« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月19日 (木)

やっときた!!

やっときたっ!!

何がって、TICAからのメール!

『お金払いなさいよっ!!』ってメール!(笑)

 

いや、今回ですね、あまりにも自信が無かったので
FAXで申請したんです。

何でFAXかって?

 

全ての審査結果を書き出して
それをFAXする申請だから
間違い様が無い。

と思って・・・。

 

どんだけ自信が無いのか
お分かり頂けますでしょうか・・・(笑)

 

で、申請したのは白いさんのタイトル申請。

『お金払いなさいよっ!!』
って事は、間違ってなかった証拠。

さっさと
『払います!払います!!
 で、いくら?』

って聞き返して

即刻払いましたの、えぇ・・・。

 

これで、これで・・・

 

7STORM初のSGC!

 

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 

あ、玉三郎さんもSGCですが
正確に言うと『SGCA』ってタイトルで
尚且つ玉三郎さんは7STORM出身ではありません。

 

でも、苦節何年だよ(笑)

長かったぞぉ・・・。

 

ショーに行く事が難しいって時点で
SGCなんて夢のまた夢・・・。
そもそもショーに行く事自体が
かなりの難問で、難関だった時期もありました。

くっそぉ・・・。
良い子なのにぃ・・・。
ショーにだしてぇーーーー!!

と思ったってね、無理なもんは無理。

サッサと諦めておりました。

 

まぁ、そうは言っても
結構な難関を突破してショーに行くのは
これからもそう変わらない事実。

もうSGCはうちから出ないかも~?(笑)

 

あーーーーーーーーーーーよかった!!!!!!!!

 

評価して下さったジャッジの皆さん
『頑張って出ておいで!』って応援してくれた猫友達
『いっといで~』って言ってくれた家族

みんなに感謝!!!!!!!!!!!!!!

 

そして、母ちゃんの我がままに付き合ってくれた白いさん。

ホントありがとね。

 

ぶっちゃけ、君の事はお残しする予定じゃなかった。

真っ先に新しいお家に行くと思ってた。

だけど、いろんな事が山盛あって
結局君だけが、我が家に残ってくれた。

残ってみて初めて分かったけど
君が1番、あられ母ちゃんに似てた。

時々、あられが乗り移ってんじゃないかと思う時もあるけど
執事はあられが乗り移ってるなら、それで良いと思う。

いろんな事があって、いろんな欲も出て
君がお父さんになる事を願っているけど
君は女子には全く興味が無い。

と言うか、既に自分の嫁は心に決めてるげじゃんね。

それならそれで良いよ。

元気でいるならそれで良いや。

だけど、母さんのストーカーして
嫁さ貰ってけろ~!って言ってる女子を
跨いですっ飛んで来るのは辞めて。

ま、それも君らしくて嫌いじゃないけど。

だけど、君の子が母さんはみたいです。

見てみたいです。

でも、もうちょっとそのままでいてくれても良いかな。

抱っこして~❤って甘えて来る君は
母さんの誇りだよ。

 

応援して下さった皆さん本当にありがとうございました!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

白いさん、本当の名前は『ふぶき』です。
子猫の時の名前のまま、そのままの名前を呼び名にしたんですが
執事家ではだぁーーーれも『ふぶき』って呼びません。
みんながみんな『白いさん』
執事2号なんて、床をトントン叩きながら
『白いさんっ!おいでおいで!!』って呼び付ける。
なもんだから、本猫も自分の名前は『白いさん』だと思ってる。
『ふぶき』って呼んでも反応しないのに
『白いさん』って呼べばどこにでもついて来るのです。
あーあ、完全に白いさんになっちゃった(笑)
今後、ホワイトの子猫が産まれたら残す予定なのに
白いさん2頭になったら何て呼べばいんだろ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月10日 (火)

いかがでしょうか?

執事は今、悩んでいます。

 

4月にお見合いした渚と小梅。

渚は金太×小夏の最後の子で
小梅は銀二×春日の最後の子。

どちらも執事家の元祖ブリード組最後の子達です。

 

どちらも5.5㎏オーバーの大女。

渚は前回の出産でちょびを執事に託してくれましたが
小梅は全くの初産。

執事はヤキモキしながら見守っているんですが
妊娠判定をしたいんですが逃げる逃げる・・・。

ちょっとでも触ろうものなら・・・

 

クネ~ン♪クェネ~ン♪

撫でて良いのよぉ~~~(●´ω`●)

 

抱っこしようものなら・・・

 

それはイヤ。(`・ω・´)キリッ

 

いや、キリッ じゃねぇし・・・。

妊娠してればあと1ヶ月でどちらも出産です。

多産系ではないとは思うけど
1頭だって入ってれば事件(?)ですので
流石にそろそろ妊娠判定をせにゃーいかんのです。

 

だけど、触れない。

正確に言えば、クネクネしまくって触診出来ない。

 

ま、いっか。

どんなことしたって来月になればレントゲン撮るんだし。

ま、空っぽだったら無駄だけど
ま、時期的に言えばついでに健康診断もして貰えば済む事だし
ま、そうなったらちょっと早いけど予防接種もしちゃえばいいし
ま、その時は執事ガッカリだろうけど・・・(笑)

 

春ちゃんの孫がいまだに生まれない執事家。

正直な事を言えば、婿がいなくて延び延びになっていたお見合い。

婿を迎えたは良いけど、今度は嫁に行く気が無くて延期。

やっとこ嫁にさ行ってくれる気になったけど
今度は甘ったれが災いして触れないってねぇ・・・。

 

なんだかなーーーーーーーーil||li _| ̄|○ il||l

 

ま、いっか。

難しく考えた所で
どーにかなる事じゃねぇしぃ~~~。

と思わないとやってられない。(笑)

 

あ、この間卒業して行った楓っ子。

その子の検査の時に
病院の先生からちょっと気になるお話を聞きました。

メインクーン限定じゃなくて
猫の心臓の話なんですが・・・

 

あのね・・・

 

エコーでもレントゲンでも心臓の奇形が認められない子でも
時として心筋梗塞の様な症状で無くなる子がいるんです。

そう言った子の中に、とある症状(?)があるそうでして・・・。

 

そのヒントは左心房の弁を支える繊維で
その繊維が横に走ってる子が時にいるそうです。

で、心筋梗塞で亡くなった子にそう言った子が居る事がある・・・

ってね、そんな話があるそうな。

もちろん立証も検証もされた話じゃないから
『あ~、そう言う子がいるよね~』
って噂になる程度の話らしいんですが
それでもさ、獣医師でなくともちょっと気になるよね。

 

我が家はまっくっくが心筋梗塞の様な亡くなり方をしました。

もちろんHCMの検査はクリアしてるし
心筋の厚さも、心臓奇形もありませんでした。

HCMを気にして心筋の厚さを測ったりする事がありますが
左心房の弁を支える繊維(筋肉?)まで見て
その繊維が正しくついてるか・・・までは
そう気にしないで今まで来ました。

だけどね、やっぱ気になるよね。

心臓の弁を支える繊維となれば
やっぱり一生動き続けなきゃいけない部分でもあるし
そこに支障をきたせば、どうなるかは一目瞭然だしね・・・。

 

近年の獣医師さんは猫も診れる様になったけど
猫の体内構造、特に心臓に付いては
世界的に見てもまだまだ解明が追い付いて無い状態。

ラグドールの心奇形や遺伝に関しては
かなりのサンプルが集まった事もあって
かなり研究が進んでいるらしいけど
メインクーンはサンプルの数が足りなくて
まだまだ研究途中なんだ~って話も教えて貰いました。

おまけにね、ネコ科動物の心臓に関しては
まだまだ分からない事だらけなんだって・・・。

『HCMも遺伝するタイプの1種類が見付かっただけ』
って言うしね
『統計から見れば少なくともあと3タイプは確定できるはず』
らしいの。

でも、それを立証する為の『サンプルが集まらない』って言う事態らしい。

 

現在分かっているHCMに関して『ネガティブ』って回答が出ても
少々お金掛って出費は増えても
サンプル提供と言う名目で検査して貰える機関には
やっぱ協力して行かないとダメなんかな~。

やっぱりさ、ブリーダーになった以上
ネコ科動物の遺伝性疾患は解明して貰いたいし
それを解明するには世界中のブリーダーや
オーナーになった人にも協力して貰って
サンプルを提供し続けることで意味が出て来るんだよなぁ・・・。

 

もちろんこれは、メインクーンだけじゃないし
現在のHCM遺伝因子を持ってるって言われる猫種だけじゃなく
イエネコと称されるすべての猫の検査をする事で
いろんな事が解明される訳だろうし
そうなって来ると、純血種に限ってじゃなく
野良猫のサンプルだって十分
イエネコの研究にはかなり役立つんだろうし・・・

とか、色々考えさせられました。

 

いろんな獣医師さんのいろんな意見を聞ける
ブリーダーって立場は、ホント色々考えさせられます。

『メインクーンだけじゃなくて、ネコ科動物全般に言える』
ってHCMもね、ライオンはホモでも若年で発症しないとか・・・
って、そんな話を耳にすると
素人に毛が生えた位のブリーダーである私だって
いろんな事を想像して、いろんな事を調べてみたくなっちゃう訳です。

もちろん、全部『仮説』どころか『妄想』なんだけどね~(笑)

 

でも、サンプルが少なくて研究が進まない・・・
って言われてるなら
やっぱ協力したくなるのがマニアの心理
ってもんでございます。

 

執事はそもそもハマる性格なのだ~。
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくね♪

執事は『育てる』のが好きです。
子供の頃からメダカや金魚が好きだったから
必然的に熱帯魚にハマりましたが
見てるだけじゃ飽き足らず、繁殖にまで手を出しました。
グッピー・エンゼル・コリドラス・アロワナ。
アロワナは水槽内では繁殖出来ないって言われていた時期だったので
幼魚を買って来ては育てて育ててコンテスト・・・。
グッピーはいろんな種類を掛けてみて新しいカラーを編み出したり・・・。
もちろん『趣味』だったから、産まれた子達は知り合いの熱帯魚屋さんで
『良いお家に行くんだよ・・・シクシク』って言いながら
採算なんてまーーーーったくなく販売して貰いました。
高校生になって学校で学んだのは君子蘭の培養。
牛の凍結精子による受精および受胎。
カビの繁殖に、植物の肥料による育成・・・などなど。
とにかく『育てる』事に関する事を、好き好んでやってる訳です。
今はメインクーン・・・と言いたい所ですが・・・
じつは・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・バラ。
今年はね、執事家オリジナルのバラを作ろうと思って
セッセセッセ・・・とバラの花粉集めに勤しんでます。
好きなバラの花粉を集めて、気に入ったバラに受粉させて
秋まで大事に育てて種を取って、来年の春になったら蒔いて・・・。
って、『これだ!』ってオリジナルのバラが出来るのは
5年後だと思っていて下さい。
ま、マニア通り越して変態の域に飛び込もうとしてるのは事実です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 5日 (木)

5月です。

気が付けば5月です。

おさぼり警報はしっかり発令され
執事は今
孫3号の子守役を仰せつかっております。

 

と言うのも、娘2号が教習所通いをしておるのです。

娘2号は今月で20歳。

免許を取るには遅いんですが
(グンマーは高校卒業と同時に取得するのが一般的)
これもね、カクカクシカジカ色々あったんですよ。

 

娘2号が妊娠中
『腹から出て来たら行くのが大変だから
 腹の中にいる間に免許を取りに行こう!』
という計画を立てました。

が。

『切迫流産の可能性あり』と言われ
『薬飲んで自宅で絶対安静!』と太鼓判を押され
『もう動いていいよ~♫』と言われたのは臨月。

教習所なんていけるか!!
と言う事になって
やっとこさ教習所に行ける様になったのが今年4月。

 

『しゃぁーねぇ、また子育てすっか・・・』
と子守役を買って出て
『母ちゃんは1時に帰って来るから!』
と諭しながらの平日。

既に仮免まで行ったので
あと1ヶ月、今月末~来月頭までの辛抱。

まぁ、孫はすっかりなついて
『ばぁー!』って言いながら後追いしてくれてます。

トイレもオチオチ行っちゃ~いらんねぇ~けど
ま、これが出来るのも今の時代は幸せ者なんだもんね。

しっかり孫育てに参加させて貰ってます♪

 

さて、実は先日
久し振りに

すんげー久し振りに

考えてみたら8年ぶりに

お猫様のタイトル申請をしました。

白いさんがね、結構頑張ってくれたので
念願のタイトル申請です。

最近はネットでも出来るから楽ちんなんだ~。

英語分からなくても、クリックするだけだから・・・(笑)

 

白いさんはね、念願のSGCってタイトルを取りました!

 

と思う。(笑)

 

私の計算が間違ってなければ
絶対にSGCになれてるはずなんだよねぇ・・・。

 

実は、今まで、CH(チャンピオン)はいっぱい取ってます。

その上にあるDGC(ダブルグランドチャンピオン)も取ってます。

んだけど、その後ショーに行けなくてそのままで終了~!

のパターン炸裂で、最高位タイトルまでは及びませんでした。

 

ぶっちゃけ執事は
白いさんでショー復帰したようなもんでして・・・

わかちこの出産直後から自分の中で決めていた
『わかちこが小学生になるまでに良い子を作ろう鎌倉幕府!』
を心の中で繰り返し唱えながら
自分で考えたブリード計画を進めて来ました。

な・の・で
白いさんは執事にとって
『答え合わせの子』でもあります。

その子がSGCになれた時点で
『執事、大満足!!』
なのです。

それ以上を望むのは
『欲張りさんねぇ~❤』
な訳ですw

なので、SGCになれた時点でご馳走様なのです!!

 

まぁ、多分だけど・・・(笑)

 

申請が通って、認定書が貰えたら・・・

PCの前にでも飾って眺めながら晩酌でもしよ~っと!

と思っておるGWでございます。

 

と、そんな事を言っておりますが
このGWには楓っ子のひー君が卒業して行きました。

先住猫のいるお家なので
予防接種が終わってからは
リビングでデカイ猫とのご対面を繰り返し練習させ

『怒られたらゴロ~ン!』すると『いいこね~!』と褒める。

そんな事を繰り返してたら
新しいお家でもやってるらしい・・・(笑)

そもそもがストーカーチックな楓の子なので
人間大好きな子には育ってるんですが
桃太郎の子なのでKY加減がBIG級なのが気掛かりでしたが
楓の規律正しい性格が混ざっていい感じのKY加減で
先住猫ちゃんとも何とか生きそうな気配濃厚らしいです。

ま、大家族だからそこら辺は上手に出来そうだけどね~。

 

ちなみに、楓っ子で我が家を卒業したのはひー君が初めてです。

過去の楓っ子は全頭我が家にお残りさんしてるので
譲渡当日に『ありゃ!楓の子は初だわ!』と気付きました。

 

どんな子に育つのか・・・。

追々写真を見せて貰えるだろうから
どんな子に育つのか、ちょっと楽しみです。

 

さ、我が家にお残りさんする女子も居るし
これから卒業する子達もいます。

子猫が居なくなるのは、それはそれで時間も出来るし
風邪ひかせたら~、お腹壊したら~って
苦悩する悩みもなくなるから気が楽にはなりますが
それはそれで寂しい訳でして・・・。

生まれれば喜び、育てば喜び
育ってくれば引っかき回され
でっかくなってくれば引っかかれ
嬉しいやら大変やらな子育ても
これでちょっとひと段落かな?

とは言え
既に次の子達のお見合いが済んでるので
妊娠確定となればまた同じことの繰り返しなんですけどね・・・(笑)

 

とにかく5月は、子(猫)育てもひと段落なので
バリカン片手に毛刈りの日々になる予定です。

昨年の秋からフードを変えたせいでね
今年は全員が毛刈りしないとヤバそうです。

とにかく毛が吹き、とにかく毛が抜け
とにかく抜ける前に毛玉になって
もれなく全員、毛玉お化けに!!

家の中、そんなに寒くなかったはずなんだけどねぇ・・・。

何でこんなに毛が生えたの???
ってな位、皆さんボーボーでございますの。

なので、夏が来る前に脱毛してやろうかと・・・。

 

今年の執事家は小ライオン大量発生だい!(笑)

 

毛刈りってね、結構楽しいんだよ・・・ウフッ
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします♪

最近、子猫成猫問わず、お問合せが増えています。
これは間違いなくTVや雑誌の影響だろうね~。
『猫ブーム』ってそこかしこで言われてますが
執事はこの『猫ブーム』は迷惑以外の何物でもない。
なんでって『ブームの後』には何が残るか知ってますか?
大体において、ペットのブームの後には必ず
飼育放棄・遺棄・乱繁殖のしっぺ返しが来るんです。
今後、ペットショップに並ぶ猫は増える事でしょう。
ブリーダーが騙された!なんて話も増えるでしょう。
既に業者(と言う事を隠している)であろう方からの問い合わせが
執事の所にも来てる以上、警戒せざるおえません。
猫ブームなんて来なくていいです。
命が脅かされるだけのペットブームはホント迷惑。
ペット禁止の賃貸住まいの方からも問い合わせが来てますが
そう言う方はお願いだからペットを飼いたいとか言わないで下さい。
飼われるペットが可哀想過ぎます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »