« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月25日 (火)

隊長の長い一日。

隊長との初キャットショー、無事行って参りました~ヽ(´▽`)/

結果から申し上げますと、ノーファイナル。(´・ω・`)ショボーン

でもまぁ、隊長とのキャットショー参りは始まったばかり。

まだまだ続くキャットショーチャレンジだもの、
『これからチャンスはあるさ~♪』
と、楽観視しております。(笑)

 

当日朝は7時に自宅出発。

8時半過ぎに捕獲予定の方々が居たので、
『遅刻する訳には行かん!!』とばかりに、ちょいと早めに出掛けました
が、
いつもの渋滞はどこへやら・・・。( ´_ゝ`)フーン

8時半過ぎに着けばいいのに、8時ちょいに着いちゃったんだね~(笑)

『ん~~~(´(エ)`)』 と悩んでみたものの、
お連れの方にはなるべく狭い場所にいて貰いたくないし~と思い

『ま、隊長とあそんでよ~っと♪』と車内で隊長と戯れる事30分。

そろそろ平気かな~♪とばかりにお連れの方に電話してお出まし頂き
無事、任務完了。そして捕獲。(爆)

 

がしかし、ここで予想外の展開。

 

いつもの渋滞が無い・・・( ゚д゚)ポカーン

どこもかしこもスッカスカ~♪スイスイスイィ~
_/\○_   ε=\_○ノ イヤッホーゥ!

予定では9時45分頃に着く予定だったのに、9時半には会場前に到着。

『どうしていつもこうならないかな・・・』と思いつつ、
車を止めて会場前で一服して時間潰して、

10時ちょい前に会場入りとなりました。

 

ちなみに捕獲したのは、
我が家のジャンボ~の兄妹である『あーくん・自称7ヵ月』

なんで“自称”なのかは、オーナーであるChikaぽんのブログをご覧ください。(笑)

 

で、やって来ました中央区。

銀二のキャットショーでは大遅刻をし、
その後のショーでも遅刻魔王だった執事。

執事の冗談抜きの鬼門の会場。
遅刻したからとかじゃなく、ホントに鬼門だったから笑えない・・・( ̄  ̄;)

でもね、会場には先輩方やお友達や、FBで日々会話してる方々もいっぱい♪

隊長の結果は揮いませんでしたが、とにかく楽しい一日でした。

 

で、隊長の方はと申しますとぉ・・・

 

初めの内は緊張してました。

これは当然予想してたから、緊張を解す意味で
いつも通りに声を掛け、いつも通りにナデナデ♪

えぇ、一気に緊張は解け、ヘソ天でゴロゴロ言い出しました!(*^ー゚)bグッジョブ!!

『第一関門突破よ・・・。次はご飯が食べられるかね・・・』

と思ったら、やっぱり食べられない。

うん、これは仕方ない。そんな気分じゃないのは重々承知の助!!
なので、無理強いはしません。

『取りあえず、控えケージの中から雰囲気だけでも眺めていて貰おう・・・』

と思って、ケージの扉を閉じましたが、次の瞬間・・・

 

出せと仰る。Σ(・ω・ノ)ノ!

 

手を出し、ケージの扉をオデコでムニーっと押してみたりする。

『で、出たいんだい!!』ともう必死。

『わ、分かった、分かった!!』と慌ててドアを開けたら
ぴよよぉ~ん♪って出てきやがった・・・

(   ;)ノ【壁】ソウイウヤツダッタノカ、オマエハ...

 

用意したもう1つのイスに乗っかって、周りを見渡す。
撫でられて気分上昇♪どっかに行こうとする。

『ダメだって・・・』って抑制すれば、椅子に寝そべってリラックス♪

緩いんだね、やっぱり・・・(笑)

ま、怯えて震えてるよりはいっか♪と、執事も一安心しました。

 

で、審査中はと申しますと・・・

 

 

Img_1347_1

ま、そうなりますよね・・・(;´▽`A``

 

人がいっぱいいるし、知らない猫もいっぱいいるし、
猫として、正常反応だよね~(^-^;

おまけに5ヵ月半のチビ助ですもの、しゃ~ないしゃ~ない♪(^^)b

 

1306238443_1

いや、うん、挨拶は大事ね・・・((・(ェ)・;))

でも、尻尾、どこにいっちゃってるのかなぁ・・・(笑)

そりゃ~怖いよね、知らないとこだし、初めての経験だもんね~(^-^)

 

1306238471_1

次のリングでもされるがまま・・・。

ん~ダメかなぁ・・・。あんまり怖がってるなら次はアブセントするかなぁ・・・

と思ったら・・・

 

1306238473_1

おぉ!?おもちゃを見る余裕はあり!?

 

こ、これで、最後にシャンとした姿が見れたら・・・

ちゃんとメインクーン持ちして貰えたら・・・もらえたらぁ~~~~

最後まで煽てて頑張るから!!(笑)

 

( ̄人 ̄)カミサマホトケサマゴセンゾサマ...

執事、本気でお祈りしましたよ~(笑)

 

したっけぇ~

 

 

Img_1355_1

やたぁ~!!\(;゚∇゚)/

家ではクネンクネンして伸びなかったのに、伸びた!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

いや、ホントにね、こうやって持てなかったのです。

『これぞメインクーン持ち!!』って持ち方をすると、
この状態からクネクネして、ヘソ天になろうとしちゃってたのです。

『いやぁ~これが出来ないと、ちと難しいだんべぇ・・・』
と思ってたけど、午前中の内に最大の難関を突破!!

もうね、執事はこれだけで大収穫だったのです。(笑)

 

その後も審査をちゃんと受けられましたが、
午後になって、隊長の問題点を発見。

 

1306238492_1

キャットショーでは四肢等の『欠損』もチェックされるんですが、
もちろんね、タマタマ君もチェックされるんです。(゚ー゚;

子猫のクラスでは取り合えず問題視されないんですが、
大人のクラスになると、片睾丸はアウト。(#`Д´)b

でも、子猫クラスでもチェックはされます。

これが非常に嫌だったらしく、この瞬間になると、
写真の様に下を向いちゃって、耳もそのままイカ状態に・・・((・(ェ)・;))

 

おまけに・・・

 

1306238496_1

ここもノーチェックだった・・・orz

 

男の人を見てビビる事に気付いたのは、
控えケージに何人かの男性がご挨拶に来てくれた時。

それまでのほほ~ん♪としてた隊長が、
男性をみた途端にイカ耳になってる・・・。

『あ、あれ?も、もしかして・・・』と思った事が現実になった瞬間です・・・(ノ_-。)

 

ん~、猫好きの職人さんに来訪して貰おうかしら・・・(笑)

 

でも、控えケージにいる時は、えらくリラックスしてまして・・・

 

7

執事、初登場かも・・・。肉付きの良さは気にしないで・・・(笑)

イスの上でナデナデすると、ゴロゴロ喉を鳴らして
甘ったれ隊長にスッカリ戻ってました♪

 

何よりも、ここ(控えケージ)でリラックス出来ないと、
長丁場のキャットショーを乗り切る事は出来ません。

最長で8時間位は控えケージにいる事になる訳だし、
ここでご飯を食べたり、お水を飲んだり、トイレも出来たりすれば、
身体に掛かる負担がより少なくなるのは明確です。

もちろん、群馬から都内に出向く移動時間も入れれば、
12時間以上を1m×0.5mの狭いスペースで過ごす訳だから、
ストレスを感じない方が難しい状況です。

だからこそ、猫の体調が最優先だし、
それが大丈夫そうでなければ、
年間30回以上あるショーに参加し続ける事も困難になります。

なので、初めて連れて行く子の場合は、
どれだけ慣れるであろう要素があるかもちゃんと見ないとダメ。

あくまでも『人の都合』で連れて行ってる訳なので、
『逐一チェック!!』は当然です。

 

3

まぁ、ダメな子はまず控えケージから出ないし、
褒め言葉に乗せられてデレデレしないけどね・・・( ^ω^; )

 

Chikaぽんちのあーくんも、ぜぇ~んぜん平気そうでね、
ご飯も食べてたし、おもちゃでもしっかり遊んでたし、
控えケージから出ようとしてみたりもしておりました。

で、そんな大きな未来のおじちゃんをみた隊長は、目をまん丸にして
『で、でけぇ・・・』って顔してたのを見逃さなかった執事です(笑)

 

とにもかくにも、あーくんと隊長の初キャットショーは無事に終了。

帰り道もChikaぽんとあーくんをお家に送り届ける予定だったんだけど、
執事、とにかく都内の道が苦手。

めでたく池袋周辺で迷子になりました・・・(;´д`)トホホ…

ナビもあるんだけどさ、ナビに慣れてなくてですね、
いや、車のナビには慣れてるんだけどさ、
車のナビ、壊れてんだわ・・・(;´▽`A``アハハハ...

で、携帯のナビ使ってるんだけど、携帯のナビってさ、ノロマなのよ。

そうね、10年前のナビみちょーなの。( ゚皿゚)キーッ!!

だから、曲がる所を間違えると、軌道修正するまでに交差点を2つは通り過ぎる。

通り過ぎる頃に『右です』とか言いやがるから、間に合わない。

間に合わないからどんどんドツボにハマる。

で、終いには『壊れたナビの地図を見て野生の勘を頼りに走る』から
『一方通行にぶち当たって、どっかに行っちゃう』の繰り返し・・・orz

が、何とか池袋周辺だけで持ち直して、
ちょっと遠回りしちゃったけど、無事送り届ける事に成功しました!(笑)

 

で、執事は一路、お家へGO!!

がしかし、執事、思いっ切り寝不足だったんですね~r( ̄▽ ̄;)

まぁ~いろんな失敗がありましてですね、前日寝れたのはたったの2時間。

その内のおおよそ1時間は、リビングで仮眠したもんだから
猫達に踏まれ・乗っかられ・齧られて寝てる場合じゃないかった・・・。

昼寝より短いっつ~の。(笑)

 

いや、笑えない。

帰りの関越に乗ったら、いきなり雨降って来ましてね、
寝不足で車の運転をした事がある人ならば分かるでしょうが、
ワイパーってさ、寝不足に睡魔の拍車を掛けるんだよねぇ・・・(;;;´Д`)

もう完全に無理っ!!PAで寝るっ!!と思ったけど、隊長がいる・・・。

一分でも早くお家に帰って、いつもの場所でご飯をちゃんと食べさせたい!!

トイレだって行かせなきゃ!!

お水だってしっかり飲ませたい!!

 

もう意地だよ・・・(^-^;

『眠気をブッ飛ばす方法・・・方法・・・』で思い付いたのが・・・

 

FBに近況投稿。

 

車内カラオケ。(笑)

 

『眠い!!』って叫ぶ。(爆)

 

まぁ、途中雨が本降りになってた区間もあって、
眠気もぶっ飛ぶ勢いで緊張したから平気でしたけどね~。

 

で、家に帰って来たら、執事2号が何やら算段をしていてですね、
『わかちこが“秋刀魚買って!”って煩かったから買って来た』との事で、
『只今、秋刀魚の竜田揚げ制作中です』との事・・・。

な、

な・・・

 

なんて良い父ちゃんなんだぁ・・・。゜゜(´□`。)°゜。

 

が、眠いよ執事。いや、嫁。(笑)

即刻、申し訳程度の掃除機をかけ、リビングで行き倒れておりました・・・(゚ー゚;

 

で、眠いながらも隊長はみんなの所にお帰り願い、
わかちこや執事2号へのお土産は車から降ろし、
せっかく作って貰ったんだから、(少々青魚は嫌いですが・・・笑)
意地と気合で晩ご飯を頂戴し、食後5分でリビングにて行き倒れました。(;´▽`A``

 

で、夜中に寒くて目が覚める。
そして起きた途端に、家の中の非常事態に気付く。

ヤキモチ妬いた奴らが、ありとあらゆる物を、
ありとあらゆる所から落としまくってました・・・(つд⊂)エーン

でも、『母ちゃんは寝ると言ったら寝るんだ!!』と、
得意技の見なかった事にし(笑)、布団に飛び込んで記憶がぶっ飛び・・・

気付いたら朝でした。

それはそれはもう、悲惨な朝でしたけどね・・・( ̄▽ ̄)ワラウシカネー

 

ま、こんなわけで、隊長と執事の長ぁ~~~い一日は終わったのです。

 

無事に行って来れたし、楽しい時間は過ごせたし、
沢山の人が応援に来てくれたし&お話し出来たし、
結果はちょと残念だったけど、収穫はたぁ~っくさんあったしぃ~で、

『やっぱりさ、キャットショーは楽しいね!!』

と思えた一日となりました♪

 

で、隊長はと申しますと・・・

 

母ちゃん独り占めしたのが良かったのか、
子猫部屋に行くと飛び付いて来る様になりました!(≧m≦)

まぁ、痛いんだけどね、飛び付いて来て嬉しそうな顔して
『だ、抱っこして貰うんだ!!』って必死に登って来るので
『可愛い奴め~!!』ってグリグリしてやっております。( ^ω^ )

もちろん、『わ、私もぉー!!』って子が続出するので、
執事のゴンブトな足には、無数の赤い線が出来ております・・・(ノ_-。)

ま、それもブリーダー冥利に尽きるって事でね、よしとしやしょう!!(笑)

 

で、今回隊長をショーに連れて言った事をFBでお話したら
『彼はせいしろうくんですよね!?ずっと気になってた子なんです!!』
と言う方がゾロゾロと・・・それも7人も・・・( ̄◆ ̄;)

執事、お、おでれ~ちゃった・・・(笑)

『お前、隠れファンがいっぱいいたどぉ~♪』って報告しておきました。(笑)

 

隊長とのキャットショーはまだまだ始まったばかり。
やっとスタートを切ったところです。

地道に頑張る!!と今年は自分自身に誓ったので
『継続は力なり!』で隊長と頑張ってみます♪

 

Chikaぽんとのドライブ、なかなか楽しかったよぉ~ん♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

 

『隊長と呼ぼう!!』と思っても、どうしても『ガーガー』と呼んでしまう執事。
子猫時代はせいしろう君。こっちの方がよっぽどマトモだよね…(笑)
隊長をショーに出そうと思ったのは、カレコレ1ヶ月半位前。
今回新しく作ったランキングバナーの写真を見て
『あ、あらぁ~?こ、この子こんな顔だったっけ!?』って驚いたのです。
執事にしてみたら予想外の変化だったんです。
何より、綺麗な耳の形にときめいちゃった執事。
お残し決定に四苦八苦していたのに、隊長のこの写真を見て『残す!』と宣言。
確かに後悔もしてますよ~。女の子だって2人も残すんだもの。(笑)
でも『残さないで後悔したら取り返しつかない!!』その一言に尽きました。
頭数は増えます。その分時間も無くなる。維持費だってバカにならない。
でも『私はブリーダーなんだから・・・』って呪文も思い込みも必要。(笑)
でも『ブリーダーウンヌン』って言うならば、卒業予定の子も公開してかなきゃ…(汗)
が、頑張ろう!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

今週末はキャットショーです。

今週末は中央区で開催されるキャットショーに行って参ります。

とは言え、日曜日だけの開催なので日帰りです。

 

今回のお供は隊長。

『誰だそれ。』と言われても仕方ない。

隊長なんてアヒルに付く様な呼び名、
今までに登場してないもんね。(笑)

 

隊長は1月に生まれた椛の子で、RED MACKEREL TABBYの男の子。

幼少時の呼び名は『せいしろう』です。

みろく、びどうは無事に新しいお家に卒業し、
残そうか悩んでいたせいしろうはお問い合わせナシ。

良い事幸い♪とばかりにお残しを決めて、
付けた血統書の名前は『GARFIELD』

 

GARFIELD 知ってます?

地球上で1番有名な猫かも知れない、アレです、アレ。

 

あ、知らない・・・。

 

ん~っと・・・

 

What_photo02_2


これだ。(笑)

 

オレンジ色の縞猫って設定の猫キャラクターからお名前を拝借しました。

 

タビーパターンはマッカレルで同じ。

いつかRED MACKEREL TABBYの男の子を迎えたら、
絶対に『ガーフィールド』って名前を付けるんだ~♪

と思っていた執事。

その願いだけはアッサリ叶いました。

 

アッサリ叶わない夢は、
ブラックの男の子がワンサカ産まれるって事だけです。(爆)

 

マッカレルが産まれるとは思ってもいなかった執事に、
マッカレル大量放出!!と言う
とんでもない事を叶えてくれた猫の神様には感謝します。

もちろん、楓&椛のお里のママにも・・・。

 

そして、お問い合わせが無いと言う事は、
これもまた何かの縁。

おまけに、執事の希望していたタイプの男の子。

とくりゃ~、お残しするに決まってべぇ~の!!ヽ(´▽`)/

 

で、ガーフィールド君。

普段は『ガーガー』と呼ばれておりまして、
その様子は『アヒルを飼っているかの様な状況』で、
『流石に来客時に“ガーガーです”』と紹介するのはマズイだろ・・・
と思った執事は・・・

“アヒル隊長”の隊長を頂いたという訳です。

 

安易ですみません・・・(;´▽`A``

 

今は隊長ですが、成長したら『大将』にして、
お父さんになったら『大尉』にして、
老後は『親分』って呼ぼうかと思っています。

はい、出世魚と同じです。(笑)

 

隊長は1月6日生まれ。
ショー当日で5ヶ月半なので、子猫のクラスです。

めでたくショーデビューとなりましたが、
隊長がここまでカッコよく成長するとは思ってもみませんでした。

生後2ヶ月位までは、他の男の子より小さかったんです。
それが、3ヶ月を過ぎた頃から徐々に他の子より大きくなってきた。

ご飯もしっかり食べるし、何より人の側が好きな子になってきて、
育児室である和室に行くと、真っ先に駆け寄って来る子になりました。

酒池肉林問題でも、ゆうりと隊長だけはお腹を壊さず健康そのもの。

そして今、5ヶ月で4kg超えと言う、立派な大きさに育ってくれました。

 

でも、ユルイよ。

『レッド系の子はおっとりさんが多い』と言う通説に則って、
かなりゆるくて、かなり残念な子です。(笑)

でも、お顔の方は父ちゃんと母ちゃんのいいとこどり。

『いんじゃないのぉ~?』と、執事は思ってるんだけどね~、
ショーの結果が伴うとは言ってませんからね~(笑)

 

そこらへんはともかく・・・

隊長は今週日曜日にショーデビューとなります。

とにかくいろんな楽しみがいっぱいの今季初のキャットショーなので、
しっかり楽しんで来ようと思います。

 

ちなみに、執事は当日朝、とあるお方を拉致予定。

毎日FBでは会話してるけど、逢うのは久しぶり。

会場までの40分程度のドライブだけど、
会場でもいっぱいお話し出来そうで、
そっちも別枠で楽しみなのです♪( ´艸`)イヒヒ

 

 

Img_2532_1


隊長の写真、ちょっと前のものしかありません。

もうね、動きが激しくてブレブレ写真ばっかり・・・orz

ショー会場で撮って来るので、それまでのお楽しみにしておいてください。

 

さて、荷物まとめなくっちゃ!!

 

ケージカバー、洗濯したからダウニーのいい香りが・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

椛の子猫達でお家を募集している子はいません。
もうちょっと経ったら、カレンちゃんの募集を開始する予定です。
お腹壊して痩せっぽっちだったカレンちゃんも、治ったら一気に成長!!
今ではお残りさんのイロハちゃんとそう変わらなくなりました。
でも、お腹壊してお尻の周りがとんでもない事になり、
仕方なく毛を剃ってお尻の周りの皮膚の治療をしました。
その名残があるので、お尻の周りがちょっとスッキリしています。
でも、その毛も伸びて来て、体重もしっかり乗って来たので、
もう少し毛が伸びたら、お家の募集を再開します。
楓の子猫達でお家を募集しているのは3頭。
レッドシルバーの男の子と、トーティーの女の子、マッカレルの女の子です。
どの子も人懐っこくなって来て、尚且つ運動神経抜群!!
おもちゃを振ると大ジャンプを披露してくれます。
ショーから帰って来たら、お家募集の写真撮影をする予定です。
もし気になっている子がいたら、是非お問い合わせくださいね♪(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

1歳になりました。

先週の4日は、お春さんの2番目の子達(2012年生まれ)の誕生日でした。

2012年に生まれたお春さんの子は、
男の子1頭・女の子4頭の5頭兄妹です。

卒業したのは男の子のみ。

そう、ユル男だけです。

 

そのユル男のお家から写真が届きましたので、ご紹介しますね♪

 

_1_2

どぉ?どぉ?カッコいくなったでしょ!?

お澄ましした顔を見たら、兄弟とは言え、たかちゃんに良く似てる~!!

でも、機敏なんだって!!

 

たかちゃんは『機敏』という言葉が似合わない、
素晴らしくドンクサイ子なのに・・・(笑)

 

_1_3

ただし、この寝方はお春ちゃんの子ならではかも・・・(≧m≦)

たかちゃんも同じ格好して寝てるんですが、これも遺伝なのかなぁ・・・。

銀二も同じ格好をして寝るんだよねぇ~(笑)

 

まだまだ成長期のメインクーンの男の子。

体重は6kgを越えたらしいけど、きっと胴は長いんだろうなぁ~。

まだまだお肉も付くだろうし、1歳ったら高校卒業した位だから、
もうちょっと男らしくなると、もっとデカくなりそうな予感です。

 

そして『ユルを迎えてから日曜大工にハマりました』
と言うパパさんから送られて来たこの写真。

 

_1_4

ユル男が卒業した後に、血統書を一緒に送ったロゼット。

ユル男が唯一出たキャットショーで貰った物なんですが、
それをプレゼントしたのです。

そしたら、ロゼット用の額を手作りして下さったんですって!!

ロゼットが入る様に立体式にしたそうで・・・。

 

いやいや、パパさん、これ凄いから!!

記念のロゼットを仕舞い込んでる執事としては、
見習いたい!!と言うか、欲しい!!(爆)

 

キャットタワーも作って貰ったユル男。

今は『ユル』と言う名前になって、パパさんの寵愛を受けてるのが垣間見れて、
冗談抜きで、本当に嬉しい・・・。

 

例えブリーダーでも、子猫の卒業はやっぱり寂しいです。

新しいお家でやって行けるのかなぁ・・・
先住猫ちゃんと仲良く出来るかなぁ・・・
お腹壊したりしないだろうか・・・

色々考えると、とにかく全てが不安になるけど、
卒業した後にこうやって写真を拝見させてもらうと、

『卒業させて良かった!』って素直に喜べます。

おまけに、いろんなエピソードを聞かせて貰う度に
『我が家出身の猫達が幸せ配達人になってる~!!』
って、思えるから不思議です。

 

我が家から巣立った子達との生活で、
飼い主さんも楽しい時間を過ごしているのが垣間見れる

『卒業生からの手紙』

執事の何よりの宝物です。

 

ユル君のオーナーのHさん

これからもユル君との生活を楽しんでくださいね!!

それと、日曜大工のアイデア、教えて下さい!!(笑)

 

ユル男は猫らしいのに・・・お、お前って奴は・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
にほんブログ村
お帰りの際にポチッと応援よろしくお願いします。

同じ血統でも顔付きが違うのは当たり前。
兄妹でも微妙に顔が違うのも普通です。
でも、ユル君とたかちゃんは本当に良く似ています。
と言う事は、春ちゃんと銀二の間に出来た子は、
この顔が定番になると言う事です。
兄妹なのに全く顔が違う女の子もいるし、
お父さん似・お母さん似、誰に似たの?って子もいる。
その中で『この顔!』って言うのにピンッ!!と来る訳です。
で、その顔をブリード組として残していく。
もちろん居残り組を決める決定打はそれだけじゃないんだけど、
顔付きの違う姉妹を4頭も残した執事家。
どの子をペットとするか、執事は今も決めかねています・・・。
でも、ユル君とたかちゃんの顔、執事は好きだなぁ・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »