« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月25日 (金)

正しい太陽の見方?

今週の月曜日にあった世紀の天体ショー・金環日食。

皆さんはどうやって見ました?

『日食サングラスを買った』 うん正しい。

他には?

 

執事家は、朝の7時まで日食をどうやって見ようか考えてませんでした。

ん~行き当たりバッタリのB型家族に良くあるパターンですね~。(笑)

 

で、執事2号が思い付いたのがコレ。

 

Img_0221_1


赤い彗星シャーじゃないよ。鉄仮面でもないからね。(笑)

これを見て『あっ!!』っと思った人は、車が好きな人か、
工業系のお仕事をしてる人でしょうねぇ・・・。

で、これが何かと申しますと・・・

 

Img_0225_1

ハイ、これです。

溶接の際に使うマスクって奴ね。
火花がバッチバチ飛ぶ溶接の際に、目を保護する為に使うのです。

で、朝っぱらなので、わかちこはパジャマで金環日食観察です。(笑)

 

で、執事もこれで見ていたのですが、上には上がいたのです。

それはわかちこの後ろに写っているお父さん。
わかちこの爺ちゃん、執事2号の父ちゃんです。

 

でね、日食グラスを自分で作ってたの・・・。

作っちゃうんだよ!?凄くね!?

 

でね、材料は板ガラスとロウソクのみ。これで作れるんだって。

ロウソクの火で板ガラスを炙るとススが付くの。

それで見える様になるんだよ・・・。

爺ちゃんお手製の物でも観ましたが、溶接マスクよりも綺麗に見えておりました!

 

驚いちゃったけど、そう言えば、小学生の頃に作った記憶がある・・・。

と言う事は、部分日食を小学生の頃に見たんだっけ・・・。

 

で、執事の方はと言いますと、日食の時に起きる不思議現象を撮影。

 

Img_0243_1

分かり辛いかな・・・?

木漏れ日が輪っかになってるのです!

三日月みたいになってるのは、金環ではなく
部分日食になりつつある時に撮ったからです。

 

Img_0240_1

これ、撮りたかったんだよね~(笑)

次に撮れるのは100年以上先でしょ?
(北海道では十何年後かに見られるんだっけ?)

世紀の記念撮影になりましたとさ。(笑)

 

とまぁ、世紀の天体ショーも、十分に楽しんでいた執事家でした。

 

 

で、今日の朝、お春さんのレントゲンに行って参りました。

同時期に交配した小夏の倍くらいの大きさのお腹なので
『10頭とか言われたらどうしよう・・・』と内心ビクビクしながらの撮影でした。

で、結果は6頭。
大きさもバラつきなく、どの子も大きさは同じ位でした。

 

うん、ふつぅ~。(笑)

 

でもね、執事家では4頭以上の子猫が育った経験がありません。

小夏も4頭。お春さんも前回は4頭。
6頭の子育ては執事も経験した事がないのです。

 

でも、そんな事よりも何よりも、無事に生まれて来てくれればそれでいい。

無事に生まれて来てくれて、五体満足であれば十分です。

 

お春さんの予定日は6月2日~5日の間だろう・・・と予測しております。

1週間後には子猫が産まれている事でしょう・・・。

 

で、その後5日以内に小夏さんの出産も予定しております。

こちらは2~3頭かな~?と言う予想をしておりますが、
レントゲンは来週の月曜日を予定しています。

 

一気に子猫が大量発生・・・となりそうな執事家ですが、
これはもう、今年限りの事でしょう。

来年はブリード初代達が5歳になる年です。

そろそろ引退も考えてる金太も、来年には同じく5歳になります。

どの子も引退をする時期になって来ている我が家なので、
この先はどうなるか、皆目見当がつかない・・・

と言うか、あまり考えてない。(笑)

 

引退した金太とラブラブな日を送る事しか考えておりません。(笑)
(金太は一緒に寝てくれる唯一の男の子ですので・・・)

とにもかくにも、ちょっと忙しくなりそうな予感もあり、
またまたブログの更新が滞りそうな予感もしておりますが、
その辺はお許しくださいませ・・・。

 

あ、それとですね、HPの方をリニューアルする予定です。

そんな事もしているので、パソコンの前にはいるのですが、
ブログの方が疎かになりつつあります。

サッサと作れればいんですけど、これがもう、
パソコン音痴が作ってる物なので、時間が掛かる掛かる・・・(;´▽`A``

たいした物は出来ないとは思いますが、そこは許していただいて・・・(笑)

 

とにもかくにも、『子猫達をリニューアルしたHPで紹介したい!』

と言う欲と隣り合わせで頑張ります。(笑)

 

他のブリーダーさんってどうやってHP作ってるんだろ・・・
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

お春さんの出産はこれで2度目。前回から半年くらいしか経ってません。
短期間の出産ですが、今回の出産でお春さんの引退も考えているので、
ちょっと短期間での出産と相成りました。
とは言え、生まれる予定のカラーはシルバーかスモークのみ。
こればっかりは前回同様、何も変わりません。
小夏さんの方は、いろんなカラーが出て来る可能性を秘めてますが、
多分、シルバーの多い子猫となるでしょう。
レッドの男の子も可能性はない訳じゃないんだけど、生まれた事がないので・・・。
出来ればね~レッドの男の子が良いよね~。
ピンクの肉球は、無条件に可愛いしね~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブラックソリッドは期待しないで下さい・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

やっとひと段落&遊び。

何だかドタバタしていた2週間でしたが、やっと落ち着きました。

孫の出生届も無事に提出出来た様で、名前も決まりました。

子猫の血統書の名前はハネムーンボーイのママさんに考えて貰いました。

忙しい最中のわかちこの遠足も無事に済んだし~
風ちゃん子猫の頑ちゃんも目が開いたし~。

 

と言う事で、あとはお春さんと小夏の出産を待つばかり!

 

で、その間にも、執事はちゃんと遊んでます。

釣りに行くには良い時期なんだよ~ん♪ヽ(´▽`)/

まぁ、管理釣り場(要するに釣堀)ばっかりなんですけどね。(笑)

 

Img_0208_1

それでも、関東圏では珍しいアマゴも釣れちゃったりします♪

 

で、この日の執事家はルアーではなくフライでの釣りをしておりました。

ちんちこぉ~い(小さい)虫の形をした毛バリで釣るんですけどね、
これがもう、飽きる位釣れるのです。

と言うか、開始1時間で飽きてました。(笑)

だって、フライが着水すればパク~ン。
投げる途中に飛び付いてパク~ン。
投げる用意してるだけなのにパク~ン。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・つまんねぇ・・・( ̄ヘ ̄)

釣れない位の方が楽しい事を思い出しました。(笑)

 

でもね、そのおかげで・・・

Img_0218_1_2

わかちこもフライで釣れちゃった♪

大人の様に、生意気そうに釣ってるでしょ?(笑)

おまけにね・・・

 

Img_0220_1

執事よりも、執事2号よりも大きいお魚でした。(爆)

 

Img_0212_1_2

魚もちゃんと持てますよ~♪

背後では執事2号が負けじと頑張っております。(笑)

 

で、管理釣り場では、釣った魚をリリースする(池に返す)事も出来ます。

もちろんその際は、わかちこの様に握りしめちゃダメ。
なるべく魚に触らないでリリースしないと、弱っちゃいますので・・・。

もちろん、持ち帰り匹数の制限はありますが、持ち帰りもOK。

わかちこは自分で釣った魚を捌く所から、食べるまでを楽しみにしているので、
釣りに行った日の晩ご飯や翌朝はお魚さんが食卓へ・・・。

 

Img_0264_1

で、こちらはイワナです。

 

Img_0273_1

こちらはニジマスとアマゴ。

ニジマスのアルビノは、イワナやニジマスと同じ池の中に泳いでるんですが、
執事がしつこく狙ったらヒョッコリ釣れてくれました。

何だか、良い事ありそうな予感。(笑)

で、母は娘の食べる楽しみを満足させるために悪戦苦闘・・・(笑)

激闘の結果・・・

 

Img_0298_1


Img_0299_1

ニジマスのムニエルと、イワナの塩焼きの出来上がり~。

 

イワナはね、残った骨を焼いて熱燗に入れると骨酒に出来ます。(笑)

 

で、執事がドタバタしている間に、世紀の天体ショーである
金環日食もありましたよね~。

執事も執事2号も、もちろんわかちこも、世紀の天体ショーを楽しみました。

 

まぁ、そのお話は、また明日にでも・・・。

 

お魚さんを捌く際、これからイクラになる予定の卵が出てきたりもします。

うぅ…可哀想かも…と思う時もありますが、
これも命を食べると言う事の宿命かなぁ・・・。

『そう言う事を自然と覚えてくれたらいいなぁ・・・』と思いつつ、
『それにはまず釣らねば!』と意気込んでしまう母と父でした。(笑)

 

月ちゃん、たか君、のぞみのお家を募集しています。
譲渡条件などもありますが、よろしくお願いします。
http://www.7storm-mc.com/

 

食育にもつながるかな?欲張り過ぎか!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

最近、週末となると釣りをしております。
餌釣りは雑魚釣り(オイカワとかハヤとか・・・)しかしません。
こちらは食べないので生粋の遊びで、プラ水槽持ち込みで池で遊びます。
釣った魚をプラ水槽に入れて、わかちこに観察させとく訳です。
で、それをしておくと、父と母は釣りに集中出来る訳だ。(笑)
ルアーやフライの場合は、ニジマスやイワナ・ヤマメ、もしくはブラックバス。
ブラックバスは食べないけど、他の魚は食べられる分だけ持ち帰って食べます。
本当だったら海の釣りもしたいけど、群馬には海がない・・・。
シーバス(スズキ)もしてみたいし、鯛も釣ってみたいし、イカもいいよね~。
で、なんでこんな事を言うかといいますと、最近、CSの釣り番組に夢中なのです。(笑)
でもね、釣れた魚を見る度に『美味そう!』と、家族全員が口にする我が家。
『魚釣り=食べる』と言うのが定番な、食いしん坊一家です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

記憶を辿れぇ・・・。

執事は時々、記憶喪失になります。

とは言え、病気ではない。

嫌な事をすっかり忘れ去る事が出来る、便利なオツムをお持ちなのです。(笑)

でもね、重要なのは『嫌な事の前後も忘れ去る』と言う能力が、
時として、執事のオツムを再度悩ませると言う事。

 

執事は子供の頃から動物大好き、昆虫嫌いな子供で、
犬・猫を拾う、落ちてる鳥に遭遇する子供でした。

時には、迷いウサギを捕獲した事もあります。(笑)

 

で、拾った犬や迷い犬、野良猫が住み着いて出産した。

そんな事は日常茶飯事でした。

なので、小学校低学年の頃から犬のお産には慣れ親しんでおりました。

もちろん、猫もね。

 

で、昔のお犬様&お猫様なので、出産は全てを自分でする訳です。

でも、問題はその後。

子犬・猫へのおっぱいが足りなかったりして、
日に日に子犬・子猫の頭数が減る訳だ。

 

で、どうしたら良いのか悩んだ挙句、お小遣いでミルクを買って、
シリンジなんかないから、ストローで哺乳するという訳です。

あ、細いチューブでも哺乳できるんだよ~(笑)

 

でもね、この哺乳が最悪の方向へ向かうと、
母猫が育児放棄したり、子猫の元へ帰って来なくなるのです。

もしくは、母猫が子猫をあちこちに子捨てしたりね・・・。

 

こうなると、子供の手では間違いなく育てられない。

日に何度も哺乳するのは無理だし、学校もあるしね・・・。

で、そんな事を経験したお子ちゃま執事が考え付いた方法があります。

 

それはね、母猫がいないタイミングを見計らって哺乳する方法。

単純な事かも知れないけど、でもね、野良の場合はこれが結構重要でした。

 

母猫がトイレに行ったり、食事をしに産箱を後にする時を見計らって、
帰って来るまでの間に、速攻で哺乳するのだ。

で、食事場は執事の自宅庭先だったので、日頃と同じ様に
『ご飯だよ~』と言うと、野良がゾロゾロやって来る訳です。(笑)

で、その中に母猫がいると、ミルクを持って産箱のある場所までダッシュ!

で、哺乳をすると・・・。

 

そんな事してる小学生、そうそういないよね。(笑)

 

でも、この経験はブリーダーになった今でも、有効的に活用されています。

 

と言うのも、猫の本能がいつどこでどんな風に発揮されるか分からない。

人に依存してる飼い猫であれば、飼い主の哺乳を
『あら、楽ちん♪』と思って、お尻の世話だけをする子もいる。

哺乳をして貰っていても、育児の手抜きをしない子もいるし、
哺乳のせいで子猫が鳴かないから育児放棄する子もいる。

どんなに懐いている子であっても、産箱に近付く事を嫌う子もいれば、
飼い主を産箱まで誘導するような子もいたりする。

本当に、10猫10色なんです。(笑)

 

で、これが顕著に表れるのが、子猫誕生から2週間程度の間。

この間に、母猫に都合のいい家政婦さんになれるか、
母猫が嫌うお邪魔虫になるかがほぼ決まります。

母猫に気に入られれば、子猫をどんだけ触ったって嫌われないけど、
一反嫌われれば、子猫を触って3日目には、
ある日突然、産箱の中は蛻の殻になりうる可能性大です。

で、これを見極めるのは、母猫の表情と行動で判断します。

 

子猫をあちこちに飛散させるのは、間違いなく『飼い主がお邪魔虫』パターン。

産箱に近付くとオロオロするのは『身の安全が最優先な野良的母』パターン。

産箱の側に行こうとすると、鳴きながら出て来て必死にアピールするのは
『子猫の安全を確保する為にも我が身を犠牲にしよう!』パターン。

産箱に近付いた途端にお腹を出してアピールする母猫は
『私、頑張ってるの!褒めてよ~』の献身的母パターン。

近付いた途端に産箱から出て来て毛繕い始める母は
『後は任せた。ちょっとリフレッシュしてくるわ~』と言う
『臨機応変、人がいれば安心よ』の母パターン。

 

他にもいっぱいあるけど、我が家の風ちゃんは
『我が身を犠牲にしよう』パターンです。

それを今回の出産で認識させられました。

執事が近付くと産箱から鳴きながら出て来るんだけど、
明らかに『執事を産箱から遠ざけようとしてアピール』してんだよね~。

 

と言う事は、あまり近付かない方が育児するんじゃないの?
と思いまして、今回は哺乳をしておりません。

側に行く時は、まずは風ちゃんをしっかり褒めて満足させてから。

子猫を触る時間は短時間。

哺乳は最悪を想定して、母猫の居ぬ間にマッハでやって、
哺乳してる姿は見せないぜ!パターンでの哺乳に切り替え。

 

えぇ、おかげさまで子猫は順調に育っております。

それも、哺乳は昨日で辞めた位、おっぱいもいっぱい出ております。

で、風ちゃんは子猫の側から片時も離れない、献身的な母をしております。

 

でもねぇ、子猫を触って人馴れした子に育てるプランは、
少々難問にぶち当たってしまう訳です。

やっぱりさ、人の手を怖がる子猫にはしたくないでしょ・・・。

 

自分の睡眠を削って哺乳してでも人馴れした子にするか、
人馴れには少々程遠いけど、母に育てさせるか・・・。

今回の執事は『母に任せる』方に掛けました。

と言うのも、もしこれで風ちゃんが育児が出来ない場合は、
『子猫卒業後に引退』と決めていたから。

でも、子育てがしっかり出来るのであれば、
風ちゃんは現役でこのまま我が家にいて貰おうと思っておりまして、
その辺の見極めの為にも、今回ばっかりは
『執事の手を借りずに子育て出来るかな?』の見極めをしております。

もちろん、子猫の成長を確認する為にも、
日に2度の体重測定を欠かす事は出来ませんが・・・。

 

でも、本当の予定日だった13日には、体重が120gを越えました。

そこら辺でやっと、スタートに立った気分かなぁ~。

で、翌日には140gを超え、今朝には150gに手が届くぅ~!!
と言う所まで来ております。

出産から今日で1週間が経ちましたが、目はまだ開きません。
『未熟児』と思って考えると、あと3日位掛かるのかなぁ・・・?

 

でもまぁ、体重も増えてるし、鳴く事もなくおっぱいも足りてる。

このまま成長してくれることは間違いなさそうなので、
もう少しだけ、風ちゃんに任せっきりにしてみるつもりです。

で、目が開いて、産箱脱走を目論む様になったら、
普段の執事家通りの子猫育てに入ろうと思います。

 

母猫にもいろんな性格がある事をすっかり忘れていた執事。

冒頭に戻ると、嫌な事があったから忘れてた訳です。

 

で、その嫌な事って言うのがね、
『野良猫を育ててたら近所の人に子猫を全部捨てられた』
って経験があるからなんです・・・。

でもまぁ、30年近い前の話なので、あの当時はそれが普通だったの。

群馬の田舎ですもの、『野良猫が増える!』って言って
子猫を捨てたりする人は多かったのです。

 

そんな経験を思い出しながら、風ちゃんの対応に追われている執事でした。

 

あ、庭先にね、妊婦の猫が住み着きました。
大きさ的にはのぞみより小さい母猫です。

でもね、黒猫なんだぁ・・・。

お腹はパンパン。間違いなく4頭は確実。

完全に住み着いた状態になってしまったので、
今日辺り、産箱の用意でもしてあげようかと思います。

3ヶ月後には里親募集もする予定です。

母猫の避妊手術もしなくちゃだよね・・・。

ミルクはいっぱいあるから、まぁ、何とかなるか!(笑)

 

お外の子の産箱、何で作ろう・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

我が家にも黒猫の妊婦であるお春さんがおります。
純血種であるお春さんと、野良である黒猫さん。
『一体何が違うのさ・・・』と思うと、手を出さずにはいられません。
もちろん、ご飯をあげるのがいけないのは分かってるんだけどね・・・(笑)
幸いにも、我が家の周りには家がない。
家どころか、アスファルトすらないのだ~!(笑)
田舎だからこそ、エサの貰える人里離れた我が家に居つく事が出来たんでしょう。
それならば、出会った事を最大に利用するしかない。
今回は出産させても、次回はない様に、避妊手術の計画を立て、
子猫の貰い手も執事が一生懸命探せばいい。
4頭、もしくは5頭入ってそうな大きなお腹の黒猫野良母。
しっかり育てて貰って、最後の子育てを満喫してもらう為にも、
執事はまた、少ないオツムをフル回転させて頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

婆ちゃんになりました。

今日はお猫様でなく執事のお話です。

 

執事、11日の15時5分に婆ちゃんになりました。

と言う事で、娘1号こと、通称ばかやさんがママになりました。

 

10日の朝に破水して入院。

陣痛に苦しむ事30時間の末、3040gの男の子を出産致しました。

 

でもね、婆ちゃんになったと言う感覚がありません。

だって、3年半前には同じ病院の同じ病室に入院してた執事なのです。

婆ちゃんなんだけど、婆ちゃんじゃない気分です。(笑)

 

娘1号は18歳。来月19歳になります。

高校中退して大騒ぎして、直後からGSでガッツリ働き始め、
原チャリですっころんで大怪我して大騒ぎし、
車の免許が取れた!と思ったらいろんな所に行ける様になり、
行けるようになった途端に嫁に行きました。(;´▽`A``

 

始めは『反対しようかな・・・』と思ったのも事実です。
でも、反対するのを辞めました。

本当だったら『まだ若いんだし・・・』って言うと思うんです。
『まだまだやりたい事が見つかるし・・・』ってね。

でもね、子供がいるから、結婚してるからって、
自分のやりたい事が出来ないとは限らない。

もちろん、『子供がいる事によってやり辛い事』はあります。

でも、娘1号はまだ19歳前。
10年後に行動を始めてもまだ30歳前です。

30歳以降の出産率が増加している現在の日本は、
30歳の女性が事を起こそうとするなら、それなりに環境が整ってる訳です。

 

執事の同級生には、まだ結婚してなかったり子供がいない友人もいます。

一生懸命働いて、会社内では役職に就いてて
『あんたは嫁を貰うべきだ!』なんて助言をしてる友人もいます。

もちろん、そういう人生も『彼女の望んだ人生』だから、
否定する事はないし、どちらかと言えば応援しています。

『男だからっていい気になってる奴らを蹴落としてやれい!』なんてね。(笑)

 

でも、娘を持つ母親としてみれば『嫁に行ってくれぇ~』と思う訳だ。
で、嫁にいければ『母親になっておくれよ~』と思う。

親なんてものは『ワガママ』なもんなんです。(笑)

 

で、執事が娘1号を産んだのが19歳。娘2号は22歳の時に産みました。

で、執事も高校中退組。

中退した理由が『ここで勉強した事って何に役立つの?』と言う疑問に、
的確に応えてくれる年長者が誰も居なかったんだよね・・・。

これは、娘1号も同じです。

執事、高校中退して困った事が何もないのです。

働くにしても、始めの内は『中卒者』って目で見られるけど、
働く内に『大卒以上の働き』って事で昇給しちゃったり、
下手すれば大卒者を使って仕事してたり・・・。

中卒で中途採用でも、給料は大卒と同じ位貰ってました。

だから、こう思っちゃったんです。
『勉強は必要な時にやる方がよっぽど身に付く』って・・・。

そんな訳なので、娘が高校を中退する時も
『今高いお金払って、覚える気がない物を無駄にやっても意味がない。
 そのかわり、30歳の時にこれをやろう!と言う夢だけは捨てるな。』
と言う約束をしました。

 

だってね、目標さえあれば人はどんな環境でも頑張れるでしょ?

子供がいるから・・・、結婚してるから・・・と思っても、
それを何とかして、時間を有効に使って行く方が、
勉強はよっぽど身に付くと、自分が経験して来ちゃったんですから・・・。

大学だって、22歳で卒業しなくちゃいけないモノでもない。

高校だって40になってから行っても良いんです。

 

だって、人生そのものが日々勉強なんですから・・・。

必要な時に必要な事を学び、人としての成長をしてくれる方が、
今の世の中、どれだけ大切かって・・・。

 

娘は母になり、母は婆ちゃんになり、婆ちゃんは曾婆ちゃんに・・・。

小さな坊ちゃんが生まれた事によって、みんな仲良く昇格です。(笑)

ちなみに曾婆ちゃんは66歳。
『上手く行ったら玄孫まで見られるかもよ!』と言っておきました。(笑)

執事は今年で30代最後の年になります。

曾孫は確実にみられそうだな・・・( ´艸`)プププ

 

孫を抱いて写真も撮りました。

ちなみに、孫の出産にも立ち会っちゃった・・・( ̄◆ ̄;)

 

で、看護師さんに聞かれたの。『感動した?』って。

でね、執事こう答えました。

『子供を産んだ事は3回あるけど、
 子供が生まれて来るのを見たのは初めてだ!』

看護師さん、思わず納得。(笑)

 

で、そのお孫さん、娘婿さんにソックリ!
ん~、娘の面影が全くない孫ってのは不思議だ・・・。

でも、執事初めての孫ですから、可愛いよ~♪

 

でもさ、着てる服が全てわかちこのお古でね、これまた不思議な感覚です。

おもわず、自分の子と勘違いしそうです。(笑)

 

と言う事で、執事30歳後半で無事、婆ちゃんになりました。

 

でもさ、婆ちゃんが猫のブリーダーで、
猫をお供に高速で爆走してるって、どうなんだろうね・・・。

おまけに、これから大型二輪の免許取ろうと思ってるなんてね・・・(笑)

 

イケイケ婆ちゃんでも良いでしょ!?(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

猫の世界は4年もあれば曾孫の顔が見られる。
風ちゃんBabyは金太と小夏の孫になります。
今年は風ちゃんの子が産まれ、龍の子が産まれる予定なので、
執事家はブリード初代の孫猫でのブリードが始まる年でもあります。
来年の秋頃には孫の代も父母になり、金太の曾孫も生まれると思います。
ブリードを始めて今年で3年。石の上にも3年って言いますよね。
この3年で執事が経験して学んだ事は結構あるけど、
その中には楽しいだけじゃなく、悲しい事も辛い事も沢山ありました。
正直、心が挫けた事だってあります。
それでも3年続けて来れた理由は、お猫様が『執事~』って甘えてくれるから。
夜な夜な行き倒れている執事の上をお猫様が駆け抜けて行く度に
『これも飼い主冥利なのかな・・・』なんて思って頑張って来ました。(笑)
婆ちゃんになったこれからも、孫の為にも頑張らなくっちゃ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

風ちゃんの出産。

執事の予定していた日よりもかなり早く、風ちゃんの出産が昨日ありました。

 

夕方6時頃から始まった出産。

執事は夕飯の用意にアクセクしていて、産気付いた事にも、
もちろん出産にも気付きませんでした・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

無事に3頭の子猫を産み終えていた風ちゃんは、
今回はパニクる事もなく、子猫の世話に大忙し。

生まれた子猫はレッドの男の子と女の子各1頭と、
ブラウンの男の子1頭の計3頭でした。

 

でも、レッドの女の子は47gしかなく、1時間ほどで虹の橋に旅立ち、
レッドの男の子は78gあったのに、息をする事なく虹の橋へ・・・。

唯一残ったブラウンの男の子は、奇しくも風ちゃんの誕生と同じ、
87gで生まれ、それはそれは元気な男の子です。

ちょっと小さめだけど、鳴き声はとっても強い子です。

一人っ子になっちゃったけど、この子は生き残ってくれると信じて、
神様にも『この子は連れて帰らなくていいから!』と断言しました。

 

出産まであと4日はあるなぁ~と高を括っていた執事。
思いっ切り反省中です・・・。

でもなぁ、昨日も今朝も、思いっ切りカリカリ食べまくってたのに・・・。

『出産前には食欲が落ちる』と思い込んでた執事の大失敗です。

 

和室に育児室をテントで作って、風ちゃんとBabyを移動させましたが、
風ちゃんは動く気もなく、子猫に一生懸命おっぱいをあげています。

育児放棄にはならなかったけど、一人っ子になってしまいました。

 

それでも、執事が出来る事は何でもやらないと!!

子猫の父親であるハネムーンボーイの為にも、執事、頑張ります。

 

今回の子猫は、執事家居残りかハネムーンボーイ宅に行く予定です。

そんな訳なので、オーナー募集はしませんが、
子猫の成長を、皆さんで見守って頂ければと思います。

 

さてさて、執事の忙しい5月の第一歩が始まりました。

でも、本当に予定は未定になちゃいました・・・(;´д`)トホホ…

 

頑張れ一人っ子!目指せ龍君だっっっ!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回の出産は、思いっ切り早産で驚きました。
猫の出産は交配から67日で生まれると言われています。
でも67日で生まれる事は少なく、63日以降はいつ生まれてもおかしくありません。
でも、風ちゃんの67日目は15日です。
昨日は9日。61日での出産だったせいもあって、どの子も小さく生まれました。
1番小さかったレッドの女の子は47g。満日までお腹にいても育ったかどうか・・・。
犬や猫などの哺乳類が多産な理由は十分承知しています。
でも、こう言った出産は、普段エヘラエヘラ~っとしている執事でも流石に応えます。
前回のお春さんの出産の時もそうだったけど、
本気で『ブリーダー辞めようかな・・・』って真剣に考えてしまう自分がいます。
『こう言う事だって乗り越えなければ!』って言うのも理解してるけど、
『乗り越える前に(出産が)なければいいんじゃ・・・』と思ってしまう、
まだまだ新米、未熟者のブリーダーです・・・。(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

予定は未定だけど・・・

今月の執事は忙しい予定です。

変な日本語だけど、こう言うしかないのであります。

 

と言うのも、今月中旬から来月上旬の間に、
我が家の娘ども全員の出産が予定されております。

ちなみに、人間も約1名含まれる。(笑)

 

風ちゃんが15日前後。
こちらはハネムーンボーイとの間に出来た子にゃんこです。
ハネムーンボーイはRED CLASSIC TABBYの男の子。

風ちゃんとの間に出来る女の子は、トービーかレッドの可能性大!
カラフルなBaby'sになりそうだけど、頭数は少なめです。

頭数確認は本日実行予定だったので、朝から病院へ・・・。
レントゲンの結果は3頭は確実、でも多分4頭と言う結果でした。

執事の予想では『お腹が小さめだから2頭かなぁ~?』
って感じだったんですが、レントゲンには3頭確実に映っていました。

もう1頭であろう子は、風ちゃんの背骨の真下にいてよく確認できず・・・。

でも、どの子も元気に生まれて来てくれさえすればそれでいいのです!

 

で、その後は執事の娘である、娘1号。
こちらは25日頃が予定日です。

性別は・・・男の子でございます♪

執事は3回の出産で3人とも女の子でした。

執事自身は兄のいる兄妹で、執事の母は女4+男1の兄妹。

その後に続く執事の従妹達も女の子が多く生まれておりまして、
執事の実家は『女系家族』という訳です。

そこん所に生まれる男の子ですから、そりゃ~もぉ~嬉しくて嬉しくて・・・。

孫が生まれるってだけでも嬉しいのに、
それが男の事なりゃ~嬉しさも一入!!

もうね、マゴマゴしちゃうの確実です!

 

孫だけに・・・\(;゚∇゚)/

 

とは言え、こちらの出産は執事の出番はないはずです。

まさかねぇ、刺繍糸縛って臍の緒切る事はないでしょう。(笑)

 

で、6月3日頃には、お春さんと銀二のペアの子猫の出産予定。

シルバーとスモークしか出ないカラーですが、
今回は女の子をお残し希望の執事なので、
スモークの女の子カモーン!!という訳です。

でも、こればっかりは神のみぞ知る結果ですので、
どの子も元気に生まれて来てくれる事を祈るばかりです。

でもさ、もう11頭って言うのは『ナシ』でお願いしたい所です。
普通で良いからね、普通で。4頭とかさ、5頭とかでいいのです。

でもまぁ、お腹の大きさからの予想は5頭かなぁ???

ん~大きさによっては4頭の可能性も大です。

 

で、トドメが小夏さん。

こちらは6月7日頃の出産予定となります。
お腹の大きさから予想するに、4頭ってところではないでしょうか?

お相手は金太なので、カラーは王道カラーで収まりそうかなぁ・・・???

ブラウンの男の子希望なんですけどね、生まれた事ないんです。

今回で3回目のペアなんだけど、過去2回の中にも、
ブラウンの子猫が産まれた事すらないのであります。

ブラウンとシルバートービーの間にブラウンが産まれない。

『なんでぇ~!?』って、不思議でしょうがないのです。

 

ちなみに過去に生まれたカラーは、亡くなった子も含めて言いますと、
レッドソリッド、レッドシルバー、ブラウントービー、シルバー、ブラックソリッド。

ね?生粋のブラウンがいないでしょ?(笑)

もうね、予測が出来ないor予測が外れまくりのカラーしか生まれない、
生まれた途端に『この子は何色なのよ!?』ってペアです。

きっと今回もやらかしてくれるに違いない・・・(笑)

 

とまぁ~こんな感じなので、今月の執事はドタバタしそうです。

でもね、予定が全て『出産』なので、予定通りにはいきません。

17日にはわかちこの保育所の遠足も入ってます。

風ちゃんの出産が無事に済んで、哺乳が要らなければいいけど、
これで前回同様、育児放棄とでもなれば、遠足にも行けないかもしれない・・・。

執事2号に頼むしかなくなり、執事は途中参加の可能性大です。

 

おまけに、子猫の譲渡時期をいろいろ考えると、
お盆休みは日本全国を旅する可能性も・・・。

子猫を引き連れて日本中を駆け巡る可能性大だな、こりゃ・・・(笑)

 

で、もう1つおまけ。

昨年我が家で生まれた一人っ子の龍君ですが、
ハネムーンに行っている事はお話しましたよね?

無事、パパになってくれました!

とは言え、子猫はこれから生まれます。
こちらも今月18日頃が出産予定なのです。

で、龍君は子猫よりも一足先か、もしくは一緒に帰宅予定。

子猫のカラーはシルバーとブラウンの王道カラーのみの予定。

でも、もしかしたらもしかしてBLACKの可能性も無くはない!

が、まず生まれないでしょう。(笑)

 

と言う事で、今年の我が家は子猫だらけになる予定。

さぁ~てどうなります事やら・・・。

現役と次世代が同居する事になる2012年後半となりそうです。

 

でもさ、何事も『予定』です。

臨機応変が求められる1ヶ月となりそうです。

となると、今の内に体力貯めておかなくちゃいけないよねぇ・・・。

 

お父さん!まるごとバナナ買ってきて!(笑)

 

まるごとバナナっておいしいよねぇ・・・(*´ェ`*)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

風ちゃんは前回、育児放棄となってしまいました。
出産の際にパニックになっちゃったのは、初産だったからかなぁ・・・。
今度はちゃんとお母ちゃんになれると良いなぁ~(*´ェ`*)
久しぶりにシルバー以外の子猫が見られる執事は、
『目に鮮やかな子猫だと良いなぁ~』と思いながら、
予定日をまだか、まだか・・・と待っております。
出産準備は・・・、あ゛ー!!ミルク買ってないじゃんっ!Σ( ゜Д゜)ハッ!
だぁー!シリンジも終わってんじゃん!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
って、龍のハネムーン先のお裾分けもあるんだった!(lll゚Д゚)
ちょぉ~やばいじゃんかぁ~!!
即刻注文しておきます・・・はい・・・。(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

月ちゃんのお家募集です。

先日、誕生日を迎えた月ちゃん。

新しいお家の募集はもうちょっと先に・・・と思っていました。

 

が、しかし。

成猫のお家募集は早々決まらない事なので、
『とりあえず募集だけは開始しておこうかなぁ~』と言う事で、
正式な募集を開始したいと思います。

 

Img_8950_1

月ちゃんは2011年4月25日生まれの女の子です。

我が家で生まれた子ではなく、ブリード組としての御嫁入りでしたが、
今年の1月に子宮蓄膿症になり、緊急手術を受けました。

子宮蓄膿症になった場合、処置のほとんどが子宮摘出になります。

要するに、避妊手術をするのと同じ手術と言う事になります。

 

Img_8937_2_1

我が家にいて貰う事を希望していたのですが、
月の性格はとっても甘えん坊な所があります。

我が家にはブリード組の子や、ブリードを始める前からいるペット組の子。
そして、
居残りでブリード組に参入して行くであろう、
我が家で生まれた子猫もいます。

もちろんこれから先、ブリード組で参入してくる子もいると思います。

 

確実に頭数が増える中で、猫の世話をするのは、ほぼ私1人だけです。

時には夫である執事2号も手伝ってくれますが、
世話に追われてしまう事が多く、ペット組の子は後回しになりがちです。

もちろん、頭数が多いからと言ってお世話の手抜きは出来ませんが、
この先、ブリードを引退する子も出て来る中で、
まだ1歳になったばかりの月を、甘える時間の少ない環境下におく事は、
とても忍びない気持ちになってしまうのが本音です。

『これから先の猫生の方が長い月ちゃんにとって、
我が家よりも可愛がって貰える時間の多いお家を探してあげたい』

そう思ってのお家募集となります。

『月ちゃんのこれからの猫生を引き受けても良いよ!』
と言う方からのお問い合わせをお待ちしております。

 

月の性格は、とても甘えん坊です。

我が家は寝室への猫の出入りが全面禁止になっているのですが、
朝起きると、一目散に朝の挨拶に駆け寄って来てくれるのが月です。

目覚ましが鳴れば、確実に寝室の入り口前で待っていてくれます。

名前を呼ぶと、とてもかわいい声でお返事してくれる子で、
私の後をテケテケ付いて来て、用があると鳴いて引き止める事もあります。

お顔はとてもワイルド系な子ですが、性格は真逆です。

 

月の悪い癖は、家族の靴下を全てどこかへ持って行ってしまう事・・・。

洗濯カゴの中に入れておいても、靴下だけを引っ張り出して、
あちこちにほったらかし!と言う事をしております。

でも、靴下を運び終えた後の月の顔はご満悦なんです。(笑)

『ま、靴下くらいならいっか・・・』と思っていますが、
最近はタオルも持ち運ぶ様になってきております・・・。

そろそろ辞めさせないといけないかも・・・と思っておりますが、
その辺は『ご愛嬌』と思って頂けると嬉しいです。(笑)

 

譲渡に関してになりますが、譲渡代金は頂きませんが、
ワクチン接種や名義変更等の諸経費と、
避妊手術代のご負担(別名カンパ・・・です)をお願いしたいと思っています。

また、成猫の譲渡ですので、子猫とは環境の変化への適応なども違うと思います。
そういった事も確認して頂きたいので、見学は必ずお願いしたいと思っています。

 

詳細について知りたい場合は、こちらのメールフォームから、
最上段のチェックを成猫の譲渡でお問い合わせして下さい。

よろしくお願い致します。

 

月の新しいお家が見つかります様に・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

大きくなった子の譲渡は、ちょっと悩んでしまう部分もあります。
成猫の譲渡の記事を書くと、勘違いされる方も多くいます。
『要らなくなったから募集してるんでしょ。』と言う方も中にはいます。
でも、決してそう事じゃありません。

引退した子達のお家を募集する場合、1番に考慮するのは『性格』です。
新しいお家に他の猫ちゃんやわんちゃんがいても平気な子なのか・・・
子供さんがいても大丈夫な子なのか・・・新し環境でもちゃんと馴染める子なのか・・・。
そういった事を先に考え、大丈夫そうな子しか新しいお家の募集は出来ません。

月の場合は、自分と言う物をしっかり持っている子です。
誰にでも甘える子ではないけど、愛情を持ってくれている人にはすぐ懐きます。
お話し相手になってくれる人!と思えば、一生懸命側に行ってお愛想も出来るので、
『この子だったら大丈夫だろう・・・』と言う気持ちに、
飼い主である私自身がなれたからこその、新しいお家の募集になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »