« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

こんなに大きくなりました!(卒業生)

昨年10月に生まれたお春Baby'sの中で、
1番手で卒業したティカ君(幼名・とおる君)のお写真が届きました♪

既に去勢手術も済ませて、オカマの道を歩み出したティカ君。

先住猫のお兄ちゃんから、オカマの極意も伝授済みだそうです。(笑)

 

2012_2_23_001_2

卒業してすぐに届いた写真がコレです。( ̄◆ ̄;)

この写真を見て、執事2号と爆笑しました。

この姿を見て『あ、こいつはどこでも平気な奴だな・・・』
と思ったのは内緒です。(笑)

 

Dsc00057_1

お兄ちゃんもメインクーンで、S家の二男坊で迎えられたティカ君。

お姉ちゃんもメインクーンなので、3頭のメインクーンに囲まれて、
毎日楽しく、ドタバタな毎日のようです。(笑)

 

Dsc00106_1

お兄ちゃんとは、毎日運動化を繰り広げてるらしく、
『1階に住んでて良かった・・・』と言う報告も受けました。

何てったってメインクーンですから、
『抜き足・差し足・忍び足』とは程遠い足音を立てて歩くし、
走ってる足音は子供並みですからねぇ~(笑)

お兄ちゃんともすぐに打ち解けてくれた様で、
お兄ちゃんも弟分が出来てうれしいのかな?

 

Dsc00090_1

こうやって毎日元気にしてるのか~と、
送って頂いた写真から垣間見れる姿には、
本当に安心するし、卒業させて良かった!と思えます。

我が家にいる時よりもっと溌剌としている姿を垣間見れて、
本当にうれしく思いました。

 

あ、ティカ君は、先週の去勢手術の際に体重を計ったら、
4.9kgもあったんですって・・・Σ(・ω・ノ)ノ!

まだ5ヶ月のはずなのに、やっぱり大きな男の子だったらしく、
お姉ちゃんは既に追い越し、お兄ちゃんも追い越しそうな勢いだそうで・・・。

お父さんに似て目指せ8kgオーバーですが、
お父さんより大きくなりそうな予感も・・・(@Д@;

でもまぁ、メインクーンですもの
『デブでなければ、大きい事は良い事です』だよね~。(笑)

 

元気溌剌な姿を見せて頂いて、とてもうれしく思います。
S家の中で幸せそうにしているティカ君を見て、
良いご縁に巡り合えた事に感謝しています。

これからもティカ君との時間を楽しんでいただき、
今後もよろしくお願い致します!

 

ティカ君、どこまで大きくなるんだろ・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願い致します。

子猫の頃から1番大きかったティカ君と1番仲良かったのがのぞみです。
小さなのぞみを気遣う様な素振りを見せたり、
一人で鳴いているのぞみの側に行って、そっと寄り添っている様な、
とても優しい心を持った大きな男の子でした。
ティカ君が卒業した日、のぞみが一生懸命探していましたが、
それをなだめていたのが、我が家に残ったまっくっく~と、嘘んこ母ちゃんの月。
今でも月とのぞみは親子の様な、姉妹の様な感じで過ごしています。
月の卒業を考えている今、のぞみも一緒に・・・と思う気持ちもあります。
でも、いくら女の子でも2頭一緒に卒業はオーナーさん探しは難しいかな・・・。
そろそろ暖かくなって、卒業するにもいい時期です。
成猫・中猫の卒業生が今年は増えそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

フルカラーとタビーパターンの因子。

お猫様の毛色の話を長々と続けて来ましたが、
次回に辿り着く前にちょっと期間が空きすぎましたでしょうか・・・(汗)

んでもまぁ、今回も毛色のお話といたしますかね・・・。

で、ホントの最終回には『うちの子のカラーを記号で書いてみよう!』
なんてものをやってみようかと・・・。

 

ではでは、今回の毛色のお話は
『フルカラー因子』と『タビー因子』のお話。

 

フルカラー因子と言うのは
『色を付ける位置』と『色の濃淡』に関係する因子です。

『そんなもんがあるの!?』と思った方、います?
その方はきっと、タビーパターンの猫ちゃんを飼ってる方かな~?

ラグドールやバーマンなんかを飼っている方にしてみたら
『あ~はいはい。』なんて人もいるかも知れませんね。

分かりやすい猫種をあげるとなると、
シャムとかラグドールと言えば分りやすいかな?

で、この因子を表す記号は『C』です。

 

で、このフルカラー因子。
Cだけじゃなくcbだのcsだのと言う物があります。

Cはフルカラーになるので、黒猫はこれです。
全身に色を付ける事になるので、黒猫になる訳です。

で、その次に来るのがcbと言うカラー。
色が薄まり、ポイントが出て来るのです。
この因子になるとバーミーズになり、セピアカラーと呼ばれるようになります。

で、もう1つがcsと言うカラー。
cbよりももっと色が薄まり、シャムなどの地の色になり、
尚且つ、ポイントももっと明確になります。

でね、ややこしいんですが・・・
cbとcsの間にcbcsなぁ~んて色になる子もおります。
この場合はミンクなんて呼ばれまして、トンキーニーズの毛色になる訳です。

とは言っても、執事も良く分かってないです。
だって、メインクーンにはないカラーなんだもん・・・(笑)

ラグドールのブリーダーさんは、その辺が良く分かってるんだろうなぁ・・・。

あ、そうそう。
執事家の近所の野良ちゃんに、シャム柄なのに背中にブチもあり、
顔は思いっ切りシャムで目も青い野良ちゃんがおります。

『どこでどうなるとそうなるのさっ!!』と、見掛ける度に毎回思うんですが、
この子がね、それはそれは・・・ブチャイク!!(笑)

寄り目で青い目・・・ってだけでもブチャイクなのに、
鼻の下にもブチがありましてね・・・

胴は短い、足も短い、尻尾も短いし、思いっ切りおデブ・・・。

どっからどう見ても、誰が見ても『ブチャイク!』なんだけど、
すっごい愛嬌のある顔してんだよね~。

ご近所さんの間では『最近来た新しい野良』で通りますが、
数年経ったら『あのブチャイク』で通用しそうなくらい、
とっても個性的なcsポインテッドの野良ちゃんです。

で、この因子には優勢・劣性と言うのがありまして、
C>cb=csなんだだそうです。

cb=csだからこそ、セピアとポイントの間に
『ミンク』と言うカラーが出来るんだそうです。

でね、これを聞いて思ったんだけど
『ライオンはポイントなの?』って悩んでおります。

誰か知ってませんか?(笑)

 

でもって、タビー因子のお話に参ります。

これはもう皆さんもよく御存じの『縞々猫』にする基本です。

野良ちゃんに多くいる『サバトラ』と呼ばれる縞々。
あれはマッカレルタビー(T)と呼ばれています。

マッカレル=mackerel=サバ(鯖)
魚のサバの模様に似てるからって事なんでしょうね~。
誰が付けたのかは知りませんが『まさしく!』と思う執事です。

でね、ベンガルなどのスポッテッドタビーは、
このマッカレルタビーが途切れ途切れになった物・・・
と言う説もあるんですって~。

確かに、執事の実家で保護した子猫、
ちょっとベンガルっぽいタビーパターンでした。

『マッカレルがどうにかなるとこんな事になるのかねぇ~』
と言う話を、執事2号としていた記憶があります。

 

そして、アメリカンショートヘアーで大流行した縞々。
執事家のお猫様も全員この縞々で、本当はブロッチドタビー。
血統書などにはクラシックタビー(tb)と書かれている縞々です。

このクラシックタビー、どの子も同じ!ではありません。
ショーの世界では、胴の部分に丸いマークがあるのが良いらしいです。

その逆に、黒い部分が多い子が我が家の金太。
背中の部分なんかは『縞々なんか、全くないじゃん!』って言う位。

『それも個性の内♪見分けが付いて助かるわ~♪』
と思うのは執事だけだろうか・・・(笑)

 

で、このタビーの他にも、もう1つ縞々さんがおります。

忘れちゃいけないティックドタビー(T)です。
アビシニアンやソマリがこのタビーになります。

日本ではこのティックドタビーのメインクーンは珍しかったのですが、
昨年のTICAアジアリジョンのRWがティックドタビーでした。

実物をご自宅に伺った際にもちょこっと触らせても貰いましたが、
本当に綺麗なティックドタビーでした。

ただしこのティックドタビー、TICAでは認められてるけど、
CFAでは認められていない毛色になります。

要するに公認されていないので、CFAでは登録して貰えません。
なので、もちろんショーにも出れません。

TICAでは登録はもちろん、ショーにも出れるので、
ペットやブリードで迎えた際はTICA血統書しか出て来ませんよ~。

 

で、このタビーにも優勢・劣性があります。
ティックドタビー>マッカレルタビー>クラシックタビー です。

ティックドは最も優勢なので、
『ティックドの雄を持つと子猫がティックドだらけ・・・』と言う事もあり得ます。
ブリードで迎える際は、女の子の方が良さそうだな・・・
と思った執事でございます。(笑)

で、マッカレルも結構強くて、生粋のマッカレルとクラシックを掛けても、
『子猫が全てマッカレル!』なんて事もあります。

クラシックは1番の劣勢なので、他のタビーに混ざると、
クラシックタビーの因子を隠し持つ事になります。
孫の代でクラシックが出た!』と言う事になる訳です。

執事的にはクラシックタビーが1番ですが、実はマッカレルも結構好きでして、
『1頭くらいマッカレルの子が欲しいなぁ~♪』と密かに思っております。(笑)

 

とまぁ、今回も掻い摘んだ説明でしたが、何とか理解して頂けてますか?

毛色を示す因子はこれで全部。
今までの因子全てを羅列すると、猫の毛色になると言う図式です。

 

と言う事で、次回は『うちの子のカラーを記号で書いてみよう!』です。

取りあえずは、我が家にいるお猫様達を記号で書いてみますね。

で、それを基に皆さんのお家のお猫様の毛色も、
紙に書いて楽しんでみましょう!(笑)

 

ん~、こんな説明で理解して貰えるんだろうか・・・(汗)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

執事が毛色の勉強を始めたのは、玉三郎を迎えた時からです。
『ブラウンとシルバーから何で黒猫が産まれるの?』とか
『玉さんのお腹の毛が白いのは何で?』から始まりました。
そう、玉三郎を迎えた当初は、真っ黒クロスケの子猫じゃなかったのです。
で、当時、ブリーダーさんと『スモークなんじゃない?』とか
『これが黒くなるのかなぁ・・・』と言うやり取りを何度もしていました。
そこで思ったのが『毛色ってどうやって決まるのさ!?』だったの。
で、勉強し始めたら、これがまぁ~楽しくてね・・・。(笑)
そこからネットを本を駆使して、勉強が始まったのです。
でもって、ブリーダーになったもんだから、それが役に立ったと・・・。
予想してなかったカラーは出るものの、悩む事は無くなった執事です。
ただし、ブルーシルバーとシルバータビーの差は分からないけどね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月26日 (月)

ショーデビュー!其の弐。

さてさて、本日2つ目の記事です。

 

ショーに行くまでにトラブル続きだった執事ですが、
会場に着いちまえばこっちのモノ。

『ベストメインクーンキツンは、全て我が家の物よ!(`◇´*)』とか
『ベストを兄弟で争っちゃったらどうしましょ!((w´ω`w))』
と言う意気込みはなく・・・il||li _| ̄|○ il||li

『総スカンだったらどうしよぉ・・・。銀二のお里のママも来てるのに・・・』とか
『どっちかが残って、どっちかが総スカンでもヤダなぁ・・・』とか
『どっちの子も1SHOW1本が目標だぁ~!!』なんて思ってました。

要するに、我が子は可愛いがどうなるか分からなかったんです。

 

で、当日は、子猫の部門だけでもメインクーンが10頭の激戦。

総頭数は12頭だったり16頭だったりしていたので、
ファイナルに残れるのは5頭だけ・・・。

メインクーンの中で1位か2位にならない限り、
ファイナルには残れない計算でした。

『うわぁ・・・!!こんな激戦、勝ち抜けるのか!?』
と言う、一抹の不安を残しつつ、審査開始です。

 

審査ケージには、大先輩方の秘蔵っ子が並び、
『うぅ・・・厳しいぞこりゃぁ・・・』と思いつつ、黙ってみてるしかない執事。
(と言うか、審査中は黙ってみてるのがルールです。笑)

最初の審査では、BOB(メインクーンの中で)たか君2位、ゆうじ君3位。

その後も同じ様な結果が続き、午前中最後のスペシャリティーの審査で
なんと!ゆうじ君がBOB1位!

『ま、ま、マジで!?ふぁ、ファイナルに残れるかも!!』
と言う期待を持ちつつ待つことしばし・・・

ファイナルの場合は、番号札が上がるだけ。

ファイナル開始します~のアナウンスと共にリンクを恐る恐る見てみると・・・

『ゆ、ゆうちゃん!ふぁ、ファイナル!ファイナル!!』
幸先を切ったのはゆうじ君でした。

 

で、ゆうじ君、スペシャリティー(長毛のみ)で2位に!!

1位は、執事の友達であるコヤギちゃんちのバニラちゃん!!

えぇ、二人揃って言いましたとも・・・。
『え、えがった・・・。総スカン回避したでぇ~!!』って。

控えケージもお隣同士だったので、ほんと嬉しかったです。

 

でも、この時の執事、本気で思いました。

『午後に総スカンだったら嫌だから、このまま帰りたい・・・』って・・・(笑)

 

で、たか君はノーファイナルのまま午前中終了。
BOBで2位にはなるんですが、ファイナルには残れない・・・。

『たか君にも1個欲しいね・・・』なんて娘達と話しておりました。

 

で、午後の審査開始。

午後の審査1発目。
なんと!!BOBでたか君1位にっ!!

『ヤダどうしよ・・・。ファイナルに残れるのっ!?』と待っていたら、
ファイナル審査に番号がぁ~!!!!!

『あぁ~この際5位でいい、5位で!そうすれば気分よく帰れる!』
と思っていたら・・・

 

2位だったの・・・。

おまけに、ベストメインクーンキツンのリボンまで貰っちゃった・・・(lll゚Д゚)

執事、あまりの嬉しさに仰け反りそうになっちゃった・・・(笑)

 

『ゆうじ君もスペシャリティーだけど2位だし、
 たか君もオールブリードで2位を貰ったし、このまま帰ろう!!』
って本気で思いました。(笑)

 

でも、審査は続くよ、あと3リンク。

 

で、その後、またもやスペシャリティーでゆうじ君が2位に!!

『もういい・・・。これ以上は望むのは高望みです!!』と思っていたら・・・

 

その後の2つの審査で、たか君がBOBで1位と2位に・・・。
『う、嘘だぁ・・・』と思っていたのに、ファイナルにもお呼ばれしました。

で、一方は『この子は個人的に好きな顔~』と龍を褒めてくれたジャッジさん。
ファイナルでは3位になりました!

 

でもって、執事が『このジャッジさんに残して貰えるとめちゃくちゃ嬉しい!』
と思っている服部ジャッジさんでして・・・。

ここの審査では、たか君BOB1位です。
『もしかしたら、もしかする事もあるかも!?』って思ってたんです。

でもね、それは高望み。欲をかくのはいけません。

で、執事は気を落ち着かせるためにトイレへ・・・。

でもね、これ毎回なんですが、
『執事がファイナル中にトイレに行く=上位になる』
って言うジンクスがあるの。(笑)

なので、そのジンクスに肖ってみたんです。

 

そしたらね、たか君、ベストだったの・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

1位だったんです。

 

もぉ~執事、一気にテンションアゲアゲ~!!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

 

どんなにファイナルに残っても、
『1位じゃなかったらジャッジさんとは記念撮影しない!』
と、ブリーダーになって心に誓った自己ルールがあったのですが、
今回ばっかりは、記念撮影出来るぅ~!!

と、喜び勇んでみたものの、カメラ、忘れてるんです、執事・・・。

もうね、携帯で良いから!と娘にお願いして、撮影して貰ったのがこちら。

 

Dvc00048_2

顔はやめなよ、ボディーもね・・・ですが・・・(笑)

服部ジャッジと記念撮影なんて、玉さん以来です。

おまけに、ジャッジさんの手を見て頂戴。
ベストメインクーンキツンのリボンも貰ったんだよぉ~!!

 

もうね、これは執事、本気で嬉しかったです。

服部ジャッジと、小夏&月のお里のママである土居ジャッジ。
このお二人から貰う『ベスト』は、ちょっと格別。

と言うのも、服部ジャッジはグルーミングチャックが厳しいのです。
綺麗じゃなければ順位を落とす位、厳しいの・・・。
と言う事はだよ、おしっこでビショビショになったにも拘らず、
審査して貰える状態だったと言う事でしょ!?

おまけに、大きさも問題なかったと言う事でしょ!?

 

で、土居ジャッジは、今回はジャッジじゃなかったのですが、
やっぱりね、メインクーンのブリーダーもしつつジャッジもしているので、
メインクーンの評価は、やっぱりさ、厳しい・・・。

『知り合いならオマケしてくれるでしょ!』なんて思っちゃいけません。

ぜぇ~~~ったいにオマケしてくれないし、
メインクーンだろうが、知り合いだろうが、
バッサリ切られる事も多々あるんです・・・(;´д`)トホホ…

でもね、この厳しい結果が、やる気を起こさせるんだけどね・・・(笑)

 

で、これで審査が無事終了。

怒涛の朝から一転、帰りは満面の笑みに・・・(笑)

 

Dvc00055_1_3

これがゆうじ君のロゼット。

お魚のシールはスペシャリティーなのですが、
どちらも2位と言う結果でした。

お顔まっくっく~が評価されるのは、結構厳しいです。
スモークと言う、マイナーと呼ばれるカラーにも拘らず、
2位になれただけでも、執事には大収穫!

おまけに、どちらのジャッジにも
『とても印象的な目と、しっかりしたマズル、そして筋肉!』と褒めて頂きました。

うんうん。ゆうじ君のいい所を分かって貰えたのね~♪
と、執事は大満足の結果でした。

 

Dvc000521_1

そして、これがたか君のロゼットです。

肉球のシールはオールブリードのシール。
たか君はオールブリードで1位・2位・3位と言う結果。

おまけに、その日のベストメインクーンだけが貰える、
紫色のリボンを2つも貰っちゃったのです!!

このリボン、SCCだけでしか貰えないリボンで、
MCBFAから頂く、貴重なリボンです。

これを1日に2つも貰える事は、そうそうありません。
これを貰えるか貰えないかは、ブリーダーとしてはかなりの違い。

『これを10枚集めると、MCBFAからプレゼントが貰える』
と言う事は全くありませんが、(笑)
これはね、ブリーダーとしては、かなり嬉しい事なのです。

もちろん、オーナでも激嬉しいけどね~♪

 

テンヤワンヤだった怒涛の朝だったけど、
今回のショーは、本当に嬉しい事ばっかりでした。

コヤギちゃんちのバニラちゃんもベストを貰い、
月の姉妹であるココアちゃんもベストを貰いました。

二人揃って『良かった・・・ホントに良かった。助かったぁ~!』
と言いながら、帰宅したのは言うまでもない。(笑)

 

おまけに、銀二のお里のママも滋賀から出陳していて、
銀二の子であるゆうじ君とたか君が結果を残せた。

審査中も見てくれてたり、ファイナルにも来てくれて、
結果が出る度に、一緒に喜んで貰えました。

 

所属クラブの先輩方からも、『良かったね!』と言って貰い、
猫友達の方々からも『良かったじゃない!』と言って貰う事が出来ました。

おまけに、たくさんのメインクーンを見れるチャンスに恵まれ、
このところ、どうも霞んでいた『執事の目指す所』も、
やぁ~~~っと視界スッキリ!クリアな目標になりました。

 

ショーに行くと、たくさんの人と話が出来ます。

どうでもいい馬鹿っ話も楽しいし、
みんなの『うちの子自慢』が聞けるのも楽しい♪

同じメインクーンブリーダーさんから聞ける
『我が家の子の評価』なんかも、今後の目標に繋がるしね!

 

ちなみに、たか君を見たブリーダーさんから
『今日いる(メインクーン)中で、この子の目型が1番綺麗』
なぁ~んて言われちゃったりして、
素直に『あざぁ~っす!』とお返事しておりました。(笑)

 

ゆうじ君とたか君を評価して下さったジャッジの皆さん、
本当にありがとうございました。

そして、応援して下さった先輩方にも感謝!!

 

あ、埼玉のお母さん、見てますか?
私、お団子買うのを忘れました。

次回こそは、美味しいと言われるお団子、
買ってやるぞ!と誓いました。(笑)

 

と言う事で、写真の枚数が少ないのはご勘弁頂きたいのですが、
執事の悩みは全く解決しない結果になりました。

と言うのも・・・
『今回のショーで結果が出なかった子はペットで出そう!』
と思ってたんです。

と言うか、そう言う結果でもなければ、決断出来なかったんです。

にも拘らず、どっちも結果が出ちゃった・・・( ̄ロ ̄lll)

もうね、余計決断出来ない状況になっちゃったのです・・・(´;ω;`)ウウ・・・

 

銀二のお里のママは
『もうさ、どっちも残して様子見るしかないよ!』と言うし、
お友達のブリーダーさんは
『どっちも残せばいいんだよ!』って言うし・・・。

でも、『当分の間はこの2頭でショーを楽しむのもありかな・・・』とも思うし、
『いや、それはブリーダーとしてダメだろ!』と思う部分もあるし・・・

もうね、本当に分かりません!!

『どうしたらいいの?私はっ!!』って本気で思っております。

 

これでね、『この子を私にください!』なんて人が現れてくれれば、
決断出来ない執事の心も、そこで決断出来るんでしょうけど、
んでもさ、その時に『では、どうぞ!』と言えるかも分からない・・・。

もう、結論が出せないのです・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

でもまぁ、今回のショーは無事に終わりました!

あとは、これからのショーを経験しつつ、
自力で結論が出せるまで、暫し待つしかなさそうですね!

出せないんだから、出さなきゃいいのよね・・・(笑)

 

もう諦めてやる・・・(爆)

 

でもショーの結果が出せて良かったです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回のショーには、コヤギちゃんちのバニラちゃんのお里のママ、
そして、バニラちゃんママのお里のママも来ていました。
お二人はCFAをメインにするブリーダーさんなのですが、
そのお二人ともいろいろお話が出来ました。
こうやってブリーダーのお知り合いが出来るのもキャットショーのいい所。
『CFAにも出陳してみたら?』と言うお誘いも受けました。
でね、執事はCFAに出陳した事がないのです。
審査方法も理解出来てないし、どんな雰囲気なのかも分からない・・・。
でも、審査はTICAの方が厳しいらしい・・・。
そうか、そんな厳しい中で残れたのか・・・と、逆に嬉しかったりもしました。
今回のショーもいろんな収穫があって、楽しむ事が出来ました。
同行した娘1号にとっては、これが最後かもしれないキャットショー。
ポンポンのお腹を皆さんにナデナデして貰っておりました。(笑)
娘1号の最後のショーでもあったので、結果が出て本当に良かったです。
評価して頂いたジャッジさんち方面には、足を向けて寝れないぞぉ・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

キャットショーデビュー!其の壱。

昨年10月に生まれたゆうじ君とたか君。
先週末の土曜日のキャットショーで、ショーデビューしました!ヽ(´▽`)/

当日はあいにくの雨・・・。

でも、この時期は静電気大発生!になってしまうお猫様なので、
『この雨は恵みの雨よ・・・』と思いつつ、車を走らせておりました。

 

が、今回の執事、朝っぱらからやらかしました。

5時半に起きる所を6時半に起床。

『ぎょええ~!!』と言う寝起きの一発目の声を聞いたお猫様達・・・。

朝から恐怖の慄きからの逃走を図り、皆パニック・・・( ̄◆ ̄;)

『い、いかん・・・(´Д`;≡;´Д`)アワアワ』と思いつつ、
用意してあった荷物を積み込み、
ゆうじ君とたか君を捕獲してキャリーに突っ込み・・・

『起床から8分で出発!』と言う快挙(?)をやらかしました。(笑)

 

その時の執事の頭の中は・・・

『荷物は箱だけ。台車も持った。猫は・・・2ついる。
 けど、間違ってないよね!?
 財布の中身・・・あ、空っぽだ!!札が1枚も入ってない!!
 いや待て。今日は娘1号2号も同行だから、ジュース位は何とかなるし
 向こうに行けばコンビニがあるから何とかなるか・・・。
 歯は磨いたし、乳バンドも装着したし、靴もちゃんと履いてるし、
 ・・・・・・・・・・、自分の頭は会場に付いたらコームがあるし・・・・・・・・・』

要するに、猫がいりゃ~何とかなるだろう!作戦・・・(笑)

どんなに猫を綺麗にしても、自分はそのまま、着の身着のまま・・・(゚ー゚;

 

で、当日は雨。

関越所沢ICを過ぎた頃に見えてくる首都高の渋滞情報看板は
見事なまでにまっかっか~!!

あちこちで事故渋滞や自然渋滞が起きてる!!

『こりゃ~首都高には乗れないや・・・』と思ったその時、
同郷群馬のブリーダーさんから聞いた
『私は大田区に来るときに首都高は乗らないよ~』と言う話を思い出し
『ホントに大丈夫かな・・・』と思いつつ、関越を降りて一般道へ・・・。

 

で、その時聞いたのは『環七だよ!』だったのに、
執事、環八に入っちゃったんだよね・・・。

なもんだから、一気に大渋滞に巻き込まれたわけ・・・。

でも、ナビの画面を渋滞中によく見たら
『ちっがぁ~うっ!環八じゃなくて環七ぁ~!!』と言う、
自分の犯した間違いに気付けたのです。

で、軌道修正して環七で見事に到着!

とは言え、その時10時10分。

審査開始は10時30分。

娘達に荷物と猫を任せて、執事は車を駐車場へ・・・。

会場下の駐車場は満車。
近くのコインパーキングまで激走し、今度は執事が激走!

大田区で猛ダッシュしたのは初めてだったわ・・・(笑)

 

でね、トラブルはそれだけじゃないの。

ゆうじ君は車内でウンチ。たか君はおしっこ。
ゆうじ君はウンチ臭いし、たか君はおしっこでビッショビショ・・・。

『どうしてこうなるのかな!?』と思いつつ、マッハでグルーミング修正!

その時思いました。

『コジ、お春さん、ありがとう・・・。
 君達のおかげで、今の私の頭の中は、
 どうやってこれを対処すべきか、即座に分かるよ・・・』

で、小夏&月のお里のママにドライヤーを借りて、修正完了~!

完璧!とは言えないけど、何とかなったのでございます。

 

で、当日の審査は、午前・午後とも4リンク。
1日でオールブリード6リンク&スペシャリティー2リンクでした。

でも、今回は娘1号2号が同行してくれていたので、
出陳は娘達にお任せして、執事はカタログ記入に専念出来ました。

なので、久々にカタログに記入しておったのです。

えぇ・・・、思いっ切り間違えましたとも・・・。
書きなれないと忘れるんだね・・・(笑)

でもまぁ、結果はソコソコ・・・、うんにゃ。

思いっ切り良かったですよ~♪

 

執事が予想していた結果とは正反対!

思いもよらない結果に、久々に感激したキャットショーでした。

 

え?写真!?

・・・・・・・・・・・・・・・そ、そ、それは・・・・・・・・・・・・・・・

カメラを忘れたのです・・・はい・・・。

け、携帯の写真で良ければ・・・・・・・・・・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 

でもまぁ、それは次にします。

だって、会場に着くまでの話がエライ長くなっちゃったから・・・(笑)

今日中に写真(携帯だけど)をUPしますね!

 

初めての1日2記事UPです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

執事がブリーダーになるんだ!と思った時に誓った夢は、
金太とお春の子でショーに行く事。
金太の子でショーに行く!と言う夢は、陸・海・風&龍で叶いました。
でも、お春さんの子でショーに行く!と言う夢は、
『もしかしたら叶わないのかも・・・』と諦めた時期もありました。
でも、銀二が我が家にやって来て、その夢が叶った・・・。
今回のショーには、銀二のお里のママも来ていました。
滋賀から来てくれた銀二ママにも応援して貰い、結果もちゃんと残せ、
応援して貰ったお返しが出来たかな・・・と、一安心しました。
にも拘らず、カメラを忘れた馬鹿執事・・・。
銀二ママと記念撮影したかったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

ブログ、合体!!

釣りバカ日誌じゃないからね。
(のっけからマニア路線の下ネタですみません・・・)

 

ブリーダーを始めてから、『子猫の情報などを載せよぉ~っと♪』
思って始めたKitten ブログ なんですがぁ・・・

子猫がいない時期はほぼ放置・・・( ̄◆ ̄;)

子猫がいる時も、子猫専用だから放置気味・・・Σ(;・∀・)

『そんなブログでいいのだろうか・・・』
と言う心の声を無視し続けていましたが(笑)
やっぱり気になるので、ブログを合体させました。

 

写真もカテゴリーもそのままで合体!が出来ると言うので、
少々不安を持ちつつも、合体させてみる事に・・・。

 

上手くいったようです。(*^ー゚)bグッジョブ!!

 

と言う事なので、カテゴリーが増えまくり、
子猫情報もこちらのブログでご紹介する事と致しました。

放置するのは、執事の性格を物語る結果なのですが、
『子猫専用』と言うからには、大人達と遊んでる写真も載せ辛く、
それ故に『執事、会心の一撃!』とばかりに良く撮れた写真も、
泣く泣くお蔵入りになってるパターンもあったのです。

 

玉さんに群がる子猫の写真とか、載せたいじゃない?

玉さんのお腹に潜っておっぱい探してる子猫とかさ・・・(爆)

みんな仲良く同じ場所で生活してる子ばっかりなので、
子猫onlyの写真は結構少ないのです。

でもまぁ、それも執事が『マメ』じゃないだけなんだけどさ・・・(゚ー゚;

 

と言う事で、ブログ合体!のお話でした。

あ、kittenブログは、今月末で削除します。
写真も無事に移動できたしね~。

 

今後はこのブログと愛犬のブログ二本立て!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

さて、明日は所属クラブ開催のキャットショーです。
執事が今夜も夜業(夜間作業の事ね)・・・と言う事だったので、
朝も早よからゆうじ君をシャンプーしました。
がしかし、夜業が無くなったと言う情報を得たので、
たか君のシャンプーを夜に変更~。
と言う事で、本日の日中は掃除と荷物の整理に没頭出来そうです。
夕方には買い物にも行かなきゃだし、結構忙しそうだ~。
で、明日の同行者は妊婦の娘1号のみ。
久しぶりに娘1号のみとデートです。
あ、取りあえず孫もいるんだった・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

エッサホイサ・・・

ブログをすっかりサボり気味の執事ことねぇさん。です。

別にこれと言った理由はないのですが、
あえて言うのであれば、野良仕事が忙しいだけでございます。

要するに、スコップ片手に庭を飛び回ってるんだな、はい。(笑)

 

現在の執事、昼間の暖かい時間は庭におります。

鉢植えで育てて来た植物達を、地植えにするのに真剣です。

と言うのも、今までは鉢で育てているから、
『ん~やっぱりこっち♪』と簡単に動かせましたが、
地植えとなると、そうはいかない・・・。

 

バラなんかさ、1回植えたら今年の冬まで動かせないからね・・・。

おまけに、『植え込むのにどんだけ費用が掛かるんだよ・・・』
と言う問題もあるので、出来れば毎年同じ場所に植えたいじゃない?

予算は押さえて望みの庭にするには、
少ない脳ミソもフル活用しないといけないのであります。(笑)

 

で、今までに育てて来た植物の他にも、
ジューンベリー1本とブルーベリー3本を購入。

おまけに、実家の庭先に仮植えしてあった山桜桃も移植完了です。

 

『お前んちは食える物ばっかりだな』と笑う義父の声。

これから1本でも実るオリーブまで買う気があるとは言えませんでした・・・(笑)

 

でもまぁ、これから暖かい春を迎えると言うのに、
工事の為に動かした鉢植えが、そのまま散乱した状態は気が済まないし、
今年の厳しい冬のおかげで、枯れてしまった鉢もいくつかあるし、
それをそのままにして、花も咲かない庭なんて嫌じゃ!!

と言う執事の思惑があるので、エッサホイサ・・・とガンバっとるのであります。

 

その姿を自分で考えても、やっぱり冬眠から覚めた熊・・・。

真冬の間は、外に出る事すら嫌がっていたのに、
風が少ない!今日は暖かい!とノソノソ庭に出て、
スコップ片手に穴掘りまくり、一人でご満悦なんですからねぇ・・・

本当に私は寒いのが嫌いなんだよなぁ・・・

と、勝手に納得しておるのであります。(笑)

 

でもって、今週土曜日には所属クラブ主催のキャットショー開催です。

今回は1Dayキャットショーです。

我が家からは、まっくっく~とひょろひょろ~を出します。

『誰だ!その、まっくっく~とひょろひょろ~って!!』
と言う突っ込みが聞こえて来そうですね・・・(笑)

 

えぇ~っと、ゆうじ君がまっくっく~。たか君がひょろひょろ~。

と言うのも、ゆうじ君の顔は真っ黒でまっくっく~。
たか君は食っても食っても太らないからひょろひょろ~。

最近ではこう呼ばれております・・・。(笑)

 

『で、ゆうじ君とたか君に興味はあるけど、
 執事の家が遠くて、見学に早々行けないのよねぇ・・・』

と言う方は、当日、ショー会場へお越しください。

長女の妊婦と一緒に、子猫部門に猫を出してるのが執事です。(笑)

まぁ、受付でキャッテリー名を言って貰えれば、
執事の名前も分かりますよ~。

 

もちろん、他の猫種に興味のある方も、是非にもいらして下さい。

ピッカピカ~のサラッサラ~のフワッフワァ~な猫がお待ちしております。

 

さてな、執事は今日も野良仕事です。

鉢植えの土を綺麗に篩って、花壇の土にするが為に、
本日も、篩片手にフリフリ体操を頑張るのであります。

 

少しは痩せるかな・・・(爆)

 

昨年の秋に、いつもの培養土を~と思ってホームセンターへ行きました。
でも、培養土どころか、鹿沼土すらない日が続きました。
その原因は、原発事故の放射能の影響でした。
今までの執事が使っていた培養土の中に入っている腐葉土。
落ち葉などを集めて、微生物の力で分解させた培養土の基本資材。
その腐葉土が、放射能の汚染によって出荷できなくなったという訳です。
この腐葉土、どうやって作られているか知っている方も多いはず。
山林の落ち葉を集めて、積み重ねて熟成させて作られるもの。
と言う事は、今後、今までと同じ産地の腐葉土は手に入らなくなるのです。
執事が使っていた培養土の中に入っている腐葉土は、
東北、主に栃木北部や福島県が原産だったので、
どちらかと言うと黒い培養土で、有機物の多い良い物でした。
でも、やっと出荷された培養土は、赤玉土の多い茶色い培養土。
要するに、腐葉土の配合率が思いっ切り変わってしまったと言う訳らしいです。
腐葉土の比率を減らして、保水性を高める為に投入されたのが、
調整済みのピートモスらしく、保水性は抜群に上がりました。
でも、土が変わると言う事は、育て方も変えなければなりません。
今までの様に水やりをするのではなく、この土に合わせた水やりを考えたり、
肥料の持ちや、根張りも考慮しなくてはなりません。
おまけに、培養土のクセみたいのが分かっていたから、
『この植物には、この土を配合して酸度を変えよう!』とか、
『もうちょっと保水性を上げたいから、これを混ぜよう!』とか・・・
そう言う『勘』の様な物が、全く狂ってしまいました。
正直言って、花1つ植えるにも四苦八苦しているので、
昨年の様に『これはここ!これはあっち!』と言う様に行かなくなってしまいました。
たかが花、されど花。咲けば嬉や、枯れれば悲し。
68円の8cm程の苗がスクスク成長して、40㎝にもなれば嬉しいけど、

土が変わっただけで枯れこむ姿は、正直言ってショックです。
原発事故の影響は、こんな些細な所にも影響している現実があります。
おまけに、今年は花の苗の数が激減しています。
これも地震の影響で花苗農家さんが被災していたり、
土の基本資材が、農家さんの手に入り辛くなった事が原因でしょう。
おまけに、今までは執事家付近よりも寒い地域で育てられた花卉資材でしたが、
今年出回っている花苗は、執事家付近より暖かい場所で育てられた苗。
そんな訳なので、いつもの年なら寒い冬を乗り越えてくれる苗達も、
今年は枯れこむ苗がとても多く見受けられます。
同じ様に見えても、産地が違うだけでこれだけ成長が違う苗。
地震の影響を自分の庭でも感じる毎日です。

 

体力の衰えを野良仕事で復活だ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

この時期に咲き始める植物と言えば『梅』
梅が関係する通説に『桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿』ってありますよね。
『梅の枝は切らなきゃダメ。桜は切っちゃダメ。』とか
『梅は切っても良いけど、桜は切っちゃダメな樹木』とか、
そう覚えている人も多く居そうですが、実はそうじゃないんだって。
桜も剪定して樹形を整える樹木なんだけど、桜=宴 ってイメージないですか?
お花見=桜 だもんね~。
で、このお花見の時に、桜が綺麗だから枝を折る人が結構いるんですって。
でもって、樹木全般に言えるんだけど、枝を切る分には切り口が小さいけど、
折る・・・となると、傷口が大きくなったり裂けたりする。
そうなると、病気や虫の被害が大きくなりやすくって、枯れこみやすい・・・
と言う『樹木なら当たり前』の事があるから、
桜切る馬鹿=桜は切っちゃダメ!になっちゃったらしいです。
でね、執事家にも桜があります。とは言え、盆栽なんですけどね、
この桜が『おしどり桜』ってヤツなんです。
購入してから1年が経ち、昨年は開花する事なく葉桜になりました。
『ら、来年こそは・・・!』と真剣に手入れして1年。
今年は開花してくれるんでしょうか・・・。
その名に肖って購入したのに、咲かなかったら元も子もないよね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月11日 (日)

あれから1年・・・。

未曾有の大震災から、早くも1年が経ちました。

復興とはかけ離れた地域も多くある中で、
それでも前を向いて歩き出している人もいれば、
どうしても前に進めず、悩んでいる方も多くいると思います。

 

『いつになったら家に帰れるのか・・・。
 そう思って過ごしていたが、つい最近、それを諦めた。
 家に帰る事は、もう一生無いと思う。

原発で避難している被災者の方が言った言葉だそうです。

 

長いようで早かった1年。

私自身は被災はしていないし、日々の生活は何も変わらないけど、
あの日の事は、今でも鮮明に思い出せます。

多くの亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、
被災された方々が、1年前の生活に早く戻れることを願ってやみません。

 

あの地震の直後から、テレビでは緊急のニュースが始まり、
こう言う時はNHKかな~?と思いながらチャンネルを変えたら、
東北で、聞いた事もないマグニチュードの地震発生。

新潟地震の時に記録した揺れよりも、はるかに大きい揺れを、
執事の住まう群馬でも記録していました。

当初、執事の住まう地区の震度は5弱でした。

もちろん、その後の震度は引き上げられましたが、
その後も続く震度4以上の余震の度に、
『携帯を持って身構える』毎日でした。

 

大きな余震や誘発地震を懸念していたので、
毎夜、非難する為にも寝る時には靴下を履いて寝たり、
携帯は必ず充電して寝る様になったり、
万が一の時は飛び出ても良い様にと、
車の中に着替えを積み込んでおいたり・・・。

そんな事をしていたら、動機がして目眩が起こって
病院で心電図を撮ったり、検査したり・・・。

輪番停電から免れた執事宅付近だったので、
それを有用して猫界の方々に停電時間の連絡をしてみたり、
友人達の連絡中継所をしてみたり・・・。

 

でもあの日、自衛隊のヘリが撮影している津波の映像。

日本中を駆け巡った津波の衝撃映像は、
執事の頭の中にも、鮮明に記憶されています。

 

もちろん、地震からの復興はまだまだ始まったばかりです。

復興にもなっていない、兆しすらない地域だってまだまだあります。

『故郷』を無くした人も、大勢います。

 

でも、執事の日々は、地震前と同じまま。

何も変わらない、変わる事無く過ごせている事に、
今日ほど感謝しなければいけない日はないと思います。

大切な物を、何一つ失わずに済んだ事に、
心から安堵する日もないと思います。

そして、いまだに救済とは縁遠い日々を過ごしている人を、
微力でも助けなければいけない!と、再確認する日でもあります。

 

『復興』は終わっていません。

『始まった』ばかりです。

テレビで観なくなる、耳にしなくなると忘れがちですが、
自分の家にすら帰れない人がいる事を忘れてはいけないし、
思い出さえなくなった場所で生きている人がいる事も、
決して忘れてはいけない事なんだ・・・と、
改めて思い知るべき日なんだと思います。

 

自分の事で精一杯。

もちろんそれは当たり前の事です。

平穏な日を過ごしている執事だって同じです。

けれど、『自分の事だけ』でいられる事にも、
本当は感謝しなければいけないのかも知れません。

平和だからこそ、不安や不便がないからこそ、
『自分の事が出来るんだ』と、思わなければいけないんだと思います。

 

これから先、電気の事に付いても考えなければいけません。

確かに原子力は良い点もあるのでしょう。

けれど、今回の被害を見ている限り、
『良い点だけで実行するべきではない物』であるのは、
誰もが皆、思い知ったのではないでしょうか。

 

東北大地震から1年。

今後の事を考えさせられた1年だった事は、言うまでもありません。

その中でも、『本当に自分が出来る事は何か』を、
吟味出来た1年でもありました。

年齢上昇と共に、『“便利”よりも“楽”を優先し過ぎたなぁ・・・』と、
思いっ切り反省した執事でもありました。

 

何かがないと、自分自身を見詰め直す事が出来ない執事ですが、
多くの命が亡くなった1年前は、執事の人生にとって、
とてつもなく、多くの事を教えてくれた日でもありました。

その事を一生忘れずにいる事も、大事ですよね・・・。

 

何をどう言い表せば良いのか分かりませんが・・・

『自分が出来る事を、例え微力でも続けて行く』

それこそが最大の復興力に繋がる事を祈っています。

 

そして、同じ様な事が二度と起こりません様に・・・

 

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

昔から『地震・雷・火事・親父』と言われていますが、
1年前の夕方5時頃に、本当に地震だけは怖いと思いました。
親父に関しては、近年の親父は怖くないねぇ・・・。
多くの家では、母ちゃんの方が怖いかも知れないよね。(笑)
1年経っても、地震の前に起る執事の耳鳴りは変わりないし、
耳鳴りから12時間以内に地震が起こる部分も変わりありません。
で、これに付いても色々調べてみたんですが、医学的には証明されてない様です。
でもこの耳鳴り、『私だけじゃなく犬や猫達も感じてるんじゃないの?』
と思う事が、この1年を振り返ってみると多々ありました。
『と言う事は何かい?執事は犬や猫と一緒か!?』とも思ったんだけど、
否定出来ない自分がいたりしております。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

色を薄めるダイリュート因子。

本日は曇り結構雨の執事宅地方です。
しとしと・・・と言うより、霧の様に雨が降ってます。

この間は20℃になって滝の様な汗をかきながら穴掘りしたのに、
今日は一変、10℃以下のさむぅ~い1日となりそうです。

 

で、本日は毛色のお話に戻ります。

今日はメインクーンでは王道のブラウンと、
希釈する因子であるダイリュート因子のお話をいたします。

 

でもその前に、前回の問題の答え合わせです。

レッドのお父さんと、トービーのお母さんから6頭の子猫が産まれました。
レッド系が入らない子猫が産まれる確率は何%でしょうか!

もちろんこの問題の答えは『確率』の問題なので、
実際にはこの通りに行かない子猫のカラーになるのはご存じのとおり。

でも、まぁ、確率なのでね、実際と異なるのはしょうがないね~(笑)

で、この答ですが・・・

4頭生まれると1頭がレッドの入らないカラーになる確率なのです。
だから、4頭だと25%ですね~。

それが6頭になるので、100を6で割ればいいだけ。(笑)
16.666666・・・・%が答えです。

と言う事は、同じ掛け合わせで100頭の子猫が産まれても、
レッド系じゃない子猫は16頭しかいない!と言う事になります。

分かりましたでしょうか・・・。

 

では、本日の本筋に戻りますね~。

 

本日の1発目はBROWN (BLACK) ○○ TABBYのカラー。
(○○の中にはタビーパターンが入ります)

皆さんがメインクーンと聞いて1番先に思い出しそうな、
王道中の王道である、このブラウンと言うカラーですが、では問題。

このブラウン、地の色は何色でしょうか。
タビー模様を作っている黒い部分?
それとも、黒い部分を引き立てているブラウンの部分?

皆さんは、どっちだと思います?

 

執事はね、ブラウンの方だと思っていました。
だからこそ『BROWN』と言うカラー名で始まると思うじゃない?

でもね、逆なんだよ!

ブラウンの基本色は『BLACK』なのです。

何でかって言うとね、BLACK SOLIDにアグーチ因子が入るからこそ、
BROWN (BLACK) ○○TABBYになるんだって!!

知ってました?

執事、毛色の勉強を始めるまで知りませんでした。(笑)

 

でもね、それを証拠付けるカラーがあるのです。

それはね、BLUE ○○ TABBYと言うカラー。

このBLUE ○○ TABBY は、ブラウンにダイリュートが働く事によって、
出来上がるカラーなんですがぁ・・・

ブラウンである部分も若干薄目のベージュ色になって、
ブラックの部分もちゃんと希釈されてBLUEになるのです。

だから、ブルーの毛色の間は薄いベージュ。
ブラウンの子の襟巻やお腹の色って言えばいいのかな?

あんな感じなのです。

 

でもって、チョコレートやシナモンと言うカラーもありますが、
それもね、このブラウンと同じブラックが基本カラーです。

とは言え、メインクーンのチョコレートとかシナモンは、
執事、見た事がありません。

メインクーンはどんな毛色も認められている(TICAのみ)けど、
チョコレートカラーのメインクーンや、
シナモンカラーの優しい感じのメインクーンも見てみたい!

世界は広いから、もしかしたらどこかにいるかも知れませんね。

 

今回は図では書きませんが、覚えておいて下さいね~。(笑)

 

そして、ダイリュート因子と言われている因子のお話です。

この因子は、1個持っていても発色しない
『隠し持つ事が出来る因子』になります。

私の友人の家では、この隠し持った因子によって、
『生まれた子が全部ダイリュートだった!!』
と言う、類稀なる事態が起きました。(笑)

でも、それはそれは綺麗なカラーなので、執事は大好きなんですけどね♪

 

このダイリュート因子は、毛の色を薄める因子です。

これは『基本の絵具を白で薄める』と思っても良いかな?

BLACK ⇒ BLUE / RED ⇒ CREAM になる訳。

でも、隠し持つ事が出来る訳なので、発色する率は低いのです。

図にすると・・・

Cocolog_oekaki_2012_03_08_18_19
この図の場合、両親はダイリュートカラーではありません。

見た目はブラウンだったりシルバーだったりします。
(もちろんレッドだったり、ブラックソリッドだったりもする。)

でも、両親ともダイリュート因子を隠し持っている(d)ので、
子猫の中にダイリュートが産まれてくる可能性はあるのです。

でも、ご先祖様にダイリュートカラーでもいれば予測出来ますが、
血統書しか手元にない場合、ご先祖様の兄弟までは、
詳しいカラーが分からない事もあると思います。

なので、予想もしなかったブルータビー・ソリッドが産まれると
『何だろなぁ・・・この子、薄いなぁ・・・』と、
頭の上に『?マーク』がポコポコ出て来て慌てる訳だ。(笑)

 

で、我が家の場合、小次郎さんがBLUESOLIDで、
生粋のダイリュートカラーになります。

そして、ダイリュート因子を隠し持っているのが月ちゃん。
どうしてかと言うと、彼女のお父さんがブルータビーだから。
月の
兄妹にダイリュートカラーはいないので、
『お母さんの方にはダイリュート因子がなかった』

という解釈が出来る訳です。

 

もちろん、ダイリュート×ダイリュート=ダイリュート

だからこそ、ロシアンブルーはブルーの、
ブリティッシュも同じくブルーの毛色しか生まれないのです。

 

でも、ダイリュートカラーって綺麗ですよねぇ・・・。

REDがCREAMになり、BROWNがBLUEになり、BLACKがBLUEになる訳ですが、
執事はこのダイリュート、結構好きなんですよねぇ~。

優しい感じがして、結構お好みのカラーです。(笑)

 

とまぁ、簡単に説明して来たカラー因子ですが、
まだまだこれだけでは終わりません。

カラーを決定付けるには、タビーパターンだってありますし、
体のどこに色を付けるのかを決める因子だってある訳です。

なので、次回はその辺を書こうと思います。

 

で、それが終わったら総合復習の記事を書かねば・・・(笑)

 

間違ってる所があったらご指摘下さい。m(_ _)m
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

ブルーシルバーとシルバーの見分けが付かない執事ですが、
先輩方から『パッド(肉球の色)で見分けるのよ!』と言われます。
『ブルーシルバーの子はあずき色』って教えて貰ったのですが、
我が家のシルバーの子を見てもあずき色なのです・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
み、見分けが付かない・・・il||li _| ̄|○ il||li
でも、銀二と龍君を比べてみると、やっぱり色合いは違いました。
特徴が出やすい顔のタビー模様の色が明らかに違うし、
後ろ足の踵の部分も、銀二は黒くないけど龍君は真っ黒。
でも、その違いも微々たるもので、『そうなのか?いや違うのか!?』
と悩んでばっかりの執事です。
おまけに、お春さんの子猫達にもブルーシルバー疑惑が・・・。
顔のタビーが真っ黒だったから『シルバー!!』と断定しましたが、
もしかしたら、間違ってる可能性も無きにしも非ず・・・です。(゚ー゚;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ふっかぁ~~~っつ!!

いやぁ~、今回の風邪には、かなりの勢いでやっつけられました!

完全復活までに何週間掛かったんだろ・・・(;´д`)トホホ…

日頃の体力温存不足が垣間見れるこの事態。
そろそろ『日頃の滋養』と言う言葉を噛み締めなければいけない、
そんなお年頃なんでしょうねぇ~。(笑)

 

とは言え、我が家は何とか通常営業を行っております。

2月末に予定していたかおるちゃんの卒業を
東京マラソン如きの為に1週間延期しましたが、
お雛様の日に、無事オーナーさんのお家まで送り届けて参りました。

スコティッシュのチャトラン君のいるお家でして、
既にかおるちゃんはストーカーになり下がっている模様・・・。

まぁね、兄妹の多い環境で4ヶ月まで過ごした子なので、
先住猫へのストーキングは『一緒にあそぼぉ~!』って感じで、
彼女にしてみれば今まで通り、気軽な感じなんでしょうね。(笑)

 

そして同日。

3月3日のお雛様の日に、我が家生まれの龍君が、
とあるお宅にハネムーンの為、ご出張となりました。

龍君のお嫁さんがいない我が家だったので、
『ん~~~、しょうがない。龍はオカマ決定だなぁ・・・』
と思っていた矢先に、幸運としか言いようがないお話が舞い込み、
アレヨアレヨ~と言う間にハネムーンへ出発致しました。

あちらのお宅では、クッション相手に練習中だとか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

うちでは『女に興味なし!』って感じだったんですけどね、
彼の中で何かが弾けた模様です。(笑)

 

そしてそして、翌日の3月4日には、な、な、なんと!
我が家にハネムーンBOYがやって来ました!

大先輩ブリーダーさんのご紹介で、
とても貴重な血統の男の子をお預かりする事になりました。

でもって、このハネムーンBOYのお相手は、小夏さんかお春さん。
もしくは両方とのハネムーンとなります。

風ちゃんとも・・・と思ったのですが、それは欲張り過ぎなので(笑)
取りあえず、小夏さんとお春さんの『春待ち』であります。

 

風ちゃんに関しては、今期も銀二との交配になります。

今度こそ、レッドシルバーの男の子を望んでおりますが、
まぁ、そうじゃなくてもいいや。(笑)

健康で無事に出産が終わって、子育てしてくれればそれでいいです。

子育てしてくれれば・・・!!(笑)

 

とまぁ、3月に入った途端に、猫が行ったり来たり・・・

3日の日には、たった1日の走行距離が380㎞を超えました。
翌日の執事、寝て起きたのにフワフワしっぱなし。(笑)

ハネムーンBOYを迎える準備もままならず、
お客様には申し訳ない事をしてしまいました・・・_| ̄|○

 

そして翌日の5日は休養日。

『こ、このままでは私生活もままならぬ・・・⊂⌒~⊃。Д。)⊃ ピクピク』
と言う感じで、寝ては起き、起きては寝てのグ~タラ日になりました。(笑)

 

で、本日は執事、冬眠からの目覚め。(笑)

春ですねぇ~春ぅ~(*´ェ`*)

執事宅付近の本日の気温、20℃!!
熊も猪も、もちろん執事も、冬眠から目覚めるっつ~位の気温です。

なもんで、前々からやりたかった記念樹の移植をしました。
それも朝から。(笑)

いやぁ~ね、執事2号と結婚してその翌年の春。
ちょうどこの時期かなぁ・・・?

雪柳と言う樹を買いまして、記念樹として植えたのです。

でも、それは執事2号の会社の敷地。
『家を建てたら移植しよう!』と懇願していたのですが、
土木工事が終わらないと移植出来ない・・・と気付きまして・・・(@Д@;

と言う事で、本日移植と相成りました。

 

そんな訳で、執事、本気でふっかぁ~~~つ!ヽ(´▽`)/

たかが風邪、されど風邪!と思い知った2012年春季ですが、
3月は無事に過ごせそうな予感でございます。

 

という訳で、これからバラの地植えをして参ります!
暖かい日には動かないとね~!

汗も掻けるし、デトックス、デトックス・・・(笑)

 

ここホレわんわん!エッサホイサ!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

かなりの間、ブログをお休みしました。
でも、健康・安全・元気第一。元気があれば何でも出来る!
猪木様の言うとおりざます。(笑)
移植した雪柳も既にたくさんの芽が付いていました。
その隣にあった紫陽花も、新芽がふっくら。
間違いなく春は来る。寒い日を耐え、春の匂いと共に芽を出す。
執事も流石に冬眠から目覚めました。(笑)
さぁ~~~て、今年こそは庭の植栽を完了させるぞぉ~!!
そして、龍君がお父さんになれます様に・・・(-人-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »