« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月 8日 (月)

たまには挫けんだわ。

あんぽんたん執事も、たまには挫けるんです。

体は丈夫なんですけどね、心がねぇ・・・(゚ー゚;

 

基本、執事はヨワヨワに陥ると、そのままグズグズー!と
一気に崩落していくタイプなので、災害の被害は大きいです(笑)

その崩壊っぷりは、グランドキャニオンも目じゃねーぜ!

位・・il||li _| ̄|○ il||li

一気に崩壊するので、立て直しが面倒くさい。

そして、立て直す度に形が変わるから、とってもとぉーっても
『面倒くさい人間』が出来あがります。

 

元に戻る事は多分ないだろうなぁ・・・

と、自分で思えるからまた困ったちゃんです。(笑)

 

今回、と言うか、ここ2~3年で、ここまで挫けた事は御座いませんでした。

尚且つ、ここまで挫ける事もないだろうと思ってたからぁ~~~

立ち直れない。( ̄◆ ̄;)

かなりの時間を要すると思います。

 

つーかね、この際だからタメ口で愚痴っちゃうけどさ~

 

新年早々まっくっくが亡くなって、

待ち望んで迎えたジャンボは一向に父になれず、
今年の計画で1番期待してた小梅は母にもなれず、
つーか、小梅や渚の婿すらいない状況になり、

GWには今年のブリードプランはいったん白紙に戻して練り直し、

椛っ子達は順調に育ってくれたけど
予防接種後にグダグダーっと体調崩し、

念願の真っ白姫を迎えたら、体調崩させちゃって、

『待ってましたー!』のいろはの子猫は全頭天国にご帰還し、

念願叶って生まれた渚の子は、グズグズ~っと体調崩して
亡くなった、育たない、不健康優良児の太鼓判を捺され、

『あたしは負けないわ!』と思ってお婿さん探しに奔走して、
アッサリ・ビックリでも桃太郎を迎えられたから
ここら辺で一瞬立ち直ったと思えたけど、

『あたし、負けないっ!!』って踏ん張って立ちあがって、
『頑張れあたし!この子がいるんだからあたし、頑張れ!』と、
ガン○ムのテーマソング歌いながらやっとこ立ち直ったと思ったら、

子猫だって復活する猫風邪であおばが(かなりアッサリ)亡くなり、

それでも続く病院通いで、多くの諭吉ともサヨナラし、

『いいさ!諭吉はいつか帰ってくるわ!』と思っても、
考えてみたらあたし、専業主婦じゃんね・・・と言う事に気付き、

立ち直る足場すらない状況に陥りました。

 

でもね、捨てる神あれば・・・ですよ。

世の中捨てたもんじゃぁ~ないね。

キッカケなんてもんは、コジツケでも何でもいんだよ。(笑)

 

あおばが亡くなって、やっと泣けた日にね、

1番ちっこい、生後5ヶ月なのに1㎏しかない
フィニアス改めちびあすが、慰めてくれんのさ。

人生のパートナーである執事2号には放置されてんのにさ、
今にも死んじゃいそうなちびあすがさ、必死に慰めてくれんの。

それ見て

『頑張るっっっ!!あたし負けないからぁー!!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。』

と思えない程、愚図でもクズでもなかったよ。(笑)

 

で、お願いする訳です。

『コイツだけは、ちびあすだけはせめて1歳までは連れてってくれるな!』
ってね。

で、そこで思う訳です。

『あ、こやつの血統登録してないじゃん・・・』
って・・・Σ(;・∀・)

やっぱさ、生きるか死ぬか・・・でも、生きてるんだもの、
そこはやっぱ『ミニチュアクーンって新品種だね』と言われても
『生後5ヶ月で1㎏ってチワワ並?』と思っても
血統登録するでしょう~。

で、思い付いたのが『神の味噌汁』

いや、正しくは『神のみぞ知る』なんだけどさ・・・。

それをね、名前にしたの。

『GOD MISOSHIRU』

 

冗談だよ。(笑)

 

で、名付けが終わったその翌日から・・・

 

ちびあす・・・

 

なんか異様に元気・・・( ̄◆ ̄;)

 

おまけに、ここ1ヶ月、
体重は980gと1010gを行ったり来たりだったのに、

異様に増えた。

いや、量り間違えかと思ったけど・・・

1050gと言う、最高水準をマーク!!。゜゜(´□`。)°゜。

 

今朝辺りはね、走ったよ。

今まで段差がなければ登れなかったのに、
ダイニングの椅子の上に、よじ登れたよ。

足元すりぬけてリビング脱走して、階段を必死に登って、
2階のデッカイ組達の前で、悠々と歩いてたよ。

おまけに、椅子の上からトラップと化して
下を通るリビング組をおもちゃにしてたよ。

優しい姉ちゃんのあられのしっぽで、一生懸命遊んでね、
唯一の短毛である瑠璃に、抱きついて猫キックも食らわせてた。

なんかね、一気に元気になって来てね、
執事、面喰ってる場合じゃないな・・・って状況です。

 

多くのブリーダーさんはみんな同じだと思う。

『猫が健康で、何の問題もない日が1番楽しい』

『何の心配もない事が1番の幸せ』

『何の心配もせず週末にキャットショーに行けるこの喜び・・・』

じゃないっすか?(笑)

 

それでも、年越ししそうな大問題は抱えてます。

んでもね、そこはもう『ぜーったい譲ってやらねー』と誓ったし、
徹底抗戦をも覚悟してますので、そこはいいの。

それはそれ、これはこれ。

小さい頃に言われた人も多いだろうけど、
『うちはうち、よそはよそ』と一緒よ~(^^)

 

ま、結論から言えば、問題抱えてない人なんていないのさ~(笑)

 

んでもね、ちびあすを見てると、考えさせられる事は多い。

最近は『神様』って呼ばれてるちびあすですが、
魂が猫着て歩いてる様にしか見えないので、教えられる事は多い。

 

『生体の繁殖は人間のエゴ』

って良く聞くこのフレーズはね、間違ってない。

ちびあすなんてさ、あたしのエゴが生み出した命、そのものだもん。

『他の雌猫が妊娠しない』と言う問題が起きた時点で、
ジャンボを交配に使う事をアッサリ諦めてたら、
間違いなく、ちびあすもその兄弟も生まれなかった。

亡くなる命も間違いなく少なかったはずなんだよ。

だけどさ、そこに人間のエゴを混ぜ込んで、
交配を無理してでも続けたからこそ、ちびあす達が生まれた。

執事、1番大事な事を忘れてたんだよね・・・。

100%エゴでしかないじゃんね。

 

それじゃあ~ダメなんだよ!
なにやってんだあたし!!

と思わせてくれたのも、猫達。

 

全てを公表するブリーダーになろう。

『後輩ブリーダーの参考書になれればいいな~』
と思ってブログを書いてた事も忘れておりました。

 

ダメだなぁ~。

まだまだ未熟な人間なんだなぁ~。

 

と思う年末でございます。

 

あ、でもね、繁殖は辞めないよ。

『人間のエゴって分かってて何で続けるんですか!?』
と思う人もいると思いますが、

『それが分からずにやってるよりはマシ』
と思って頂ければ、これ幸い。

もちろん、これからはかなりシビアに交配プランを立てますし、
交配に向く向かないの『選別』はキツクします。

だから、一気に引退する子が増えます。

 

だってそうでしょ?

私達ブリーダーがしなければいけないのは
『健康でスタンダードに沿った猫を生み出す事』
なんだもん。

『健康』が最優先で、その後に『スタンダードに沿った』猫ですよ。

 

それに、キャットショーは『スポーツ』なんです。

一定のルールがあって、それに沿った審査結果だからスポーツなの。

『うちの子自慢大会』じゃぁ~ない。

見た目が良ければいい!中身なんて関係ないぜ~♪
であれば、それはショーではなくモデル。

スポーツじゃ~ない。

 

まぁ、性格の悪い、見た目もソコソコのモデルもいるけどさ・・・(笑)

 

人間、けっ躓いたら基本に戻れ。

 

忘れてたんだなぁ~。(笑)

さ、基本に戻るにはどうするか!?を考えよう!

 

ま、転ぶ度に逞しくなって立ち上がる事は間違いない。

執事は母に
『転んだら、自分でバラ捲いた物以外も拾って立ち上がれ!』
と育てられたんでね・・・(* ̄ー ̄*)フフフ…

 

来年はもっと逞しくなるぞぉー!・・・(・_・)エ?
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
良かったらポチッと応援しておくんなまし~。

ガン○ムのテーマソングで年齢が分かるって本当ですか???
執事が口ずさむのは、1番最初のガン○ムのオープニング。
『立ち上がれ~立ちあがれ~♪』ってヤツね。
つか、それしか知りません。
ウルトラマンはセブンまでしか知りません。
エバン○リオンはパチンコ屋でしか見た事がありません(爆)
ちなみにふなっしーは知ってるけど、ヂバニャンは知りません。
ぐんまチャンがゆるキャラグランプリで1位になったのは知ってるけど
メロン熊の方が好きです。
そして来年の目標は、メロン熊に齧られる事です。(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年12月 5日 (金)

旅立ち。

蝶よ花よ~と育てた子が旅立ちました。

それも天国に・・・

 

Img_3267_1

今年4月に生まれ、生まれてすぐ『この子はうちの子!』って思い
手塩に掛けて育てて来た椛っ子のあおば。

7STORM RAMIEL って天使の名前を付けたら
本当に天使になってしまいました。

 

11月22日に始まったフィニアスのクシャミ。

そこから、リビングの子達にだけ蔓延した猫風邪。

一時は瑠璃が1番酷くて、『瑠璃が死ぬ!!』って大騒ぎしたんです。

でもね、やっぱり元野良っ子&女子。

強かった。

 

手元にあった抗生物質とインターフェロンの点鼻薬で連休を乗り越え
大慌てで開院同時に飛び込んだ火曜日。

抗生物質とインターフェロンの注射1回で
翌日には『今日は注射しなくても大丈夫そうだね・・・(^^;)』
と言われるまでに、瑠璃復活。

が、その日からあおばが1番酷い症状になりました。

 

鼻気管支炎と言われた症状は、開口呼吸にまでなり、
火曜日の午後にお水を飲んで、ご飯を何とか食べていたけど苦しそうでした。

水曜日の朝にも通院して、抗生物質とインターフェロンの注射。

朝9時に通院して、その日の午後3時頃。
あおばの様子を朝からずっと見ていた私が下した決断は

『あおばが死んじゃう!!』

でした。

 

水曜午後は掛かり付けの病院は休診。

数年前に聞いた獣医師さんの自宅の電話番号を
『お願いだからうちに居てくれー!!』
って祈りながら押したら、すぐに聞きなれた先生の声がしました。

『午前中に見て貰った子なんですが・・・』って言ったら、
『すぐ連れて来て!』って言って貰えてね・・・。

そのまま、あおば入院。

酸素室に抱っこして入れて
『元気になって早くお家に帰ろうね』
って言って、どんな様子だったかを全部伝えて、夕方5時に帰宅。

 

翌日木曜日もフィニアスとクシャミしてる桃太郎を連れて9時に通院。

酸素室に居るあおばの所にも行って
『大丈夫?元気になってお家に帰るんだよ。
 早く良くなれ~早く良くなれ~』
って撫でてね・・・。

苦しそうにはしてたけど、名前を呼ぶと尻尾の先をクネクネさせて
お家に帰ろうね!って言うと、尻尾をパタパタさせて
母ちゃんは待ってるからね!って言うと耳をピコピコさせてくれました。

もちろん心配になって電話して様子を聞いたりもしました。

 

でも、その翌朝、金曜日の早朝だったけどね、
先生からメールが来て
『先程、息を引き取りました』って・・・。

 

『バカタレ!』って、開口1番に出て来たのは、それだけでした。

 

正直、泣けませんでした。

30日のキャットショーにエントリーしてました。

そろそろ男子として目覚める頃だし、
リビングを卒業する準備もしてました。

来年はあおばの赤ちゃんも見れるかな~って考えて
ブリードプランも無い頭捻って必死こいて考えました。

このままの性格でいてくれればいいな~って願ってました。

一生一緒に居られると思ってました。

なのに、帰って来たら動いてくれない。

漠然と悲しくなって、ちょびっと泣けたけど、
遺体を見たら『あおばのバカ!』しか言えなかった。

 

何で死ぬのさ。

いまだに、お骨に向かって『ばかちょん。』って言う位、
泣けないし、悔しい気持ちばっかり・・・。

 

あおばが亡くなって今日で1週間が経ちました。

この1週間、ずっと考えてました。

何で死んだのか。

死ぬ事の必要性は何だったのか。

答えなんて出てませんが、そこから学ばなきゃいけない事は山積みです。

 

ただ、あおばが亡くなった後に雨が降りました。

ちょうどその日、某雑誌で『人間の子供の胎内記憶』の話を読みました。

そこにね、こんな事が書いてあったの。

 

虹は天国に居る神様の所に帰る人と、
神様の所からお母さんの所に行く為の橋なんだって。

その橋は人だけじゃなく、動物も同じ様に使うってさ。

天国ではね、神様が兄弟を決めるんだって。

順番も神様が決めるけど、時には兄弟で順番を入れ替えたりもするんだって。

 

だから、今週初めに見えたあの虹で、
あおばは神様の所に帰れたはずです。

だから、いつかまた会えると信じてますが・・・

 

母さんは怒ってます。

何でお前が死ぬのさ。

何で元気になって帰って来なかったのさ。

右手で『ねぇねぇ♪』って人を呼んで
『遊んで~(´▽`)』って言われるのを待ってた母ちゃんは
一体、いつまで待ってりゃいいのさ・・・。

だから、帰ってくるなら、とっとと帰ってらっしゃい!

寄り道せず、時間を掛けず、真っ直ぐ母ちゃんの所に帰ってらっしゃいっ!!

帰って来た時は、その時は
『ねぇねぇ♪遊んで~(´▽`)』
の合図をちゃんとする様に。

じゃないと、母ちゃんはきっと、間違いなく気付けないから!

 

だから早く帰ってこい。

バカタレ・・・。

 

5503

待ってるよ。

 

母ちゃんより

| | コメント (1) | トラックバック (0)

決定打が出ました。

すみません。

放置してる間にいろんな事件がありまして
またまたブログ更新が滞っておる執事でございます。

って言うかね、ブログって書くのが面倒くさいと言う事に気付いてしまったよ…。

んでもまぁ、ブログに代わるモノがない事には変わりないので更新して参ります。

 

前回の記事は10月22日。

記事の内容は『トイレ事情』でした。

覚えておりますかね???

鉱物系のトイレ砂からシステムトイレ導入初期段階で
リビングにいる子猫達だけ、システムトイレに変更したお話でした。

 

おおよそ1ヶ月を経過しましてね、男の子にも導入を決めたんですが・・・

 

『えぇ~い!この際だから数の多い女子・オカマ達から変更じゃぁ~!!』

と思い、システムトイレ大量購入と相成りました。

 

はい、買っちゃいました。

 

だって楽○がセールだったんだもの。(笑)

 

とりあえず、オープンタイプ1個1500円以下で買えましたので
思い切って10個購入。

えぇ、たったの10個です。

我が家のお猫様は総勢30頭+子猫5匹。

リビングに5頭いるので、2階は25頭です。

そこから男の子(現役+銀二)を3頭引いて22頭。

そこに10個投入。

足りなかったらまた買うさ・・・。

 

で、投入するには電卓を叩くさぁ~ねぇ。

専用マットはペットシーツで代用しますので
そこも計算に入れる訳でさぁ~。

出た答えは『金額あまり変わらず』

システムにする利点は『ゴミが重くない』

(*・ω・)/~~~ ここテストに出ますよ~(笑)

 

ゴミが重くないってのは、多頭飼育する人には重要なポイントです。

おから系も使ったけど、1個のトイレを数頭で共用するには向いてない!
って事が分かってから、もう5年・・・。

行きつく先はやっぱりシステムだった訳です。

 

ただね、システムを忌み嫌う子も出て来ると思う。

特に玉三郎とか、玉三郎とか、玉三郎なんかは嫌うと思う。(笑)

彼はとにかく『トイレは細かい砂がいい~♪』な子なので
システムの大粒はダメだと思うのです。

なので、小粒も買うわさ。初っ端から買っとくわさ。

両方並べて『あ、こっちの方がまだ良い!』
と思って貰えればシメシメ…(*・m・*)

 

つっても、まだ届いてません。

今日かなぁ~、明日かなぁ~届くの。

んな訳なので、レポートはまた後日。

 

後月? Σ(゚Д゚)

 

あ、それと、重大発表があるので、本日は記事2つ書きま~す。

 

だからバナーは貼りません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »