« 無事に産まれてくれるかな…。 | トップページ | ドタバタしております。 »

2014年3月20日 (木)

寒の戻り。

絶好調で15℃台をキープしていた今週の天気。
ここにきて急に寒い朝を迎えました。

三寒四温だの寒の戻りなんて言いますが、
寒いの大っ嫌いな執事にしてみれば

『おい!こらっ!寒くなってんじゃねー!!』

って思う位、腹立たしい寒の戻りです。

 

ちなみに、執事家付近ではまだ梅も咲いてません。

先週の春一番の便りを聞いて、桜前線予報なんて見たけど、
沖縄なんて1月に開花しちゃってるんだよ~。

2月には満開だったんだって~。

うちの辺は大雪で困ってたのにねーーーーーーーー(# ̄З ̄)

 

南の島へ移住したい・・・(っ-T)

 

とまぁ、相も変わらずアホな事を言っておりますが、おそようございます。

 

さて、明日はキャッテリー見学です。

子猫を迎えるか、それとも成猫の中から気に入った子を迎えるか…。

悩みどころ満載の小さき家族の好みには、なるったけご協力している我が家なので
『メインクーンって決めてるけどどうしていいのか決定打が無い!』
なんて方の見学もこころよぉ~く受けちゃいます。

で、我が家に好みの子がいなければ、
他のブリーダーさんをジャンジャン紹介しちゃうと言う
商売っけのない執事なのねん♪(笑)

 

でもね、メインクーンって猫に興味持ってくれただけで嬉しいじゃない。

『もしかして、執事と同じ考えでメインクーンに決めたんじゃない?』

とか

『あのフサフサの尻尾に・・・ ひゃ~分かる分かる!!』

なんて思うと、ぜひともメインクーンとの生活をしてみて欲しい訳です。

その為にはいくらでも協力しまっせ~と思っちゃうので
執事家に『黒いメインクーン』が生まれてなくても(笑)
生れてるブリーダーさんはジャンジャン紹介する訳です。

 

一銭にもならないけど。(爆)

 

でも、メインクーンを迎えて楽しく過ごしてるなら、
それでいんでないのぉ~♪と思う執事。

メインクーン普及協会の会長になれると思います。(笑)

 

そして、明日の見学の翌日は、ちびくろちゃんの卒業式です。

2012年6月生まれのチビクロちゃん。
生れた時に羊水を飲んじゃって、ヒューヒューって音がしてた子。

そのせいか成長も緩慢で、1歳の時に3kgしかなかったおチビちゃん。

でも、生れ出て来てくれた時の感動はいまだに忘れてません。

 

春ちゃんと銀二の子だから、生まれてくるのはスモークかシルバーのみ。

なのに、チビクロちゃんは『真っ黒』

『へ!?いやいや、スモークでしょ???』
って、何度も確かめちゃうくらい、真っ黒な子でした。

それが時間が経つにつれ、毛が乾くにつれ、
毛先だけが白くなってきて、プラチナの様にキラキラ光る子に・・・。

『なんだこの色はぁーーーーーーーーーー!!???』

って、本当に驚いてました。

それを話した先輩ブリーダーさんに
『あ、いるいる。プラチナみたいに光るんでしょ!?』って。

『そう言う子は黒みがちなスモークになって、そりゃ~綺麗だよ~』とも・・・。

 

ホント、その通りになりました。

背中なんて一見真っ黒なのに、その下の毛の中だけ真っ白で、
襟元には綺麗にスモークの襟巻付き。

おまけに、春ちゃんの子の中では断トツのワイルドさ・・・。

 

いまさらですが、手放したくなくなってるのは内緒ね。(笑)

 

成長がゆっくりで、どうなるかとハラハラしてたチビクロちゃんも、
避妊後にはいい感じで大きくなって来て、
今では4kgを超える、他の子と見劣りしない大きさになりました。

ちょっぴり人見知りな子だけど、実はこっそり甘えるのが好きな子です。

他の子がいると遠慮しちゃう性格なので、
大家族の執事家ではいつも甘えられなくて可愛そうです。

一目見てチビクロちゃんを選んでくれたオーナーさんには本当に感謝です。

 

先住猫ちゃんもいるお家だから、寂しい事もない。

卒業直後は慣れない環境で大変だろうけど、
結構、根性は座ってる子だから、ちゃんと慣れてくれるに違いない。

もうすぐ2歳になる子だけど、どうぞよろしくお願いします。

 

さ、見学に卒業にと忙しい連休になる執事家。

わかちこの戦の後片付けでもして、
お猫様の戦の片付けもしなければ・・・。

でもさ、どうしてこんなに散らかすんだろうねぇ、猫なのに・・・。

どうしてそう、トイレの砂の袋に穴を開けるかね。

自分でトイレ掃除でもするのかい?

 

なんて文句を言いながら、本日も執事業に励もうと思います。

 

って言うか、早く暖かくなりなさいよ!!(笑)
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

メインクーンのブリーダーさん達と毛質の話をしてた時
『ブルーは猫っけの子が多い』って話になりました。
まぁ、猫なんだから猫っけなんだけどさ(笑)
細くてコシのない毛質の子が多いよね~って意味です。
それが証拠に、小次郎さんは本当に毛が細い。
ボリューム感がないから、撫でるとロシアンみたいになっちゃう。
でも、毛玉にはなり辛い毛質でヨレヨレになり辛い。
ショーに行ってる時のグルーミングは、本当に悩まされましたっけ・・・。
今でも毛玉になる事は少ないから、時々コームを入れるだけですが
これが月ちゃんの様に毛玉お化けになる子だったら
年に数回は、小次郎君の剛掌波を受けるハメになってたんだろうな・・・(笑)

|

« 無事に産まれてくれるかな…。 | トップページ | ドタバタしております。 »

執事のつぶやき。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/59324063

この記事へのトラックバック一覧です: 寒の戻り。:

« 無事に産まれてくれるかな…。 | トップページ | ドタバタしております。 »