« そう言えば・・・ | トップページ | 代打記事。 »

2012年1月27日 (金)

とおる君の卒業。

今日は昨年10月に生まれたお春Baby'sの男の子
とおる君の卒業式でした。

小さな子猫を送り出す・・・

 

いや、まて。明らかに小さくなかったぞ・・・

と言うのも、このとおる君、卒業式の日の体重3.1kgで、
生後3ヶ月半の男の子にしては、大きめの子でした。

見学の際の大きさを記憶していたオーナーさんも、
我が家に着た直後にとおる君を見て

『なんか、大きい・・・』って驚いてました。

もうね、子猫と言うよりは『中猫』
だって、生後8か月の月ちゃんとは800gしか違わないんだもん。

執事2号は、とおる君と月をよく見間違えてました。(笑)

その位大きかったんです。

 

朝からお見送りの準備でドタバタしていましたが、
何とかお土産セットも出来上がりました。

おもちゃも入れたし、ご飯も入れたし。

 

とおる君が巣立った先は、4歳と2歳のメインクーンがいるお家です。

『新し家族をいじめなければいいけど・・・』
と言う、執事の心配はありましたが、
きっと仲良くやってくれることでしょう。

まぁ、大きな猫は見慣れてるからね・・・。(笑)

 

大きく生まれて、ミルクもいっぱい飲んで、
すごくおっとりした性格で、子猫なのに貫録十分。

Img_8860_2_2

産箱から誰よりも早く脱走をして、お外の世界を知ったとおる君。

トイレの失敗もなく、ご飯もよく食べて、
離乳が始まった途端に、グングン増えた体重には驚きました。

 

Img_9060_2

月姉ちゃんとも仲良しだったね~。

お腹を壊すことなく、元気いっぱいのまま、
卒業を迎えた
今日までお世話出来て、
執事は本当に幸せ者だと思います。

 

Img_9590_1

オーナーになったSさんが来られる前に、
とおる君はお春母さんから、たった一人でおっぱいを貰っていました。

ここ数日、お春さんがおっぱいをあげる事はなく、
完全に断乳を始めていたと思ってたのに、
今朝はとおる君にだけ、おっぱいをあげていました。

『これが最後・・・』と思ったのかは分かりませんが、
お春母さんには、分かっているかの様な光景でした。

お春母さん、とおる君のお見送りは和室の窓でしていました。
Sさんの車が見えなくなるまで、見えなくなった後も、
和室の窓から外を眺めていました。

やっぱり、何か分かってたのかな?って思って、
お春母さんと肩を並べて、いろいろ話をしてました。(笑)

 

でも、大変だったお春母さんの子育ても、これで一段落。

他の子猫達も、おっぱいを貰う事なく過ごしています。

今もまだ、我が家にいる5頭の子猫達は、
いなくなったとおる君の事に気付いてるんだかいないんだか、
いつもの様に、いつも通りに駆け回っています。

 

Dsc_8732_1

新しいお家で、お姉ちゃんとお兄ちゃんをいじめないようにね。
いっぱい食べて大きくなって、たまには遊びに来てね。

お父さんに似てた大きな男の子になるんだよ。
目指せ!9kgの巨大猫!(笑)

 

そして、今日までとおる君のお世話が出来た執事は、
本当に幸せ者だなぁ・・・と思いました。

たった1頭でも巣立って行くのは悲しいけど、
可愛い子には旅をさせないとね・・・。

 

オーナーになってくださったSさん、
とおる君改めティカ君をよろしくお願い致します。

 

子猫達の卒業は、悲しくも嬉しい日です。

新しいお家に巣立って行く事自体が、
健康で幸せな証拠と思わなくちゃいけません。

先頭番長で幸せを手にしたティカ君に幸多き事を祈りつつ、
執事は今夜も、子猫達に齧られております。(笑)

 

さぁ、次の卒業を迎えられるのは誰だろうなぁ・・・。
可愛さを振りまくかおるちゃんか、ダークホースのゆうじ君か・・・。
もしかして、のぞみだったりして・・・。

 

子猫のオーナー募集は引き続きしております。
お問い合わせのある子もおりますので、
詳細はcattery 7STORM のHPを確認なさって下さいね。

我が家に残る事が決定した子もおりますので、その辺もご確認ください。

 

お兄ちゃんの尻尾に齧りついてなきゃいいけど・・・(汗)
にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくです!

このバナーの写真、実はとおる君です。
ぽよよ~んとした子猫が、端整な顔になる時期があります。
その子猫の顔から大人の顔になる瞬間が執事は大好きです。
ふ・・・とした瞬間に見せる大人びた顔が、
日に日にその子の顔になっていく過程は、
子猫によってコロコロ変わるので、見ていて飽きません。
女の子は女の子らしい顔付きになり、男の子は日々逞しい顔つきに変わる。
その中で、我が家にお残りして貰う子を決めるんですが、
これがまた、結構難しい選択です。
今回も悩みに悩んだ挙句に出した結果ですが、
それでもまだ、心が決まらない所もあったりねぇ・・・。
優柔不断ではないけど、思いっ切り優柔不断になる執事でおます。(笑)

|

« そう言えば・・・ | トップページ | 代打記事。 »

2011 春日Baby's」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/54278470

この記事へのトラックバック一覧です: とおる君の卒業。:

« そう言えば・・・ | トップページ | 代打記事。 »