2012 風Baby's

2012年7月16日 (月)

よぉ~い・・・???

子猫のスイッチはいつ入るか分からない。

その逆で、いつスイッチが切れるかも分からない。

 

『寝てるなぁ・・・』と思ってソォ~っと掃除をしてると、
気付いた時には真後ろに子猫がズラァ~っと陳列されてたりもする。

『物音立ててくれないと踏んじゃうよ~』って言うと、
『みゅ~』って鳴いてくれたりもするけど、
それでは遅いと気付いてくれるのはいつになるだろう・・・(笑)

 

カリカリを置いて、お水の器を綺麗にしようと思う頃には、全員のスイッチがON!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・と思ったら・・・

必ず1人だけ寝てる子がいるのは何ででしょうか・・・(笑)

 

トイレに行けるようになった子、トイレの前のシーツでしてる子、
あらぬ所で催してる子、いまだにトイレに行けない子。

7頭の子猫がいれば、7通りのお世話がある。

カリカリが大好きで缶詰に見向きもしない子、
缶詰が大好きでカリカリに見向きもしない子、
どっちも嫌いな子に、どっちも大好きな子。

お水が上手に飲める子、顔面水浸しでクシャミしてる子、
小さな手で必死に水を掻き出してる子。

覚えなくていい事だけは真っ先に覚えるんだね・・・( ̄  ̄;)

 

毎日発見があって、毎日一生懸命で、毎日少しずつ何かが出来る様になる。

人の子供と同じなんだけど、そのスピードは5倍以上の速さです。

見逃すまい!と思っても、執事は見逃す事が多い。

人の子を育てつつ、主婦をしつつの子猫のお世話。
掛かりっきりになる訳にもいかない。

でも、日に日に懐いて来て、執事の足音がすると駆け寄って来る子や、
執事を見つけると『みゅ~』と鳴いて呼び止める子もいて・・・。

 

そんな中、サークル内から脱走を企てる輩も発生。

でも、出れるけど帰れない。

帰れなくなると、ソコカシコに子猫が落ちてる状態です。

『これはあぶない・・・』と思っても、
人の知恵の上を行く子猫の脱走計画は止められず、
和室全部を開放するしかないのかなぁ・・・』と思ってる毎日です。

 

あ、頑吉君は脱走のプロです。

でも、脱走してもちゃんと帰る。

『あ~?頑吉また脱走!?』と思っても返せない時もあって、
そのままにしておいたのに、園庭内でご飯食べてたりね・・・(笑)

『帰れるんかい!』と言う虚しい執事の叫びが木霊する執事家です。

 

とにかく元気で、良く食べよく寝る子猫軍団。

これが後1ヶ月もするとどうなるか、皆さん知ってますか?

 

寝ている執事の上を、一目散に駆け抜けていく子猫になるのです・・・。

 

でもさ、それもまた幸せのひと時よね~(笑)

 

今日も熱い群馬県執事宅地方。

炎天下・湿度70%・無風の地獄絵図の様な執事宅なので、
既にエアコンのスイッチはONされております。

とは言え、今日はやる事があるんだよねぇ・・・。

 

夏風邪を治すために、頑張ります・・・。

先週からわかちこが風邪をひき、数日前から執事と執事2号が夏風邪の餌食に。

今回1番酷いのは執事2号です。

この時期に風邪をひくとは・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

誰!夏風邪は何とかがひくって言ってるのはっ!!

 

間違ってないけどぉ・・・(笑)

 

久々に39度台の熱が出ました。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

久々の大熱に、体力だけが自慢だった執事もグロッキーでした。
とは言え、執事のお世話をしてくれる人は我が家にはおりませぬ・・・。
気合と根性で熱を下げたけど、関節の痛みは治まらず、
『連休中に草むしりでもしよぉ~っと♪』と思っていた密かな野望は、
ものの見事に打ち砕かれました・・・il||li _| ̄|○ il||li
それでもやらなきゃいけない事はあるし、朝の4時頃の地震で目が覚めるし、
この際だ!と思って地震直後から起きております。
がしかし、お昼を食べたら眠いんだよねぇ・・・。
お昼寝したいけど、わかちこがいるから寝られないし、
わかちこもお昼寝してくれると助かるんだけど、寝てくれないだろうなぁ・・・。
エアコン辞めて、扇風機の生活に戻れば風邪をひく事もないんだろうけど、
お猫様がいる限り、エアコンを切れる日は早々なさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

うそぉ~ん!!

昨日、庭先でせっせと水やりをしていたら、郵便屋さん登場~。

『郵便で~す』と手渡されたのは、TICAアジアからのお手紙。

『あ~アワードパーティーのご招待状ね~』とすぐに分かったけど・・・

 

『昨シーズンは片手位しかショーに行ってね~よ!!』

と言う突っ込みを、ピンクの封筒にしておりました。(笑)

 

で、家に入ってTICAアジアのHPで『タイトルを取った子はどんな子かぁ~い?』
と思ってみていたら・・・

 

見ていたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・( Д) ゚ ゚・・・・・・・・・・

 

 

何ですとぉ~!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

なんと、な、な、なんと・・・・

 

カラーでの受賞ではあるが、風ちゃんと龍が・・・

 

BEST・COLLAR受賞になっとるではないかいっ!

(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ

 

 

ってちょっと、ブリーダーの皆さん。

シルバーって最近生まれないんですか???

ブラウンに次ぐ王道カラーのシルバーのはずなんですけど、
たった1回のファイナルに残っただけの龍だけが受賞って事は、
龍以外にシルバーはいなかったんでしょうか・・・(@Д@;

 

最近、シルバーって不人気色なの?

あ、&ホワイトの方が人気なのかな・・・。

 

風ちゃんは女の子限定カラーだから、受賞できた理由も何となく分かるのですが、
とは言え、風ちゃんだって1回コッキリのファイナルですからね・・・。

 

今年も棚ぼたっすよ!奥さん!!Σ(;・∀・)

 

それも2頭も!!ι(´Д`υ)アセアセ

 

運、使い果たした気分です。(笑)

 

でもなぁ、アワードパーティーは行かないかなぁ・・・。

行ってもさ、飲めないじゃん?
ほら、車で行くしさぁ、電車で行くのはいいけど荷物もあるしさ、
送っちゃえ!と思うけど、それもまた手間が掛かるしさ、
友人知人の受賞を祝ってあげたい気持ちもあるけど、
車で行くのが分かってて、
祝いの席で飲めないのはつまらん!(爆)

田舎住まい万歳~!(って何が?)

 

まぁ、今年はもうちょっと頑張ります。

とは言え、今シーズンは既に始まっておりますが・・・。( ̄◆ ̄;)

 

『誰を出す?』って事が最大の悩みです。

今の執事には・・・。

のぞみも出してみたい気もするけど、女の子だしねぇ・・・。

大きさ的には『普通』に育っておりますが、
そこはもう、成猫部門の女の子がシーズン走るのは難しいし・・・。

大きさが男の子にも劣らない程度あれば何とかなるかも知れないけど、
普通サイズののぞみではちょっと厳しいかもなぁ・・・。

 

あ、可愛いグランプリならこの人に出て貰おうかな・・・

 

Img_0360

お迎えが来てる最中です。(笑)

 

Img_0358_1

その姿のまま行っちゃうんですね・・・(≧∇≦)

 

ちなみにここ、リビングのど真ん中です。

それが証拠に・・・

 

Img_0398_1

こんな状況でおま・・・(;´д`)トホホ…

 

でもまぁ、幸せなんだからいっか・・・(笑)

 

頑ちゃんは海の日頃には我が家を巣立ちます。

頑ちゃんの父ちゃんのお家で、父ちゃんと過ごす事になりました。

と言うか、初めっから99%決まってたんですけどね・・・(笑)

 

それと、卒業するにはちょっと早いのですが、
漏斗胸の精密検査や、検査後に治療するのであれば、
生後3ヶ月までに開始した方が良いと言う助言を頂いた結果、
お引越しを早くしての卒業予定となりました。

と言うのも、執事家付近に漏斗胸に詳しい獣医師さんがいないのです。

それと、卒業する事も決まった事なので、だったら初診から、
父ちゃんの通う病院の方に行った方が良いだろう!
と言う、父ちゃん宅と執事宅の話し合いで決まりました。

 

でもね、頑ちゃんはね、1人で食べて、1人で寝て、
誰に言われるでもなく、1人でトイレにも行けるのです。

時々、お春母さんの産室に入ってはいますが、
一緒に遊ぼうにも、相手が小さ過ぎてちょっとつまらなそう・・・。

リビングに来て、執事の足に齧りついたり、
玉さんの尻尾やトーティー姉妹に遊んで貰ったり、
のぞみ姉ちゃんにおもちゃを譲って貰ったりしてる方が、
何だか楽しそうな雰囲気なのです。

ご飯を食べたくなればご飯の所に行き、
遊びたくなれば遊びたい所で好きなだけ遊んでる毎日。

本当のお母さんは、頑ちゃんに近付く事もないから、
その辺の事を思うとちょっと可哀想な気もするけど、
それでも、たくさんの姉ちゃん連中に構って貰って、
猫としての躾はお春母さんがしてくれて、
グルーミングや寂しい時には小夏婆ちゃんが相手してくれています。

猫は単独行動って言うけれど、頑ちゃんを取り巻く環境は、
単独ではなく『一家総出』って感じです。(笑)

とは言え、実母は除く・・・(-゛-メ)

 

頑ちゃんと一緒に過ごせるのは、残り少ないおおよそ1ヶ月。

それまでに、何とか体重が1kg台になる様に、
執事は貢物を持って、産室のある和室に通い続けようと思います。

 

あ、今回は『あ~ん!』ってする子にはなりませんでしたよ~(笑)

 

頑吉!って呼ぶと走って来るようになりました。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

風ちゃんは、子猫の匂いにすら怯える様になりました。
その理由が執事にはちょっと理解不能です。
今回、頑ちゃんが
生後3週間になるまでの間は、子育て出来ていた風ちゃん。
お春さんと小夏の出産直後からパニックを起こしたと言う事は、
確実に『出産時の匂いが原因』と思って間違いなさそうですが、
子育て放棄後も、子猫の匂いを嗅ぐと怯えながら逃げて行く毎日です。
何だろうなぁ・・・とは思ってみても、それが嫌いなら仕方のない事です。
無理強いするつもりはないので、これで風ちゃんはブリード組引退となります。
風ちゃんの子でショーに行く事もないだろうし、
風ちゃんの子を残す事も出来なくはなりました。
でも、風ちゃんは執事にとってはとっても大事な永遠の子猫。
いつか我が家を卒業する日が来るまでの間は、我が家の末っ子でいて貰う予定です。
あ、普段はね、常に執事の半径2m以内にいる甘ったれお嬢さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

風ちゃんの出産。

執事の予定していた日よりもかなり早く、風ちゃんの出産が昨日ありました。

 

夕方6時頃から始まった出産。

執事は夕飯の用意にアクセクしていて、産気付いた事にも、
もちろん出産にも気付きませんでした・・・il||li _| ̄|○ il||li

 

無事に3頭の子猫を産み終えていた風ちゃんは、
今回はパニクる事もなく、子猫の世話に大忙し。

生まれた子猫はレッドの男の子と女の子各1頭と、
ブラウンの男の子1頭の計3頭でした。

 

でも、レッドの女の子は47gしかなく、1時間ほどで虹の橋に旅立ち、
レッドの男の子は78gあったのに、息をする事なく虹の橋へ・・・。

唯一残ったブラウンの男の子は、奇しくも風ちゃんの誕生と同じ、
87gで生まれ、それはそれは元気な男の子です。

ちょっと小さめだけど、鳴き声はとっても強い子です。

一人っ子になっちゃったけど、この子は生き残ってくれると信じて、
神様にも『この子は連れて帰らなくていいから!』と断言しました。

 

出産まであと4日はあるなぁ~と高を括っていた執事。
思いっ切り反省中です・・・。

でもなぁ、昨日も今朝も、思いっ切りカリカリ食べまくってたのに・・・。

『出産前には食欲が落ちる』と思い込んでた執事の大失敗です。

 

和室に育児室をテントで作って、風ちゃんとBabyを移動させましたが、
風ちゃんは動く気もなく、子猫に一生懸命おっぱいをあげています。

育児放棄にはならなかったけど、一人っ子になってしまいました。

 

それでも、執事が出来る事は何でもやらないと!!

子猫の父親であるハネムーンボーイの為にも、執事、頑張ります。

 

今回の子猫は、執事家居残りかハネムーンボーイ宅に行く予定です。

そんな訳なので、オーナー募集はしませんが、
子猫の成長を、皆さんで見守って頂ければと思います。

 

さてさて、執事の忙しい5月の第一歩が始まりました。

でも、本当に予定は未定になちゃいました・・・(;´д`)トホホ…

 

頑張れ一人っ子!目指せ龍君だっっっ!!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回の出産は、思いっ切り早産で驚きました。
猫の出産は交配から67日で生まれると言われています。
でも67日で生まれる事は少なく、63日以降はいつ生まれてもおかしくありません。
でも、風ちゃんの67日目は15日です。
昨日は9日。61日での出産だったせいもあって、どの子も小さく生まれました。
1番小さかったレッドの女の子は47g。満日までお腹にいても育ったかどうか・・・。
犬や猫などの哺乳類が多産な理由は十分承知しています。
でも、こう言った出産は、普段エヘラエヘラ~っとしている執事でも流石に応えます。
前回のお春さんの出産の時もそうだったけど、
本気で『ブリーダー辞めようかな・・・』って真剣に考えてしまう自分がいます。
『こう言う事だって乗り越えなければ!』って言うのも理解してるけど、
『乗り越える前に(出産が)なければいいんじゃ・・・』と思ってしまう、
まだまだ新米、未熟者のブリーダーです・・・。(´・ω・`)ショボーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)