« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月 5日 (火)

2013年のブリードプランなどなど・・・

2013年のブリードプランを練りに練っておる執事です。

何でって、またまた婿不足の事態に陥っておりますので、
『どうすっかなぁ~』と日々悩んでおる訳です。

ま、悩んだところでどうにかなる訳でもないので、
こればっかりは果報は寝て待てが基本ですけどね(笑)

 

でもって、あと1週間位で楓さんが出産です。

楓は1月に生まれた子猫の母・椛と姉妹。
楓も椛もお婿さんは金太。

もちろん、今回生まれた椛の中から1頭は残します。
楓のBabyも、執事の希望するカラーの子が産まれたら残します。

 

そして、その子達が無事に育ったら、
もしかしたらですが、金太は今年で引退かなぁ~と・・・。

 

今年の7月で5歳になる金太。

スプレーまではしませんが、イライラしたり春めいたりすると
執事が1番嫌がる場所にう〇ちをする強者です。(;´д`)トホホ…

でもねぇ、実は金太、すっごい甘ったれなのです。

だから、男部屋で寂しい思いをしてるのは事実。

出来るだけ早く引退させて、リビングでゴロゴロさせてあげたいなぁ・・・
と、バカ親の執事は思ってしまっておるのです。

 

もちろん、たまにはリビングに出してあげたいと思うのですが、
『女子大好き!』な男なので、出したら最後、それはもう大騒ぎなのです。

ましてや大好きな小夏ちゃんや、兄妹のお春さんがおりますので、
かなりの騒動になるのは経験済み・・・(;´▽`A``

なので、金太だけは男部屋から出る日はオカマになる日と決めております。

そうでもしないとね、全員金太のお嫁さんに娶られちゃうので・・・(笑)

 

でまぁ、執事家もかなりの大所帯になって参りました。

もちろん卒業させる予定の子もおりますが、
お問い合わせがなきゃ~、こればっかりはどうにもならねぇ~。(爆)

なので、ちょっとの間、ブリードはお休みかなぁ・・・と思っております。

 

尚且つ、我が家で生まれた子でショーを楽しみたいとも思ってるし、
婿探しに奔走する事も考えないといけないので、
今年の交配や出産はちょっとお休みします。

 

小夏もお春さんも、今年で5歳です。

お二人とも昨年の出産後、体重が戻るのにかなり時間を要しました。

年齢的にも、出産がかなりの負担になっているのは事実なので、
本ニャンの健康を配慮しても、次回の交配は秋口以降。

下手すれば、来春まで持越し決定!となるかも知れません。

もちろん、秋口のヒートの状態にっては交配するかも知れませんが、
執事的(人の都合で)は、来年の春先の交配を予定しています。

 

と言う事で、執事家でコニャンが見られるのは梅雨入り前まででしょう。

今のうちに見ておきたい!!と思われる方が居ましたら、
500円分で、自分が食べられるだけのおやつを持ってご訪問下さい。

飲み物はこちらでご用意いたしますので・・・(笑)

 

さてな、楓の出産準備がもうちょっとで完璧に終わるので、
もうひと踏ん張りして参ります!!

コニャンとのご対面も、これが今年最後。

気を引き締めて乳母頑張ります!

 

楓のコニャンは5頭みたいです♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

楓も椛も人がとっても大好き。
リビングのホカペの上で横になると、必ず2人が添寝してくれます。
椛は顔の周り、楓は必ず両足の間に挟まって、足を枕に寝ています。
とにかく執事の後を追いかけてくる姉妹で、それは母になっても変わらず。
椛は毎日『お母さんになったんだからもうちょっと我慢しようよ』って言われてますが
そのせいか、コニャンズ達は人の後を付いて回るかわゆき子達です。
それが楽しくて毎日コニャンズの許に行くわかちこ。
『はい、こっちにおいでぇ~』って言いながら手を叩き、
保育所の先生の真似をして優越感に浸る毎日です。(^^)
でもね、そのちっちゃい先生にテコテコ付いて行くコニャンズ達。
『はい、ここで座って~』って言われてチョコンと座ってる後ろ姿は、
どっからどう見ても幼稚園児です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

緩々な子はどうなった?

2013年3月2日

我が家で生まれたSILVER CLASSIC TABBYの男の子は、
晴れて新しいお家の子として卒業しました。

幼名・ルナエ

 

誰?って言わないで・・・(;´д`)トホホ…

ユル男ですユル男。(笑)

 

生後8ヶ月、9ヶ月目前にしての卒業です。

どんなに性格が緩い子だって、そもそもが猫です。

新しい環境に馴染めるのか・・・

新しいお家でやって行けるのか・・・

いくら性格(おつむ?)が緩いとはいえ、
初めての場所に行ったら緊張して当然。

大丈夫かなぁ・・・って心配するのが当然ですよね。

 

お引越しの後、夜になってオーナーさんからご連絡を頂きました。

 

『移動で疲れたのか、到着直後は部屋の隅で寝ていました』

だよね、やっぱりそうなるよね・・・(´・ω・`)ショボーン

 

『寝て起きたら、家の中を探索しています』

うんうん、ビクビクしながらやってるんだろうなぁ・・・( ´;ω;`)ブワッ

 

『スリスリしてくれて、すっかり甘えてくれています』

ん?

 

『やっぱりユルでした!』

( ゚д゚)ポカーン

 

平気なんだって。

この薄情者ぉ~~~!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

うそうそ(笑)

 

でもね、オーナーさんは猫に好かれる方みたいで、
我が家で1番カッコ良くて目を引くのに、
ぜぇ~~~ったい来客の側には行かない玉三郎が、
オーナーさんのコートをベットにして寝る位の方なのです。

なので、心配はしておりませんでした♪( ^ω^ )

 

でもね、ユル男と名付けた位ですから、そこは緩いはず。

数日経ってから『(つд⊂)エーン』なんて事があるかも知れない・・・

執事はそう思っております。(冗談抜きで・・・)

 

でもまぁ、新しいお家にアッサリ馴染めたと言う事は、
ユルの運命がそう言う事だった・・・と言う事でしょうね~。

オーナーさんの募集をしていたけど、お声掛けが無かった事を踏まえても、
Hさんのお家に行く運命だったんでしょうね♪

 

ユルが居なくなったからか、膝の上がスースーします。

ちょっと淋しいけど、新しいお家で落ち着いているユルの写真を見たら、
『うん、やっぱユルだ。お前なら大丈夫!(笑)』って思えました。

また新しいご家族と猫の縁が結べた事は、本当に嬉しく思います。

緩くてちょっとおドジな男の子なので、
緩いなりのご迷惑をお掛けする事もあるかも知れませんが、
どうぞ、温かい目で見守ってあげて下さい。

新しいパパママのHさん
ユルの事、どうぞよろしくお願い致します。m(_ _)m

 

それにしても、緩すぎですよね・・・(笑)

 

ユル男の名前はユルになりました~ヽ(´▽`)/
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

我が家に見学に来られる方の中で、玉三郎を見れる人は約半分。
その中で、玉三郎に触れる人は約1割です。
そして、玉三郎が側で寝てくれる人はごく少数。
過去にお一人いた位なので、ユルのパパさんが2人目になります。
何でなのか、かなり不思議なんです。
決して人が嫌いな訳じゃないのですが、玉三郎が認める人はかなり少ない。
まぁ、本来の猫ならそれでも普通なんですけどね~。
色々考えた結果、執事2号大好きな玉三郎なので、
同じオーラでも持った人なら懐くんじゃないの?と言う結論が出ました。
でもさ、そのオーラ、執事には見えないんだけど・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »