« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月27日 (月)

あれから10日。

まっくっくが亡くなってから10日が経ちました。

悲しさも淋しさも薄れては来ましたが、
まっくっくの居なくなった男部屋は、何だか広く感じます。

ぽっかり空いた心の穴は塞がる事はないだろうけど、
それもまた人生!と思える様になりました。

多くの方からコメントを貰って励まされるのも事実。

本当にありがとうございます。

 

頂いたコメントは、しっかり目を通させて頂いております。

個別のお返事はしてませんが、いろいろなお話が聞けて嬉しいです!

PCの画面に向かって執事2号とお返事しておりますので、
今後もご遠慮なくコメントを頂きたいと思います♪(^^)

 

さてさて、卒業生もいていくらか頭数が減って来た猫家族達。

減った分を補うかの様に、みんな食欲増進中。

にゃんゲル係数は一向に変わりません!!

あの玉さんですら6kgを超えて来たし、
おチビのコジも4.3kgのベスト体重をキープ中。

その中で、メキメキ重くなって来てるのがジャンボ。

 

見た目はそんなに変わらないんだけど、何だか持つと異様に重い。

お前、どんだけデカクなった?と思って量ってみたら、
何と、7kgを余裕で越えて7.9kgもありやがった・・・( ̄◆ ̄;)

決して太ってはいないのに・・・、いつの間に・・・

でも、よくよく触ってみると筋骨隆々なんだよ~。
通りでぶっとい手してると思ったよ・・・。

おまけに、階段降りる時の足音がデカイの何の・・・(笑)

 

あ、猫は『貫き足差し足忍び足』って言うけど、
あれは『メインクーン』には当てはまりません。

歩けば犬の様に足音を立て、走れば子供の様なやかましさです。

集合住宅にお住まいの方は、
キャットタワーの周りには防音効果のあるラグをご使用くださいね!(笑)

 

で、昨年生まれた楓の子、うずら。

この子も順調に成長中。

体重はジャンボには敵わないけど、毛吹きは我が家で断トツの1位。

モッハモハだけど毛玉が出来ないと言う見事な毛質で、
執事に毎日『うへへへ・・・』っと襟巻に指を突っ込まれております。

『お前を襟巻にしたいぞぉー!!』って抱きしめると
無言で叩かれるけどね・・・(´Д⊂グスン

 

女子達も、春に向けて順調に体重が増えて来ました。

『出産をしよう!』って体の準備が始まる1月。

気温も低いし毎日風が強くて寒いけど、
みんな着々と春を迎える準備が始まっています。

今年初めて母になる子もいる執事家。

気は抜いてられません。

乳母はいつでも戦闘態勢になれる様に、
今から体力温存・体調管理しておかなければ・・・。

 

そして、執事が行く今季最後のショーになるであろう
所属クラブのショーも3月に開催予定です。

今回は土曜日の開催。

執事2号、お休みしてくれるでしょうか・・・( ̄  ̄;)

出したい子は居るんですけどね、行けるかが最大の難関だったりするんだな・・・。

3月だしね、都内は暖かくなってるだろうから行きたいんだけど

『ねぇ、この日ショーだから休んで!』と気楽に言えない3月のショー。

だって、4月から消費税が上がるんです。

駆け込み需要予想は3月中旬からって言うし、
住宅に係わってる以上、恐怖の詰め込み仕事が増えそうな予感も・・・。

その中『休んで~』とは、どうしても言えない嫁なのです・・・(T―T)

 

あ、消費税上がる前に、トイレの砂も買わなきゃね・・・。

あ、カリカリも・・・。

 

皆さんはどのくらい買う予定ですか?

半年分?1年分???

『消費税上がる前に倉庫片付けて、
 2年分くらい買い占めてやろうかしら・・・』
と思ってる、アホな執事で~す。(笑)

 

まっくっくの思い出の薔薇が根付きそうです。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっとして貰えるとエライ嬉しいです。

まっくっくが天に返った日の朝、バラが届きました。
そのバラは、頑ちゃんの思い出のバラと一緒に注文したバラ。
たまたま『これも欲しいから~』って買っただけなんですが
何となく、まっくっくに似合うから・・・と思い出のバラにしました。
そのバラを、まっくっくを天に反した日の夜、接ぎ木したんです。
接ぎ木をしたのは人生で2度目。
1度目は高校生の時、授業でやった接ぎ木でした。
だから25年ぶりの接ぎ木。もちろんバラは初めてです。
でも、そのバラ達が昨日辺りから芽を伸ばし始めました。
何とか接ぎ木に成功したみたいです。
頑ちゃんとの思い出のバラも、順調に芽を伸ばしてくれています。
何だか異様に嬉しくて、小さな芽を見てはニヤニヤしている執事。
完全なるマニアになっております・・・(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

寒いけどね。

先週から始まった執事家の庭の工事。

まだ寒い時期なので、自宅北面の土留めの工事から始まりました。

ブロック2段の土留めだけど、これがアルのとナイのでは大違い。

 

これでやっと、北面も綺麗になります。

植栽も出来るし、雑草防止策も練れる。

そして、死産だった子や亡くなった子のお墓も作れます。

 

今までの死産だった子を忘れている訳ではありませんが、
『あまり大々的に祀ると言うのは如何なものか・・・』
と言う気持ちが無かった訳ではありません。

『死産だった子は、生まれてくる時期(送り出す順番)を神様が間違えた』
と思っている執事なので
『“祀る”と言うのはなんか違うなぁ・・・』
って思っています。

でも、死産だった子も確実に手に抱いた事のある執事は、
『何もしないってのも変だよねぇ・・・』
って気持ちもある。

 

そんな事を執事2号に話したら
『お墓じゃなくて慰霊塔でいんじゃない?』と言うアイデアを頂き、
『あ、それなら納得。』と言う事になり、
『自宅北面に慰霊塔を作ろう!』と思った訳です。

 

もちろんお墓も作るけど、その昔、祖母に聞いた話が頭の片隅に残っているのです。

『動物の霊は崇め奉ってはいけない。』って話。

『同じ動物として生まれ変わって来て欲しいなら、神様にしちゃダメ』
って事らしい。

だから『鎮魂はせども奉るのは間違い』って言われた事があるんです。

だから悩んだ。

 

もちろん、猫又になって帰って来てくれるのは嬉しいけど(笑)
化け猫はちょっとねぇ・・・(^^;)

 

で、慰霊塔。

どうする?と思って調べた。

 

いっぱいあんだねぇ・・・。

招き猫の形した石像とか、香箱座りしてる猫の石像とか、
御影石にいろいろ掘って貰って慰霊塔にするとか・・・

もう、山程あって『悩むわっ!!』って位ありました。

 

でもまぁ、御影石に掘って貰うのが1番いいかな・・・と思った。

なんでって・・・

 

『どの石像の猫も短毛種でメインクーンらしくない!』から。(笑)

 

でも、結構なお値段するんだよ~。

『これ、輸送中に割れたらどうすんだろ???』
って心配になる位のお値段。

き、近所の墓石屋さんに頼んだ方が安心かもね・・・(^^;)
とも思いました。

 

でもね、ちょこっとお話を聞いたら、最近多いんだって。

自分のお墓の隣に、愛犬や愛猫のお墓も一緒に作るの。

確かに『我が子と同じ』って気持ちも分かるんだけど、
祖母に聞いた一言が、私の頭の中にずっとあるので
『人と同じ墓地には入れたくないな・・・』
と、どうしても思ってしまう執事です。

 

執事が死んだら『猫の隣に埋めてね♪』
って気持ちは無くもない。

動物と同じ扱いOK!です(笑)

 

まぁ、埋葬許可は下りないけどね(^^;)

 

でもその前に、いつも悩む事が1つ。

 

今までの人生で、愛犬や愛猫の遺骨を手にした事がある人も多いはず。

執事としては
『土に還り、猫神様の元に返り、
 いつかまた我が手元に同じ姿となり舞い戻れ』
と思ってるので、骨壷から遺骨を出して、
土に直に埋葬するのが、執事流。
(もちろん場所は自宅敷地内だよ!!)

でも『骨壷どうする?』っていつも悩むのです。

捨てるのも変・・・というか、そのままの形で捨てられてたら、
ゴミ収集車の人が驚きそうじゃんね・・・(笑)

だから、今まではちゃんと割って捨てて来ました。

でも、『みんなどうしてんだろ?』って、今回初めて思いました。

 

合同慰霊して貰ってる人は、骨壷に入ったまま納骨堂に置いてくるじゃない?

お墓を作った人は骨壷のまま入れるのが普通。

でも、
『遺骨を出して土に埋葬する人は骨壷はどうしてんだろ?』
とか
『自宅埋葬する人は、骨壷ごと?それとも出すの?』
って言う疑問が沸々と沸き上がって来たのです。

 

で、調べてみた。

 

出てこないもんだね~。

当たり前だけど。(笑)

 

まぁ、今後も執事流でいっか!とも思ったけど、
他のお家の事情も知りたい・・・。

けど、面と向かって聞くのも、なんか不謹慎な気がするし・・・。

ん~、こうなると余計に知りたい気持ちがぁー!!(><)

 

と言う、アホな執事でした。(笑)

 

あ、今年は夏まで、断続的に庭の工事が続きます。

今まで執事家に来た事がある方なら分かると思いますが、
階段も綺麗になる予定ですし、玄関の段差も登りやすくなります。

お猫様脱走防止策第二段も講じる予定なので、
これでコジが脱走して、人の顔を見ながら
『えへへ・・・降りちゃうぞぉ~(ΦωΦ)フフフ...』
って顔も見なくて済むだろうし、

ルンルンで走り去るコジの後姿も拝まなくて良くなりそうです。(笑)

わんこ連れの見学の方も安心してお庭で遊んで貰えるだろうし、
泥んこにならないで済むだろうし、いい事尽くめの庭の工事。

 

あとは一生懸命穴を掘って、植栽すればいいだけさ・・・。

 

掘ればいいだけ・・・。

 

執事2号ぉぉぉーーーー!!(笑)

 

執事もスコップの扱いは上手ですの♪( ̄▽ ̄)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっとして貰えると結構嬉しいです♪

自宅の庭の植栽を自分でした事がある人も、近年増えてるはず。
でも、サックサク♪の畑の土みたいなら穴掘りも大変じゃない。
がしかし、大体のお宅の庭は、土がかなり固くて掘り辛い。
おまけに、植栽に必要とする『穴』は最低でも50cm×50cmの穴。
スコップ1本で50cmの深さを掘るのって、結構大変なのです。
ただ、執事家は電気工事がお仕事。
お家を作る時に必要とする仮設電気の設置の為には、
敷地内に『仮設電気用の電柱』を建てます。
この仮設電柱、実は1m位埋まってるって知ってました?
地上高5mは確実に確保しなきゃいけない電気なので、仮設電柱でも6mはあります。
それを1m位の深さを掘って埋めるのです。
その時に活躍するのが『突き掘り』って呼ばれてる道具。
電気屋さん以外にこの道具を専門で使うのは、長芋農家の人だとか・・・(笑)
これがあると、1m位は余裕で掘れます。
ただ、直径20cmが限度だけどね・・・。
でも、執事が穴を掘る時は、確実に便利だと感じる道具の1つです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

待ってくれない。

命は日々成長する。

だから待ってはくれない。

 

まっくっくが亡くなって悲しんでいる私の頭上では、
春めいた女子がわんさか。

それに興味を持って、網戸上りに勤しむ男子。

メソメソしてる気分を、見事にブチ壊してくれる私の愛猫達です。(^-^;

でも、これはみんなが健康な証拠。

元気と言う当たり前が、こんなにも有り難いと思うとはね・・・。

 

今までなら、間違いなく『お前達、お黙り!!』とか
『もう少し控え目になさい!!』なんて言ってたのにね。(笑)

 

我が家のブリードプランも、密かに計画してたプランも、
まっくっくが居なくなった事で、計画を練り直しました。

今のところ、今年は銀二とジャンボの交配が多くなります。

そして、交配しようか悩んでいた誉も、1度はお父さんになって貰うつもりです。

でも1回だけかな・・・。
とっても綺麗なシルバーの男の子だから、クリアタビーの女の子とお見合い予定です。

 

で、昨年生まれた金太×楓の子であるうずら。

この子も我が家の男子組の柱になって貰うつもりです。

 

金太が引退して、リビングでどでかい顔をぬぅ~っと出してる我が家で、
シルバー因子を持っていない男子はジャンボだけ。

そう、あっちこっちでシルバーの子猫が大量発生する可能性大です。

 

ん?ソリッド?

あぁ・・・。

 

ソリッドの子猫が生まれる計画は、パッタリ無くなってしまいました。

もちろん、どの子もソリッド因子は持っています。

でもソリッド同士の交配は、今年は出来そうにありません。

なので、生まれる確率は10頭に1頭位いれば万々歳な程度です。

 

ちょっと・・・、いや、かなりの勢いで楽しみにしていたソリッド同士の交配。

これはまた、数年後のお楽しみです。

 

さて、春ちゃんと銀二の子であるまっくっくが亡くなった今、
私の熱望していた『春の子でソリッドの男の子を残す』と言う野望が
立ち消えてしまいました。

女の子は、小梅とイオちゃんがブラックスモークですが、
女の子では駄目だと言う結論も出ました。

なので、春ちゃんの最後のお嫁入りは、銀二にしようかと思っています。

相も変わらず、シルバーとブラックスモークしか生まれない交配です。

でも、春の子でシルバーの男の子は、
どの子もソコソコ大きく育ってくれています。

女の子もなかなかの美人さんだし、大きさもある。

亡くなったまっくっくは9.4kg。
たかちゃんはちょっと細見の7kg弱。
1番先に卒業したとおるくん(ティカ君)は12kgにもなったそうです。

ユル男もスクスク大きくなってくれているみたい。

卒業したかおる(さくらちゃん)はとっても美人さんだし、
我が家に残っているユルコとちびくろに関しては、
『何でこの子達を避妊したんだっけ?私のバカー!!』
って思う位の大きさと美人さん。

小梅はバランスの良い美人に育ってるし、
イオちゃんなんて6kgを超す大きな女子に育ってくれてます。

大きな男の子に別嬪の女子達を与えてくれる春ちゃんと銀二のカップル。

『私の交配プランもなかなかじゃないの・・・』と、
素晴らしい勘違いをさせてくれるカップルです。(笑)

 

銀二は今年、たくさんのお嫁さんを貰う予定です。
なので、シルバーの子猫がたくさん生まれます。

銀二の子はどの子も綺麗な眼型でとっても大きい。

他の子とお見合いさせたら、どんな子が生まれるんだろう・・・。

そんな事を想像したら、悲しいけどワクワクもしてる執事です。

 

さて、ここからは『何言ってんの・・・』なお話を。

 

実は、我が家には、猫のお化けが出るようになりました。(笑)

まぁ、お化けの正体はまっくっくなんですけどね、
夜中に寝室に入ってきたり、人の足に噛り付いたりしてくれてます。

『またまた~(笑)』って思われるかもしれませんが、
夜中に右足の親指を齧られて『痛いから!』って怒りながら起きた執事が
ただのアホになっちゃうので、話し半分で聞いてて下さいね。(^^)

まだ側にいるのか・・・って思うと
『ちょっと~。1日も早く生まれ変わって来て欲しいんだから、
 早めに神様の所に帰って、うちに来れる列に並んでてね~』
とも思うんですがぁ・・・

夢の中で『行きたい所があるから、そこに行ったら帰ってくるよ』
って言われてしまいまして、帰ってくるにはちょっと時間が掛るみたい。

でも、『帰ってくるよ』と断言されたからには、
『分かりました。お待ちしております。』
ってお返事するしかないじゃない?

なので、当分ブリーダーも辞められないみたい。(笑)

 

いやぁね、まっくっくが亡くなって、本気で辞めようと決断したんです。

亡くなる前の前兆すら見逃した私が、
『ブリーダーでございます』なんて言えるんか?

そう思ったら
『今いる子達も全員引退させて、ただの猫のいっぱいいる家にしよう。』
って、心に誓った位、辞める気満々でした。

でも『ブリーダー辞める』って執事2号に言おう!!って思った直後、
お昼寝中に見た夢が『帰ってくるよ』だった訳です。

おまけにその夢の話には続きがあって・・・

『行きたい所があるから、そこに行ったら帰ってくるよ。
 またこの家に生まれてくるけど、それは知らせる。』

って言われたのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

辞められないでしょ?

ここまで断言されちゃうと、辞められないよね?(笑)

 

『そっか、ブリーダー辞めちゃったらまっくっく、帰ってこれないじゃん。』

と気付いて、辞めるのも持ち越した訳です。

ただ、まっくっくが生まれ変わって来てくれたら、
もしかしたら、いきなり辞めちゃうかも・・・(笑)

ま、それはその時悩めばいい事か!
と思ってますので、もしかしたらの話ですけどね。

 

もちろん、夢の話も、足を齧られた話も実際にあった事。

もちろん、私の潜在的な考えが勘違いさせてるだけかも知れない話。

でも、そう思ったし、そう感じたなら、自分の考えを実践して行くしかない。

好きで始めたブリーダーと言う生業です。

『自分のペースでやってきゃいんじゃね?』と、改めて思いました。

なので、今年もまた、マイペースで頑張って行こうと思います。

 

まっくっくが亡くなって、たくさんの方に励ましの言葉を貰いました。

ヘタレ王子と気まぐれ王子のお世話日記
のChikaぽんからは、 まっくっくへお花まで貰ってしまいました。

猫が紡いでくれた人達の中には、『一緒に泣いた』と言う人まで・・・。

多くの人に支えて貰ってんだなぁ・・・って改めて思いました。

まっくっくが亡くなって寂しいからなのか、
多くの人に励まして貰って嬉しいからなのか、
どっちか分からなくなる位、ピーピー泣いてましたが、

泣いてましたが・・・

頭上ではね・・・この記事の3行目に戻る訳です。

 

泣いてばかりもいられないのが大家族の母。
(召使い?執事降格?)

でも、泣く必要はない訳で、泣いてる暇があったらやる事やれよと、
まっくっくにも言われた気がしました。

で、毎朝リビングに居るまっくっくに『おはよう』って声掛けて、
『母ちゃん頑張るでぇ~!だから早く帰ってこいな!』
って、毎日言っております。

 

でも、まっくっくはどこに行きたかったのか・・・。

生まれ変わって来ても教えてくれないだろうし、
執事には一生謎のままになるんだろうな・・・(笑)

 

と言う訳で、執事はもう大丈夫です!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっとしてくれるとちょと嬉しいかもー♪

コジが煩い。
ま、コジがお喋りなのは皆さんもご存じのとおり。
でも、ここまで喋りまくられると、ぶっちゃけ煩い位良く喋ってます。
時として、異様なおしゃべり猫になるコジ。
でも、ヤツが喋ってる時は何かしらの事件が起きてる証拠。
そう、女子が春めいてると『あの子が鳴いてるよ!』って報告してくるんです。
執事が2階に行くと鳴き止む女子なので、
ぶっちゃけ誰が春めいてるのか分からない時もある。
でも、女子部屋にコジを入れると、春めいてる女子の所に行く。
おまけに『コイツ!』って言わんばかりに、
『うなうな~』っと鳴いて教えてくれる、女子達の番人コジ。
いつの間にそんな役目を仰せつかったのか、
って言うか、そんな役目をお願いした事は無いのに、
勝手にやってくれる『執事の右腕気分』なコジ。
『お前ってさ、ホント変なヤツだねぇ。』って毎日言われております。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

バイバイ、まっくっく。

今年2度目の記事なのに、悲しいお知らせをしなければいけなくなりました。

 

2014年1月16日。

満月の夜、まっくっくが亡くなりました。

2歳3ヶ月でした。

 

まっくっくは、春ちゃんと銀二の間に出来た長男坊。

2011年に春ちゃんが11頭の多頭妊娠をし、
次々に生まれる子猫が、次々に亡くなって行く中、
初めて産声をあげてくれた子でもありました。

春ちゃんの婿探しで奔走していた執事にとって、
春ちゃんの初めての出産で、初めて産声をあげてくれた子がブラックスモーク。
それも念願の男の子。

お顔はぶちゃいくだし、決してショータイプでもないし、
ブリード組にするにしても欠点の多い子なのは十分承知していましたが、
どしても手放したくなくて、居残りにすると密かに思っていた子でした。

 

Img_9402_1

生後2ヶ月くらいの時、わかちこに『この子、お顔まっくっくだねぇ~。』と言われ、
そのまま名前が『まっくっく』になっちゃったまっくっく。

最近は『まっく!』って呼ばれていましたが、
相変わらずお顔はまっくっくでした。

 

Img_9784_1

名付け親のわかちこが大好き。でも、子猫に猪突猛進のわかちこは怖い。
だから、寝てる時だけそばに行く事が多かったまっくっくです。

 

亡くなった日の朝は、いつも通りに朝の挨拶をされました。

でも夜、執事が寝室に向かっている途中で、
亡くなっている事に気付いたのです。

 

まっくっくにピッタリくっついているお父ちゃんの銀二が、
不安そうな顔で私を上目遣いで見詰めてくる。

『ん?』と思って『どうしたん、銀二?』って声を掛けたら、
銀二が鼻先で隣のまっくっくを突っついて・・・

でも、ピクリとも動かない。

『え?』と思った矢先、銀二が不安そうな顔で一声鳴きました。

すぐにまっくっくが亡くなっている事に気付きました。

何で?いつ?どうしたの?何が起きた?

それしか考えられなかったけど、銀二が傍から離れない。

『大丈夫だよ銀二。もうお母さん来たから。
 一緒に居てくれたんだね。ありがとね。』

って言ったら、やっと銀二が離れてくれました。

 

怪我もない、出血もない、吐いた跡もない。

でも、まっくっくはもう動かない。

苦しそうな顔もしていませんでした。
長患いもしていません。
何が起きたのかは分かりませんが、亡くなってしまった事には変わりありません。

 

原因を追求しようかとも思いました。

彼方此方の病院に電話しましたが、原因を追及するのは難しい事、
亡くなった体にかなりの数のメスを入れる事を告げられ、
いくら原因が知りたくても、実験の様で受け入れられないと思った執事は、
遺体解剖をするのを辞めました。

伝染性の病気で無い事、感染する病気でもない事を調べるのであれば、
今いる子達の健康診断で判断出来ます。

どの子も今年、父や母になる子なので、それはしなければいけない検査。

それで分かればいい・・・と思い、原因追求は辞めました。

 

昨日の朝、執事2号がまっくっくをお風呂に入れてくれました。

綺麗にして貰ったまっくっくは今、リビングの片隅に安置しています。

今日18日、11時からの火葬なので、わかちこと一緒にお見送りして来ます。

Dvc002991

これは昨年撮った写真です。

いつも控えめで、他の子が我先に前に出てくるから、遠慮ばっかりしていたまっくっく。

一緒に育った誉にも遠慮してるから、男の子の中では下っ端でした。

それでも抱っこが好きで、デッカイ身体で抱っこして~♪って
お願いする姿と仕草が、とにかく可愛いヤツでした。

 

お父ちゃんの銀二にはとっても可愛がられていて、
先月卒業した、最後まで一緒に居た兄妹のたかちゃんとも仲良しでした。

たかちゃんの卒業する前日には、網戸越しに一緒に居る所をみました。

二人で何か喋ってるな~と思ってそ~っと覗きに行ったら
『何?見ないでよ・・・』って顔をされたのがまだ記憶に新しい・・・。

さぁ、時間になりました。

これが最後の一緒のお出掛け。

ちゃんとお見送りしてきます。

 

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お父ちゃんである銀二は、まっくっくが亡くなってから、
ずっと不安そうな顔ばかりしていました。
さっき、銀二をリビングに連れて来たら、
真っ直ぐまっくっくの側に行って、ジッと見つめていました。
20分位じっと側に居て、最後にチョイチョイっと触って、
黙って2階に帰って行きました。
最後のお別れが出来たのかな・・・。
でも、まっくっくの遺骨は我が家に帰って来ます。
いつか自宅の裏にお墓を作ってあげたいな・・・って思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

あけましておめでとうございます。

まだ間に合いますか?

まだ、松の内って事で許して貰いません?(笑)

 

と言う訳で・・・

 

あけましておめでとうございます。

本年も相変わらずゆる~く更新していこぉ~o(´▽`)ノ

と思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

とは言え、3ヶ月に1回ではど~しょもねぇ~とは思っております。

 

 

 

がしかし、今年の執事は本気で忙しそうです。

と言うのも、執事2号がお仕事ラッシュ。

消費税が上がったり、東電の買電価格が関係してたり、
メガソーラーが結構流行してて新規の仕事が増えてたりで、
執事2号の援護射撃が期待出来ない1年です。

そのくせ、2014年、平成26年は『交配プランが山盛り』の1年。

今の所、確実に交配する予定の女の子が7頭です。

未定の子も入れれば9頭です。

 

それがこの1年での話です。

 

いつキャットショーに行くんだ?

 

その前に、子猫の譲渡、いつすんだ!?( ̄  ̄;)

 

 

 

つか、そんなに子猫が産まれて卒業する予定があるのか?

 

 

 

ありまてぇ~~~ん♪(笑)

 

 

 

と言う事なので、交配プランは延々とのばされる可能性も大っっっ!!

なのですが、ここで1つお知らせが・・・。

 

金太が引退して、龍君も引退、その上ガーガーも引退して、風ちゃんも引退。

その上、ユル子とチビクロも避妊手術が終わり、
椛と楓の2013年に生まれた子達の中にも、避妊手術をする子が確定しました。

と言う訳で、今年は1歳過ぎた子のお家募集から始める予定です。

 

って言ってもさ、これは去年から言ってた話なんで、
既にオオカミ少年状態ですけどね・・・(^^;)

 

とは言え、実は見学に来て下さってる方が多くおります。

おかげでたかちゃんは卒業になったしね~。

ついで、現在はたまご君と風ちゃんどっちにしよぉ~!!(≧▽≦)
と悩んで下さってる方もおります。

 

月ちゃんに関しては、お家に居残りにする事にしました。

と言うのも、昨年ダイエットに成功してて2kg減った月ちゃんの体重。

冬が来ると同時に戻りに戻り、元に戻りました・・・(― ―)

そして、この先の病気が怖くて譲渡する勇気が持てなかったの・・・。

オーナーさんになる方に、辛くて大変な思いをさせたくない。
そこを振り返ったら、申し訳ないけど譲渡希望を素直に喜べなかった・・・orz

で、その辺を説明して、たかちゃんに決めて頂いた様な状況なのです。

 

でもってもう1つ。

 

執事2号がね、月ちゃんはあげたくないってー。

毎朝、執事2号に金魚運動させられてる月ちゃん。

手放せないんだってさ~(笑)

 

 

 

早く言え、このやろー(爆)

 

 

 

ってなわけで、月ちゃんは居残り決定。

そして、そろそろ本格的に精密検査を遂行する予定です。

月ちゃんが満月ちゃんになり、満月ちゃんがトドちゃんになり、
トドちゃんがトトロに本格的になる前に、
少しでも『月ちゃんに戻れる努力』をしないとね・・・(^^;)

おまけに、これだけ痩せない月ちゃんなので、
本格的に糖尿病とかホルモン異常の検査もね、したいしね・・・。

 

 

で、話はどんどん変わります(笑)

 

現在、ジャンボと小梅ちゃんがお見合中です。

で、もし小梅ちゃんが無事にお母さんになれたら、
まっくっくも小梅もいる我が家なので、
まっくっくと小梅のお母さんである春ちゃんは、
今年の交配をせずに引退する予定です。

 

でも、小夏に関しては、今年も交配する予定です。

と言うのも、小夏の子で残せたのは渚だけ。
その渚も交配しようか悩んでしまう子なのは、前にもお話しました。

なので、小夏は今年、金太と楓の子である『うずら』との交配をする予定です。

でも、うずらはまだ10ヶ月。女子に興味なぁーーーーし!!

 

なので、当分先です・・・(T-T)

 

 

で、HPの方も地味に更新中です。

ブログの更新は遅れてますが、HPの方はコロコロ変えてます(笑)

お家募集を始める子も、来週中には更新する予定ですので
『成猫の方がいいわ~』と言う方は、チェックしてみて下さいね~。

 

 

 

と言う訳で、今年もグダグダと書いておりますが、
グダグダ~っとブリーダーは続けておりますので、
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

 

ランキングも参加してる様なしてない様な・・・(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ

お帰りの際に押してくれてもいい~~んだよ?(笑)

一時期、性格が荒れに荒れてた龍君。
金魚のフンの様に人の後を付いていたストーカーっ子が
父になって龍になり、暴れ龍に成長したんだと思ってました。
『こんな荒れた野良の様な子、誰にも譲渡出来ないね…』
執事と執事2号は本気で思っていました。
で、去勢して男部屋から出し
『一から性格をたたき直してやる!乳母に手を挙げ噛みつく子は許しません!』
と思ってたら、アレヨアレヨ・・・と元のストーカー龍君に戻っちゃった・・・( ̄  ̄;)
今じゃ、わかちこに頭突き攻撃しまくって
朝の忙しい登園時間に、框の上から頭突きしてわかちこを落っことし、
『龍君、やめて!おくつ履けないじゃんっ!!』って怒られてます(笑)
一体なんであそこまで荒れてたんだろう・・・って子になりました。
ただし、怒られると『シャー!!』って言うのは相変わらず。
でもそれも『そう言う事しちゃダメじゃん!!』って怒ると
『だっていいじゃん!やってみたかったんだもん!!』って感じです。
まるで5歳のわかちこと同じ反応で、執事だけが笑っております。
そんな龍君のお家も募集しております。
先に見学に来て下さった方にも、性格が一変した事を連絡しておかなきゃ…。
そしたら決まっちゃうかもしれませんが、気になる方がいましたら、どうぞよろしくです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年2月 »