« 【きん】に纏わるお話。(其の壱) | トップページ | 【きん】に纏わるお話。其の参 »

2013年8月 9日 (金)

【きん】に纏わるお話。其の弐

え~、勝手に始めた【きん】シリーズ。

第二弾でございます。

 

我が家で【きん】と言えば、そう、金太。

我が家のブリードの基礎になった男の子なのは、皆さんご承知のはず。

 

え?知らない?

ありゃ、残念。(笑)

 

金太はBROWN CLASSIC TABBYの2008年7月生まれの男の子。

そう、もう5歳になりました。

 

早いよねぇ・・・。もう5年だってさ・・・。

 

で、この金太、我が家のブリードの基礎です。

金太と小夏の子が3リター。
陸海空風兄弟と、龍くん、そしてたまごと渚兄妹のお父さんで、

今年生まれた楓と椛の子も金太の子です。

執事好みの子達を授けてくれた金太も、今年で5歳。

 

そう、引退を考える年齢になりました。

 

ドデカイ頭で、尚且つトロイ。

そんでもってお約束のゆるいオツム。

金太!!って呼ぶと『ナー』って棒読みな返事をする金太。

 

かなり甘ったれで、でも他の子との調和も取れて、
他の子と喧嘩してるのを見た事がない位、
性格ハナマルの現役男子。

 

どんなに男の子が増えても、金太が誰かと喧嘩してるってのを見た事がない執事。

でも、確実に男部屋のボスである事は間違いなくて、
誰も歯向かわないけど、誰もが従う心優しきボスです。

ちょっと荒れ気味の龍君でさえ、
金太が側に行くと『あ、やべ・・・』って顔をするのです。

おまけに、女子にも大人気。

金太LOVEの女子はかなり多いんですが、
兄弟である春ちゃんの娘が多いのでね、
お見合いは流石にさせられませんけどね。(笑)

 

で、その金太も、引退を決めました。

理由は、金太の子で『こ、これは・・・!!』と言う子を残せたから・・・。

おまけに、長い猫生、現役で男部屋にいる時間が長いのもね、
ちょっと可哀想な気持ちがない訳じゃないから・・・。

 

出来れば、3歳位の時に引退させてあげたかったのが本音です。

でも、小夏しかお嫁さんがいなくて、血統的にも残せる子がいなくて、
なんだかんだで5歳まで、引退のびのびになってしまいました。

 

でも、去勢手術の日程を決めたにも拘らず、執事はまだ、
金太の子がみたい・・・と言う気持ちは捨てきれずにいます。

 

性格も良くて、良い父ちゃんで、尚且つ他の子の面倒も見てくれる。

金太がいると規律も出来てるし、トラブルも確実に少ない。

男の子のボスなのに、玉さんやコジの弟分でいられる金太は、
やっぱり現役のままでいて欲しい・・・。

 

そんな気持ちがずっとあるのです。

 

でも、現役だとね、リビングで大の字になってる金太の姿は見られない。

わかちこに添い寝したり、頭突きの挨拶してわかちこをひっくり返したり、
お客さんの所に行って『ナー』って挨拶してる姿も見れません。

 

人の側で過ごす方が、絶対に幸せで楽しいと思ってる金太。

残りの猫生は、人の側でのんびり過ごして欲しい・・・。

そっちの気持ちの方が60%位なので、引退を決意しました。

 

新しいお家を募集しようか・・・とも、まぁ、思ったのですが、
もう5歳ですし、金太は我が家の看板息子でもあるので、
お家に居残りにする事にしました。

何よりも、他のお家から迎えた子ですしね、
そこは玉さんやコジと同じ感覚で迎えた子なので、
手放す気が毛頭ないのが本音です。(笑)

 

金太の引退はお盆休み過ぎ。

手術の傷が癒えた位の9月になったら、綺麗にがっつりシャンプーして、
ライオン丸みたいな金太が、リビングに住まう日ももうすぐです。

 

金太の後継者は、前にもお話したガーガー。

そして、ガーガーの兄妹・異母兄妹でもある女の子もいます。

執事の頭の中では、既に4代先まで交配プランが出来上がってるので、
その為に大量の居残り組を決めました。

 

もちろん、ブラックの男の子が生まれる計画もちゃんと入ってますよ。(笑)

 

ただ、執事の『毛色』に関する考え方は、ここ数年で劇的に、
180度までは行きませんが変わってきています。

ブラックを出したい気持ちには変わりありませんけどね、
そこだけに囚われない様になりました。

なので、今後は・・・そうだな・・・、ブラウンの子が増えるかな?

あとは・・・、レッドも確実に増えるけど、レッドの女の子も増えるかも。

そして、マッカレルの子が確実に、間違いなく5年は生まれます。

 

あ、マッカレルに関しては、執事の趣味ね。(笑)

 

だってさ、綺麗なんだもの、マッカレル。

確かに『野良ちゃんぽい』とは思うけど、綺麗だよ~長毛のマッカレル。

おまけに金太の子は、どの子も黒の強い色味のマッカレルでね、
『うぅ~ん、金太の黒見がちなブラウンがマッカレルになった!!』
って、毎日見惚れちゃうのです。

おまけにさ、ちょっと変わってるマッカレルパターンの子もいてね、
これはこれで、見てると不思議だなぁ・・・と思うのです。

 

で、話は戻りまして、金太ね、金太。

引退後に、キャットショーに行く予定です。

 

『まぢ!?!?』と思った猫友は多かろう。

 

うん、本気と書いてマジです。(笑)

 

まぁ、1回だけだけどね、写真撮影に行く予定です。

引退直後の金太の写真をね、残しておきたいなぁ~と思ってね・・・。

 

審査結果なんてどうでもいい。

こればっかりは本当にどうでもいいの。

審査受けなくたって良い位。(笑)

写真を撮ってもらってさ、飼い主が満足しただけの
100%自己満足ショーに行こうと思っています。

 

金太の引退はちょっと残念だな~とは思うけど、
金太を思えばこその決断。

今はもう、金太とリビングでお昼寝出来る日が待ち遠しい執事でした。

 

金太、現在8.9kg。引退後にはどうなるんだろう…
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

金太の子の多くは、どっちかと言うと『甘めの顔』です。
ワイルドって言うよりは、可愛いって感じ。
なので、なるべくキリッっとした目の娘を残しました。
でもね、金太の子でもワイルド系な子が生まれてるの。
それは、ファーストリターの中にいた空くん。
石川県に行ってるんですが、執事ね、1歳と2歳と・・・って、
その成長を年々、この目で見せて頂いています。
これがもうね、スンバらしい子なの。
『かぁ~!!執事の猫を見る目ってしょぼいなー!!』って思う位、
すんげぇ~良い子に育ってるのです。
デカイし、長いし、毛吹き良いし、性格も良いし、横顔も綺麗。
筋肉もちゃんとあって、それでいて肉付きも良くてしなやかな骨格なの。
オーナーさんの努力あっての事だけど、ホントかっこいい男の子に育っています。
そして来月、今年はもう2度目になるんですが、また会えるかも知れないのです。
卒業生に会えるって、ブリーダーとしては本当に嬉しくてね、
今からお土産選定に忙しい執事なのです。(^^)

|

« 【きん】に纏わるお話。(其の壱) | トップページ | 【きん】に纏わるお話。其の参 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/57944062

この記事へのトラックバック一覧です: 【きん】に纏わるお話。其の弐:

« 【きん】に纏わるお話。(其の壱) | トップページ | 【きん】に纏わるお話。其の参 »