!?:

« 性格はフルコピー。 | トップページ | デレデレな執事2号。 »