« 玉三郎・7歳になった記念。 | トップページ | みんなが褒めるから…。 »

2014年2月 6日 (木)

立春も終わったから春のお知らせ。

立春も過ぎましたが、先日のお天気はどうでした?

関東圏内では雪も降った立春の日。
執事家付近は相も変わらず、しっかり雪が積もりました。

今日もまだ、窓から見える景色は雪景色。

雪が降った翌日に、最低気温マイナス9度なんて言う冷え込みになり、
降った雪はそのまま氷になるべく、ガッチガチです。

流石に雪が降ってる最中にエンカルを撒きましたが、
融ける要素はどこにもありません・・・orz

 

ま、そんな事を言ってても仕方がないので、
立春も過ぎたのであれば、我が家の春のお知らせもしないとね~(^^)

 

先月の中旬にお見合いをした楓が、本日『ご懐妊確定』となりました。

お見合いの相手はジャンボ。

このお見合いは初の試みになるので、
どんな子猫が生まれるかは、生まれてからのお楽しみ。

どの子も無事で生まれてくれれば、それだけでいいです。

色なんて何でもいいけど、『マッカレルは少なめでお願いしたい・・・』
と言う、飼い主目線の我がままだけは行っておこう・・・(笑)

 

そして、楓の姉妹でもある椛は絶賛お見合中。

当初の予定ではまっくっくとのお見合いを計画していたんですが、
まっくっくが亡くなってしまった以上、お見合い相手を急遽変更。

 

と言う訳で、お見合い相手は銀二です。

びっくりした?(笑)

 

お里が同じ銀二と椛のお見合いなので、
どんな子が生まれてくるのか、執事には皆目見当が付きません。

でも、間違いないのは『シルバー系しか生まれない』って事。
マッカレルのシルバーとか、レッドシルバーは間違いなさそう。

ま、お見合いが成功する事を一緒に祈っていて下さい。

 

ただ、このお見合いで心配なのは『何頭生まれるだろう・・・』って事。

銀二と春ちゃんのお見合いで生まれた子は、
たった2回のお見合いなのに『18頭』

椛も多産系ぽいので、その辺がちょっと心配ではありますが、
『出来れば4~6頭位でお願いします』
なんて、出来もしない事をお願いしておきました。(笑)

 

今年も椛・楓姉妹の出産で始まる予定の執事家。

今後は我が家生まれの子達のお見合いも控えています。

そして、お見合いさせる予定の子も沢山・・・。

今年はちょっとした出産ラッシュになりそうな我が家ですが、
そうなると、子猫の卒業で凹垂れる執事がどうなる事やら・・・

と、自分の事ながら今から心配です。(笑)

 

でもまぁ、きっと素敵なお家が見つかるさ!
って気持ちもあるんだけどね~(^^)

そして、ずっと悩んでいた春ちゃんと小夏の引退については、
『現段階では保留!』と言う事にしました。

その理由としては、春ちゃんと小夏の子である渚と小梅。

この女子達がお見合いに成功したら、
春の血も小夏の血も次世代に繋げられた事になります。

『その結果を待ってから結論を出そう!』と思いました。

 

金太×小夏の血は既に他のブリーダーさんのお家に
龍の子がいる時点で受け継がれています。

その龍の子である男の子がお父さんになったと言う報告も貰いました。

だから、脈々と受け継がれてはいます。

 

でも、小夏は金太以外の男の子とお見合いをした事がない。

ただでさえインブリードであるのに、その血しか残せていないのです。

これでは先々止まってしまう・・・。

この辺が既に垣間見れている我が家なので、
その辺を見直して、もう1度ママになって貰うか検討しなければいけません。

 

でもね、不思議なんだよ。

まぁ、ブリードしてる人ならば分かってる事ですが・・・
『同じ兄妹・姉妹でも、生まれてくるこのタイプは全然違う』んです。

姉妹で金太とお見合いした椛と楓の子達。

血統的にはフルコピー状態のはずなのに、見た目のタイプは全然違う。

 

風ちゃんの子である誉や頑ちゃん、もちろん望も全然タイプが違う。

金太×小夏の子である風と龍、その後生まれたたまごと渚。
手元に居る4頭だって全然タイプが違います。

小夏が過去に産んでくれた子猫は7頭。

この中で『あ、この子とこの子は似てる!』と思えるのは
1回目に生まれた空くんとたまごだけ。

同じ毛色の風と渚に関しては、全然タイプが違います。

もちろん、人だって同じ事が言えるんだけど、
染色体の数が人より少ないはずの猫なのに、
これだけバラエティーに富んでると、ホント不思議でしょうがない。

 

と、マニアな話しに行きそうだったので、この辺で自身による軌道修正・・・(笑)

 

でまぁ、相変わらず予定は未定な部分を含んではいますが、
今年のブリードプランはもう組み上がっております。

ま、相変わらずになりますけれども
『ブラックソリッドは生まれない』と言う呪縛は継続です(笑)

その代り、シルバーが多く生まれる予定も継続です・・・(^^;)

 

そんでもって、お婿さん探しも絶賛継続中~!!!!!

ま、ブリーダーになったからには一生ついて回る婿・嫁探し。

気長に~なんて言ってる余裕は、年々無くなって来ております・・・。

 

執事、頑張らなくっちゃね・・・(┬ ┬)

 

アッチがいい!

我がまま言わないで、この子もナカナカでしょ~?

え~、私的にはコッチがいんだけどぉ・・・

なんて事件も勃発してる執事家より、生中継でした。(笑)

 

女子の好みは良く分からない・・・(-公-、)シクシク
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

お猫様の毛色の勉強をした執事は、余計な事も勉強しました。
いや、余計ではない。結構重要かも・・・。
雄の三毛猫に付いて調べてたら、メインクーンにも雄の三毛猫がいるそうで・・・。
イエネコ科に属する猫で、三毛猫♂は染色体異常なので繁殖能力はない
って事ですが、それはまぁ納得できる。
でも、どの位の確率で生まれるの?って事も調べておりまして・・・
メインクーンに特化して言うと、1000頭の三毛猫に1頭の確率らしい。
って、かなりの高確率だと思わない!?
執事が観たデーターが間違ってんじゃないの!?とも思ったけど、
この1000分の1の計算で行くと、年に1頭位は地球上で生まれてる事になる。
と言うのも、三毛猫の毛色が生まれるペアが、
地球規模で見ると、最近結構な確率で交配されてるのです。
って事は、無事に育たなかった・・・って結果であっても、
雄の三毛猫のメインクーンが生まれてる可能性は高い・・・。
み、見たい・・・。一生に1度でいいからみたいぃ~!!
と思った、マニアな執事です。(笑)

|

« 玉三郎・7歳になった記念。 | トップページ | みんなが褒めるから…。 »

BREED PLAN」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/59081692

この記事へのトラックバック一覧です: 立春も終わったから春のお知らせ。:

« 玉三郎・7歳になった記念。 | トップページ | みんなが褒めるから…。 »