« 講習と鬼の霍乱。 | トップページ | 楽しく・疲れた1日でした。 »

2012年2月 8日 (水)

猫の毛色。

猫の毛色って、本当に色々あります。

執事の好きなソリッドだって、一口に『ソリッド』とは言っても、
いろんな色があるんですよね。

王道であるブラック、ちょっと稀なレッド、それにダイリュートが入った色など・・・。

で、スモークと言うカラーはソリッドにシルバー因子が入った色で、
TICAではソリッドの部類には入りません。

スモークはスモークで分類されております。

でも、ソリッドには変わりないんだけどね。(笑)

 

で、その『スモーク』って言うのが結構分かり辛くて、
ブラックなら一瞬で見分けられるんですが、
ブルーやクリームなどのダイリュートになると、
そりゃ~もぉ~『どっからシルバー?』って悩むことも多い。

もちろん、両親の毛色から断定出来る事もあるんですが、
『100%』と言い切るには、両親のどちらかが
『ホモシルバー』でなければなりません。

でも、100%の確証がない場合は、
明確に分かる子と、『あぁ~ん?どっちだこれ!?』
と悩むことも多いのが現状です。

 

我が家の銀二さん。

BLUE SILVER CLASSIC TABBYと言うカラーですが、
シルバーにダイリュートが入ったって、
成長過程では『シルバー臭いけど、ブルーの可能性もあるし・・・』
と思うのは必須のようです。

もちろん、明らかにブルーシルバーよ!と分かる子も多いけどね。

 

で、我が家にはもう1人、分かり辛い方がおります。

この疑惑、カレコレ4年近く思っております。

とは言え、ブリードには関係ないし、ショーにも行かないから、
『ま、お前さんの毛色なんてどっちでもいいのよ!可愛けりゃ。』
と言う事で、あんまり気にしてはおりませんでした。

でも、ここ数年、明らかにカラーが違うのです。

『んあ~!?お前、ソリッドではなかろう!』
と思う時期が、年に2回ほどございます。

 

誰かって?

 

Img_7751_1

この人です。

 

あまり登場は致しませんが、
(何でって、カメラを構えるとレンズにパンチするからです。笑)
我が家のソリッド軍団の補佐兼伝達係でもある・・・

 

Img_5070_2

この人に、スモーク疑惑大浮上中です。

 

ブルーソリッドなのは重々承知。
ま、綺麗にタビーが消えておりますしね。

がしかし、毛の根元がなぁ・・・白い。

あっきらかに『白い!』のです。

 

でもね、見た目はブルーソリッドなんだよ、間違いなく。

ところが毛をめくると、『まぁ~綺麗に薄いね~♪』
と褒めたくなる位の毛色なんです。(笑)

で、小次郎のお母さんはBLACK SMOKEなので、
シルバー因子は持ってる訳です。

小次郎がSMOKEと言う可能性は、なくもない・・・。

 

とは言え、ソリッドだろうがスモークだろうが、
小次郎は小次郎で、我が家のコジには変わりない。

顔の周りの毛をペターっと撫でつけると、
ロシアンブルーに見えちゃう小次郎以外の何物でもないし、

抱っこすると、首に抱き着いて耳たぶチュパチュパする、
激熱な愛情表現をする、変態小次郎には変わりない。(笑)

 

でもね、ここ最近の執事は毛色に悩まされっぱなし・・・。

この間、我が家を卒業した子猫もブルーシルバー疑惑だったし、
我が家に残っている子の中にも、同じ毛色疑惑の子がおります。

でもさ、毛色なんて執事にはどっちでもいいのです。

だって、どの子も可愛んだからさ。(笑)

 

小次郎は相変わらず小次郎で、
クロちゃんにちょっかい出しては怒られてるし、
自分よりデカい、現役の金太が子分だし、
玉三郎には相変わらず頭が上がらない子分だしね~。

でもさ、猫の上下関係っていつまでも変わらないのかね?

銀二が来ても変わらない、龍君がいても変わらない。
女の子が増えようが、男の子が増えようが、
我が家の猫歴の間に作られた上下関係は、
何年経っても相変わらずのままです。

 

そんでもって、執事のソリッド好きも変わらない・・・(笑)

 

あ、今朝方、ウハウハしちゃう夢を見ました。

風ちゃんから、トーティーの子猫がワンサカ産まれる夢でした。

子猫を両手に抱えて身悶えてる執事を、
『まったく、マニアなんだから・・・』と、
冷ややかな目で見る猫先輩・猫友がたくさんおりましたとさ。(笑)

 

トーティーって可愛いと思いません?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

お犬様のケージの中に入ってベットを占領する小次郎。
でも、日に日にそれを真似する猫が増えている我が家。
1番迷惑なのは、お犬様だと思われます。
お外に行く事があるお犬様なので、外出⇒帰宅⇒即シャンプー。
猫よりも洗われる確率高し!な、お犬様です。
でも、そのお犬様と仲良くする事を覚えた子猫達は、
お犬様をリビングに開放しても、逃げる事無く一緒に遊んでおります。
でもさ、お犬様ってフローリングの上で滑るし転ぶ。
それに慄いて飛び上がる子猫様は、犬の上に着地。
お犬様のヒャン!と言う驚きの声がこだましている我が家です。

|

« 講習と鬼の霍乱。 | トップページ | 楽しく・疲れた1日でした。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/53931867

この記事へのトラックバック一覧です: 猫の毛色。:

« 講習と鬼の霍乱。 | トップページ | 楽しく・疲れた1日でした。 »