« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月27日 (水)

うそぉ~ん!!

昨日、庭先でせっせと水やりをしていたら、郵便屋さん登場~。

『郵便で~す』と手渡されたのは、TICAアジアからのお手紙。

『あ~アワードパーティーのご招待状ね~』とすぐに分かったけど・・・

 

『昨シーズンは片手位しかショーに行ってね~よ!!』

と言う突っ込みを、ピンクの封筒にしておりました。(笑)

 

で、家に入ってTICAアジアのHPで『タイトルを取った子はどんな子かぁ~い?』
と思ってみていたら・・・

 

見ていたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・( Д) ゚ ゚・・・・・・・・・・

 

 

何ですとぉ~!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

なんと、な、な、なんと・・・・

 

カラーでの受賞ではあるが、風ちゃんと龍が・・・

 

BEST・COLLAR受賞になっとるではないかいっ!

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

 

 

ってちょっと、ブリーダーの皆さん。

シルバーって最近生まれないんですか???

ブラウンに次ぐ王道カラーのシルバーのはずなんですけど、
たった1回のファイナルに残っただけの龍だけが受賞って事は、
龍以外にシルバーはいなかったんでしょうか・・・(@Д@;

 

最近、シルバーって不人気色なの?

あ、&ホワイトの方が人気なのかな・・・。

 

風ちゃんは女の子限定カラーだから、受賞できた理由も何となく分かるのですが、
とは言え、風ちゃんだって1回コッキリのファイナルですからね・・・。

 

今年も棚ぼたっすよ!奥さん!!Σ(;・∀・)

 

それも2頭も!!ι(´Д`υ)アセアセ

 

運、使い果たした気分です。(笑)

 

でもなぁ、アワードパーティーは行かないかなぁ・・・。

行ってもさ、飲めないじゃん?
ほら、車で行くしさぁ、電車で行くのはいいけど荷物もあるしさ、
送っちゃえ!と思うけど、それもまた手間が掛かるしさ、
友人知人の受賞を祝ってあげたい気持ちもあるけど、
車で行くのが分かってて、
祝いの席で飲めないのはつまらん!(爆)

田舎住まい万歳~!(って何が?)

 

まぁ、今年はもうちょっと頑張ります。

とは言え、今シーズンは既に始まっておりますが・・・。( ̄◆ ̄;)

 

『誰を出す?』って事が最大の悩みです。

今の執事には・・・。

のぞみも出してみたい気もするけど、女の子だしねぇ・・・。

大きさ的には『普通』に育っておりますが、
そこはもう、成猫部門の女の子がシーズン走るのは難しいし・・・。

大きさが男の子にも劣らない程度あれば何とかなるかも知れないけど、
普通サイズののぞみではちょっと厳しいかもなぁ・・・。

 

あ、可愛いグランプリならこの人に出て貰おうかな・・・

 

Img_0360

お迎えが来てる最中です。(笑)

 

Img_0358_1

その姿のまま行っちゃうんですね・・・(≧∇≦)

 

ちなみにここ、リビングのど真ん中です。

それが証拠に・・・

 

Img_0398_1

こんな状況でおま・・・(;´д`)トホホ…

 

でもまぁ、幸せなんだからいっか・・・(笑)

 

頑ちゃんは海の日頃には我が家を巣立ちます。

頑ちゃんの父ちゃんのお家で、父ちゃんと過ごす事になりました。

と言うか、初めっから99%決まってたんですけどね・・・(笑)

 

それと、卒業するにはちょっと早いのですが、
漏斗胸の精密検査や、検査後に治療するのであれば、
生後3ヶ月までに開始した方が良いと言う助言を頂いた結果、
お引越しを早くしての卒業予定となりました。

と言うのも、執事家付近に漏斗胸に詳しい獣医師さんがいないのです。

それと、卒業する事も決まった事なので、だったら初診から、
父ちゃんの通う病院の方に行った方が良いだろう!
と言う、父ちゃん宅と執事宅の話し合いで決まりました。

 

でもね、頑ちゃんはね、1人で食べて、1人で寝て、
誰に言われるでもなく、1人でトイレにも行けるのです。

時々、お春母さんの産室に入ってはいますが、
一緒に遊ぼうにも、相手が小さ過ぎてちょっとつまらなそう・・・。

リビングに来て、執事の足に齧りついたり、
玉さんの尻尾やトーティー姉妹に遊んで貰ったり、
のぞみ姉ちゃんにおもちゃを譲って貰ったりしてる方が、
何だか楽しそうな雰囲気なのです。

ご飯を食べたくなればご飯の所に行き、
遊びたくなれば遊びたい所で好きなだけ遊んでる毎日。

本当のお母さんは、頑ちゃんに近付く事もないから、
その辺の事を思うとちょっと可哀想な気もするけど、
それでも、たくさんの姉ちゃん連中に構って貰って、
猫としての躾はお春母さんがしてくれて、
グルーミングや寂しい時には小夏婆ちゃんが相手してくれています。

猫は単独行動って言うけれど、頑ちゃんを取り巻く環境は、
単独ではなく『一家総出』って感じです。(笑)

とは言え、実母は除く・・・(-゛-メ)

 

頑ちゃんと一緒に過ごせるのは、残り少ないおおよそ1ヶ月。

それまでに、何とか体重が1kg台になる様に、
執事は貢物を持って、産室のある和室に通い続けようと思います。

 

あ、今回は『あ~ん!』ってする子にはなりませんでしたよ~(笑)

 

頑吉!って呼ぶと走って来るようになりました。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

風ちゃんは、子猫の匂いにすら怯える様になりました。
その理由が執事にはちょっと理解不能です。
今回、頑ちゃんが
生後3週間になるまでの間は、子育て出来ていた風ちゃん。
お春さんと小夏の出産直後からパニックを起こしたと言う事は、
確実に『出産時の匂いが原因』と思って間違いなさそうですが、
子育て放棄後も、子猫の匂いを嗅ぐと怯えながら逃げて行く毎日です。
何だろうなぁ・・・とは思ってみても、それが嫌いなら仕方のない事です。
無理強いするつもりはないので、これで風ちゃんはブリード組引退となります。
風ちゃんの子でショーに行く事もないだろうし、
風ちゃんの子を残す事も出来なくはなりました。
でも、風ちゃんは執事にとってはとっても大事な永遠の子猫。
いつか我が家を卒業する日が来るまでの間は、我が家の末っ子でいて貰う予定です。
あ、普段はね、常に執事の半径2m以内にいる甘ったれお嬢さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

あら、出来た・・・。

何週間も前から悩んでいたブログのタイトルバナー変更。

『HPと同じにしたいのにぃ~!!』と試行錯誤していましたが出来ず・・・

『ち、ちきしょぉ・・・。何が悪いんだよ!私が何したって言うのよおぉ~!!』
と、パソコンに向かって叫ぶ事数回・・・。

 

今朝、ダメモトでやってみたらあっさり出来ました。

 

私のこのお悩みはなんだったの・・・( ̄◆ ̄;)

 

でもまぁ、出来たならいっか。(笑)

 

やっとHPと同じバナーにする事が出来ました。

で、よぉ~くみてね。

 

な、な、なんと。

我が家で生まれた子がTOPを飾れるまでになったのです!!

たいした事ではないけれど、執事にしてみるとちょっと嬉しい出来事です。

 

あ・・・、粗探ししないでね・・・(笑)

 

さて、本日でお春さん&小夏Baby'sも生後3週間となりました。

成長がちょっと遅かったBLACK SMOKEちゃんも、
『あ、これがこの子の個性ね~』と思える様になったので、
めでたく、全員に名前を付けてみました。

 

で、今回は悩みに悩みまして・・・。

『同じ日に生まれた7頭の子猫』って事なので、7に纏わる名前にしようかと・・・。

 

真っ先に浮かんだのは『男女7人夏物語』

皆さん知ってます?
『知ってるぅ~!リアルタイムで見てたよ!』って人はアラサー決定です。(笑)

 

でもさ、この7頭が恋愛されても困るので、
『7と言えば曜日!』って事にしてみました。

 

とは言え、月火水木・・・じゃ~ねぇ・・・

まぁ、当初はそうしようと思ってたんだけどさ・・・Σ(;・∀・)

 

なので、『各曜日の名前の由来』ってのを参考にしてみました。

 

お問い合わせの際に困ったら、コピペして下さい。(笑)

 

さて、本日はめでたく涼しい1日。

掃除するにも汗だくにならなくて済みそうですね~。

草むしりでもしようかなぁ・・・。

 

HPの方もチョビチョビ更新中です。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

数日間暑かったので、産室のカーテンを開けっぱなしにしていました。
でも、昨日の朝から小夏Baby'sが行方不明に!!
必死に探しまくったら、ソファーの後ろにおりました。
産室に戻すも、小夏母さんは必死に引っ越ししようとアタフタ・・・。
『何事!?』と思って色々考えていたら、わかちこが何気なくカーテンをパサ~っと。
そしたら一気に小夏母さん、落ち着いて授乳開始・・・Σ(;・∀・)
も、もしかして、こ、これだけの事・・・!?
って言うか・・・、小夏母さんの引っ越し癖ってこんなに酷かったっけ???
お春さんの方は、カーテンしてると呼ばれます。
『開けて~!ちょっと子猫見てちょうだい~!』って感じなんですが、
今回の小夏母さん、『見るんじゃないわよ~触るんじゃないわ~』って感じ。
亡くなった子猫を取り上げた際は、ちょっと怒り気味だったし・・・。
『子猫を取られる!』と思い込んじゃったんでしょうかね・・・( ̄◆ ̄;)
子煩悩な小夏母さんだから、余計にそう思っちゃったんでしょうかね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

おいくつですか?

お出掛け中に出会う人に駆けられるこの言葉。

『おいくつですか?』

要するに、わかちこや執事の年齢、もしくは個数などを聞かれてるんですが、
我が家に来られるお客様がこの言葉を言う時、
その対象のほとんどが『猫の年齢』です。

まぁね、お外にいる猫ちゃんと比べると明らかにデカいから、
『加齢の為に大きい』と思いたい気持ちは分からなくもない。(笑)

1番小さいのぞみを見て『この子は?』と聞かれ、
『8ヶ月です~♪』って言うと固まるし、

接待部長のお春さんを見ると『男の子』って言う人が多い。

玉さんをチラミした人は『犬』だと思うしね・・・。

 

で、この言葉に数文字足すと意味が変わる。

『おいくついるんですか?』

そう、猫の頭数になる訳です。(笑)

 

で、執事、即座に答えられない事に気付きました!!(爆)

 

なので、あえて数えてみようと思った訳です。

なんで『あえて』なのか分かりますか?

 

猫の頭数を数えると、カリカリ置き場のお部屋に・・・

 

お化けが出るんだよ・・・へ(´∀`ヘ)へ))カサカサ

 

嘘です。

 

数えたくないし、数えたらいけない様な気がしてただけです。(笑)

 

でも、数えないとダメでしょ。

 

と言う事で、ここはさっさと済ませましょう。(笑)

 

まず、去勢・避妊組から行きますと・・・
玉三郎・小次郎・クロちゃん・月ちゃん=4頭

現役男の子は、金太・銀二・龍=3頭

現役女の子が、お春さん・小夏・風ちゃん=3頭

子猫逸脱組が、ゆうじ・たか・ほまれ・のぞみ=4頭

この間我が家に来た新人さん、花楓と紅葉=2頭

合計16頭+子猫が7頭=23頭!!

 

あなたの後ろに何かいるよ・・・(´-д-`)

 

うそうそ。(笑)

 

あ、そうそう、お犬様もいれて24頭ですね、はい。

 

 

増えたねぇ・・・( ̄  ̄;)

 

んで?龍の子が1頭来る予定で、
月の代変え予定の女の子もいつか来るし、今後も女の子が増えると・・・。

目指せ30頭っすか・・・!?

 

いやいや、それはダメでしょ、それは・・・!!

家の増築しなくちゃ、人間のいる場所が無くなるぅ~!!(笑)

 

って言うか、家を猫に乗っ取られる勢いです、はい・・・((・(ェ)・;))

 

卒業させようと思ってる子もいますが、早々卒業する事はないでしょうし、
これから先の事を考えるとさ、やっぱりさ・・・

 

数えちゃいけないかも・・・(笑)

 

ちなみに執事は、今年めでたく三十路lastの御歳になりまぁ~す!

 

数えちゃいけないかも・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

 

ついでにバラの株数も数えちゃいけないかも・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 メインクーン

龍を早急に引退させる事にしました。
その理由。スプレーを『ガンガン!!』するから・・・il||li _| ̄|○ il||li
現役組の金太や銀二はスプレーをしません。
時々はするらしいんですが、その場所が『トイレの中で蓋に向かってする』ので、
これと言って気にならないのですが、龍はちょっと違った・・・。
部屋の窓ガラスに向かってスプレーしている現場を目撃!
先日帰宅したのですが、スプレーの回数が半端じゃない・・・。
昨日は1日の内に5回も窓拭き掃除をしました。
でも、深夜にも2度ほどしてた様なので、これはダメだと言う結論に達しました。
きっとハネムーン先が快適だったんだと思います。(笑)
我が家は現役も、これから現役になる男の子もいます。
男の子の数が多いから、その分ストレスも大きいのかな・・・。
それにしても、強烈なスプレーの匂いで頭痛が・・・_ノフ○ グッタリ
2階の窓に向かってしてるから、リビングにいる執事からは1番遠い場所のはずなのに、
それでも『またやった!』と思える位の匂いが漂います。
こ、これだけは・・・、い、いくらブリーダーと言えども・・・、た、耐えられません・・・(;ω;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

昨日は暴風雨。

日本にはいろんな季語がありますよね。

季節を表す言葉の代表みたいなもんですが、
是非、その中に入れて頂きたい物があります。

 

『垂れ猫』って、夏の季語に如何でしょうか?(笑)

意味合いは、暑くてデレ~っとした猫が、ソコカシコに落ちている様子。
涼を求めて床にペソ~ンと寝ている状態。

こんなのどうでっしゃろ?

 

昨日の執事家付近、台風の進路にド当たりしたらしく、
土砂降りの雨から一転、無風の静かな夜になりました。

聞こえる音は、前の川を流れる鉄砲水状態の流水音だけ・・・。

ちょっと気持ち悪かったです。

 

めでたく蒸し暑くなった深夜のリビング。

ソコカシコに『垂れ猫』が落ちておいででした。(笑)
室内の気温はいくらか低かったけど、夜11時で26度は越えてました。

 

そして、本日はめでたく『台風一過』の蒸し暑い夏日に・・・。

西日の当たる時間になると、室内温度は一気に上昇。
めでたく33度を記録し、湿度もめでたく79%。

本日は、階段1段1段に猫が落ちてる状態だったり、
産箱の中の子猫達も、全員もれなくヘソ天状態。

そんな訳だったので、執事家の2012・エアコン稼働記念日になりました。

 

でも、明日は雨なんだってね・・・。

一昨日の晴天、気温上昇。
昨日の暴風雨。
そして本日の蒸し暑い陽気。

水の循環で酸素が供給。

 

釣りがしてぇ・・・(笑)

 

執事は海なし県住まいなので、普段の釣りは淡水です。
でも、海でカレイを釣ったり、スズキを釣ったり、キス釣りもした事があります。

その釣りに合わせて竿や糸や餌を選び、その場所にあった釣り方をする。

1匹目が釣れるまでは、試行錯誤の連続ですが、
1匹釣れたら次は『この釣り方でいいのか!?』の確認作業。

それで釣れたら今日の釣りパターン発見!となり、
その後の釣果に繋がるって訳です。

 

でね、執事は釣りをする事で自分を再確認したりもしてます。

釣り人の多くが『自分の釣り方』ってのが絶対あって、
人の真似しても釣れなかったり、真似する事で新しい発見があったりします。

そうやって『自分の釣り方』ってのを確立して行って、
自分の思い通りの釣り方で釣れると、
これがもうかなり嬉しいし、楽しいし、自信に繋がるのです。

 

釣りの世界にも『プロ』と呼ばれる人達がいます。

各魚種毎にいるらしいのですが、執事が知ってるのはブラックバスと鮎、
そして、海であれば
クロダイかな?

そういう人達を見ていると、『得意・不得意』が必ずある。

でも、不得意をそのままにしておくと、確実に釣れない日が来るんだそうです。

 

『ブリーダーの世界も、これと同じだな・・・』って思う事が多くあります。

執事は猫を愛でる事は得意です。(笑)
でも、これではオーナーさんと何も変わらない。

ブリーダーであるから故の知識も経験も必要不可欠なはず。

 

今回、漏斗胸の子猫が産まれて以来、
執事の日課は子猫のマッサージになりました。

体重測定をして、優しく肋骨の部分をマッサージ。

1頭に掛ける時間はほんの5分程度ですが、この5分がかなり有効だと、
執事は子猫の様子で確認する事が出来ます。

 

呼吸の様子がおかしくて、ちょっと心配しながらもマッサージする様になり、
今では普通の子猫と変わらない位、走ったり遊んだりしている頑ちゃん。

成長はゆっくりですが、離乳食も始まって体重の増加も一気に加速。

『自分で食べる』と言うよりは『執事の指が美味しい』程度ですが、
昨日辺りは、お皿からガツガツ食べる様になりました。

執事の顔を見ると駆け寄って来たり、『頑ちゃん!』と声を掛けると振り向いたり、
ご飯の後はキャットタワーの柱を齧ってみたり、登ってみたり・・・。

おちびさんだけど、ちゃんと成長してくれている事に一安心しています。

 

小夏の子猫のレッドシルバー君は、わかちこが『たまご君』と名付けました。

どうもね、色がたまごなんだって。(笑)

で、そのたまご君も、マッサージの成果が出ているのか、
ここ数日の体重の増加が10g以上になって来ました。

一緒に生まれたトービーちゃんよりも小さめですが、
それでもプルプルしながらの4つ足歩行練習もしています。

『頑張れ~。ゆっくりでいいから頑張れ~』って言いながら、
マッサージも嫌がる事無く、おっぱいもしっかり飲んでいます。

 

奇形の子猫が産まれて最初に思ったのは『何で!?』でしたが、
直後に思ったのは『ごめんね・・・』でした。

 

自分の悪い点を探しだし、結論を出して実行する。

これ以外にブリーダーである執事には、出来る事は何もない。

2度と同じ事を繰り返さないのは当然の事ながら、
小さな子に苦しい思いをさせたくない気持ちが先立ってしまいます。

 

『少々馬鹿でも健康だったらそれでいい。』

執事は我が娘達を育てる際には、常日頃から思っていました。

めでたく(?)少々お馬鹿ですが、健康そのものな娘3匹になりましたが、
これは、猫達にも言える事なんですよね・・・。

 

ましてや、我が家から巣立つ子の方が多い訳だから、
オーナーさんに育猫のバトンを渡すなら、
安心して受け取って貰える様にしなければいけない。

もちろん『ショーキャット』を作り出す事も大事なんだけど、
『健康な猫』である事が最大級に求められる部分。

その部分を基本にして『スタンダード』が求められる訳です。

 

『タイプを優先して健康を損なったら、それこそ本末転倒。』

この言葉を忘れていた訳ではないけど、『追究』はしてなかったのかな・・・

そんな風に思いました。

 

でもね、子猫に教えられてばかりじゃいけない。

いろんな経験もしてきてる訳だし、そろそろ『前進』しないと・・・。

そんな事も思っている執事でした。

 

で、今日の執事はこれから如何に電気代を節約出来るか・・・を考えます。

毛ムクジャラのお猫様が多くいる我が家。
夏のエアコン稼働は必須。

いくらか節電出来る方法は見出していますが、まだまだやれる事はあるはず。

グリーンカーテンも挑戦してみようと思うし、昔の知恵で葭簀もあり。

日陰と打ち水とエアコンを併用していかないと、
電気代の値上げがあるって言うし、ちょっと厳しい夏になりそうな予感もするし・・・。

 

何より、お猫様の健康を損ねるのだけは困る!!

執事だって暑くてダレルのに、毛皮を着てるお猫様はもっと暑いはずですから・・・。

いろんな事を試行錯誤して、暑くなりそうな夏を過ごして行こうと思います。

 

明日、龍君がハネムーンより帰還です!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

一昨日、孫の診察で小児医療センターに行って来ました。
この病院へ行くのは執事、2度目です。
1度目はわかちこと一緒に、救急車に乗って行きました・・・(゚ー゚;
その時は夜間だったので外来の患者さんはいなかったのですが、
今回は日中の一般診察だったので、多くの外来患者さんがいました。
障害を持った子も多くいて、孫や我が子が健康である事に感謝せずにはいられませんでした。
そして、病院の中庭では、子猫連れの野良母ちゃんが・・・。
子猫が遊びたくて大脱走したらしく、その子を連れて帰るところでした。
その様子がとにかく可愛くて、病院の関係者さんと『母ちゃん頑張れ!』って応援してました。
実家には野良から飼い猫になったアンちゃん(3歳)がいます。
この子は最近、癌である事が分かりました。
末期なので手術も出来ず、すっかり痩せてしまって、食欲もなくて寝てばかりでしたが、
昨日は日向ぼっこをしたり、カリカリを自分で食べられる様になったり・・・。
そして、自宅に戻れば野良母が訪問して来てご飯の要求。
1ヵ月前にフロントラインをしたけど、この時期だから追加で1本塗布。
そろそろ捕獲して避妊手術させたいんだけど、どうも捕まらない・・・(ノ_-。)
子猫も生まれてるはずなのに、どこにいるのかも分からない・・・orz
いろんな場面で『健康』と言う事を、何度も何度も考えさせられた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

コジ君、5歳になる。

我が家に来た時からず~っと変わらない小次郎。

昨日で満5歳になりました。

 

『こ、コジが5歳・・・Σ( ̄ロ ̄lll)』ってどうしても思ってしまう執事です。

 

Img_16831_2

玉さんも若いが、コジも小さかったよねぇ・・・(*´ェ`*)

 

コジ君は、メインクーンらしからぬ機敏さを持つお猫様ですが、
彼の趣味は『入浴後の人間のグルーミング』です。

お風呂から出て来ると、前足で人を『ちょっと!こっちに来たんさい!』
とばかりに招き寄せ、抱っこを要求。

抱っこの仕方にも『お約束』があって、抱き方と高さが合わないと
『ちょっと!そうじゃないでしょう!!』とばかりに怒られます。

で、抱っこの体制が万事揃うと、前足で首に抱き付き
『あ~こんなに濡れてるじゃないの!』とばかりにグルーミング開始。

 

これが毎日続きます。

 

いや違う。

 

洗面所に行く度に確認されております・・・はい。

 

で、頭のグルーミングはいい加減です。(笑)

彼の最大の目的は『耳たぶ』なのです。

 

抱っこの体制のまま、耳たぶをチュパチュパしながら前足はフミフミ。
その際は、『ウナァ~ン♪ナァ~ン♪』と鳴きながらチュパチュパ・・・。

執事、全身の毛を逆立てながら『(ノ∀`)・゚・。 ヤメテケレ~』とか
『あ゛~!!!!』って言いながら耐えております。

 

Img_24181

この頃から、いっつも玉さんと一緒だったなぁ・・・

 

『させなきゃいい』とお思いでしょうが、『させない』と後が怖い。

何時間でもストーカーされるのです。

それはもう『させてくれないの!?』って言われてる気分です。(笑)

 

ほんの数分我慢すればいいだけだし、それがコジの満足に繋がって、
尚且つ、彼が幸せなら、それでいいではないか・・・。

そう思うと、拒否する訳にもいかず、それもまた可哀想な気になり、
毎日の様に、いや、洗面所に行く度に我慢するしかない執事です。

 

でも、娘2号が実家に居候するまでは、犠牲者は娘2号だったんだけどね。(笑)

どうもコジ君の中では『娘2号が1番、その次が執事』らしいです。

ちゃんと順位づけされちゃっております。

 

Bluemale_edited_1

この写真に心奪われちまったのさ・・・(笑)

 

で、そのコジ君、ものす・・・・・・・・・・・・・・・んごいヤキモチ妬き。

唯一ヤキモチを妬かないのは玉さんだけ。

5歳になった今も金太は子分だし、玉さんはお兄ちゃん。

他の子はみんな『俺のライバル』だし、子猫は最大のライバルだし・・・。

 

子猫の背後から近付いて、前足でペソン!っと叩く
『ピンポンダッシュ』して逃げて行くコジ。

その顔は確実に『えへへ、やってやったぜ!』って満足そうです。(笑)

 

コジ君ももう5歳。

メインクーンの男の子としては小さき男ですが、その存在感は、玉さん以上。

とにかくよく喋り、とにかくヤキモチ妬きで、とにかく甘えん坊のコジ。

8ヶ月になったまっくっく~よりも小さき男ですが、
子猫達のおんぶの技は、間違いなくコジからの伝授。

『コジの良い所を全員が引き継いでくれればいいなぁ~』
と思っている執事でした。

 

あ、執事が『ブリーダーになりたい!』と思ったキッカケはコジ君です。

玉さんとショーに出向いていた時は、そんな事思わなかったんです。

でも、コジ君とショーに行く様になって、その回数はほんの数回だったけど
『こんな性格の子だったら、ショーを一緒に楽しめるんだろうなぁ・・・』
とちょぴっと思ったら、ブリーダーになる事を目指す様になりましたとさ。

 

えぇ、コジ君と一緒にいるまっくっく~は、すっかりコジ状態です。

審査ケージで喋りまくり、審査台の上ではおもちゃに夢中。

コジ君直伝の『あはははは~』加減は、最近極みを見せております。(笑)

 

Img_1

執事が大好きなコジのプロフォトで~す♪

 

コジにはホント、感謝しないといけない事が多いです。

シャンプー大っ嫌いで、ドライヤーは『宿命の天敵』だから、
毎年この時期になると、執事がハサミを持って追い掛け回す日々だけど、
それでもコジは執事にとって『特別なお猫様』に変わりありません。

どんなに落ち込んでいても、いつも通りに頭突きの挨拶をしてくれるコジ。

執事が泣き言を言いだすと、必ず側に来て喋りかけてくれるコジ。

若干しつこくて『う、うっさいコジ・・・』って思っちゃう時もあるけど(笑)
彼には本当に慰められる事が多いです。

 

コジももう5歳か・・・。

1年でも10年でも長生きして貰って、ちゃんと猫又になってね・・・(笑)

 

コジ君、お誕生日おめでとう。そしてありがとう。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

皆さんは『猫は化けて出る』って言われたらどう思いますか?
執事は『えぇ~嬉しいかもぉ~』って思っちゃう人です。(笑)
昔、『13年生きた猫は化けて出る』って聞いて、本気で信じていました。
だって、化けて出て来るって事は、話が出来る可能性があるんでしょ?
ちょっと、話してみたいと思いませんか?
今の執事は、コジと話がしてみたいと思っています。
やたらと話し掛けて来る事が多いコジ君なので、
化けて出て来る時には、間違いなく会話出来るはず!と思ってます。
『猫は感情がない』って言う人もいるけど、コジを見たらそんな勘違いもぶっ飛びます。
犬よりも感情表現するお猫様のコジ君。
我が家の次男坊様は、今日も元気に網戸を開けて脱走しようと企み中~。
残念だな~コジ。今年の防御策は万全なんだなぁ~♪
皆様も、網戸を開けての脱走にお気を付け下さいね!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

頑張らないとね。

先日の記事でご心配をお掛けしてしまいましたが、
執事、徐々にですが復活をしております。

心配してご連絡下さった、銀二のお里のママさん、
ハネムーンボーイのママさん、ありがとうございます。

ご訪問下さる皆さんにもご心配をお掛けしてしまったらしく、
大変申し訳ありませんでした。

 

でも、執事は毎日の様にお猫様に癒されておりますし、
『頑張らなくっちゃ!』と前向きですので、大丈夫です。

 

で、なぁ~んで執事が意気消沈してたかと申しますと・・・

(これ以降は、奇形の話になります。
 ご気分を害する恐れもありますが、その点をご了承の上お読み下さい。)

 

念願だったブラックソリッドの男の子が、12日の夕方、亡くなりました。

原因は、あくまでも執事の憶測&予想ですが、
『漏斗胸』と言う肋骨の奇形が原因なのではないかと思っています。

で、漏斗胸についてはネットで検索して頂ければと思います。

これを書き始めると長くなりますので、申し訳ありませんが割愛します。

 

で、この漏斗胸、ブラックソリッドの男の子だけではありません。

小夏から生まれたレッドシルバーの男の子も漏斗胸だと思います。

『思います。』と申し上げるのは、獣医師の診断を仰いでいないからです。

『診断を受けてないのに何で分かるの!?』と思われるでしょうが、
執事、ブリーダーになる!と誓った直後に、漏斗胸の子猫を触った事があります。

 

漏斗胸の症状は、1度触ったら忘れない位の衝撃です。

お腹側の肋骨の部分がペッタンコなんです。

で、肋骨の脇の部分が『くの字』になってると言いますか・・・
本来は丸い(いや、楕円かな?)の脇の部分の肋骨が、
分かりやすく言うと『ひし形』に感じる位です。

なので、1度触った事があれば間違いなく分かる症状です。

 

ブラックソリッドの男の子は、お腹側が凹んでいる位の漏斗胸でした。

獣医師に電話で相談した際に『それは重度だと思う』と言う事を言われ、
尚且つ『無事に育ったら手術が必要かも・・・』と言う事も言われました。

でも、重度の子が無事に成長する可能性はかなり低いらしく、
手術まで漕ぎ着けられるか・・・と、日々の成長を見守っていました。

そして、10日の夕方頃から体重の増加が無くなり、
12日の朝には呼吸も明らかにおかしくなっていました。

『あぁ・・・、これは病院に行っても助からない・・・』

どこをどう見てもそんな症状でした。

もちろん獣医師に電話で相談もしましたが、やはり答えは同じ・・・。

 

この日が来るのは覚悟はしていましたが、その覚悟もぶっ飛ぶくらいの最後で、
『絶対に看取る』と誓ったのに、目を背けたくなる現実が待ってました。

でも、ちゃんと看取りました。

『これもブリーダーになったからには通らなければいけない道』

そう思ったから・・・。

 

が、やっぱり凹むね、流石に・・・。

流石の執事も食欲がなくなる位に凹みました。

こんな事、滅多に無いです、はい。

 

とは言え、ご安心ください。

『私は大家族の母。しっかりせねば!』と思ってしっかり食べてます。

 

若干食べすぎですが・・・。

 

で、ですね、この漏斗胸、小夏の子だけではありません。

小夏の子である、風ちゃんが産んだ一粒種の頑ちゃん。

ハネムーンボーイとの間に出来たブラウンの男の子ですが、
この子も漏斗胸なのです。

 

頑ちゃんの時にこの漏斗胸に気付き、約1ヶ月後に生まれた子猫が漏斗胸。

執事、正直言って愕然としました。

『何が原因!?』

もうそれだけが頭の中に駆け回っていて、ブログの更新もままならず、
本日に至る・・・という訳です。

 

で、獣医師に相談したり、ブリードの先輩方に相談したり、
ネットで色々検索して、いろんな事を考えました。

で、執事なりの結論が出たので、この記事を書く事にしました。

 

ここからはあくまでも『執事が出した執事なりの予測』ですので、
間違っている部分も多くあるとは思いますが、
『そういう結論に達したんだ~』と思いながら読んで下さい。

 

今回の漏斗胸の子猫達は、小夏と、小夏の子である風ちゃんから生まれました。

小夏の子猫は金太との間に出来た子猫です。

そう、風ちゃんと同じ両親を持つ訳です。

で、小夏と金太のペアは、かなりのインブリードです。

漏斗胸の発生は、遺伝的要素と体内にいる際の圧迫などもあるそうですが、
今回の執事家の場合は、『遺伝的要素の方が強いのでは?』
と言う、執事なりの結論を出しました。

『インブリードの弊害』と思う方が、簡単に納得がいくのです。

 

それを裏付けるかの様に、金太と兄妹であるお春さん。

こちらは銀二とのペアから生まれた子猫になりますが、
漏斗胸の子猫は1頭も生まれていません。

前回の出産で手にした8頭の子猫+今回の7頭。
合計15頭の子猫を手にしましたが、1頭もいなかったのです。

で、お春さんと銀二はアウトブリード。
4代祖に似通った血統がいる、5代祖に同じ血統が1頭いる位です。

そんな事を踏まえながら、執事のちょっと足りない頭で考えてみても、
『インブリードの弊害』と考えるのが妥当ではないか・・・と思いました。

 

で、執事は思いました。

小夏×金太の子は、ブリードに使うべきではないのではないか・・・。

でも、既に風ちゃんからは、のぞみやほまれが産まれています。

のぞみは未熟児でしたが、漏斗胸ではありませんでした。

もちろんほまれも同じく、健康体そのものです。
目の事はありますが、これは子猫同士のじゃれ合いで起きたケガなので
『奇形』と言う部分で考えるのは別問題です。

ただ、風の後に生まれた龍は、今回パパになっています。

血統的には我が家にいる月ちゃんと同じ両親を持つ姉妹なので、
血統書を確認しながら、龍が出向いているブリーダーさんへ連絡。

漏斗胸の症状をしっかりと伝え確認して貰いましたが、
幸い、症状のある子猫はいないそうです。

 

でもって、今回の事があって、執事家のブリードプランを練り直しました。

まず風ちゃんは、今回の漏斗胸の事も然り、
子育てが出来ない事もあって、ブリードは引退させる事にしました。

そして、風の次世代として居残りとなった龍も、
今回のハネムーンが終わり次第、引退。

 

小夏と金太のペアは今回でお終い。
漏斗胸の症状が感じられないトービーの女の子は、
レントゲンなどでしっかり健康診断をしてペットで譲渡。

レッドシルバーの子は、漏斗胸が確実なので我が家に居残りです。

無事に育ってくれる事を祈るばかりですが、
成長が他の子と比べても遅れているので心配は尽きません。
でも、体重だけはゆっくりだけど増え続けてくれています。
この部分だけに安心を求め続けている状況です。

 

『遺伝』と考えるべきなのか『インブリードの弊害』と考えるのか
『突発的』や『後天的』と考えるのか・・・

考え方によっていろんな方法や対策が取れますが、
『突発的』や『後天的』と考えるのは楽観視し過ぎと執事は思います。

 

微々たる違いではありますが、一般の方には理解し難い部分もあると思います。

『遺伝だったら、その親猫をブリードに使うべきではない』のは重々知っています。

けれど、これが遺伝なのかは分からないのです。

『遺伝』と裏付ける為には、同じ交配を繰り返すしかありませんが、
そんな『賭け』は、ブリーダーであればしてはならない事です。

ではどうするか。

『インブリードである事は確実。遺伝的要素も懸念出来る。』
と仮定して、同じ交配はしな様に努めるしかない。

もちろん、これだってある意味では『賭け』なのですが・・・。

 

ただ、『今回の事があったから引退させる』と言うのは、
『結論を出すには早急過ぎる』と言う助言を多くの獣医師から貰いました。

『遺伝と考えるならば、その遺伝がどこから来ているのかを検討してみて下さい』

そう言われました。

 

で、色々考えたの、足りない頭で・・・。

同じ事を延々と考えてたら、目が回っちゃう位考えました。

わかちこには『おかあしゃん、怒ってるの?』って聞かれるくらい。(笑)

 

で、執事の結論は『インブリードを辞める』だった訳です。

そもそも、金太と小夏のペアは前にも言いましたがかなりのインブリードです。

2度の交配で辞めようと思ってましたが、小夏が銀二を受け入れてくれず
(と言うか、小夏が怖くて銀二が近寄れなかった・・・汗)
今回も金太との交配にせざるおえなかったのが現状です。

でも、その結果が漏斗胸の子猫が産まれたという事なのです。

執事が考えていた『最悪の状況』を導き出したのは、
誰でもない、執事の責任。

インブリードをする事の危険性を、自分で編出してしまっただけの事です。

 

ブリードをするからには、いつかはインブリードも必要になります。

けれど、インブリードばかりを繰り返すのはかなりの危険性を伴います。

 

って、散々学んだはずなんです。

『今までにいい子も出てたし、何の心配もなかったし。』

そうやって、危険を見逃していた、見なかった執事が最大の原因です。

 

小夏や金太、風やハネムーンボーイには何の非もありません。
全てが『人が考え出した事』で、『人為的』な交配です。

その人自身が『執事』

猫達に非がある訳ではない事だけは、ご理解下さい。

 

正直言って、どの選択が正しいのか、執事にはまだ分かっていません。

その上で、いろんな事を考えました。

 

『遺伝性のある奇形を出した親猫やラインは引退させる』

これをするとなると、かなりのブリーダーさんが猫を引退させる事になります。
執事家だけの問題ではなくなる可能性もかなりありますし・・・、
と言うか、先祖の猫を全頭引退させないといけない事になる。
そうなると・・・、正直・・・、大問題になる可能性有り・・・(汗)

 

『同じ交配を辞めて、他の子で交配してから結論を出す』

これは執事家内で簡単に出来る方法です。
インブリードを辞めてアウトブリードにするだけで済みます。
血統維持もして行かなければいけない訳なので、確実に予定している事です。

 

『後天的ととらえて何もしない』

んな訳あんめぇ・・・。

 

『そもそもブリーダーを辞めちゃう』

ぶっちゃけ考えました、はい・・・。
全員引退させて、大量のメインクーンに囲まれて過ごすだけ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1番幸せかもしれませんね・・・アハハ・・・

 

まぁ、大体の結論は出ています。

これを踏まえて、もうちょっと事実を突き詰めていこうと思います。

 

『純血種の繁殖は常に綱渡り』と、大先輩から言われた事があります。

これは今ではなく、犬の繁殖をしていた頃の話ですが、
そもそもが数頭(下手すれば片手で足りる位の頭数)の犬や猫を基にして、
その犬猫種を作り出した事を踏まえてみても、
奇形を生み出す遺伝子はどうしても受け継がれて行く事になる。

それをどうやって避けて通るか・・・。

『産まれなければいい』のではなく『産まれない様にするには』を常に考え、
血量や血統を維持しながら繁殖をしていく。

その極みが競走馬のサラブレッド。
インブリードの弊害と利点を駆使して交配しているが、
競走馬になれた馬の陰には、多くの犠牲と努力が隠れている。

 

かなり昔に教えられた事を、ここ数日必死に思い出している執事でした。

 

まぁ、小難しい事を色々書きましたが、執事もまだまだ未熟者だって事です。

この経験もまた、今後の糧にして行かねばなりません。

 

繁殖をする者には、必ず相対する感情が付き纏います。

それをどう捉えるかで、その後が大きく変化する事も知っています。

苦労を避けて通るか、苦労を乗り越えて成長するか・・・。

どんな事でも言える事ですが、執事はあえて挑んでみようと思います。

 

だからブリーダーは辞めません。

『辞めちゃおうっかなぁ・・・』と思う事は多くありますが、
逃げ出すだけでは、亡くなった子猫達に顔向け出来ませんから・・・。

『ここが踏ん張りどころなのかな・・・』って本気で思ったので、
ここは踏ん張って頑張らないといけません。

でも、執事もまだまだ学ぶ事が多い。

今回もまた、小さな子猫達に教えられる事がたくさんある様です・・・。

 

今日は子猫達のお墓にお花を植える予定です。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

『遺伝性のある奇形』と聞くと『そんな繁殖するな!』と言われそうですが、
遺伝性のある奇形を固定させた犬猫種も多くあります。
そう言う犬猫種を作り出した人達は、どうやってこの苦難を乗り越えたんだろう・・・
って、いつも不思議に思うのです。
猫ではアメリカンカールやスコティッシュ、マンチカンなどがその種になります。
この猫種を作り出したのは昔の話。
その頃には『遺伝子検査』もなければ『致死遺伝子』を調べる手段もなかったはず。
そう言う『危険性』はどうやって調べ、どういう計画で繁殖をしたのか・・・。
その辺の事情を知る事は、繁殖する上ではとても必要な事だと思います。
メインクーンに限らず、漏斗胸と言う奇形は命に係わる事も多くあります。
『軽度だったから大丈夫』ではなく『そういう子をこの世に出さない努力』が必要。
口で言うのは簡単ですが、どういう努力が実を結ぶのか・・・
医師でない執事にはちょっと難問ですが、解決しない事にはスッキリしない。
『うちでは出ないから』じゃなく『出さない為にはどうするべきなのか』が知りたいのです。
ネットで調べても『遺伝性がある』と言う医師と『遺伝でなくても出る』と言う医師がいます。
もちろんそんな事は分かってますが、動物の事となると情報が少ない。
多種交配(雑種)でも出る時は出るし、親子交配でも出ない時は出ない。
『それは何故?』を解決出来る情報が見つかりません。
何か良い情報網を持っている方がいましたら、執事に教えて下さい。
よろしくお願い致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

意気消沈。

昨日『8割復活』と申し上げましたが、
本日、かなりのダメージを受けて意気消沈しております。

意気消沈どころか、不貞寝の術でも使いたい気分です。

 

原因については、後日ちゃんとご報告するつもりでいますが、
流石に今日は無理です、はい。

 

あぁ・・・、どっか旅行に行きたい・・・。

でもな、子猫もいるから旅行は無理か・・・。

じゃぁ、なぁ~~~んも考えずにお天道様の下で釣りがしたい。

あ、でもな、梅雨だからお天道様も贅沢か・・・。

雨の中でも良いから釣りがしたい。

 

何が何でも、是が非でも釣りがしたいんじゃ!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

不貞寝したいけど、そんな事しても何も変わらないのは重々承知。

でも、現実に向き合う為の心の準備と言うか、体の準備って言うの?(笑)

そういう時間が、ちょっとで良いから欲しい執事です。

 

ん~、執事2号は寝る間を惜しんで仕事してるから、
『ちょっと考え事して来ます。』と言い放って、
いろんな事をお願いして出掛ける事もままならず・・・。

 

ん~、どうやって気持ちを切り替えようかと考えあぐねております。

 

あぁ~~~もぉ~~~やぁ~~~だぁ~~~。。゜゜(´□`。)°゜。

 

久々の泣き言でした。

 

もうね、グッタリです、はい。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくおねがいします。

久々にオリジナルじゃないバナーにしてみました。
こう見ると、なんか新鮮ですね。(笑)
ここ数日、今日と言う日が来る事を覚悟していたつもりだったんですが、
やっぱり、覚悟していても堪える事には変わりありませんでした。
ちきしょぉ・・・と思っても、この怒りをどこにぶつけて良いのかさえ分からず、
不貞寝してたくても、時間になればやる事があるのも変わらず・・・。
でも、この淡々とした日々のおかげで助かる部分もあったりします。
でもな、やっぱり今日は何もしたくない病発症中です。
あ~あ、もぉ~いやんなっちゃったんさねぇ~だ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

ごめんなさい。

ひじょぉ~~~にブログ更新が滞っておりますが、
執事も猫達も、もちろん子猫も元気です。

 

ただ、1つだけ残念なお知らせを初めにしておきます。

小夏Baby'sのシルバーの男の子が亡くなりました。

生後2日目の夕方に異変に気付きましたが、
結局何も出来ない状態で、保温する以外手立てがなく・・・。

夜9時に、執事一家が見守る中、神様の元に帰りました。

 

そんな事もあって、執事、やる気ナッシングでした。

毎日グダグダな日々を過ごしておりましたが、
子猫達の目も開き、コロコロした子猫達に癒されつつ、
やる事はあるから頑張らなくちゃいけないけど、それでも心はグダグダ・・・。

 

でもね、それも日曜日の高速爆走で払拭。(笑)

めでたく復活して参った所存です。

 

でもね・・・

『連れ帰るなら送り出すんじゃねぇ~神様ぁ~!!』と言う事だけは、
近所の氏神様の前で叫んでみました。えへへ。

 

で、青天の霹靂でしょうが、新しい家族が増えました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

新しい家族が増えましたぁ~!!

 

もちろんお猫様の家族です。執事は産んでません。(笑)

 

内緒にしててごめんなさい。

いつ言おうかなぁ・・・と思ってたんですが、言う機会がなかったのです。

それも、生後5ヶ月を過ぎた女の子2頭です。

 

2頭です!

 

あは、あはははは、あはははぁ~!!

 

実は彼女達は姉妹です。それも、トーティーの姉妹。

とぉ~っても人懐っこくて、お迎えした当日から、
抱っこされてグ~ルグル、名前読んだらグ~ルグル。

お迎え2日目の朝には、お名前呼ぶとちゃんと返事してくれる位です。

 

かわえぇ・・・゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

まだお家に慣れてない部分があるので写真は撮ってませんが、
近日中にご紹介しようと思いますので、よろしくねん♪

 

ただ、好みの分かれるカラーです。

執事的にはものすっごい好きなんですけどね、
一般的には好みが分かれるかと・・・。

んでもさ、あたしが好きならそんでえ~だんべ?(笑)

 

玉三郎さんは呆れた目付きで執事に文句を言っておりますが、
未来の婿さんである金太や銀二、そしてまっくっく~のゆうじ君は、
既に、かなりのお気に入りになった模様です。

お春さんは『これにもおっぱいやるの?』って顔するし、
小夏は『あら、また増えた・・・』って顔するし、
のぞみは『もしかして、お友達になれる?』って感じでストーカー中だし、
月ちゃんは『スレンダーな子だわね・・・気に入らない・・・』って感じだし、
とにもかくにも、皆さんへのご紹介は無事終了しております。

 

お迎え2日目なのにね・・・(笑)

 

ちなみに、ベリーさん(犬です)のケージ訪問も完了済み。

まぁ~ね、大きなワンコのいるお家から来た子ですから、
犬の匂いには警戒心が全くない。

おまけに、大きさ的にはちょっとデカい位のベリーさんなので、
まぁ、彼女達は怖くはないんでしょうねぇ・・・。

 

猫としてどうか・・・と言う問題は抜きにしてね・・・(笑)

 

とにもかくにも、悲しんでばかりはいられない状況に、執事、復活の兆し。

と言うか、8割復活でございます。

 

でまぁ、日本は既に梅雨入り。

毎日の雨に『くそぉ・・・洗濯物が湿気るぜぇ・・・』と思いながらも、
お猫様と戯れる毎日を過ごしております。

子猫達もスクスク育ってくれてるし、母であるお春さんも小夏も元気。

風は既に子育て終了ぉ~♪とばかりに自由気ままに過ごしてるしね~。

 

で、残る大問題は、ほまれの目の手術と去勢手術だなぁ・・・と言う感じです。

目の手術、子猫の内にやろうと思ってたんですが、
獣医師さんの『メインクーンは大きくなるからさ、もう少し待ってみたら?』
ってなアドバイスを聞き入れ、『1回の麻酔で済ませよう!』
と言う事になったのであります。

確かに、目の形だって成長と共に変わるし、
ある程度の成長をしてからの方が、後々のトラブルは少ないんでしょう。

おまけに、麻酔を何度も経験させるのは正直怖いので、
1回で済むならその方がほまれにとっては良いよね~と納得しました。

 

でもね、ほまれのコートは本当に綺麗!

のぞみも同じ様な感じで、とっても綺麗なシルバータビーです。

クッキリ!ハッキリ!クリアタビー!って感じ。

ショーに出したらきっと・・・と思うのですが、整形手術した子は出れませんので、
残念ながらほまれのショーデビューはないのであります。

 

でもね、ほまれが執事とくっつく時にするのは『おんぶ』なんです。

抱っこよりもおんぶが大好きなのです。(笑)

で、おんぶされて『ホレほまれ、お外が見えるかい?』な~んて遊んでおります。

 

近所の人が見たら『かなりイタイ人』でしょうけどね・・・(笑)

 

まぁ、こんな事して執事は過ごしておりますので、
取りあえずは執事家は安泰の日々であります。

 

とは言え、問題はまだまだあるので、それはまた、後日・・・。

 

さて、今日はちょっとお昼寝します。

昨夜、姉妹が寂しさのあまり、終始泣いていたので、
リビングで抱っこしてウトウトしてただけなのです。

で、かなり眠いのであります。(笑)

なので、玉さんと一緒にお昼寝でもしてみようと思います。

 

玉さんと一緒だと、雨で肌寒くても毛布が要らない位に暖かいです。

ちょっと重いけど、それもまた猫飼いの特権よね~(笑)

 

猫バカともいうけどね・・・。

 

姉妹登場で金太ハッスル!(古・・・)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回お迎えした姉妹は、金太のお嫁さんとして迎えましたが、
我が家の誰とでもペアに出来る、完全なるアウトブリードの女の子です。
金太のお嫁さんになったらどんな子猫を産んでくれるのか・・・
銀二だったらどんな子猫が産まれるのかな~?
あ、まっくっく~だったらどうなるんだろぉ~!!
そんなワクワク感がいっぱいある女の子です。
『おまけに、美人さんなの。おまけに可愛いのぉ~!!』
って言葉は、家の中では声に出して言えません。
だって、それを言うとみんながヤキモチを妬くから・・・。
ヤキモチを妬くとね、執事の仕事が増えるのです。
物を落とす。執事の足を齧る。あり得ない場所でう●ちをする・・・。
誰だよ、猫は感情表現しないって言ってるのは・・・。
もしそれが本当なら、我が家のこの悲惨な状態は何なんだ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

産まれました~!

6月2日の晩からお春さんと小夏さんに付き添っていた執事ですが、
思いもよらない結果に、睡眠不足も忘れる位のハイテンションでございます。

 

ナチュラルハイと言う噂もありますけどね・・・(;´▽`アハハハハ...

 

お春さんの出産は4日の早朝から始まりましたが、
執事、残念ながら完全グロッキーでして、
出産が始まっている事に気付いたのは、5頭目の子猫が産まれた時でした。

 

でも、どの子も無事に動いておりました。

1番毛が乾いている子猫の状態と、臍の緒の乾き具合、
執事が『寝る!』と覚悟して寝る体制に入ったのが2時ちょっと前・・・
と言う事から推測して、出産が始まったのは夜中の2時半位。

執事が気付いたのが、3時15分。

たった45分の間に4頭を産んでいる事や、臍の緒が切れていない子がいる事や、
前回の出産から考えても、これはマッハの出産に違いない・・・

間違いなくあと2頭はいるんだから、産まれてる子のお産婆さんはしなくちゃ・・・

 

そう思ったら一気に目が覚め、マッハで臍の緒を縛って子猫の状態確認。
全ての子の状態を確認し終わる前に、5頭目の出産開始。
その子に関してはお春さんに任せて、ちょっと危なそうな子猫の介助。

5頭目の子が呼吸を始めたのを確認したら、お春さん、
『もう疲れた・・・』とばかりに、子猫を執事の方へ差し出しまして・・・((・(ェ)・;))

『はいはい・・・』とばかりに臍の緒の処理と、子猫を産湯に付けて乾かして・・・

で、その間に6頭目も無事出産。

 

『はぁ・・・、これで最後だね~』と思ってお任せしたら、5頭目に戻る。(笑)

 

で、6頭目出産から1時間後。めでたく7頭目出産。Σ(・ω・ノ)ノ!

どっからどう見てもレントゲンでは6頭だったのに、
どこに隠れてたんだ!?この子は!!

と思ったけど、ちょっとヤバい状態でした。

胎盤から先に出て来ちゃってるので、慌てて甦生に入ったけど、
この子は神様の元へ帰ってしまいました。

 

その後、朝日が昇るのと同時にもう1頭の子猫も神様の元へ・・・。

そして、もう1頭の子猫も羊水を飲んでしまったらしくて危ない状態。

『この子だけは返さんぞ!』とばかりに、執事渾身の吸引開始です。

 

だからって、口では吸わんぞ。(笑)

 

で、無事に呼吸も良くなり、めでたくおっぱいに吸い付いてくれました!

 

朝の4時半には7頭の子猫を産み終わり、既に朝食に入ったお春さん。

確実に『賢母』です、はい。

子猫達は、産後4時間の体重測定で、どの子も7g以上の体重増加。

『お、お春さん、すごっ!』と感心するばかりです。

 

で、カラーの方はスモーク1頭、シルバー4頭。
たぁ~だぁ~、1頭びみょぉ~なカラーの子がおります。

顔と手先は白いのに、他の部分は真っ黒なんです。
縞々はないのに、顔と手先だけ真っ白。

&ホワイトは絶対に生まれないんだけど、なんかびみょ~なのです。(笑)

この子もスモークなのかな?いや、これはタビーだろ・・・!?

そんな事を繰り返しております。

 

で、お春さんの出産に安堵した執事は、
いつも通りわかちこを保育所へ送り届ける為に通園準備。

9時までに保育所へ送り届け、子猫の状態を確認して、
『寝る!』と心に誓ってはみたものの、やる事はある訳で・・・。

『小夏の出産は2日後かなぁ・・・』なんて思いながら、
それでも出産になったら困るから、リビングのソファーで12時から仮眠。

 

で、子猫の鳴き声で目が覚めたら14時。
『ん~、お春の子が鳴いてるぅ・・・。月が邪魔しに行ったのかぁ・・・』

と思ったら、いや違う。

足元で泣き声がする・・・。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!  ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ   ( Д) ゚ ゚

 

小夏が足元で出産開始中~。

慌てて起きたら、既に子猫が産まれてる!!

 

『これ何頭目!?他にもどっかにいるの!!踏んでないよね!?』

もう大騒ぎの腰付き執事・・・(;´д`)トホホ…

 

産まれた子猫をタオルで包んで、片手には小夏を持って産室へ直行!!

で、産室に入った直後に2頭目出産。
この後45分のインターバルに入って、15時から3頭目、45分に4頭目。

無事、どの子も呼吸をしてくれてるし、呼吸も安定してました。

で、執事は16時にわかちこさんのお迎えへ・・・。

 

結局、この3日間で7時間しか寝てない執事。

『今夜こそ寝るんだ!』と心に誓い、マッハでわかちこと夕飯。

無事、久しぶりに、それも4日ぶりにベットで寝れました。

 

小夏さんの子猫の方は、まぁ~カラフルです。

おまけに、念願叶ってBLACK SOLIDも生まれました!
でもね、ちょっとスモークチックなんだよねぇ・・・(笑)

他の子のカラーは、レッドシルバー・シルバー・ブラウントービー。

レッド系の子がいるからか、うす暗い産室の中が華やかです。(笑)

 

で、お春さんも小夏さんの子も、性別判定はまだです。

小夏の方はレッドシルバーは雄。トービーはもちろん雌。
シルバーとソリッドの子の判定をすればいいだけですが、まだ未確認。

お春さんの方は、ちょっと見ただけだけど雄だらけの様な気が・・・。

 

でもまぁ、これはしょうがない。

自分は女腹だけど、猫の方は男腹ばっかりなんだから。

女の子が少ないのは、今に始まった事じゃないわ・・・(笑)

 

でも、大問題発生なのです。

子猫達は安心なんですが、頑ちゃんがね・・・。

 

風ちゃん、お春さんと小夏さんの出産でパニックに……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

頑ちゃんに向かって『シャー!!』

1日見てましたが、おっぱいをあげる事無く、我が子を完全無視!!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・ (- -) ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

小夏さんにお願いしたけど、婆ちゃんはダメらしい。

で、しょうがないから、またまたお春さんに
『お春さん、風ちゃんがまた育児放棄なんです・・・。
 もう少しで離乳になるから、1週間位お願い出来ないでしょうか・・・』
ってな感じでお願いしてみると・・・

 

お春さん、頑ちゃん咥えて持ってっちゃった!!ヽ(´▽`)/

 

流石お春さんです。
またまた貢物が必要そうですが、これで一安心です。

 

でも、これで風ちゃんは引退決定かなぁ・・・。

子育て出来ない子となると、ちょっと執事にはキツ過ぎます。

今回の頑ちゃんの育児に関しても、決して『賢母』ではないし、
日に日に育児放棄気味ではあったし・・・。

他の子の出産が重ならなければ安心して交配出来ないし、
単体で交配して育児放棄になったら、執事1人では手が足らない・・・。

わかちこがいなければ出来るでしょうが、子育てしながらのブリードなので、
授乳を嫌がったり産箱に入れない子はちょっと無理です・・・。

 

で、現在、頑ちゃんのお尻のお世話は月ちゃんがしています。
おっぱいはお春さんが、お尻は月ちゃんが担当です。

月ちゃん、子育てした事ないはずなんだけどねぇ・・・不思議な子です。

子猫大好きで、お春さんか小夏さんの産室の中に必ずいます。
で、どちらかの子猫全てのお尻の世話をすると、移動して違う産室へ・・・。
で、お尻の世話を一通りし終わると、自分のベットでお昼寝。

頑ちゃんとも遊んでくれるし、まさに『保育士』状態です。

 

で、玉三郎さんは自宅警戒に勤しんでおります。

子猫を覗きに行っては、自宅の外に警戒線を張っております。

ん~、君もお父さんになった事はないんだけどねぇ・・・(笑)

 

とまぁ、2階の男部屋だけがいつもの状態。

1階では、子育て中の母2頭と、育児放棄の母1頭。
子育てには関係ないはずなのに、何故か必死になってるオカマ2頭。(笑)

てんやわんやの毎日になりそうですが、
亡くなった2頭の子猫も、今朝無事に、神様の元に返しました。

この時期はお花がたくさん咲いているので、
お墓の中にはたくさんのバラを敷き詰めました。

『また帰っておいで。待ってるね・・・』と思うと、かなり寂しいのですが、
玄関開けると一気に元気な子猫の鳴き声がするので、
悲しんでばかりもいられない状況に、ちょっと安堵しています。

 

で、我が家にはめでたく10頭の子猫が・・・。

一体、我が家には何頭の猫がいるのでしょうか・・・( ̄◆ ̄;)

 

でもまぁ、今日は掃除が終わったらお昼寝します。
まだちょっと寝足りません・・・。

執事2号は仕事が忙しいらしいし、今夜もわかちことお気楽ディナー。

しっかり寝て、これから始まる子猫防御戦争に備えようと思います。(笑)

 

ミルク大量消費決定!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回のお春さんの子猫、とにかく大きいです。
最大の子が138gで生まれ、1番小さい子でも94gでした。
産まれたばかりの子猫の40gの差は、見た目にも凄い差があります。
小夏の方はちょっと早めなのですが、それでも全部の子が110g台。
どの子も大きさの差がないし、見ていて『あ、これこれ・・・』と思う位安心。
どちらもおっぱいもよく出てる様で、お腹はポンポコリン。
とは言え、今朝にはお春さんの子猫が1頭行方不明に・・・!!
『どこ行った!?』と探し回ったら、小夏さんの産室におりました。
『誰が誘拐したんだろ・・・』と思ったら、小夏さんが誘拐している事が判明。(;-ω-)
『おい、そんなに増やしてどうする!』と言う突っ込みをしつつ、
こんな事もあろうかと、臍の緒に縛った糸の色が全員違うので
誰が誘拐されたのかは即判明。
どの子も6月4日生まれ。私の祖母と同じ誕生日に生まれた子猫達。
婆ちゃんに感謝しながら、頑張って哺乳しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

終わったどぉ~!!

無事、リニューアルしたHPのUPが終わりました。

企画半年、制作半月・・・

いや、嘘です。

作り始めて半年、企画、その場の気分・・・が正解かな・・・(・_・)エッ....?

 

で、でもぉ~、思い付きにしてはナカナカだと思うんだけどなぁ・・・。

だ、ダメ・・・???((・(ェ)・;))

 

でも、念願だった『自分ちで生まれた子がTOPを飾るHP』にはなった。(笑)

そして、CCSだかCSSだかを使ったから、管理も楽になりました。

 

とは言え、このCSSを理解するまでにどれだけの時間を要した事か・・・゚゚(´O`)°゚

『わかんねぇ~!』と思ったらググり、
『何なんだよこれっ!!』と怒ったらググり、
『もう、辞めたくなってきた・・・』と思ってはググり・・・

グーグルが無かったら、決して出来上がる事のなかったHPとなりました。(笑)

 

でもまぁ、いいじゃないの。

取りあえずは理解したんだから。ねぇ・・・(;´▽`A``

 

ま、ホームページビルダーのテンプレートを駆使したHPですが、
見易さと管理のし易さを優先した結果、こうなりました。

いくらHP作ってもさ、『管理し辛くてほったらかし~』は、やばいでしょ。

執事はこれがありうるからマジでヤバイのです。(笑)

 

で、こうなったと・・・。

 

まぁ、目標の6月3日にUP出来た事が奇跡に近いし、
リンク頁はまだまだ掲載したい部分が多いので工事中ですが、
これから掲載したい子の写真スペースも確保出来てるし、
後は写真を撮るだけさぁ~!!

あはははっははははっは~!!

 

と言う事は、ショー会場に行かなければ・・・( ̄◆ ̄;)

 

ま、まぁ、それはもう、出産が終わって落ち着くまでは無理です、はい・・・。

 

お春さんも小夏さんも、7日までに出産予定です。

ただ今3日の真夜中。

一昨日の夜から執事はリビングで寝ておりますが、
お春さんのフェイク陣痛に騙され続けて早2日。

うとうと・・・すると、お春さんが耳元でニャー。

起されて産室に行くと、ご飯を食べて寝始めるお春さんなのです。

『あんたさぁ、陣痛来てないなら起こすなよ!』と言い続けておりますが、
1時間毎に15分は起こされている執事なので、
正直言って『朝日が怖い吸血鬼』状態です。

でもまぁね、これも一生続く訳じゃないからね~。
ここはもう、安心して出産が出来る様に付き添いするのが執事の役目です。

もう少しの間だからさ、もうちょっとだけ頑張ります。

 

と言う事で、お春さんも寝てる事だし、
貴重なこの時間を睡眠に費やしたいと思います。(笑)

 

あ、HPの方で『リンクがおかしいぜ!』とか、
『ここ、誤表記だぜ!』ってのがありましたら教えて下さい。

よろしくお願い致します。

 

さぁ~て寝るぞぉ~!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

HPを作るのはこれが3度目です。
1度目は自分の前回のHP。2度目は所属クラブのHP。
今回が3度目の正直ですが、やっとタグって奴が理解出来ました。
おまけに、スタイルシートの意味も分かりました。(笑)
そもそもの執事の性格が『何事もやらにゃぁ~覚えん!』と言う奴なので、
今回も『やってるうちに覚えるでしょ。』で始めちゃったからさぁ~大変。
ん~とねぇ~、グダグダになって直せなくなって
『んなもん、わかんねぇとぉ~っ!!』で、消したデーターは山積みです。(笑)
それでも出来たのは、本当にググって調べまくった結果です。
ビルダーの使い方を書いたHPを作ってくれている人に感謝です。
でもさ、どうしてビルダーのHPで検索しても解決しない訳?
『本家本元に秘伝の書はないのかよ!』と言う突っ込みを何度入れた事か・・・。
でもさ、今回も思い知った訳ですよ。
『利口が作って馬鹿が使うんだ、道具なんて・・・』ってね。
パソコンもそうだけど、ビルダー作った人もお利口さんだよね・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »