« 大事件が起きてました。 | トップページ | ミルク係って大変・・・ »

2016年7月 4日 (月)

実は産まれております。

先月の10日頃。
予期せぬハプニングがありました。

4月にお見合いさせた渚。

妊娠の兆候が全くなく、尚且つお腹も大きくない。

執事は99%の確信を持って
『お見合い失敗』だと思ってました。

 

が、先月10日頃の朝、2階のトイレに入った時
渚がやたらと話し掛けて来て
『撫でろ!撫でてみろ!』と催促。

『んもぉ・・・、母ちゃん眠いんだよぉ・・・』
と文句言いながらイイ子イイ子♪と撫でたら
何かおかしい。

『ん???』と思ってもう1度撫でてみたら
何かお腹が固い。

『あぁ~!?』と思ってお腹を触ったら
ポコポコしてる何かがいる・・・。

 

『もしもし?ちょっと渚さん。
 あなた、妊娠の兆候なんて微塵もなかったけど
 アレって何だったんです?』

そんな事言ってたら、渚が足元でゴロ~ン。

はい、おっぱい、しっかり準備済み。

 

眠気も吹っ飛ぶ目覚めスッキリな朝でした。

 

これが妊娠じゃなかったら
この子は腫瘍がいっぱい出来てると言う事。

妊娠だよね・・・。
妊娠だよ。

腫瘍じゃねぇよね~(´д`;)

 

と、アホな事を思いながら交配日の確認して
出産予定日を再確認。

『今週末は2日間のキャットショーですけどっ!!(><)』

執事、大慌てです。

急遽、2Day'sのキャットショーのエントリーを
日曜日のみの1Dayに変更して貰い
翌週月曜日にレントゲンの予約。

妊娠確認後の翌日には1Dayのキャットショー。

日曜日はお休みでしたけど病院休みだしね・・・。

 

月曜日にレントゲン撮りに行って執事びっくり。

めでたく3頭も入ってた。

『何で気付かなかったんだ、あたし・・・』

ホント自分の手の感覚を疑いました。

 

で、土曜日のショーをキャンセルして日曜日だけにしましたが
土曜日に生まれる確信はありませんでした。

でも『産まれるのは土曜の夜までだなぁ・・・』と言うヤマを張って
木曜日からいつも通りの産室で宿泊。

翌日の金曜日は生まれる気配なし。

『明日だなぁ・・・。土曜の朝か・・・。』

そう思ってたら、見事的中。

18日の朝4時56分に第一子誕生。

 

そのあとポポポポーン!と2頭が出て来てこんにちは♪

 

とは行かず・・・

 

息してくれなぁーーーーい!!(><) と大騒ぎ。

30分も粘ったけど、結局息してくれる事はありませんでした。

 

残念だったけど、1頭目の子は元気いっぱい。

この子が無事育ってくれればそれでいいの!
と思いながら、起きて来た執事2号と仕事の話をしていました。

で、1時間後。

めでたく4頭目が生まれてた。

 

聞いてませんよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

レントゲンにも写って無かったよ・・・(´д`;)

 

その子も残念ながら死産。

お腹から出てきて、息をした形跡すらありませんでした。

でも、臍の緒も綺麗に切って貰ってました。

 

残念ながら、4頭生まれて1頭しか育ってくれてません。

でもね、他の子の分もしっかりと育ってくれてます。

 

渚は産後1週間でヒートが来てしまい
産後6日目には若干の育児放棄気味に・・・。

10日目にはおっぱいが出なくなりました。

それでも生後5日間は母乳だけで育ってくれたから
初乳はガッツリ飲んでます。

生後8日目からミルクを増やして
生後10日目で完全ミルクに切り替えました。

渚のおっぱいも12日目には完全に止まってしまったので
今は渚が出す方のお尻のお世話を完璧にやってくれて
入れる方のミルクは執事が完璧?にやって
二人三脚で子育て奮闘中です。

 

でもね、スクスク育ってます。

日に日にムチムチになって
今じゃコロンコロンしてます。

生後2週間が過ぎて、ちょっぴり遊ぶ事もし始めました。

それでもミルクが終わればすぐ寝ちゃいますけどね(^^;)

 

カラーは執事家念願のブラウンクラッシックタビー。

それも男の子。

男の子でっせ、奥さん。(笑)

 

渚の子を残すのが執事の念願でした。

金太と小夏の子である渚。

執事がブリーダーになって
何の躊躇いも無く残そうと思った子が渚。

『この子なら後世に残したい!』
と、自信を持ってお残しした子です。

その子がやっと、未来に続けられる子を産んで母になってくれました。

 

もちろんタイプなんてまだ分かりません。

ただ単に可愛いだけです。(笑)

でもきっと、我が家に残せるタイプの子だと思う。

だって、お爺ちゃんの金太にそっくりだもん。

渚の素晴らしいマズルにそっくりだし
お父さんの桃太に良く似たごっつさがあるし。

タビーパターンは誉の様なクッキリタビーだし。

200%親バカ目線だけど(笑)

 

今朝の哺乳で350gが目前になりました。

まぁ、順調かなぁ~。

体重だけで言うと、白いさんのお父さんである誉と
全く同じ位の成長をしています。

誉は育児放棄されて、春ちゃんに育てられた
現在8kgのシルバーの男の子。

大変よろしいのではないでしょうか?(爆)

 

とまぁ、乳母バカ炸裂しまくりながら
毎日6回の哺乳をしております執事です。

 

まぁ許して下さい。

ブラウンクラシックタビーの男の子が生まれたのは
執事家ではたったの2頭なんですから。

死産だったとかも微塵も無く
本当に生まれなかったBROWN CLASSIC TABBY ♂

先に産まれて卒業した頑吉以来
初めてのBROWN CLASSIC TABBY

それも念願の渚の子。

舞い上がる執事をどうぞお許しください。m(_ _)m

 

許して頂くアイテムとして
本日の子猫の写真を・・・。

お名前は『ビッケ』
小さなバイキングと言うアニメから名付けました。

金太は航海の際の目印となる金星から名付け・・・
小夏は海に浮かぶ小さな島に咲く向日葵から名付け・・・
その子に寄せては引く海をイメージした
渚と名付け・・・

その子がバイキングのビッケ。

ちゃんと名前は繋がってますよ♪( -`ω-)b

 

そんなビッケは・・・

 

2016_07_04_002

2016_07_04_001_2

2016_07_04_003

ただの飲んだくれです。(,,・`ノ。・´)コッソリ

 

ちっこいおっさんのビッケに応援よろしくです!
にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
お帰りの際にぽちっと応援よろしくお願いします。

お爺ちゃんの金太に似た子に育ってくれないかなぁ・・・
そんなワガママを今から言い出している執事です。
でも性格はお父さんの桃太に似てると思うんだよねぇ。
桃太はすっごくおおらかな子です。
誰かと喧嘩してるのは、ご飯取られた時位。
ご飯命の桃太だから、ご飯を取られるのは許せない。
そんな桃太に似たのか、ミルクの時は誰の邪魔もさせません。
オツムが緩いのは執事家では標準仕様だから良いとして(笑)
順調に成長して、大きくなったらどんな顔になるのか・・・。
とってもとぉーーーっても楽しみな執事です。

|

« 大事件が起きてました。 | トップページ | ミルク係って大変・・・ »

2016 渚Baby's」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551596/63867700

この記事へのトラックバック一覧です: 実は産まれております。:

« 大事件が起きてました。 | トップページ | ミルク係って大変・・・ »