« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

自慢しちゃお♪

わかちこ出産以降の日頃の不摂生が祟って、
不整脈と言う訳の分からん症状と同居している執事。

まぁ、なんというか、太った事も原因の一つなんでしょうけどね・・・(;´▽`A``

でもまぁ、こればっかりはしょうがないので、
同居するならそれなりに、自分の体調を知ればいい訳で、
持病がある方が長生き出来るなんて事も言いますから、
ま、ながぁ~~~いお付き合いをして行くつもりです。

 

とは言えこの不整脈、よくよく考えてみれば、
中学生時代からあった様な気も・・・( ̄◆ ̄;)

急に息が出来なくなってぶっ倒れそうになった事も間違いなくあるし、
『動悸・息切れ対策に救心買って来ようかな・・・』
と、成人式の頃に思った事があるのも事実。

と言う事は、今に始まった訳じゃない・・・ってこと???(゚ー゚;

 

ん~、その辺が曖昧なのも執事らしい・・・ちゃ~執事らしい。(笑)

ま、そんな訳で、無理しない程度に運動するには、
『庭の草むしりくらいがちょうどいい』って訳で、
無駄に広い田舎の土地があるので、それなりに日々頑張っております。

 

でも、ただ草をむしるだけじゃつまらない!!

ましてや、むしってもむしっても生えて来やがる!!( ゚皿゚)キーッ!!

 

ので、前々から興味があったバラなんてモノを買い始め、
アレヨアレヨ・・・と言う間に、庭はバラだらけ・・・( ̄◆ ̄;)

気付けば『今、何種類あるんだっけ???』
と、自分でも分からなくなる状況です。

 

とは言え、バラは高級な趣味。

 

にしようと思えばできる趣味。(笑)

 

安く、それでも楽しく、尚且つ綺麗に咲かせるには!?

をモットーに、日々楽しんでおります。

 

で、今年はね、なかなかの開花っぷり。

やっぱりさ、バラは冬の間の手入れが勝負だと痛感しました。

その後の世話や手入れは『手抜きでもまぁOK』だと言う事も分かりました。

そして『肥料喰い』と言われる意味も分かりました。

で、どうするか。

 

最低限の事をしてれば咲くんだよ、バラなんて。

 

と言う事に気付いちゃった訳だ。(笑)

 

ここに来るまで4年掛かった。

実際、この4年で枯らしたバラもある。

でも、枯らしたバラの全部にいえるけど、
原因は『手の掛け過ぎ』だった訳。

要するに、栽培専門書の言う通りじゃ駄目だったと言う結果です。

 

でもさ、これって動物や人にも言える事だと思いません?

そこに気付けたからには、もぉ~枯らさない!!

 

と思う。

 

いや、思いたい。(笑)

 

という訳で、我が家で咲いてくれたバラ達の自慢をしちゃおうと思います。

まだ開花となってないバラも実際はあります。

なので、第一弾です。

 

オジリア

Img_2671_1

 

ナエマ

Img_2691_1

 

つるホワイトクリスマス

Img_2596_1

 

のぞみ

Img_2640_1

 

ラマリエ

Img_2609_1

 

ミニバラ数種

Img_2602_1
Img_2621_1Img_2622_1_2

 

どぉどぉ?なかなか綺麗に咲いたでしょ~?( ^ω^ )

肥料は月1回で、水やりは(今の時期は)日に1回~2日に1回
消毒も月~1ヵ月半に1回やるかやらないか位で結構咲いてくれるもんです。

消毒ったって、牛乳薄めてスプレーしたり(アブラムシ対策)
天気のいい風のある日は葉の裏にも水をガンガン掛けたり(ハダニ対策)
土に混ぜるだけの農薬で幼虫対策してみたり(特にコガネムシ)
水やりの時に草むしりしたり(これで鉢土が柔らかくなる)
ハーブを植えて害虫さんに集まって貰ったり(1年草は天敵さんも大好き)
ってなことをするだけなのです。

 

うん、もうね、ブリードと基本的な事は同じです。(笑)

植物育てるのも、動物育てるのも、ぜぇ~んぶ一緒。

その品種を増やしたい!!と思ったら、
その基本もブリードと一緒。

病気にさせない為には、予防が肝心なのは植物も同じなのです。

 

猫達と一緒にバラの香りを楽しんで・・・

何て言うと、なかなかオサレェ~でセレブゥ~な感じに聞こえるけど、
実際は・・・

 

『単なるマニア』

 

です。

はい。

 

ここも猫と一緒ね、うん。(笑)

 

猫好きさんの中にはバラ好きさんも結構多くてですね、
そう言う人の多くが、執事と性格が似てるのも不思議・・・。

やっぱりさ、類友ってのはあるんだろうね・・・( ´艸`)プププ

 

ちなみに、全てのバラに共通してるのは

『猫に関する事があった時に買った』って事かな・・・。

要するに、ブリード年数が増えれば増える程、
バラの数は増える可能性が高い訳で・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

これ以上増やしちゃいけない気がするのも、猫と一緒。(苦笑)

 

今年は新種が出来たかも!?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

何で草むしりのお供がバラだったのかと言うと、
原因はバナーのお猫様の名前を間違ってググっちゃった事に始まります。
呼び名は『金太』ですが、このお方のお名前は『LUCIFER』
同じ名前のバラを見付けちゃったもんだから、さぁ~大変。
『とても難しい品種』と、どこにでも書いてあるにも拘らず、
バラ2年目の初心者が買っちゃった事に始まるのです。
もちろん初代は枯らしました。(;;;´Д`)
が、失敗したくせにまた買った。
そして今年は大育成中~!!
で、そこで悟った・・・という訳です。
その後もバラは増え、そろそろ新しいお仲間も届く予定。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
増えてるよ、間違いなく…(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

ありがとうございます。

2007年3月から始めたこのブログ。

玉三郎をお迎えする前の準備段階から始めたブログも、
数回のタイトル変更もし、尚且つ、飼い主のブログからブリーダーのブログへ変貌し、
サボりつつも、それなりぃ~に継続して来ました。

 

ブログ開始から早くも6年。

 

途中でアクセスカウンターがおかしな事になったり、
掲載忘れたりで正式な数字ではないのかも知れないけど、
昨日、何だかんだで訪問者数が11万を越えました。

サボりの王様の執事なので、更新率はそんなに高くないけど、
皆さんからコメントを貰ったり、ランキングの応援して貰ったり、
ネットの世界を飛び出して猫友達になったりと、
かなり幅広い層の友達も出来ました。

マニアックなシャンプーの話や、猫のカラー(毛色)の話、
猫とは全く関係ない話もしていますが(笑)
6年も続けられた事に、飽きっぽい執事自身が驚いています。

それもこれも、皆さんのブログに訪問して笑ったり、感動したり、
ブログ友達がいた事も、継続出来た理由だと思います。

 

訪問して下さった方々、本当にありがとうございます。

 

今ではブリーダーなんて事をしていますが、
そもそもの執事は、単なる『黒猫好きのおばちゃん』です。

最近ではどのカラーも好きですが、やっぱり1番好きなのは黒猫だなぁ~。

 

初めて自分で飼った元野良の黒猫を、腎不全で13歳の時に亡くし、
ペットロスを経て、また黒猫を迎えられるまで6年掛かりました。

それまでの間に保護した野良は数知れずいましたが、
『脱走されていなくなって、数日後に道端で亡くなっている姿に遭遇する』
って言う経験を何度もし、初めてそこで『室内飼い』と言う選択肢を知った位の、
どこにでもいる田舎の猫好きでした。

今でこそ『猫は室内で飼いましょう。決して無理じゃないですよ~』
って言えるしやってるけど、20年前は、んなこたぁ~考えた事も無かったです。

 

『猫って本当に家の中だけで飼えるの?』って思ってた執事が、
『家の中だけで飼えますよ。その方が管理は楽です。』
と言えるようになるまで、そう時間は掛かりませんでした。

そう言う経験も書きつつ続けて来たブログ。

今後も『猫の飼い主ならちょっと気になる事』も含めつつ、
『継続は力なり』とサボりの理由をカッコ付けて言いつつ、
10年目指して頑張って行こうと思います。

 

今まで応援して下さった方々に感謝しつつ、
今後も我が家の猫達の自慢も挟みつつ頑張って行きますので、
どうぞよろしくお願い致します。

 

 

6年目を迎えての抱負としましては・・・

 

いつか、我が家から巣立った子達のオーナーさん、
そして猫友達を一挙に集結して、
執事家で大猫談義をするのが目標です!!( ̄▽ ̄)

 

今後の応援もよろしくお願いします。サボるけど・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
今日もポチッと応援よろしくお願いします。

玉三郎を迎える前、そう、2007年のお正月頃。
執事2号に『猫が飼いたい』と言ったら『ね、ねこぉ~!?』と言われたのを思い出します。
当時の執事2号は『猫は汚い、家の中で飼う生き物ではない』と思ってたらしい。
確かに、野良が住み着いた経験しかなかった執事2号なので、
その印象は決して間違っていないと思ったのも事実。
でも『室内で飼う』と言う事がどうしても理解し難かった執事2号は、
玉三郎をお迎えした後も、決して触る事なく過ごしていました。
それが、ある日ある時、いきなり変わった。
『ちょっとお母さん。コイツなんか、カッコイイ』って言い出した時の驚きったら、あなた…
『何で?どうしちゃったの!?熱気に当たった???』って聞いた位ですから…(笑)
あれから6年が経ち、今でも執事2号と玉三郎のラブラブな時間は毎日繰り返されいて、
わかちこと玉三郎で執事2号の膝の上争奪戦も繰り広げられるまでになりました。
その度に『ん~お父さんモテモテ♪』と嬉しそうな顔する執事2号。
執事2号の変貌があったのは、玉三郎って猫の性格にもよるんでしょうが、
メインクーンて言う猫の魅力の結果かも知れません。
猫嫌いも猫好きに変わる。そして親バカにまでなる。(笑)
メインクーンの魅力って、一言ではやっぱり表せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

ちょっと一休み。

新年早々の出産から、何となく忙しない毎日を過ごしていましたが、
椛Baby'sの子猫のみろく・ゆうりの卒業後位から、
ちょっと一息入れられる時間も出来始めました。

とは言っても、楓Baby'sのお世話もあるし、
決して暇な訳じゃないんですけどね・・・(;´д`)トホホ…

 

で、昨日はびどおの見学がありました。

お見合い、上手く行ったかなぁ・・・。

 

我が家の場合、男の子の方が人気なんですけど、
女の子の方もなかなかいいと思うんです。

メインクーンの最大の魅力は、やっぱり『大きさ』だとは思うけど、
女の子の魅力もなかなかだと思うんです。

 

我が家の男の子の場合、何故かどの子もオツムが緩い。( ̄  ̄;)

猫と言うよりは犬臭いのが男の子の特徴かな?
と、最近強く思う様になりました。(笑)

その反面、女の子の方が猫らしい。

とは言え、そこは女子ですからね、おしゃべりな子が多いのも事実・・・。

 

名前を呼べば返事をするし、来客があると玄関先でお出迎えして、
『誰か来たわよ~』って執事の許に来て
報告してくるのも女の子。

男の子の場合は、お出迎えしてそのまま遊んで貰ってる事が多いです。

 

あれ?女の子の方が犬臭いのか???(笑)

 

子猫の卒業に関しては、あまり慌てていない執事。

『もうちょっと慌てろ!!』と執事2号は絶対に思ってるはずなんですが、
こればっかりは『縁』ですからね、慌てても仕方がない。

ましてや今年は、子猫情報をどこにも出してないから、
尚の事、お問い合わせは少ないです。

それでもみろくとゆうりは優しいパパ・ママさんの許に卒業出来た。

これが縁じゃなくてなんだと言うのだ~と、バカボンのパパ並みに思う執事です。(笑)

 

とは言え、女の子の縁結びには困難が付き物。

どうしても『大きさ』では男の子には敵わない。

とは言え、我が家の女の子達は平均して1歳で5kg近くになります。
ちょっと小さめの子でも4kg超えは普通。

『おちびさん』と思ってた風ちゃんですら、今では5.8kgもある。
もちろん太ってる訳じゃないですよ~。

見た目はやっぱり男の子よりも小さく感じるけど、
抱っこすると『おぉ!?』って思う位、重いのです。

そう、中身ずっしり系です。

そのクセ、来客大好きでお出迎え大好きでおしゃべり。

見知らぬ人が来ると、ワラワラとリビングに集まる野次馬女子達が
見学の方をお出迎えしております。(笑)

 

執事は相変わらず、ちょっと体調が悪い時もあるんですが、
そんな時は無理せず、リビングでゴロゴロしております。

そうすると、女子達は一気に執事許に大集結。

当たり前の顔して添寝する子、撫でて貰いたくてスリスリする子、
執事の上で昼寝する子、執事の足を枕に寝る子。

休憩中はガリバー状態ですが、温かくて気持ちいいんですよねぇ・・・。

ちょっと肌寒い日は、猫達が毛布変わりです。(笑)

 

男子(正確にはオカマ達。笑)の方はと言うと・・・
自分がデカいのを認識してるのか、お昼寝中はちょっとくっつく程度。

それも尻尾の先っちょが執事のどこかにくっ付いてるか、
手の平に顎を乗せたり、執事と握手して寝てたり・・・。

控え目ですが、執事が寝返りしても必ずくっ付いてます。(笑)

 

昨年生まれの女の子も、来月には1歳。

お家募集をしている子をお知らせしてない状態なので、
お問い合わせは皆無です。(笑)

でもまぁ、そろそろ避妊手術をしようと思ってるので、
お腹の毛が生え揃ったら、ちゃんと募集しようと思います。

 

ホワホワ舞う抜け毛対策、今年は全員に実施予定。

頼むよ~バリカンちゃん。

今考えてるのは、総勢15頭のライオン化計画。

頑張れバリカン!!(笑)

 

支離滅裂な内容だけど、ま、このまま保存だ。(笑)

 

さ、お掃除お掃除~。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

避妊手術後に一気に太っちゃった月ちゃん。
この子が執事家の最大の難関です。
何が?って、毛玉です、毛玉。
全身毛玉だらけになっちゃう位、抜け毛の時期には毛玉お化けになっちゃうのです。
これをどうにかするには、バリカンすら役に立ちません。
トリミング用のハサミで毛玉を切るしかない。
でも、今年は電気代節約を計画しているので、月ちゃんもライオン化する予定です。
執事2号大好きの月ちゃんなので、執事2号の出番は近い・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

長かった…。

大変長らくお待たせいたしました。

HP、更新しました。

 

遅いっちゅーねん!!

 

ごもっともで・・・(;´Д`A ```

 

椛Baby'sの子猫達も、楓Baby'sの子猫達も掲載しました。

 

それと、お家募集をするにあたり、ブリードプランをもう1度練り直しました。

金太、現役続行です。

とは言え、あと1年だけね。

と言うか、あと1回だけね。

 

と言うのも、新たに迎えた婿さんがおりまして、
その子と金太の子を交配しようと思っていたのですが、
どうしても決められないのです。

残す子が・・・。

こんだけ悩むのは正直初めてでして、
もう、頭の中がグルグルグルグル・・・グールグル。

グルグルし過ぎてグーグルでググっちゃいたくなる位にグールグルなのです。

 

しつこい?(笑)

 

とは言え、あくまでも予定ですので、
今週末までに残す子は決めます。

週末過ぎても変更が無かったら、安心してお問い合わせください。

 

さて、もう1度、猫じゃらし持って産室でグルグルして来ます。

 

......あぁ......誰にしよう.........

 

誰か決定打を下さい。(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

金太も7月で5歳。春ちゃんも兄妹なので5歳になります。
そして小夏も12月で5歳。
この3匹の子をこの手に出来るのは、どう考えてもあと1回が限界。
とは言え、誰かに言われた訳じゃないんです。
これは自分で決めた事。
彼らの血を受け継ぐ子は絶対に残したいけれど、
10年先も見据えて考えないとやっぱダメかなぁ・・・って。
どの子も残せればいいけど、そうも言ってられないし・・・。
あーあーあーあー頭痛い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »