2011 風Baby's

2013年2月 1日 (金)

のぞみの卒業式。

2013年、早くも1ヶ月が終わりました。

あぁ~こうやって毎日が過ぎて行って歳を重ねるのね・・・(笑)

 

なんて言っちゃ~いらんない。

明日はのぞみの卒業式です。

執事、のぞみをお送りする大役があるので、
今週はとにかく予定通りに事を進めておりました。

1歳を過ぎた子ですからね、予防接種もしなきゃだし、
健康診断だってちゃんとしないといけないし、
面倒臭いけど大事な取扱業者としての書類作成もあるし、
自分の決めた予定通りに、淡々と事を進めて来ました。

なので、卒業式の準備は万端!

当座のご飯も持ったし、トイレの砂も持ったし、
おもちゃも持ったし、書類も持ったし・・・

『真冬の北陸の日帰りは、流石に強行過ぎるだろ・・・』
と思ったので、宿泊先も予約済みです。

 

ちなみに執事1人で行って参ります。(;´▽`A``

 

雪道、大丈夫だろか・・・。

真冬の谷川を越えて行けるのか?ステップ君・・・(笑)

 

のぞみはシャンプーも終わっているので、
明日の朝ごはんを抜いて、早朝に旅立ちます。

執事と最初で最後のロングドライブ。

片道4時間は掛かるだろうから、休み休み行く事になるでしょうが、
2日はどうやら、上越も北陸も天気は良くなるらしいです。

のぞみの卒業式にはモッテコイのお天気になります様に・・・。

 

のぞみが産まれた時、執事は本気で猫の神様を恨みました。

『この子は助からない』 『神様の許に返さなきゃいけないの?』

本気で、嘘・冗談抜きで思ったんです。

でも、あまりにも力強くて、大きな鳴き声に
『もしかしたら・・・』と言う望みを持ちました。

執事2号の掌に乗せられて
『お前、頑張るんか?』って話し掛けられた途端
『みゃー!!』って大きな声で鳴いていたのぞみ。

『大丈夫だよ、こいつ生きる気満々だもん。』って言われて、
執事は『だったら私も頑張る!』って誓いました。

 

結果、頑張り過ぎて、猫らしくない子に育っちゃったけどね・・・(笑)

 

苦労も苦悩も多かったけど、それ以上に喜びが多かった子達。

誉は我が家にお残りですが、『のぞみはいつか巣立たせる』
そう心に誓っていました。

そして、その誓いは明日、現実になります。

 

やっと卒業する日が迎えられたのぞみ。

『助からない』と諦めかけた子が、しっかり大きくなって我が家を卒業する。

こんなに嬉しい事はないです。

けど、こんなに寂しい事もないかな・・・(笑)

 

でも、新しいお家を見付けられた強運ののぞみ。

新しいお家には、4ヶ月の先住猫ちゃんもいます。
一人きりじゃないから、きっと寂しくないよね。

優しいママもいるし、みんなで楽しくやっていけるといいなぁ~♪

 

その為にも、本日の執事がするべき事は、車の最終メンテ。

タイヤの空気圧を見て、燃料満タンにして、洗車して来ます!!

 

にしても、ガソリンはどこまで値上がりするんだろうねぇ・・・。

レギュラー147円ってあなた、80円だった頃が懐かしいわ・・・。

 

今日は赤城山も榛名山もガスってるから、風もなさそうです。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

昨日、のぞみのシャンプーをしながら思いました。
『67gが4.85kgって事は、10倍で670g、100倍で6.7kgだから、おおよそ70倍?』
人は3kg位で生まれておおよそ60kgとして20倍にしかなりません。
お相撲さんが180kgだとしても、60倍にしかならない。
その成長率って、すごいと思いませんか?
のぞみの成長過程を記したデーターがありますが、改めて見直すと結構面白い。
毎日の体重測定は、哺乳前と哺乳後のデーターが残っています。
生後1週間は哺乳量は2ccが限界って書いてあるけど
翌週から『4ccも飲んだ!』から始まって、毎週飲む量が変わっていく。
3週目には『10cc飲んでお腹がパンパン。飲ませ過ぎでは!?』って書いてある。
その日のメモには『おしっこコットン5枚分・ウンチ大量!』
思い返してみても、やっぱりこの子は生きる気満々でした。(笑)
親指姫は明日旅立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

のぞみの未来。

長い間、我が家で成長の様子を見ていたのぞみ。

今では『のじょ』って呼ばれています。

 

覚えていますか?

風ちゃんの初めての子で、67gと言うハンパない小ささで生まれた子です。

Img_8843_1_2
左から生後13日・生後2日のほまれ・半分サイズののじょ

 

のぞみが産まれた直後、執事は冗談抜きで思いました。

『この子が生き残って、無事に成長出来たら、
 私は今後もブリーダーを続ける勇気が貰えそうだ・・・』って。

成長していく姿を見て、再度思いました。

『この子が卒業出来たら、あと10年はブリーダーを続けよう』って・・・。

 

そんなのじょをお迎えしたいと連絡を頂き、
先週末に希望者の方が見学来て下さいました。

関東は大雪の前でしたが、見学者の方は富山の方です。

関東よりも先に大雪で、来られるには苦労もあったでしょうに、
『もちろん見学に伺います!』と言って来て下さいました。

 

Img_9139_1


本当に小さくて、いや、半分サイズでもそこはメインクーンだから、
一般的な子猫サイズとしてはデカいんだろうけど・・・(笑)
他の子と比べると手足も細くて折れちゃいそうで、
何となく危なっかしくて、何だかんだと手を出して育ててしまったのぞみ。

とにかく人の側が好きだし、風ちゃんママの特徴を受け継いで、
人の手をザァ~リザァ~リ舐めるのが大好きな子に育ちました。

その成長を垣間見る限り、未熟児で生まれた子の最大の心配のある
内臓系の奇形はなさそうでしたが、
それでも、メインクーンの最大の魅力である『大きさ』は
流石に『やっぱり大きくないよねぇ・・・』と言う思いがありました。

 

Img_9549_1

奥左から、のじょ・ほまれ 手前左から、たか・とおる(現・ティカ君)

 

Img_9804_1

のじょ・生後3ヶ月 大きなお耳と綺麗なリンクスが特徴でした。

とても綺麗なクリアタビーののじょ。

兄妹のほまれの方は、のじょよりも綺麗なクリアタビーです。

それでも、のじょをブリード組に入れる気は全くなく、
早々に避妊手術を行いました。

が、避妊手術後に、のじょはどんどん成長。

今では4.5kgになりました!!

 

普通サイズだよ・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

 

Img_9400_1


もちろん、執事はのじょの成長中の食事には、
他の子よりも神経質になっていました。

ただでさえ小さく生まれた子です。

お腹を壊して下痢でもしたら、一気に体重が減るだろうし、
確実に成長にも影響するだろうし・・・。

でもね、こういう子の方が生命力にあふれてるんでしょうね。

大人のカリカリを食べようが、人の食事を盗み食いしようが、
とにかく、何を食べてもお腹を壊す事がないのです。

新しいフードに切り替えようが、新しい缶詰を試してみようが、
のじょだけは『美味い・不味い』だけの判定で、
『お腹を壊す?何それ?』って状況でした。(笑)

もうね、『お前さんさぁ、他の子の生きる力までも授けられちゃったねぇ・・・』
って思う位、生命力溢れる、
見ているだけで元気になれる子になってくれました。

 

そんなのじょ、とても優しいオーナーさんと巡り合えました。

明るくて、心優しい女性です。

のじょの甘ったれの性格でも、きっと受け入れてくれる・・・

そう思えたので、譲渡に踏み切る事にしました。

 

今までの我が家で生まれた子の中で、1番手塩に掛けた子です。

『手放す』と言う事を考えなかった訳ではないけど
手放すには不安が多く付き纏う子でもありました。

でも、今なら安心して手放す事が出来る。

言い換えるなら『卒業させてもいいと思える時期が来た』って感じでしょうか・・・。

Img_0113_1

女の子にしては、ワイルドだろぉ~(笑)

 

オーナーさんのお宅は北陸・富山。

執事の従兄の住まう所から車で20分くらいの場所です。

2010年に卒業した真魚君。覚えてますか?

真魚君のお宅からも1時間程度です。

そう、またまた北陸に猫親戚が出来る事になりました。

 

ただし、のじょは成猫での譲渡です。
新しい環境に馴染むには、それなりに時間が掛かると思います。

おまけに、新しいお家には先住猫ちゃんもいる。

もしかしたら、引っ越し後の生活が上手く行かない事も考えなければなりません。

なので、1ヶ月位は『トライアル期間』として、様子見。
どうしてもダメだったら帰っといで!って気持ちでの卒業です。

 

でも、のじょだったらきっと大丈夫だろうな・・・。

新しい子でも即刻受け入れる度胸もあるし、
新しい場所でも平気にしてる根性もあるし、
お客さん大好きで、執事が『えぇ~(-ε-)』って思う位のWELCOME娘だしね・・・

 

卒業式は来月初旬。

手塩に掛けた子との別れはいつも以上に寂しいだろうけど、
安心して卒業させられるお家である事は確実。

元気でね!って、笑顔で送り出さなきゃね・・・。

 

誉と望、二人合わせて『誉望』兄妹。

ほまれはお家に居残りですが、のじょは新しいお家を見付けられた・・・。

猫の縁結び神様には、本当に感謝です。

 

のぞみじゃなくて望なんですよ、ホントは・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

小さくて、危なっかしくて、ちょっぴりオシャマな女の子。
あまりにも小さい女の子だから、血統書の名前は『親指姫』
これだけはどうしても譲れなくて、お家が決まる前に執事が名付けました。
もちろん、引っ越し後にお名前が変わっても良いと思っています。
新しいお家では、新しいお名前で呼んで貰う。
それだって『新しい記念日』にもなるでしょ?
のぞみは自分が可愛い、そして、その可愛さを利用出来る利口な子です。
どんだけ悪さをしても、コラ!!って怒っても、
バナーと同じ顔で『ダメなの?』って上目使いで甘えてくる子です。
我が家でもTOPクラスの知能犯。
卒業の日までに、彼女には引っ越しのお話をきちんとして、
その後は『新しいママを騙しちゃダメよ!』って言っておかなくちゃ・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年1月28日 (土)

代打記事。

執事、緊急事態でおま。

子猫達の様子をお届けしたいのですが、
日中に記事を書いている間がない状態なので、
深夜に記事を書いて、日中に時間指定で記事UP。
そして、ブログ村のトラックバックは暇を見てポチポチ・・・。

そんな状態ですので、代打にご登場願いました。

我が家の看板娘になりそうな勢いの、のぞみさんにお願い致します。

 

Img_9797_1

Img_9799_1_2

Img_9801_1_2

Img_9808_1_2

Img_9802_1_2

Img_9807_1

Img_9809_1

Img_9792_1

Img_9812_1

Img_9747_1

Img_9591_1

Img_9721_1

Img_9723_1

Img_9788_1


以上、のぞみの自己満足記事でした(笑)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

子猫達のお家を募集しています。
現在募集中なのは、ゆうじ君・かおるちゃんの2頭です。
ほまれ君はオメメの状態が落ち着かないので、募集開始は未定です。
のぞみに関しては、成長の様子をもう少し見てからの募集になります。
たか君はもう少し我が家に残って貰って、ブリードへの参入を検討中です。
どの子もお問い合わせは受け付けております。
譲渡条件などは
cattery 7STORM のホームページを参考になさってください。

子猫達は全員スクスク成長中です。
前回の記事の続きを書きたかったのですが、
緊急事態発生で、文章を考えている時間がありません。
おまけに、個別の写真を撮っている時間も無くて
楽しみにしてくれている方には本当に申し訳ない状態が続いています。
でも、これを乗り切らないといけない自分もいて、
執事、ここが踏ん張りどころ!って言う状況なので、
子猫達の写真はもうちょっとお待ちください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

寒いけど元気いっぱいです!

今日の夜中に見た天気予報には、雪だるまのマークが・・・。

どうりで寒い訳です。

日本全国、どこもかしこも天気が悪い様ですが、
都内も雪になると、交通機関の乱れもあるでしょうね・・・。

 

あ、あたいの車、スタッドレス未装着だよ・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 

今季、初めての最低気温となった我が家付近ですが、
お春さんBaby’s達も、めでたく1ヵ月半が過ぎました。

風ちゃんBaby’s達は1ヶ月と1週間。

早いもんです。

 

子猫ブログに掲載するか迷いましたが、
ネタだらけの秘蔵写真が溜まって来たので、ご紹介したいと思います。

ちょっと前の写真も含まれるので、その点はご了承ください。

 

では初めに・・・

 

Img_9120_1

スーパーマンと聞いて、真っ先に赤い電話ボックスを思い出したあなたは、
間違いなくアラレちゃん世代です。(笑)

スケートボードに腹ばいになって乗っていたあなたは、
間違いなくB型でしょう。

三輪車にまたがると『チーチパッパチーパッパ~』
と歌ってしまうあなたは、アラレちゃんマニアです。

執事にはどれも当てはまります。(爆)

 

にしても、見事な伸びっぷりでしょ?

この子はお春さんBaby’sのたか君です。
もちろん爆睡中ですよ(笑)

 

Img_9121_1

こちらは何とも気持ちよさそうな写真です。

お日様の力って偉大です。
どんなにパワフルな子猫だって、あっという間に睡魔に襲われちゃう。

おまけに、どんな暖房器具よりもヌクヌク出来るお日様は、
冬場の我が家の最高の暖房器具です。

 

 

Img_9127_1

この子は風ちゃんBaby’sのほまれ君です。

大きいお兄ちゃん達に構われるので、お目目が痛い事になってます。

目薬で良くなっては、また構われてケガをするので、
『近付くんじゃない』って言ってるんですが、
お兄ちゃんの真似をしたがるのは仕方ないのかな~?

すぐそばに寄って行っては、ピーピー泣かされております。

 

 

Img_9181_1

第一回目のリハウス前の状態です。
目を凝らしてみると、すべてが散乱しております。(笑)

左手にベットがあって、右手にちょこっと見える黄色いのがトイレです。
8畳(メーターモジュール)の和室の3分の1を占領しておりました。

でも、子猫6匹のパワーには狭すぎました。

あっという間に手狭になり、リハウスする事に・・・。

まぁ、西側の窓の下と言う日当たり最悪な場所だったのもあったから、
お日様の当たる、暖かい南側の窓辺を提供したという訳でです。

とは言え、このリハウスも10日も持ちませんでしたけどね・・・。

 

そして、見事なまでの1コマ写真です。

 

Img_9233_1

どうしてゴミ箱で寝るんでしょう・・・。

執事は毎日、衛生だの、殺菌だの、消毒だのと苦労しているのに、
そこに寝たら元も子もないでしょうに・・・。

でも・・・

 

Img_9235_1

間違いなく『捨て猫』なのに、幸せそうに見えるのは何故だ・・・(笑)

 

 

Img_9240_1

何もかもが大きく見えますが、物が大きいんじゃないです。
主役が小さいだけです。

主役はこの小ささを利用して、サークルの隙間から普通に出てきます。(笑)

そんな訳で、第二のリハウス・・・
いや、おうち取り壊しと相成りました。(笑)

 

でね、小さき子は気も小さいとお思いでしょ?

 

Img_9243_1

よぉ~く見て下さいね。のぞみの耳がどんな事になってるか・・・。

とおる君は小さいのぞみを『動く玩具』としか思ってません。

だから、自分の側をのぞみが通ると、写真の様に、
必ず手を出して、のぞみを転がします。

だもんだから、のぞみはとおる君にすぐ怒る。
完璧に耳が後ろを向いて、尻尾も上げて臨界体制。

この後、とおる君が泣きながら逃げて行ったのは言うまでもない・・・(笑)

 

そして最後に・・・

どんなに小さくたって、本能は備わっている。

猫としての本能、人と一緒に生活する為の本能、

そして、純血種たるや、忘れてならない猫種の本能も・・・

 

この子達は、どんなに小さくてもメインクーン。

 

 

 

Img_9097_1

合格点、頂けるかね?とおる君。

 

そろそろ子猫達のお家の募集もしなくちゃいけませんね・・・。

あんまり『可愛いから~』って思い続けてると、
お別れの日が辛くなるし、手放せなくなっちゃうし・・・(笑)

お春さんBaby’sは、1回目の予防接種を10日に予定しているので、
11日以降であれば見学が可能になると思います。

お問い合わせはこちらのメールフォームからお願い致します。

 

あ、我が家は普通の一般家庭です。
突然来られても、スエット姿の執事が右往左往するだけですので(笑)
見学はご予約制となっています。
どうぞ、よろしくお願い致します。

 

子猫の詳細はHPを確認して下さいね。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)