« 立春も終わったから春のお知らせ。 | トップページ | 何がお気に召さないの? »

2014年2月11日 (火)

みんなが褒めるから…。

『誰かと顔を合わせる度に“よく降るね~、よく降るね~”って
 みんなが褒めるからこんなに降るんだ』

って、雨の日に言ったオジサンがおりましたが、
本当によく降った先週末の関東地方。

大雪、大丈夫でしたか?

 

執事家は、榛名山の麓にある天上界。

前橋市を見下ろすどころか、関東平野を一望出来る場所にある為、
前橋市内が雨でも執事家は雪・・・なんて事もある地域になります。

お陰さまで、積雪は40cmを“ちょ~よゆぅ~”で越えました・・・(つд⊂)エーン

 

雪が降った前日に、ブルーベリーの植え替えで使う土が届きました。

『外で使うんだから外に置いときゃいいや』って思った箱の大きさは高さ48cm。

Ncm_0878_1

19時の時点でこれだけ積もってました・・・( ̄◆ ̄;)

その箱が朝にはスッポリ雪の中。

『おい、箱はどこ行った!?』って捜索するのも嫌になる位の雪でした。

 

先週末の前にも雪が降った執事家地方。

Before・Afterをお見せしますね。

Ncm_0863_1_2

Ncm_0885_1

訳わかんないでしょ?(笑)

 

簡単に説明すると、
上の写真に写ってる上段右側の植木鉢は、下の最右手上段の植木鉢と一緒。

上段の下に写ってる植木鉢は、今日現在も救出不可能です(笑)

ブロック塀の1個の高さは20cm。
それと比べて貰えば、大体どの位の雪があるかは分かるかと・・・。

 

で、こうなると、執事家に来た事がある方なら分かると思いますが、
執事家は『陸の孤島』になります。

唯一の執事家に来れる道路は、なかなか急な坂。

そこが一面銀世界になり、今回の大雪です。

車が走れるはずがない。

 

試しに土曜の夜、愛車のステップ君を召喚してみましたが、
坂を登り始めて2mでストップ。

スリップして登れないのかと思ってバックしてみたら、
リップで雪掻きして、それが溜まって車止めの役割を果たしておりました(笑)

そう、俗に言う『ラッセル状態』ってヤツ。

 

今回の雪、パウダースノーでさらさら。

車が上に乗り上げるんじゃなく、タイヤがどんどん埋まって行くタイプの雪。

そんな訳なので、翌日出掛けようと思ったら、
サイドブレーキが凍って解除できないわ、
凍ったおかげでABSのランプも付きっぱなし・・・(-゛-)

どんだけだよ・・・って気が遠くなりました。

 

が、雪が降れば雪掻きもしなきゃいけない。

ましてや今回の大雪です。
雪掻きしなけりゃ、雪が溶けるまで家で冬眠してなきゃいけない。

そんな訳に行くかい!!

宅急便屋さんが来れなきゃ、お猫様の餌すら届かないじゃないか!!

って訳で、雪掻きしましたよ~!!

 

が、慣れない雪掻き。

疲れんだよねぇ・・・orz

 

で、こうなる。

Ncm_0890_1

気持ちかったよ。(笑)

 

で、この後、わんこ達を召喚して遊ぼう!!って事になりました。

だがしかし、今回は大雪。

足の長いわんこなら喜ぶ雪も、シャコ短系のベリーさんには脅威。

それが証拠に、誰も歩いていない雪の上にベリーさんをポン♪って投げたら、
背中まで埋まってった・・・Σ(;・∀・)

ズッポリ雪の中に埋まって、ジタバタして周りの雪は除けたけど、
前に進むと、上を向いてるのに鼻先まで埋まっちゃう。

いつもの様に歩こうとすると、雪の中に鼻が刺さる。(笑)

『どうしたらいいの!?助けてぇ~!!ヾ(>ω<)ノシ』
ってもがくベリーさんを見ながら、飼い主達は大爆笑。

『頑張れ、ベリー!頑張るんだっ!!』って応援しつつ、
転げまわって大爆笑していた意地悪な飼い主です。

Ncm_0888_1

まぁ、どでかいアストロ君がこんだけ埋まるんだもの、
ベリーさんが埋まらないはずはないよね・・・(笑)

 

でも、その後はしっかり楽しんでたよ~。

大雪の歩き方もマスターして、自分から雪の中に潜って行って、
息が苦しくなったらプハー!!って出てくる。

真っ白いモグラさんが、庭のそこかしこを掘りまくっておりました。(笑)

 

Ncm_0894_1

で、その後は実家のリキ君も召喚して、
わかちこがベリーさんを引き連れてのお散歩。

リキ君は黒ラブです。

執事が執事2号の会社に入社する前にお迎えしてたわんこだから、
もう、10歳を超えたお爺ちゃんわんこ。

でも、まだまだ元気いっぱい。

流石に引っ張りまくる事は無くなったけど、
相変わらずのやんちゃな性格と、エヘエヘ~っと笑う顔も健在です。

Ncm_0899_1

で、執事家の裏手は田んぼだらけ。

その中をリキ君と執事2号がウヒウヒしながらお散歩中。

赤城山をバックに、何だか壮大な写真が撮れましたとさ♪(・∀・)イイ!

 

今回の大雪、都内では45年ぶりとかって大雪だったんでしょ?

群馬でもここまでの雪は早々降りません。

執事が18位の時にこの位の雪が降った覚えがあるけど、
あの時はマラミュートを飼ってて、ソリで引いて貰った記憶があります。

でも、こんな大雪は本当に久しぶり。

土曜の夜の間は『雪だるま作る?それともかまくら!?』
なぁ~んて盛り上がってたけど、
ここまで降って雪掻きもあると、そんな気持ちは全くなくなり・・・

雪だるまも作らなければ、かまくらも作りませんでした。(笑)

 

北海道の人達や、東北の豪雪地帯の人達って、
この雪の中で、冬の間ずっと生活してる訳で・・・。

それを考えたら『不便だろうなぁ・・・』ってシミジミ思ってしまいました。

屋根の雪下ろしは要らなかったけど、
屋根から落ちてくる雪は本当に怖かったし、
車が動かないと本当に不便でしょうがない事も実感。

坂道の除雪に来てくれた近所の土木屋さんが、
どれだけヒーローに見えたかって・・・。

ホント、いろんな事に対して『有り難いなぁ・・・』って思いました。

 

ま、雪遊びも楽しんだし、雪掻きには懲りたし、いい経験にはなりました。

でも、雪はやっぱり、見てるだけでいいかも・・・(笑)

 

路面凍結で救急車が出動しっぱなしの村内。

皆さんも、気をつけてね・・・。

 

日陰はまだまだ雪が融けません・・・。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援お願いします♪

膝まで届く雪の中に立ち、執事が考えた事は1つ。
『この雪の中にコジを出したらどうなるんだろう・・・』
雪の中でも満面の笑顔で飛びまわる?
雪に埋まってスゴスゴと家に帰る?
どっちなんだろう・・・ってずっと考えてたけど、
流石にお外には出しませんでした。(笑)
でもね、海外のブリーダーさん達の中には、
お庭をかなりの広さで囲って、そこに猫達を出したりしてるの。
屋根があるのは少しだけで、ほとんどがフェンスの屋根。
雪も積もれば雨も降る場所で、木登りしたりしてる子もいる。
土に触る・雨に当たる・雪を踏むって経験もしてる。
ブリード組の子もそうやって生活させてたりするから、
日本の我が家でも出来ない事は無いのかなぁ???
って、ちょっとだけ思ってみた。
それが出来る広さはあるんだよぉ・・・。
問題は、野良ちゃん達が持ってる病気と、
確実に狙うであろう猛禽類達だけ・・・(^^;)

|

« 立春も終わったから春のお知らせ。 | トップページ | 何がお気に召さないの? »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/59107107

この記事へのトラックバック一覧です: みんなが褒めるから…。:

« 立春も終わったから春のお知らせ。 | トップページ | 何がお気に召さないの? »