2014 椛Baby's

2014年5月19日 (月)

走るこにゃん子。

またまた間が空いてしまいましたが、執事も椛っ子たちも元気です。

そして執事は孫が増えました。

はい、孫が2人でマゴマゴしております。

 

ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ イカナイデ…

 

んなアホな事を毎日言ってたら、椛っ子達も生後1ヶ月。

生後1ヶ月って事は、そろそろスマホじゃなくてデジイチ登場。

ってな訳で、生後1ヶ月記念の撮影会をしておりました。

もちろん執事が撮るんですよ~(´▽`)

 

そんな撮影会の準備をしておるとですね、
ウニョウニョさんがヨチヨチさんになって、
今ではパタパタさんに進化した椛っ子達に喰われるのです。

 

歯が生えてくすぐったいんだろうね~。

噛む、齧る、ぶら下がるの三段活用で齧られまくります。

『お前達はピラニアか!』って位、園庭に入った途端に齧られる。

おまけに歯が小さいから結構痛いの。(つд⊂)エーン

 

で、齧られるのを避けるには座るしかない。

で、子猫達をふんづぶしちまわない 踏まない様に座ると・・・

 

Img_3245_1_2

わらわらわらわら・・・(。・w・。 )

みんなで掛け寄って来て、お遊びの催促です。

もうね、保育所の先生になった気分ですよ(笑)

 

で、女の子の方がアピール力抜群。

あたちとあそぼー!あたちがさきー!!とばかりに登ってくるので、
ぼーっとしてる のんびりした男の子は後になっちゃう。

でもね、これがまた可愛いのだ。

 

Img_3244_1

と誘われても、執事の手の中には既に女子達が鎮座中。

『ちょっと待っててね♪(^^)』と言おうものなら・・・

 

Img_3250_1

あちょんであげまちゅぅ~~~~!!(≧∇≦)キャー

 

ってなもんですよ。

はい、アホです。(笑)

 

とにかく、椛母さんの躾がよろしい子でして、人ならだれでも怖くない。

でも『大きな猫にはご用心』と教えられてるらしくて、
アルター軍団の気配がすると、誰なのか確かめてから出て来ます。

母の教育って凄いよね~。

 

離乳食も順調過ぎる位に進んでいて、
どの子も缶詰もカリカリもしっかり食べてくれています。

体重もぐんぐん伸びて来て、日に日に大きくなってるのが目に見える位。

それでもまだまだおっぱい大好きなので、
椛母さんも授乳回数は減ったものの、毎回大変そうです。

 

1回では到底間に合わないから、2頭あげたら次に3頭・・・
なんて感じで、頭数制限を設けて授乳してる椛母さん。

その順番をどの子もしっかり守ってるから、そこもまた驚き・・・。

そして最後に5頭まとめてトドメの授乳をして、
全員がほへ~っと夢の中に旅立ってから、
椛母さんはせっせとご飯を食べる、食べる・・・食べる!

とにかく椛母さんの子育ては100点満点。

教育もしっかりしてくれるので、執事は大助かりです。

 

そんな子猫達の記念撮影の写真は、HPの方へ掲載しています。

興味がありましたらご覧になってみて下さい。

後日、Kitten Blog の方にも掲載しますね~(^^)

 

さ、子猫が爆睡してる内に、執事もご飯食べよ~♪

 

見学はまだ先ですが、見学のご予約はお受けしてまーす。

 

毎日が新しい発見の子猫達は見てて飽きませ~ん♪
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

今回も、子猫達の園庭はサークル(犬用)で囲いました。
でも、そこでハタと気が付いた。
隙間から誰も出て来ない…つか、出られない…。
過去にサークルの隙間から出て来た代表格がのぞみ。
余裕綽々、そこにサークルなんてないかの如く隙間から出て来ました。
それを考えると、のぞみは小さかったんだなぁ…なんて思い出し
すでに650gを超えた子を見ると、やっぱでけぇ…(^^;)
子猫なのに子猫サイズじゃなくて、何かびみょー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

無事、産まれました!

4月20日が満日予定日だった椛さん。

いつもなら予定日より4日くらい早く出産になる事が多い執事家なので、
執事は16日から厳戒態勢で出産に挑んでおりましたが、
いっこぉ~に産まれる気配がない。

『どうしちゃったんだろ・・・(@_@;)』

こんなに予定日近くまで出産にならないと言う経験が無い執事は、
一人で勝手にプチパニック。(笑)

もちろんね、予定は未定なのは重々承知。

いつ出産になるかを知りたければ、8時間おきに直腸体温を測れば1発!
と言う事も知ってるけど、そこまでシャカリキになるのはね、
椛さんにも完全なるストレスを与えるだけなのでパス。

とは言え、いつまで執事は3時間おきの就寝で対応出来るだろう・・・。

最大の敵は睡魔でした。(ー""ー)

 

18日の晩、流石に眠くてどうしようもなかった執事は、
椛さんをリビングに呼び寄せて一緒に寝る計画を立てました。

リビングに入れて、横になり1時間後。

椛さんの叫ぶような声で目が覚めます。

 

『!!!!!もみ!もみちゃん!!!!!』

と呼ぶと、下半身ずぶ濡れの椛さんが!!!!!!!!

『は、は、は破水!?と、と、と、とにかく産室に入りなさい!!』

大慌てで椛さんを産室に入れて、執事は手を洗う為に1度リビングに戻ります。

そこで、椛さんが濡らした床を辿ると、そこはお風呂場。

『???????????????????』

お風呂場の電気をつけてみると、湯船のお湯がタップンタップン。

 

揺れてる。

 

落ちたね・・・(ー""ー)

 

破水じゃないね。( ̄Д ̄)

 

コラ、もみじぃーーーーーー!!ε===┌(メ ̄  ̄)┘

 

と言う18日の深夜を過ごしておりました。(笑)

 

で、リビングに迎える事を諦めた執事は、
産室を作ったお猫様に占領された和室に布団を敷いて、
お猫様達の布団になりつつ寝る事を決意。

めでたく4匹のお猫様を体の上に乗せてのご就寝となりました。(笑)

でもね、人の体の上に乗って喧嘩するのは辞めて貰いたいよねー( ̄0 ̄)

 

で、そんな夜を過ごしておりましたが、3時間おきに起きると言うお約束は守り・・・

迎えた19日の朝。

椛さんは、いつも通り朝ごはんのカリカリに夢中。

『今日も生まれないのか・・・orz』

そんな事を思いつつ、いつもの様にリビングでわかちこのお世話を開始。

 

が、8時半。

椛さんが産室で吠えた!!!!!!!!!!!!!!!

 

産まれるっっっ!!ε===┌(; ̄  ̄)┘

 

産室に掛け寄ると、今まさに息んでる椛さん!

『が、が、が、頑張れっ!!』ってお腹をさすってあげる事3回。

無事に第一子出産!!

その後15分おきにポポポポーンと3匹のこにゃん子とご対面♪

1時間のインターバルを入れて、やっぱり15分おきに2頭出産!

計5匹のこにゃん子、全員とのご対面を果たしました♪ヽ(´▽`)ノ

 

どの子も元気いっぱい!

1匹だけ、女の子で小さめの子がいるけど、
その子でも110gは超えています。

1番大きかった子は140gの男の子。

すんごく綺麗なBLUESILVERの男の子です♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

椛さん!あんたダイリュート因子持ってたの!?(@_@;)

聞いてませんけどぉーーーーーーーーーーーーーーー!!

って事は・・・か、か、か、か、楓も!?!?!?!?!?!

ヒーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!

 

シルバーの次はダイリュートの嵐になりそな執事家・・・。

こ、こ、こ、怖っ!!

どんどんBLACK SOLIDから掛け離れて行くぅ~!!(TдT)

 

ま、いっか。(笑)

 

と言う訳で、無事に産まれた椛さんのこにゃにゃん子達。

無事に育つ事を一緒に祈ってて下さいね♪

 

ちなみにカラーは・・・

BLACK SILVER MACKEREL TABBY × ♀2

BLACK SILVER MACKEREL TORBIE ×♀1

RED SILVER CLASSIC TABBY ×♂1

BLUE SILVER MACKEREL TABBY ×1

 

ふふふ・・・

SOLIDどころかスモークさえもいない。

ふふふふふふふふふ・・・(-公-、)シクシク

 

乳母の思惑はどこまでも外れるらしい・・・(笑)

 

んでもね、元気に育ってくれればいいの!

今日からは、椛さんと二人三脚で子育てを頑張らなきゃ♪

1年以上空いての出産で一人プチパニックだった執事も
これでやっと落ち着きました。

今年はウォーターサーバーがあるからミルクを作るのも楽ちん♪

いっぱいミルクを飲んで貰って、すくすく育って貰わなきゃ!

 

1ヶ月後、た、た、た、た、た・・・たのしみ・・・( ̄m ̄)

 

あ、おまけ。

 

Img_3155_1

生後3時間のホカホカBaby'sです♪(≧∇≦)

 

さ、a/d缶持って椛さん詣でに行ってきます!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にちびっこ達の応援もよろしく!

出産中、執事は何度も手を消毒します。
新生児期だし、無菌状態の羊水の中から出て来たばっかり。
これから初乳を貰って免疫を上げる状態の子猫です。
消毒した方が良いのは当然の事。
だけど、手が荒れるんだな、これが・・・(-公-、)シクシク
手袋する事も考えてやってみたけど、滑るしすぐ破れるしめんどくさい。
でも、人の場合、お医者様は必ず手袋してるじゃない?
『あの手袋が欲しい!と思うけど、きっとしないんだろうな・・・』
なんて事を、毎回思いながらのお産婆さん。
お腹の中でホカホカだった子猫達を触れるのは
ブリーダーだけの特権なのかな?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)