« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月24日 (月)

どんがらがっしゃんしゃん!

記録的な大雪から1週間。

都心部はもう雪は無いのかな?

おらが村の雪は、まだまだ残っておりますよ~( ´;ω;`)

それも道のわきには1mもの雪が残ってる場所が多数。

相も変わらず、道幅は1車線分しかない所も多いです。

 

お外はまだまだ真っ白な景色ですが、節分終わって立春も過ぎれば、
自然の摂理で生きている部分が多いお猫様達には、もう春。

そう、恋の季節。

雪の壁の間を颯爽と歩く野良ちゃんも恋の季節です。

 

執事家のお猫様達もジャンジャン春を迎えております。

女子達全員、無事に春を迎えております。

1月に1歳になったいろはも、2月で1歳になったちょこも、
3月で1歳になるあずさもあかねも、もちろん往年の女子達も(笑)
全員もれなく『お母さん、彼氏はどこぉー!!』って騒いでおります。(ノ_-。)

 

でもですね、全員もれなくお嫁に行って貰うのは執事が困る。

我が家の現役女子は総勢10頭。

既にお嫁に行った椛&楓姉妹を抜いても、8頭の女子が騒いでる毎日。

その姿を見て、執事は頭痛が痛くなりそうです・・・(;´д`)トホホ…

 

ただ、お春さんに関しては、お嫁に行って貰うのを辞めようかと思ってます。

それもこれもお春さんの体調の問題。

元気は思いっきりあるんだけど、
普段通り、今まで通りの春を迎えてないのです。

イマイチ体調が良さそうに見えない・・・。

これと言った不調の原因は見られないけど、
だからっていつもの春ちゃんじゃない様にも見える。

今年で6歳になるから年齢的な物もあるのかもしれないけど、
不安要素があるのにお嫁には出せません。

いくら『不死身の春ちゃん』に見えても、そこは体調優先です。

春ちゃんの娘たちがお嫁に行ければ、春ちゃんの血はつながる。
ここで無理させて春ちゃんに何かあれば、取り返しが付きません。

春ちゃんの子にゃんはどの子も懐っこくて可愛い子ばっかりですが、
子ちゃんよりも春ちゃんが優先。

春ちゃんの体調次第ではありますが、
春ちゃんはこのまま引退する可能性が高いです。

 

椛は既にお嫁に行きましたが、今回で引退予定です。

楓は現役続行ですが、今後の交配は1年半に1回くらいかな?

ちょこちゃんは今週1歳なので、もうちょっと見送り。

我が家生まれの小梅とイオは、夏までにお嫁入り予定だし、
渚も同じく梅雨入り前にはお嫁入りさせたい。

 

って事は、秋までに全員が母になる訳!?

 

いやぁ~無理でしょぉ~(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 

無理です。( ゚д゚)

 

と言う訳で、この執事の悩みは延々と続くらしいよ。(笑)

 

でもまぁ、みんなが春を迎えてると言う事は、それなりに健康である証拠。

女子に反応して網戸上りに勤しんでる男子達が、
何とも平和に見えるのは置いといても、
みんな健康でいてくれれば、執事はそれだけでいいや。(笑)

 

でも、姉妹で残してる女子もいるから、
そこは『ブリーダーとして』采配を振るわないと・・・。

どの子も残しておきたいし、どの子にも母になっては欲しいけど
『それはそれで無理でしょ・・・』って思いもない訳じゃないから、
厳しい選択を迫られているのは確か。

 

ぶっちゃけ、月ちゃんの病気の事があってから、
執事はどうしても『二の舞はいやじゃぁ~!!』って思うにょ~ん。

月ちゃんと龍君のペアを夢見てたんですけどね、
それが叶わなかったショックが、結構デカかったのです。

で、姉妹となると、どうしても姉妹で残しちゃう悪い癖が・・・( ̄▽ ̄;)

 

執事2号に『子猫を手放せないんだからブリーダー辞めなさい!』
って、叱られた事もない訳じゃないのよ・・・( ̄ω ̄;)

でも、でもぉ~、でもぉぉぉぉ~~~~!!o(≧0≦)o

と思って今日まで来ました。

ダメだよねぇ・・・orz

 

ブリーダーなんだから・・・、ブリーダーなんだから・・・

って、呪文の様に唱えながら女子達を見るんだけど、
女子達を見ちゃうと『あなたもいいお母さんになれるよね~♪』
と、元の黙阿弥を繰り返してるのが、執事の実態です。

 

その度に、執事2号が呆れてますけどね・・・Σ(;・∀・)  o(- -;)…

 

で、話は変わって・・・(笑)

 

大雪もだいぶ融けて来て、ぼちぼち執事家まで車で来られる様になりました。

なので、成猫達のお家募集を本気で始めます。

 

現時点でお家を募集している子は・・・

heart風ちゃん(元♀)2010/4/14生

spade龍くん(元♂)2011/4/29生

spadeたまご君(元♂)2012/6/4生

heartゆるこ(元♀)2012/6/4生

heartちびくろ(元♀)2012/6/4生

heartかれん(元♀)2013/1/6生

の6頭になります。

今日までの時点で、風ちゃんと龍君へのお問い合わせは頂いていますので、
風ちゃんと龍くんのお問い合わせは、一時休止中です。

その他の子に関しては、お家募集をしてないので続行中。(笑)

もし気になる子がいましたら、お声掛け下さい。

 

で、HPの方も着々と更新中。

とは言え、まだUPしてない部分が多いんですけどね・・・(^^;)

ホワイトデー頃までには仕上がる予定なので、
もうちょっとお待ち下さいませませ~。

構成はそのまま、色身を変えてリニューアル中でございまぁ~す♪

 

と言う訳で、いろいろよろしくねん♪(←なにが?)

 

久しぶりにHP弄ったら訳分かんなくなっちゃった…((・(ェ)・;))
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際に頑張れー!!って応援して下さい…(T-T)

猫の成長は早い。
でも、成猫の、特に現役男子の脳味噌の成長は遅い・・・
(ノ∀`) アチャー
その遅さが『可愛さ』に繋がってるのは事実なんだけど
あまりにも遅いと『大丈夫か!?』って心配になる。
去年3月生まれのうずら。
金太×楓の唯一の男の子だったし、タイプも期待出来たので残した。
がしかし、現役男子故、オツムの成長がイマイチ遅い。
『うずら!』って呼んでも、春めいた女子を見てもポケ~。
( ゚д゚)
『うずらぁ・・・orz』って膝を落とす執事がいっぱい。(笑)
でも、そんなうずらが可愛いのも事実。
あんまりにも女子に興味がなさそうだし、ポケ~っとしてるから
ちょっとお外に出してみようと思います。
ま、女子が部屋の中に居るからこそ出来る技なんだけど
これで少しは刺激を受けてくれるといんだけどねぇ・・・(ノ_- )

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

大雪でエアコン・エコキュート救出!

先週末の大雪、皆さんのお宅は大丈夫でしたか?

執事の住まう群馬県は、記録的な大雪を観測しました。

118年の観測記録上、最大の大雪だったとか・・・。

 

『先週より降るなんて話は聞いておらん!!』
って、空に向かって言ったのはホントの話。

 

だって、本当だったら、16~17日に掛けて、
『能登・氷見食い倒れツアー』の予定だったんです。

真魚君とガー君のオーナーさんと、
そのオーナーさんが縁で知り合った石川のお友達達と、
能登で牡蠣を喰い漁り、そのまま氷見に移動して寒鰤三昧♪
冬の北陸の味覚を食い倒れ!

と思ってたのに、この大雪で中止・・・。

当日朝まで『高速道路通行情報』を見詰め、
『やっぱダメかぁ・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
と諦めたのは、出発当日の朝8時。

 

私の牡蠣と寒鰤を返せぇ~~~~~~!!

と、今日も叫んでおる執事でございます。(#`Д´)

 

あぁ~牡蠣喰いたかったなぁ・・・。

氷見の寒鰤尽くしでのた打ち回りたかったなぁ・・・。

牡蠣も寒鰤も、2年越しのお楽しみだったのにぃ・・・。

楽しみにしていた私の胃袋をどうしてくれんのじゃぁ~!!

 

食い物の恨みはこえぇ~ぞぉ~!!

と、空に向かって言っても誰も聞いてはくれませぬ・・・(´Д⊂グスン

 

で、その食い物の恨みを、自宅裏に積もった150cm近い雪にぶつけ、
エッサホイサ♪とエコキュートとエアコンの室外機を救出。

執事2号と雪掻き三昧をしておりました。

 

あ、この雪の後にエコキュートやエアコンの故障が大発生してますが、
自宅裏に行ってみて下さいね~。

室外機が雪に埋まれば、エアコンは動きません!!

エコキュートの炊き上げが出来ない!!って時は、
『エアコンの室外機みたいなヤツが雪に埋まってる!』

って場合が多いです。

 

もちろん、16日夜の執事家のエコキュートは、めでたく湯切れしました。

だって、室外機みたいなのが雪に埋まってたから。

それでも頑張って朝までにはタンクいっぱいのお湯が出来てましたが、
そのまま無理させてれば、間違いなくエコキュートは壊れます。

自宅裏なので気にしないかも知れませんが、
屋根から落ちた雪で埋まってるとか、
吹きだまりで雪が溜まってた!

なんて事もよくありますので、注意してみてねん♪

 

執事家の積雪は、前橋の71cmを余裕で越えました。

執事2号がご近所さんへ、除雪に使うユンボを借りに行きましたが、
雪の中を泳いで行った・・・って言う位の雪でした。

執事が外に立ってみたら、両足すっぽり雪の中。
お尻のすぐ下は雪・・・。
たいして足が長い訳じゃないけど、間違いなく80cmは確実でした。

で、その上に屋根から落ちた雪がどっさり・・・。

余裕で150cm越えてる場所もあって、もう嫌気が・・・。

 

庭に道を作って、人が通る場所を確保出来たら雪掻き終了~!!

後はお天道様を信じて待つ事にしました!!

 

でも、水曜日にはまた雪マーク・・・。

 

もう雪なんて嫌いだぁ~~~!!
雪なんていらなぁ~~~い!!

と思ってるんだけど、どうなのさ、低気圧!!

 

前橋ではあっちこっちで『カーポートが倒壊』しております。

新車で買って、大事にする為にカーポート作ったのに、
そのカーポートのせいで車がぁーーーーーーーー!!
って状況多数・・・。

施行業者のせいにしたいかも知れませんが、
それは施行のせいじゃなく、記録的な大雪のせいです。

前橋どころか、執事家付近でもカーポートは壊れた。

それはもうしょうがない。

だって、カーポート作る時に誰も考えなかったでしょ?

『70cm近い雪に耐えるカーポートにしなきゃ!』なんて・・・。

 

執事家にはカーポートはありませんが、
サンルームと言う洒落た名前の洗濯場があります。

で、このサンルーム。
実は『北国でも大丈夫な仕様』にしました。

と言うのも、執事家は屋根に雪止めが無いので、
降った雪は、降ってる最中に屋根から落ちる。

その直下にサンルームがあるのです。

なので、落ちて来た雪でも壊れない様に・・・と思って
北国仕様にコッソリして貰いました。

だから壊れませんでしたよ~(^^)

落ちて来た雪で『バタバタ!!』とか凄まじい音はしますけどね・・・(笑)

 

でもこの記録的な大雪は、今回だけなんでしょうか?

2週続けて記録的な大雪で、
『これってさ、今後も来年も続く・・・とかないよね???』
って一抹の不安が・・・( ̄  ̄;)

異常気象のせいだったら『今年だけ』って保証はないよね?(汗)

 

うぅ・・・、群馬が雪国になる日が来るんじゃないでしょうねぇ!!

って、不安が過ぎる今日この頃な執事でした。

 

お猫様はちょ~よゆぅ~で過ごしてます。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

襟巻もないし、尻尾もフサフサにはちょと遠かった金太が
去勢した途端に襟巻全開!!になりました。
今じゃモッフモフ~のフッサフサ~の金太に・・・。
ホルモンの変化もあるのかもしれないけど、この変化は絶対に
『男の子じゃなくなったから他の事へ栄養が行くの♪』
って感じにしか見えません。
ただでさえ大きい顔がもっと大きく見えて、
女の子へ興味が行ってた部分が無くなったせいかお肉も付いた。
そのおかげで、只今の金太9kg目前!!
太った訳じゃないんだけど、いい感じで脂肪が付いた~って感じ。
抱っこするとズッシリ重くて、それでいて頭突き王子。
もう可愛いったらありゃしません♪
でも、相変わらずの『んなー』って返事は健在です(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

何がお気に召さないの?

先月、無事に避妊手術を終えた風ちゃん。

何がお気に召さないのか、とにかく怒りっぱなし・・・。

 

第1回目のお見合いに失敗した椛さんだったので、
3日前から再度お見合いを開始したんですがぁ・・・

銀二に突っ掛かって行くは、その周りに居る子にも突っ掛かるは、
挙句の果てには、仲裁に入った玉やコジにまで噛り付く始末。

風ちゃんがいる和室は、毎朝の様に
『ねぇ。誰かここでニワトリでも捌いたの?』
って言う位の勢いで、誰かしらの抜け毛が舞っております。(-ω-;)

 

本日、執事がいる目の前で始まった風・金太・銀二・黒の四つ巴の喧嘩の発端は、
風ちゃんのいるタワーに黒ちゃんが乗った事がキッカケ。

でも、タワーに足を掛けただけで風ちゃんは臨界体制。

『何でそこまで怒るぅ?』って言った時に、
金太が執事に甘えようとタワーに乗ったら
スパコーン!!と風ちゃんの手が出た。

で、そっから金太と風ちゃんの取っ組み合いの喧嘩が始まり、
喧嘩してる最中に銀二にぶつかったら銀二が怒りだし、
取っ組み合いしてるにも拘らず銀二が両者をひっぱたき始め、
それに怒った両者が銀二を追い掛け始めたら風ちゃんが黒に当たり、
風ちゃんと黒の喧嘩が始まったのに、銀二と金太が喧嘩しながら2階へ。

2階にいた子達は手摺の上に逃げてたけど、
手摺に乗れない月ちゃんは、怒りながら飛んでくる金太と銀二をスパコーン!!

月ちゃんの恐ろしさを知ってる二人はそこで休戦したけど、
下の部屋では風ちゃんと黒がまだ唸りあってる状態。

 

『てめぇ~ら、いい加減にしやがれ!!
 どいつもこいつも、喧嘩べぇ~しやがって、
 いい加減にしねぇーと、喰っちまうどっ!!』

と執事が本気で怒りだしたら、喧嘩してた子達は一気にチンマリ・・・。

『そもそも風ちゃん、あんた何でそんなにイライラしてんの!
 毎日毎日、誰かしらに喧嘩売ってるけど、
 そんなに喧嘩するなら、隔離部屋作って入れちゃうよ!
 他の子がいるのが嫌なんだったら、一人にさせるよ!!( ゚皿゚)キーッ!!』

って本気で怒ると、猫ってどうなるか知ってます?

 

無視すると思うでしょ?

違うんだなぁ~。

犬と一緒でね、目をシバシバするんだな。

まぁ、うちの子だけかも知れないけど・・・(笑)

 

でもそこは女子。

シコタマ怒られると、可愛い声出して擦り寄ってくる。

『もうしないからぁ~。ごめんなさぁ~い。』って感じ。

でも、今日の執事はそれでも許しませんでした。

この手は昨日も使われてるのでね・・・(笑)

 

さて、ここでクイズです。
この後の風ちゃんはどうしたでしょうか?

1、更にすり寄って来てゴマを摺りまくった。

2、逆に拗ねて遠くを見つめた。

3、ヤケを起こして誰かに襲い掛かった。

さて、どれでしょう・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

答えは3のヤケを起こして誰かに襲い掛かった。

 

即刻テントに入れられて、只今猛反省中です。

切なそうな声出して呼んでますが、
『少し反省なさい!』って言われると『にゅー』って黙る。

『もう反省したもーん!出してよー!!』
って言ってる気がしてならない執事ですが、
『掃除が終わるまで入ってなさい。』と言われてショボくれる風ちゃん。

 

一体何が気に入らないのか、執事にはまだ分かっていませんが、
側に来る子に対して、全力で喧嘩を売る状態です。

相手が誰でもお構いなし。

そろそろ銀二は男部屋に帰るので、
風ちゃんの荒れた気を一気に静めてくれる
母でもある小夏さんでもリビングに出してみようかと思います。

 

風ちゃんは普通に育った子ですが、
生まれてからずっとこの家にいるせいか、
小夏母さんに対しての信頼度がハンパない。

子猫を産んでパニックを起こした時も、それを沈めたのは母である小夏。

誰かと喧嘩している最中にも拘わらず、風ちゃんに対して一喝するのも小夏。

小夏と離れると風ちゃんの情緒が安定しない事は理解してますが、
風ちゃんだって4月には4歳になる子です。

4歳になるにも拘らず、母親と離れると情緒不安定になるって、
猫にもそんな事があるんだろうか?

って言うか、そこまで母親に依存する風ちゃんて、
一体どんなトラウマがあるんだろう・・・???

とにかく不思議でしょうがないです。

テントの中にはトイレもお水も入ってるから、
あと3時間程入ってて貰う予定ですが、
銀二と椛のお見合いも今日が最終日。

明日にでも、申し訳ないけど小夏母さんに降臨して貰おう・・・。

 

にしても、一緒にいるとここまで母に依存しちゃうのかなぁ・・・。

確かにその雰囲気はあるけど、猫ってそんな生き物だったっけ!?

って言うか、風ちゃんを甘やかし過ぎたって事なのか???

 

ん~、謎は深まるばかりなり・・・。

 

ある意味、風ちゃんはマザコンな訳か!?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっとよろしくお願いします。

本日の話題とは全く関係ない話。(笑)
関東地方どころか全国的に雪が降ってる様ですが
皆さんのお住まいの地域ではどの位の積雪予報が出てますか?
執事家付近は25cmとの事。
こりゃ~いっちょ遊んじゃおう!!と思ったので、玄関を大解放!
『みんな見てみろ!雪だぞぉ~!!』ってお猫様達をおびき寄せ
玄関のドア付近までソロソロ~っと出て来たお猫様達に
それぇ~♪と雪を投げて遊んでいた執事。
鼻先に雪が当たってペペペッ!!ってしてる龍君を
指差して大爆笑していたら、屋根から落ちて来た雪が執事にクリーンヒット。
背中に雪が入ってひょえぇ~!!って叫んでる執事を
冷ややかな目で見つめる総勢8頭のお猫様達・・・。
悪い事はしてはいけません。間違いなく罰が当たります。
屋根から落ちてくる雪、皆さんも気をつけて下さいね・・・(゚ー゚;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

みんなが褒めるから…。

『誰かと顔を合わせる度に“よく降るね~、よく降るね~”って
 みんなが褒めるからこんなに降るんだ』

って、雨の日に言ったオジサンがおりましたが、
本当によく降った先週末の関東地方。

大雪、大丈夫でしたか?

 

執事家は、榛名山の麓にある天上界。

前橋市を見下ろすどころか、関東平野を一望出来る場所にある為、
前橋市内が雨でも執事家は雪・・・なんて事もある地域になります。

お陰さまで、積雪は40cmを“ちょ~よゆぅ~”で越えました・・・(つд⊂)エーン

 

雪が降った前日に、ブルーベリーの植え替えで使う土が届きました。

『外で使うんだから外に置いときゃいいや』って思った箱の大きさは高さ48cm。

Ncm_0878_1

19時の時点でこれだけ積もってました・・・( ̄◆ ̄;)

その箱が朝にはスッポリ雪の中。

『おい、箱はどこ行った!?』って捜索するのも嫌になる位の雪でした。

 

先週末の前にも雪が降った執事家地方。

Before・Afterをお見せしますね。

Ncm_0863_1_2

Ncm_0885_1

訳わかんないでしょ?(笑)

 

簡単に説明すると、
上の写真に写ってる上段右側の植木鉢は、下の最右手上段の植木鉢と一緒。

上段の下に写ってる植木鉢は、今日現在も救出不可能です(笑)

ブロック塀の1個の高さは20cm。
それと比べて貰えば、大体どの位の雪があるかは分かるかと・・・。

 

で、こうなると、執事家に来た事がある方なら分かると思いますが、
執事家は『陸の孤島』になります。

唯一の執事家に来れる道路は、なかなか急な坂。

そこが一面銀世界になり、今回の大雪です。

車が走れるはずがない。

 

試しに土曜の夜、愛車のステップ君を召喚してみましたが、
坂を登り始めて2mでストップ。

スリップして登れないのかと思ってバックしてみたら、
リップで雪掻きして、それが溜まって車止めの役割を果たしておりました(笑)

そう、俗に言う『ラッセル状態』ってヤツ。

 

今回の雪、パウダースノーでさらさら。

車が上に乗り上げるんじゃなく、タイヤがどんどん埋まって行くタイプの雪。

そんな訳なので、翌日出掛けようと思ったら、
サイドブレーキが凍って解除できないわ、
凍ったおかげでABSのランプも付きっぱなし・・・(-゛-)

どんだけだよ・・・って気が遠くなりました。

 

が、雪が降れば雪掻きもしなきゃいけない。

ましてや今回の大雪です。
雪掻きしなけりゃ、雪が溶けるまで家で冬眠してなきゃいけない。

そんな訳に行くかい!!

宅急便屋さんが来れなきゃ、お猫様の餌すら届かないじゃないか!!

って訳で、雪掻きしましたよ~!!

 

が、慣れない雪掻き。

疲れんだよねぇ・・・orz

 

で、こうなる。

Ncm_0890_1

気持ちかったよ。(笑)

 

で、この後、わんこ達を召喚して遊ぼう!!って事になりました。

だがしかし、今回は大雪。

足の長いわんこなら喜ぶ雪も、シャコ短系のベリーさんには脅威。

それが証拠に、誰も歩いていない雪の上にベリーさんをポン♪って投げたら、
背中まで埋まってった・・・Σ(;・∀・)

ズッポリ雪の中に埋まって、ジタバタして周りの雪は除けたけど、
前に進むと、上を向いてるのに鼻先まで埋まっちゃう。

いつもの様に歩こうとすると、雪の中に鼻が刺さる。(笑)

『どうしたらいいの!?助けてぇ~!!ヾ(>ω<)ノシ』
ってもがくベリーさんを見ながら、飼い主達は大爆笑。

『頑張れ、ベリー!頑張るんだっ!!』って応援しつつ、
転げまわって大爆笑していた意地悪な飼い主です。

Ncm_0888_1

まぁ、どでかいアストロ君がこんだけ埋まるんだもの、
ベリーさんが埋まらないはずはないよね・・・(笑)

 

でも、その後はしっかり楽しんでたよ~。

大雪の歩き方もマスターして、自分から雪の中に潜って行って、
息が苦しくなったらプハー!!って出てくる。

真っ白いモグラさんが、庭のそこかしこを掘りまくっておりました。(笑)

 

Ncm_0894_1

で、その後は実家のリキ君も召喚して、
わかちこがベリーさんを引き連れてのお散歩。

リキ君は黒ラブです。

執事が執事2号の会社に入社する前にお迎えしてたわんこだから、
もう、10歳を超えたお爺ちゃんわんこ。

でも、まだまだ元気いっぱい。

流石に引っ張りまくる事は無くなったけど、
相変わらずのやんちゃな性格と、エヘエヘ~っと笑う顔も健在です。

Ncm_0899_1

で、執事家の裏手は田んぼだらけ。

その中をリキ君と執事2号がウヒウヒしながらお散歩中。

赤城山をバックに、何だか壮大な写真が撮れましたとさ♪(・∀・)イイ!

 

今回の大雪、都内では45年ぶりとかって大雪だったんでしょ?

群馬でもここまでの雪は早々降りません。

執事が18位の時にこの位の雪が降った覚えがあるけど、
あの時はマラミュートを飼ってて、ソリで引いて貰った記憶があります。

でも、こんな大雪は本当に久しぶり。

土曜の夜の間は『雪だるま作る?それともかまくら!?』
なぁ~んて盛り上がってたけど、
ここまで降って雪掻きもあると、そんな気持ちは全くなくなり・・・

雪だるまも作らなければ、かまくらも作りませんでした。(笑)

 

北海道の人達や、東北の豪雪地帯の人達って、
この雪の中で、冬の間ずっと生活してる訳で・・・。

それを考えたら『不便だろうなぁ・・・』ってシミジミ思ってしまいました。

屋根の雪下ろしは要らなかったけど、
屋根から落ちてくる雪は本当に怖かったし、
車が動かないと本当に不便でしょうがない事も実感。

坂道の除雪に来てくれた近所の土木屋さんが、
どれだけヒーローに見えたかって・・・。

ホント、いろんな事に対して『有り難いなぁ・・・』って思いました。

 

ま、雪遊びも楽しんだし、雪掻きには懲りたし、いい経験にはなりました。

でも、雪はやっぱり、見てるだけでいいかも・・・(笑)

 

路面凍結で救急車が出動しっぱなしの村内。

皆さんも、気をつけてね・・・。

 

日陰はまだまだ雪が融けません・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援お願いします♪

膝まで届く雪の中に立ち、執事が考えた事は1つ。
『この雪の中にコジを出したらどうなるんだろう・・・』
雪の中でも満面の笑顔で飛びまわる?
雪に埋まってスゴスゴと家に帰る?
どっちなんだろう・・・ってずっと考えてたけど、
流石にお外には出しませんでした。(笑)
でもね、海外のブリーダーさん達の中には、
お庭をかなりの広さで囲って、そこに猫達を出したりしてるの。
屋根があるのは少しだけで、ほとんどがフェンスの屋根。
雪も積もれば雨も降る場所で、木登りしたりしてる子もいる。
土に触る・雨に当たる・雪を踏むって経験もしてる。
ブリード組の子もそうやって生活させてたりするから、
日本の我が家でも出来ない事は無いのかなぁ???
って、ちょっとだけ思ってみた。
それが出来る広さはあるんだよぉ・・・。
問題は、野良ちゃん達が持ってる病気と、
確実に狙うであろう猛禽類達だけ・・・(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

立春も終わったから春のお知らせ。

立春も過ぎましたが、先日のお天気はどうでした?

関東圏内では雪も降った立春の日。
執事家付近は相も変わらず、しっかり雪が積もりました。

今日もまだ、窓から見える景色は雪景色。

雪が降った翌日に、最低気温マイナス9度なんて言う冷え込みになり、
降った雪はそのまま氷になるべく、ガッチガチです。

流石に雪が降ってる最中にエンカルを撒きましたが、
融ける要素はどこにもありません・・・orz

 

ま、そんな事を言ってても仕方がないので、
立春も過ぎたのであれば、我が家の春のお知らせもしないとね~(^^)

 

先月の中旬にお見合いをした楓が、本日『ご懐妊確定』となりました。

お見合いの相手はジャンボ。

このお見合いは初の試みになるので、
どんな子猫が生まれるかは、生まれてからのお楽しみ。

どの子も無事で生まれてくれれば、それだけでいいです。

色なんて何でもいいけど、『マッカレルは少なめでお願いしたい・・・』
と言う、飼い主目線の我がままだけは行っておこう・・・(笑)

 

そして、楓の姉妹でもある椛は絶賛お見合中。

当初の予定ではまっくっくとのお見合いを計画していたんですが、
まっくっくが亡くなってしまった以上、お見合い相手を急遽変更。

 

と言う訳で、お見合い相手は銀二です。

びっくりした?(笑)

 

お里が同じ銀二と椛のお見合いなので、
どんな子が生まれてくるのか、執事には皆目見当が付きません。

でも、間違いないのは『シルバー系しか生まれない』って事。
マッカレルのシルバーとか、レッドシルバーは間違いなさそう。

ま、お見合いが成功する事を一緒に祈っていて下さい。

 

ただ、このお見合いで心配なのは『何頭生まれるだろう・・・』って事。

銀二と春ちゃんのお見合いで生まれた子は、
たった2回のお見合いなのに『18頭』

椛も多産系ぽいので、その辺がちょっと心配ではありますが、
『出来れば4~6頭位でお願いします』
なんて、出来もしない事をお願いしておきました。(笑)

 

今年も椛・楓姉妹の出産で始まる予定の執事家。

今後は我が家生まれの子達のお見合いも控えています。

そして、お見合いさせる予定の子も沢山・・・。

今年はちょっとした出産ラッシュになりそうな我が家ですが、
そうなると、子猫の卒業で凹垂れる執事がどうなる事やら・・・

と、自分の事ながら今から心配です。(笑)

 

でもまぁ、きっと素敵なお家が見つかるさ!
って気持ちもあるんだけどね~(^^)

そして、ずっと悩んでいた春ちゃんと小夏の引退については、
『現段階では保留!』と言う事にしました。

その理由としては、春ちゃんと小夏の子である渚と小梅。

この女子達がお見合いに成功したら、
春の血も小夏の血も次世代に繋げられた事になります。

『その結果を待ってから結論を出そう!』と思いました。

 

金太×小夏の血は既に他のブリーダーさんのお家に
龍の子がいる時点で受け継がれています。

その龍の子である男の子がお父さんになったと言う報告も貰いました。

だから、脈々と受け継がれてはいます。

 

でも、小夏は金太以外の男の子とお見合いをした事がない。

ただでさえインブリードであるのに、その血しか残せていないのです。

これでは先々止まってしまう・・・。

この辺が既に垣間見れている我が家なので、
その辺を見直して、もう1度ママになって貰うか検討しなければいけません。

 

でもね、不思議なんだよ。

まぁ、ブリードしてる人ならば分かってる事ですが・・・
『同じ兄妹・姉妹でも、生まれてくるこのタイプは全然違う』んです。

姉妹で金太とお見合いした椛と楓の子達。

血統的にはフルコピー状態のはずなのに、見た目のタイプは全然違う。

 

風ちゃんの子である誉や頑ちゃん、もちろん望も全然タイプが違う。

金太×小夏の子である風と龍、その後生まれたたまごと渚。
手元に居る4頭だって全然タイプが違います。

小夏が過去に産んでくれた子猫は7頭。

この中で『あ、この子とこの子は似てる!』と思えるのは
1回目に生まれた空くんとたまごだけ。

同じ毛色の風と渚に関しては、全然タイプが違います。

もちろん、人だって同じ事が言えるんだけど、
染色体の数が人より少ないはずの猫なのに、
これだけバラエティーに富んでると、ホント不思議でしょうがない。

 

と、マニアな話しに行きそうだったので、この辺で自身による軌道修正・・・(笑)

 

でまぁ、相変わらず予定は未定な部分を含んではいますが、
今年のブリードプランはもう組み上がっております。

ま、相変わらずになりますけれども
『ブラックソリッドは生まれない』と言う呪縛は継続です(笑)

その代り、シルバーが多く生まれる予定も継続です・・・(^^;)

 

そんでもって、お婿さん探しも絶賛継続中~!!!!!

ま、ブリーダーになったからには一生ついて回る婿・嫁探し。

気長に~なんて言ってる余裕は、年々無くなって来ております・・・。

 

執事、頑張らなくっちゃね・・・(┬ ┬)

 

アッチがいい!

我がまま言わないで、この子もナカナカでしょ~?

え~、私的にはコッチがいんだけどぉ・・・

なんて事件も勃発してる執事家より、生中継でした。(笑)

 

女子の好みは良く分からない・・・(-公-、)シクシク
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

お猫様の毛色の勉強をした執事は、余計な事も勉強しました。
いや、余計ではない。結構重要かも・・・。
雄の三毛猫に付いて調べてたら、メインクーンにも雄の三毛猫がいるそうで・・・。
イエネコ科に属する猫で、三毛猫♂は染色体異常なので繁殖能力はない
って事ですが、それはまぁ納得できる。
でも、どの位の確率で生まれるの?って事も調べておりまして・・・
メインクーンに特化して言うと、1000頭の三毛猫に1頭の確率らしい。
って、かなりの高確率だと思わない!?
執事が観たデーターが間違ってんじゃないの!?とも思ったけど、
この1000分の1の計算で行くと、年に1頭位は地球上で生まれてる事になる。
と言うのも、三毛猫の毛色が生まれるペアが、
地球規模で見ると、最近結構な確率で交配されてるのです。
って事は、無事に育たなかった・・・って結果であっても、
雄の三毛猫のメインクーンが生まれてる可能性は高い・・・。
み、見たい・・・。一生に1度でいいからみたいぃ~!!
と思った、マニアな執事です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

玉三郎・7歳になった記念。

昨日お伝えした通り、本日は玉三郎スペシャルです。(笑)

 

執事にとって『玉三郎が人生の起点』だとすれば、
玉三郎が生まれて来た事にはかなり重大な意味がある。

とは言え、当初の私は
『あんちゃんの生まれ変わりを探すんだぁー!!』
と思って黒猫を探していた訳です。

 

中学時代の親友に
『猫飼わない?黒猫拾ったんだけどうちにはもう猫いるし、飼えないんだよね・・・』
で始まった私の黒猫人生。

その子には『ポチ』って名前を付けたのに、
修学旅行から帰って来たら『あんちゃん』に名前が変わってて
おまけに『あんちゃん』って呼ぶと返事までする様になった黒猫が、
執事が2児の母になり、シングルになった直後に13歳で虹の橋を渡り、
それ以来『完全ペットロス』になって猫は飼わなくなり、
ナンダカンダ~いろいろあって気付いたら再婚して、
不育症で流産繰り返して『子供が出来ないなら猫を迎えよう!』
なんていきなり思ってネットでいろんな猫種を検索し、
『そうだ!昔からあこがれてたメインクーンって猫はどうだろう!』
なんて思い立って調べてみたら
『メインクーンにも黒猫がいるの!?』って事を初めて知って
『だったらあんちゃんに似た子がいいなぁ・・・』なんて思ったら
『あり?そう言えばあんちゃんはピーク時は7kgもあったけど
 もしかしてメインクーンの血とか入ってたの?』
なんて事もちょっと思いつつ『メインクーン ブラック』で検索したら
真っ先にヒットしたのが玉さんだった・・・

と言う経緯です。(笑)

まぁ、執事2号にも子供にも相談せず、
こっそりブリーダーさんに問い合わせしたのは、
今になってしまえば言える事なんですが・・・( ̄▽ ̄)

 

で、玉さんは当初、他のお家に行く予定だったのはご存じのとおり。

PCの画面に映る黒いメインクーンの写真に向かって
『お前はあんちゃんの生まれ変わりではないのかい?』
『もし本当に生まれ変わってる子だったら、うちに来る事になるはず!』
と、完全にイッちゃってる感満載で念を送ってたら(笑)
アレヨアレヨとうちに来る事になったのも皆さんは知ってらっしゃるかと・・・。

 

で、その玉三郎さんですが、とにかく人臭い。

子猫なのに子猫らしくない顔付きで、
『可愛い』と言うよりは『カッコいい』だったし、
中には『ちょっと怖い・・・』って言う位の人もいた位なのです。

Tamachan_1_2

でも、この写真にズキューンheart01ときちゃった執事はメロメロ・・・(笑)

おまけに、玉さん見学の際に『キャットショーとかにも行ってみたい!』
なんて話をしていた執事なので、お迎えした日から当然の様に
『お前は檜舞台に立って故郷に錦を飾るのだぁ~!』
って思ってた完全親バカになり下がりました。(笑)

 

玉さんを迎える為に作った大型ケージ。

『俺は猫と同居する位なら別の家を借りる』とまで言われて、
とりあえず事務所生活で慣れて貰って、情が沸いたらイヒヒヒ・・・
と思って作ったケージも、今では物置になっております。

『ショーって言う位だから、太ってるよりは筋骨隆々の方がいいはず!』
と思って、毎日2時間は玉さんを運動させる時間まで作ったっけ・・・(^^;)

自動で、尚且つ大好きなネズミさんが無くならずに遊べる方法を考えてたら、
執事2号が天井に針金くっつけて、
大好きなおもちゃのネズミさんをぶっ刺してぶら下げて
『玉さん養成ギプス!』って名付けてたのも懐かしい・・・(笑)

 

そう言えば、毎日仕事してる最中に邪魔されてたなぁ・・・。

Img_0140_2

でも毎日24時間一緒にいたせいなのか
『家族』って認めて貰えたのは早かったなぁ・・・。

 

ちょっと銀行へ・・・とか、ちょっとお出掛け・・・って時は、
『一緒に行く?』なんて言いながら車に乗せて、
助手席から外を眺めて尻尾クネクネさせてたのも懐かしい・・・。

それでも『お母さんと一緒じゃなかったらお外は出ちゃダメ!』
って言ってて、コッソリ出ようとすると
『どこ行くの?』って声掛けて、そうすると
『ん?どこも行かないけど~?』って顔をするのが楽しかった事務所時代。

 

Img_1591_2

玉さんを迎えて半年後に始まった自宅の新築工事。

毎日窓越しに現場監督してたっけね・・・(笑)

Img_2208_1

 

Img_2542_1_1_2

引っ越しの最中もいい子にしてて、
運んでくる荷物のチェックに勤しんでた頃・・・(笑)

ちなみにこの頃の執事は『ブリーダーにならない』と宣言してた頃でもある。(爆)

 

その後、今の家に住み始め、アレヨアレヨとわかちこをご懐妊。

それにも拘らず『ブリーダーになる宣言』しちゃった執事。

そして、ご長男様として可愛がられてる玉三郎は
いつの間にか自ら『校長先生』を始め、
教頭先生の小次郎と一緒に、お猫様統治生活が始まります。(笑)

 

でも、ホントに玉さんがいてくれるおかげで助かる事が多いのです。

初めて我が家に来る子もいる中で、
どんな子にも怒らず、怒られると『何で?』って顔してる玉さん。

新人さんの側にずっといてくれて、1番先に信頼関係を築くのも玉さんだし、
子猫達や新人さんが泣きつく先は、いつも玉さん。

遊び方も教えてくれれば、ご飯やトイレの場所も教えてくれる玉さんなので、
新人さんや子猫達が自由になり始めると
『校長先生、お願いね!』って、かなり頼りにしてます。

子猫がいる時の自宅内からの警ら活動は玉さんが先導者だし、
見知らぬ猫が来れば真っ先に教えてくれるのも玉さん。

誰かの体調が悪い時も、教えてくれるのは玉さん。

本当に、我が家のお猫様の校長先生なのです。(^ω^)

 

子猫達を尻尾で遊ばせてくれたり、
後ろから突っついて『やってないよ~』って顔したり、
初めてのリビングデビューで迷子になってる子を連れて来てくれたり・・・

Img_0778_1_1_3

まぁ、そこは猫ですから
『校長先生、それは子猫には無理です!!』
って事もありますけどね・・・(笑)

 

年々増えて行く我が家のお猫様一家ですが、
それでもやっぱり『玉三郎は別格扱い』です。

我が家に居残りさせる子を選択する際には、
真っ先に『玉三郎と比べてみる』のが執事のお約束でもあるし、
大好きな子だからこそ、メインクーンとしての欠点も知っています。

どの子も『玉と比べるとここがいい!』とか
『ここが足らないかなぁ・・・』とかって、完全なる執事のモノサシでもある玉さん。

でも、玉さんほど『人臭い性格の子』はまだいません。

 

Dvc002211_1

時にはこんな顔して執事のご飯を強奪してますが、
今まで病気1つせず健康に過ごしている玉さん。

怪我らしい怪我もなく、毛玉すら自ら取り除くすべを知ってるせいか、
いっつも真っ黒&ツヤッツヤの玉さんです。

 

そんな玉さんももう7歳。

シニア世代と言われる年になりました。

どんな事してもあと5年。
いや、出来る事ならあと10年は一緒にいたい。

いやいや、あと20年でも構いません。

このまま元気で、ずっとずっと一緒にいられたらいいな・・・。

 

さ、7歳になったからには、記念でもある健康診断に行こうね~(笑)
そして7歳になった記念に、キャットショーでも行ってみようか!!

なんて、声を掛けたら・・・

 

逃げた。(爆)

 

7歳にもなると、人の会話がほとんど分かる様になる。

『キャットショー』って単語が出ると、耳がイカ耳になる玉三郎。

男の子としてはそんなに大きくない、現在6kgの玉さん。

でも、その存在感はゾウよりもデカイ・・・と思ってるバカ親の執事でした。

 

猫又になった子は居なくなるってホント?(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちってくれてもいいのよぉ~♪w

玉三郎はキャットショーが嫌いです。
人に褒められるのは大好きだし嬉しいけど、
知らない人が自分を見てるのが苦手なのです。
もちろん、ショー会場でシャー!!だのフゥー!!だの言うと
ショーが終わってなくてもお家に帰れる事も知っています。
それが証拠に、ショー会場の往復の道中は超ご機嫌。
会場に着いて審査ケージに入った途端、シャー!!が始まるのです。
『こいつ、分かってやってる・・・』と思って途中で辞めたショーへの参加。
その後、誰かが洗われてる=どこかに連れて行かれる事を学習。
卒業なのか、ショーなのかもキッチリ見極めています。
卒業の日ならば、キャリーに入って遊んだりもしますが、
ショーの日は見送りにも来なければ、姿さえ見えなくなります。
その代り、帰ってくると拗ねてる・・・。
『そんなに怒るなら玉も行こうよ!』って言うと、イカ耳になって逃げて行く・・・。
そんな玉と子分の小次郎は、間違いなく猫語を教えてくれた張本人です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

玉三郎もシニア世代。

1日遅れになってしまいましたが、昨日の2月1日は玉三郎の誕生日。

まだまだ若い!と思ってたけど、玉三郎も7歳になりました。∑(=゚ω゚=;)

 

『もう7歳か・・・はえぇ~なぁ・・・』

そんな事を思いながら執事2号に玉さん7歳のお知らせをしたら

 

『尻尾の先、割れた?』

 

だって。(爆)

そんなにも猫又になって欲しいかねぇ?(≧m≦)

 

残念ながら玉さんを迎えた直後の写真が、
PCの故障でデーターがぶっ飛んでしまい、
唯一自宅のPCに移動させていた
お迎え2ヶ月後からの写真しかありません。

お迎え直後の可愛い子猫らしい写真は無くなっちゃったけど、
その後の写真は全部ある。

そんな訳ですので、ちょっと記憶を辿って、
玉三郎の成長記録を明日もお届けしようと思います。(o^-^o)

 

私がメインクーンと言う猫が大好きになったキッカケも、
キャットショーに行く事になったキッカケも、
ブリーダーになるキッカケも玉三郎が原因。

執事の人生を思いっきり変えてくれたのも玉三郎。

彼の存在は『愛猫だから』と言うだけではなく、
『人生の起点』にもなりうる存在です。

そんな玉三郎の成長日記、
明日にでもじっくり時間を掛けて書いてみようと思います。

 

まずはとりあえず・・・

 

Img0001_1

お誕生日おめでとう。

うちの子になってくれて、ありがとね♪

 

って事は、コジも7歳、クロちゃんは8歳になるのか!?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援お願いします。

可愛い子猫・・・ではなかった玉三郎。
いや、可愛いけど『カッコいい』が正しい表現だった子猫でした。
とにかく『カッコいいけど可愛い玉さん』だったのが、
いつの間にやらもう7歳。
人の子なら小学1年生が終わる頃です。
私の人生、激変してますな・・・(笑)
にしても、もう7歳。
そろそろ体調を気遣ってあげるべきお年頃なんですが、
何と言うか、太る事もなく相変わらずの筋肉質玉三郎。
7歳の年齢は微塵も感じられないのです・・・。
ねぇ、その若さの秘訣を執事に教えて下さいませんか?
そろそろ、しゃ・・・・・・喋れるでしょ?(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »